ガンダムDX(BOSS)

正式名称:GX-9901-DX GUNDAM DOUBLE X  パイロット:ガロード・ラン&ティファ・アディール
コスト:6000  耐久力:2200  変形:○  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 DX専用バスターライフル 30 変形派生が可能なBR
射撃 ビームジャベリン【投擲】 プレイアブル後格闘
射撃 レオパルドデストロイ 呼出 2 ミサイル一斉射撃
ダメージが非常にブレやすい。
射撃 エアマスターバースト 呼出 移動しながらBR3連射
射撃 ツインサテライトキャノン 2 DXの代名詞
射撃 ツインサテライトキャノン
【Gファルコン合体】
覚醒中限定。性能強化
射撃 Gビット 呼出 1 追従型アシスト
変形 名称 弾数 威力 備考
射撃 拡散ビーム砲
射撃 赤外線ホーミングミサイル
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘 パンチコンボ 初段の伸びに優れる。3段目で膝つきよろけ
格闘 アッパー 打ち上げ砂埃ダウン
格闘 突進突き 変形派生有り
格闘 斬り→突き刺し→蹴り飛ばし
格闘 斬り→突き刺し→斬り払い
格闘 斬り上げ→叩きつけ バウンドダウン
格闘 突進突き 伸びは随一
格闘 ハイパービームソード【投擲】
格闘 G-ハンマー 高火力
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
ツインサテライトキャノン
(Gファルコン合体・Gビット呼出)
3ボタン同時押し Gビットと同時斉射


解説&攻略

ブランチバトル・Eルートや、マキシブーストミッションに登場するガンダムDXのボス仕様。
高いHPとダウン値と持ち、各種武装のリロード時間が短縮しており、
切札であるツインサテライトキャノンを連発出来るという、ボス仕様の特権を遺憾なく発揮している。



射撃武器

【射撃】DX専用バスターライフル

様々な武装にキャンセル可能なBR
弾数は増加したが、リロード時間は据え置き。

【射撃】ビームジャベリン【投擲】

足を止めてビームジャベリンを担ぎ、槍投げの要領で投げる。虹ステ可能。
放物線を描く軌道で飛び、例によって横への誘導は皆無レベル。
プレイアブルの後格闘とほぼ同性能。

【射撃】レオパルドデストロイ/エアマスターバースト 呼出

フリーデンの仲間、ウィッツとロアビィを呼び出すアシスト攻撃。
プレイアブルと同様に2機を呼び分けできる。
同じアシストは連続使用できないが、2機を並行して呼び出すことは可能。

プレイアブルのものと比べてリロードが異様に早いのか、間隔を開けずに呼び出してくることもある。

レオパルドデストロイ 呼出

「ロアビィ、そこお願いね!」
右後方に出現し、左肩の11連ミサイルポッドからミサイル6発を一斉発射。
ミサイルの誘導、弾速も良好で、軸があっていれば不思議な当たり方をすることも。

エアマスターバースト 呼出

「ウィッツ、頼りにしてるから!」
ターゲットを中心に円弧移動しながらバスターライフルを時間差3連射。
フルヒットすれば強制ダウンだが、覚醒中はよろけ止まり。

【射撃】ツインサテライトキャノン

「あなたに……力を…!!」
DXの代名詞である2連装爆風つき極太照射ビーム。
照射ビームの爆風では珍しく、地形だけでなくシールドや射撃バリア相手でも爆風が発生する。

命中した時のリターンは非常に大きいが発生や銃口補正は割と平凡。
覚醒中は性能が下記の物に切り替わる。
リロード時間はなんと4秒。

【覚醒中射撃】ツインサテライトキャノン【Gファルコン合体】

「世界を滅ぼされてたまるかぁ!」
覚醒中はこちらに変化。発射前にGファルコンとドッキングしてから照射を行う。
威力、発生、銃口補正、爆風範囲の全てが飛躍的に向上し入力から発射までスーパーアーマー追加と、覚醒ワンチャンスを体現する超絶武装となる。
非常に強力なゲロビであり、リロード時間短縮もあってこれでもかと連射してくる。


【射撃】Gビット 呼出

「お願い…!」
DXの側面にGビットが2体追従し、メイン連動or特格再入力に合わせてBRを撃ってくれる。
普通のBRとほとんど変わらない誘導と銃口補正を持っているため、実質的なBR連射要員として働いてくれる。

