+ブログサーチ #blogsearch
+ニュースサーチ

● 麻生太郎〔Wikipedia〕
● 麻生太郎オフィシャルサイト
● 麻生太郎事務所Twitter 
麻生太郎事務所です。本日、「麻生太郎」のtwitterで個人名が流されたと沢山のお問い合わせがありました。麻生太郎はtwitterをやっておりません。今後も個人でやる予定はありません。沢山の皆様がご厚意で発信されておられることには感謝致しております。



■ 言論統制 「我が郷は足日木の垂水のほとり(2019年11月25日)」より
/
太郎は、漫画ばかり読んでいる。
安倍晋三君は、ネットも見ている。

やんごとなき、御門に連なる。セレブが、カップ・ラーメンの価格を知らない。
こんなの、当たり前のこと。

でも、お金を 『印刷』 するのが、政府の役目。
この事を、知らないのには、困りものだ。

ユダヤ金融は、カネを独り占め。
そして、庶民の懐には、カネが廻らないように。
これが、支配階級が、人々をこき使う、巧妙な金融施策なのだ。

(※mono....中ほど(当時に一円の価値)略)
/
もう、わが郷・左近尉の論調に、なれたお方が。読者諸氏に多くなられた。

なので、直裁に書くが。太郎氏は、保守右翼ではなく、特ア・反日サヨクなのだ

「財政規律」を言いつのること。これって、政府が 「お金を印刷」 する仕事を放棄する。そして、信用創造は、もっぱら。米国というか、米穀金融詐欺師の総本山。FRB に任せきり。つまり、日本国は、米ドルに組み伏せられたまま。対して、安倍晋三氏は、異次元の金融緩和。こうして、日本国内にも、通貨が潤沢に廻るようにした。でも、足らないところは、金融のコントロールとか、徴税政策の見直しだ。でも、自民党議員のほとんどが、くるくるパーなのだもの。あまり、木をたわめて。無理に方向を変えれば、ポキッと。折れてしまって、元も子もなくなる。

(※mono....以下略、詳細はサイト記事で)


■ ゴーマン「麻生太郎」のせいで福岡県知事選は惨敗 財務相も引責辞任したら? 「Yahoo!news[デイリー新潮](2019/4/9(火) 5:56)」より
/
 保守分裂となった7日投開票の福岡県知事選は、麻生太郎副総理兼財務相がごり押しで自民党推薦の看板を据えた新人の武内和久氏(47)が、3選を期した現職の小川洋氏(69)に惨敗を喫した。最大の敗因は、麻生氏の私情も見え隠れする強引な武内氏擁立に対して、身内の自民党議員や支持団体から大きな反発を招いたことだ。もはや福岡県での「麻生1強」体制の瓦解は避けられそうにない。「おごる麻生は久しからず」である。

 選挙中、自民党やマスコミ各社の調査などでは、「トリプルスコアで小川氏リード」とされていた。開票を待たずして勝負あったかの様相だったが、結果はやはり94万票余りの大差で小川氏に凱歌が揚がった。NHKも開票速報で午後8時とともに「当確」を報じた。まさに、麻生氏への「政治的死」を突きつけるような瞬殺だった。

(※mono....中略)
/

「私怨」が招いた分裂

 まずは2011年4月の知事選。自民党県連は当初、県議団会長擁立を内定したものの、麻生氏が「後出し」で自身の内閣で内閣広報官を務めた小川氏の擁立を主張し、調整は難航を極めた。結局、県連側が身を引き、小川氏が初当選を果たした。

 麻生氏の地盤である嘉麻市で行われた昨年3月の県議補選でも横やりが入った。自民党現職県議の死去に伴う補選であり、その事実上の後継者出馬が、規定路線となっていた。しかし、麻生氏の肝いりで元秘書が割って入ったため保守分裂を招き、結局、元秘書は落選の憂き目を見た。

(※mono....中略)
/

“ダメ押し”の忖度発言

 小川氏は昨年12月下旬に3選出馬を正式表明した。別の自民党関係者によると、麻生氏は側近の自民県連幹部を動かして、意中の元厚生労働官僚・武内氏の県連推薦を決める一方、安倍晋三首相はじめ党本部執行部に「推薦が取れないなら副総理を辞める」と凄み、武内氏の党推薦をもぎ取ったという。党独自の事前調査でも「負け戦」同然の選択であり、麻生氏の“暴走”だった。

