エクストリームガンダム ゼノン-F

 総合解説 / 基本形態 / 進化形態 / 極限進化形態

作品枠 ガンダムEXA
パイロット レオス・アロイ
コスト 2500
耐久値 700
形態移行 基本形態
進化形態
極限進化形態
移動タイプ 基本形態:通常
進化形態:MF式地走
極限進化形態:MF式地走
BD回数 基本形態:7
進化形態:6
極限進化形態:6
赤ロック距離 基本形態:10
進化形態:9
極限進化形態:10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
デフォルトBGM Divine Act
-The EXTREME- revised


概要

エクストリームガンダム type-レオスが格闘進化を遂げた形態。ex-のタキオン・フェイズに倣いつつ、モビルファイター的な要素を取り入れている。
パイロットのレオスもドモンらに影響されてガンダムファイターのような熱血漢となり、それらから学んだ成果からか必殺技を叫びながら放つ。

MF系の地走格闘機に変身した姿。伸びのいい格闘や他の地走機体が持つようなズサテクに乏しいものの、火力やあがき力に優れる特徴を持つ。
極限進化状態ではそれに加えて射撃CSやサブといった始動として優れる射撃武装や、特射によるセットプレイ能力を得る。

素体から接近の要だったピョン格接地ズサを取り上げられ、進化では未だに大きな変化は見られないが、極限のメインがゴッドのような短射程火炎放射へと変化した。
一見すると直感的に使えるようだが、遠距離からの強誘導で予想外のヒットを見込むことが出来なくなってしまったのは大きな痛手。
環境で見かける者やアップデートの対象に選ばれる近接機には必ず優秀な誘導武装があり、ゼノンのルーツであるGガンたちも誘導武装の強化を怠らなかったシリーズにおいて、その選択を捨てた調整は悪手気味。
特にメイン関連と旧Nサブのキャンセルルートが無くなったことで極限特射を絡めた選択肢が機能不全を起こしてる節があり、せっかく捕まえても追加でBDを踏まなければならない場面が増加。
良くも悪くも新しいメインへの依存度が高すぎる状況となっている。

また、上記含めた極限状態の強みも極限進化まで辿り着けなれなければ意味が無い。
10年近くのアップデートの積み重ねである程度は進化形態が戦えるようになったEやAと比べ、ゼノンは元々進化のムーブが強かったせいかあまり手が付いていない。
よって、気づけば素体と進化で放置される弱みの方がかなり重くなっている。

一応、緑ロック補正の実装や逃げが弱めの環境など、近接セットプレイを仕掛けられる機会は増えており多少の追い風は吹いている。
それでもなお、昨今の近接寄り汎用機や一部格闘機にありがちなSAやバリア、強誘導アシストといったお手軽要素に乏しく、得意の近接戦に持ち込むには射撃や連携を有効活用しなければならない点でも他機体より見劣りしているのもまた事実。
強味を活かすためには武装を柔軟にフル活用させる必要があり、間違いなく典型的な職人機だが、是非とも使いこなして極限の熱さを決めていきたい。

  • リザルトポーズ
基本時:右手に持ったビームサーベルで袈裟斬りから右へ振り払う。素体は自動的に進化する関係上、対戦では見る機会はほぼ無い。
進化時:右手を天に掲げシャイニングバンカーを展開させる。姿は勝利時の進化状態が反映される。
覚醒技時:EXAフェースになり強化型ブラスター・カノンとヴァリアブル・サイコ・ライフルを前に構える。
敗北時:基本形態の状態で膝をつく。



EXバースト考察

「いい加減、極限の熱さを受け入れろォォォ!!!!!」
覚醒タイプ:Gダイバー
レオス機の例に漏れず火力の補正が高いが、ブースト燃費や防御補正が全く変化しない覚醒。ゼノンは格闘進化の名の通り覚醒は事実上F覚醒一択で他を考えなくて良い。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+16% 防御補正:-0% ブースト軽減:-0%
今作もほぼ一択の選択肢。
MFほどの特大補正はないものの、射撃始動からの大逆転を狙う機体なので火力補正や各種バフは必須。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+10% ブースト軽減:-0%
前作は選択肢にならなくもない強みはあったものの、今作においては非推奨。
メインによる着地取りが無くなってしまった為、前作に比べ動きの選択肢が少なく、特射→特射→旧メイン→特射→特射…といった特射のリロードの隙を消すムーブが出来なくなっている。
Nサブを失ってしまってる点も大きな痛手

  • Vバースト
ブースト軽減:-0%
非推奨。
地走ズサにさほど頼らない機体であるとはいえダイブを使いこなせるタイプではなく、機動力アップだけでは肝心の格闘戦に持ち込めないのが現状。火力の上昇もなく、追従強化もないため格闘にもブレーキがかかり、F覚醒の劣化版になる等選ぶメリットに乏しい。

  • Cバースト
防御補正:-0%
たまに爆弾戦法を得意とする格闘機に選ばれる覚醒ではあるものの、当機体には不向き。
前に出る以外の選択肢が無くなった当機体は一見相性が良さそうに見えるが、次の行動にブーストを消費する必要がある新メインと、ブースト回復量が少ないC覚醒が噛み合わない欠点を持つ。
Fバーストの爆発力を捨ててまで選ぶ必要はないだろう。

戦術


対面対策

徹底放置して進化自体を遅らせることが第一。
ダメージを受けるかor与えるかで進化ゲージが貯まる為、安易な迎撃はゼノンを進化させ自軍を危険に晒すリスクを高める事に留意。
さらにゼノンの僚機が高コストや接近戦闘が強い荒らし機体の場合、「どちらからも目が離せない」状態となりとても良くない状況に陥ってしまいかねない。

