バウンド・ドック

作品枠 機動戦士Zガンダム
パイロット ジェリド・メサ
コスト 2500
耐久値 650
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 7
赤ロック距離 10
変形コマンド あり
盾コマンド あり
覚醒タイプ 射撃寄り汎用1
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 ビーム・ライフル 7 70 変形時と弾数共有
射撃CS 拡散メガ粒子砲 - 10~164 移動撃ち可能な拡散ビーム
レバーNサブ射撃 ハイザック 呼出 1 21~120 二機が同時にミサイル
レバー入れサブ射撃 80~143 右→左の順に突撃
レバーN特殊射撃 拡散メガ粒子砲【照射】 1 16~180 拡散照射
レバー後特殊射撃 拡散メガ粒子砲【集弾照射】 34~228 一点に集中
変形 名称 弾数 威力 備考
変形メイン射撃 ビーム・ライフル (7) 120
変形射撃CS 拡散メガ粒子砲 - 10~164 機首の向きに発射
変形Nサブ射撃 ハイザック 呼出 (1) 21~120 足を止めずに呼び出せる
変形レバー入れサブ射撃 80~143
変形前後特殊射撃 拡散メガ粒子砲【集弾照射】 1 204 敵機に向かって移動しながら集弾照射
変形左右特殊射撃 拡散メガ粒子砲【移動照射】 135 入力方向に移動しながら拡散照射
変形特殊格闘 変形解除 - - レバー左右で入力方向に変形解除
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NNN - 175
前格闘 突き→叩きつけ 前N - 141
横格闘 クロー殴り→裏拳打ち上げ 横N - 132
後格闘 蹴り&蹴り上げ - 139 1入力2段
BD格闘 斬り上げ→斬り抜け→裏拳 BD中前NN - 171
特殊格闘 クロー・アーム【捕縛】 - 198 格闘入力で即座に攻撃
射撃派生 突き&拡散メガ粒子砲 特→射
特→N1射
特→N2射
- 171
192
224
任意段から派生可能
ダメージがブレやすい
変形格闘 斬り上げ 変形中N - 100 MS形態に戻りつつ攻撃
変形後格闘 回転タックル 変形中後 - 100 変形を維持したまま攻撃
覚醒技 名称 弾数 威力
F/R/SMC
備考
覚醒技 俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ! 1 301/296/286 掴んで地面に叩きつけ
()はMS時と弾数共有


概要

『機動戦士Zガンダム』よりジェリド・メサの最終搭乗機で、ジオン軍のMAグラブロをベースとしたNT専用可変型MA。
機体制御用にサイコミュを搭載しており、本機はティターンズ向けに試作された3機のうちの2号機にあたる。

ティターンズ可変機でありながらメッサーラやハンブラビほど変形に特徴がなく、急速変形もない。
コンセプトは今までと変わらず、残弾管理がシビアな代わりにリターンが大きな機体。
後特射に新規の収束撃ちが追加された事で、瞬発的な射撃火力が底上げされた。
さらにアプデにより変形メインや変形特射が追加、弾数も平均よりやや低いレベルまで底上げされ、全体的な弾の負担が分散した。
つまり最大の切り札である特射を当てるための牽制をより多く使えるようになり、相手によっては胡散臭い相性ゲーを仕入れるようになった。

とはいえ裏を返せば切り札はやはり各種特射であり、勝負を決めるうえでは大きく依存している。
どちらを撃つにせよ、特射自体が勝負の鍵となるのは変わらない。

基本的には変形時のものも含めた特射を狙い、リロード中はCSとアシストで手数を補いながら戦っていく形になる。
ただ、アシストもCSも強化こそ受けたものの2500の武装としては並の一言。
アプデにより弱点だった継戦能力の無さこそ克服したものの、特射以外の射撃圧が全般的に低いという悩みと向き合う必要がある。
格闘戦も強判定の後格があるとはいえ、自分から積極的に格闘を振れるタイプではないというのも欠点にして足枷の一つ。

