スサノオ

作品枠 機動戦士ガンダム00
パイロット ミスター・ブシドー
コスト 2500
耐久値 680
形態移行 入魂 / トランザム
移動タイプ 通常
BD回数 通常時:7
トランザム:8
赤ロック距離 通常時:9
トランザム:10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ 格闘高補正汎用
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 入魂 100 - 一回だけ武装の性能を強化
射撃CS ビーム・チャクラム - 70/77
[79/89]
トランザム中はレバー縦/横で性能変化
サブ射撃 トライパニッシャー 1 60/70
[75/85]
誘導のない広範囲攻撃
自機の状態に応じてサイズ変化
特殊射撃 特殊移動 - - 各種行動にキャンセル可能
レバー横で回り込み
格闘CS トランザムシステム 100 - 1出撃1回の時限強化
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 強化サーベル
(シラヌイ、ウンリュウ)
NNNNN - 222/253
[274/295]
最終段は多段hit
前派生 ソウテン乱舞 N前 212/236
[257/278]
優秀なコンボパーツ
NN前 231/263
[/]
特格派生 切捨御免 N→特 198/
[/]
N特格と同動作だが推移は異なる
NN→特 209/
[/]
NNN→特 233/
[/]
NNNN→特 254/
[/]
前格闘 左突き→左右突き→
二刀突き&斬り払い
前NN - 173/199 トランザム中は使用不可
特格派生 切捨御免 前→特 203/
[/]
N特格と同動作だが推移は異なる
前N→特 /
[/]
横格闘 右払い→左払い→ニノ字斬り 横NN - 167/191
[206/230]
最終段は多段hit
前派生 GNクロー 横前 168/194
[208/224]
出し切ると自動で入魂
横N前 201/232
[/]
特格派生派生 切捨御免 横→特 198/
[/]
N特格と同動作だが推移は異なる
横N→特 213/
[/]
後格闘 ハガクレ - 222/270
[313/353]
出し切ると自分にもダメージ
BD格闘 斬り上げ→回転斬り BD中前 - 118/140 初段が当たるとそのまま出し切る
トランザム中
前orBD格闘
電光石火 前NNNNNN - [256/280] コマンド移行
N特殊格闘 斬捨御免 - 238/253
[272/288]
前作までの特格派生
斬り抜け始動の連続攻撃
前特殊格闘 強化サーベル【兜割り】 前特 - 86/98
[109/120]
判定出っ放しピョン格
数値は地対地で出し切った場合
横特殊格闘 強化サーベル【連続回転斬り】 横特 - 95/109
[87~117/130]
回り込みながら攻撃
後特殊格闘 格闘カウンター 後特 - 89?/
[/]
多段hitの唐竹割りで反撃
覚醒技 名称 弾数 威力
F/R/S,M,C
備考
覚醒技 愛の一撃 1 331/296/287 スタン斬り抜け→爆発
威力表記は通常/入魂[トランザム/トランザム入魂] 威力が変わらないものは併記省略


概要

『機動戦記ガンダム00 2ndシーズン』よりミスター・ブシドーが搭乗する擬似太陽炉搭載MS。
アロウズのジンクス、アヘッドに代わる次期主力機としてビリー・カタギリら元ユニオン技術陣が開発したマスラオの改修機。
初めて擬似太陽炉機でのトランザムシステム運用に成功している。

機体の運用方針は初出のEXVSの頃から変わらず、射撃寄り格闘機という独自の評価。
二振りの刀を持つ典型的な格闘機の印象を受けるが、実際は癖の強い2つの射撃を軸に立ち回るのが基本。
ただ、射撃のみでダウンを取り切ることは不可能に近く、一発引っ掛けたら格闘で積極的な追撃を仕掛けていく必要がある。

通常時の機動力は普通だが、足の止まらない武装や降りテクが無いため総合的な機動力は低め。
この機体の特徴であるトランザムは第二の覚醒とも言えるべき性能で、発動中は機動力・格闘・射撃全てが大幅に強化される。
しかし1出撃1回のみの強化武装のため、ここでどれだけダメージレースを掴めるかが勝負となる。

今作では武装配置の大幅改変が行われた。
特にトランザム発動が格闘CSに変更されたことで、戦闘の幅が広がった…と言いたいが、正直なところ一長一短。
従来の動きがほぼ出来なくなったため、以前からワンマンアーミーだったプレイヤーの変化を求められている。
ただし、要所での戦い方が変わっただけで、射撃CSで相手を動かしてサブ・格闘でダメージを取っていく、というコンセプトは変わっていない。
いざ尋常に振る舞って、相手の視線をも釘付けにしてやろう。

