カラミティガンダム

作品枠 機動戦士ガンダムSEED
パイロット オルガ・サブナック
コスト 2000
耐久値 640
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 12
変形コマンド あり
盾コマンド あり
デフォルトBGM 悪の3兵器

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 トーデスブロック 6 111 移動撃ちできるバズーカ
射撃CS シュラーク - 110 高弾速の単発強制ダウン
サブ射撃 ケーファー・ツヴァイ 60 13~133 ビームマシンガン
N特殊射撃 シュラーク&スキュラ【収束】 2 150 単発ビーム
後特殊射撃 シュラーク&スキュラ【照射】 225(中心)
163?(左右)
弾を2消費して細めの照射ビーム3本
N特殊格闘 フォビドゥンガンダム 呼出 2 124 エクツァーンで射撃
前横特殊格闘 89 ニーズヘグで攻撃
後特殊格闘 レイダーガンダム 呼出 1 - レイダーに掴まって後退
格闘CS ジン 呼出【撃墜】 - 95 出現したジンを撃ち抜いて爆破
変形 名称 弾数 威力 備考
変形メイン射撃 トーデスブロック 2 111 変形バズーカ
連動 ツォーン 連動してツォーン
変形サブ射撃 ケーファー・ツヴァイ 20 変形ビームマシンガン
連動 M417&M2M3 連動して機関砲
変形特殊射撃 トーデスブロック&ケーファー・ツヴァイ【突撃射撃】 1 116 突撃しながらBZ&BMG連射
変形特殊格闘 振り落とし - - 誘導切りのある変形解除
格闘
【変形時共通】
名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 シールド【突き刺し】 N - 190 掴んで接射
横格闘 シールド【打ち上げ】 - 65 回り込んで殴り付ける
後格闘 タックル - 70 射撃ガード付き
覚醒技 名称 弾数 威力
F/S/V,C
備考
覚醒技 フォビドゥンガンダム&レイダーガンダム 呼出 1 //215 フォビドゥンとレイダーが敵機を袋叩き


概要

ブルーコスモス盟主ムルタ・アズラエルが管理しているブーステッドマンのリーダー格、オルガ・サブナックが搭乗する、バスターの系譜にある砲戦型MS。
トランスフェイズ装甲の採用に伴い余剰電力の大半を火器に回すことで高い攻撃力を有する他、見た目に反して高火力と機動力の両立を考慮し軽量化されている。

後衛寄りの射撃機で、長めの赤ロックを活かしやすいようにブーステッド調整された射撃武装を備える。
後方に居座る射撃機なら持っておきたい武装を一通り持っており、攻めでも逃げでも一定の強さを誇る。

前作の中期までCPU&アシスト限定機だったのが、連ザⅡ以来の復活参戦して以降、当初から高い戦績を維持し続けた。
普通は弱体化されても仕方ないレベルの暴れっぷりだったが、他が悪さをしていたためか明らかに抜けた強さを持ちながら見逃された。
今作途中でようやく変形周りに微下方が入った程度で、むしろキャンセルルート増加で動きの自由度は極めて高くなっている。
弾切れのしやすさも優秀な射撃CSでカバー出来るため、とにかく隙のない射撃戦を展開・維持することに長けており、数ある後衛射撃機の中でも理想の1機に入る。
ここに変形も加わるため、ルーチンワークに留まらない立ち回りの幅の広さも隠れた強み。

自衛力が低いという点もなんとかできる要素をたくさんもっているため穴がなく、総合的に見ても文字通りの攻守一体で高い完成度を誇る。
コスト帯も相まって特別凝った要素もないので、実戦性能はもちろん初心者向け教材としても高い価値を持っている。
試合を通してリスクをコントロールしつつしっかり主張し、ブーステッドマンの恐ろしさを発揮しよう。

機体モデリングは、参戦当時からフルメカニクスを基としたデザイン。同時にプレイアブルフォビドゥン、レイダーもモデリングが変更されており、リザルト画面では非常に細かい作り込みが見られる。

  • リザルトポーズ
通常時:画面左に向けてシュラークを、画面右に向けてスキュラを1発ずつ撃ち、トーデスブロックを構える。トーデスブロックを構えるまでの動きは『SEED』OP3、4に流れたバンクの再現。
アシスト出現中:画面左上のレイダー、画面右下のフォビドゥンと共にケーファー・ツヴァイを構える。前作同様アシスト用の省略モデルのため、両アシストは現在の新モデルではない。
敗北時:胴体が真っ二つになった後に爆散。劇中においてジャスティスのミーティアに両断された最期のシーンの再現。


