エクストリームガンダム エクセリア

作品枠 ガンダムEXA
パイロット セシア・アウェア
コスト 2500
耐久値 650
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 7
赤ロック距離 12
変形コマンド なし
盾コマンド あり
覚醒タイプ 射撃寄り汎用1
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 クロイツ・デス・ズューデンス 4 120 高威力単発ダウン
射撃CS クロイツ・デス・ズューデンス【照射】 - 231 曲げ撃ちできる照射ビーム
レバーNサブ射撃 エクストリームガンダム
type-レオスIIVs. 呼出
2 122 照射ビーム
レバー前横サブ射撃 128 ファンネル
レバー後サブ射撃 144 シャイニングブレイカー
N特殊射撃 リンク・ミスティック
【ミストラルソウル】
1 0 竜巻状のプレッシャー
前特殊射撃 リンク・タキオン
【ケジメ突き】
160 単発高威力格闘
横特殊射撃 リンク・イグニス
【氷結プラズマ弾】
50 3Way実弾
後特殊射撃 リンク・カルネージ
【高高度対地砲撃】
229 爆風つき照射ビーム
特殊格闘 シールドビット【自機】/【僚機】 100 - 射撃も格闘も防ぐバリア。レバー入れで僚機へ
後格闘 空間制圧兵装
エクリプス・クラスター
1 160 コンテナからミサイル連射
格闘CS スフィアビット - 15~99 体当たり系オールレンジ攻撃
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 ハルプモント NNN - 174 オーソドックスな3段格闘
前格闘 斬り上げ - 70 受身不能
横格闘 右薙ぎ→突き→斬り上げ 横NN - 161 打ち上げ
BD格闘 突き刺し&展開照射 BD中前 - 169 掴み属性の突き刺しから照射
覚醒技 名称 弾数 威力
S/R/FMC
備考
覚醒技 星たちの生まれる世界(ミルヒシュトラーセ) 1 294/267/260 バリアを展開しながら拡散照射


概要

『ガンダムEXA VS』より、ヒロインのセシアが搭乗する専用のエクストリームガンダム。外見は異なるがtype-レオスIIと同等のスペック。
搭乗者であるセシアを意識した帽子型のレドームがあるなど特徴的な外見を持ち、ダークセシアらの技を受け継いでいる。

コスト2500の砲撃機。『MBON』以来、ダウン属性のメインやゲロビ射撃CSなどの基本要素や運用法から2500版ガナーザクとして調整されている。
コスト分こちらの方が柔軟に動きやすいため、後衛の鉄板機として、本作でもよく重宝されている。
本作ではより射撃択が増加し、後衛らしさに磨きがかかっている。
"迎撃"では2500ではトップ5に入るレベルで強力な択を持つが、事故ったり読み間違えたりして耐久を削られ"逃走"を求められると脆さが露呈する。
択自体は強力だが比較的分かりやすい分、全体的な読みを意識しないと案外あっさり落とされることもあるので注意。

これにより放置が進みやすいが、エクセリア自体は視線が逸れること自体は美味しい展開な機体。
が、流石に後半ともなると話は変わってきてしまい、一転していかに試合に参戦するかが悩ましくなる。
つまり漫然とした放置は得意だが、試合が大きく動く場面での放置は場合によっては相方を守れず空気に終わってしまうこともある。
試合での押し引きをしっかりすれば本作でも後衛の鉄板として、相方の好みに合わせて立派なサポートができるだろう。


キャンセルルート

  • メイン→後格
  • 格闘CS→各特射、特格、後格
  • 両サブ→各特射、特格、後格
  • 後格→各特射、特格
  • N・横格1~2段目→前格

射撃武器

【メイン射撃】クロイツ・デス・ズューデンス

[常時リロード:??秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:3][補正率:%]
足を止めて高弾速ビームを撃つ。後格闘へキャンセル可能。
弾の判定や誘導、発生が砲撃系の武装としては高水準に纏まっていて使いやすい。着地取りから各種武装の追撃まで幅広く使える。