  • リザルトポーズ
通常時:左手でソウテンを振り下げる。
トランザム時:トランザム状態で仁王立ち。
覚醒時:ソウテンを分離した後シラヌイを頭上から振り下ろし、前方に突きつける。
敗北時:合掌したまま直立不動。ブシドーがホーマーを訪ねたときの滝行をMSで再現。


キャンセルルート

  • メイン→後格闘
  • 射撃CS→サブ、各特射、各格闘、各特格
  • サブ→メイン、各特格、特射
  • N格前派生2~3段目→メイン
  • 前格闘3段目→メイン
  • 横格前派生1段目→メイン、後格闘
  • BD格闘2hit目→メイン
  • 特射→メイン、サブ、各種格闘、各種特格
  • N、横特格(どちらも空振り含む)→サブ

射撃武器

【メイン射撃】入魂

[持続時間:8秒/トランザム中:16秒]
「今日の私は、阿修羅すら凌駕する存在だ!!」
ポーズと共に青いオーラを纏い、自機の次の武装性能を強化する。虹ステ可。
今作でもお約束の24種類のセリフを完備。グラハム時代からの迷言名言を色々と叫ぶ。
武装によって微妙に異なるが、与ダメージ量が1.1~1.2倍程度増加する。一部に判定や補正率、ダウン値が変わる攻撃も存在する。

一般的な時限強化とは性質が異なり、時間経過に加えて、「何かしらの攻撃行動を取り終わる」「よろけ以上の被弾」でも効果が切れてしまう。
その代わり、リロードの概念が無く即座に何度でも使用可能で、効果中にもう一度使用すると効果時間をリセットすることが可能。
かといって常に入魂を維持しようとするとブーストを余計に食い手数が減ることに留意すること。

【射撃CS】ビームチャクラム

[チャージ時間:1秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2/入魂時:1.8(0.6*3)][補正率:-30%/入魂時:70%(-10%*3)]
「迷惑千万!」
円盤状のビームを発射する。通称ピザ。
弾速は遅いが回転率と誘導に優れる本機の主力武装。

一般的なBRと同程度の発生で判定が大きいため近接でも機能しやすい。コンボをカットされそうなときやコンボの〆にもバクステから出して離脱できる。
誘導は横もさることながら縦方向に非常に強く、真上真下まで曲がる。
そこそこ慣性が乗り硬直も短いため仕込み盾で足掻きやすく、攻撃にも防御にも活用することになるスサノオの要。

通常時は単発射撃だが、入魂すると多段ヒット射撃(28*3≒77)になり、ダウン値の減少とヒットストップの増加によって追撃の猶予が伸びる。

トランザム中
[チャージ時間:1秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0(0.4*5)/入魂時:1.8(0.3*6)][補正率:75%(-5%*5)/入魂時:76%(-4%*6)]
入魂しなくても多段ヒットになる他、補正率が緩くなるため追撃ダメージが目に見えて伸びる。
また、レバー入れで性能が変わる。レバー入れは前後・横共に2枚撃つため直撃時はダメージが増える反面ダウン値も重く追撃の余地が減る。
通常時17*5≒79ダメージ。2枚命中で137ダメージ。
入魂時16*6≒89ダメージ。2枚命中で155ダメージ。

  • レバーN
通常時と同じくチャクラムを正面に1枚投射。
確定どころから大ダメージコンボを狙うならこちらも選択肢に入れたい。

  • レバー前後
チャクラムを時間差で2連射する。
縦方向に強い誘導がかかり、高飛びや落下中の相手に当たりやすい。
早期にキャンセルすれば1枚止めも狙いやすい。

  • レバー横
2枚のチャクラムをVの字に同時射出する。撃った後はそれぞれ誘導する。
こちらは左右に強く誘導が掛かるため、相手が横軸に移動しそうなときに使うといい。
至近距離では横範囲からステップの初動やBDを食うこともあり、その際は一枚しか当たらないためレバーNと同じリターンを得られる。