(※mono....中略)
/
 麻生氏への“ダメ押し”となったのが、選挙戦終盤の4月1日に行われた武内氏の集会で、麻生氏の元秘書で麻生派所属の塚田一郎前国土交通副大臣が地元の道路建設をめぐり安倍首相と麻生氏に「忖度した」と発言し、同5日に副大臣辞任に追い込まれたのだ。麻生氏も「万事休す」となった。

(※mono....以下略)


■ 生めない現実 「我が郷は足日木の垂水のほとり(2019年02月12日)」より
/

衆愚政治とは、
民主主義のこと

自民党は保守で、
彼は血統書付の、エリートなのだろう。

ならば、政治通を自認する。
そうした階層の事々の、支持には手堅いものがある。


自分等は高みにいて、糞ったれだが、自分にはかからない。

消費税は国際巨大企業の為にある。偏った税政なのは、ネットの戦いが進んで、多くの人々が知ることとなった。

安倍首相は庶民の声も、拾わねばならない。とかの、気配も感じられるが、麻生氏は財務官僚の、林の中にいる。金融が貸し出しに積極的ではなくなり、今は株式博打に熱中している。銀行預金には利子が付かない。でも、株の取り引きをやれば、儲かるかも知れない。でも、多くの個人投資家が、結局は嘆くこととなる。株ナンテェのは、大手金融が仕切っている、イカサマ博打。このように、左近尉は見ている。

(※mono....中ほど数行略)
/
自民党副総裁氏は、ごもっともな事も謂ったりなさる。

でも、閣僚としてなさっていることは、消費税を更に増税して、小臭い企業の利益を増やす。

結果、これらの企業の株が、安定する。

この株式至上主義、一部の人たちにとっては、金城湯地の蛙の温泉になっている

働く現場で、汗水たらした。その結晶の自動車だとか、家電・情報機器。そして最近では、中核の精密部品等。これを米欧や、支那にまで輸出する。その儲けは、外貨を日本国内で、安く円を買う。安倍政権のこうした、悪政を支えているのは、小泉時代からの家の子郎党。所謂、ネトウヨのB層なのだろう。

この者たちは、表面上は韓国だとか、北朝鮮を非難する。

こうして、ウヨク愛国を気取ってはいるが、


「株屋ってのは信用されないんですよ。僕はそうだと思うなぁ。
株をやっていると言ったら、田舎じゃ何となく怪しげよ。
あの人は貯金している。でも、あの人は株をやってんだってさって言ったら、
何となく、今でも眉に唾をつけてみたいなところがあるでしょうが。」



とかの、株屋だとか、そのお茶くみとかなのだと思う。

わが郷の田舎から診れば、

何となくではなく。

徹底的に、胡乱な連中なのだ。

憲法改正なんぞは、気取りのための、ポーズにすぎぬのだろう。

一般庶民の年収から、壱百万円が、企業利益として、株式市場を支えている。

国際企業の一般社員なんかは、年収が 200万円も減らされたままだ



こうした、搾り足られたカネが、ざっくり計算して 40兆円となる。

国会で厚労省のデータがどうのと、下らない茶飲みばなしに明け暮れていた。



こうした欺瞞の連鎖に、サヨク野党は、その他大勢のエキストラとして、使い廻されているだけの。

哀れな存在なのだろう。



こうした屑たちの、イデオロギーに染まれば、日産や三菱などのように、壁蝨の餌食となってしまう。



■ 天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。 「Rapt(?年1月26日)」より
/
「麻生太郎」がどれだけ天皇に近い親戚であるかは、これまで何度も記事にしてきました。例えば、以下の記事などです。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

○トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

確かに現首相の「安倍晋三」も「天皇」ととても近い親戚ですが、それ以上に近いのが「麻生太郎」なのです。以下の系図を見れば、それが一目瞭然でしょう。


(※mono....中ほど略、詳細はサイト記事で)
/

(※mono....中ほど略、詳細はサイト記事で)
/
驚くなかれ。「麻生太郎」は、なんと教科書に出てくるあの「藤原鎌足」の末裔なのです!!

「藤原鎌足」というと「大化の改新」を行った人物ですね。学校では「中臣鎌足(なかとみのかまたり)」と習うかも知れません。


この「中臣鎌足」は「出雲族」である「蘇我氏」を殺した人物ですから、明らかに「秦氏」側の人間です。

しかも、この「中臣鎌足」のせいで「出雲族」は日本の支配権を奪われ、「大和族(秦氏)」がその支配権を握るようになりました

(※mono....以下略、詳細はサイト記事で)


水道事業】 / 【売国
■ 売国奴は死を持って償え 「二階堂ドットコム(2018/11/27 07:59)」より
/
フランス不買運動を!日本の水道は、ひょっとこ麻生の利権なんかにさせないぞ!




