ノーベルガンダム


作品枠 機動武闘伝Gガンダム
パイロット アレンビー・ビアズリー
コスト 2000
耐久値 620
形態移行 バーサーカーモード
移動タイプ MF式地走
BD回数 ノーマルモード時:6
バーサーカーモード時:7
赤ロック距離 ノーマルモード時:9
バーサーカーモード時:10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ ガンダムファイター


概要

『機動武闘伝Gガンダム』より、同作ヒロインの1人「アレンビー・ビアズリー」が駆るネオスウェーデン代表MF。セーラー服の女性をモチーフにした外観が特徴的。
新体操の要素を取り入れた構造をしており、有事はバーサーカーモードを発動させ、ファイターの理性と消耗を犠牲にして能力を強力に増強できる。

地走特有のムーブを活かして相手のブーストを削りつつ、覚醒換装後は凶悪な格闘機と化して相手に食らいつく機体。
クロブでいくつか調整が入っており、耐久値は他のMF達と異なりまさかの下方修正を受けている。
その代わり本作ではバーサーカー時の覚醒技が変更されてコンボ技となり、回復が格闘CSへと移動したことで高い耐久値を振り回せるようになった。
これにより総耐久は実質720と2000最大級に躍り出ており、覚醒管理などにおいて多大な恩恵を得ている。

しかし本機を使うならノーマル時のズサキャンムーブの精度をあげる必要があり、地走機体の欠点をムーブで避けるスキルも求められる。


戦術

ノーマル時は
「特格ズサで敵の弾を躱し続け体力調整をすること」「ガン無視をされないよう、程ほどに攻撃を当てること」
の2点を目的に動く。
そしてこの2つの要素は密接に関係していて、回避が疎かだと1機だけ耐久が蒸発するし、攻撃が当てられないとズサが出来てもゲームから取り残されるだけ。

敵陣近くで特格ズサを行い、弾が当たらないノーベルを敵が嫌がって目を切った時に攻撃を当てるのが理想。
こうして1機を抑えて格闘で拘束できれば、味方の負担も自身の被弾も軽減できる。

バーサーカー時は一転して敵をひたすら起き攻めでハメて蒸発させるというシンプルな動きとなる。
…がこの形態、接近するための要だったアシスト及び特格が消えているので、実はノーマル時同様近づくのに結構苦労する。
バーサーカーになった故にロックも集まりやすくなっているので、決して猪にはならないように。
とはいえフワ格や照射スタンビームなども持っているため、接近での読み合いのしやすさは雲泥の差。
強化されても相方と連携して隙を見て殴っていくスタイルは変わらない。

バーサーカー時に追加された格闘CSは基本的に撃ち得武装なので忘れずに使う事。

EXバースト考察

「女の子の心を癒すのに、絶対に効く呪文を教えてあげる…!」
「ここからが…本当のファイトよぉぉおおおお!!!」
ノーマル時とバーサーカーモード時で覚醒カットインとセリフが変化する。
MFとしての矜持に最も合致するFか、ノーベル独自の強みと噛み合うCの二択になる。
元々覚醒技がバーサーカー移行へのトリガーな事に加えて、バーサーカー時に格闘CSを得たことから覚醒の抱え落ちは絶対にNG

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+18% 防御補正:-15%
本作では全体的に格闘択が改善され、バーサーカー時の格闘CSの存在もあってこちらの比重も上がってきた。
全体的に耐久値が上がっていることから言っても、これまで以上にダメージが重視されるので理想はこれ。
400を超えるダメージコン、耐久値回復との相性の良さ、追従強化、射撃キャンセルなど覚醒でのチャンスも掴みやすい。
覚醒落ちのリスクはあるとはいえ、ダブルF覚による疑似タイクロスバーストを通した時の恩恵が良いのも魅力の一つ。
特に防御補正もあることから回復との相性も悪くない。多少の被弾もありきで戦えるのは本作で減少した耐久的にも大きい。
単純にノーベルの性能を活かしたいならこの覚醒が一番肌に合う。相方が爆弾遂行機ならより選びやすくなる。
ただ、ゲージ譲渡があるおかげで1回目がバーサーカー移行だけでも問題ないCとは違い、Fは最初の半覚もなるべく通したいので、バーサーカーになるタイミングが難しい。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+5% 防御補正:-15%
青ステ開放とフラフープ連打以外は見どころがない。
チャージ短縮復活によるバーサーカー時のチャージ管理のしやすさに魅力がないわけではないが、リターンでF覚に劣る。
あくまでもネタ枠。

  • Mバースト
青ステ等の消滅によりF覚と比べて使う利点は大幅に落ちている。
今作での弱体化要素が全てノーベルには向かい風なので、あまり選ぶ意味がない。

  • Rバースト
攻撃補正:+8% 防御補正:-25%
肝心の前格にRが乗らないため、扱いづらい。
一応自己回復との相性的にクロスバーストを上手く通せればCOからかなり自身の耐久を回復できる。
が、それもゴールドフレームと比べると一過性のものとなるため、現実的には苦しい。

  • Cバースト
本作でもノーベルが確実にバーサーカーになる際の安定択となる。
抜け覚後の食いつきとブースト50%回復を利用して、攻めの布石のための覚醒としても有用である。
火力等にテコ入れが入らないのは本作でも同じだが、さほどF覚と大きな火力差が生まれるわけではない。
またバーサーカー移行することが前提のノーベルは1回目の半覚を覚醒技目的の捨て覚醒とするケースが多いが、その時もゲージ譲渡があるC覚は無駄が発生しにくい。
総じて突き詰めた安定を考えればC覚だが、ノーベルのC覚はしっかり爆弾・あるいは疑似タイによる覚醒管理ができる腕前があることが前提なので運用ハードルは高い。
練度に自信がないなら素直にFを選んでおくことをオススメする。

僚機考察



対策



チャレンジミッション

【機体ミッション】ノーベルガンダム

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:341戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ノーベルガンダム
アレンビー
バーサーカー
10000 コメントセット [ファイト]しようよぉ!
15000 称号文字(ゴールド) バトル兄貴2
20000 スタンプ通信 さ、あたしと ファイトしよ!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) バトル兄貴2

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • ノーベルは「ノーマルモード」じゃなくて「通常時」じゃない?モードで揃わないのは気になるけど -- (名無しさん) 2021-03-02 13:58:31
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年05月28日 01:37
添付ファイル