Gビットの耐久は200程度あり、単発高威力の射撃も1発は耐えてくれる。
Gビットは1射毎に足を止めることと追従速度が遅いが、それを利用してのセルフクロスが可能。
リロード時間は10秒。コスト6000の機体としては珍しくリロード時間が長い。


変形

「行くぜ!パーラ!」
Gファルコンと合体して収納形態になる。
持続、旋回、上下移動など変形状態の機動力は変形持ち機体の中でも優秀で、射撃戦の合間にも挟んでいける。
ブーストゲージの増加に伴い、持続時間がさらに増加している。
変形中に誘導を切る行動(コマンド)がなく、機体サイズも大きくなる弱点は変わらず。

【変形射撃】拡散ビーム砲

機体の進行方向にビームを2発同時発射。
判定は左右で独立しており、片側75ダメージ。
片方だけだったり、覚醒中だと2本当たってもよろけ止まり。
変形格闘にキャンセル可能。
誘導と左右への銃口補正が皆無という特殊な武装。

【変形射撃】赤外線ホーミングミサイル

機体の両脇からミサイルを片側3発、合わせて6発を同時発射。爆風のない実弾射撃。

格闘

プレイアブル同様に高い性能の格闘を持つ。

【格闘】格闘

「わかってたまるかぁ!!」
NEXT時代特格から引き続き採用されている左ストレート・右ボディ・左チョップ・右蹴り上げの4段格闘。
第38話でヴァサーゴ・CBに行った連撃の再現。
発生は早めだが、差し込みは回り込む横に劣る。

【格闘】格闘→アッパー

真上に打ち上げる。
初段と合わせて第38話でアシュタロン・HCに対して行った「左ストレート→アッパー」の再現。
浮きが高く、またここからのGハンマーは手早く大ダメージを受けてしまう。

【格闘】斬り上げ→叩きつけ

打ち上げてから叩きつける2段格闘。
初段は第35話でドートレス・ネオを撃破したシーン、2段目は直後に襲ってきたヴァサーゴ・CBに対して斬り掛かったシーンの再現。
出し切りでやや低めのバウンドダウン。

【格闘】横薙ぎ→突き刺し→蹴り飛ばし

DX伝統の3段格闘。
1・2段目と横派生は第24話でバリエント部隊を落とした動作を纏めた物で、後期OPでもこのカットが使われている。
優秀な回り込みに伸び、突進速度など、全てが高性能なDXの主力格闘。
発生も早いが全体的に見ると伸び軌道の方に性能の良さが寄っている系統。

【格闘】横薙ぎ→突き刺し→斬り払い

突き刺したソードを引き抜きつつ斬り払う。

【格闘】斬り抜け→ジャンプ斬り

斬り抜けからジャンプ斬りを繰り出す2段格闘。25版ZZのBD格闘と構成が酷似している。
2段目は後期OPで使われたサーベルを振り下ろすカットの再現。

【格闘】G-ハンマー

G-ハンマーを5連続で振り回す。1入力で最後まで出るタイプの派生。
初段の4回は一振りで3ヒットし、最後に単発高威力で強制ダウンさせる構成。

特殊

【特殊】急速変形

BRからキャンセル可能。
Gファルコンとドッキングし、変形状態に移行する。


バーストアタック

ツインサテライトキャノン(Gファルコン合体・Gビット呼出)

「ティファは俺が守る…守るんだー!!!」
DXと側面に出現した2機のGビットからサテライトキャノンを一斉照射。
ボス機体になったことで、何発でも撃ってくるようになったため、覚醒したら警戒しよう。

覚醒技の例に漏れず、一度発動すると打ち終わるまで行動できなくなるので、射撃や格闘でねじ伏せてやろう。


対策

基本的にガンダムDXと同じ立ち回りで戦えば問題ない。

要注意なのは、通常時・覚醒時のツインサテライトキャノン。
ただでさえ威力が高い上に、短い間隔で撃ってくるのもあってかなりの恐怖となる。

他のボス仕様プレイアブル機体同様、高いダウン値でダウンしにくいのもあるので、
ダメージが伸びなくなったら攻撃を止めて敵のダウン値を回復させるのも手。
最終更新:2021年06月08日 10:16