ガブスレイ

正式名称:RX-110 GABTHLEY パイロット:ジェリド・メサ
コスト:2000  耐久力:580  変形:○  換装:△(乗換え)
マラサイ&ガブスレイ : マラサイ ガブスレイ
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 フェダーイン・ライフル 6 75 威力高めのBR
射撃CS フェダーイン・ライフル【高出力】 - 120 単発ダウン
格闘CS モビルスーツ乗換え - - 再出撃時の機体変更
サブ射撃 メガ粒子砲 2 30~60 振り向きなし
レバーN特殊射撃 ガブスレイ 呼出 2 49 掴んで拘束
レバー入れ特殊射撃 10~149 照射ビーム
特殊格闘 急速変形 - - 誘導切りあり
変形 名称 弾数 威力 備考
変形メイン射撃 フェダーイン・ライフル 6 100 単発ダウン
変形射撃CS フェダーイン・ライフル【高出力】 - 120 変形解除して使用
変形格闘CS モビルスーツ乗換え - - MS形態と同様
変形サブ射撃 メガ粒子砲 2 70 進行方向に撃つ
変形特殊射撃 ガブスレイ 呼出 2 20~147 ビーム3連射
変形特殊格闘 急速変形解除 - - 誘導切りあり
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NNN 179
派生 捕縛→突き刺し→爆破 N→特格 245 強制ダウン
NN→特格 264
前格闘 斬り上げ→回転斬り上げ 前N 134
派生 捕縛→突き刺し→爆破 前→特格 245 N格と同様
横格闘 斬り上げ→横薙ぎ→斬り開き 横NN 171
派生 捕縛→突き刺し→爆破 横→特格 240
横N→特格 259
後格闘 ムーバブル・フレーム・クロー 79 発生と判定に優れる
BD格闘 斬り抜け→2刀斬り上げ BD中前 138
変形格闘 ムーバブル・フレーム・クロー 変形中N 80 後格と同モーションだが性能は異なる
バーストアタック 名称 入力 威力
F/ES
備考
なぶり殺しにしてやる! 3ボタン同時押し 293/272 アシストと連携格闘


解説&攻略

シロッコが提出した設計案を元に、ルナツー基地にてティターンズが開発した試作可変型モビルスーツ。
ほぼ同時期に開発されたハンブラビに比べて変形機構が複雑で、変形によって露出するムーバブル・フレーム・クロー(脚部クローアーム)が特徴。

再出撃時にマラサイから交代可能。こちらは急速変形コマンドを備えた万能機。
1落ち後にしか使えないため性能的には光る部分が多い。アプデに強よろけとなった移動撃ちのサブは特に優秀。
機動力は変形を含めて同コスト帯トップクラスで、キャンセルルートの多さ/迎撃力も含め自衛力に優れている。

しかし依存度の高いメインの弾数は少なめに調整されており、マラサイのような弾幕形成には向かない。
また攻撃しつつのガン追いがマラサイほど得意ではなく、結果として弾が切れやすいので、主張しきれない場面が出てくる。
ではまったくできないかと言われればまた別の話。コンスタントに攻撃できるメサキャンや変形アシストなどこちら特有の追いテクは存在する。
覚醒時の追いでは相手によってはこちらの方が潰しやすい場面もでてくる。

通常時の足回りも良好だが、変形時とはやはり明確な差がある。誘導切り付きの急速変形もあるため、MA形態も是非活かしていきたい。
変形時の射撃を正確に当てるには変形機特有のコツがいるが、こちらもこちらでキャンセルルートが豊富なのが魅力。
変形メインは一発でダウンが取れるうえ高火力なので相手を捕まえる前準備としても強い。

総合的には自立できる丸い性能をしているため、コスオバ後衛として自衛を求められるパターンはこちらが推奨。


射撃武器

【メイン射撃】フェダーイン・ライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
高威力だが弾が少ないBR。
特にS覚醒時にこればっかり撃っているとあっという間に尽きるため、マラサイ感覚でばら撒くのは良くない。
サブ、特射、特格、後格にキャンセル可能。

【射撃CS】フェダーイン・ライフル【高出力】

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5.6↑][補正率:--%]
「俺があの世へ送ってやる!!」
3000などがよく持っている単発ダウンCS。特射、特格、後格にキャンセル可能。
ビームが太いうえ、発生がνガンダムなどに近いため扱いやすく、ダメージも120とほぼ同等。誘導だけはやや控えめだが2000としては普通。
2000コストでありながら、νガンダムなどが持つこの武装を短いチャージ時間撒けるのは、ガブスレイの強みの一つ。
弾数節約のためにもちょくちょく混ぜていきたい。というかこれを使わないがために弾数が苦しくなるパターンも多い。
後特→CS→後特などで後方に誘導を切りながら逃げまくるための布石としても使える。