キャンセルルート

  • メイン→サブ、各特射、各特格
  • サブ→各特射
  • N・前横特格→後特格
  • 後特格→メイン、サブ
  • 後格→各特射
  • 変形メイン→変形サブ、変形特射、変形特格
  • 変形サブ→変形特射、変形特格
  • 変形特射→各変形格闘、変形特格

射撃武器

【メイン射撃】トーデスブロック

右腕に抱えたプラズマサボット・バズーカ砲を放つ。
設定ではプラズマに包んだ弾頭を高速射出するというものだが、ゲームでは普通の爆風つき実弾BZとなっている。
発生が少し遅いが弾速、誘導ともに優秀でダメージも高い、ダウンも取りやすい、と文字通りメインに据えるのに不足のない破格の武装。

リロー 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
撃ち切り/6秒 実弾 111(60%) 90(-30%) ?.? ?.?
爆風 30(-10%) ?.? ?.?

【射撃CS】シュラーク

肩部125mm2連装高エネルギー長射程ビーム砲『シュラーク』による高弾速ビーム。
よくある狙撃系の武装だがF91N特射のように誘導や銃口がしっかり働いており、軸意識の甘い回避はしっかり撃ち抜ける強武装。硬直も短めで、地味ながらも地上撃ち対応。
ダメージは低いが長い赤ロックもあって、カラミティの後衛の動きを支える武装。
火力は弾幕と他の武装で補えるので、メイン・サブ・特射が弾切れするタイミングで溜めるなど積極的に運用していきたい。

チャージ 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
2.5秒 ビーム 110(60%) 61(-20%)*2 6.0 3.0*2 ダウン

【サブ射撃】ケーファー・ツヴァイ

左腕のシールドに内蔵されたビーム砲による射撃。
本ゲームでは動き撃ち可能なBGMとして表現。1クリック3連射、最大15連射。13hitで強制ダウン。
見た目は地味だがメインの追撃や振り向きメインからの降りテク、タップ撃ちで赤ロック継続してゲロビに繋いだりなど立ち回り上重要な役割を担う。
射撃機らしく弾速、誘導、連射数、連射間隔等良好であり暇さえあればばら撒いておくぐらいの感覚でバンバン使っていける。

リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
撃ち切り/?秒 ビーム 133(48%) 13(-4%)*13 5.2 0.4*13 4ヒットよろけ

【特殊射撃】シュラーク&スキュラ【収束】/【照射】

『シュラーク』と胸部580mm複列位相エネルギー砲『スキュラ』を同時に撃つビーム射撃。
本ゲームの歴史的には連ザ時代の名残を持つ動作。
レバー入れで2種類の動作を使い分け可能。

リロード
常時/6秒

【N特殊射撃】シュラーク&スキュラ【収束】

シュラークとスキュラの射線を合わせ、単発のビームを放つ。
弾の性能自体はそこまで高くないが、単発火力が高め。
当たり方によって威力が上下する。

属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
ビーム 150(%) (-%) ダウン
ビーム (-%)* ダウン

【後特殊射撃】シュラーク&スキュラ【照射】

三叉の照射ビームを放つ。特射の弾数を2消費する。
中央のスキュラのほうが威力が高め。

動作 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
スキュラ ビーム 225(%) (-%)* ダウン
シュラーク ビーム 163?(%) (-%)* ダウン

【レバーN・前横特殊格闘】フォビドゥンガンダム 呼出

同僚のシャニを呼び出すアシスト攻撃。レバー入れで2種の動作を使い分け可能。
後述するレイダー含め、何気にどのキャラも憎まれ口を叩きながら双方を呼び出している微笑ましい調整。

リロード
撃ち切り/12秒

【N特殊格闘】エクツァーン

オルガ「てめえはそっちだ!」シャニ「ウザ…ま、いっか」
足を止めて左右2連装のレールガンを2連射。プレイアブルのメイン射撃。

属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
アシスト 実弾 124(40%) 40(-15%)*2*2

【前横特殊格闘】ニースヘグ

「さっさと行けよシャニィ!」
フォビドゥンが突撃し、横薙ぎからの斬り上げを繰り出す2段格闘。プレイアブルの横格闘。
誘導がそこそこ良く、相手に引っ掛けるには十分な性能。