【サブ射撃】トライパニッシャー

[撃ち切りリロード:6秒/1発][属性:ビーム][スタン][ダウン値:1.2/トランザム中:1.0][補正率:-25%]
「刮目せよ!」
巨大な球状のビームを発射する。通称たこ焼き。
弾速は遅く誘導しないが発生が速く、攻撃判定が大きいので至近距離では読み合い拒否の押しつけが出来る。
補正はトランザム射撃CS1枚と同程度で、ダウン値が低いため射撃CS始動では完遂できないルートもサブ始動ならば可能になる余地がある。

入魂とトランザムにより威力と大きさが強化される。
ただし射撃CSと異なり単発攻撃なのはそのままで、サイズが大きくなる分ヒット確認も難しくなる為バリアやSA持ちには注意。スタン時間は約1.5秒。

【特殊射撃】特殊移動

「真剣なる勝負を!」
レバー左右入れで回り込みながら移動するように。
回り込みといってもオマケ程度なので、BR等を避けながらの接近は難しい。
移動距離と速度は落ちるがOH状態でも使用可能になったので、OH特射→N特格→CS→OH特射とループ追いが可能に。
前作まで特格だったが、特射に変更されたため、射撃CSを溜めながら移動することが出来なくなった。

【格闘CS】トランザムシステム

[チャージ時間:1秒][持続:18秒]
「トランザム!!」
出撃直後から使用可能な一出撃一回限りの時限強化換装。
他の00系ガンダムの覚醒と同様、機体が赤く光り、移動に残像エフェクトを纏う。
今作に移行するにあたって持続時間が2秒短くなったが、それでも1出撃に1回のみという制約上、強化内容がかなり強力。

  • 機動力強化
  • 射撃CSの性能強化、レバー入れの追加
  • サブの性能強化
  • 各種格闘の火力、初段性能の強化
  • 効果中前格闘・BD格闘入力で専用格闘を使用可能

と、これだけの効果がある。
特に射撃CSの性能強化が顕著で、中距離でもプレッシャーをかけられるようになる。

全体的な性能底上げにより、覚醒も併用すれば発動するだけで原作さながらに君の視線を釘付けにする。
この時間にいかに仕事ができるかがスサノオの命題であり、基本的に同コスト以下の相手を追い込むようにする。
レバー入れ射撃CSをどんどん送ってブースト有利を作り、相手の足掻きに横特やサブで確実にダメージを奪っていこう。

3000をも追い込める性能ではあるが、上手く撒かれてしまうと貴重なトランザムを無駄にしかねない。
相手チームの状況をよく見て、追い込むと決めた相手を絶対倒すつもりで大胆かつ冷静に攻め立てよう。

格闘

全体的にアクロバティックに動き、出し切りまでの攻撃動作が速いものと長時間相手を拘束するものの両方を兼ね備える。

【通常格闘】強化サーベル(シラヌイ、ウンリュウ)

シラヌイとウンリュウの二刀流で素早く切り刻み、多段ヒットする飛び蹴りで〆る5段格闘。
段数は多いが攻撃のテンポが速く、ダメージ効率に優れる。
1〜2段目から前派生が、1〜4段目から特格派生が可能。

通常格闘 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 右袈裟斬り 60/70
[75/80]
(82%)
60/70
[75/80]
(-18%)
1.7 1.7 よろけ
┗2段目 左袈裟斬り 110/128
[137/]
(67%)
60/70
[75/]
(-15%)
2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 左斬り払い 154/175
[188/]
(55%)
65/70
[75/]
(-12%)
2.3 0.3 浮かしよろけ
  ┗4段目 右斬り払い 190/217
[232/]
(45%)
65/75
[80/]
(-10%)
2.6 0.3 砂埃ダウン
   ┗5段目 飛び蹴り 222/253
[274/295]
(36%)
24/28
[32/]
(-3%)*3
3.65 0.35*3 ダウン

【通常格闘前派生】ソウテン乱舞

サーベルを連結し、振り回しながら押し付けるようにして4連撃。
純粋な威力はN出し切りに劣るが補正とダウン値が軽く、途中止めからの追撃はダメージが伸びやすい。

前派生 動作 累計威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
単発威力
通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N NN N NN
┗前派生 乱舞 93/107
[116/126]
(77%/78%)
[78%/78%]
137/159
[/]
(62%/63%)
[63%/63%]
40/45
[50/55]
(-5%/-4%)
[-4%/-4%]
1.8 2.1 0.1 よろけ
128/146
[159/173]
(72%/74%)
[74%/74%]
165/191
[/]
(57%/59%)
[59%/59%]
45/50
[55/60]
(-5%/-4%)
[-4%/-4%]
1.9 2.2 0.1 膝つきよろけ
168/187
[204/222]
(67%/70%)
[70%/70%]
197/224
[/]
(52%/55%)
[55%/55%]
55/55
[60/65]
(-5%/-4%)
[-4%/-4%]
2.1 2.4 0.2 のけぞりよろけ
212/236
[257/278]
(62%/66%)
[66%/66%]
231/263
[/]
(47%/51%)
[51%/51%]
65/70
[75/80]
(-5%/-4%)
[-4%/-4%]
3.6 3.9 1.5 縦回転ダウン