【格闘CS】モビルスーツ乗換え

[チャージ時間:2秒]
マラサイのものと同じ。しかしガブスレイでこれを溜める機会はほとんどない。
初期設定はマラサイなので、万が一2落ちする時にガブスレイを継続使用したい場合は溜めておかなくてはならない。
基本的に終盤の詰めにマラサイは不向きであるため、先落ちした時は念の為にガブスレイに変える癖を付けるといい。

【サブ射撃】メガ粒子砲

[常時リロード:4秒/1発][属性:ビーム][のけぞりよろけ][ダウン値:2.0(1.0*2)][補正率:80%(-10%*2)]
「そんなに墜とされたいか!」
両肩から2発のビームを同時発射。
判定は分かれており、銃口位置の問題からずれて発射されやすく同時ヒットをよく逃す。
振り向き撃ちが発生せず、真後ろの敵が相手でも移動撃ちができる。
メインからキャンセルしてもキャンセル補正はかからない。

これ単独ではBRと同程度のダウン値かつ、弾道がずれて片方しか命中しないこともままある。
だが銃口補正は優秀かつ足を止めずによろけが取れてメインからのキャンセルもある武装は、コスト問わず全機体通して非常に貴重。
気軽に撃てる武器だが、実際はこの機体にとってかなり重要な武装である。
4秒リロは可もなく不可もない回転率なので、闇雲に使うと肝心な時に降りテクが出来ないので注意したい。
振り向きメインからキャンセルすると自由落下が可能。サブが弾切れ時は不可。

【特殊射撃】ガブスレイ 呼出

[撃ち切りリロード:15秒/2発][属性:アシスト]
マウアーが搭乗するガブスレイを呼び出す。
マラサイ時と違いメインにキャンセル不可。
代わりにメインからのキャンセルルートが解放されるため追撃に使いやすい。
回転率が悪く、後述の変形特射との兼ね合いもあるので無駄撃ちには要注意。
特格にキャンセル可能。

  • レバーN:突撃
[属性:格闘]
「いくぞ、マウアー!」
2段格闘で相手をその場で拘束する。拘束時間はかなり長めかつ、ダウン値がほぼ0で確実に拘束が可能。
誘導が今一つでダメージも良くないが、当てた際のリターンは大きい。
組みついた後は爆発も攻撃もしないのでダメージが欲しい時は追撃しよう。
拘束時間は約4秒で、追撃せず放置すると敵機はダウンする。

特殊射撃 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬りつけ 20(95%) 20(-5%) 0 0 よろけ
2段目 組み付き 49(85%) 30(-10%) 0 0 掴み

  • レバー入れ:フェダーイン・ライフル
[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:5.4(0.3*17)][補正率:66%(-2%*17)]
「頼んだ!」
その場で留まり照射ビームを放つ。覚醒中でもヒット数が増えて強制ダウン。
Nや変形時の方が優秀なため出番は少ない。
しかし一応設置ゲロビが出来るという点は他の二点にはない利点ではある。
どうしても前に出られない時に射線をとりあえず作りたい時や、リロード目的でとにかく出しておく、というのはあり。

【特殊格闘】急速変形

「変形する!」
誘導切りのある急速変形。レバー入れで挙動が変化。
前は少し上昇しつつ変形、後はさらに上昇しつつ背後方向に変形する。レバー横はレバー方向に慣性を載せつつ即座に変形する。
この機体の変形機動力はかなり良好な部類なうえ、誘導も切れるので、使わずに腐らせるのはもったいない。

メッサーラやハンブラビなどの急速変形と比べると慣性の乗りが弱く、誘導を切るとはいえ判断が遅れると攻撃を回避できずに被弾することもある。
変形中に劇的な強さを発揮するというわけでもないので、こちらはキャンセル用コマンドや着地誤魔化しと割り切って普段の移動には通常変形を用いていきたい。

変形

ただでさえ高い機動力が向上し、当然各武装で足も止まらないので追い込みに長ける。
しかしメインを始め銃口補正が特別強いわけではなく、アシスト以外は垂れ流しが利かない。
アシスト用として割り切っても良い。