動作 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 横薙ぎ アシスト 格闘 45(80%) 45(-20%)
2段目 斬り上げ 格闘 89(%) 55(%) 打ち上げダウン

【後特殊格闘】レイダーガンダム 呼出

オルガ「クロトぉぉぉぉ!」クロト「おらよっと!」
MA形態のレイダーに掴まれた状態でやや上昇しつつ後方に向けて動く特殊移動。
薬の効果が切れてクロトに撤退を指示した時の再現。

アシスト扱いだが出現時間が一定のためリロード開始のブレが無く、覚醒リロードにも対応するため回転率は悪くない部類。
初動に誘導切り効果がある上、メイン・サブどちらにキャンセルしても落下に繋がるという、全般的に逃げ武装が弱体化された今作においてかなりの存在感を持つ。

本作ではN・前横特格からのキャンセルが追加され、逃げ性能に更なる磨きがかかっている。

リロード
10秒

【格闘CS】ジン 呼出【撃墜】

左後方に跳躍しつつ現れたジンをシュラークで撃破し、単発の巨大な爆風を発生させる。
ピースメーカー隊の核ミサイルの撃墜を阻止した時の再現。

初動の飛び上がりに誘導切りがあるが、飛び上がり自体の発生速度はやや遅い。
爆風を使った起き攻めにも使えるが、似た動作の初代ガンダムレバー入れ射撃CSと比較すると、高度が上がるため空中から出すと当たらないこともしばしば。

チャージ 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
2.5秒 爆風 95(%) 炎上スタン

変形

変形したレイダーガンダムの背中に騎乗する。
初陣のオーブ戦で見せた運搬シーンの再現であり、カラミティの砲撃に合わせた連動射撃もしてくれる。
2023/09/20アップデートで速度低下、旋回性能が悪化。特に旋回性能は横方向への旋回が効かなくなった。

【変形メイン射撃】トーテスブロック&ツォーン

リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
?秒 (BZ)(%)
(ビーム)(%)
カラミティがBZを、レイダーがビームを放つ。
変形特有の射角を活かしたダウン取りに優れる。

【変形サブ射撃】ケーファー・ツヴァイ&M417&M2M3

変形したままカラミティはBMGを、レイダーは実弾MGを連射する。
アップデートにて弾数が20発に、連射数が10発に低下。
代わりにリロード時間は1秒短縮されたが、変形中サブ射撃タップの延長によるオバヒ足掻きに待ったをかけた形に。

リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
?秒 (%)

【変形特殊射撃】トーテスブロック&ケーファー・ツヴァイ【突撃連射】

リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
?秒 116(%)
BZとBMGで射線を形成しながら敵機に向かって突撃する。
ここから格闘キャンセルが可能で、自己主張と逆転狙いの高火力を出せる本機の奥の手。

【変形特殊格闘】振り落とし

レイダーが本機を振り落として変形を解除する。オーブ戦で見せた動きの再現。
よくある誘導切り付きの変形解除。
落下ムーブも内蔵されており、着地すると専用の硬直が発生。オバヒを踏み倒すことも出来るがズサキャンなどはない。

格闘

【通常格闘】シールド【突き刺し】

掴み属性のシールド突き刺しからBGMを連射しつつ持ち上げ、バズーカ接射で強制ダウン。
技の大半は射撃属性だが、途中でも虹ステが踏める。
追従性能は射撃機相応だが出し切り威力はそこそこ高く、横・後格やメインなどの射撃武装から繋ぐだけで手早く200↑を狙える瞬間火力に優れた格闘。
他の武装から追撃できる距離を把握しておこう。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 突き刺し 50(%) 50(-%) 1.7 1.7 掴み
BMG連射 (%) (-%) 1.7 0?
バズーカ 190(%) (-%) 5.6? ダウン

【横格闘】盾払い

縦回転ダウンの単発格闘。発生速度に優れる。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
1段目 盾払い 65(-20%) 1.7 受身不可ダウン

【後格闘】 タックル

射撃バリア属性のタックル。射撃始動で詰め寄ってくる相手への迎撃として。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
1段目 タックル 70(-20%) 1.7 ダウン

