ノーベルガンダム


作品枠 機動武闘伝Gガンダム
パイロット アレンビー・ビアズリー
コスト 2000
耐久値 650
形態移行 バーサーカーモード
移動タイプ MF式地走
BD回数 ノーマルモード:6
バーサーカーモード:7
赤ロック距離 ノーマルモード:9
バーサーカーモード:10
変形コマンド なし
盾コマンド あり
デフォルトBGM 燃え上がれ闘志
- 忌まわしき宿命を超えて


概要

セーラー服の女性をモチーフにした外観が特徴的なネオスウェーデン代表MF。新体操の要素を取り入れた構造をしている。
有事にはバーサーカーモードを発動させ、ファイターの理性と精神を犠牲にして能力を強力に増強できる。

地走特有のムーブを活かして相手のブーストを削りつつ、換装後は凶悪な格闘機と化して相手に食らいつく機体。
本作ではバーサーカーモードがバンシィ等と同じ耐久減少での永続換装へと変更され、バーサーカー移行に覚醒技使用が必須では無くなった。
しかしそれに合わせてバーサーカーに永続換装後も撃墜されるとノーマルで再出撃するようになった
そして他の耐久換装機と異なり任意換装の手段は現状覚醒技しかないので、今までより強化時間が伸びたわけでもない。

そのノーマルも共通修正で地上ステップが重くなり実質潰されたことで、ノーベルの生命線であるズサステがあまり通用しなくなった。
今作は共通調整で主力行動が弱体化した機体は大体が何かしら補填の強化要素を持つのが基本だが、ノーベルの場合はノーマルモードの強化は行われなかった。
その結果、現状ノーマルモードがただのパワー不足な形態になってしまった。

総じて今作チラホラいる「使用率を隠れ蓑に調整を躱し続けて来たがついに手を付けられた強機体」の1機として弱体化寄りの調整を受けてしまった。
上手く耐久調整できれば、覚醒を攻めに回しつつこれまでは扱いづらかったラッシュ格闘を1落ち前から狙うこともできるが、肝心のF覚との噛み合いの悪さもそのまんまである。

原作的に見ればノーマルに戻れるパイロットに優しい仕様になったが、共通仕様変更と悪く噛み合ってしまいゲーム的にはかなりの逆風が吹きすさんでいる。
どうにも1落ち後のノーマルモードへの回帰がメリットよりもデメリットの方が目立ってしまい、正直今作は相当厳しい立ち回りを強いられている。

  • リザルトポーズ
通常時:新体操の動きでビームフラフープを手前から背中越しにクルクル回してから少し澄ましたポージング。締めのポーズはフラフープを投げる前の再現。
ゴッドフィンガー時:ノーマルモードで振り向きながら目元の辺りでピースサイズ。
バーサーカー時:雄叫びを上げるように空に頭を向ける。
敗北時:ノーマルモードで女の子座りになり座り込む。


EXバースト考察

「女の子の心を癒すのに、絶対に効く呪文を教えてあげる!」
「ここからが…本当のファイトよぉぉぉぉ!!!」
ノーマルモードとバーサーカーモードで覚醒カットインとセリフが異なる。
覚醒タイプ:ガンダムファイター


  • Fバースト
格闘攻撃補正:+% 防御補正:-%
耐久減少換装の仕様変更により、前作よりは選びやすくなった…と思いきやそんなことは全くなかった覚醒。
CSからの格闘キャンセル、機動力強化、防御補正など嬉しい要素は確かに多い。
が、ラッシュ格闘の宿命として、F覚醒の補正が乗りにくいという欠点があり、火力を出せるコンボも覚醒技絡み限定のため、後述のように1落ち全覚前提の立ち回りになると相性が悪い。
しかも今作はこれまで以上に覚醒技での換装も強いられるせいで、貴重なF覚醒の時間を安定した覚醒換装のため犠牲にしないといけない。
強制バーサーカーの値は耐久値260以下なので、一応1落ち前の覚醒が溜まる耐久値としてはギリギリ噛み合う数値だが、現実問題そんな無茶が毎回通るはずもなく、まともにF覚醒バーサーカーで攻められるのは大抵2機目以降になる。
高ぶれた時の破壊力は確かに魅力だが、本作ではその高ぶれがあまりにも机上論すぎるせいで、MFにも関わらず選択肢としては次点以下という扱いとなる。