見た目は非常に大きいが、例に漏れず判定はしっかりと人型でスカート部分には喰らい判定はない。
それでもナイチンゲール同様、判定は大きいので、予期せぬ被弾には注意したい。


キャンセルルート

  • メイン→両サブ、両特射、特格
  • 射撃CS→特格
  • 各種格闘ヒット時→特格
  • 変形メイン→両変形サブ、両変形特射、変形格闘、変形後格闘、変形特格
  • 変形射撃CS→変形メイン、変形格闘
  • 各種変形特射→変形特格

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
平均的なBR。アップデートで弾数が5→7に増え、以前より弾切れを気にしなくてよくなった。
しかし相変わらず依存度は高く、CSやサブからのダウン取りのために常に2~3発は残しておきたい。
CSもアシストも当たり方次第で3発撃たなければいけない場面もあり、変形メインと弾が共通なため残す意識は強めに持っておくべき。

【射撃CS】拡散メガ粒子砲

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][強よろけ][ダウン値:0.4/1hit][補正率:-3%/1hit]
左腕から拡散ビームを発射する。
今作から全機体共通仕様変更で強よろけの硬直時間が短くなった。
しかし前作ではギリギリ届かなかったような場面で当たる程度だが銃口補正と射程が僅かに強化されている。
相変わらず動きながら撃つので、格闘から自由落下したり仕込むことでアメキャンのような動きも可能。
また、MS形態とMA形態でチャージ状況が共有されるようになった。

【サブ射撃】ハイザック 呼出

[撃ち切りリロード:6秒/1発]
今作から一度に2機呼び出すようになった。それに伴って突撃アシストはモーションが変更されている。
どちらもハイザックが消えてからリロードが開始される。
アップデートで弾数が1に減少したが、リロード時間も半減と回転率はよくなった。

【Nサブ射撃】ミサイル・ポッド

[属性:実弾][強よろけ][ダウン値:0.5*12][補正率:-10%*12]
2機がそれぞれミサイルを6連射する。
弾速は遅いが誘導はそれなり。
アップデートで誘導が向上した。
こちらは中距離以遠の射撃戦で使える。フルヒットすることはほぼないが見た目の圧は高い。

【レバー入れサブ射撃】突撃

[属性:格闘]
右→左の順に突撃してヒート・ホークで切りつける。
射程が短く赤ロックを過ぎた辺りで止まってしまう。
アップデートで誘導が向上した。
地味に威力効率が良い。追撃するとコンボ火力は良く伸びる。

レバサブ 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 右薙ぎ 80(80%) 17(-4%)*5 1.25 0.25*5 強よろけ
2段目 袈裟斬り 143(60%) 17(-4%)*5 2.5 0.25*5 強よろけ

【特殊射撃】拡散メガ粒子砲

[撃ち切りリロード:12秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン]
本作では新たにレバー後入力で集弾照射が可能になった。
威力は集弾のほうが上なので、必中を見込める状況では使い分けていきたい。
アップデートで変形時と弾数が別々になった。

【レバーN特殊射撃】拡散メガ粒子砲【照射】

[ダウン値:5.25(0.35*15)][補正率:40%(-4%*15)]
足を止めて広範囲に拡散ビームを照射する。
ビーム本数は中央1本と周り8本の計9本。
周りの細いビームは引っかけやすい分、フルヒットしても146ダメージと低火力。
アップデートにより慣性が乗るようになり、照射時間も延びた。特に照射時間延長の恩恵は大きく、引っ掛かった敵機にしっかりとダメージを取れるようになった。

【レバー後特殊射撃】拡散メガ粒子砲【集弾照射】

[ダウン値:5.2(0.65*8)][補正率:60%(-5%*8)]
新規武装。
後方に飛び上がってから一本に収束した照射ビームを放つ。モーションの都合から、着地取りにはやや使いづらい。
N特射よりもダメージ確定が早い。
飛び上がりモーションには誘導切りがある。(有志検証済み)
アップデートにより飛び上がりモーション中に誘導を切られても再度狙い直すようになった。

