ガンダムX魔王

作品枠 ガンダムビルド
ファイターズ
パイロット ヤサカ・マオ
コスト 2000
耐久値 660
形態移行 なし
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 11
変形コマンド なし
盾コマンド あり
デフォルトBGM GUNDAM BUILD FIGHTERS

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 シールドバスターライフル 6 70 普通のBR
射撃CS シールドバスターライフル【高出力】 - 120 単発強制ダウン
Nサブ射撃 一斉射撃 1 ??~176? 弾幕が濃く出し切るまで長い
横サブ射撃 バルカンポッド&ミサイルポッド ??~120? 発射数は少ないが手早く終わる
特殊射撃 ハイパーサテライトキャノン 1 223 曲げ撃ち可能なゲロビ
後格闘 リフレクトスラスター【粒子圧縮弾】 1 65 強よろけ実弾
格闘 名称 入力 弾数 威力 備考
通常格闘 ビームソード NNN - 177 標準的な3段
後派生 ハンマーコンボ N後
NN後
256
262
キャンセル不可の高火力派生
特格派生 魔王剣【連続斬り抜け】 N→特NNN
NN→特NNN
- 233
257
今作から特格消費なし
前格闘 キャノン殴打→回し蹴り 前N - 124 メインからキャンセル可能
射撃派生 ハイパーサテライトキャノン 前→射 - 254 今作から特射消費なし
横格闘 大型ビームソード&ビームサーベル 横NN - 174 回り込み3段
横派生 回り込み払い 横N横 162 受身不可
後派生 ハンマーコンボ 横後
横N後
254(257)
260(258)
N格と同様
各段1ヒット目からも派生可能(ダメージは()内)
特格派生 魔王剣【連続斬り抜け】 横→特NNN
横N→特NNN
- 230(225)
255(244)
今作から特格消費なし
各段1ヒット目からも派生可能(ダメージは()内)
BD格闘 大型ビームソード&ビームサーベル BD中前NN - 180 出し切り横回転ダウン
N特殊格闘 魔王剣【連続攻撃】 特NN 2 244 高威力の連続攻撃
前特殊格闘 魔王剣【突き】 前特 130 誘導切りありの突進突き
横特殊格闘 魔王剣【回転斬り】 横特 120 その場で回転切り
覚醒技 名称 弾数 威力
F/S/V,C
備考
覚醒技 魔王剣【最大出力】 1 270/250/250 単発高威力の切り下ろし
後覚醒技 ハイパーサテライトキャノン【連射】 239/??/239 爆風付き照射ビームを3連射
ビームのみで(242/??/??)


概要

ガンプラ心形流のヤサカ・マオが駆るカスタムガンプラ。
ガンダムXをベースに各部にリフレクトスラスターを追加した、セイ曰く「ガンダムXの強襲型」。

良好なBD速度とコスト不相応に強力な特射と特格を切り札に戦う万能機。
メイン以外のリロードが悪く、満遍なく弾回しするのが苦手だが、食い付きがいい横サブをはじめそれぞれ武装が強いため、よくも悪くもお手軽感が長所のひとつ。
一方で降りテクなしで後ろ/横方向に動けるムーブ技もないため、何をするにもBDを消費しなければならず、細やかな動きが出来ないのは参戦以来の分かりやすい弱点。
本シリーズが連携とムーブの押し付け合いで成り立っていることと、単純な武装の強さをコンセプトとしていることのジレンマをどう解消するかがポイントとなる。

前作までは孤立しても曲げゲロビで仕事が出来たが、今作の緑ロック補正によりリターンが薄くなったのは手痛い。
その補填としてか、格闘派生版のサテライトや魔王剣を弾数消費なしで使えるようになっており、リターンを取る際の足枷が減ったのは追い風。
さらに、その補填なのかハンマー派生がキャンセル不可の高火力技としてリニューアルされており、番狂わせのパワーファイターとしての性質がより強くなっている。

平時は手堅く、荒らせる場面では豪快に攻め込むという使い手の心の形を体現してみせよう。

余談だが、今作ではベース機が同じコストになったが、あちらは複数の高性能ゲロビを持つ射撃寄りで、こちらは魔王剣を軸とした格闘寄りの性能として差別化がされている。

  • リザルトポーズ
通常時:ハイパーサテライトキャノンを構える。
覚醒時:太陽パネルを赤く光らせて魔王剣を構える。原作17話の再現。
敗北時:バラバラになって仰向けの状態。原作22話でジュリアン・マッケンジーのガンダムF91イマジンに敗れた場面の再現。