■ 飲料水と衛生の権利は「人権」 なぜ日本政府は水道事業を民営化したいのか? 「remmikkiのブログ(2018年11月06日)」より
/
2013年に麻生太郎当時副総理の米シンクタンクでの講演での発言:

水道料金の回収率が99.99%というシステムを持っているのは日本以外にありませんが、日本の水道は国営や市営、町営でできていて、こういったものをすべて民営化します

麻生さん本気か?

麻生太郎副総理「日本の水道をすべて民営化します」(1:01)


(※mono....以下略)


■ パターン黒 インチキ麻生太郎 「二階堂ドットコム(2018/04/17 13:13)」より
/
2017年7月 - 株式会社プロジェクトスタジオQ取締役 (現任)  麻生健  川上主導の会社の役員  (巌の弟 太郎のおい)

↑この際、安倍政権が倒れてもかまわん。安倍の話は全部くだらないが、麻生はモロ、黒いぞ。朝日新聞も東京新聞も、安倍より、麻生から首を取っていった方が利口だと思うのだが。
この際安倍政権が倒れてもかまわん。
平和が続いてるから儲からん。社会が波乱してめちゃくちゃな時のほうが面白くて儲かる。
だから政権は倒した方が面白い。
だけど俺は左翼とは組まない。ヒントは出すけどな。


■ 始まったな 「二階堂ドットコム(2018/04/01 00:05)」より
/
ニコニコ動画と2ちゃんねる関係企業に麻生・財務大臣の親族が役員就任中
政府からの支援で利潤をあげる見返りに「政治教育」のビジネス像
http://echo-news.net/japan/pm-abe-aso-and-ldp-dominated-niconico-2ch-s......r-internet

すなわち麻生将豊氏はドワンゴ社長の川上量生氏がやはり社長をつとめてニコニコ動画の販売部門ビジネス「ニコニコ直販」「ニコニコ市場」部門を下請けするエクストーンという会社の取締役であり、現在も麻生氏の息子が金銭報酬を受け取っている可能性がある。


■ 爺の七光り。 「我が郷は足日木の垂水のほとり(2018年03月26日)」より
/
わが郷・左近尉は、
従米・特ア 官僚は、敵だと思っている。

だが、麻生氏は
そのようには、感じていないのだろう。

それだけ、今の時代感覚とはズレている。

「軽蔑する」麻生太郎財務相、自民・和田政宗氏の質問に
http://www.sankei.com/photo/daily/news/180320/dly1803200026-n1.html
2018.3.20のニュース
(※mono....報道引用略、続きの文もいくらか略)
/
まあ、言ってみれば。ニホンの財務官僚なんぞは、日本のもとからの統治者を殺したり。追放した米穀ゴロツキ組。そのヤカラに雇われた、朝鮮人にすぎない。そして、愛すべき読み間違い。麻生財務相殿は、そのゴロツキ暴力団。米穀組にかわいがられた、吉田首相の孫なのだ。なので、如何に朝鮮人といえども、親愛なる同胞と感じている。そうした関係なのだろう

人殺しで、ろくでなし。

こうした米穀様に贔屓されて、爺様は大宰相と、キムチ学者だとか歴史家には賞賛される。その孫は、やっぱり爺の七光り。たいしたことはない。まあ、このように最近は、言いたいことを書く。なので、ランキングが落ちてきた。でも、物言わぬは。腹ふくるる ワザ。それで最近は、健康維持のために言いたいことを書いている。

この彼が日本経済を壊した、小泉純一郎政権の要職を経ている。この事を忘れてはならない。彼は日本人の血脈なのだろうが、実際は小泉金融泥棒内閣の、お仲間だったのだ。そして日本経済の縮小を、更に進める消費税増税。その信者なのを思い出すべきではある。


(※mono....中略)
/
こうした者たちは、その民政上の有能さは褒められない。如何に日本国民を虐(いじ)めて、ゴロツキが甘い汁を吸う。そのストロー役が、この者たちのつとめ。麻生氏だって、その垢にまみれてきた。ならば、自民党・和田政宗氏のまっとうで愉快。それに適切な当てこすり。これに、不快を示すなんて、やっぱり麻生氏は、アッチ側なのだ。


■ 昔書いたが、麻生フォームクリートと株式会社麻生 「二階堂ドットコム(2018/03/22 01:39)」より
/
なぜか、お互いの会社名変更して、スイッチしているんだよね。不自然な登記。まぁとってみ。あと、あんな会社なのになぜか外人が一人だけいるのよ。訳が分からない。

麻生は、セレブで金持ちだというイメージですが、総理とかになる前は、兄弟がやっている会社(株式会社麻生、麻生フォームクリートなど)も財務状況が悪く、倒産するかもとの悪評も出ていました。いまは、角川とかと組んでアニメ関係の会社作ってるけど、クールジャパンの補助金が流れてるんじゃないの?