覚醒技

【覚醒技】フォビドゥンガンダム&レイダーガンダム 呼出

フォビドゥンとレイダーが突撃して、(ニーズヘグ)破砕球(ミョルニル)で連撃を加える。
出し得アシスト覚醒技の常で、誘導や突進速度が非常に優秀。誘導が切られてなければ、空振りしても戻ってきて殴り直す、なんてことも。

ただしこの技を使うと、フォビドゥン、レイダーが消滅するまで特格・変形が使用不可になるためその点だけ注意。

出し切りでも強制ダウンしないので、追撃が必要。
単発高火力であるN特射で追撃するのがおすすめ。

覚醒技 動作 威力(補正率) F/S/V,C ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 //(%) //(-%)
2段目 //(%) //(-%)
3段目 //(%) //(-%)
4段目 //(%) //(-%)
5段目 //215(%) //(-%)

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
射撃始動
メイン≫メイン 165 2発目は弾頭のみ当たる
メイン→サブ5hit 140
メイン→N特射 178
メイン→N特格(1hit) 153 1発目でダウン
メイン→前横特格≫N特射 188
メイン≫N 211 近距離限定
前横特格≫メイン≫メイン 182
前横特格≫射CS 157
前横特格≫N特射 165
前横特格≫後特射 194
前横特格≫N 203 近距離限定
前横特格>N(出し切り前)>Nだと218
変形特射→N 230
格CS≫N特射 196
格CS≫後特射 195
N格始動
???
横格始動
横>N 213
横>メイン 152 横>横>メインで171
後格始動
後>N 218 前ステで繋ぐ
覚醒中射撃始動 F/S/V,C
メイン≫メイン ??/??/174 覚醒中は2発目の爆風まで入る
覚醒技≫メイン ??/??/266
覚醒技≫射CS ??/??/265
覚醒技≫N特射 ??/??/286
覚醒技≫後特射 ??/??/276
覚醒技≫N ??/??/294
覚醒中格闘始動 F/S/V,C
横>N(出し切り前)>N ??/??/253

EXバースト考察

「終わらせてやるよ全部!!」
覚醒タイプ:射撃寄り汎用2
宇宙世紀の特定機体に多い覚醒タイプだが、CE世界の機体ではフォビドゥンと共にこの補正。
主力の射撃を活かせるS覚か、事故防止と相方支援を兼ねるC覚が候補。どちらもブースト回復は30%だが、後特格が覚醒リロードに対応しているのでそこまで気にならないか。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+5% 防御補正:-20% ブースト軽減率:-20%
格闘は3種類のみで、どれも自分から振るものではないため非推奨。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+8% ブースト軽減率:-15%
低コストコンビなら候補。後特格のリロード爆速化で逃げにも使えるのは中々強力。
主力射撃の火力向上により、一気に大ダメージも取りやすい。
メイン・サブが撃ち切りリロードで、サブは弾数の関係上リロード爆速化が得られづらい点にだけ注意。

  • Vバースト
ブースト軽減率:-20%
非推奨。変形には機動力強化が乗らず、ダイブも使い道がほぼない。
逃げるにしても後特格で十分。
火力・防御補正が無いことも加味すると、火力目的ならS覚・防御目的ならC覚が向いている。

  • Cバースト
防御補正:-20%
火力も逃走力も自前で十分なので、固定および3000と組む際の事故防止とゲージ供給として。メイン・サブが撃ち切りリロードなので、それの弾補充ができるだけでも大きい。
余裕があればサブ射撃のタップ撃ちで延長できるとGOOD。

戦術

同じ2000コストの扱いやすさで見るとエアリアルに隠れがちだが、こちらもこちらで扱いやすいだけでなくコスト非相応の高性能な武装を取り揃えている。
特にメイン→サブ15連射は、単純ながらも相手のブーストを強要させる強力な一手。ここから特射キャンセルで遠距離からのゲロビ差し込みも可能。ぜひ覚えておきたい。
アシストもフォビドゥン、レイダー共に優秀。今作よりフォビドゥン→レイダーのキャンセルも獲得しているので、近接戦拒否にさらに磨きがかかった。
後衛射撃機なので前衛相方の影に隠れて射撃戦…と思うかもしれないが、レイダーの圧倒的な逃げ性能を前提とした大胆なロック集めも可能。
相方の機体を見てロックを取るか、後方から射撃戦をするかをよく見極めたい。

