デュエルガンダムアサルトシュラウド

 総合解説 / アサルトシュラウド / デュエル

作品枠 機動戦士ガンダムSEED
パイロット イザーク・ジュール
コスト 1500
耐久値 480
形態移行 アサルトシュラウド(AS)
デュエルガンダム
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 AS:12
デュエル:11
変形コマンド なし
盾コマンド あり
デフォルトBGM 攻撃開始


概要

地球連合軍が将来の主力MSの基本形を目指し、5機あるG兵器の中で最初に完成した機体で後の4機の始祖となった機体。
イザーク・ジュールによって強奪・運用された原作では、序盤でアサルトシュラウドに改修され、火力と装甲が強化。ザフト軍での運用時はそれが基本仕様となった。
最終決戦でアサルトシュラウドを失うも連合の新型ガンダムのフォビドゥン、レイダーを撃墜する戦果を上げ終戦を迎えた。

SAや自動で得られる防御補正、射撃バリア付き特殊移動等でしぶとく立ち回る鈍足射撃機のアサルトシュラウド(以下、AS)と、軽快な足周りで素直な射撃と格闘を差し込んでいく万能機のデュエルの2形態を持つ。
どちらも射撃戦がメインだが、特徴である追従バスターに加え性質の違う武装を随時取り回していく事になる為、出来る事もやる事も多い癖強めの低コスト機体。

本作では形態で共有しない武装のリロード増加、デュエル形態からAS形態へ移行する技の追加、ASで撒ける射撃の追加…と今まで以上に2つの形態を適宜使い分けていく必要性が色濃くなっている。

低コストが過剰に有利だったタイムアップ時のスコア算出の見直しや第一候補のS覚醒の弱体化、所謂緑ロック補正によるバスターのリターン減少等システム面での向かい風が多め。
ただ、地上ステップやブーストを作るテクニック全般の弱体化等バスターを差し込みやすい場面も増えていると言える。

それでも、ゲームの花形たる3000コストのキャラパワーが全体的にアッパーされた環境であることが最大の弊害。
前作よりは幾らか辛い立ち位置にあるが、相方やバスターと連携しコーディネイターの力を見せつけて勝利を掴んでいきたい。

  • リザルトポーズ
AS通常時:ライフルを前方に構える。
AS時特射中:サーベルを前に突き出しつつ、バスターとポーズ。
デュエル通常時:ライフルを突き出し、グレネードを構える。
デュエル格闘時:サーベルを縦に一閃。
敗北時:両脚を損失した状態で仰向けに漂う。原作35話でフリーダムに両足を切断され蹴り落とされた直後のシーンの再現。



キャンセルルート



EXバースト考察

「さぁ!見せてやるぞ!コーディネイターの力を!!」
今作でもS覚醒のシナジーが強く第一候補。
僚機にもバフを掛けられるようになった為、編成次第ではFやCも面白いが若干他力本願感は否めない。
全覚醒の共通仕様として、効果中はキャンセル補正と緑ロック補正が免除される事も覚えておくとベター。

覚醒タイプ:コーディネイター
  • Fバースト
格闘攻撃補正:+8% 防御補正:-10%
パージ格闘絡みの最大火力がウリとなる覚醒。
今作では仕様変更された前派生もあって単体で300に届くダメージが出せるようになり、期待値は上がった。
機体性能のベース強化が最も大きい点やAS形態のSA格闘に接続しやすい点も魅力のひとつ。
…が、本機でFを選んでる時点でパージ格闘狙いがバレバレな事、パージ格闘を絡めないと火力の平均値はそこまで変わらない事、積極的に振れる格闘択に乏しい事、今作では強化されたC覚醒が台頭しておりF覚醒自体が通し難くなっている事等からネタと言う程弱くは無いがロマンの域を出ず、Sのシナジーの高さを蹴ってまで選べないのが現状。
使うなら相当な練度と戦果を求められるだろう。

味方の格闘火力やブーストを補強出来る効果もあるが、疎通・連携の難しいシャッフルではその恩恵を活かし難く、固定ならゲージを供給出来るC覚醒の方が安定感があるのも逆風か。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+8%
AS形態、デュエル形態どちらでも特射(呼び出し、指示問わず)からメインでキャンセル落下が出来るようになり攻防共シナジーが高く安定感がある。
特射の回転率が上がった事やASでの格闘ミサイルによる落下択の追加等、この覚醒への依存度が上がったと言っても良い程に第一択となる覚醒。
反面、赤ロック延長効果と防御補正が削除されシステム面での弱体化がなされている為、前作より無理なごり押しは効かなくなっているので注意。

