bodyweight training / bodyweight workout / exercise using just your own bodyweight / Calisthenics / street workout / Convict Conditioning

メトロンブログ / OFFICIALTHENX
ーーー
筋トレ / 高齢者筋トレ
ーーー
自重で背中 / PUSH UP / PULL UP / 自重で腹
ーーー
※mono....ここではポール・ウェイド氏に従い、自重トレを6つに分類する。






【参考サイト】
● FitnessFAQs
● OFFICIALTHENX〔youtubeチャンネル〕
● 資本主義の囚人:プリズナー・トレーニング
 このサイトはエクササイズ関連記事だけでなく、資本主義の荒波の中で生きていく勤め人の心構えも説いていて、とても参考になるしちっぽけな自分でもこの人生を誇りを持って生き終える勇気が湧く。
● キャリステニクス&間欠的断食のライフスタイル
● 自重トレーニング〔Smartlog〕
● あえろぐ
「自然で美しい身体」がテーマ。2017/11/27より最強の自重トレーニングであるプリズナートレーニング開始。プリズナートレーニングの効果・感想・やり方を記録してきます。自重トレ専門トレーナー。
● メトロンブログ〔youtube〕
● JAWA:日本アームレスリング連盟
 ▲ 筋力トレーニング基礎情報|種類と効果・筋肉と食事の基本知識
  ▲ 筋トレ種目個別解説
  ▲ 自重トレーニング
  ▲ 【最強自重トレーニングメニュー】筋肥大する鍛え方と一週間のプログラム例





■ カリステニクス(自重トレーニング)のやり方や魅力を解説!ストリートワークアウトの起源!ウエイトトレーニングとの違いとは? 「TRAINING MASTER」より
/
ここ数年、「カリステニクス」や「ストリートワークアウト」という言葉を様々な媒体を通してよく目にしますよね。

痩せたい!鍛えたい!何か運動したい!とにかくキレイな体を手に入れたい!とは思っているけど、わざわざジムに通うのには少しハードルが高いと考えている方。

ウェイトトレーニングを経験したけど、続かなかった。体を痛めてしまった。そんな方にこそまずは「カリステニクス」をお勧めします。

今回はフィットネス業界でも注目を集めている「カリステニクス」について紹介します。初めて聞いた方も、興味はあるけどやり方がわからないという方も、魅力やお勧めのトレーニングをお伝えしますので是非チャレンジしてみてください。





■ Calisthenics & Weights - Workout Guide For Each Muscle Group




メトロンブログ
2018/11/19 に公開
【筋トレサイト】UrbanStyle:Fitness http://fitnabody.com/
【 インスタグラム 】 https://www.instagram.com/metron_city/?hl=ja
【ブログ】MAN:Boom http://metronvlog.info/




1頻度
2ボリューム
3強度
4疲労


■ Do This Workout EVERY SINGLE Day!







■ How to Start Calisthenics | Beginner Guide




■ What's the Best Workout Routine?




















なすび屋
2017/09/26 に公開
ストリートワークアウト、Calisthenicsの世界ではとても有名な オレニク さん。
片手懸垂しながら電話をかけるパフォーマンスには驚かされます。




上記のPDFファイルは、ポール・ウェイドの「プリズナー・トレーニング」の6つのエクササイズと10の段階について表を作成してみたもの。
それぞれのエクササイズについての方法はリンクを開けば動画あるいは静止画が開いて観ることが出来ます。
【参考サイト】資本主義の囚人:プリズナー・トレーニング

高い料金を払ってジムに行く必要もないし、懸垂以外はほとんど自宅で可能。懸垂もドア口に取り付ける簡単な懸垂器具や、いわゆるぶら下がり器具を購入することで可能。近くに公園があるなら鉄棒を使わせてもらおう。

ーーーーー
下の動画のような上級者になれるように頑張りましょう!!(ちなみに私は上記PDFファイルの表を見ると、ほとんどは中級者の中ほどにいますが、ブリッジだけは初級者を抜けるだせるかどうかの境目にいますw。背中をおろそかにしてきた自分を恥じています。)
Exercises Series



※mono....最近は政治経済の資料を漁っていても空しいばかりなので、このサイトは徐々にトレーニングのためのメモサイトになっていくかも知れません。今まで収集した政治経済関連の資料記事はこのままにして置きますが、トップページは大幅に替えることになるでしょう。今は仕事が繁忙期なので暇になる夏頃には大幅リニューアルを予定しています。
















.