ランク

ランクマッチ専用の指標。
「チーム出撃ランク」と「ソロ出撃ランク」の2種類がある。
基本的には同ランク帯(Cランク、Bランク等のアルファベット部分での区分)同士でマッチングが行われる。
チーム出撃の際はランクが高い方のプレイヤーのランクを基にマッチングが行われる。

ランク 特徴
EXポイント規定値以上かつ上位30位以内
降格なし
降格なし
ランクマッチ10戦(CPU含む)未満)

ROOKIE

新規プレイヤーの初期ランク。
このランクをスキップして、Dランクから始めることも可能。
ソロ・チーム共通のランクで、10戦するとソロ・チーム共にDになる。
ルーキーはルーキー同士でしかマッチしないためマッチしにくく、CPU戦だけで10戦終わることもある。

D~S5

D~S5ランクは対戦により昇降格する。
Dランクより下のランクはなく、敗北によるゲージの減少がない。
S5から昇格するとEXランクになる。

EX~EXX

EXに到達すると、対戦結果による昇降格が行われない代わりにEXポイントでの順位の競い合いになる。
シーズン中、EXからS5に降格することはない。

EXポイント規定値以上かつ上位30組(シーズン6以前は上位20組)がEXXランクとなる。
EXXランクは昇格条件を満たせなかった場合、EXランクに自動で降格される。

入賞回数で光り方が変わる
1回入賞 2回入賞 3回入賞

初期ランク

  • 前作金プレはB1、前作銀プレはC1、前作銅プレはD、それ以外はROOKIEからスタート(プレシーズン開始時)。
  • 前シーズンのランクから一定ランク落としてスタート。
    ランクの下がり具合は各シーズン、ランクによって異なる。

シーズン移行時 ランク
EXX EX S A B C D ROOKIE
シーズン1 A1 B1 C1 D ROOKIE
シーズン2 S1 5ランクダウン D ROOKIE
シーズン3,4,6 S5 S1 5ランクダウン C1 D
シーズン5 S5 S3 3ランクダウン C1 D

ランク変動

階級と同様に、リザルト画面でランクの変動具合がゲージで表示される。
勝利するとゲージが増加し、敗北するとゲージが減少する。
ゲージが満タンになると1つ上のランクに昇格し、ゲージがなくなると1つ下のランクに降格する。
プラスコインをすることで、敗北時のゲージ減少量が少なくなる。

ランク昇降格時は一定量ゲージが溜まった状態からスタートする。この一定量はランクが高くなるほど少なくなる。
現在のランクになったときの初期のゲージ位置が赤線で示され、現在のゲージがそれより少ないとゲージが赤くなる(Dランクを除く)。

ゲージの増減率については、格上のランクの相手に勝利するとランクが上がりやすく、敗北してもランクが下がりにくい、
その反対に、格下のランクの相手に勝利してもランクが上がりにくく、敗北するとランクが下がりやすい、
また、連勝するとゲージがかなり上がりやすい、高ランクほど全体的にゲージが上がりにくくなるなどの傾向がある。
低ランク帯では連勝を続けていると一気に何段階もすんなりと昇格できることも多い。

シャッフルか固定のどちらかのランクが一定段階まで上がると、もう一方のランクもそれよりは低い一定段階まで引き上げられる。
例えば、固定のランクがA1になるとそれに伴ってほとんどプレイしていなかったシャッフルのランクがB1になる…など。

マッチングについて

ランクの数字(例:B1の「1」)部分にまで及ぶマッチング分けは行われていないと考えられるが、詳細は不明。

場合によっては異なるランク帯同士でのマッチングが行われることもある。
ランク帯人口が少なくなるSランク以上では特に顕著で、基本的にA2ランク以上はほぼ無差別にマッチするのが現状である。
問題視する声も多いが、回転率やプレイ人口(特に固定)を考慮するとやむを得ないとも言える。
最終更新:2022年05月12日 08:50