バンシィ・ノルン


作品枠 機動戦士ガンダムUC
パイロット リディ・マーセナス
コスト 3000
耐久値 700
形態移行 ユニコーンモード
デストロイモード
移動タイプ 通常
BD回数 7
赤ロック距離 ユニコーンモード:11
デストロイモード:10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
デフォルトBGM MOBILE SUIT


概要

OVA版の終盤戦にて、新たなパイロットとなったリディ・マーセナスが搭乗したバンシィの改修仕様。
彼の搭乗に合わせ新たなアームド・アーマーに換装し、4種の弾頭が使えるリボルビング・ランチャー付きビーム・マグナムといった新装備を持ち込んでいる。

2023/12/26のアップデートで、バンシィ同様の永続付きの時限強化機として大規模リフレッシュ。
それに合わせてユニコーンモードのモデリングも追加されており、立ち絵も変更されている。

両形態共に武装は手動リロードマグナム・降りテクにもなる実弾武装&機雷・特殊移動・シールド突きの特殊格闘というラインナップで共通。
デストロイになるとそこに格闘CSが加わる他、既存の各種武装もいくつかの性能が強化され、潜りの挙動ができる特殊移動で先着地からの低コ狩りもしやすくなる。

覚醒連動や永続強化があるという点ではOOに近いが生時でもそこそこ飛ばせる弾があり、換装中は最強に近い強化量を持つV2フルクロスに比べると絶対性は欠ける…という比較的マイルドな調整が施されている。
そしてOOと比べて換装中の強化の方向が近接型である都合、決め打ちでの後落ち戦術が少々やりづらい事もあり、相方が想定外に削れた時に前後スイッチがしづらいのが弱み。
即ち昔からノルンが抱えていた積極的に荒らしてくる相手だと安定しないという弱点が、ほぼそのまま残っている形になる。

機体方針の変化の影響は、立ち回り難易度の増加やシャッフルでの潰しの利きづらさとして実戦値にも出ている。
なまじ今までのノルンのような壁擦りゲーも強くはないながら出来てしまうため、初乗りで運用方針を間違えて戦績を下げるプレイヤーが多い側面もある。

とはいえ射撃・格闘共に打点の平均値が高く、ゲロビ等に頼らずドッグファイトで堅実に減らす戦い方ができるタイプとしての完成度の高さは他の3000にはない部分。
以前と比べて扱いは難しくはなったものの、異なる面白みの提示という意味では新生に成功したと言えるだろう。


  • リザルトポーズ
UC時:アームド・アーマーDEを背面に装備した状態で、右腕にマウントされたビームサーベルを引き抜く。EP6の終盤にてユニコーンガンダムに肉薄した際の再現。
NT-D時:振りかぶってからビーム・マグナムを右前方へ構える。
格闘時:アームド・アーマーDEを背面に装備した状態で、背部ビームサーベルを抜刀し構える。
覚醒中:画面が暗転し空中で大の字になり、緑色のサイコ・フィールドを発生させる。最終話でコロニーレーザーからメガラニカを守ろうとしたシーンの再現で、劇中通り右足が欠損している。
UC敗北時:右足を欠損した状態で漂う。下記の経緯の後、しばらく気を失っていた時の再現。
NT-D敗北時:右足を欠損した状態で、NT-DからUCモードへと戻る。EP7にてマリーダを撃ち、バナージに見捨てられたシーンの再現。


EXバースト考察

「あいつさえいなければ…!!」
覚醒タイプ:射撃寄り汎用2
他のユニコーン系と共通。2500コストのバンシィ同様、覚醒中はNT-Dを発動する。
仕様として強化中はカウントが止まり、覚醒が終わるとそのまま強化を維持する。
逆に生時から覚醒すれば強化カウントはリロードされる。1落ち後などに覚醒がある場合は先に覚醒を使う方が強化時間は長い。
リフレッシュ後は基本3種いずれも使い様があり、高コストながら相方や対面次第でCも選択肢に入る。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+4% 防御補正:-20% ブースト軽減率:-20%
NT-Dの格闘が強化されたので、先落ち出来るなら一考の余地あり。
追従補正がかからないものが多かったり火力補正が低かったりと優先度自体は低いものの、ダウン値低下を活かしたコンボはしっかり組める。
Sと異なり機動力補正を活かしたムーブも有効。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+8% ブースト軽減率:-15%
相変わらず高威力メイン連射を絡めた押し付けは単純ながら強力。
キャンセル補正免除でNサブ絡みでも200が出るのも魅力だが、ムーブ性と言う面では前後サブ→メインくらいしか意外と無い。
控えめな機動力上昇や回復量は元々の高機動と新規の特射で幾分かカバーできている。押し付け補助にも役立つだろう。
S覚醒時のみサブ射撃から特殊射撃へのキャンセルルートが増築されるため、追い回す場面では使っていきたい。
問題はユニコーン(NT-D)ほどマグナム周りが凶悪では無いことで、高機動機相手に押し切るには工夫が必要な点。