【通常格闘/前格闘/横格闘特格派生】斬捨御免

N特殊格闘と同動作だがダメージ推移は異なり、威力が低いわりに補正がかなり重い。
その上初段の溜めが長く、出し切りまでも非常に長い。
N格出し切りや前派生の効率も考えると封印しても構わない派生。

特格派生 動作 累計威力 通常/入魂
(累計補正率)
単発威力
通常/入魂
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N・横 NN NNN NNNN 前N 横N 1段目 2段目 NNN NNNN
特格派生 斬り抜け 106/
(62%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
55/60
(-20%)
1.7 2.0 2.3 2.6 0 スタン
斬り抜け 128/
(52%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
35/40
(-10%)*4
のけぞりよろけ
斬り抜け 147/
(42%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
のけぞりよろけ
斬り抜け 162/
(32%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
のけぞりよろけ
斬り抜け 174/
(22%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
のけぞりよろけ
斬り抜け 184/
(12%)

(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
/
(%)
45/50
(-10%)
スタン
爆発 198/
(--%)
/
(--%)
/
(--%)
/
(--%)
/
(--%)
/
(--%)
/
(--%)
110/
(--%)
ダウン

【前格闘】左突き→右突き&左突き→2刀突き&2刀斬り払い

「御命、頂戴!!」
初段性能が優秀な3段格闘。伸びと前方向の判定に優れる。
初段からダウン属性であるため、オールレンジ攻撃対策にもなる。
本作ではトランザム中は専用格闘に上書きされるため、使えなくなった。
1〜2段目から特格派生が可能。

前格闘 動作 威力 通常/入魂
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 左突き 65/75(%) 65/75(-%) 1.7 1.7 ダウン
┗2段目 右突き 92/104(%) /(-%) ダウン
左突き 116/131(%) /(-%) ダウン
 ┗3段目 両突き 136/156(%) /(-%)*5 *5 砂埃ダウン
斬り払い 173/199(56%) /(-%) 砂埃ダウン

【横格闘】右斬り払い→左袈裟斬り→二ノ字斬り

「斬り合うも一興!」
発生や出し切り速度が早い三段格闘。
発生が優秀だが判定は劣悪。
1〜2段目から前派生と特格派生が可能。

横格闘 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 右斬り払い 60/70
[75/]
(82%)
60/70
[75/]
(-18%)
1.7 1.7 よろけ
┗2段目 左袈裟斬り 114/132
[141/]
(67%)
/
[80/]
(-15%)
2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 二ノ字斬り 167/191
[206/230]
(%)
/
[/]
(-%)*5
*5 特殊ダウン

【横格闘前派生】GNクロー

「全力だと言ったはず!」
腰のGNクローで突き上げ、交叉斬りで叩きつける2段派生。
出し切ると自動で入魂する。

横格闘
前派生
動作 累計威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
単発威力
通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
横N 横N
┗前派生 GNクロー 103/119
[/]
(%/%)
149/173
[/]
(%/%)
/
[/]
(-%/-%)*4
1.9 2.2 0.05*4
118/137
[/]
(%/%)
161/187
[/]
(%/%)
/
[/]
(-%/-%)
2.0 2.3 0.1
 ┗2段目 交差斬り 168/194
[208/224]
(66%/66%)
201/232
[/]
(%/%)
/
[/]
(-%/-%)
3.0 3.3 1.0 バウンドダウン

【後格闘】ハガクレ

「肉を斬らせて骨を絶つ!」
初段でスタンさせ、敵に背を向けて切腹して自分諸共攻撃する、スサノオの特徴的な技。
切腹部分は高威力だが自分にもダメージが入る。初段のスタンは二重スタンに対応しており、サブから繋いでもしっかり当たる。