麻生は文科族じゃない。文科省の政務官しか経験がなく、族議員の顔をして、森元総理の虎の威を借りて、文科省利権を漁っていたとの評判。あと虎ノ門の水道屋と北区スポーツセンターの利権ね。利権屋で、悪人(笑)

皆さんは、私が何が何でも安倍政権で、自民党の人はすべて守るとか思っているようですが、違いますよ。オレは俺の好きなようにやるだけ。陳哲郎(福山哲郎)は陳哲郎で面白いからいじめとけばいいと思ってるし。ただ、”依頼”があれば、プロとしてカネで動くだけ。タダではやらん。バカらしいから。利権を貰うか飛ばしていい融資をもらうか、機密費か、なんでもいいけど、役人にも誰もできないことやるんだ、違法も絡むようなのタダでやってられるか。

(※mono....以下略、詳細はサイト記事で)


■ 二重に筋の悪い例を出してた麻生さん 「DEEPLY JAPAN(2017.9.3)」より
/
たいした話じゃないんだけど、この間書いてアップしそこねたので、記録がてらアップ。

先日のエントリーを書いた後、麻生さんのオリジナルの音声の書き起こしを発見して読んだ。ラジオで放送してもののようだ。


8月29日、自民党・麻生派研修会での麻生氏の発言
https://www.tbsradio.jp/178283

少なくともそりゃ動機は、私は問わない。問題は結果を出してもらわないかん。その結果が大事なんだ。いくら動機が正しくても、何百万人殺しちゃったヒットラーはやっぱりいくら動機が正しくてもだめなんですよ、それじゃ。結果をきちっとした国民に、確たる結果を残して、初めてその人がどんな人であろうとも、あるいは名政治家だったと言われる。人がいいだけでやれるような職業じゃないということぐらい、皆さん方もよーく分かっていると思う。

これ、誤解もくそもなく、普通に、いくら動機が正しくても、とヒトラーの動機が正しい前提でものを言っていると読むのが普通の理解というものではなかろうか。

と、その確認はともかく、しかし、ふと思うに、この発言は、文脈から考えるとへんではなかろうか。

仲間内の総会で、議員になった動機は問わない、オヤジの後釜だのなんだのでなったやつもいるだろう、みたいな(これこそ問題にしたくなるような発言だが)ことを言い、その上で、

「少なくとも動機は問わない、問題は結果なんだ」という主張をしている。であれば、文脈からは、

動機や最初の考えが悪い、軽い、いい加減だった、しかし、結果が良好な例がふさわしいのではあるまいか?

動機OK、結果ダメ ではなく、動機ダメ、しかし結果OK、がふさわしい例ではなかろうか?

(※mono....中略、詳細はブログ記事で)
/
ということで、こんな奴らに係る気はないと早めに宣言しようと思ったのか、ドイツのシュピーゲルが、日本の副首相、ヒトラーの動機を「正しい」と言う、という記事を出してた。

Japans Vizepremier nennt Hitlers Absichten "richtig"


Taro Aso hat aus der Vergangenheit nichts gelernt: Der japanische Finanzminister bezeichnete Adolf Hitlers Motive als richtig. Der Politiker war bereits zuvor mit einem ähnlichen Fehltritt aufgefallen.

中味は詳しく読んでない。

英語、フランス語、スペイン語等々各国で報道されているのは当然として、さらに、中国の報道官のあの女性の言も記録しておこう。

丸めて言うと、私たちがいつも言ってる通り、日本には歴史認識のおかしい一群がいるんですよ、ちゃんとしてもらいたいもんです、と言っていた。思わず笑ってしまった。

(※mono....中略、詳細はブログ記事で)
/
中国としては、ほーら、いつも言ってる通りでしょ、と言えるまさに重要なエピソードとしてエントリーって感じでしょうね。欧州のみなさんにも、米のみなさんにもわかっていただけるでしょ、おかしい人がいるんですよ、と。殆ど日本のオウンゴールですね、これ。

