ペイルライダー[空間戦仕様]

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要

  • ジムの量産化に成功した地球連邦軍が、その時点での技術を集約し、次世代MSの研究過程で開発した機体。
  • ベースであるRX-80は、当時のあらゆる技術を投入することで完成した試作機であったため、非常に魅力的な高性能機であったものの、生産、運用に関わるコスト的な面から、主力量産機としての配備は難しく、テスト機体としてとある研究機関へと接収された。
  • 接収先では「EXAM」に連なる機体性能を大幅上昇させる特殊なシステム「HADES」が組み込まれ、それに応じた機体調整が施された実験機となった。
  • 本機は同機関で3種の実験機を経て完成した4番目の機体で、ヨハネ黙示録の死を司る第4の騎士「ペイルライダー」の名を冠する。
  • 空間戦闘での高機動戦の妨げにならないよう、追加武装を極力排除した仕様となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500
機体HP 12000 13000 15000
耐実弾補正(-5) 15 17 19
耐ビーム補正(-5) 15 17 19
耐格闘補正(-5) 12 14 16
射撃補正(+25) 25 28 31
格闘補正(+25) 15 17 19
スピード(+10) 130
高速移動(+10) 210
スラスター(消費-35%) 60
旋回[度/秒](+36) 69(盾装備時:66.9)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 13秒 14秒 15秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
310 365 395
必要階級 少尉01 少尉10 中尉01
必要DP 154400 181100 197000

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11 12 13
中距離 11 13 15
遠距離 6 7 8

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 100%(50%x2)
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ハイパー・ビーム・ライフル LV1 1800 2470 55% 95% 即3発
フル1+即1
2秒 15秒 0.7秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:5秒
倍率:1.37倍
非集束よろけ値:15%
集束よろけ値:30%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 1890 2593 405m
(555m)
125300
LV3 1980 2716 410m
(560m)
138000
LV4 2070 2840 415m
(565m)
現在交換不可
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ブルパップ・マシンガン LV1 146 35 360発/分 4秒 0.8秒 200m 876 移動射撃可
ジャンプ射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 153 36 918 4800
LV3 160 37 960 5200
LV4 167 38 1002 5700
LV5 175 39 1050 8500

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ハイパー・バズーカ LV1 1250 10 6.7秒 12秒 1.7秒 375m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
6300
LV2 1312 380m 9600
LV3 1375 385m 11100
LV4 1437 390m 14600
LV5 1500 395m 18500

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化]x2 LV1 1700 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 1800 111900
LV3 1900 120600

副兵装

頭部バルカン[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 80 30 446発/分 6秒 0.5秒 150m 595 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
LV2 84 624
LV3 88 654

腕部ビーム・ガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 DPS 備考
LV1 300 25% 5発OH 141発/分 20秒 0.5秒 150m 705 移動射撃可
ひるみ有
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:30%(4HIT)
LV2 325 764
LV3 350 823

ジャイアント・ガトリング

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 115 150 514発/分 30秒 0.77秒 450m 1028 射撃時静止
よろけ値:5%(20HIT)
LV2 124 1062
LV3 131 1122

スライドシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 3500 3850 4200
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「HADES」 LV1 LV1~ タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、機動力が一定時間上昇。
「EXAM」とは異なり継続時間が長いが、攻撃力の上昇と相反して
防御力が低下する。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +25
・各耐性-5
・スピード +10
・高速移動 +10
・スラスター消費 -35%
・旋回性能 +36
緊急回避制御 Lv2が付与
強制噴射装置 Lv1が付与

※効果時間は 75秒
※発動した瞬間のカットシーン中は 無敵
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 330 400 450 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 670 800 910 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
シールド構造強化 Lv1 1010 1200 1370 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1350 1600 1830 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
シールド構造強化 Lv5 2700 3200 3660 シールドHPが1200増加
フレーム補強 Lv4 4050 4800 5490 機体HPが700増加

備考

「死の象徴。第四の騎士か…。」

  • 抽選配給期間
    • 2019年9月5日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年9月5日 14:00 ~ 2019年9月12日 13:59 [予定]

機体情報

  • ゲーム『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』のシナリオ『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』より参戦。「ペイルライダー計画」の中心機体。
  • 基礎詳細はペイルライダー[陸戦重装備仕様]を参照。
  • 空間戦仕様はガンダム4号機ガンダム5号機と共通のバックパックの下部にプロペラント・タンクとスラスターを増設。両肩にはショルダー・ユニットを装着している。
  • 兵装も5号機と同じ「ジャイアント・ガトリング」、「ハイパー・ビーム・ライフル」、「スライドシールド」を装備している。
  • 劇中ではア・バオア・クー攻防戦にて空間戦仕様で敵機として登場する。激戦の末に中破しパイロットごとジオンに鹵獲された。その後「HADES」システムの解析のため10年間に渡って改修がなされトーリス・リッターという別名を与えられた。
  • なお、漫画版だと中破した部分をゲルググ等ジオンMSのパーツで補修した形態も登場しており、ヴィンセント・グライスナー少尉が搭乗したためペイルライダー(VG)として本作にも参戦している。そのVG搭乗補修形態ではペイルライダー・デュラハンとの一騎討ちにて大部分を破損するため別な最終到達点とされている。