変形

エクバ2からのアプデにより、こちらを使う意味もかなり大きくなった。
変形の燃費や移動速度は良好で、変形で機体各部が収納されるためヒットボックスも小さくなる。

【変形メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード3秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5.0↑][補正率:%]
高威力、単発ダウンのBR。
イージスやZZなどの強い変形メイン持ちほどではないが、一般的な曲げ撃ちは狙える。こちらでしか狙えない時もあるだろう。

【変形射撃CS】拡散メガ粒子砲

[チャージ時間:1.5秒][属性:ビーム][強よろけ][ダウン値:0.4/1hit][補正率:-3%/1hit]
機首の向きに拡散ビームを発射する。
変形中はチャージ時間がMS時より0.5秒短縮する。
ナイチンゲールのレバ特射に上下動がついたものとも言える。
適正距離で読みが当たれば相手に盾を強要できるため、ぜひ使いこなしたい。
ただし、キャンセルルートや武装の関係で追撃はほぼ相方頼り。
シャフはともかく固定ではなるべく事前に説明したり、声かけなどで補おう。

【変形サブ射撃】ハイザック 呼出

[MS時と性能共有]
足を止めずに呼び出せる。
ゲロビの布石用か。

【変形特殊射撃】拡散メガ粒子砲【照射】

[撃ち切りリロード:12秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン]
アップデートにより実装された新規武装。MS時と変形時で別々の弾数を消費するようになった。
実質的には回転率アップだが、旧変形後特射の性能が非常に高かったこともあって新規武装は賛否両論。
従来の変形特殊射撃とは仕様が異なり、ダメージも下がっている。
また、ここから出せるキャンセルルートが後述の変形特格しかないため、近距離で押し付けに行く際にはそれなりのリスクを伴う。

【変形前後特殊射撃】拡散メガ粒子砲【集弾照射】

[ダウン値:][補正率:]
敵機に向かって機体を一回転させながら急速接近し、集弾照射を行う。
銃口補正が悪く、接近しながら照射するため外した際は一転してピンチになってしまうことも。
ここからキャンセルできる変形特格は回避性能に難があるため、必中のつもりで狙いたい。
着地を狙うなら近づくこともあってこちらが良いだろう。
ホーミングダッシュ中限定だが、レバーNの場合はこちらが出る。

【変形左右特殊射撃】拡散メガ粒子砲【移動照射】

[ダウン値:][補正率:]
入力方向に一回転してから拡散照射を行う。回転動作後の照射中もやや慣性で動き続ける。
上下の銃口補正が強く、押し付けるにはこちらが向いている。
元々のダメージがゲロビ最下位争いができるほどに低い上、カスヒットも起こりやすく、ダメージは安くなりがち。

【変形特殊格闘】変形解除

レバー左右の入力方向に一回転し変形を解除する。真横に移動するのではなく、若干ではあるが敵機に近づくように移動する。アップデートにより急速接近部分が削除された。
これまでは急速接近部分の追従性能や格闘に派生できる特性を活かしての闇討ちが主な使い道だったが、調整によって良い意味でも悪い意味でも癖がなくなった。
しかし、一般的な変形解除と違い明確に硬直が存在し、その硬直中はキャンセルルートは一切無くBDやCSも出せない。前述の若干近づくように移動する特性もあり、他機体の変形解除のように気軽に使うとそのまま被弾しかねないので注意。

格闘

【通常格闘】ビーム・サーベル

右薙ぎ→左薙ぎ→斬り上げ
出し切りで打ち上げる3段格闘。
1・2段目から後格闘に派生できる。
火力コンボパーツには特格があるため、それなりに早く終わることとそれなりの火力を両立したい時の選択肢。
オバヒ時は特格キャンセルよりも後格派生で様子を見ておくことを推奨。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 右薙ぎ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 左薙ぎ 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 斬り上げ 175(53%) 29(-4%)*3 3.05 0.35*3 ダウン

