シナンジュ

作品枠 機動戦士ガンダムUC
パイロット フル・フロンタル
コスト 3000
耐久値 680
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 8
赤ロック距離 11
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ 赤い彗星
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 ビーム・ライフル 8 75
射撃CS ビーム・ライフル【高出力】 - 120 レバー左右入力で滑り撃ち
サブ射撃 バズーカ 4 105 レバー前後左右入れで挙動変化
N特殊射撃 ローゼン・ズール 呼出 1 119/ 直線照射、覚醒中は直線照射後に拡散照射へ変化
レバー特殊射撃 110/172 単発ダウン射撃、覚醒中は2連射
特殊格闘 隕石蹴り 2 90 レバーNで蹴飛ばし
レバー前横で誘導を切りつつ特殊移動
格闘CS グレネード・ランチャー - 101 動きは旧CSだが別物
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 ビームサーベル NNN - 189
前派生 滅多斬り NN前 249
後派生 回し蹴り N後
NN後
138
185
射撃派生 叩きつけ&バズーカ NN射 248~ 高度によって威力上昇
前格闘 5連突き→5連回転突き 前N - 165
後派生 回し蹴り 前後 137
横格闘 2連横薙ぎ→上昇回転斬り 横N - 140
前派生 滅多斬り 横前 215
後派生 回し蹴り 横後 133
後格闘 ビームナギナタ【回転斬り】 後N - 180 射撃ガード判定あり
BD格闘 回転斬り抜け→回転薙ぎ払い BD中前N - 155
覚醒技 名称 弾数 威力
F/R/S/M&C
備考
覚醒技 再来の真価 1 315/314//299
後覚醒技 ビーム・ライフル【連続回転撃ち】 285///285


概要

『機動戦士ガンダムUC』より、フル・フロンタルが駆るネオ・ジオン残党軍「袖付き」のフラッグシップ機。
袖付きが強奪したサイコ・フレーム実験機「シナンジュ・スタイン」を実戦用に完成させたもので、ニュータイプ専用機でもある。

機動性を第一の強みとして、3000にしては平均以下の弾性能と高めの格闘性能できっちり読み合いを制していく機体。
誘導弾に乏しいが弾速に優れておりムーブ付の射撃も多く、格闘も当てやすいとまではいかないが役割分担がしっかりしており火力も出せる。いうなれば3000版フリーダムとでもいったところ。
もはやBR持ちの格闘機と化していた前作と比べて今作では強化が射撃面に多く、元々の高機動万能機としての性質が多少戻っている。

特に目新しいのは新規追加の前後サブ。
ロック保存を含めた多彩な動きが出来、元々着地のケア要素が多い事もあり他の行動とのシナジーも強く、今まで薄かったある程度の特殊ムーブ性を獲得している。
また他の要素との兼ね合いが難しい為にコマテクはいるが、格CSに旧射CSが強化されて移行し充分使える性能になっており、これを利用した戦いもできる。
全体的に動きがスタイリッシュになっていて非常に見栄えする。

ただそれでも極端に強い行動というものが存在しない本機は、ローリスクにリターンを得られないストイックさが拭えない機体である。
はっきり言ってしまうとこの機体で勝っていけるプレイヤーは他の3000万能も不足なく使える事になりやすい為、あえて本機を選ぶ理由と直面してしまう使い手が多い。
強化された要素はどれもが利用に理解度・やり込みが必要なので、依然として『ベーシックではあるがお手軽さとは全くかけ離れた』機体である。


キャンセルルート

  • メイン→サブ、特射、特格、後格
  • 射CS→特格
  • 格CS→サブ、特格
  • Nサブ→Nサブ(1発まで)、レバサブ
  • 前サブ・横サブ→レバサブ(1発まで)
  • 全格闘任意段→特格
  • 特射→メイン、サブ、特格
  • 特格→メイン、全格闘

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:-30%]
普通のBR。
今作で弾数が増えて平均水準に。射撃武装の追加もあって多少負担は減ったが、未だに依存度が高く弾切れしやすい。
両CSや格闘戦のロック取りも用いて弾数を管理したい。