トランザム状態だと自他共に威力が大幅に上がり、他機体の自爆技に劣らない火力を誇る。
入魂から直接キャンセルできる唯一の格闘であるため、使うときは入魂して積極的に火力の底上げを狙いたい。
他機体の自爆技と同様、自傷ダメージよりも先に相手へダメージを与えられる。
3000と組んで自分が先落ちで順落ちしてしまったときなど、自身の耐久に余裕があって早急に試合展開を動かしたいときに。
自傷ダメージで覚醒ゲージを強引に溜めることもできる。

2段格闘になったため、非常に当てやすくコンボにも組み込みやすくなった。
しかしダウン値を突き詰めてからのコンボの〆や、空振り切腹による強引な体力調整・覚醒貯めには使えなくなった。
旧仕様では捨てゲーにも使われたための変更であるが、トータルとしては一長一短か。

後格闘 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 自分 累計 単発 自分 相手 自分
1段目 斬り払い 30/30
[30/30]
(91%)
30/30
[30/30]
(-9%)
- 0.5 0.5 スタン -
┗2段目 切腹 222/270
[313/353]
(%)
210/260
[310/360]
(-%)
100/150
[200/250]
(-%)
ダウン ヒット時:ダウン
空振り時:強よろけ

【BD格闘】斬り上げ→回転斬り

「この刀は秘剣!」
斬り上げから連続回転斬りを繰り出す1入力4段格闘。
威力・ダウン値は2段格闘相応。中途のダウン値が少なめで、CS→サブから当てても出し切れる。
本作ではトランザム中は使用できなくなった。

BD格闘 動作 威力 通常/入魂(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 30/35(91%) 30/35(-9%) 0.7 0.7 ダウン
回転斬り 62/76(82%) 35/(-9%) 1.5 0.8 砂埃ダウン
回転斬り 118/140(72%) 35/40(-5%)*2 特殊ダウン

【トランザム中前格闘】電光石火

「とくと見るがいい、我がスサノオの奥義を!」「この(きわみ)にある勝利を!!」
5回斬り抜けた後に剣を突き刺して回転上昇しながら相手を突き上げ、交差斬りで〆る。
今作からコマンドが変わり、トランザム中に前orBD格闘入力で出せるようになった。
だがトランザム中は他の格闘も性能が強化されるため、N格闘主体のコンボのほうがダメージ効率は優秀。
斬り抜けの初段性能や補正効率は十分優秀なので、命中させた場合4~5段目あたりでキャンセルして別の格闘で追撃するのが無難か。

トランザム中
前格闘
動作 威力(補正率)[入魂] ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け 70(80%)
[75(90%)]
70(-20%)
[75(-10%)]
1.7 1.7 砂埃ダウン
┗2段目 斬り抜け 94(72%)
[106(85%)]
30(-4%)
[34(-5%)]
1.75 0.05 砂埃ダウン
 ┗3段目 斬り抜け 117(72%)
[135(80%)]
30(-4%)
[34(-5%)]
1.8 0.05 砂埃ダウン
  ┗4段目 斬り抜け 139(68%)
[163(75%)]
30(-4%)
[34(-5%)]
1.85 0.05 砂埃ダウン
   ┗5段目 斬り抜け 160(64%)
[189(70%)]
30(-4%)
[34(-5%)]
1.9 0.05 ダウン
    ┗6段目 突き刺し 180(%)
[213(%)]
(-%)
[(-%)]
回転突き (%)
[(%)]
(-%)
[(-%)]
突き上げ 197(%)
[232(%)]
(-%)
[(-%)]
縦回転ダウン
交差斬り 256(%)
[280(%)]
(-%)
[(-%)]
ダウン

【N特殊格闘】斬捨御免

「斬捨…ごめえええええん!!」
モーションは従来の派生限定動作と同じで、スタン属性の斬り抜けで拘束した後、構えから5連続の斬り抜け→見得切りと共に爆発。
発生が速く、ある程度の格闘に正面から発生勝ちが出来る。そのため横特の発生が間に合わないような近距離では特に頼れる格闘。
初段のスタン時間は長いため、即キャンセルして他の攻撃に繋げるのも良い。初段と最終段前のスタンは約2.5秒。

押し付け択のサブからキャンセルできる唯一の純粋な格闘であり、自機がオバヒでサブが当たったときのとっさの追撃に役立つ。
他にも、伸びを活かして特射(射撃ボタンはホールド)→特格→射撃CS→特射…のループで足掻きながら追うこともできる。
さらに初段のモーション中は攻撃のヒットに関わらずサブ射撃にキャンセル可能なので誤魔化しも効く。
爆発前のスタン時間は長く、オバヒで着地しても追撃猶予があるほど。
サーチ替え射撃CSで爆発をキャンセルし、入魂して切腹を決めるなど、工夫を凝らしたい。