まぁなんてか、どうするのよ日本のリーダーたちって感じがひとしお。



★■ 森友学園問題 火だるま安倍首相を蹴落とす麻生副総理の再登板 「niftynews:週刊実話(2017.3.15)」より
/
+前半の記事
 愛国教育ぶりも物議を醸している学校法人森友学園が、4月に大阪府豊中市で開校を予定していた『瑞穂の國記念小學院』建設用地の国有地払下げ問題。大幅値下げの不自然さに政治家の関与疑惑は深まるばかりだが、そのド真ん中にいるのは、何と言っても夫人が同小学校の名誉校長に就任していた安倍晋三総理だ。
 「万が一、森友学園の籠池泰典理事長と昭恵夫人が国会に参考人招致されれば、安倍さんは一気に窮地に立たされる。最悪、総理辞任も現実味を帯びてくる」(自民党関係者)

 これまでの経緯を振り返ると、発端は2月8日、豊中市議が、森友学園への国有地の払い下げ価格を非公示とした近畿財務局の決定が違法だとして、大阪地裁に提訴したことに始まる。
 「しかも、払い下げ価格が相場の10分の1の1億3400万円だったことが発覚。小学校の名誉校長が昭恵夫人ということもあり、“森友学園と政治家の間で不正な取引があったのではないか”との疑惑が急浮上した」(全国紙政治部記者)

 自民党の鴻池祥肇元防災担当相側が財務省との交渉に関与したことも判明。鴻池氏は会見で金銭授受を否定したが、森友学園側の陳情があったことを認め、一方の財務省は値下げについて、敷地から発掘された大量のゴミの撤去費用を差し引いたという苦しい答弁。
 この状況に、ある野党議員は強気にこう言う。
 「いずれにせよ、政治家の直接的な関与が疑われる。そのため、ゆくゆくは昭恵夫人の国会招致も視野に入れ、籠池理事長らの国会招致を要求する。自民党も国民の疑惑が膨らむ中、動かざるを得ないだろう」

 その自民党内からも疑念が噴出している。たびたび安倍政権批判を繰り返し、総理の座を狙うとされる石破茂前地方創生担当相などは、「非常に奇怪なお話としか言いようがない」、「政府・与党の責任として、きちんと襟を正して解明すべき」と発言している。
 自民党幹部がこう明かす。
 「森友学園との関わりについて昭恵夫人が公人か私人かという論議もあるが、世界の常識を見ても公人なのだから総理も逃げ切れない。実際、最終的に財務省などに圧力をかけたのは鴻池氏ではなく、安倍氏に近い人物だったという噂までありますからね。そんなことから、早くも“ポスト安倍”が取り沙汰されている。石破氏は派閥規模を考えても現時点では無理でしょう。その筆頭は、麻生氏ですよ」

 この幹部によれば、麻生太郎氏には、先の日米首脳会談においてアメリカ側の要望で随行を求められたことで追い風が吹き始めたのだという。
 「日米の具体的な経済政策については、麻生氏とペンス副大統領をトップに自動車、農業、金融各分野で枠組みを作ることが決定した。つまり、麻生氏が各省庁の利害調整の実権を一手に握ったということ。これまで安倍政権のキーマンは、菅義偉官房長官、自民党の二階俊博幹事長とされ、麻生氏は“形だけの副総理”と言われた。しかし、アメリカは菅氏の外交能力には極めて懐疑的で、二階氏も中国の代弁者としか見ていない。そこで麻生氏に白羽の矢が立ったわけです」(同)

 かくして安倍政権内において、主導権を握った麻生氏。
 「自民党総裁任期が3期9年に伸びたことで、安倍政権の長期化が現実路線となり、麻生氏は自身の総裁への道を半ば諦めかけていた。しかし、そこへ来ての森友学園問題。対米関係を考えても総理と副総理双方を変えることは無理があり、安倍氏が動けなくなれば、麻生氏の総理再登板の可能性が一気に高まる。財務相としての麻生氏の責任? 野党の追及の矛先は安倍氏で、それは関係ない」(同)

 一方、「麻生氏は自ら運を呼び込んだ」(政界事情通)との見方もある。
 「森友学園問題が起きる前から、麻生氏は麻生派の為公会を拡大する動きを活発化させていた。目的は大宏池会構想で、岸田派(宏池会)や、かつて宏池会だった谷垣グループ(有隣会)を再結集させ、議員数で安倍総理出身の細田派(清和政策研究会)を超えることにある。その上で、総裁選出馬がダメなら総裁を決定づけるキングメーカーを狙っているのです」(同)