キャンセルルート

  • メイン→各サブ、特射、各特格、後格、前格
  • 射撃CS→各サブ、各特格
  • 特射→各特格

射撃武器

【メイン射撃】シールドバスターライフル

弾数少なめのBR。
キャンセル先に前格と各種特格があるのが特徴で、近接での布石とするのも悪くない。

リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
常時?秒 ビーム 70(-30%) 2.0 よろけ

【射撃CS】シールドバスターライフル【高出力】

よくある高出力系の単発ダウンCS。
誘導は弱めで弾速良好。横サブにキャンセルして弾幕補強に。

チャージ 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
?秒 ビーム 120(?%) 5.56↑ 強制ダウン

【サブ射撃】一斉射撃/バルカンポッド&ミサイルポッド

ブレストバルカン・肩部バルカンポッド・脚部ミサイルポッドを一斉射。
レバー横入れで性能変化。
弾数は共有。

リロード 属性
撃ち切り8秒 実弾

【Nサブ射撃】一斉射撃

長時間足を止めるがその分弾幕量は多い。銃口補正も出し切りまでかかるため見られてない相手、甘いBDには刺さりやすい。
今作では弾幕量はそのままに射撃時間が大幅に延長されており、トータルで見れば凄まじい物量となっている。
バルカンは大きく散り引っ掛けやすいが射程限界で消えることに留意。

属性 威力(補正率) ダウン値 効果
実弾 (%)

【横サブ射撃】バルカンポッド&ミサイルポッド

弾幕量は薄いが出し切る時間が速い。
誘導や弾速に優れる本機の主力武装。雑に扱わず硬直に差し込んだり動かしたところをゲロビで仕留めたりしたい。

属性 威力(補正率) ダウン値 効果
実弾 (%)

【特殊射撃】ハイパーサテライトキャノン

魔王剣に並ぶ必殺武装。各特格にキャンセル可能。

高火力の曲げゲロビで、今作では曲げ速度が強化されている。
緑ロック補正込みでもそれなりのダメージ&不意討ちに使えるが、銃口補正も強く赤ロック圏内での着地取りも素直に強力。
余裕のあるうちは積極的に回していきたい。
前格射撃派生で弾数を消費せずに使用可能になったのも大きく、どちらに弾数を割くかで悩む事が無くなったのでバンバン撃っていこう。

キャンセルで出した場合は、単発威力が0.8倍の19.2。
リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
?秒 照射ビーム 223(35%) 24(-5%)*13 5.2 0.4*13 ダウン

【後格闘】リフレクトスラスター【粒子圧縮弾】

その場でプラフスキー粒子を圧縮して球状の弾丸を放つ。強よろけの実弾。
足を止めるが、発生と弾速のバランスが良く銃口や誘導は弱い。
今作では射程と弾速が強化されている。

キャンセルで出した場合は0.8倍の52ダメージ。
リロード 属性 威力(補正率) ダウン値 効果
?秒 実弾 65(-25%) 2.0 強よろけ

格闘

総じて一般的な万能機レベルの性能で主に射撃始動狙い。
N/横格闘から短時間高威力の後派生・高カット耐性で威力も高めの特格派生や、前初段から素早くダメージの出せる射撃派生があり、格闘が通ればダメージを稼ぐのは比較的得意な部類。

但し、これは通常の格闘に限った話。
本機の象徴である特格の魔王剣は、弾数制ではあるものの格闘機顔負けの強力な格闘武装。
接近拒否の横特格・強判定で射撃始動も生当ても狙えるN特格を如何に使いこなすかが課題となる。

【通常格闘】大型ビームソード

袈裟斬り→多段ヒット横薙ぎ→斬り上げの3段格闘。3段目に視点変更あり。
初段・2段目から後/特格派生あり。
横格と違い、2段目は3hit目からしか派生出来ない。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 125(65%) 26(-5%)*3 2.0 0.1*3 よろけ
 ┗3段目 斬り上げ 177(53%) 80(-12%) 3.0 1.0 ダウン

【N/横格闘後派生】ハンマーコンボ

ハンマーでカチ上げ→叩きつけ、最後にハンマーを肩に担ぎピース。視点変更あり。
最後のピースまで含めて13話のゼウスガンダム戦の再現。出し切るとバウンド強制ダウン。
初段のダウン値は0。