しかしリロードがやや遅めかつ、足を止めるので無駄打ちは厳禁。新規後格闘や格闘CSの追撃によく使うので牽制はそちらに任せ、なるべく節約したい。

【射撃CS】クロイツ・デス・ズューデンス【照射】

[チャージ時間:2.5秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
曲げ撃ち可能なゲロビ。
ビームの太さは平均程度だが曲げ性能がよく銃口補正が強い。アップデートで銃口補正が強化された。

主力武装その1。
曲げ性能を活かした緑ロックでの運用はもちろん、リスクはあるもの中〜近距離での着地取りにも使える。
ビームは細いものの、曲げ性能と銃口補正が良好なため狙いやすい。
優秀な武装であるため積極的に狙いたいが緑ロックで垂れ流すばかりだと相方負担が大きく、足を止めるので狙われている時は射撃に引っかかってしまう。
また射撃ボタンをホールドしてるとアシストと特射が使えなくなるので自衛が極端に難しくなる。
積極的に狙うべき主力だが、状況判断はしっかりと。

【サブ射撃】エクストリームガンダム type-レオスIIVs. 呼出

[撃ち切りリロード:12秒/2発][属性:アシスト]
「貴方の助けが必要なんです!」
レオスの駆るエクストリームガンダムを呼び出すアシスト攻撃。
弾数が2発に増加したがその分リロード時間もやや増加。
リロードの開始はアシスト消滅後から。
射線作り・牽制・着地保護と用途がそれぞれ異なるもののさまざまな場面で活躍が期待できる武装。
単体での運用も悪くないがなるべく他の武装も一緒に使っていきたい。

【Nサブ射撃】ブースト“エクリプス”

[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
照射ビームを2本同時発射。
基本動作はプレイアブルの極限中レバー入れ特射だが、本家と異なりほぼ平行に発射し、着弾時の爆風もなし。
出現位置は自機右前。発生が非常に早い。

発生を生かした迎撃や、太めのビームを生かした置きゲロビとして。
アシストを出した後、ゲロビを敵機との間に挟むように移動すると接近自体を拒否できるので覚えておきたい。横特射やメインを加えればより強力な自衛になる。
またアシストのゲロビの中では太めで置きゲロビとしてもよく機能する。射撃CSと合わせることで敵機の行動を制限しやすくなる。
迎撃が特射に頼り切りだとかなりきついのでこの武装による自衛も練習しておきたい。

【前横サブ射撃】ブースト“アイオス”

[属性:][ダウン][ダウン値: 0.8(?)/1hit][補正率:%]
ファンネル6機での包囲射撃。プレイアブルのサブ中レバー入サブ。
射程は有限だが本家同様取りつき完了まで見えない。
ただしプレイアブル機と違いファンネル射出後、ファンネルが消滅するまでポーズを取り続ける。(プレイアブル機の極限特格後派生のポーズ)。そのためリロード開始も遅くなるので注意。
またフルヒットしてもダウンを取れないため注意。

武装の性能自体はお世辞にも高いとはいえないが、決して悪くもないオールレンジ武装。
格闘CSと合わせる事で密度の濃い弾幕を貼ることもできる。
また取り付き中はファンネルが見えないので安易な着地に刺さったりすることもある。
耐久を減らしたくない時など暇な時はとりあえずで出しても良いが、アシストの残存時間が長くリロード開始または次に使用できるようになるまでが長いので脳死で出すのはやめよう。
特に自衛が求められそうな場面ではN特射に頼ることもあるので注意。

【レバー後サブ射撃】ブースト“ゼノン”

[属性:格闘]
掴みかかって数回の追撃の後に宙返り踵落とし。プレイアブルの極限中特格前派生のシャイニングブレイカー。
出現位置は自機正面。
最終段以外ダウン値0で最終段はバウンド強制ダウン。