 その成果もあり、2月には甘利明前経済再生相ら4人が為公会に入会。麻生派はこれで45人となり、細田派、額賀派(平成研究会)、岸田派に次ぐ自民党第4派閥となった。
 加えて、ここへ来て谷垣グループ約20人の半数近い議員と、山東派(番町政策研究会)も麻生派への合流の動きを見せており、第2派閥に躍り出る可能性も高まった。ここに岸田派が合流すれば、細田派97人を圧倒することになる。
 「岸田派会長の岸田文雄外相は、麻生氏の下につけば総裁への道が遠のくことから、大宏池会構想を嫌っていた。しかし、急遽の麻生氏登板となれば、'18年9月の総裁任期満了後にチャンスが回ってくる。その際の麻生氏の後押しを条件に、岸田氏は乗り気になっています。一方、森友学園問題で早々に会見をした鴻池氏は麻生派で為公会会長代行。麻生氏のためなら何でもやる。果たして今後、何が飛び出すか」(同)

 麻生氏の総理再登板はあるのか。森友学園問題の動きとともに注目だ。


財務省
■ 表に出て来ている動きをどう受け止めるのか 「パチンコ屋の倒産を応援するブログ(2015.5.24)」より
/
※mono.--前半の「【移民とテロ、関係ある?=ハンガリーの調査に懸念-国連】」関連記事は略、詳細はブログ記事で。
/
いびつな統治機構となっているのがEUです。

例えば金融と財政政策は車の両輪です。

いくら日銀が金融緩和をしてマネタリーベースを増やしたところで、
そのお金が経済を回す消費に結びつかなければ意味がありません。

ところが経済が良くなっては増税ができないという理由で
なんとしても景気を回復させたくない財務官僚どもが
議員を片っ端から籠絡するために部隊を作り
四六時中議員やテレビのコメンテーター、新聞記者などに資料を配り、
そして増税でプライマリバランス改善というのをひたすら刷り込み続けています。

増税によって財務官僚の利権を拡大し、
景気を悪化させて収支を悪化させれば永遠に増税の理由として使い続けられる
というのが財務官僚の狙いであって、国民が死のうと日本がぶっ壊れようと関係ありません。
消費税増税を強行に進めようとする財務官僚によって
ひたすら政界が洗脳され続け、
消費税導入以来、日本の景気は抑制されつづけ、
5%への増税によって長いデフレへと突入しました。

財務官僚は金融緩和と適切な財政政策を行えばプライマリバランスどうこうなんて
あっという間に達成してしまうことはわかっています。

ただし、それを実施してしまえば日本の景気が上向きになり、
税収が大きく改善し、
財務官僚お得意のプライマリバランスが云々などという事を理由に
新たな増税に囲い込むことができなくなります。

そして2014年度はGDPマイナス1%です。

消費税増税で再び日本がデフレへとたたき落とされる寸前にされてしまいました。

財務省の息がかかった連中は口をそろえて消費税増税の影響ではないと言い張り続けていますが、
こうして数字にはっきりと出ています。

(※mono.--中略、詳細はブログ記事で)
/
このあたりはなんとしても景気を回復させたくない財務官僚と、
なんとしても財務省を守りたい吉田茂の間違った教えを墨守したい麻生太郎
という事が非常に大きいと思います。
また、甘利明など安倍首相を囲む大臣達も財務官僚の「レクチャー」に見事に洗脳されています。

ブログ主がここまで麻生を叩くのは何度も過去に書いてきましたが、
街頭演説ではきちんとした事を言っていても
いざ首相や財務大臣として仕事をするときは
いかにして財務省、財務官僚を守るかが何よりも最優先され、
日本の国益よりも財務省を優先してきたからです。(※mono.--太字はmono.による。)

(※mono.--以下略、詳細はブログ記事で)


日韓通貨スワップ
■ 閑話休題 アラカルト④ 「余命3年時事日記(2015.2.20)」より
(※mono.--「麻生太郎」関連記事のみ転載)
/
 さてちょっと寄り道。麻生さんと日韓スワップ終了についてです。
さりげなく、当たり前に麻生さんとよんでいますが、前回までは親韓麻生だったんですよ。もちろん理由がありました。ご当人は当然でしょうが余命もつらかったのです。
 出自と政治家としての環境に韓国との繋がりの素地がありました。過去ログの「政治家のみなさんに点数をつけてみませんか」の中での採点で、安倍さんと麻生さんは飛び抜けた高得点です。点が高いほど親韓度が高いということだったのですが安倍さん同様、設定上気の毒な点があったのです。
 利権がらみの大きなプロジェクトに名があるとレッテルが貼られます。ご当人は政治家として日韓というものを考えていたのは間違いありませんが、政治家として総理大臣という頂点を極めた瞬間に韓国大統領だった李明博に裏切られ煮え湯を飲まされます。それも一度や二度ではありません。育ちがいいとこうなるんですね。
 結局、1年もたずに政権を民主党に奪われてしまいました。安倍さんは放り投げでしたが、麻生さんは直接でした。ましてやスワップに関しては韓国のために増額までしているのです。その反動で、麻生さんの臥薪嘗胆は安倍さんよりもはるかに強いものだったと思われます。こういう流れで麻生さんの冠に親韓がついたのですが、この件について、余命は「2月23日のスワップ終了をもって名誉回復となる」旨を記述しています。
「過去において、何度も韓国の要請にこたえてきたが.....」という下りは麻生さんの思いがにじみ出ているようです。まさにスワップ終了は麻生さんのリベンジでした。
 安倍さんの後継がいない今、麻生さんの役割は重要です。頑張って欲しいですね。