  • Vバースト
ブースト軽減率:-20%
高機動でメインやサブを押し付けられる。攻めでも逃げでも扱いやすい覚醒。
火力はマグナムの性能やキャンセル補正免除で十分補えるので、足回りの強化が欲しい本機にとっては嬉しい要素。
特射ダイブもそこそこ強力。

  • Cバースト
防御補正-20%
覚醒時のNT-Dを潰すことになる反面、AGE-FXと同様の永続強化の安定化を目的として使うことが出来る。
結局のところ、永続を長く活かせないのであればこの機体を使う意義は薄まるのは事実なので、覚醒以外の動きが煮詰まっているならアリ。
また、他の覚醒では起こりうる280(後落ち時含め)以下での即死を回避できる面での優位性は確かなもの。
相方先落ちを受け入れつつ半覚2回を安定させたい・NT-Dでダメ勝ち出来るので相手のワンチャンを潰したい、といったケースで有効。

戦術

永続型時限強化機として新生したノルン。
その概観を端的に言えば、
  • 生形態は以前の劣化だが、高打点メイン+強い振り向き降りテクありなので3000時限の生形態としてはまぁまぁ中距離戦で働ける方
  • 強化時は高い機動性を持っており射撃・格闘共に強い優等生的な近接機だが、逆に言えば両解放フルクロほどの絶対性はない
…と、絶妙に既存のOOやAGE-FXとも差別化した調整になっている。
3000時限機は強烈な爆発力がある(同じ∞強化持ちのOOやAGE-FXも覚醒やバリア覚醒などといった瞬間がある)中で、
本機は生時でも手出し出来ない時間帯こそ少ないながら、強化中でもそこまでの破壊力が無いのが弱み。

この機体は以前のノルンのようにL字戦だけやっていてダメージレースで勝てるキャラクターではない
基本は強化が溜まるまで今まで通りの堅実な射撃戦に終始することになるが、強化や覚醒では前に出てロック取りやダメージ稼ぎを行うのが基本ルーチンとなる。

生時は「置いて行かれやすく自分も嬲られやすい」という時限強化機相応のスペック。
BMやサブ降りもあるので送れる射撃はあるが、攻め立てるほどではないので無理せず時間を稼ぎたい。

強化時は足が早いため昔よりも相方を助けやすく、無限メインともシナジーしているのだが、なまじ自衛力が高いために相方の後落ちを呼び込みやすい。
そして、そういった立ち回りを決め打ちするなら武装構成的にOOの方が向いている…
と、「時限強化機としては性能差が少な目な安定仕様ながら、時限強化そのものがムラッ気を呼び込んでいる」というのがだいたいのプレイヤーの感想になるだろう。
基本的に試合を通して相方を守り切るのは向いていないし、後ろからどうこうして勝つタイプでもないというのがポイント。
しかし昨今のキャラに散見される、キャンセルルート増築の恩恵が無く未だにサブ射撃からはサブ射撃しか出せないため時限強化でも追い回す能力は決して高くは無い。

相方を護衛する能力の乏しさや永続強化も加味すると、現状ではあまり落ち順に囚われず柔軟に前後をスイッチ出来るよう耐久重視で動くのが有力。
ただし強化形態自体は厳密には疑似タイマンで働くタイプであるため、両前衛ないしは両後衛で動きたいタイミングが多い

詰まるところ相方との足並みが揃って初めて輝く機体。武装や立ち回りの独自性はメリットとなる部分が多いため、しっかり手懐けて勝利に転嫁したい。

対面対策

生時に攻めてNT-D中は耐える、という時限強化機の基本が通りやすい。

生時でも高打点メインや降りテクにもなるサブ2種、迎撃の下サブと従来のノルンの強味もある程度残っているので、
低コストのバンザイアタックで処理することは出来ない点には注意。
特にNサブは射撃バリアを捲る上に連射するタイプなので、まずはこれを吐かせることから始めるべきだろう。
足は遅く細やかな自衛は苦手となっているので、ダブロにしたり距離を詰めて横ムーブ系の武装で翻弄していくのがいいだろう。
格闘機で至近距離の発生勝負に持ち込めばかなりのリターンを得られる。