  • Sバースト
射撃攻撃補正:+%
論外。青ステ開放以外の旨みが無く、その青ステも大して活かすことは出来ない。

  • Vバースト
論外。今のノーベルが半端に機動力を上げたところで焼け石に水。

  • Cバースト
防御補正:-%
前作までは運用難度と換装の仕様からF覚とは競合関係だったが、本作は相対的にC覚の強みが増したので原則これ一択の状況に。
ラッシュ格闘はF覚向きでなく、はっきり言ってC覚醒でも火力は十分事足りてしまう。
となると半覚抜けができて、上手くいけばゲージ譲渡も可能で、覚醒技空撃ちオンリーでも覚醒の発動時間が無駄になりにくいC覚醒は他と比べて頭一つ以上飛び抜けて噛み合っている。
全覚主体の作戦だとゲージ譲渡が無駄になりやすいので半覚を徹底したいが、復帰後即バーサーカー換装の方が重要度は上なのでそこは臨機応変に。

戦術

『ノーマルモードでひたすら耐え忍びバーサーカーモードで攻める』と言う戦法は歴代共通ではあるものの、仕様変更により大幅に立ち回りの変化を強いられてるのが今作のノーベル。
はっきり言ってしまうとノーマル時は性能が微妙なメインとアシストを投げるくらいしかやることが無い足手まとい形態となってしまった。
足が止まる射撃だらけで地ステが弱体化により特格で滑りにくくなった影響で、前線で特格をしながら相手のロックを集めるというのもかなり難しくなっている。
飛び道具も相変わらずカテゴリ相応でダブロも放置も厳しく、ノーマルを維持し続ける意義は無い。さっさと削られてバーサーカーで相手の盤面を破壊するのが無難だろう。

幸いバーサーカー時の格闘火力は高く、アシストは消えるものの強力なCSや格闘CSの回復も自分の覚醒回数を稼げる点では悪くない。
落ちてしまうと再度ノーマルで動くことになるが、その場合は放置されて相方が狙われる可能性が非常に高い。覚醒があるならさっさと覚醒技を吐いてバーサーカーになってしまいたい。
だがバーサーカー時に劇的に放置に強くなれるかと言われると微妙。アシスト消滅により単純に射撃択が減る上に、他の格闘機が当然のように持っているバリア格闘や特殊ムーブ系の武装をノーベルは一切持っていない。
生格闘を刺せないとジリ貧になりがちなので、なるべくタイマンを作って試合を動かしていきたい。

対面対策

一定耐久値以下で換装が永続化する一方通行換装機体のため、試合の時間経過に合わせて対応を変える必要がある。
方針としては「ノーマル中はノーベルをガン無視して相方を叩き、バーサーカーになったらきっちり対処する。」である。

ノーマルモード中は地ステの弱体化により特格でロックを捌きにくくなり、ノーベル側はアシストかメインを投げるくらいしかやることが無い。
その射撃群も全て足を止めるのでこちらが近接よりの機体でも射撃始動を徹底すれば格闘を刺されることは少ないだろう。
逆にここでノーベルを減らすと覚醒技からバーサーカーモードになる機会を与えてしまう。
バーサーカーになったら強力な射撃CSが追加されて格闘火力も飛躍的に上がるが、大枠で見ればノーマルと変わらず射撃は足を止めるし特殊なムーブ系の武装もない。
放置もノーマル程では無いが出来なくは無いのでさっさと相方を落としてしまおう。

僚機考察


適した僚機

  • ポジティブな理由でC覚醒を選択してもらえる前衛機
バーサーカーの仕様により復帰後に即覚醒技を撃ちたいが抱え落ちは後ろ向きすぎる、というノーベルの都合により必然的にダブルC覚醒戦術に着地する。
ただしノーマルモードが弱体化しているのでノーベルを単機で突っ込ませるのは下策。むしろノーベルを前線に引っ張れる機体が良い。その上で「ノーベル側が望んでいるから仕方なくC覚」ではなく「C覚でも攻められるからダブルC覚大歓迎」という性質であればベスト。