日韓関係
■ 日韓経済とテロ組織財産凍結法 「余命3年時事日記(2014.11.2)」より
/
現在、日韓スワップの残りはチェンマイイニシアチブ分100億ドルです。しかし、これはIMF介入が前提で、その際も日本の自由枠は20億ドルしかありません。延長というのは日韓両国の新規スワップということになりますが、事実上不可能ですね。日本が総嫌韓ムードの中で、少なくとも100億ドル以上のスワップはありえません。政治的には麻生財務相の政治的浮沈が絡んで、何らかの締結は政治生命が終わります。逆に終了は、次の総理の目がまた出てくるという、天国と地獄の分かれ道です。親韓麻生が日本の麻生さんになるのは2月23日です。
 これを踏まえてのことでしょうが、日韓スワップなんかどうでもいいというポーズでしょう、韓国が動きました。中韓経済連携です。
(※mono.--後略、テロ組織財産凍結法関連記事はブログで。)

消費税
■ オレタチノアソーサン「俺らの信用の為にお前らは死ねw」 「或る浪人の手記(2014.9.14)」より
/
消費税10%「予定通りに」…麻生財務相

 【ミラノ=五十棲忠史】麻生副総理・財務相は12日のアジア欧州会議(ASEM)財務相会議後の記者会見で、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて、「上げないことによって世界中からの信用が落ち、国債を売り浴びせられると、影響が見えない。そうならないようにする対応が大切」と述べ、先送りせず、予定通り増税すべきだとの考えを示した。

 麻生財務相は「景気が確実に上がっていくという流れを作り上げておかなければならない。景気が落ち込んできた時のやり方は、何回も経験があるので、よく分かっている」と語り、補正予算を編成して経済対策を行う可能性を示唆した。

(2014年09月13日 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140913-OYT1T50100.html
/
世界じゃあなく、害死ハゲタカ連中だろうが。

 何時から、世界=害死ハゲタカになったんだよ。

 つか、それを差し引いても、他国からの信用を得る為に国民に塗炭の苦しみを味わわせるとか、気狂いの向う側へトリップしてやがるな。

 外面だけは一人前だけれど、家の中では暴力振いまくりのDV野郎のようだ。

 さっさと死んだ方が世のため人のためだな。


第二次安倍政権
■ 『民主政治風専制政治』からヒトラー政権を手本にしはじめた理由 「Various Topics(2013.8.15)」より
(※ 前後略)
/
ヒトラー政権は『独裁政治』でした。
日本は形の上では『民主政治』。

しかし、明治以降の日本の政治は『民主政治』の形はとっても、世襲大物政治家が国の実験を握り、彼らは実業界の大物の子どもと婚姻関係を結んだりして癒着。国民は羊のよう。なので、実際は「専制政治」に近いようにも思えました。

ところが、福島原発事故以降、少なくない国民は、『羊』であることをやめました。
こうなると、『民主政治のふりをした専制政治』は成り立たなくなります。

よって、彼らはヒトラーを真似し始めます。
が、独裁政治と専制政治は一夜にしてできあがりません。

1.耳に優しいことを言ったり、『憎悪の対象』を作り出す
2.ストッパーを無くす
3.都合の悪いものは排除
の手順でできあがります。

以下のJBpressの伊藤乾氏の記事を読んで、現在とくらべてみてください。
(JBpressの記事はある期間を過ぎると、会員以外は1ページ目しか読めなくなりますので、早めにリンクから本文を読んでください。) / 終戦の日にナチス・ドイツ誕生の経緯を振り返る【JB Press 2013.8.15】


