アッガイ(ダリル搭乗)

作品枠 機動戦士ガンダム
サンダーボルト
パイロット ダリル・ローレンツ
コスト 2000
耐久値 580
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 通常時:10
レーダー通信時:15
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ 格闘寄り汎用1
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 腕部マシンガン 70 9~108 性能の良いMG
射撃CS 頭部ミサイル - 34~ 足を止めて頭部からミサイルを一斉射
格闘CS2 腕部マシンガン【後退撃ち】 - 後退しながらMG、各格闘へキャンセル可能
サブ射撃 レーダー通信機 100 - 自機:赤ロック延長+アシスト強化
僚機:誘導切り
特殊射撃1 アッガイ(重火力型) 呼出
マイクロバンカーバスター
1 [] 覚醒リロードのみ対応
使用後は特殊射撃2に移行
上空へミサイル射出→広範囲爆撃
特殊射撃2 アッガイ(重火力型) 呼出
スプレー・ミサイル・ランチャー
2 21~
[23~]
誘導が強めのミサイルを一斉射
N特殊格闘 アッガイ(機動型A) 呼出 2 23~65
[27~75]
スタンの斬り抜け
レバー入れ特殊格闘 アッガイ(火力型B) 呼出 [] 周囲に火炎放射
格闘CS1 フリージーヤード 100 - 1出撃1回限りの射撃バリア
発動後は格闘CS2に移行
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 クロー NNNN - 210
前派生 斬り抜け N前
NN前
NNN前
116
162
???
前格闘 縦回転斬り - 1入力2段
前派生 斬り抜け 前→前
横格闘 横薙ぎ→斬り抜け→薙ぎ払い 横NN -
前派生 斬り抜け 横前
横N前

後格闘 ジャンプ斬り - 叩きつけダウン
BD格闘 タックル&マシンガン→頭突き BD中前N -
覚醒技 名称 弾数 威力
F/S/R/M,C
備考
覚醒技 真価の片鱗 1 /289//281
[]はレーダー通信機作動中


概要

『機動戦士ガンダムサンダーボルト』より、ダリル・ローレンツの中期搭乗機で、探査・指揮用のオプション装備を持つ索敵型。
本機は同作の独自の解釈で再構築された宇宙世紀の世界観に合わせるため、既存のアッガイと比べて小型で、マッシブにリファインされている。

ファンおよび本ゲームでの通称はダリッガイで、アシスト多用+相方支援機体。
本機は誘導切りのレーダー通信発動中に「リビングデッド隊(自分含む)のロックが長くなる」という原作再現要素があり、
これによって足を止めていてもアシストを置いて遠距離からでも応戦できるという斬新なデザインになっている。

スローネドライと同様に妨害を得意とする機体だが、前作でそのドライのお株を奪い続けた代償は大きく、大きな弱体化を受けた。
その上スローネドライのアシストもジャマー展開中に性能が向上するという強化を受け、赤ロック距離延長効果以外の個性をほぼ完全に潰されてしまっている。
初期解禁機ということもあって新たに得た技こそあるが、各武装に大きな強化点はない。
全体的に前作よりも辛い場面があまりにも多く、魔改造され続けて躍進しすぎたツケを一気に払ったような形。

それでもサブで妨害しつつ射CSや特射2、N特格と複数の手段で相手をしつこく動かしたり、後格で視界を奪ってメインでミリ削りしたり出来るのは本機の強み。
また、BD速度は速い上にサブやアメキャンによる降りテクや後格により、2000上位と言っても差し支えない機動力を誇る。
癖の強い各武装の強みをフル回転させて、ジャマーだけに頼らないムーブ、リビングデッド隊との協力を磨き上げよう。

  • リザルトポーズ
通常時:片膝をついてレーダー通信機左腕のセンサーを展開する。
アシスト出現時:重火力型と機動型Aと並ぶ。
敗北時:煙を吹きながらうつ伏せに倒れ込む。


キャンセルルート

  • メイン→後格闘
  • 射撃CS→後格闘
  • 格闘CS2→各格闘
  • 特射→メイン

射撃武器

【メイン射撃】腕部マシンガン

[撃ち切りリロード:6秒/70発][属性:実弾][4hitよろけ][ダウン値:][補正率:%/1発]
優秀なマシンガン。

【射撃CS】頭部ミサイル

[チャージ時間:2秒][属性:実弾][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「ミサイルを一斉射!」
頭部から小粒のロケット弾を斉射する。
エクバ2時代より弾が増えた。しかし相変わらず賑やかし程度に捲く武装。
他武装の弱体化、特に弾数の悪化でこれに頼らざるを得ない場面も増えてきた。最低限当て感は把握しておきたい。