今作からキャンセル不可になった代わりに、威力が上昇した。
〆に使えば、下記の特格派生よりもダメージが伸ばせる。

【N/横格闘特格派生】魔王剣【連続斬り抜け】

魔王剣で3連斬り抜け→叩き斬りでバウンド強制ダウン。視点変更あり。
1,2段目は受身可能で、3段目は受身不可。
微量ながらダウン値があるので、コンボレシピによっては途中で強制ダウンする事もある。

今作から特格の弾数を消費しなくなった代わりに威力が低下したが、補正値は大幅に軽くなった。
横初段1ヒットからの派生3段止めはデスコンパーツ。
火力を求めるなら上記の後派生に分があるが、3連斬り抜けは大きく動くのでカット耐性を求めるならコチラ。

余談だが
最終段がCSと同威力である為、S覚時は出し切りよりもCS〆の方が多少ダメージが伸びる。
格闘派生 動作 累計威力(累計補正率) 単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 効果
N NN 横(1hit) 横N 横N(1hit) 1段目 横(1hit) 横N(1hit) 2段目
┣後派生 かち上げ 153(40%) 197(25%) 150(40%) 132(48%) 195(25%) 174(32%) 110(-40%) 1.7 1.0 1.85 2.0 0 ダウン
叩きつけ 257(?%) 262(?%) 254(?%) 257(?%) 260(?%) 258(?%) 260(-?%) 8.68↑ 7.98↑ 8.83↑ 8.98↑ 6.98↑ バウンド
┗特格派生 斬り抜け 97(75%) 151(60%) 94(75%) 71(83%) 149(60%) 123(67%) 40(-5%) 1.85 1.15 2.0 2.15 0.15 ダウン
 ┗2段目 斬り上げ 127(70%) 175(55%) 124(70%) 105(78%) 173(55%) 150(62%) 40(-5%) 2.0 1.3 2.15 2.3 0.15 ダウン
  ┗3段目 斬り抜け 155(65%) 197(50%) 152(65%) 137(73%) 195(50%) 157(57%) 40(-5%) 2.15 1.45 2.3 2.45 0.15 受身不可ダウン
   ┗4段目 叩き斬り 233(?%) 257(?%) 230(?%) 225(?%) 255(?%) 244(?%) 120(-?%) 8.66↑ 7.96↑ 8.81↑ 8.96↑ 6.51↑ バウンド

【前格闘】キャノン殴り→蹴り

キャノン砲身で殴り、蹴り飛ばす。
メインからキャンセル可能。
一般的な2段格闘と比べ、初段のダウン値が低い代わりに2段目の補正率が重い。

【前格闘射撃派生】ハイパーサテライトキャノン

その場でハイパーサテライトキャノンを撃つ。モーションは特射と異なり、原作初披露時の両手持ち。
今作から格闘特格派生同様に、特射の弾数を消費せずに使用可能となった。

射撃派生は最大7hitなので、覚醒時は非強制ダウン。
通常の特射と違い、特格へのキャンセルルートは無い。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 キャノン殴打 60(80%) 60(-20%) 1.0 1.0 よろけ
┣2段目 蹴り飛ばし 124(60%) 80(-20%) 2.0 1.0 ダウン
┗射撃派生 サテライトキャノン 254(10%) 55(-10%)*7 5.2 0.6*7 ダウン

【横格闘】大型ビームソード&ビームサーベル

大型ビームソードとビームサーベルの二刀流で相手に斬りかかる。3段目に視点変更あり。
初段・2段目から後/特格派生が、2段目から横派生あり。
後/特格派生は初段・2段目ともに1hitから派生可能。
横派生は2段目の2hit目からのみ派生可能。

【横格闘横派生】回り込み斬り

側面に回り込みつつ大型ビームソードで斬り払う。
受身不可ダウン。

威力は低めだが、ダウン値の低さが特徴。
コンボパーツとして良好だが、吹き飛ばし方向の関係で拾いづらいのが難点。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 35(88%) 35(-12%) 1.0 1.0 よろけ
横薙ぎ 62(80%) 30(-8%) 1.7 0.7 よろけ
┗2段目 斬り下ろし 94(72%) 40(-8%) 1.85 0.15 よろけ
斬り上げ 123(65%) 40(-7%) 2.0 0.15 よろけ
 ┣3段目 斬り開き 174(53%) 27(-4%)*3 3.05 0.35*3 ダウン
 ┗横派生 回り込み斬り 162(53%) 60(-12%) 2.5 0.5 受身不可ダウン

