ダブルオークアンタ

 総合解説 / 通常時 / クアンタムシステム

作品枠 劇場版 機動戦士ガンダム00
-A wakening of the Trailblazer-
パイロット 刹那・F・セイエイ
コスト 3000
耐久値 650
形態移行 バスターソード
クアンタムシステム
移動タイプ 通常
BD回数 7
赤ロック距離 10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ トランザム


概要

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』より、刹那・F・セイエイが駆る対話の為のガンダム
量子化やクアンタムバーストなど、00では副次的だった機能を標準機能として搭載している。

左肩のGNソードビットをオールレンジ攻撃、格闘強化、格闘も弾くバリアの3つの形態に使い分け戦う格闘寄り万能機。
耐久値は近接機体としては650とやや心許ないが、耐久を100回復させる奥の手のクアンタムバースト(格闘CS)を持つ。
ただし通常形態の強みを失ってしまい、無視されることで相方との耐久調整が難化してしまうので、無理に使わずに抱え落ちすることも立派な戦術となる。

基本的な使用感は前作と変わらず、BRとピョン格で丁寧に接近し、ソードビットやアシストを始動として格闘を当てに行くことになる。
しかし、今作でバスターソード後格闘のバウンド削除、クアンタムバースト発動時にあったメイン・アシストの弾数回復削除、ハルートのダメージ低下等手痛い下方修正を受けている。
その一方でアシストのリロード高速化、中距離で機能する横特射の追加等の強化が入っており、弱点であった射撃の手数の少なさが改善された。
また、システム面ではエクバ2で採用率がかなり高かったM覚醒が大幅に弱体化し、他3000コストの覚醒パワーが落ち込み気味なのが現状。
しかし、クアンタが前作から選ぶ事が多かったF覚醒の性能の弱体化は少なく、相対的に覚醒のパワーが上がっているのが追い風と言える。

  • リザルトポーズ
通常時:浮遊しながらソードビット6機を展開しつつ、ソードVを右へ振り払う。
BS時:浮遊しながらソードビットを合体させ、バスターソードを右へ振り回してポーズ。
覚醒時:トランザムで浮遊しながらソードビットを合体させ、バスターライフルを前に構える。終盤でバスターライフルを使う直前のシーンの再現。
クアンタムバースト後:量子テレポートを行って消え去る。終盤でELSの母星へ向かうシーンをほぼ再現しているが、ソードVも一緒にワープさせる点が異なる。
敗北時:武装を全て失って俯いて漂う。ソードビットが3基地面に刺さっている。


戦術

基本的にはロック取り、ライン上げを中心に前衛として丁寧に立ち回る。
耐久が650と少ない分、後格、サバーニャ、バリア、サメキャンなどの豊富な自衛択を使い被弾を抑えながら戦いたい。

局面ごとの各形態の使い分けが重要。
通常時は優秀な落下ルートを備えたNサブを軸に守りが強く、中距離戦での安定感が高い。基本的には中距離戦はこちらでこなす。
Nサブやアシストで動かした相手の着地をメイン、軸を合わせたCS等で取るのが基本。
敵機からダウンを奪えて張り付ける状況になったならバスターソードの出番。相手の起き上がりにあわせて強気に格闘を振れるようになる。
この形態に換装したからと無理に格闘始動に拘る必要はなく、軸を合わせてメインやアシストで取るなど、柔軟な読み合いがこの形態の肝。

今作でもF覚醒が非常に強力で、この機体の切り札と言える。
多生の不利状況でも覚醒が通ればどこからでもワンチャンを作れる逆転性の高さが大きな強みであり魅力。
覚醒の戦果で大きく勝敗が左右されるので、覚醒の使い方は他の機体に比べても極めて重要。

格闘寄りの30機体でありながら中距離でも機能する射撃と耐久を回復できるQBがあり、後落ちのシフトがしやすいのも大きな長所。
通常時でも相方負担は大きい方なので、先に減らされてしまった場合は先落ちを譲り、戦線を下げつつクアンタの最後の覚醒に賭けよう。

EXバースト考察

「今こそ対話する!!」
各補正は控えめな代わりに機動力が大きく向上する、いわゆるトランザム覚醒。
現状ではほぼF一択。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+12% 防御補正:-0%
ほぼ一択。最終的には格闘を当てに行くクアンタと極めて相性が良い覚醒。
バリアと併用して詰将棋をするも良し、バスターソードで使って大ダメージを狙うもよし。
差し込みやすいBS横格前派生を相手2機それぞれに1発ぶちこむだけで、覚醒時の仕事はほぼ遂行出来たと言っても過言ではない。
逃げに使う場合でも量子化のお陰で1部機体以外には被弾せず逃げ切りが可能。
BD格闘や覚醒技などカット耐性と火力の両立が可能な格闘もあり、ハルート→格闘とすることでガードブレイクにリスクをつけることも出来る。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+2% 防御補正:-0%
通常時でもアメキャンが開放されるが、射撃武装が最低限しかなく射撃だけではまるで火力が出ないためFでいい。非推奨。