適さない僚機

  • C覚が選べない前衛機
復帰後即覚醒が難しく、コスオバしたノーマルノーベルが一気に攻め立てられるリスクが拭えない。
格闘CSの回復を上手く活用して半覚2回を遂行したいところ。

  • ノーベルに爆弾戦法をやって欲しい純後衛機
これまでは一度換装してしまえば永続バーサーカーに移れたので爆弾役を遂行出来たが、ノーマルに戻ってしまう今作は一気に難しくなった。
間違いなくノーマルで再出撃するタイミングで0落ち役を削りに行かれて、当然ノーベルはそれを咎められない。

コストパターンごとの戦術考察

ダブルC覚醒にするかノーベルのみC覚醒にするかで戦い方がガラリと変わる。ダブルC覚醒の場合は概ね前作ノーベルの感覚で戦えるのだが、問題はノーベルのみC覚醒の場合。
この時ノーベルは復帰後即覚醒を優先するために覚醒抱え落ちを頻繁に起こすので、ノーベル1機目が投げ捨て前提になりやすい。常に爆弾戦法を敢行するかのように試合を進めてしまうので、相方側は取り残されないよう注意しよう。

  • 3000
鉄板ではあるが相方にもC覚醒を要求したいノーベル的には難しいコスト帯。
覚醒による爆発力は期待できないのでC覚醒でもある程度戦えてノーベル先落ちもある程度許容範囲の万能機が適任か。
もし相方がC以外を選ぶ場合は、出来る出来ないは二の次でノーベル先落ち(爆弾)で行くしかない。

  • 2500
30よりも圧は落ちるのでノーベルと共に前に出れる機体が望ましい。
反面C覚醒を選べる前衛機が多いコスト帯なので、固定レベルなら相性はいい。

  • 2000
事故の極み。互いに前衛力が欲しいのに前衛ができない。
相手からしたらノーベルを無視してこちらの相方をボコって順落ちさせればゲームセットとなる点でも相方負担が大きすぎる。
相方がノーベルの戦い方を理解出来る練度の高いプレイヤーならワンチャンあるかと言ったところ。どちらにしてもマジメな固定戦で組む理由は一切ない。

  • 1500
コスト的には相性はいいがダブルC覚戦法を選べる15が限られているので、かなりの固定向き編成。

プレイヤーステッカー


チャレンジミッション

【機体ミッション】ノーベルガンダム

ミッション EXP 期待値
5回対戦せよ 50 300
対戦で3回勝利せよ 50 250
対戦で累計10機撃墜せよ 200 600
対戦でダメージ600以上与えて勝利せよ 100 1500
トライアドバトルでコースを3回クリアせよ 50 -
推定所要対戦数:341戦

EXP 報酬
5000 コメントパーツ ノーベルガンダム
アレンビー
バーサーカー
10000 コメントセット [ファイト]しようよぉ!
15000 称号文字(ゴールド) バトル兄貴2
20000 スタンプ通信 さ、あたしと ファイトしよ!
25000 チケット アイテム交換チケット×1
30000 称号文字(プレミアム) バトル兄貴2

外部リンク


コメント欄

更新内容のメモや編集方針に関する議論にご活用下さい

  • 被撃墜前にバーサーカーモードに移行してもノーマルモードで再出撃するようになりました -- (名無しさん) 2023-06-30 03:58:34
  • 覚醒抱え落ちして復帰後即バーサーカーが良さそう -- (名無しさん) 2023-06-30 05:44:46
  • 地上ステ弱体化の共通調整の犠牲者なんだぁ〜なんてのはマキオンで大暴れしてるの見りゃわかるだろ。こいつが原因の1つだよ -- (名無しさん) 2024-04-07 18:34:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
+ タグ編集
  • タグ:
  • ガンダム
  • 女性
  • コスト2000
  • MF式地走
  • ラッシュ
  • プレッシャー
  • 一方通行換装
  • アンカー
  • 耐久値回復
  • 機動武闘伝Gガンダム

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年04月14日 15:11
添付ファイル