【射撃CS】ビーム・ライフル【高出力】

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
今作から追加された新規武装。
クルッと一回転してからダウン属性のビームを撃つ。
レバー横入れで入力方向に滑りながら撃てる。
だが弾速・誘導はまあまあだが、積極的に撃つ武装ではない。

【サブ射撃】バズーカ

[撃ち切りリロード:7秒/4発][属性:実弾+爆風][ダウン][ダウン値:2.5][補正率:-30%]
足を止めて撃つバズーカ。
従来のN、レバー横に加えて今作よりレバー前・後入力も追加された。
銃口補正に長け、相手の上を取って前サブを押し付ける、後サブで距離を離しながら撃つ等用途は多い。
キャンセルが少々ややこしい。Nサブから最大4連射、前・横サブ始動は2連射が可能。後サブからはキャンセル先なし。
各種サブ同士のキャンセルではキャンセル補正がかからない特殊仕様。
過去作ではNサブ連射とレバサブキャンセルの仕様が異なったが、今作では要検証。

【Nサブ射撃】抱え撃ち

足を止めてBZを放つ。弾切れ時は必ずこれになる。
2連射可能。1,2発目どちらからもレバサブにキャンセル可能で、最大4連射可能。
レバサブからのキャンセルはできない。3連射以上したいときの始動に。

【前サブ射撃】前宙撃ち

前に回転しながらBZを発射。
サブの中でも銃口補正が一際強く、撃ち始めに赤ロックであれば真下にも発射できる。
相手の上を取って前サブ2連射なども有効だが、外した場合ブースト不利を背負うリスクも大きい。

【横サブ射撃】回転撃ち

入力方向へローリングしながら撃つ。
前作まではこれが基本だったが、今作では前後とうまく使い分けたい。横サブからサブ派生でダウンを取ることが多いが、今作は誘導低下により近距離中距離共にあまり信用出来なくなった。

【後サブ射撃】バク転撃ち

後ろに回転しながらBZを撃つ。発生はやや遅いが高度が下がる。OH時に撃つと発生が早くなり疑似的な降りテクになるが、誘導は切っていないので過信は禁物。
下がりながら撃てるため、迎撃や距離を取りたいときに。
他サブからのキャンセルは可能だが、後サブのみここからのキャンセルルートがなく、後サブ2連射なども不可能。

【特殊射撃】ローゼン・ズール 呼出

[撃ち切りリロード:6秒/1発][属性:アシスト]
アンジェロのローゼン・ズールが3連装メガ粒子砲で援護射撃を行う。
レバー入れで性能が変化し、覚醒中はそれぞれ更に性能が変化する。
メインキャンセルで落下可能。
振り向かないので射角には注意。メアメキャンで振り向き撃ちを落下できるが隙が大きいため、なるべくN特格などで振り向いてから使うのを推奨。

【N特殊射撃】照射

[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正値:]
直線照射ビーム。プレイアブルの後特射。今作はダメージが下がり25コスオバを倒せなくなった。
覚醒中はプレイアブルの覚醒技と同様、直線照射後に広範囲の拡散ビームに変化する。

【レバー特殊射撃】単射

[属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正値:-40%]
プレイアブル機の特射。上下方向への誘導が優秀な単発ダウンビーム。
着地取りやコンボの締めなど出番は多い。
覚醒中は同じ性能で2連射する。

【特殊格闘】隕石蹴り

[撃ち切りリロード:8秒/2発][属性:実弾][ダウン][ダウン値:][補正率:-30%]
隕石を蹴り飛ばすと同時に、それを足場に跳躍する。
ブースト消費が少なく、OH中でも使用できる。
特格からステップを踏むとよく滑るので特格>アメキャンの動きは相変わらず強力。
隕石は耐久1の相殺判定を持ち、一発までだがビームでも打ち消すことができる。
Nor後入力以外は始動に誘導切りあり。覚醒中は弾数が増加し4発になる。

【N特殊格闘】後方飛び

後入力でもこれが出る。相手に誘導する隕石を蹴りつけ自分は後退する。
誘導は相変わらずMBON時代より抑えめ。
それでも、射撃相殺を狙いつつ虹ステが踏めるキャンセルが豊富な射撃武装なので悪くない。
上下の銃口が皆無なので注意。メイン射撃との相互キャンセルで赤ロ保存が狙える。