【BD格闘】大型ビームソード&ビームサーベル

ビームサーベルで横薙ぎ→ビームソードで斬り払い→二刀で斬り抜ける3段格闘。3段目に視点変更あり。
出し切り威力がやや高く、横回転ダウンが取れる。
派生は無い。

全段単発ヒットで、威力・補正値・ダウン値ともに一般的な3段格闘のような素直な性能。
BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 横薙ぎ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7
┗2段目 斬り払い 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3
 ┗3段目 斬り抜け 180(53%) 90(-12%) 3.0 1.0 横回転ダウン

【特殊格闘】魔王剣

ソーラーシステムで得たエネルギーをビームソードから直接出力する大剣。ハイパーサテライトキャノンに並ぶ逆転武装。
いずれも原作さながらの長大なリーチを誇り、弾があるうちは下手な格闘機よりも強い近接力を持つ。
今作では格闘特格派生で弾数消費しなくなり、使いたい時に使えないという事態がなくなったので今まで以上に気軽に振るえる。

リロード 属性
?秒 格闘

【N特殊格闘】連続攻撃

魔王剣を振り回しての3段攻撃。
本機の象徴とも言える目玉武装。
出し切りで強制ダウン。

伸びと判定に優れ、2段目でキャンセルしてもコンボ火力を伸ばせる主力武装。
2発使用するが、2段止め→出し切りと繋げるだけでお手軽に280ダメージを叩き出せる。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発
1段目 右薙ぎ 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7
┗2段目 左薙ぎ 146(65%) 95(-15%) 2.0 0.3
 ┗3段目 叩き斬り 244(?%) 150(-?%) 7.13↑ 5.13↑

【前特殊格闘】突き

誘導切りありの宙返りから突進しながら突きを繰り出す。単発強制ダウンで高々と打ち上げる。

判定が大きく出っぱなしな上に伸びも凄まじいので、闇討ちに限らずオバヒ足掻きや、起き攻めなど割りと何でもこなせる。
これだけだと火力が伸びないので、片追いに切り替えるのがオススメ。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
1段目 突き 130(-?%) 7.15↑

【横特殊格闘】回転斬り

魔王剣をその場で真横に1.5回転ほどしながら振るうムチ系単発強制ダウン武装。多少慣性が乗る。
大きい判定も相まって格闘拒否択として強力。

誘導切り発動中の相手にでもぶっぱなせるので、格闘機が相手にいるときは温存しておきたい。
また、回転により真正面に関しては判定が複数回発生するため、起き攻めにも使える。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 効果
1段目 回転斬り 120(-?%) 7.15↑

覚醒技

【覚醒技】魔王剣【最大出力】

単発斬り下ろし格闘。
この類のもので比べると、発生が遅いのが致命的なネック。
直接キャンセルしないと後格闘の強よろけにさえ間に合わない。

真面目に使うならN特格2段目から前虹ステ、及びN/横格闘の特格派生3段目からの〆に限られる。

覚醒技 動作 威力(補正率) F/S/V,C ダウン値 効果
1段目 魔王剣斬り下ろし 270/250/250(?%) 7.15↑

【後覚醒技】ハイパーサテライトキャノン【連射】

脚を止めて爆風付きのゲロビを3連射。
ウイングゼロ(EW版)とほぼ同様の内容でロック替え対応の連射。
脚を完全に止めて放つので見られていると反撃をもらいやすい。
反面、覚醒技相応に発生、銃口、弾速が優秀で、爆風引っ掛けからの2射目直撃も見込めるのでブッパ性能は悪くない。
ダメ勝ち出来るなら着地取りや不意討ちに使っていきたい。

覚醒技 動作 威力(補正率) F/S/V,C ダウン値 効果
累計 単発 累計 単発(元値)
1段目 照射 //(%) //(-%)
2段目 爆風 //(%) //(-%)

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル キャンセル補正で威力が変動する物は()で併記)

威力 備考
射撃始動
メイン≫メイン≫メイン 147 CS〆167
メイン≫後≫メイン 148(139)
メイン≫後≫横特格 170(161) CS〆も同ダメ
メイン≫特射 174(154)
メイン≫NN後 217
メイン→前→射 190
メイン→前>横(1)特NNN 200
メイン→前>横N(1)後 209
メイン≫横(1)特NN>横(1)後 238
メイン→特格NN 220
後≫メイン≫メイン 150 CS〆172
後≫特射 178
後≫NN後 224
後≫横(1)特NN>横(1)後 247
後≫特格NN 231
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
横(1)特NN>横(1)特NN>NN後 319 非覚醒時デスコン
大きく動きながら高度も上がるのでカット耐性も高いが
高高度でコンボが終了しブースト消費も多いと状況は良くない
???
後格始動
???
BD格始動
???
特格始動
特格N>横(1)特NN>横(1)後 298
特格N>特格NN 280
???
覚醒中始動 F/S/VC
??/??/??
特N>特N>覚醒技 ??/??/?? 魔王剣コンボ

