スターゲイザー

作品枠 機動戦士ガンダムSEED
C.E.73 STARGAZER
パイロット ソル・リューネ・ランジュ
&セレーネ・マクグリフ
コスト 2000
耐久値 640
形態移行 ヴォワチュール・リュミエール(VL)
移動タイプ 通常
BD回数 通常時:6
VL時:7
赤ロック距離 11
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ 格闘寄り汎用1
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 ビームガン 8 70 弾数の多いBR
射撃CS ビームガン【連射】 - 70~147 回転しながらBR3連射
サブ射撃 フラッシュマイン【設置】/【起爆】 1
(100)
149 その場に爆弾を設置
設置時に起爆までのカウントダウンが表示
カウント0orコマンド再入力で起爆
特殊射撃 シビリアンアストレイDSSDカスタム 呼出 1 82 レバーNでBR連射
76~127 レバー入れで突撃
特殊格闘 ヴォワチュール・リュミエール 100 - 時限換装
通常格闘
VL中後格闘
オラージュ・ド・リューヌ 1 120/130/130
[130/140/140]
<140/150/150>
溜めで性能強化
BDキャンセルで溜めを維持可能
VLまたは覚醒で威力強化(重複あり)
VL中通常格闘 オラージュ・ド・リューヌ - 70 リングを前方に投射
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
横格闘 リング投射→打ち上げ 横N - 128[143]
BD格闘 斬り抜け→打ち上げ→叩きつけ BD中前NN - 163[179]
VL中特殊格闘 ボール・ド・リューヌ - 220
覚醒技 名称 弾数 威力
F/R/SMC
備考
覚醒技 プロパルジョンビーム受光 1 292/276/268 発動時にVL強制発動orゲージ回復
[]はVLまたは覚醒時
<>は覚醒かつVL時


概要

『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』より、テストパイロットであるソル・リューネ・ランジュと開発技術陣の一人であるセレーネ・マクグリフが駆る深宇宙探査MS。
惑星間推進システム「ヴォワチュール・リュミエール(以下VL)」やAI等を駆使し、長期の自律行動による火星軌道以遠の太陽系宙域の探査・開発を目的とした非戦闘用MS。

コスト2000のやや近接寄りの時限強化BR万能機。
通常時は淡泊な性能だが、降りテクは優秀でCSの恩恵で弾切れはない。
フラッシュマイン(ゲームオリジナルの爆弾武装)と、今作で溜めを保持できるようになったり火力等大幅に強化されたN格闘(VL時後格)により、近接自衛力は2000どころか低コスト全体でトップレベル。

VL時は機動力が上がり、解放特格を利用した連撃(通称ペシコン)等リターンがさらに上がる。
今まで通り攻められる形態だが今回は溜め格を保持できるようになり押し付け力が上がった。
また開幕VLが溜まっていなくなったが再リロは若干改善された。

全体的に見て、今作では強化が著しい。
溜め無しN格も威力が分かりやすく向上した事がリターン面では大きく、長らく微妙な立ち位置にいた本機の立場をがっつり底上げしようとする調整が見られる。

降りテクや自爆、匍匐ステップ等と言った元来の玄人要素に、今回最大の武器となる溜め放射格闘の押し付けを組み合わせて戦い抜きたい。
格闘機に対しては一線を超えた自衛力の本機だが、溜めたN格以外に付かず離れずで押し付けてくる敵に切り返す要素は無いため、そういった高機動万能機への対処が鍵。


キャンセルルート

  • メイン→サブ、各格闘
  • CS→サブ、特射
  • 特射→サブ
  • サブ→N格闘
  • VL時横格1段、BD格1~2段→VL時特格

射撃武器

【メイン射撃】ビームガン

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:70%]
弾数が多いBR。
CSやアシストで弾幕を張れるため温存しやすい方。
強化中は軽快な足回りを活かすためにメインを多く使いがちなので弾数管理をしっかりと。