強化中は機動力、射撃、格闘のいずれも高性能となり、近接での圧力は非常に高い。
特に疑似タイマンではコスト・カテゴリ相応のパワーを発揮し、並大抵の機体では押し切られてしまう。
被ダメを抑えつつダブロして好き勝手させないようにしたい。

覚醒による強制換装、耐久減による永続強化もあるので、特に中盤~終盤にかけての圧力は高いものを持っている。
ノルンや敵相方の耐久をよく見て、可能な限り強化時間を短くさせて暴れさせないようにタゲを絞れるとなおよし。

僚機考察


適した僚機

時限換装が貯まるまでの間の自衛や戦線の維持、また両後衛ガン逃げなどこちらの歩幅に合わせられる機体。
現状耐久温存が安定する機体が少ないので、前後シフトも考慮出来ると立ち回りを柔軟にできる。
戦法としては弱体化したものの、相方に守ってもらえるならBMが使えるノルンを後ろに置いた爆弾後衛も視野に入るか。

  • ユニコーンガンダム3号機フェネクス
黒き獅子と黄金の不死鳥の兄妹機コンビ。リフレッシュ後も前作に引き続き割と相性は良く、両後衛時にもL字を決めやすく、今作移行時に強化された変形時の機動力や変形ステップで回避性能が大きく上がっているため、強化中のノルンの機動力とも歩調が合わせやすく、他の低機動力なガナー系と違い、フェネクスが狙われても持ち前の機動力やバリア等である程度自分で何とか出来るので救援に行かなければならない場面も前作より減少している。ただし、前衛能力皆無なのは相変わらずなので、ノルンが後落ちしてしまうとフェネクス側の負担が一気に激増するので、先落ちは必ずノルン側がすること。

適さない僚機

逃げが弱い砲撃機。
前線を張る必要があり、本機目線だと相性が非常に良くない。先落ちされるのも戦力的に辛い。

コストパターンごとの戦術考察

  • 3000
試合展開に合わせて落ち順を決める。
中遠距離でも飛ばせる弾があるので後衛スタイルも不可能ではないが、前半戦で追われた時はしっかり逃げること。

  • 2500
推奨。ノルンの立ち回りに求められる要素を満たす機体が多い。
後落ちするなら全覚を推奨。永続強化と耐久水増しが噛み合う。

  • 2000
もう一つの推奨。先落ちすれば総戦力が、コスオバを引けば永続強化が手に入るので総じて手堅い試合づくりが出来る。連携できるなら途中から0落ちにシフトするのも悪くない。
その関係で、普通の低コ後衛機よりは落ち順に拘らない攻撃的な汎用機の方が向いている。

  • 1500
流石に事故。リフレッシュアプデで0落ちが難しくなったのも向かい風。

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】バンシィ・ノルン

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦でダメージ800以上与えて勝利せよ 200 3000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:198戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ バンシィ・ノルン
リディ
思惟の光
10000 コメントセット [バナージ]は乗りこなしている
おれもやってみせるさ
15000 称号文字(ゴールド) RX-0[N]
20000 スタンプ通信 みんなで…みんなで
おれを否定するのか…!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) RX-0[N]

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • シャフオンで見かけたらよっぽど熟練度高くない限り一切信用できない…まぁ私の事なんですけど -- (名無しさん) 2024-01-17 04:22:26
  • シャッフルは向いてないと思うなぁ 他の永続と違って弾弱くて覚醒ちょい強いくらいだから労力自分も相方もやばいw -- (名無しさん) 2024-01-17 11:19:07
  • 熟練度高くてもリフレッシュ前のみの熟練者であって、現状だと話が変わるからどうかな -- (名無しさん) 2024-01-18 00:43:46
  • シャフのこいつ使ってる奴の地雷率高すぎない? -- (名無しさん) 2024-01-23 16:51:24
  • マジでコイツ乗ってるやつ軒並み弱い。大してNT-Dなれずに狩られて終わる。相方に来たら負けだと思った方がいい。 -- (名無しさん) 2024-01-30 18:17:46
  • リフレッシュ下方組だったかコイツ -- (名無しさん) 2024-02-17 19:39:46
  • どう考えてもそうでしょ。だいたい時限強化機てのは生時は産廃性能なわけだから時限強化機てカテゴリー自体が弱い。 -- (名無しさん) 2024-02-17 20:59:41
  • Hi-ν「お、そうだな」 -- (名無しさん) 2024-02-17 21:28:33
  • ↑生時でも弱くはないな・・・・・w -- (名無しさん) 2024-02-17 21:40:32
  • ユニコーンモードのかっこよさはSランク -- (名無しさん) 2024-03-09 11:04:52
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 男性
  • カウンター
  • 機動戦士ガンダムUC
  • 時限強化
  • 一方通行換装

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月11日 16:26