【前特殊格闘】前方跳び

隕石を踏みつけつつ前進。始動時に誘導切りあり。
一般的な特殊移動とは違い、近距離だと敵機を跳び越す。
ブースト消費少な目で誘導を切りつつ距離を一気に変える技としてなかなか破格の性能であり、使いこなしていきたい。
この時踏みつけた隕石が敵機に当たると相手は真下に吹き飛ぶ。

【横特殊格闘】側方飛び

入力方向に跳び、逆方向に隕石を飛ばす。
こちらも誘導切りがあり、覚醒時の弾数増加回復によるあがきも有効。
サーチ替えをしなくても敵機から逃げられるため、要所で使えるようにしたい。
ただし真横に蹴り飛ばした隕石による味方への誤射に注意。

【格闘CS】グレネード・ランチャー

[チャージ時間:2秒][属性:実弾+爆風][半回転ダウン][ダウン値:2.5][補正率:-30%]
前作CSのモーションで銃身下部に装着されたグレネードランチャーを発射する。
バンシィノルンやDXの格CSと同系の武装だが、上記二機とは異なり打ち上げ半回転ダウン。
サブがなかなか当たらない遠距離で特に輝く武装。
僅かながら誘導があり、弾速が非常に速いので着地取りにバッチリ使える。銃口補正も悪くない。
サブにキャンセルできるが、距離が近いと誘導が間に合わずヒットしない場合がある。

溜めているととっさにサブが撃てない点と、強制ダウンではないので追撃が必要な点に注意。

アップデートにより爆風判定が無くなり、盾が出来るようになってしまった。不具合調整とのことだが地味に痛い点。

格闘

【通常格闘】横薙ぎ→斬り上げ→薙ぎ払い

ビーム・サーベルとシールドに搭載したアックスで攻撃する3段格闘。
2段目から前・後・射撃派生あり。

【通常格闘射撃派生】アックス斬り下ろし&バズーカ接射

シールドから伸びるアックスを上から押し付けて拘束し、BZ接射。視点変更あり。
今作からは切り下ろしが多段ヒットするように変更され、地面に接地するまでダメージを与え続けるようになった。
高高度から派生できれば大ダメージを与えられる。
残念なところを挙げるとするなら、シナンジュ自身に敵機を低ダウン値で高高度に打ち上げる技がないことだろうか。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 横薙ぎ 70(80%) 70(-20%)
┗2段目 斬り上げ 128(66%) 37(-7%)*2
 ┣3段目 薙ぎ払い 189(%) (-%)
 ┗射撃派生 斬り下ろし (%) (-%)
押し付け (%) (-%)
弾頭 (%) (-%)
爆風 248~(%) (-%)

【通常格闘/横格闘前派生】ビーム・トンファー滅多斬り

両袖から伸びるビーム・トンファーで滅多斬りから斬り上げ→前宙から叩きつける。
よくある乱舞派生。モーションはフルブ高機動モードのN格。
出し切りから特格キャンセルが可能。
今作からは横格闘初段からも派生可能に。

格闘派生 動作 累計威力(累計補正率) 単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
NN NN
┗前派生 右斬り上げ (%) (%) (-%)
左斬り上げ (%) (%) (-%)
右斬り下ろし (%) (%) (-%)
左斬り下ろし (%) (%) (-%)
両手斬り上げ (%) (%) (-%)
叩きつけ (%) (%) (-%)
叩きつけ 249(%) 215(%) (-%)

【通常格闘/前格闘/横格闘後派生】回し蹴り

砂埃ダウンの蹴り1段。
そこそこの火力で素早く終わるうえにダメージ効率が良く、ダウン値も低く追撃しやすいという非常に優秀なコンボパーツ。
もちろん放置にも使える。

格闘派生 動作 累計威力(累計補正率) 単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N NN 1段目 NN
┗後派生 回し蹴り 138(%) 185(%) 137(%) 133(%) (-%) 砂埃ダウン