【射撃CS】ビームガン【連射】

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:*3][補正率:10%(-30%*3)]
レバーNで垂直に、レバー横で入力方向に回り込みながら回転しつつBR3連射。サブ(設置)にキャンセルで自由落下可能。
弾幕張る目的の他、オバヒ足掻きなどにも使える。
但し、どの入力でも微妙に高度をあげるため考え無しで使うとブースト不利になるため要注意。

【サブ射撃】フラッシュマイン【設置】/【起爆】

[撃ち切り起爆リロード:5秒/1発][持続時間(起爆猶予時間):7秒][属性:爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
最初の入力でその場に爆弾を設置し、再度入力すると起爆させるトラップ武装。
今作では設置するとサブ射撃の武装欄が100のカウントダウンに切り替わり、起爆タイミングが可視化されわかりやすくなった。
カウント0=約7秒経過で自動的に爆発する。自爆判定あり。

設置モーションは相変わらず立ち回りの主力であり、メイン→サブやCS→サブを使うことでブースト有利を稼げる。
起爆は自爆判定があるため、取られることが分かった時点で自爆しておけば補正とダウン値が嵩んでダメージを軽減できる。


【特殊射撃】シビリアンアストレイDSSDカスタム 呼出

[撃ちきりリロード:6秒/1発][属性:アシスト]

【レバーN】ビームガン

[属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
両側からビームガンを交互に2連射する。
シリーズ参戦時からのお供。
2000コストの後衛にしては弾幕量に欠けるスタゲにとって頼れる弾幕要員。性能は飛び抜けて高くないがシンプルに扱いやすいためメインの節約やカットなどに使っていこう。

【レバー入れ】突撃

[属性:格闘][よろけ][ダウン値:*][補正率:%*]
2機が時間差で突撃して多段ヒットする膝蹴りを繰り出す。
突撃アシストの例に漏れずリターンに優れる。時間差攻撃なこともありステップを踏まないと高確率で当たる。
お手軽にノーチャージの格闘で追撃してもダメージを増やせるのでここぞと言う時にはこちらを使いたい。

強化中は機動力が上がるためレバーアシストと自機で挟み撃ちなどもできる。
視点弄りからの押しつけはシンプルに強力。

レバー入れ
特殊射撃
動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 膝蹴り 76(%) (-%)
2段目 膝蹴り 127(40%) (-%)

【特殊格闘】ヴォワチュール・リュミエール

[リロード時間:15秒][クールタイム:5秒][持続:16秒]
時限換装。ブースト性能の強化により機動力が大幅に向上する他格闘の配置が変更、通常時のN格闘は後格闘になり特格中特格が使用可能に。
強化中は機動力を活かしたN格闘押しつけがシンプルに強いため、自衛に寄った通常時に比べ自分から相手を詰めに行く事が可能になる。と言うより行かないとダメージ負けするので、強化中は受けの姿勢はそこそこに攻めに行く事を考えよう。

【通常時通常格闘/特殊格闘中後格闘】オラージュ・ド・リューヌ

[撃ち切りリロード:7秒/1発][チャージ時間:なし/1秒/0.5秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:x.x/x.x/5.5~7↓][補正率:%]
光のリングを自身の腰の高さから全周囲に伸ばす。
長押しで性能が変わり、機体に段階に応じた緑色のオーラが発生する。
溜め無し→1段階目チャージまで1秒、1段階目→2段階目チャージまで0.5秒それぞれ掛かる。CSと異なりその場で溜めモーションを行うため隙だらけになる。
チャージ無しで一定範囲に水平にリングを飛ばす。チャージ1段階で範囲が拡大し、2段階目には斜め左右追加の計3本のリングを飛ばせる。
見た目よりも判定は内側に存在する上に全周囲に判定が発生するため虹ステや回り込みを一切無視して当てることが可能。
これまでは単発ビーム属性の為バリア持ちに無力だったが、複数ヒットとなったおかげで対処可能となり強制ダウンも健在の為問答無用で潰せるように。
一応真上にはどの段階も判定は無いのでピョン格など斜め上から突き刺す攻撃には弱い。誤射判定もあるが場合によっては味方の被弾を安く済ませる事にも繋がる為一長一短。