【格闘CS2】腕部マシンガン【後退撃ち】

[チャージ時間:??秒][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
格CS1(フリージーヤード)打ち切り後はこちらに移行する。
後退しながら前方にマシンガンを撃つ。
ハマーンアッガイと違い飛び上がらずそのまま後ろへ下がりながら撃つので純粋な撃ち合いには向かない性能。
一見地味だがここから全ての格闘へキャンセル可能。
使い所は難しいが使いこなせればオバヒ足掻きとしても使えるので立ち回り方に幅が生まれる。

【サブ射撃】レーダー通信機

[特殊リロード:12秒/100カウント][クールタイム:4秒][属性:ジャマー][効果時間:10秒/100カウント]
「スコープをセンサーバイザーとリンクする!」
その場に足を止めて背部地下音紋索敵ユニットとセンサーアームを展開、レーダーアンテナを点灯させる。
空中で発動すると垂直落下し、接地後に展開する。開幕使用不可。
スローネドライと同系の武装だが、こちらは使用時に着地するので、地形を活かして狙われにくい場所での展開も狙える。
自機の赤ロック延長にアシストの強化、僚機への誘導を切る効果を持つ。

展開中はロック距離が大幅に伸びる。バリア付きアシストで壁を張りつつ反撃も出来るため、実質時間を延長させられる。
相手の牽制を無力化してジャマー時間を稼ぎ、相方を暴れさせたい。

シャフでは無目的に使わない方がいい。相方からすれば「何かを求められているかもしれない」と、無意味な突撃をさせてしまう恐れがある。
平時は赤ロ延長からのアシスト運用や、相方の覚醒時or敗北寸前のミリ耐久時、
逆にミリ耐久の相手を相方が追っている時など、安牌なタイミングで使う程度でも相手からすればかなり嫌な顔をされる。

ゲージが0になるか、再度サブ入力で解除。
この解除動作は接地判定があり、硬直が切れると同時にブーストが回復する。
硬直はかなり短いので、できる限り解除は手動で済ませたい。
BDCでも解除可能だが、接地判定が消えてブースト回復しないので注意。
使用時に垂直落下する、接地する、使用中ブーストが消費されないなどの特徴により、変則的な落下技としても使える。

【特殊射撃】アッガイ(重火力型) 呼出

「フィッシャーも戦闘に加われ!」
フィッシャー曹長のアッガイを呼び出す。
原作でもミサイルを発射した後、さっさと装備を投棄していることを再現して最初は一出撃一回限りの広範囲爆撃ミサイル、以後はミサイルを連射する攻撃を行う。
どちらも同じキャラクターによるアシストなので、特射1の使用後すぐに特射2には移れない。

【特殊射撃1】マイクロバンカーバスター

[リロードなし][属性:爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
マイクロバスターバンカーで攻撃。
上空にミサイルを打ち上げ、一定時間後に広範囲を爆撃する。覚醒リロード対応。
射程はかなり長く、緑ロックでもしっかり誘導する。

特射1の温存にこだわっていると命綱の特射2が使えず動きが制限されるため、使い惜しみせず景気良くぶっ放そう。
見られているときに撃つと回避されやすいので、闇討ち気味に隠れて使うとよい。

余談だが、こちらのフィッシャー機は上記の原作の要素を再現して、マイクロバンカーバスターのコンテナをパージ・投棄してから消える。

【特殊射撃2】スプレー・ミサイル・ランチャー

[撃ち切りリロード:15秒/2発][属性:実弾][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
特射1打ち切り後に移行。12発のミサイルを一斉発射する。
本家におけるジュアッグの立ち位置で、同様に射撃バリア判定を持つ。
弾がバラつくようになった。引っ掛けやすくなったが、ダウンが取れないことがある。
弾切れ時の空撃ちモーション削除により、後格で接地してからのズサキャンには使えなくなってしまった。

【特殊格闘】アッガイ(機動型A)/アッガイ(火力型B) 呼出

[撃ち切りリロード:15秒/2発][属性:アシスト]
こちらも弾切れ時の空撃ちモーション削除により、後格で接地してからのズサキャンには使えなくなってしまった。

【レバーN特殊格闘】アッガイ(機動型A) 呼出

[属性:格闘][弱スタン][ダウン値:*3][補正率:%*3]
ヒート・ブレードで斬り抜ける格闘アシスト。3段切り抜け。
突進速度と誘導が良好で、当たるとスタン。