EXバースト考察

「ここからがワイの、ガンダムX魔王の真骨頂!」
覚醒タイプ:ガンプラ(バランス)

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+8% 防御補正:-15% ブースト軽減:-5%
推奨。
主力である魔王剣を更に押し付けられるようになる。
横サブ→N特格などキャンセルルート解放もありがたい。
魔王剣派生も使い放題となったため、特格始動でも安定して十分なダメージを稼げる。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+6% 
連射や高速リロードが活きる武装が少ない。
機動力の伸びも悪いので非推奨。

  • Vバースト
ブースト軽減:-5%
追いながらダイブで降りれるのは便利だが、F覚魔王剣と比べるとやや見劣りするので非推奨。

  • Cバースト
防御補正:-15%
F魔王剣でも通せなさそうな相手がいるときの次善策。
非覚醒での戦果が問われるため、相方が戦力をカバーしてくれる固定向き。
シャッフルの場合は僚機次第だと候補に入る。

戦術

基本的にメイン・射撃CS・横サブを織り交ぜて射撃戦を展開しつつ、チャンスに際して特射と特格を押し付けに行くのがスタンダードな戦術。
特射・特格のみで戦うブッパ上等な機体に見えるが他の武装も十二分な基礎性能を持っており、舐めてかかる相手には痛い目を見せられる。
落下テクこそないが機動力自体は良好で、僚機と適切な距離をキープする分には不足はない。

コスト帯の関係もあり高コストの後ろで虎視眈々とチャンスをうかがいながら闇討ちするだけでも戦果を挙げやすい。
敵高コストとの疑似タイマンでも、特格の弾さえあれば短時間なら互角に渡り合えるだろう。

一方、強力な武装を当てていきたいが為にガンガン前に出ると、足回りの悪さが祟ってあっという間にスクラップになる。
格闘には魔王剣があるものの弾数に制限があり、他の迎撃択はイマイチで大変ハイリスク。中近距離のドッグファイトは更に苦手で、足回りのいい高コストが相手だといいように削られてしまうことも。
足掻きの前特もあるが、貴重な特格の弾を割いてしまうので余程の劣勢時以外は避けたいところ。

総じていかに魔王の弱みを誤魔化し、強みを相手に押し付けられるかで戦果に影響を及ぼす。
特に特射・特格のリロードは相手から見ても重要な点である。
そういう意味ではブラフを掛ける戦術も非常に有効である。弾はないが強気に出て相手をビビらせるなどの心理戦も択の1つとして身に付けておくと立ち回りの幅が広がるだろう。

対面対策

まず、この機体はどの位置にいても機能する"武装が強い"タイプなので各種武装への対策は必須。特に近接では3000に迫るものを持っているので、何も考えないと容赦なく狩られてしまう。
詳細は下記にて。

全体的に適正距離ではコスト以上の強さを持った武装が多い。
近距離はもちろん、中遠距離でも食い付きのいいものを揃えているため雑に無視するのは非常に危険。
反面、どの武装もリロードが長めで常用できる射撃CSは至極平凡。
よって、対策の基本はこまめにロックを向けること。荒らされないようにする予防策としてだけでなく、攻める際にも役に立つため、どちらか1人はしっかり監視するようにしたい。

自衛面についてはやや不安定で、降りテクや使い勝手のいい迎撃射撃は持っておらず、射撃で丁寧に詰められると案外脆い。
何をするにもブーストを消費してナンボの性質上、足回りのいい機体でブースト有利を維持して魔王の強みを発揮させない展開に持ち込むのが良い。
下記の通り魔王剣による暴れが怖いので、中距離射撃でサクッとダウンさせることを意識したい。

≪注意すべき武装≫

  • 横サブ
大技ブッパなイメージが強いこの機体の主力択。
発生や弾速に優れている割に誘導も強く、赤ロギリギリでも機能するので普段はこれに警戒することとなる。
しっかりブーストを吹かすなりステップを踏むなりして確実に回避しよう。
足が止まるし魔王側もブーストを食うので、反攻のチャンスにもなる。

