NHL 2k6

項目数:5
総ポイント:1000
難易度:★☆☆☆☆

※北米本体のみ起動可能ソフトです。

設定変更後、約5分で4つの実績が解除可能。
実績にCPUの難易度が設定されているがCPUをその難易度にして、2コンを用いて解除可能。
penalty shotは多少運が絡む。

Score on a breakaway (Amateur) Score a goal on a breakaway on Amateur difficulty or higher. 50
Score goal with defenseman (Pro) Score a goal with a defenseman on Pro difficulty or higher. 150
Score goal when 2 men down (Pro) Score a goal when 2 men down on Pro difficulty or higher. 200
Score on penalty shot (All-Star) Score a penalty shot on All-Star difficulty or higher. 250
Score in Under 1:00 (All-Star) Score a goal in the first minute of play on All-Star difficulty or higher. 350

  • Score on a breakaway (Amateur)
Amateur以上の難易度で最終ラインのディフェンスをかわしてシュートを決めれば解除される。
敵ディフェンスは2コンのAボタンを連打しながら1コンプレイヤーをよけるように動かせば簡単にかわせる。

  • Score goal with defenseman (Pro)
Pro以上の難易度でディフェンス(後列の二人のうちどちらか)でシュートを決めれば解除される。

  • Score goal when 2 men down (Pro)
Pro以上の難易度で二人退場している状態でシュートを決めれば解除される。

  • Score in Under 1:00 (All-Star)
All-Star以上の難易度で開始1分以内でシュートを決めれば解除される。
時間表示をリアルタイムに設定しておくと残り時間がわかりやすい。

上記4つの実績の簡単な解除方法

事前準備としてOPTIONS > SETUPのSILL LEVELをAll-StarにしOFFSIDE、ICINGをOFFにする。
RTを押しペナルティの項目は全て最大、LENGTHを2分にする
次項からはHUMANのゲージ最大にしCPUのゲージを最小にする。

以上の事前準備を終えたら
2コンを刺しQUICK GAMEを行う。
プレイヤー側は適当な強いチーム、敵側は最弱のDENMARKを選ぶと良い。

試合開始後、1コン側が2コン側のキーパーを殴り2名退場させる。
その状態になったら2コン側のスタートボタンを押しTEAM STRATEGYからPULL GOALIEを選ぶとキーパーが居なくなるので
1コン側がDFで上がり敵DFを交わして1分以内にシュートを決めることで4つの実績が1度に解除できる。

  • penalty shotについて

上記の設定において、決定的なチャンスでファールを貰うとpenalty shot(キーパーと1対1)が貰える。
敵側のTEAM STRATEGYからPLAY STYLESを選びROUGHNESSを上げるとファールを行いやすくなる。
相手側を数的不利な状況を作ってからRTダッシュで敵陣に突っ込み
キーパーと1対1の状況でXボタンを押してシュートをチャージしてる時に、追いかけてきた相手DFから後ろからタックルを貰うと貰えることがある。
こればかりは運なので何回か試行が必要。

参考:実績解除解説動画(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=5eF6ASIgPl0
|