【前格闘】突き→叩きつけ

強よろけの突きから一回転してサーベルを叩きつける。
1段目から後格闘に派生できる。
特格より早くバウンドダウンを奪える。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 突き 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 強よろけ
┗2段目 叩きつけ 141(65%) 33(-5%)*3 2.75 0.35*3 バウンドダウン

【横格闘】クロー殴り→裏拳打ち上げ

クロー・アームを左に薙いでから右に薙ぎ払う。
1段目から後格闘に派生できる。
回り込みに頼りたい時の選択肢。
テンポ良く終わるのは利点だが、通常ダウンのため追撃必須。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 クロー殴り 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 裏拳打ち上げ 132(65%) 90(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【後格闘/後派生】蹴り&蹴り上げ

脚部クロー・アームで砂埃ダウンの多段突撃から回し蹴りで打ち上げる。
各種格闘から派生で出した場合は威力、補正、ダウン値が下がる。
即発生・強判定を両立した格闘。格闘がかち合いそうならこちら。
伸び・誘導もこの手の判定出しっぱ格闘としては悪くないが、突進速度は遅いため、追う用途には向かない。

後格闘 動作 威力(補正率)通常/派生時 ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 蹴り 60(79%)/42(93%) 9(-3%)*7/6(-1%)*7 1.75/0.42 0.25*7/0.06*7 砂埃ダウン
蹴り上げ 139(64%)/108(84%) 100(-15%)/70(-9%) 2.75/0.72 1.0/0.3 縦回転ダウン

【BD格闘】斬り上げ→斬り抜け→裏拳

サーベルで打ち上げ、スタン斬り抜けからクローで薙ぎ払う。
壁際だと最終段が当たらないことがある。
長い上に2段目が往復する動作なためカット耐性は動きの割には良くない。
咄嗟の追撃向け。
出し切りから早めに特格を出せば繋がる。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 ダウン
┗2段目 斬り抜け 112(65%) 65(-15%) 2.0 0.3 弱スタン
 ┗3段目 裏拳 171(53%) 90(-12%) 3.0 1.0 横回転ダウン

【特殊格闘】クロー・アーム【捕縛】

クローで捕まえた後、格闘入力もしくは放置で3連続パンチ。
主にコンボパーツ。補正・ダウン値は良いがいかんせん動かない上に入れすぎると火力が伸びにくくなるため拘る必要はない。

【特殊格闘射撃派生】サーベル突き刺し&拡散メガ粒子砲

捕縛後~2連パンチまでに射撃入力で派生。
サーベルを突き刺してから飛びのいて拡散メガ粒子砲を打ち込む。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 掴み 15(90%) 15(-10%) 0.5 0.5 掴み
┣2段目(1) 殴り 42(89%) 30(-1%) 0.5 0 掴み
┃┣2段目(2) 殴り 74(88%) 35(-1%) 0.5 0 掴み
┃┃┃┗2段目(3) 殴り飛ばし 198(38%) 140(-50%) 3.0 2.5 バウンドダウン
┗┻┻射撃派生 突き刺し 78~136(70~68%) 70(-20%) 1.5 1.0 弱スタン
拡散メガ粒子砲 171~224(%) (-%) よろけ

【変形格闘】斬り上げ

今作からの新規格闘。従来の変形格闘とは違い、MS形態になりながら打ち上げる単発格闘。
後派生が可能で、ダメージ効率もかなり良い。
威力も高く、伸びもそこそこのため、見られていない時の強襲にも。

変形格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 100(-20%) 2.0 縦回転ダウン

【変形後格闘】回転タックル

回転しながらクロー・アームで薙ぎ払うように体当たり。本作では性能そのままに後格闘へ移行した。
発生が遅く判定も特別強いわけではなく変形を維持しながら出すため追撃性も悪く、できるだけこれには頼りたくない。
相方のコンボミスなどのヒット確信の場面では用いれなくはないが、結局他の選択肢で良い。

変形後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 回転タックル 100(-20%) 1.7 横回転ダウン

覚醒技

【覚醒技】俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!