■ 麻生太郎のナチス発言を国語の受験問題的に分析してみる 「ナベテル業務日誌(2013.8.2)」より
/
ツイッターや2ch周辺の議論を観察していると、麻生太郎のナチス発言について、「静かに議論したいと発言しただけだ」「ジョークだ」「前半と後半で首尾一貫していない(だから全体が曖昧で分からない)」といった発言が散見されるが、本当だろうか。
(※ 中略、詳細分析あり)
/
まとめれば、麻生発言は、彼の中では首尾一貫しているのであり、麻生は自民党の改憲草案が民主的に議論されてボコボコにされることを嫌っており、ナチスの手口を学んで国民が知らない間に憲法を変えてしまうやり方に共感を覚えているのである。
 こんな人間が、副総理と財務大臣を務める我が国が、本当に恐ろしいし、本当に恥ずかしく思う。
(※ 後略)

ーーーーーーーーーー
■ 麻生発言はナチ肯定なのか? 「紙屋研究所(2013.8.3)」より
(※ 前後略、詳細はブログ記事で)
/
 問題は、「ナチスは悪い中身の政治をしたけども、その方法論は見事だった。180度かわるような大転換をやってのけてしまったのだから」という認識を麻生が持っていることなのだ。中身はダメだが、それと切り離した純粋な手口や方法は学んでもよい、という認識が麻生にはある。
 ヒトラー好きの少年だった経歴をもつ紙屋某は、中学時代「ヒトラーのユダヤ人虐殺は許せないが、それとは別にドイツ国民を煽動した彼の統率力は大したものだった」と言っていたことがある。黒歴史だけど。完全にアウトだけど。

 それと同程度の認識を麻生はしているのだ。

 「ナチズムの中身はダメだが、手口は学ぶところがある」と麻生が思っていると解釈すれば、1から12までの話が一貫性・整合性をもって浮かび上がる。

ーーーーーーーーーー
■ 麻生太郎の「ナチス発言」に見られる「建前」と「本音」 「kojitakenの日記(2013.8.4)」より
(※ 前略)
/
フロイトの業績には賛否両論あるし、少なくともフロイトの理論を「科学」と見なしうるとは私は思わないが、言い間違いに本心が表れるというのは本当だろう。私自身にも心当たりはずいぶんある。麻生太郎が最初はナチスを否定するような口ぶりで始めた話が、いつの間にか「手口を学んだらどうか」と言ってしまったのは、フロイトの仮説がずばり当てはまった例といえるのではないか。よく言われているように「手口」は否定的な意味合い、「学ぶ」は肯定的な意味合いを持ち、「手口を学んだらどうか」という10文字だけでも自己分裂しているが、「手口」という言葉には麻生の「建前」が、「学んだらどうか」という言葉には麻生の「本音」が表れていると解釈すべきだろう。

結論。麻生太郎の「ナチス発言」は絶対に許されないものであり、麻生は安倍内閣の閣僚はもちろん、衆議院議員を辞職すべきである。

ーーーーーーーーーー


■ 国民を舐めきった真の馬鹿者 「属国離脱への道(2013.7.30)」より
/
まずは下記の記事を読んで見てください。
.....................................
ナチスの手口学んだら…憲法改正で麻生氏講演
http://news.livedoor.com/article/detail/7905609/
 麻生副総理は29日、都内で開かれた講演会で憲法改正について、「狂騒、狂乱の中で決めてほしくない。落ち着いた世論の上に成し遂げるべきものだ」と述べた。
 その上で、ドイツでかつて、最も民主的と言われたワイマール憲法下でヒトラー政権が誕生したことを挙げ、「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか。(国民が)騒がないで、納得して変わっている。喧騒(けんそう)の中で決めないでほしい」と語った。
....................................

麻生が馬鹿なのは誰もが知っていることだが、恐ろしいことを空気を吐くように喋っている。自分で「手口」っていうか!
連中が考えている新憲法がいかなる性格を持つものなのか、よく分かるだろう。




■ 麻生副総理「高齢者で死にたい人はさっさと死ねる世の中にしよう」の正論? 「憂国世界(2013.1.22)」より
/
麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358742312/-100

≪麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても 生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を 展開した。
また、「月に一千数百万円かかるという現実を厚生労働省は一番よく知っている」とも述べ、財政負担が重い現実を指摘した。≫

(^_^;) 彼が喋るとあらぬ誤解を呼びそうですが、本ブログとしては断固支持します。
頑張れ麻生!日本医師会に負けるなよ。
…というか脅されるなよ。「主治医に一服盛られたらそれまでよ」ですから。

ーーーーーーーーーー
■ 2%成長にこだわるのは 「二階堂ドットコム(2013.1.22)」より
/
景気もあるけど、消費税を上げられないから・・・

昨日の麻生のバカな発言は、アルジェリアに助けられたようだね。砂漠でくたばった奴らに感謝した方がいいね。












.
最終更新:2019年11月25日 17:14