  • Vバースト
前作までのM覚醒の代替となる新規覚醒。
機動力の単純強化に加え、専用コマンドで垂直落下が可能。
落下目的ならS覚醒のキャンセルルート追加で間に合っていたり、こちらの落下はブーストを使う点で1500のブースト量では割りに合わない等いまいち好相性とは良い難い。

  • Cバースト
防御補正:-10%
今作ではデフォルトで防御補正が付与され安定感が多少上がっている。
事故予防に長けておりバーストクロスでの恩恵も特に大きい為、固定なら採用しうるか。
逆にシャッフルでは性能のベース強化の小ささから単機で展開を動かす力に乏しくオススメは出来ない。
防御補正と引き換えに、発動時ブースト回復量が減少している点も注意したい。

戦術

総論

追従アシストのバスターを軸に、
  1. 機動力が低い代わりに防御補正と各SAアクションやパージアタック等の豪快な武装を持つアサルトシュラウド(以下AS)形態
  2. 高性能な実弾兵装のゲイボルグや誘導切り効果を持つグレネードといった強力な射撃武装を持つ軽快なデュエル形態
の2種類を適時切り替えながら戦う換装射撃機体。

各形態の立ち回りを覚える前に、まずは本機最大の特徴となる追従アシストのバスターの操作感を覚えたい。
一部の通常武装は優秀とはいえ地味めなのもあって戦果をあげにくく、ディアッカとの連携があって初めて1500としての立ち回りが完成するタイプ。
アクの強いアシストではあるが、全機体中でも唯一と言えるユニークな戦法が取れるので、この機体を動かすならぜひともマスターしたい。

追従アシストのバスターについて

他機体の追従アシストと同様に、呼び出すとロックしている相手に一定距離を保つ様に立ち回る。そのためセルフでのL字攻撃やカット等が行える。

武装としては
  1. 着地や硬直を差しやすいN入力の照射
  2. 横移動を狩りやすい主力のレバー左右の薙ぎ払い
  3. カット目的で使いやすいレバー後ろでの散弾
  4. メイン連動のBRとサブ連動のミサイル
がある。
如何にしてこれらの武装を使い分けるかになるが、基本的にはNか左右の特射を意識すると良い。
特に左右の薙ぎ払いはバスターを確認出来ていない相手には効果が絶大であり、読みが噛み合えば延々と相手をローリスクでダウンさせ続ける事が出来る。
あくまで見えていない・意識してない相手に強いのであり、あまり見られていると簡単に避けられてしまう。
しかし避けたということはブーストを使わせている証拠であり、ここにパージアタックやゲイボルグを差すことで初めてこのアシストのパワーを発揮できたことになる。
相手がどう避けるか観察し、そしてそのアクションに対して次にどの武装で刺せばいいか、という点を下記も参照に各自で研究したい。

AS形態

防御補正やSA武装が特徴の鈍足射撃形態。
防御補正はありがたいがいかんせん機動力が低く、基本的にこの形態で居座り続けるほど不利になりやすい。撃ち合いの展開では早々に脱いでしまった方が良いだろう。

強味を発揮する場面としては見られていない時や相手が詰め寄ってきた時になる。見られていない時は誘導が良いサブのミサイルが刺さりやすく、距離が近い場合は必殺のパージアタックも差し込みやすい。
相手が近寄ってきた場合も下格闘のSA突きが火を吹く。特に格闘機体相手には非常に効果的。
しかし機動力が低いせいでスピードを活かした射撃戦に持ち込まれるとSAを駆使しても切り返すのは困難となり、さっさと脱がないとジリ貧になりがち。
そうなる前に大人しくパージしデュエル形態で立ち回ろう。

デュエル形態

SAや防御補正が無くなった代わりに機動力が上昇する。射撃武装も強力な物があるので、普段はコチラで立ち回ろう。
デュエル形態における最大の強味は特格のゲイボルグ。リロードがやや重い代わりに全ての性能が高い優秀な実弾射撃武装であり、このゲイボルグを当てる事に意識して立ち回ればダメージレースで優位に立てる。
当て方として着地や格闘の〆等だが、バスター展開中は相手の隙を作りやすいので当てる機会が多くなる。
またグレネードはムーブ撃ちに加えて誘導切りまで備えており、この機体のドッグファイトの要。
1500特有の少ないブーストをごまかしながら射撃が出来る武装でもあるので、無暗には使わずここぞの場面で速やかに出したい。

強力な射撃武装持つ一方で格闘に関してはカウンターや緑ロックでは上へ上昇する前格闘を持っており、
ピンポイントながら活かせる場面では中々に侮れないものがある。
丁寧な射撃戦がメインとはいえ、要所で格闘機を釣って返り討ちに遭わせられると非常に美味しい。
余裕があれば放置防止も兼ねて試しておきたい。