【変形メイン射撃】フェダーイン・ライフル

[MS時メインと弾数共有][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5.6][補正率:--%]
覚醒中でも強制ダウンを取れるビーム1射。威力はCSより低い。
自機が傾いていたりして銃身がロックと合っていないとまるで違う方向に飛んで行く。
しかし軸さえ合えば目に見えて誘導はするので、変形時にこれが当てられるのとそうでないのとでは大違い。

サブ、特射、特格、変形格闘にキャンセル可能。
ただしダウン属性なのでメイン→サブ→特射はフルで当たらない。
キャンセルで繋げるなら特格でさっさと変形してしまうほうが良いかもしれない。
ただそれでも短時間で弾幕形成して牽制しつつ、低リスクの離脱が出来ることは覚えておきたい。

【変形射撃CS】フェダーイン・ライフル【高出力】

[MS時射CSと共有]
即座に変形を解除して撃つ。

【変形格闘CS】モビルスーツ乗換え

[MS時格闘CSと共有]
MS時と同様。

【変形サブ射撃】 メガ粒子砲

[MS時サブ射撃と共有]
銃身のみ相手の方を向き肩部からビームを放つ。射角は広いがMS形態ほどではなく、真横や真下、真後ろに入られると当たらない。
MS時と同様各種いろいろといじられているため比較的扱いやすくなった。
特射、特格にキャンセル可能。
アシストへの布石として扱って良いだろう。

【変形特殊射撃】ガブスレイ 呼出

[属性:アシスト/ビーム][のけぞりよろけ][ダウン値:1.2(0.4*3)/1セット][補正率:85%(-5%*3)/1セット]
「そちらから狙えるか?」
変形したガブスレイが前進しつつフェダーインライフルとメガ粒子砲2発を一組にして3連射。
他の変形武装と違い、背後を向いていても相手の方へと飛んでいく。
威力は各20。フェダーイン・ライフルがわずかに先行するため同時ヒットはまず発生せず、基本的には3セット当たって147ダメージが基本。

誘導に優れ、特射の中でも引っかけやすい武装。基本的にアシストの弾はこれに割くのがベスト。
唯一、呼び出す時に足が止まらないので積極的に使用していきたい。
特格にキャンセル可で、撃った後もある程度機敏に態勢を立て直せる。直接的なキャンセルはできないまでも、ブーストがあればそこからメサキャンもできる。

当たれば強よろけなど、性質はほとんどメッサーラのアシストと同様で、あちらと同じく優秀なアシスト。
メッサーラのものと比べると、呼び出す数は少なくなっているが、ダメージや補正などでこちらの方が勝っている。
銃口補正も悪くないが、紙耐久なのでバルカンなどに壊される。

【変形特殊格闘】急速変形解除

よくある変形解除。
レバーNで前転落下しつつ変形解除。
メッサーラやハンブラビのような速度のある落下ではないが、専用着地モーションはなく、高度を問わずに安定して使える。
横特変形だけだと着地を読まれやすいので、着地を踏めそうな場面を探してこちらも織り交ぜていけると着地を判別できなくさせることができる。

レバー横で側転しながら変形解除。誘導切りあり。
ここからのキャンセルルートがないので少し使いづらく思えるが、それでも隙が少なく、メッサと違って敵を軸にした円運動軌道で変形を解除する。
距離を離すには向いていないが、追いかけながら攻めを継続するときに便利。

格闘

武器持ち替えは行うが抜刀なし。
全体的にコンボ火力はマラサイより高め。特に特格派生は万能機区分の中ではかなり強力な部類。
後格(変形格闘)の発生と判定が非常に強力かつ、メインやCSからキャンセルで出せるのが最大の特長。

【通常格闘】ビーム・サーベル

袈裟斬り→横薙ぎ→多段ヒット突きの3段格闘。3段目に視点変更あり。
初段が先端当てだと2段目が外れる。出し切りからCSCやBD格闘が繋がる。
1・2段目から後格闘キャンセル・特格派生が、3段目から特格キャンセルが可能。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 袈裟斬り 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 126(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 突き 179(53%) 21(-3%)*4 3.0 0.25*4 ダウン

【格闘特格派生】クロー掴み→突き刺し→離脱&爆破

「捉えたぞ!」
N・横格1~2段目、前格1段目から派生可能。
脚部クローで敵を掴み、逆手で両腕のサーベルを突き刺してから離脱し、時間差で爆発。
TV版29話でZガンダムに仕掛けた攻撃。(劇中では突き刺す直前にハイメガサーベルで返され不発に終わっている)