レーダー通信機と併用するとトップクラスの赤ロック距離と誘導を誇る。
しかしヒット後のまともな追撃手段が無い。
遠距離で接近戦をしている味方に援護として送ったり、
特射1を発動後、敵にN特格を当てて動きを止め、特射1を確実に当てられるようにしたりと、工夫して使いたい。

【レバー入れ特殊格闘】アッガイ(火力型B) 呼出

[属性:特殊実弾][よろけ/ダウン][ダウン値:*][補正率:%*]
「焼き払え!」
セバスチャン・モースの駆るアッガイが火炎放射機で周囲を焼き払う。
今作でも変わらず自衛の要となる武装。
だが今作から射程が短縮された。
これ以外で自衛に使えるのは前格位しかないので段数管理に要注意。

【格闘CS1】フリージーヤード

[リロードなし][チャージ時間:1.5秒][属性:射撃バリア][効果時間:5秒]
斜め前にジャンプしながら一定時間敵の射撃攻撃を無効化するゲルを全身に纏う。
大幅に弱体化し1発打ち切りとなったが、開幕使用可。
フリージーヤードを回す戦い方は出来なくなったので注意が必要。
サブ展開と併用するとより安定して僚機の誘導を切り続けられる。

『持続時間5秒かつ耐久制』という、バリアとして最弱レベルの性能に落とされている。
自衛目的で保持する価値は非常に低く、格闘CS2を使うために早めに使ってしまった方がいい。

格闘

【通常格闘】クロー

フック→アッパー→裏拳→ストレート
右手クローで繰り出す4段格闘。
最終段以外から前派生有り。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 フック 60(%) 60(-%)
┣前派生 斬り抜け 116(%) (-%)
┗2段目 アッパー 116(%) (-%)
 ┣前派生 斬り抜け 162(%) (-%)
 ┗3段目 裏拳 162(%) (-%)
  ┣前派生 斬り抜け (%) (-%)
  ┗4段目 ストレート 210(%) (-%)

【前格闘】縦回転斬り

メインからキャンセル可能。判定が強めの主力格闘。自衛用に。
1入力2段構成のビームサーベル振り下ろし。
前派生で切り抜けが付いた。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
(%) (-%)
┗前派生 斬り抜け (%) (-%)

【横格闘】ヒート・ブレード

横薙ぎ→斬り抜け→薙ぎ払いで繰り出す3段格闘。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【後格闘】ヒートホーク【ジャンプ斬り】

飛び上がってヒートホーク振り下ろし。
ピョン格1段。
今作から全機体共通の仕様変更によりバウンドダウンにならず当たると下に落ちるようになった。
これによりコンボの中継ぎとして使えなくなったが、立ち回りの面でダリッガイの生命線なのは変わらない。
時には距離を詰め、視界をいじくって妨害するのも有効である。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 (-%)

【BD格闘】タックル突撃

タックル始動からマシンガン→頭突きと移行する格闘。
伸びが良く、能動的に当てるならこれ。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

覚醒技

【覚醒技】真価の片鱗

「ロックオン!…うおおぁぁあ!これで落ちろ!」
切り抜け→マシンガン連射→組み付いて斜め後方に上昇→センサーユニット突き刺し→爆発。
原作における河の撤退戦で披露した曲芸軌道の再現。

極限技 動作 威力(補正率) F/S/R/M,C ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け 66/60//60(80%) 60(-%) 0 0 スタン
2段目 マシンガン 106/104//100(75%) 10(-1%)*5
3段目 タックル /149//145(60%) 60(-15%) 掴み
4段目 ユニット突き刺し /203//199(48%) 90(-12%) 掴み
5段目 離脱 /208//204(48%) 10(-0%)
6段目 爆破 /289//281(-%) 160(--%) ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/S/R/M,C
??/??/??