N特殊格闘 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け 65/70
[75/80]
(82%)
65/70
[75/80]
(-18%)
1.7 1.7 スタン
 ┗2段目 斬り抜け 89/96
[103/110]
(77%)
29/31
[34/36]
(-5%)
1.7 0 のけぞりよろけ
斬り抜け 112/120
[130/138]
(72%)
29/31
[34/36]
(-5%)
1.7 0 のけぞりよろけ
斬り抜け 133/143
[155/164]
(67%)
29/31
[34/36]
(-5%)
1.7 0 のけぞりよろけ
斬り抜け 153/164
[178/189]
(62%)
29/31
[34/36]
(-5%)
1.7 0 のけぞりよろけ
斬り抜け 175/187
[203/216]
(57%)
35/37〜38?
[39〜40?/42〜43?]
(-5%)
1.7 0 スタン
  ┗3段目 爆発 238/253
[272/288]
(%)
110/115
[120/125]
(-%)
ダウン

【レバー前特殊格闘】強化サーベル【兜割り】

「断ち切る!」
高く飛び上がり、最高点で一旦静止してから落下しつつの縦回転兜割りを繰り出す。
接地判定があり、着地からのブースト回復が可能。
前特格→接地→虹ステ→射撃CSの疑似ズサキャンはスサノオの立ち回りの要。

しかしピョン格共通調整のバウンド属性削除に巻き込まれ、命中からの追撃は見込めなくなった。
そのため前作ほど積極的に頼りたい択とは言い難くなった。

前特格 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 兜割り /
[/]
(%)
/
[/]
(-%)*
86/98
[109/120]
(%)
/
[/]
(-%)

【レバー横特殊格闘】強化サーベル【連続回転斬り】

「君との果し合いを所望する!」
レバーを入力した方向に横回転斬りを繰り出しながら回り込み、回転の最後に斬り飛ばして吹き飛ばす。
動作中は大きな判定を出しっぱなしのまま回り込むスサノオの押し付け・格闘迎撃の要。
CS、サブからキャンセル可能で、サブへのキャンセルが可能。
格闘判定を直接押し付けるだけでなく、サブCで不意打ちする動きがシンプルながらも強力。

横特格 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 回転斬り 15/
[20~57/]
(95~85%)
15/
[20/]
(-5%)*1~3
*1~3 浮かしよろけ
95/109
[87~117/130]
(75%)
60/
[/]
(-10%)
ダウン

【レバー後特殊格闘】格闘カウンター

「一刀、両断!」
ソウテンを縦に構える格闘カウンター。
成立時はトランザムを発動しながら多段hitする唐竹割りで反撃。

射撃バリアはなく発生も並程度。
加えてスサノオは元から迎撃能力が高いので、カウンターに頼らなければいけない状況自体が少ない。
バウンドダウンなので追撃は見込みやすい。
スサノオは単発強制ダウンの攻撃を持たないので、相手がSAの格闘を押し付けて来たときに使おう。
トランザムは演出のみで、動作終了時に元に戻る。

後特殊格闘 動作 威力 通常/入魂
[トランザム/入魂]
(補正率)
ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 唐竹割り 89?/(80%) 19(-4%)*5? * スタン→バウンド

覚醒技

【覚醒技】愛の一撃

「チェエストォォ!!」「手応えあり!」
スタン属性の斬り抜けを繰り出し、決めポーズと共に爆発。突撃にSA。
入魂・トランザムしても威力は変わらない。
スタン時間は長く、斬り抜けた後にカットされても再び攻撃し直す余裕がある。

極限技 動作 威力(補正率) F/R/S,M,C ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 斬り抜け 115/103/100(85%) 100(-15%) スタン
2段目 爆破 331/296/287(--%) 220(--%) (強制)ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
射撃CS始動
???
サブ始動
サブ≫NNNNN 202
サブ≫BD中前 176
サブ→N特格 202
N格始動
N前(3hit)>N前(3hit)→メイン→後 ???
前格始動
???
横格始動
???
BD格始動
???
トランザム中前格始動
???
覚醒中 F/S/R/M,C
??/??/??/??