メイン、サブはどちらも撃ち切りリロードという点は意識しておきたい。弾切れになったら射撃CSの出番。相手の着地、硬直を撃ち抜ける銃口補正と弾速を誇り、不用意な相手の隙を容赦なく撃ち抜ける。
CS自体のダメージは低いが、1ダウン取れるだけでも十分なので使いこなすべし。
特射はなるべくレバー後のゲロビを主力としたい。N特射も悪くないが、後と弾数を共有しているので使いすぎには注意。

変形は慣れないうちは使わない方針でも構わないが、使いこなすと攻守共に輝く。
偏差撃ちの変形中メイン、(下方調整は入ったが)変形中サブをタップ撃ちしてオバヒでも変形を維持できる他、変形解除後に後特格で離脱も可能。
トレーニングモード、CPU戦で変形の使い方をマスターできれば、射撃機とは思えないケースを選ばない巧みな立ち回りができる。

撃ち切り武装が多いので、上記の通りメイン・サブが弾切れしたら射撃CSや変形を用いる・逆もまた然り…など、弾をまんべんなく回す意識ができるとGOOD。
優秀な射撃武装をふんだんに使いまわして、ブーステッドマンの恐ろしさを相手に見せつけたい。

対面対策

後衛機の基本対策「放置をしないでよく見ておく」を徹底させるべし。
メイン→サブのいやらしい誘導と弾幕、着地取り射撃CS、火力と範囲に優れるゲロビ…と、コスト非相応の射撃を持つのでそれらを使わせないようにしたい。

格闘性能は高くないので近接戦を仕掛けたいが、爆風付きのメイン→サブの濃厚な弾幕、後特格の逃げ、変形中サブのオバヒ足掻きが優秀なので捕まえづらい。
よって弾幕に当たらないように斜め前BDで様子見をしつつ、移動撃ち射撃でちょっかいをかけてCSやゲロビを撃たせないようにする。その間に相方がカラミティ相方を潰す、擬似タイマンによる無力化が有力。
ダブルロックも悪くないが、カラミティ相方の闇討ちには気をつけよう。連携ができれば後特格で逃げた後の着地を刺せなくもない。

僚機考察


適した僚機

後衛射撃機なので、相方は前衛で立ち回れる2500、3000が最も望ましい。
とはいえなまじ何でも出来るタイプなので、同コストでも両後衛から闇討ち思考の両前衛まで特別組みにくい機体は少ない。

適さない僚機

1500の遠距離後衛機。
こればかりはこちらが手厚くフォローしても調整が難しく、優勢を取るには性能が高いカラミティが何とかダブロを捌きに行くしかない。

コストパターンごとの戦術考察

  • 3000
鉄板その1。格闘寄りならライン上げに合わせて射撃支援を行うなり、相手の陣形を崩して片追いを作るなりでサポートしよう。
相方が射撃寄りの機体だとしても一緒に引き撃ちし続けられるため、着地取りでしっかりダメージ勝ちを狙いたい。

  • 2500
次点。2015と比べれば前衛力のある機体が多いが、こちらが積極的に自己主張しないと放置の原因になるので注意。

  • 2000
豊富な降りテクや強めの射線により前線でも戦えるので事故編成ではない。
ただ、3000と組んだ時のように自分本意なローリスクで立ち回ると相方が溶けて調整崩しのカモになりやすい。
とにかく性能が高い機体なので、負担は多めに受け持って相方のサポートをする意識で動こう。

  • 1500
両前衛が出来る機体なら物量作戦を取りやすい。
後衛機が鬼門。幸い後特格でいつでも離脱できるので、前に出つつ耐久調整を果たしてタゲ取りに努めたい。

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】カラミティガンダム

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦で1バトル中に700ダメージ与えろ 100 3000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:218戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ブーステッドマン
グリフェプタン
シュラーク
10000 コメントセット くっそ、このバカ[モビルスーツ]!
もう[パワー]がヤバい!
15000 称号文字(ゴールド) 戦闘狂
20000 スタンプ通信 目移りしちまうぜぇ!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 戦闘狂

【キャラクターミッション】カラミティガンダム[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン カラミティガンダム
20000 衣装 地球連合軍制服

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 20射撃機としても、変形機としても入門用としてオススメかな? -- (名無しさん) 2024-04-14 20:38:43
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 男性
  • コスト2000
  • 変形
  • 機動戦士ガンダムSEED

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年03月02日 00:07
添付ファイル