チャージに関してはそれなりに足を止めるものの、溜め状態をBDキャンセルで維持出来る為基本的に立ち回りでどうにかなる上、被弾しても解除されない為ほぼ溜め得と言っていい。
最大チャージは凄まじい攻撃範囲に加え防御手段もかなり限られ、例え防がれても3発分ガードにより相手は釘付けになりその間にアシスト等で取れる為、総じて今作のスターゲイザーの主力武装。

稼働当初はこれまで同様何回も使える仕様の為、常時溜めて最大チャージ連発や盾の硬直を追撃の溜め無しN格で取ったりとこれまでのシリーズの常識から外れた戦法が見受けられていた。
あまりに暴れたためか、2021/07/29のアップデートでついに弾数制に変更、更に1発ごとにリロード7秒という厳しい修正を受けた。勿論弾が無い内は溜め自体も不可能。
武装欄は一番下に追加されており、チャージ段階によって武装画像が変化する。
幸い武装特性はそのままなので、使うタイミングを見極めて放ちたい。

VL中は後格闘にコマンドが変更され威力が10増加。覚醒中でも10増加し、どちらも併用した場合計20ダメージ増加となる。
クロスS覚中はダウン値低下により最大チャージを近距離で当てると2ヒット(250ダメージ前後)するのが確認されている。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 リング展開 120/130/130(-%) (-%)

【特殊格闘中通常格闘】オラージュ・ド・リューヌ

[属性:ビーム][スタン][ダウン値:][補正率:80%]
VL中のN格闘はリングを前方に投射する攻撃に変化する。通常N格闘/VL中後格闘と同じくビーム属性の射撃扱い。


格闘

【横格闘】リング投射→打ち上げ

最終段で打ち上げるシンプルな2段格闘。
今作では手早くダウンを取りつつ高火力なN格闘があるため出番は少なめだが、虹合戦やコンボの繋ぎに使える。
咄嗟に振れる格闘があるだけでも価値があるため軽視はしないように。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 60[65](80%) 60[65](-20%) 1.7 1.7
┗2段目 打ち上げ 128[143](65%) 30[36](-5%)*3 *3

【BD格闘】斬り抜け→打ち上げ→叩きつけ

それなりに動く3段格闘。
やはりN格闘に出番を奪われがちだが、シンプルに扱いやすいためコンボ択に。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け (%) (-%)
┗2段目 斬り抜け (%) (-%)
 ┗3段目 叩きつけ (%) (-%)

【特殊格闘中特殊格闘】ボール・ド・リューヌ

強化中限定の格闘。
前方に光の輪を投射しつつ前進する。
強化中N格闘からキャンセル可能で本機の誇る高火力武装。

多段ヒットするが、補正火力共に優秀で出し切るだけでそれなりのダメージを稼げる。
本作は後格闘(通常時N格闘)が主力のように見えるが、良くも悪くも単発で寝かせるため1回あたりのダメージは安く済まされてしまう。
火力を欲する場面ではしっかりとこちらを出してダメージレースに負けないように努めよう。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)

覚醒技

【覚醒技】プロパルジョンビーム受光

敵機を掴んで押し出し→爆発させる。
原作でストライクノワールに対して相打ち覚悟で繰り出した技。
ゲームでは分かりづらいがビームをエネルギーに超加速し、超加速によって敵機を行動不能にするというもの。

初段の掴みの伸びはそこまで秀でていないものの、押し出し部分の加速が凄まじいためカットが難しい。
シリーズ通して見ても当たれば完走しやすい部類の格闘コンボ系覚醒技として知られる。

単純な火力目的のコンボ組み込みをするだけでお手軽にカット耐性も向上させられるため扱いやすい。
強化中であればN格闘のスタンやレバーアシストから安定して拾えるため中距離からでも狙えるチャンスが多いのも魅力。

極限技 動作 威力(補正率) F/R/SMC ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 掴みかかり //75(%) (-%) 掴み
2段目 押し出し //162(%) (-%)* 掴み継続
3段目 爆破 292//268(%) (-%) (強制)ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/S/R/MC
??/??/??/??