対面対策


僚機考察


適した僚機

基本的にデュエルは後衛機体なので、前へ出てくれる機体だと戦いやすい。
しかしあまり前へ出過ぎるとデュエルが放置される展開になるので要注意。
理想としては射撃を押し付ける足が速い機体、次点で弾幕を張れる機体となる。

適さない僚機

  1. 中遠距離で射撃戦をしたい機体
    デュエルと横並びで射撃する分には特に問題ないが、メインぐらいしか撃つものが無い機体ではデュエルの負担が大きくなりやすい。
  2. 擬似タイが得意な機体
    バスターが展開中ならまだしも、リロード中は一方的にデュエルがボコボコにされるリスクが避けられない。

コストパターンごとの戦術考察

  • 3000
当然の如く非推奨。
しかし他の1500機よりはバスターのおかげで後衛での仕事がしやすい部類。
シャッフル等で組んでしまった場合はバスターが展開中でも前半戦は消極的に戦いたい。
3000コストが落ちた後は放置される懸念があるので、打って変わって積極的に前へ出たい。
  • 2500
理想その1。コストバランスが良く後衛としての仕事がしやすい。
2500機が落ちた後どこまで主張出来るかが鍵となる。
  • 2000
理想その2。覚醒回数が多く安定し、最初から落ち順を気にせずに戦える。
覚醒での爆発力が高い機体なので、積極的に武装を回しつつ半覚醒もガンガン回しダメージを取り続けたい。
本機は後衛系だが15が先に落ちる方が耐久的には美味しい。中盤~終盤での落ち順に困ったときは相方と相談し、いつでも前に出られるように準備するのも大切。
  • 1500
非推奨。機体パワーが低く擬似タイも撃ち合いも後衛も出来ず、こうなると成す術なく各個撃破されるのがオチ。
2000コスト同様半覚醒を回しまくり、ダメージレースで優位に立てなければ勝機は無い。

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】デュエルガンダムアサルトシュラウド

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計5機撃墜せよ 100 600
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 200 2000
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:287戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ デュエルAS
イザーク
白服
10000 コメントセット 出て来い[ストライク]!でないと
[傷]が疼くだろうがぁ!
15000 称号文字(ゴールド) 復讐の決闘者
20000 スタンプ通信 奴に屈辱を晴らす!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 復讐の決闘者

【キャラクターミッション】デュエルガンダムアサルトシュラウド[EX]

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3連勝せよ 100 200
対戦で1バトル中に2機撃墜せよ 100 1000
対戦で被ダメージ600以内で勝利せよ 100 200
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
推定所要対戦数:188戦

EXP 報酬
10000 ゲージデザイン デュエルガンダムアサルトシュラウド
20000 衣装 ザフト制服

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 間違えた AS時に格ボタンでミサイル単発発射、サブで最大10連射です 乗り込んでたから急な接近戦で誤ってミサイル発射してしまう -- (名無しさん) 2023-06-29 22:53:28
  • オバブの機体ランク早見表みたいなの覗いたらデュエルがAラン中位にいたんだけど何かの間違いかな? ロック距離は伸びたけどASの足回りは依然悪いままだし、下以外の格闘からスパアマ格闘出なくなった所為で近距離の振り合いしにくくなって弱い印象しかないんだけど -- (名無しさん) 2023-12-01 13:26:04
  • アレほとんど当てにならんよ。実際に自分で全機体使ってるわけでもなく体感だから、対戦して嫌だったな〜って思ったら上のランクに行く方式。実際に強い弱いは把握してなさそう -- (名無しさん) 2023-12-01 13:30:30
  • 個人的にはSランク機体、他の機体は勝率4割だけどデュエルだけは6割ある -- (名無しさん) 2023-12-01 15:27:08
  • 小学生の感想文みたいなのは求めてないから...せめて何がどの機体に刺さるのか具体的な意見を持ってきてくれよ -- (名無しさん) 2023-12-06 02:53:05
  • 何をどう考えても格闘でミサイルは使いづらい。変更した意味が分からん。 -- (名無しさん) 2023-12-20 16:02:17
  • 横倒しバグのやり方教えてください -- (名無しさん) 2024-01-13 12:43:46
  • バスター(特車)を出す際に格闘csで最速キャンセルらしいよ -- (名無しさん) 2024-01-14 13:50:41
  • ワザップにバグのやり方書いてあって草 -- (名無しさん) 2024-01-16 19:41:30
  • く…もっと早く知れていれば…! -- (名無しさん) 2024-01-17 03:00:12
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 男性
  • コスト1500
  • 換装機
  • カウンター
  • 追従アシスト
  • 機動戦士ガンダムSEED

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年01月30日 19:12
添付ファイル