  • Mバースト
トランザム+M覚醒で圧倒的な機動力を得る。
しかし前作から大幅に弱体化されており、近づくまでは簡単だが肝心の格闘はほぼ強化されないためらどうしてもFに見劣りする。
Fでも十分な機動力を得られるうえ量子化もあるため、Mにしかないというメリットがない。こちらも非推奨。

  • Rバースト
格闘攻撃:+3% 防御補正:-10%
相性が悪い。スーパーアーマーのゴリ押しは低耐久のクアンタにとってリスクが高い。
SA付与のバスターソード格闘は確かに強いが、機動力と格闘の強化幅を考えるとFのバリア格闘で相手の反撃を許さない押し付けの方が分かりやすく強力。
量子化の仕様もSAや防御補正と噛み合いが悪い。封印安定。

  • Cバースト
自機への恩恵が全く無く半覚抜けも量子化と相性が悪い上に与えられる覚醒ゲージ量がガクッと下がる。
ことごとく噛み合っていないために選択した時点で僚機に捨てゲーされても文句は言えないのでこちらも非推奨。
どちらかと言うと相方の低コストに選んでもらいたい覚醒。

僚機考察

格闘寄りの機体としてはライン維持能力や瞬発的な闇討ち性能が高くはなく、その分相方のダウン取りなどにさほど依存せず戦える。
純後衛機だとクアンタが相方を守り切れないこともある。連携次第ではあるが多少は自衛力のある機体にして安定性に寄せた方が無難か。
また、後落ち耐性が高いことを活かして荒らし機体と両前衛を行い、事故った方が先落ちするというのも良い。

対策

基本的に本作のクアンタはわかりやすい弱体化と強化が行われているが、相手をするうえでは強化された部分だけ原則見ればいい。
そのうえで評価すると基本的にクアンタの脅威性は前作から殆ど変わっていない。

シリーズを通して一番の驚異が低コスト狩り能力の高さ。
3000同士の睨み合いとなるとインフレした本作では気軽に突っ張ることはできないが、低コ狩りとなると話が変わってくる。
2500は勿論のこと、2000以下はクアンタに睨まれただけでほぼ対抗するのは難しい。
特にビットバリアは格闘も防ぐのにも関わらず本作で強化された射撃択でも迫れるようになったため、追いの展開での隙は少ない。

低コストはとにかくクアンタに狩られないよう、相方がフォローできる位置を徹底するのが基本。
特に近接寄りの低コストはこの機体のレンジに捕まりやすいので、下手に張り合わず相方に合わせる方が無難である。

チャレンジミッション

【機体ミッション】ダブルオークアンタ

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦でダメージ800以上与えて勝利せよ 200 3000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:132戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ クアンタ
刹那
対話
10000 コメントセット 示さなければならない…[世界]は
こんなにも、簡単だということを
15000 称号文字(ゴールド) 朴念仁
20000 スタンプ通信 トランザムで突破する!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 朴念仁

【キャラクターミッション】刹那・F・セイエイ搭乗機[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン ダブルオー
20000 衣装 ソレスタルビーイング制服(ダブルオークアンタ)
ソレスタルビーイング制服(ダブルオークアンタ フルセイバー)

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • クロブ版クアンタを今日ようやく見に来たら、何これ?バスターモードって何だよ 何でクロブから変えているの?総合ページのここもバスターソードなんだから、ソードで統一しようぜ -- (名無しさん) 2021-05-10 14:54:27
  • 賛成。ちなみに「GNバスターソード」もNGだから。「バスターソード」ね。 -- (名無しさん) 2021-05-10 16:23:22
  • コマンド名称以外をバスターソード(BS)表記に統一して編集しました。漏れがあったらすみません。 -- (名無しさん) 2021-05-14 00:21:54
  • ↑編集兄貴、遅れながら編集ありがとナス! -- (名無しさん) 2021-05-29 14:59:39
  • 通常時のコンボを編集しました。非覚醒時のみですがダメージと表記をすべて最新のものに変更しています。後日覚醒時とQBのコンボも記載する予定です。 -- (名無しさん) 2021-05-29 17:29:10
  • 両形態の覚醒時のコンボ欄を編集しました。実測しておりますが数値に間違いがあった場合は訂正をお願いします。また一部コンボ、高く制合わせて覚醒時BD格闘のダウン値を再計算したところマキオンwikiの数値が正しかったためデータを更新しました。 -- (名無しさん) 2021-06-05 03:09:39
  • いつかEls追加するならこいつの立場無くなるからバーストしたあと更に換装か時限強化かなんかでEls実装しない? -- (名無しさん) 2022-04-19 15:44:52
  • リボガンに復活付いたしバースト後の復活でもいいかもしれない -- (名無しさん) 2022-04-19 16:21:48
  • サブと特格統合してほしい。もしくはネクプロのサブが欲しい -- (名無しさん) 2022-04-19 20:40:52
  • 特格使ってる間は結局サブ使えないしねぇ。弾数別にして後レバでバリア、空いた特格にBS格闘なんかも面白そう -- (名無しさん) 2022-04-19 21:26:25
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年04月12日 09:35
添付ファイル