斬り抜け→斬り上げ→薙ぎ→斬り→掴み→急降下叩きつけ
スタン始動からのサーベル乱舞技。トドメに掴み上げてから敵機ごと地面にダイブする。
ダメージ確定がかなり遅く、カット耐性も掴むまでが良くない。
他の乱舞系覚醒技と同じく、火力水増し、拘束、あと少しで落とし切れる場面などで使うべきだろう。

極限技 動作 威力(補正率) F/R/SMC ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 斬り抜け 77/73/70(80%) 77/73/70(-20%) 0 0 スタン
2段目 斬り上げ 129/127/122(65%) //65(-15%) 0 0 よろけ
3段目 薙ぎ 177/174/168(53%) //70(-12%) 0 0 よろけ
4段目 斬り 222/218/211(43%) //80(-10%) 0 0 よろけ
5段目 掴み 245/241/233(33%) //50(-10%) 0 0 掴み
6段目 叩きつけ 301/296/286(??%) //160(-??%) 5.0↑ 5.0↑ (強制)ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
射撃始動
メイン≫メイン≫メイン 147 ズンダ
メイン→レバー入れサブ≫メイン 184 レバー入れサブ始動で206
メイン≫NNN 179
メイン≫BD格NN 178 カット耐性重視
メイン→特格 202
メイン≫メイン→特格 185
CS(1~2hit)≫メイン≫メイン≫メイン 151~155
CS(3~7hit)≫メイン≫メイン 137~158
N格始動
NN>NNN 220
NNN>メイン 213 繋ぎは前フワステ
NNN→特格 269
N後派生→特格 273
NN後派生→特格 278
前格始動
前N>NNN 240
前N→特格 262
前後派生→特格 273
横格始動
横N>横N 212 手早く終わる
横>横N→特格 239
横N→特格 253
横後派生→特格 268
後格始動
後→特格 258
BD格始動
BD中前NN→特格 265
特格始動
特格>特格 260
特格>メイン 220
変格始動
変形中N→特格 254
変形中N後派生→特格 306
変形中N後派生→特格出し切り前>特格 325
変形中N>変形中N>変形中N 240
覚醒中 F/S/R/MC
??/??/??/??

戦術

試合全体を通して、ゲロビとCSを狙い続けるのが本機。
回転率が良いアシストを布石にして相手を動かして着地を狙う、相手の動く方向を読んで変形CSや変形メイン、変形特射で取る、相手が合流しそうならゲロビを置いて引っかける……と冗談抜きで拡散ビームが主軸。
ただし、何をやるにしても結局近づかないといけないため、ゲロビが主軸の割に武装全てが活きる距離は比較的近め。
巨体が邪魔をするが、そこをなんとかCS降りや変形でカバーしたいところ。

EXバースト考察

「俺の手で決着をつけてやる!」

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+5% 防御補正:-20%
射撃と格闘を互いに裏択としてシナジーさせ、バランスよく汎用的に扱える。
変形前後特射→変格>MS特射→横格>虹ステ変形変格…など、他覚醒ではできないセットプレイが可能。
平面の機動力はMに及ばないものの、格闘を用いた三次元的な追い性能はこの覚醒が突出している。
多様に動けるが、言い換えると器用貧乏にもなりがち。やや熟練者向けの覚醒か。
後格はF覚醒の伸び強化は受けられない。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+10% 防御補正:-20%
射撃火力up+降りテク追加+CSチャージ時間短縮。
拡散ビームを当てやすくなるため、候補に上がるか。
ただし射程に難のある射撃がそれなりにあるため、近づいてからの覚醒になり、相手が自分より高機動だと不発になりやすい。
変形CSや変形特射で曲芸のような動きができるかもしれない。
総じて、当たった時のリターンは高くなるため、適正距離で優位に戦わせてくれる相手ならこちら。