戦術

今作ではN格(VL後格)がもはや別行動と言っていいぐらいに強化された。
溜めなくとも素の火力は並のCS程度の威力があり、多段ヒットにより射撃バリアやマントを食い破れるレベル。
もちろん最大強化時は威力が10上がりプレッシャー並みの攻撃範囲に強化され、自衛にも押しつけにも万能な性能となるので敵機の近距離では適当に使ってもかなりの存在感を発揮できるだろう。
ただし、弾数無限時代に大暴れしたツケにより、弾数1/7秒リロードとぶん回すにはもどかしい回転率に落とされた。使う際は必中を心掛けたい。

とりあえず溜めたエフェクトが出ているだけでも敵は困るため、開幕は溜めよう。
ただしチャージには溜める動作に慣性が乗るとはいえ棒立ちの状況となるので敵機の状況を把握し特に狙撃や照射ビームなどには注意して無駄な被弾は絶対にしないようにしよう。
本機の弱点は淡泊な射撃しかなく試合に付いて行きづらい事なので、これは何が何でも溜めを保持しようとするプレイングは厳禁。

特殊格闘のVL発動時では強化された機動力によるリングの押し付けだけではなく特殊格闘を用いた強化時にしかできない高ダメージコンボも狙っていこう。
だが、強化時とはいえ基本的な性能はコスト2000の強化時の範疇であり接近の難しい相手に無理に近づくことは避けるようにしよう。

総合して生時はアシストサブの降りテクを保険に定期的に溜めを押し付ける機会を伺いつつ、CSなどで相方に負担が集中しないように主張する事が大事。
VL時は機動性を活かして同コスト以下に特格やN格を押し付けていきたい。

EXバースト考察

「導いて!スターゲイザー!」

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+10% 防御補正:-20%
VL発動時では特殊格闘連打の高火力コンボが狙えるが利点はそれのみである。一発逆転を狙うなら選択肢に入れてもいいがコンボも簡単に狙えるものではなく、Mバーストでも十分な威力は出せるので難しい選択肢と言える。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+5% 防御補正:-20%
高性能なアシストのリロードが速くなり、N格(VL後格)の連打やステップが可能となり立ち回り面で強化される。また、メイン→覚醒技のキャンセルも強力。
しかし結局は平凡な射撃を連射しているだけに過ぎずリングがヒットしても寝っぱなしを選択されることが多いので貴重な覚醒を無駄にされやすいので注意が必要。

  • Mバースト
機動力が大幅に向上し、VL中であれば高コスト機相手すら追い回せるほどの機動力を手に入れる。
単純に逃げに使っても強力で、生時VL時を問わず腐りにくく扱いやすい。
相方の覚醒パワーが低くCバーストが選択しにくいときは第一候補となる。

  • Rバースト
攻撃補正:+3% 防御補正:-25%
N格(VL後格)のチャージにスーパーアーマーが付加され油断している相手を驚かせられるかもしれないが選択肢に入る事は限りなく少ない。

  • Cバースト
自衛力の高いこの機体ならば少ない強化でも覚醒落ちの可能性は大きく減らせるだろう。僚機が3000の時には基本的にこの覚醒で安定。
ただしその分相方にしっかりと覚醒を使ってもらう必要があるため、総じて意思疎通できる固定向けの選択肢。

僚機考察


対策


チャレンジミッション

【機体ミッション】スターゲイザー

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計2000ダメージ与えろ 100 1000
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 200 2000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:255戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ スターゲイザー
ソルとセレーネ
V・リュミエール
10000 コメントセット [エドモンド]が言ってたよね
[上]を見て進め…
15000 称号文字(ゴールド) スターゲイザー計画
20000 スタンプ通信 女って厄介でしょ?
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) スターゲイザー計画

【キャラクターミッション】スターゲイザー[EX]

ミッション EXP 期待値
対戦で5回勝利せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン スターゲイザー
20000 衣装 普段着

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 少しでも未確定の可能性のある記述をコメントアウトしました。大分バッサリやりましたので、事実に基づいた内容であれば復元をお願いいたします。 -- (管理人) 2020-11-26 14:07:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年05月23日 14:21
添付ファイル