第1形態のゼノンの弾自体は弱く2000万能機程度で、闇討ちさえされなければステップで十分避けられるものばかり。
先落ち上等でガン攻めしてくる場合のみ、極限進化する前に可能な限り耐久を削る。

特にゼノンの射撃性能は全機体から見ても非常に弱く、進化後の特射による急接近からの格闘狙い以外に中距離以遠で警戒すべきものは無いと言っていいレベル。
ある意味ではスタビルと共通する「ゼノンに弾を撃たない」と「ゼノンの弾に当たらない」対策を徹底するだけで、生時・進化時の放置は簡単。
こうなってしまえばゼノンの相方への負担は極限の絶望の域に高まるため、あとはダブロして料理してしまえば、極限進化ゼノンに使える耐久とコストが無くなってしまい脅威は大きく下がる。

極限進化後も基本的な対策は変わらず、特に今作では前作まで出来た強誘導弾を布石にして近寄ると言ったことが出来なくなっており、
特別優秀でない地走BDで近寄るか、オバヒでも使える切り札の特射を切るしか無く、接近にすら難を抱える状況である。
なんなら特射で接近されても硬直にねじ込むNサブキャンセルを失っているため、先に着地してからの潤沢なブーストで対抗するのも手。

一方で、格闘射程に踏み込まれてからは特格のタキオンスライサーが明確な脅威。
横特格は射程が長い上に銃口もすさまじく「これくらい離れていれば当たらないだろう…」と油断する相手をスパッと斬る性能を持っている。
また発生は(格闘としては)遅めだが振り切る速度が速いので総合的にはトントンで、判定の大きさと合わせて不意打ち性能が高い。
N特格の振り下ろしも縦軸さえ合えば赤ロギリギリでも当たる性能をしており、熟練のゼノン職人はこれを積極的に狙ってくる。
判定が細く軸を少しズラすだけで回避できる為、軸を合わせてきたと思ったら警戒しておこう。
どちらも盾が有効だがモーションを止めることは出来ず、盾固めからの特射で盾めくりを狙われることもある。
敗北寸前時は自滅しないように別の択を用意しておきたい。

僚機考察


適した僚機

ゼノンの近接戦を演出してくれる、タイマンや足回りに優れた万能機。
2落ちすることは多くとも厳密には爆弾に向いた機体ではないので、積極的にロックを散らして貰いたい。

適さない僚機

  1. 主張できない機体
    それなりの回避力があるゼノンとはいえ、ダブロを貰い続けて回避してばかりでは勝ち筋が掴めない。
  2. 自衛力の低い機体
    せっかく苦労して近接セットプレイに持ち込めても、相方が耐えられなければ戦術が崩壊してしまう。

コストパターンごとの戦術考察

  • 3000
シャッフルならともかく、固定なら一択とも言える選択肢。
今作のゼノンは前に出るしか無く、必然的に爆弾戦法にならざるを得ない為、スペックの高い3000コストが安定しやすい。

  • 2500
後落ちになってしまってもある程度下がれたりズサで足搔けた前作は相性が良かったが、今作は非推奨。
3000のパワーが上がり、相対的に見劣りするのも向かい風。

  • 2000
これも基本的には非推奨。耐久が多くともパワー不足で足掛かりが作れず、こちらのペースに持っていけない。
一方でゼノンが後落ちしてしまってもある程度耐久が遺る事を考えると、先落ち後落ちの融通が利くのは上記コストよりはメリットと言えるか。

  • 1500
コスト的には適しているが、ゼノンのやることを考えるとキャラパが足りない。
特に前半戦の足枷を外す前に試合が崩壊していることも多々起こり得るため、覚醒回数のメリットより諸々のリスクの方が大きくなりがち。

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】エクストリームガンダム ゼノン-F

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:341戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ゼノン-F
レオス
理論上の存在
10000 コメントセット いいかげん、極限の[熱さ]を
受け入れろぉぉぉ!
15000 称号文字(ゴールド) 猛る雷神の一撃
20000 スタンプ通信 極!!限!!全!!力!!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 猛る雷神の一撃

【キャラクターミッション】レオス・アロイ搭乗機[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン エクストリームガンダム
20000 衣装 Gダイバー制服(エクストリームガンダム エクリプス-F)
Gダイバー制服(エクストリームガンダム ゼノン-F)
Gダイバー制服(エクストリームガンダム アイオス-F)

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 正直リフレッシュ要ると思う。せっかく素体の性能上がったのがまた下がったし進化は変わらずで、極限は機能不全起こしてるし。極限メインが幾ら強いったって当てるまでにブースト無くなってるから追撃出来ねぇんだよ! -- (名無しさん) 2023-08-06 18:23:15
  • 素体接地ズサ消失。進化取れるものがない。極限中距離武装メイン没収。うーんこの -- (名無しさん) 2023-08-15 23:25:52
  • フェスの無限覚醒でS覚選んでた人いたが無限覚醒ならリロード高速化の恩恵はありがたいのだろうか -- (名無しさん) 2023-08-20 23:28:54
  • 進化の武装全部変えて欲しいくらい進化形態が弱い。全部かえて -- (名無しさん) 2023-09-01 22:53:04
  • ライフリ同様来てほしくない2500筆頭。何もかもが弱い。 -- (名無しさん) 2024-02-23 16:49:38
  • ゼノンは何故、前作の強化を取り上げる様な内容になったのかね -- (名無しさん) 2024-02-23 21:20:12
  • 25ルプスくんを見てると嫌になる -- (名無しさん) 2024-05-02 09:36:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 男性
  • コスト2500
  • 主役機
  • 一方通行換装
  • プレッシャー
  • MF式地走
  • ガンダムEXA

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月09日 10:01
添付ファイル