ガンダムMk-II

 総合解説 / ガンダムMk-II / スーパーガンダム

作品枠 機動戦士Zガンダム
パイロット エマ・シーン
コスト 2000
耐久値 640
形態移行 ガンダムMk-II
スーパーガンダム
移動タイプ 通常
BD回数 6
赤ロック距離 ガンダムMk-II:12
スーパーガンダム:11
変形コマンド ガンダムMk-II:なし
スーパーガンダム:あり
盾コマンド あり
デフォルトBGM モビルスーツ戦


概要

初代ガンダムの発展機にして「ムーバブルフレーム」を本格的に採用したMSを、エゥーゴが強奪して運用した機体。当初はカミーユの機体だったが後にエマ・シーンが継承した。
武装はルーツと同じくシンプルなものを備えるが、戦時中に性能不足が顕著となり、サポートメカ「Gディフェンサー」を用いてグリプス戦役を戦い抜く。

前作で様変わりし、近距離のMk-II、遠距離のスーパーガンダムと換装して戦う機体へとモデルチェンジした。
本作では換装攻撃が特殊格闘に統合されたり、スーパーガンダムにアシストが追加されたりとテコ入れが強めに入っている。
ただ、元々そこまで運用される機会のなかったMk-IIがより立場を失っている感があり、「性能としては良好だが換装機としての調整は明らかに失敗していた」のが前作である。
そして今作はそれ以上に偏りが顕著になっており、現在はMk-II側の使い所が大幅に難しくなっている。
といっても、スーパーガンダム側もほぼ無敵…というわけではない。前作からメインの発生速度は大幅に下がっているため、近距離での射撃迎撃は苦手。換装機よろしく、2つの形態を使い分けてこそこの機体のポテンシャルは発揮される。

  • リザルトポーズ
Mk-II時:ビームライフルを振りかぶってカメラに向かって構える。
スーパー時:両腕で構えていたロングライフルを右手だけで持ち直し、どっしりとカメラ目線で構える。後期OPの再現か。
敗北時:コックピットの開いた状態で、左手脚とサーベルを喪失しつつ浮遊。最終回でアーガマへ無言の帰還となった時の再現だが、原作では右腕も破損していた。



EXバースト考察

「今ならどんな相手だって!」
覚醒タイプ:格闘寄り汎用1

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+12% 防御補正:-20% ブースト軽減:-10%

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+4% ブースト軽減:-5%

  • Vバースト
ブースト軽減:-10%

  • Cバースト
防御補正:-20%

戦術


対面対策


僚機考察


適した僚機



適さない僚機



コストパターンごとの戦術考察

  • 3000

  • 2500

  • 2000

  • 1500

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】ガンダムMk-II

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計5機撃墜せよ 100 600
対戦で被ダメージ500以内で勝利せよ 200 400
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:582戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ガンダムMk-II
エマ
エゥーゴ
10000 コメントセット やめなさい、[男]の
[ヒステリー]はみっともないわ!
15000 称号文字(ゴールド) 近々縁談あり
20000 スタンプ通信 私の命を吸って…
そして勝つのよ!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) 近々縁談あり

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 女性
  • コスト2000
  • 変形
  • 換装機
  • 機動戦士Zガンダム

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月03日 19:54
添付ファイル