  • Mバースト
第一候補。
変形CS筆頭に高機動で射程を解消しやすく、押しつけも容易。逃げも悠々とこなせる。
青ステ削除は痛いが、高機動でゲロビの隙を緩和しやすいことを鑑みるとまずはこちらが良いだろう。

  • Rバースト
攻撃補正:+3% 防御補正:-25%
発生が遅く強力な射撃は後特射のみ。
後格にもSAは乗らないため研究待ち。

  • Cバースト
固定で30と組み、何がなんでも後落ちするなら選択肢に入る。
ただし降りテクが前方向にしかなく、機体サイズの関係上予期せぬ被弾で抜けざるを得ない可能性もすてきれない。
赤ロックや射程限界が後衛をやるにしては少し辛いため、ある程度習熟した人向けか。

僚機考察

アシストの回転率upや変形特射の弾数分けなどでだいぶ後ろから手出しはしやすくなったが、本質的には節制しにくく自衛も難しいため、なるべく耐久調整が難しくない機体やコスト帯と組みたい。
先落ちをしても単騎での活躍は難しく、放置に特別強いわけではないため、30と組むにしても少々相方に迷惑をかけることが前提。
かと言って25と組むと力不足が露呈しやすく、ゲロビや変形CSも狙いにくくなるためかなり我儘を言う機体となる。

対策

拡散ビームに対して反応して盾ができるかどうか。まずこれに尽きる。
距離を置くことも大事。赤ロや射程、ヒットボックスの問題で近づくことにリスクが伴うため、バウンド・ドックのレンジの外から射撃戦ができるならそれに越したことはない。

チャレンジミッション

【機体ミッション】バウンド・ドック

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 100 300
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 200 2000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:317戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ バウンド・ドック
俺にとっての壁
執着心
10000 コメントセット 俺は[貴様]ほど
[人]を殺しちゃいない!
15000 称号文字(ゴールド) 一階級上の特権
20000 スタンプ通信 近づく奴はみんな
灰にしてやる!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 一階級上の特権

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • MS形態後特射に誘導切りついてるのって検証済みですか? あるともないとも言われてるみたいなんで -- (名無しさん) 2021-11-03 18:16:21
  • コンボ自体は修正の影響無いですが変格→下派生出し切り→特格殴り2段→射撃派生で非覚醒で300ちょい出ました、実戦では多分決まらないだろうけどロマンはありそうなので -- (名無しさん) 2021-11-11 01:10:22
  • 後特射に誘導切り確認しました。証拠動画等無くすみません。変形格闘に後派生があることを追記しました。 -- (名無しさん) 2021-11-18 23:31:25
  • 検証ありがとうございます。 -- (名無しさん) 2021-11-22 16:53:04
  • 旧変形特格にあった誘導切りって新変形特格でも残ってます? -- (名無しさん) 2021-11-29 14:31:53
  • 変形格闘に誘導切りは無いよ。それと後特射に誘導切りがあるなんて嘘は不味いぞ -- (名無しさん) 2021-12-06 15:56:32
  • 有志の再検証によって後特射の誘導切りが確認されました。 -- (名無しさん) 2021-12-06 17:33:23
  • エアプかましてすいませんでした。 -- (名無しさん) 2021-12-06 17:36:49
  • 変形格闘じゃなくて変形特格っすね。どっちみちなさそうだけど -- (名無しさん) 2021-12-06 18:27:30
  • 対面にこいつがいた時の試合の録画があるけどそれを見る限り変形特格にも誘導切りはある。BR構えた瞬間に変形特格されて銃口追いもしてない。 -- (名無しさん) 2021-12-06 19:50:52
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年01月16日 20:39
添付ファイル