誘導性はそこそこ程度だが弾速が遅いため結果的に良く曲がる。
特にエクセリアの武装の中では上下誘導が優秀。
射撃バリアへの貴重な対抗手段でもある。

本家と同じく射撃バリア付きで判定も良好。出現位置のこともあり、真正面であればゲロビも押し返して突進していく。
しかし範囲が狭く本体の耐久値も非常に低いため簡単に破壊される。
着地保護としてもあまり信頼出来ないので攻撃用として割り切ってしまって良いかもしれない。
攻撃時間が長くバウンドダウンを取るため放置に向く。
また最終弾以外のダウン値が0なのでダメージの水増しにも使える。
アップデートで敵機の射撃をより防ぎやすくなった。以前よりもある程度は信頼して着地保護に使える。
ヒットすれば単体で強制ダウンまで持っていってくれるので「アシストは当たったが着地は取られる」なんて展開が少ないので安心。

後サブ 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 掴み (%) (-%) 掴み
2段目 追撃 (%) (-%) 掴み
3段目 踵落とし (%) (-%) バウンド

【特殊射撃】リンクリフェイザー

[撃ち切りリロード:??秒/1発]
エクストリームガンダムRの武装を再現する武装群。
技がでるまでSAありレバー入れで性能が変化する。

【N特殊射撃】リンク・ミスティック【ミストラルソウル】

[属性:実弾][ダウン][ダウン値:][補正率:-10%]
頭上で双刀のビームサーベルを回転させ竜巻を自機周囲に発生させる。プリモのRミスティックの武装。
ダメージが0の打ち上げるプレッシャー。他機体のプレッシャーと比べると横範囲が気持ち狭めだが縦方向の範囲が非常に広い。
他機体のプレッシャーと違いスタン属性ではなく打ち上げるので追撃猶予がやや短め。
範囲的にメインの射角外でヒットすることもないわけではないので追撃できるか、するかはしっかりと判断したい。
アプデで判定発生までが早くなり迎撃択として使いやすくなった。その場からの離脱を狙うなら選択肢に入る。
また起き攻め択としても有用。エクセリアが起き攻めをすることが少ないのだが覚えておくと読み合いを有利に進めやすい。

【前特殊射撃】リンク・タキオン【ケジメ突き】

[属性:格闘][ダウン][ダウン値:10?][補正率:%]
ハルプモントにエネルギーを溜め、判定出っぱの突進突きを繰り出す。アハトのRタキオンの武装。
追従性能が良く闇討ちに向く。中でも突進速度が優秀でかなりの速さで突進するためみられていない敵には高確率で当たる。
また構え中にSAがあるため強引な自衛にも使える。
しかし溜めモーションが入る分発生が遅く、見られていると距離を取られたりSAを超えたダウンを取られたりと甘えた使い方は厳禁。
また格闘機の強判定格闘に潰されることもある。
見られていない敵には良く当たるが他の特射も優秀で、エクセリアが前に出る展開というのがそんなにないので特殊射撃の中だと比較的出番が少なめか。

【横特殊射撃】リンク・イグニス【氷結プラズマ弾】

[属性:実弾][強よろけ][ダウン値:2][補正率:-20%]
正面と斜め左右に球状の氷弾を3発同時に放つ。近距離での自衛に。ノーノのRイグニスの武装。
本機の主力かつ強力な自衛武装。
横方向に弾を射出するので敵機の横移動に当てやすく、発生・弾速も悪くない。
ヒット時も強よろけなので追撃しやすい。
しかし敵機または相方の射撃1発で弾が破壊されてしまい、今作移行時の共通調整でよろけの時間が短くなっているので今までのように追撃すると間に合わないことがあるので注意。
また弾が拡散していくので敵機との距離が遠いほどヒットさせづらくなる。
格闘レンジでの運用がメインとなるが引きつけ過ぎには注意したい。

