アレックス > チョバム・アーマー

 総合解説 / チョバム・アーマー / 通常時

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 バルカン 40 8~66
射撃CS ビーム・ライフル【アーマーパージ】 - 100 パージしつつ射撃
レバーNサブ射撃 ジム・スナイパーII 呼出 2 90 ビームライフル
レバー入れサブ射撃 114 マシンガン
特殊射撃 チョバム・アーマー【パージ】 100 49 破片に攻撃判定あり
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 右フック→左フック→蹴り上げ NNN - 192
前派生 ハンマー N前 143
前格闘 左フック→タックル 前N - 147
横格闘 右裏拳→二刀斬り下ろし 横N - 143 バウンドダウン
前派生 飛び膝蹴り 横前 135
後格闘 かち上げ - 80
BD格闘 左ストレート BD中前 - 85
特殊格闘 チョバム・アーマー【体当たり】 - 108
格闘CS 裏拳 格CS - 90
覚醒技 名称 弾数 威力
F/R/SMC
備考
覚醒技 アレックスコンボ 1 300/270/260 使用時にチョバム回復
最終段でパージ



概要

専用の増加装甲「チョバムアーマー」を装着した状態のアレックス。コンセプトは「機体の機動性・運動性を維持したまま防御能力を高める」ことにある。
この状態では腕が覆われてしまうため、隠し武装の90mmガトリング砲が使用不可能になるが、アーマー自体はアレックス側でいつでもパージ可能である。

アーマー装着中は所謂バリアと同じ状態であり、全てのダメージをアーマーが肩代わりし、攻撃を受けてものけぞらない。
格闘を受ければガードやバリアと同様に相手がよろけるため、この状態で接近できれば大きなプレッシャーとなる。

大きくテコ入れされた通常時と比較して、こちらは特に変化の無い鈍重な格闘形態。
手痛い変更点として、アーマーの耐久が20減少して100になってしまっている。
解除後硬直時の無敵削除も相まって、チョバムを活かした護身術はやややり辛くなった。

キャンセルルート

  • メイン→サブ
  • サブ→メイン
  • 各格闘→特射
  • 各格闘→特格

射撃武器

【メイン射撃】バルカン

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]


【射撃CS】ビーム・ライフル【アーマーパージ】

[チャージ時間:1.5秒][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
換装後、通常形態と同様のビームを発射する。性能面は通常形態のページを参照。
最速キャンセルした場合には換装のみ行われる。この換装時には破片に当たり判定が無いため味方の位置に神経を払わず済むのは嬉しいところ。
射撃武装の質、種類共に乏しい本形態にはありがたい追加要素。
単発攻撃の最大火力となるため、格闘コンボの締めにも有用。
問題として、本形態はシールドガードが存在せず被ダウンする事もないため一度貯め切ってしまうと着地硬直か換装を挟まず射撃武装を使えなくなってしまう点がある。バルカン等から格闘に繋げた方が火力が大きいので常時チャージするのは考えもの。

【サブ射撃】ジム・スナイパーⅡ 呼出

[??リロード:??秒/1発][属性:アシスト]
アメキャン可能なアシスト。メインに振り向き撃ちがないため必ず自由落下できるのが強み。

【レバーNサブ射撃】ビーム・ライフル

[属性:ビーム][][][]

【レバー入れサブ射撃】マシンガン

[属性:実弾][][][]

【特殊射撃】チョバム・アーマー【パージ】

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]


格闘

【通常格闘】格闘


通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【前格闘】左フック→タックル


前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

【横格闘】右裏拳→二刀斬り下ろし

本作では出し切りがバウンドになり、追撃が可能になった。
出し切りの状況も良いため、前作までの乗り手は手癖で前派生しないよう注意。

【横格闘前派生】膝蹴り

膝で蹴って打ち上げる。
横Nのほうがダメージ効率に勝るため、こちらは高高度時やカット耐性のを見越して使い分ける形となる。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┣2段目 (%) (-%)
┗前派生 (%) (-%)

【後格闘】かち上げ


後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)

【BD格闘】左ストレート


BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 (-%)

【特殊格闘】チョバム・アーマー【体当たり】

両腕で顔を覆いながら多段ヒットする突進を繰り出す。
判定出っ放しのため、格闘かち合いに強い。そのため、一方的判定勝ちを期待して強引に強判定格闘を振ってくる相手への回答として使える。
特殊格闘以外の各格闘及び通常形態特射(本形態への換装)から、ヒットの有無関係なくキャンセルで使用可能。
格闘ヒット時のキャンセルはスムーズに行えるが、外れ時のキャンセルは受け付けタイミングがやや遅く、スカしてから一拍程度挟んでから有効となる。
更にこの格闘からヒットの有無関係なくいつでもパージ形態の格闘にキャンセルが可能。 N横後格闘入力時は対応する通常形態の格闘を行い、前格闘キャンセルの場合には通常形態BD格闘が出る。
この格闘は通常形態で使用する各格闘より伸びが強化される。
この相互キャンセル性質からオーバーヒート時でも敵機を追い続け、当たればコンボを繋げることも出来る。
特殊格闘→N格闘→特殊射撃→特殊格闘(最初に戻る)等
キャンセル格闘の時通常形態になる点に注意が必要。
空振りからでもキャンセル格闘でパージができるため、普通に脱ぐよりキャンセルを使うほうが隙なく動ける時もある。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)

【格闘CS】裏拳

[チャージ時間:1秒]
回り込んで裏拳を放つ単発格闘。
リロードが短く、よく伸びるので覚醒前提で敵機に肉薄する時などで重宝する。

格CS 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 裏拳 (-%)

覚醒技

【覚醒技】アレックスコンボ

チョバム・アーマーを装着し、左ストレート→右アッパーカット→上昇し捕縛→ゼロ距離パージ攻撃
今作では入力時にチョバム・アーマーが100まで全回復するようになり、動作中に攻撃を受けても防げるようになった。
ただし最終段後通常形態となるため攻撃終了直後の硬直をカバーすることはできない点注意が必要。
その性質から迎撃が非常に難しい。アーマーを破壊し、生身に強制ダウンするまで攻撃する必要があるため、一定距離以内ではシールドしか対応方法がない機体も多い。
緑ロック空振りでチョバムを全快させる事も可能だが、類似の時限換装機と比較して本形態の攻撃手段が貧弱なため使用後の攻めが難しくなる。
本機は1500コスト格闘機でありあまり安定択を考えすぎると本末転倒になりかねない。
とはいえアーマー回復はそれだけでも十分有用。今作でチョバム耐久が下がった代わりの上方修正点であり、覚醒時には隙を見つけ次第積極的に狙いたいところ。
総火力は大物食いキャラクターと呼ぶのにふさわしいため、覚醒中でも状況をよく確認し、当てられる場面ではコンボ〆も兼ねて積極的に狙ってもいいだろう。

極限技 動作 威力(補正率) F/R/S/MC ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 ストレート ///80(%) (-%)
2段目 アッパー ///128(%) (-%) 縦回転ダウン
3段目 掴み ///155(%) (-%) 掴み
4段目 パージ ///260(%) (-%) (強制)ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
横N≫NNN 258
横前≫NNN 250
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/S/M/R/C
??/??/??

コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年07月24日 18:00