  • 特射
ハイパーサテライトキャノン。高火力の曲げゲロビでこの機体の代名詞その1。
超遠距離での緑ロック補正込みでも200弱のダメージを取りに来るため、孤立させても1回は手を出してくるものと思っておきたい。
また、発生と銃口が意外と強く赤ロでも機能するので、迂闊な着地はご法度。
幸い爆風はなく曲げ性能も特別高い訳ではない。リスポ時にはリロードされてないので、無視できるタイミングとして活かしたいところ。

  • 特格の各種魔王剣
この機体の最大の脅威。これを抱えた魔王は下手な3000格闘機よりよほど強い。
いずれも判定が非常に大きく、伸びや発生にも優れているので至近距離に立った魔王からは絶対に目を離さないこと。
最初のうちは予想外のリーチに狂わされるかもしれないが、とりあえず盾は安定した対応策となる。
発動される前に少しでも距離があれば対応時間を稼げるので、起き攻めでもなければまずは距離を置きたい。
こちらもリスポ時にはリロードされていない。ただ、覚醒では特射同様にリロードされるためカウンターを受けないように注意。

僚機考察


適した僚機

ラインを上げてタゲを取ることに長けた前衛機。
長時間ロックを取ってもらい、横サブで援護しつつ特射や特格をブチ当てて試合を動かしていきたい。
精密な連携は必須だが、時限強化機と組んでメリハリ付けて戦うのも良好。

適さない僚機

後衛機全般。
タゲが向くと窮屈して性能を発揮できなくなる。

コストパターンごとの戦術考察

  • 3000
鉄板。
序盤は無理せず耐久調整を優先し、盤面が整ったら特射特格をチラつかせつつ相手を圧迫していこう。

  • 2500
両前衛が出来るなら悪くはない。
後方支援に固執せず、積極的に魔王剣を見せてチャンスメイクもしていきたい。

  • 2000
シャッフル事故。
もともと弾持ちが悪く、相方負担が大きくなるか自分が狙われるかの2択に弱い。
今作ではダブルC覚のコンビもあるが、魔王でやるには種々物足りない要素が多い。

  • 1500
前に出られる機体なら十分組める。
横サブで隙を作ることが出来るので、ダブロをしかける等連携が取れる固定なら選択肢のひとつ。

チャレンジミッション

【機体ミッション】ガンダムX魔王

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で被ダメージ500以内で勝利せよ 200 400
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:783戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ 最強ビルダー
ミサキ
心の形
10000 コメントセット ワイは世界一の[ガンプラビルダー]
になる男、[ヤサカ・マオ]!
15000 称号文字(ゴールド) 世界一になる男
20000 スタンプ通信 とびきり痛いのいきますよぉー!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 世界一になる男

【キャラクターミッション】ガンダムX魔王[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン ガンダムX魔王
20000 衣装 作務衣

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 下格が建物を変な挙動しながら貫通することがある…バグ? -- (名無しさん) 2023-07-25 21:49:53
  • 横特格が相手の高度によって微妙に軸がずれるから鞭とは色々違うんやな -- (名無しさん) 2023-09-28 19:01:40
  • これ横サブの誘導低下とN特格のテンポ鈍化がある気がするの自分だけ? -- (名無しさん) 2023-10-22 18:33:40
  • こいつの格闘コンボは横(N)2段特格派生>N2段後派生とN特格2段>N特格出し切りくらい覚えておけばおk? -- (名無しさん) 2023-12-04 18:14:41
  • シンプルにN後と横後も260弱出ておすすめ。カット耐性皆無だけどダメージ確定までがこの手の武装の中でも特に早い。 -- (名無しさん) 2023-12-04 22:20:11
  • 僭越ながら各武装とコンボをトレモで検証しましたので掲示板に載せました。御活用頂ければ幸甚です。 -- (名無しさん) 2023-12-11 21:45:26
  • サブのFOVが前作より狭くなってる気がするんだけど、気のせいかな?前作の感覚で撃ったら明後日の方向に撃つことが多いんだけど -- (名無しさん) 2023-12-19 15:33:24
  • >1コメ むしろ機体別コメント欄の良い例だと思う -- (名無しさん) 2024-05-21 10:02:32
  • >サブのFOV 今更だけどwiki内でFOV表記初めて見た 視座か射角は使途も分かりませんが -- (名無しさん) 2024-05-22 19:41:20
  • CS→特射のキャンセルルートぐらい貰えないかな? -- (名無しさん) 2024-05-23 03:45:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 男性
  • コスト2000
  • ガンプラ
  • ガンダムビルドファイターズ

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月23日 13:17
添付ファイル