【後特殊射撃】リンク・カルネージ【高高度対地砲撃】

[属性:照射ビーム/爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
真上に飛び上がり、手からビームを照射する。セストのRカルネージの武装。着弾地点に爆風が発生する。
ビームが太く銃口補正も強いが、発生が遅く飛び上り時に誘導切りがないのがネック
銃口補正を生かした近距離での押し付けを狙いたいが、発生の遅さがどうしても無視できず発生前に潰されやすい。
置きゲロビとしても運用可能だが、曲げ撃ちができず発生も遅めなため射撃CSよりも期待値は下がる。もし運用するのであれば爆風の有無で差別化したい。

余談だがビームの太さとカメラの関係で視点がやや見づらくなる。敵の耐久ゲージや音を頼りに状況判断をしていきたい。

【特殊格闘】シールドビット【自機】/【僚機】

[回収リロード:??秒/100][クールタイム:?秒]
格闘も弾くバリア武装。レバー入れで僚機に展開できる。耐久は100で時間経過でも耐久が減少するタイプ。
展開中に再度特格入力で回収可能。この場合残っているカウントからリロードが始まる。
またサブや後格からキャンセルで回収すると降りテクとなる。使える場面は限定されるが頭の片隅に置いておきたい。

格闘も防ぎ僚機にも渡せる高性能な防御武装。
メインや横特射など近距離で輝く武装を持っているので攻めにも使えると用途が広い。
当然防御面でも強力で、エクセリアの高い自衛力をより高めてくれる。
固定戦であれば僚機に渡すことも視野に入るが、基本的には自分に使いたい。
特にシャッフルでは自分への使用を徹底したい。
シャッフルではロック状況や、渡すタイミング、相方の思考等懸念材料が多く無駄になりやすい。それなら自分でしっかりタイミングを図りメインを押し付けに行った方が有効活用できる。
相方に渡して自分が被弾する流れは最悪なのでもし渡すなら覚醒状況、戦力ゲージ等しっかりと状況を判断すること。

【後格闘】空間制圧兵装 エクリプス・クラスター

[撃ち切りリロード:5秒/1発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
自機左前に出現したコンテナからミサイルが順次発射される。Type-レオス Ef-EXの特格とは同グラフィックだが性能は異なる。

出始めの数発は直接敵に、後半は上下左右に一度拡散してから敵に向かう軌道を取る。
自機左側に出現する都合なのか右への拡散軌道がやや大きめ。
即発生、順次発射、コンテナ系特有の独自ロックもないなど武装性質は本家とは全くの別物。
感覚的にはミサイルを順次発射するアシストに近い。ミサイルを順次発射する都合上、コンテナ付近に敵を誘導できると自衛にも使える。
あまり強力ではないが自衛手段が他にもう残っていないなんて状況なら狙ってみてもいいだろう。

ミサイルそのものの性能は低めだが、リロード5秒で回転率は悪くない。
拡散軌道の弊害なのか誘導が追い付かずに当たらない弾が高頻度で発生する。
フルヒットで160と悪くないダメージだが不安ならメイン追撃で確実にダウンを取っても良い。
アプデでメインからのキャンセルで出せるように。メインからの追撃としては弾速の関係上よほど敵との距離が高くないと不可。赤口保存を生かした弾幕形成としてが主な使い道か。
なお、射程限界が存在し限界距離を超えると弾が消失する。

【格闘CS】スフィアビット

[チャージ時間:2秒][属性:ファンネル/実弾][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
ピンク色の光弾を8発頭上に展開し、敵に向かって射出する体当たり系オールレンジ武装。
着弾すると爆風が発生するが判定はなし。

動く相手には当たりづらいが、同じく砲撃系のメインを持つ機体や頻繁に足を止める機体にはそこそこ仕事できる。
性能はあまり高くないがチャージをすれば何回でも使えるので積極的に回したい。
後衛時にはガンガン貯めていってもいいが、格闘コンボの邪魔をしてしまう可能性もあるのできちんと状況を判断してから使おう。

格闘

【通常格闘】ハルプモント

スタンダードな3段格闘。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 60(%) (-%)
┗2段目 116(%) (-%)
 ┗3段目 174(%) (-%)