戦術

近接機でありながら嫌らしい射撃戦で牽制を続けるのがスサノオの基本戦術。
回転率の良い射撃CSで敵からブースト有利を奪い、サブや格闘で確実にダメージを稼いでいくことを繰り返す。
トランザムは出撃してすぐ使用できるため、先落ちしたときは即発動+覚醒とすれば放置されづらく、遅らせて発動させれば3000と組んだ時の後落ち時の生存力も高い。

それだけにトランザムのみを使用した後は放置されやすい。
一気に攻めたいところだが、全武装で移動を止める上にSA*1や射撃バリア付きの格闘もないので、他の格闘機以上に下手に被弾しないように丁寧に近付く必要がある。
トランザム時に限らず、スサノオは前特格→接地時にステップしながら射撃CS、の疑似ズサキャンムーブが自衛にも攻めにもとても有用。
このテクニックを頻繁に使えば、相手の視線を上下に大きく揺さぶりつつ被弾せずにどんどん距離を詰めていける。
一定時間限定の最高のスピードで一気呵成に攻め立て、極みにある勝利を掴み取ろう。

EXバースト考察

「君の視線を釘付けにする!」
各補正は、ハガクレによる自傷ダメージにも反映される。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+15% 防御補正:-10%
CSやサブから格闘キャンセルで追い込みをかけられるのが強み。基本これ一択。
純粋に格闘のダメ、伸び向上も大きい。
トランザムと併用すれば生時のM覚醒に負けないほど機動力が上がる。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+2% 防御補正:-10%
チャージ時間の短縮と青ステの解禁により射撃CSとサブを怒涛の勢いで発射できる。
しかし足を止める上に赤ロック距離も短いのでネタにしかすぎない。

  • Mバースト
トランザム時の機動力は驚異の一言。
ただ、詰めの場面で必ず足を止めてしまうため機動力の向上がイマイチ感じられない。
基本生格闘を振り回すため、防御補正がない点、格闘火力が上がらない点も気掛かりとなる。

  • Rバースト
攻撃補正:+3% 防御補正:-15%
クロス覚醒では自身の耐久を回復できるため、切腹の自傷ダメージを抑えることができ、気軽に切腹できるようになる。
ただ、クロス覚醒を狙って引き起こすのはたいへん難しいため全く推奨できない。

  • Cバースト
もし使うなら僚機が3000コストのときの爆弾戦法の一助として。
固定で相方とよく相談して使おう。


僚機考察

強誘導の射撃CSとトランザムによる荒らし能力が本機の強みなので、相方は同じくタイマンか荒らしが強い機体が良いだろう。
スサノオのN特格、トランザム中前格闘は敵を拘束する時間が長く、僚機を疑似タイに持ち込む手助けとなる。
同コスト以下の場合は先落ち推奨だが、トランザムが開幕から使えるので後落ちでも潰しは利き易い。
注意しなければならない点は『トランザムを使った後のスサノオは無視されやすい』ということ。使いどころは覚醒並みに重要。
さらに今作では切腹は相手に当てないと発動しないので放置されたらとりあえず腹を切って落ちる…という事が難しくなっている。

高コスト射撃機と組んだ場合は爆弾戦法による相方0落ちも視野に入る。

  • 3000コスト
性能の高さから幅広く戦術を選べるのが強み。
ただコスオバがキツイのでスサノオ後落ちの場合体力調整がかなり難しい。
対面によっては開幕に即トランザムを発動させてさっさと荒らしてしまうのも手。

  • クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
開幕から時限強化が使用可能なコンビ。
両解放とトランザムの同時解放は戦場を大きく荒らすことを可能とする。

  • 2500コスト
同コストコンビ。
短所を補う万能機、支援機よりは長所(荒らし・疑似タイ)を伸ばす前衛機タイプがいい。
時限強化が開始時点から溜まっているという点から、スサノオは展開を見て落ち順を変えることが望ましい。

  • スサノオ
同機体コンビ。
ただでさえ鬱陶しいCSがさらに高密度になり、こと敵にペースを掴ませない点においてはかなりの堅さを発揮する。
さらにトランザムの脅威は周知の通りなので、攻勢に転じれば爆発力も通常の2倍。赤くても2倍。
トランザムは2機同時に発動して一気に畳み掛けるもよし、交互に発動して長時間攻め続けるもよし。
しかしトランザムを活かせないとダメージ負けが濃厚になってしまうため、通常時とのメリハリをいつも以上に意識すること。