【前格闘】5連突き→回転突き

両袖から直接発振させたサーベルで連続突き→多段ヒットの回転突きの2段格闘。
判定が持続するため起き攻めなどにも有効で、初段の追従性能が若干低いことを利用した透かしコンもできる。
初段から後派生が可能。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 突き 25(90%) 25(-10%)
3連突き 52(84%) 10(-2%)*3
突き 69(80%) 20(-4%)
┗2段目 回転突き 165(%) (-%)*

【横格闘】2連横薙ぎ→上昇回転斬り

両袖から発振させたサーベルで斬り払い、上昇しつつ多段回転斬りの2段格闘。
初段の伸び・回り込みなどが良い主力格闘。
初段から後派生が可能。また今作から前派生に滅多斬りが追加されているので火力パーツにも。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 65(80%) 34(-10%)*2 1.7 0.85*2
┗2段目 回転斬り 109(68%) 14(-3%)*4
回転斬り 140(%) 45(-%)

【後格闘】ビーム・ナギナタ【回転斬り】

ビーム・ナギナタを回転させつつ押し付けた後斬り上げ、追いかけて薙ぎ払いから吹き飛ばす。
初段の回転ナギナタの前面には射撃シールドあり。メインからキャンセル可能。
判定出っ放しのため格闘とのかち合いにもかなり強いが、見た目よりも攻撃範囲が若干狭くモンテーロなどに比べると性能は劣る。
とはいえ射撃を防ぎながら押し付けられる択なのでうまく使いたい。
また後格→ステアメキャンで射撃を防ぎつつ落下を狙うこともできる。

動作は緩慢なため初段がヒットしたら他の格闘に繋げた方が良い。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 回転突撃 (%) (-%)*
回転突撃 54(%) (-%)
斬り上げ (%) (-%)
┗2段目 回転斬り (%) (-%)
回転斬り 136(%) (-%)*
横薙ぎ 180(%) (-%)

【BD格闘】回転斬り&斬り抜け→回転斬り&薙ぎ払い

両袖のサーベルで回転斬りから斬り抜けた後、隕石蹴りで戻ってサーベルとアックスで回転斬りと薙ぎ払いを繰り出す2段格闘。
非常に伸びがよく闇討ちに使える。
ただし障害物やステージ端で隕石が出現しなかったり蹴れなかった場合はそこで動作を中断してしまう。

出し切りから最速前ステ、もしくは左フワステで前格闘の透かしコンが可能。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 回転斬り 34(90%) 34(-10%)
斬り抜け 70(80%) 40(-10%)
┗2段目 回転斬り 114(%) 55(-%)
薙ぎ払い 155(%) (-%)

覚醒技

【覚醒技】再来の真価

「これは、ニュータイプを否定した人類への報いだ!」
シールドアックスで横薙ぎ→サーベルで斬り上げ→シールドアックスで斬り抜け→
キックで隕石に叩きつけつつ宙返り→放り投げたバズーカをライフルに接続して発射
と続く射撃・格闘混成の乱舞技。
最後のバズーカ部分は全く動かないが、全体の動作は早めなためカット耐性はそこそこ。

極限技 動作 威力(補正率) F/S/R/MC ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 横薙ぎ /60//60(%) (-%)
2段目 斬り上げ /108//108(%) (-%)
3段目 斬り抜け /154//154(%) (-%)
4段目 蹴り飛ばし /197//197(%) (-%)
5段目 隕石 ///219(%) (-%)
6段目 バズーカ 315//314/299(%) (-%)

【後覚醒技】ビーム・ライフル【連続回転撃ち】

「ならば私が新しい道を切り開こう!!」
横サブのように横にロールしながらBRを6連射する。1発目を撃つ前までSAあり。
レバー横入れで1発ごとに移動方向を指定できる。レバーNのままだと右方向に動く。

後極限技 動作 威力(補正率) S/R/FMC ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 ライフル //285(10%) //95(-20%)*6 よろけ

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
射撃始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/S/R/MC
??/??/??/??