【前格闘】斬り上げ

身体を捻りつつ受け身不可ダウンを取る単発斬り上げ。Nまたは横格闘の1、2段目からキャンセルで出せる。
アップデートで格闘からキャンセルで出せるようになった。基本的に生当てよりも受け身不可ダウンを活かしたコンボの早期〆や放置に使うことが多い。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 70(-%)

【横格闘】右薙ぎ→突き→斬り上げ

2段目が多段ヒットの3段格闘。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 55(%) (-%)
┗2段目 109(%) (-%)* *
 ┗3段目 161(%) (-%)

【BD格闘】突き刺し&展開照射

クロイツ・デス・ズューデンスの銃口からサーベル刃を伸ばして突き刺し→展開照射の1入力2段格闘。
エクセリアの中では判定・伸びが最も良い。
耐久を犠牲にしてでも前に出なければならない場面では臆せず振っていこう。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 55(%) (-%) 掴み
169(%) (-%)

覚醒技

【覚醒技】星たちの生まれる世界(ミルヒシュトラーセ)

「私の光よ! この宇宙(そら)を覆う闇を払って!!」
クロイツ・デス・ズューデンスを展開し扇状に一斉照射。
モーション中は自機にマージナル・サークルが展開され、射撃バリアが付与される。

発射直後は並列だが徐々に横のビームが扇状に広がる。
銃口補正が強く、中心部分を当てれば一気に強制ダウンまで持っていける。
本機の数少ない高火力択だがキャンセルができず、全身に射撃バリアがあるものの外した場合はごく一部の機体を除いて反撃を貰うことが確定するので注意。
範囲が広いので稀に格闘を狙いに横からきた機体を巻き込むこともあるがあまり期待しないように。

極限技 動作 威力(補正率) S/R/F&M&C ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 (%) (-%)
2段目 (%) (-%)


コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/S/M/R/C
F覚醒限定
NNN>前>NN>レバサブ≫前特射 285 要高度。シャイニングブレイカー出し切り前にケジメ突きで割り込む


戦術



EXバースト考察

「極限の孤独なんてない! 無限に続く悲しみなんか、絶対に私が許さない!」

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+5% 防御補正:-20%
シルビ付きの格闘という一つの強みが存在し、エクセリア自身の格闘も比較的高性能なため活かせないことはない。
ただし選択肢としてはあくまで支援機であることを考えると、前に出る機体ではないのに前に出ると宣言するようなものなので非推奨。
シャッフルにおいてダメージ不足が懸念される場合は前作同様選択肢には上がるが、M覚の安定感には大きく劣る。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+10% 防御補正:-20%
メインキャンセルで降りられず、撒き続けておいしい武装に乏しい。
とはいえ射撃が中心なので、青ステ開放、チャージ・リロード短縮、キャンセル補正免除の恩恵はそのまま通る。
ただやはり突き詰めるとS覚は一部を除いて降りテク開放+連射による詰めが強い覚醒なので、足を止めるエクセリアとはどうしても相性が悪い部分も目立つ。
使い手次第とはいえやはりF覚と同じ評価に至る。

  • Mバースト
シャッフルで低コストなどと組んだ時に採用されやすい覚醒。
青ステ・火力補正・ロック距離延長の削除など弱体化されているものの、攻めにも逃げにも使える万能タイプ。
ガナザクと違い足回りが極端に悪いこともないので、ガナですら驚異だった高火力メインを通し易くなるのは強い。
C覚と違い襲われる前に察して吐くが基本となる。今作は押し付けが強力な武装や高火力な格闘を持つ機体も多い。
よって「押し切られる前に吐く」という状況把握が求められる。それができれば3000の覚醒も潰せるためこの点も美味しい。
ブーストを使わせた後、しっかり息切れを取れるだけの攻撃性能はあることから、迎撃を通しやすい面もある。
試合終盤の詰めで溜まるように吐く、相手の攻めの覚醒と相殺する等、計画性を持った使い方が必要。
いずれにせよブースト回復量が少ないことにも注意。

