ガンダムAGE-1

 総合解説 / ノーマル / タイタス / スパロー

作品枠 機動戦士ガンダムAGE
パイロット フリット・アスノ
コスト 2000
耐久値 620
形態移行 AGE-1ノーマル
AGE-1タイタス
AGE-1スパロー
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 ノーマル時:11
タイタス時:9
スパロー時:9
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ Xラウンダー


概要

『機動戦士ガンダムAGE』第1部「フリット編」の主人公フリット・アスノが操るMS。
胸部の「A」のマークのセンサーのコアユニットに生物の進化を応用した「AGEシステム」を持つ「進化するMS」である。

本シリーズのAGE1はノーマル/タイタス/スパローの3形態を持つ換装機。
「赤ロこそ平均レベルだが射撃は貧相で押す力に乏しいノーマル」
「鈍重ながら爆発的な火力をSAから出せるタイタス」
「フットワークは随一だが火力が致命的に足りないスパロー」
と、同コストのストライクとは異なり、本質的には格闘機そのものである。

本作での立ち回り上の最も大きな変更点は、ノーマル・タイタスに換装→特格のキャンセルルートが追加、スパローの換装キャンセル特格が格闘から出した場合と同じ仕様になったこと。
これにより他形態で懐に入られたところを換装し各特格で切り返したり、初段をスパロー特格で取ってからタイタス特格に繋いでダメージを稼いだり等々、動きの幅がかなり広がった。
その他ノーマル、タイタスの二形態は赤ロック距離の延長に加え射撃の性能も強化されている。

総合して見ると共通性能とノーマルとタイタスに上方が入った反面、スパローにはややキツめの下方が入った形となった。
相変わらずスパローで試合の情勢を伺うことは変わらないものの一辺倒では戦いきれなくなったため、他二形態の重要性がより高まっている。


戦術

総合的には強化の方が大きいと言っていいが、その強くなった部分を活かすためには以前のようなスパロー一辺倒の立ち回りでは間違いなくやっていけない。
前作までは他の形態を使うにせよ「スパローをほぼ中心にしつつ、どの程度の比率でノーマルやタイタスを出すか」という戦術が一般的だった。
しかし本作では立ち回りこそスパローながら、攻め手にスパローを使う利点が減ったことから、常にどの形態が正しい選択かを頭で細かく考える必要がある。
三つの形態全ての性能をしっかり引き出し、適材適所を心がけ、新しく進化したAGE-1の力を見せつけていこう。

EXバースト考察

「命は…おもちゃじゃないんだぞ!!」

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+5% 防御補正:-15%

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+8% 防御補正:-15%

  • Mバースト


  • Rバースト
攻撃補正:+5% 防御補正:-25%

  • Cバースト


僚機考察



対策



チャレンジミッション

【機体ミッション】ガンダムAGE-1

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で3連勝せよ 200 400
対戦で累計10機撃墜せよ 100 300
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:720戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ AGE-1
フリット
第一世代
10000 コメントセット 僕は[救世主]になるんだ!
15000 称号文字(ゴールド) ビームラリアット
20000 スタンプ通信 僕が 救世主になる!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) ビームラリアット

【キャラクターミッション】ガンダムAGE-1[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン コックピット(AGE-1)
20000 衣装 私服

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年02月11日 05:37
添付ファイル