戦術

アッガイと言ってもアカハナやハマーンのものとは全くの別機体。
2000コストであることや、自チーム強化武装を持つことから後方からの支援が基本となる。

メインやCSをばらまきつつ隙あらば積極的にサブを展開し、強化アシストで相方を支援していこう。
サブ展開中は動けない代わりに、アシストはコスト不相応の攻撃性能になる。
回転率の良さも相まって相方の為に長々と展開するよりは要所で短時間だけ展開する方が手数の増加に繋がる。
相方の覚醒に合わせられれば好都合なので状況把握はしっかりと。

頼みの綱となるアシストは弾数の減少のみならず、リロード時間まで伸ばされたため、より慎重に使う必要がある。
生時は自衛などのやむをえない用途以外での使用は控え、サブ展開中に強力なアシストを叩き込めるようにしたい。
特射1とフリージヤードは出し惜しみしていても特にいいことはないので、開幕でさっさと使って特射2や格闘CS2に移るべし。

全体的にダウンを取りづらいのと、アシストの有無に選択肢が縛られがちなのがネック。
ダブルロックにもとても弱い。もしダブルロックされた場合は、後格で変則的な動きを取って少しでも生き延びられるようにしよう。
キャンセルルートはしっかり把握しておくこと。
時には伸びのいいBD格闘で闇討ちを狙っていくのも良い。

EXバースト考察

「いや、これは反撃のチャンスだ!」
支援機だからといって、シャッフルでもC覚醒一択にするのは大変危険。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+10% 防御補正:-20%
格闘を強化する覚醒。
今作から後格闘や格闘CSのフリージーヤードが弱体化されたため格闘をねじ込む展開がかなり苦しくなっている。
しかし、他の覚醒よりかはダメージを与えられる機会は増える。N特格→格闘キャンセルは追い込みとしては単純に強力。
特にシャッフルでは無闇にC覚醒を選ぶよりかはこれで少しでもダメージを稼ぐことも重要。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+5% 防御補正:-20%
元々アメキャンを持っていてメインもマシンガンという都合上相性はよろしくない。
特射が仕様上リロード加速の恩恵を受けづらいのもネック。
ブースト回復量も一番少なく逃げに使いづらいので非推奨。

  • Mバースト
Fと並んで採用圏内。
高い機動力で相手にメインを押し付けやすくなる。
格闘圏内からもすぐ離脱できるためFが手に馴染まない人はこちらの方がいいかも。

  • Rバースト
攻撃補正:+3% 防御補正:-25%
攻撃にスーパーアーマーが付与される。
スパアマを活かせる武装が無く機動力も微量程度しか上がらないので非推奨。


  • Cバースト
相方に覚醒ゲージを補充できる。完全な固定用覚醒。
シャフではFやMと言った攻め覚醒を選んだ方がいいので非推奨。

僚機考察

後方支援が主となるので、前線で戦える高コスト機がベスト。
基本は3000一択で、次点で2500、1500と続き、2000はぶっちぎりの事故。
固定向きの機体であることは押さえておこう。

対策



チャレンジミッション

【機体ミッション】アッガイ(ダリル搭乗)

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計5機撃墜せよ 100 600
対戦で被ダメージ500以内で勝利せよ 200 400
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:582戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ダリル小隊
フリージーヤード
カーラ
10000 コメントセット 君の造った[モビルスーツ]は、
俺の失った[手足]よりも自由だ!
15000 称号文字(ゴールド) 威力偵察
20000 スタンプ通信 プランB!
プランBだ!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 威力偵察

【キャラクターミッション】アッガイ(ダリル搭乗)[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン アッガイ(ダリル搭乗)
20000 衣装 ジオン軍服

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • ランクマッチ中にですが、特殊射撃1の爆撃直後に全覚醒すると、弾数が回復するという現象がありました。バグだとも考えられるのですが、検証よろしくお願い致します。 -- (名無しさん) 2021-04-15 23:54:14
  • 特射1は覚醒リロ対応じゃなかったっけ? -- (名無しさん) 2021-04-15 23:57:32
  • なるほど!そういうリロードの種類もあったんですね 恐れ入りました…てっきりバグかと… -- (名無しさん) 2021-04-16 07:52:24
  • ビリーのアッガイはアシストにはいないの? -- (名無しさん) 2021-11-07 17:44:41
  • 特射→フィッシャー -- (名無しさん) 2022-01-07 03:14:05
  • 特射→フィッシャー N特格→ビリー レバ入れ特格→セバスチャン だったかな? -- (名無しさん) 2022-01-07 03:15:44
  • そろそろ上方されてもいいんじゃないかな? -- (名無しさん) 2022-03-28 14:42:39
  • 上方修正来たとして納得のいくの -- (名無しさん) 2022-04-21 00:40:57
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年04月10日 12:14
添付ファイル