スタン部分が入った時点で離脱前にキャンセルしても爆発は確定する。
動かないのでカット耐性は低めだが、攻撃時間は案外短めの割に高威力。
チャンスがあれば積極的に派生してダメージを伸ばしていきたい。
派生専用の掴み技だが初段に中途半端なダウン値が設定されており、コンボ次第では掴み失敗(自由落下)となる可能性がある。
突き刺し部分が高効率なのでここで止めてからの追撃はダメージをよく伸ばせるが、初撃があまり浮かさないため中途止めコンボは要高度。

格闘派生 動作 累計威力(累計補正率) 単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N・前 NN 横N 1段目 2段目
特格派生 クロー 102(75%) 152(60%) 97(75%) 147(60%) 40(-5%) 2.2 2.5 0.5 掴み
突き刺し 130(71%) 176(56%) 125(71%) 171(56%) 9(-1%)*4 0 掴み
突き刺し 159(61%) 199(46%) 154(61%) 194(46%) 40(-10%) スタン
爆破 245(--%) 264(--%) 240(--%) 259(--%) 140(--%) 12.2 12.5 10.0 ダウン

【前格闘】斬り上げ→回転斬り上げ

フェダーインライフルから展開したサーベルで繰り出す2段格闘。
マラサイの横格から回り込みを抜いた代わりに初段性能を強化したような性能。
初段の攻撃範囲が広く、甘いステップなら食う。
出し切りで受身不能を取れる。
ガブスレイの格闘の性能の関係から格闘追撃は前ステになるが、相手の真下に潜り込む形になるのでタイミングに注意。
初段から後格キャンセルと特格派生が、2段目から特格キャンセルが可能。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 斬り上げ 134(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 横回転ダウン

【横格闘】斬り上げ→横薙ぎ→斬り開き

回り込んで2回斬りつけ、二刀斬り開きで相手を吹っ飛ばす3段格闘。エウティタ時代の地上通常格闘。
後格闘に隠れがちだが、こちらの発生もなかなかのもの。
あちらが伸びないタイプの格闘のため、こちらから振ったり釣ったりしていくならこの格闘がいいだろう。
1・2段目から後格キャンセルと特格派生が、3段目から特格キャンセルが可能。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 膝つきよろけ
 ┗3段目 斬り開き 171(53%) 20(-3%)*4 3.0 0.25*4 ダウン

【後格闘】ムーバブル・フレーム・クロー

脚部クローを展開して突撃する。
万能機とは思えぬ発生と判定で迎撃の要で、純格闘機にすらかち合いで勝てるレベル。
襲われた時は咄嗟に出せるようにしておきたい一方、伸びは普通なので振りながら追うのには向いていない。
しかし追い段階から見せていくことで相手の格闘を抑止する効果もあるので、そこはプレイスタイルと応相談。
メインとCS、N・前・横格の出し切り前からキャンセル可能。

命中から特射・特格にキャンセル可能。
N特射に繋げば敵機を拘束した後に片追いや逃げ、長い拘束時間を活用し安全を確保してから追撃に転じたりと選択肢は多彩。
レバー入れ特射にもキャンセル可能だが、こちらは強制ダウンを取れはするがダメージ的には見返りは薄い。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 クロー 79(75%) 17(-5%)*5 2.0 0.4*5 ダウン

【BD格闘】斬り抜け→2刀斬り上げ

右手のサーベルで斬り抜けた後、敵の元へ戻りサーベル二刀流で斬り上げる2入力3段格闘。
2段目までの間がやや長く、他機体の往復するBD格闘と比べると独特なモーションをしている。
そのためか、斬り抜け系の割にカット耐性はあまりない。判定、発生は要検証だが、弱くはない模様。
主な用途としては、伸びを活かした闇討ちや打ち上げ特殊ダウンを使った放置コン。火力が欲しい時にも使える。

1段目・2段目1ヒット目から特格派生が、2段目2ヒット目から特格キャンセルが可能。
派生は覚醒中はモーション高速化によって入力受付がシビアになる。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 縦回転ダウン
┗2段目 斬り上げ 86(80%) 20(-0%) 2.2 0.5 よろけ
斬り上げ 138(65%) 65(-15%) 2.7 0.5 縦回転ダウン

【変形格闘】ムーバブル・フレーム・クロー

後格と同モーションだが補正率がわずかに軽い。
キャンセルルート・コンボはそのまま使え、リターンも大きめ。

変形格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 クロー 80(80%) 17(-4%)*5 2.0 0.4*5 ダウン

バーストアタック

なぶり殺しにしてやる!