  • 2000コスト
両前衛ができる機体と組めばなくはないがトランザムの発動タイミングには気を付けよう。
後衛寄りの機体ではスサノオが後衛を守るだけの働きをすることが難しく崩されやすい。

  • 1500コスト
スサノオのトランザムと15の覚醒回数の多さで相手のゲームプランを破壊するコンビ。
15先落ちはあまり痛くないがスサノオ的には出来れば先落ちが望ましいので15側はスサノオと共にガンガン前に出れる格闘機が望ましい。

対策

一出撃に一回の時限強化を持つ射撃寄り近接機体。基本的に癖の強い二つの射撃を軸に立ち回ってくる。
格闘機のように思われがちだが、格闘機として胸を張れる格闘初段はあまり持っていない。

読み合い拒否のサブのトライパニッシャーや、強判定の横特の存在により近接では強く、迎撃に関しては、格闘機相手なら要塞級の自衛力を誇る。
見合っての射撃戦でも、高回転率高誘導射撃CSのおかげでそれほど相方の足を引っ張らない。
更に前特のピョン格は、自衛と攻めの両方で強力な搦め手となる。

これだけであれば自衛に長けた機体というだけだが、スサノオは時限強化武装として第二の覚醒とも呼べるトランザムを持つ。
この時の追いつめる力は全機体トップクラスで、2500以下はもちろん、3000機体でも歯が立たないほど。
二枚撃つ射撃CSでこちらのブーストを食わせて横特や特射で一気に斬り込み、それに対する反撃を強化されたサブで封じ込めて格闘をお見舞いしてくる。
基本的には逃げ撃ちすることになるが、相手が上手い場合、圧倒的な機動力と射撃CSの強誘導からブースト不利を背負って追いつめられてしまう。
窮したら距離を離して高跳びや寝っぱなしをすれば、トランザム時間を浪費させられるのでそれなりに有効。

生時のスサノオは2500としてはやや貧弱な性能のため、放置しやすい。
ただスサノオが前衛の場合、覚醒を使ってでもロックを集めに来る場合があり、切腹も狙ってくるため落ち着いて迎撃すること。
また、トランザムはコスオバでも出撃直後から使えるため、どのように試合を片付けるかは算段を付けておきたい。

チャレンジミッション

【機体ミッション】スサノオ

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で5連勝せよ 200 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:515戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ スサノオ
武士道
ブシドー
10000 コメントセット 自分が[おとめ座]であったことを
これほどうれしく思ったことはない!
15000 称号文字(ゴールド)
20000 スタンプ通信 そうだ…これとやりたかった!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム)

【キャラクターミッション】スサノオ[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン ブシドー
20000 衣装 パイロットスーツ

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 特格特射によるオバヒ後の食い付きが気持ち悪いのはブレイヴの無限滞空からの逆輸入か -- (名無しさん) 2021-09-01 15:22:18
  • ニュアンスの問題ですが「切腹の旧仕様では捨てゲーに使えたこともあり、トータルとしては一長一短か。」この書き方では捨てゲーに使うことが良いことのようにも取れるので表現を変更しました。 -- (名無しさん) 2021-10-09 01:48:36
  • 覚醒とトランザムを合わせたら他のトランザム覚醒機体と同じくらいの機動力の上昇になるんすかね? -- (名無しさん) 2021-10-12 21:52:30
  • 切捨御免、格闘からのキャンセルで使ったら性能変わる? -- (名無しさん) 2021-12-31 01:24:03
  • 変わるよ。ダメ補正はわからんけど最終段以外ダウン値は0だったよ -- (名無しさん) 2021-12-31 01:30:56
  • 格闘からキャンセルできるんですか? まだ射撃CS、特射から特格キャンセルできる情報しか書かれてないんですが -- (名無しさん) 2021-12-31 09:44:18
  • あっサブからもいけますね -- (名無しさん) 2021-12-31 09:50:54
  • キャンセルじゃなくて派生だと思いますよ。クロブのwikiにはなぜか載ってないけどエクバ2までと同じ格闘からの特格派生があると思いますよ -- (名無しさん) 2021-12-31 11:06:19
  • ダメージ推移が違ったら派生として項目書き足し、ダメージ同じでダウン値だけ違うならN特格の項目に追記、かなぁこれは -- (名無しさん) 2021-12-31 12:30:21
  • トラ格のダウン値、マキオン比でかなり減ってる? -- (名無しさん) 2022-04-26 21:17:29
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年05月13日 11:19
添付ファイル

*1 覚醒技を除く