戦術


EXバースト考察

「これが光を見た者の想いと知れ!」
F・S・Mでそれぞれ違った強みを発揮でき、どれも相性が良い。
前作から覚醒タイプがシャア系と同じ赤い彗星に変更され、防御補正などはほとんどないものの機動力が大きく上昇するようになっている。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+8% 防御補正:-0%
典型的な「格闘が強い万能機」の見本として汎用的に活かせる。
メインサブから格闘キャンセルの恩恵が大きく、射撃始動でもそのまま横虹ゴリ押しでも強い。
格闘で追って足を使わせつつ最後にサブやアメキャンで取るのも手堅い。
横格>前サブ→横格など、格闘を挟むことで生サブを使いやすいためキャンセル補正を無視しやすく、射撃押し付けでも高めの火力を出しやすい。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+5% 防御補正:-0%
過去作では垂れ流すだけで終わりがちだったが、前サブの追加によって詰めやすくなり相性が良くなった。
元の機動力と覚醒タイプの恩恵でSとしては足が速く、比較的押し付け間合いに持ち込みやすい。格闘CSで離れた着地が貫けるのも弱みをカバーできる。
近寄りさえすれば飛び越しながら前サブ連打で盾をめくる押し付けとなり、サブ3射が決まれば220超えのダメージが一瞬で出る。
DPSで言うとF以上の爆発力だが、追える相手かどうかはよく見て選びたい。後落ちの可能性があるケースでは逃げ性能が他の覚醒に劣る点にも注意。

  • Mバースト
武装がMを活かすお手本のような構成で相性抜群。
前BDメインからサブ・後格・アメキャンで相手のあらゆる対応に幅広く合わせられる。
サブから格闘キャンセルや青ステがないため、読み違えると硬直に差し込まれる点は注意。
基本的にこれで安定だが、適正距離の読み合いではFが有利なことと、メインの比重が多くなり火力が安くなりがちなことから、
機動力に余裕があればなるべくFで代替していくのが望ましい。
これを選ぶならF以上に手早くダウンを取り片追いを回すのを意識していきたい。

  • Rバースト
攻撃補正:+5% 防御補正:-10%
前サブや格闘との相性は悪いわけではないが、他覚醒が十分強力なためあえてSAを活かす必要は薄い。

  • Cバースト
他覚醒が強いこと、覚醒でしっかりダメージを取りたいタイプであることから、3000の中でも特に非推奨。
抜け覚を保険として通常時の立ち回りを固めるには継戦力も押し付け力も低く、相方への負担が激しすぎる。
格闘機への保険として持っても相方が追われるのが目に見えるため、Mで攻めの選択肢を残す方が良い。

僚機考察


対策


チャレンジミッション

【機体ミッション】シナンジュ

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:420戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ シナンジュ
フロンタル
再来
10000 コメントセット また敵となるか、[ガンダム]!
15000 称号文字(ゴールド) 可能性の破壊者
20000 スタンプ通信 この力、示させてもらう!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 可能性の破壊者

【キャラクターミッション】シナンジュ[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 称号背景 袖付き
20000 衣装 ノーマルスーツ


外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 横格初段から前派生(NN前)が出せるようになってます。 -- (名無しさん) 2021-03-12 07:39:48
  • あとNN射撃派生のアックス叩きつけが多段ヒット(TVゼロ後格)になってます。叩きつけてから多段ヒットまでは少し間があります -- (名無しさん) 2021-03-12 07:41:56
  • 連投すみません。レバー入れ特射の威力が110になりました -- (名無しさん) 2021-03-12 07:42:33
  • 前派生話題になってるのに表記すらされてないの悲しい -- (名無しさん) 2021-08-25 16:42:38
  • レイアウトぐちゃぐちゃになってる -- (名無しさん) 2022-03-08 23:12:25
  • そういえば格闘CS、爆風なくなって盾可能になったってことは直撃ダメージも変わってる? 爆風健在なら単に当たり方の変化ってことになるんじゃ -- (名無しさん) 2022-03-09 01:39:00
  • また荒らされてる -- (名無しさん) 2022-03-09 15:19:41
  • 差し戻しました -- (名無しさん) 2022-03-09 15:59:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年03月27日 01:12
添付ファイル