「マウアー!同時攻撃だ!!」
2刀斬り下ろし→斬り上げ→掴み→アシストがサーベル追撃→ジェリドが踏み落とす格闘乱舞。
掴み、ガブスレイのアシストはMk-Ⅱを仕留めようとした再現。
特射使用中に覚醒技を振るとアシストがマラサイになる。威力は変動しない。
このため他のアシストが参加する覚醒技と異なり、アシストの攻撃と覚醒技を並行して場に発生させることが可能。

斬り上げから掴みの動作は緩慢、掴み→アシスト追撃までは全く動かず、最後の蹴り飛ばしの際も動かないとカット耐性は全体的に低めの部類。
その分威力はなかなかだが、出し切ってもバウンドせず即座に地面に落とすため拘束時間は短い。

極限技 動作 威力(補正率) F/ES ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 斬り下ろし 81/75(80%) 80.25/75(-20%) 0 0 よろけ
2段目 斬り上げ 150/139(70%) 85.6/80(-10%) ダウン
3段目 掴み 188/174(65%) 53.5/50(-5%) 掴み
4段目 離脱 192/178(60%) 5.35/5(-0%) よろけ
5段目 M横薙ぎ 248/230(60%) 85.6/80(-5%) スタン
5段目 踏みつけ 293/272(--%) 74.9/70(--%) 7.0/9.0 (10.0) ダウン

コンボ

≫はブーストダッシュ、>はステップ、→はそのままキャンセル
キャンセル補正など、条件により威力が変動する物は()で併記

威力 備考
射撃始動
メイン≫メイン≫メイン 158 ↓推奨
メイン→サブ≫メイン 155 基本1。サブはキャンセル補正がかからない
メイン≫メイン→サブ 152 基本2。カスヒットだと140
メイン→N特射 109 拘束時間が長いので放置も追撃も自由
メイン→N特射≫CS 175 拘束時間>チャージ時間なので予め溜めなくても決まる
メイン→N特射≫N→特 208 NN→特でも同値
メイン≫NNN 187 〆が特派生で219
メイン→後→N特射 150 放置コンボ。サブ追撃で168
メイン≫BD格N→CS 207
メイン≫BD格N>N特射→CS 205 N特射の繋ぎは後ステ。
直接繋げるより威力は落ちるが、CSを準備する時間を稼げる
N特射≫BD格N→CS 225
変形サブ→変形特射 170
変形特射≫メイン 189
変形特射→CS 213 変形しつつセカインの要あり
N格始動
N→特5Hit>N→特 281 要高度。高威力
NN>NNN 228
NN→後→N特射 195 放置コンボ。サブ追撃で211
NNN>メイン 219 〆が→CSで243
前格始動
前N>NN→CS 248
前N>N→特 266
横格始動
横N→後→N特射 190 放置コンボ。サブ追撃で206
横NN>メイン 211 〆が→CSで235
後格始動
後→N特射 115 放置コン。CS追撃で187
後>NNN 203 〆がNN→CSで219
後>N→特 244 NN→特でも同値
BD格始動
BD格N→CS 216
BD格N>N→特 270 高威力
覚醒中限定 F/E/S
NNN>覚醒技 303/284/284 F以外では前ステでギリギリ
後>覚醒技 284/262/262
BD格N>覚醒技 306/285/285 N3段始動より高威力
F覚醒中限定
NNN>NNN→CS 283 前ステで繋がる。〆が覚醒技だと313
MBのPVコンボのように特格で繋げる場合、
要高度かつ変形自動解除から目押しで合わせるため高難度

戦術

サブキャンによる降りテクや誘導切りのある特格など、機動性がとにかく取り回しが良い。
端的に言えば「弾が切れやすいが火力の上がったハンブラビ」といった性質で、相方を煩わせない自立した戦いができる。
メインの弾切れもCSがあり、覚醒合戦になっている可能性が高いため補う事はしやすい。

とはいえメインの少なさとアシストの回転率の悪さから特にコスオバが薄い時にこちらに変えてしまうとデメリットが目立つ。
マラサイのような主張力はないのである程度ダメージ取りを相方任せにしてしまうきらいがあり、相方が同じ2000だったり、追われている状況では如何ともしがたくなる。
大きな不得手はないので慣れないうちはある程度脳死でガブスレイでもよいのだが、自分がどんどん行かないと勝てない場合はマラサイの択があることを忘れずに。

コメント欄

名前:
コメント:
最終更新:2020年10月28日 20:59