  • Rバースト
攻撃補正:+3% 防御補正:-25%
迎撃択の特射にはもとからSAが付いているのであまり重要視されない。
メインやCSにはそれなりの時間SAが乗り、優秀な横格にも付くため迎撃の幅が広がることは間違いない。
ただ先の通り特射の存在を考慮するとそれ以外にもSAを付与するのはやや過剰な感があり、結局は生かしにくい。
そしてそれ以上に機動力があまり強化されないのが弱い点。
迎撃するにしても攻めるにしても動きにくい。

  • Cバースト
3000コストと組んだ時に採用されやすい覚醒。基本的にはセオリーに則り、ゲージを送るために選ぶのが主目的。
シルビ+後衛目線で比較的高耐久な本機はこの理想的な活用が比較的安定しやすいのが売り。
一方、迎撃では強いがワンダウンからの起き攻め盤面になると手詰まりになりやすい本機にとって、半覚抜けも嬉しい面ではある。
ただし本機だろうが"1落ち目の半覚抜けはセオリー的にも失敗行動なのは変わらない"。これを忘れて使うと地雷プレイングに陥りやすい。
足は遅くないが早くもない本機では、機動力の強化がほぼ皆無なこの覚醒で半覚逃げしても、再度食いつかれる懸念は非常に大きい。
自衛択は強いため、他と比較すると抜けから比較的得意な迎撃盤面は作りやすいとはいっても、足を止める以上リスクも当然存在する。
いずれにせよ毎度毎度半覚抜けを吐かされているようではお話にならない。
他のサポート寄りの機体もそうだが、シャッフルではこの抜け行動自体が大きな不利を呼ぶ。難易度が高いのもそうだが他と比較して選ぶ余地に乏しい。

僚機考察

前線でダブロを引き受けながら生存できる3000が理想。

対策



チャレンジミッション

【機体ミッション】エクストリームガンダム エクセリア

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦で累計2000ダメージ与えろ 100 1000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:420戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ type-セシア
セシア
真実の姫
10000 コメントセット [宇宙]へと流れる、
ひとすじの光![エクセリア]!
15000 称号文字(ゴールド) 流れる一筋の光
20000 スタンプ通信 私のこの手が
希望に輝く!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 流れる一筋の光

【キャラクターミッション】エクストリームガンダム エクセリア[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン 魔法陣
20000 衣装 トレーニングモデル

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 低コはとりあえずEバースト -- (名無しさん) 2021-10-17 10:22:29
  • ↑間違えた忘れてください恥ずかしい -- (名無しさん) 2021-10-17 10:24:27
  • S覚じゃなくてM覚だったとは -- (名無しさん) 2021-11-23 19:15:24
  • 射撃から降りテク出来るようになったよ! -- (名無しさん) 2021-12-12 15:01:33
  • 後特射の初段出始めってスパアマ付いてない? -- (名無しさん) 2021-12-12 20:18:23
  • ビームが出るまではスパアマあるよ 攻撃発生までスパアマなのは特射共通 -- (名無しさん) 2021-12-12 20:26:09
  • F覚解説の格闘性能は比較的高性能って書いてるけど、そうだっけ?BD格以外目立つような格闘ないと思うんだけど -- (名無しさん) 2021-12-20 17:53:48
  • 日本語の難しい所だ。長めの剣で振れない事は無い性能してるので射撃寄り、支援寄りの機体として比較的高性能ではある。格闘機みたいに純粋に性能が良いってわけじゃない。 -- (名無しさん) 2021-12-20 22:17:18
  • 難しすぎるぜよ‥。でもどういう意味か分かった、ありがとう。 -- (名無しさん) 2021-12-23 18:00:40
  • こいつの格闘弱いって贅沢すぎない???MFが弱いだけか -- (名無しさん) 2022-03-19 02:08:34
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年05月08日 01:23
添付ファイル