機体考察

  • 概要
  • 火力
    • 攻撃補正は、射撃・格闘6:4くらいの割り振り。合計値はコスト相応。どちらにも突出はしてないがバランス良くダメージを出せるとも言える。
    • 射撃兵装は、威力が高い代わりにヒート率も高い集束可能BR、標準的なバズーカ、マシンガンが主兵装の3択。威力面でBRを取るか即よろけ面でBZを取るかは人次第。マシンガンはきつい。
      • 副兵装にはよろけ値高めの腕部ビーム・ガンとバルカンの接近戦で役立つ2種を持ち、射撃時静止するが長射程で削り性能が高いジャイアント・ガトリングを持ち遠近両方に対応できる。
    • 格闘兵装は、陸戦と同じビーム・サーベル[強化]x2。2刀流による広めの判定と、横格闘の補正が高い特長も変わらず。下格闘モーションも宇宙ではだいぶ当てやすい。
  • 足回り・防御
    • 足回りは、宇宙専用機だけあってスピード・高速移動・旋回・スラスター容量全てが高水準。加えて強制噴射装置緊急回避制御のLV1を所持するためかなり快適に行動できる。
      • 特に旋回は、宇宙適正と高性能AMBACのLV2の恩恵を受けてコスト帯でもかなりの高さを持つ。更に能力UP「HADES」中は追加で上昇するため旋回性能が物を言う宇宙でもトップクラスに良くなる。
    • 防御面は、HPは低いといえてしまう。シールドは持つが宇宙は左寄りの構えになりがちで仕事させづらい。
      • 装甲補正は、耐実弾・耐ビームが均等で耐格闘が少し低いバランス型。どれでも受けれるが突出してない分どれにも強くないとも言えてしまうのが惜しいところ。能力UP「HADES」中は下がるのもあって総合的には耐久性能が低いと言える。
  • 特長
    • 宇宙専用機だけあって、宇宙に適した足回り性能を持ちつつ、能力UP「HADES」で時限強化が出来るスピードファイトスタイルが特長になる。
  • 総論
    • 耐久性能は低いが、それを補って余りあるほどの足回りを持ち、射格のバランスが良い汎用機。
    • 高い足回りを活かして宇宙を渡り、よろけを取って格闘を仕掛けるという基礎行動を完遂させるのがお仕事。瞬間火力は控えめ継戦火力は高めなので味方と同時に押し上げていこう。
    • 能力UP「HADES」による時限強化で畳み掛けることも可能。撃たれ弱いので奥の手にしすぎず味方の有利を作れるように使いたい。
    • 耐久性能ははっきり低いと言えるので1回捕まってしまうと溶けやすい。遠距離から射撃してるだけでは火力不足。と遠近のバランスを取ることが重要。遠近どっちも出来て初めて真価を発揮出来るので中~上級者向けな機体。

主兵装詳細

  • ハイパー・ビーム・ライフル
    • 集束可能ヒート率管理式ビーム兵装。
    • ノンチャージの場合、命中時はひるみ。威力高め、ヒート率はそこそこ低いので即射3発でOH。高い火力を一気に出せるのが強み。
      • 射程の長い牽制武器としては重宝出来る。特に乱戦前の牽制戦ではノンチャ多用で削ってくとよい。
      • ダウン追撃時にノンチャ→下は、連撃補正の都合でN→下よりも火力が出るので狙えるとダメージが稼げる。
    • フルチャージの場合、よろけが付与される。威力・射程の上昇もかなりのもの。
      • 集束時間はBR系では長い部類。またヒート率もかなり高い。次弾をOHせずに撃つには10秒近く間隔を空ける必要がある。
  • ブルパップ・マシンガン
    • 射程と威力が低いが、連射速度が優れているマシンガン系実弾兵装。
    • DPSが高く、ブレも少なくASLの広さもあるので精度面の良さも売り。
    • 射程が他の主兵装に比べてかなり短い。マップ自体が広い宇宙ではネックになりがち。
  • ハイパー・バズーカ
    • 別売の連邦標準のバズーカ系実弾兵装。
    • 命中すればよろけさせることができるバズーカ。威力は中程度だが、装弾数が多い。
    • 主に近接戦で威力を発揮する武装であり、格闘追撃との相性がとても良い。
    • 一方で弾速が遅いために中距離以遠では偏差射撃スキルを必要とする。
    • よろけ値が高いので盾やマニューバー等のダメージリアクション軽減で受けられても、追撃にビームガンを1~2発当てればよろけが取れるのは利点。
  • ビーム・サーベル[強化]x2
    • ビーム・サーベルを両手に持つ。モーションは地上版と同じ。
    • 高性能バランサーはないが、宇宙適正に同等の効果があるためブーストから繋げることが可能。
    • N格闘は右手に持ったサーベルで左下から右上に大きく斬りつける。
      • サーベルの標準的なN格モーションに近いが、角度が少し緩め。
    • 横格闘はその方向からの一回転斬り。回転が速い。
      • サーベル1本ずつに当たり判定があり、ダメージも個々にあるため2本分当たれば2本分のダメージになる(50%x2)
    • 下格闘は前方に踏み込みつつ二刀を交差させて斬りつける。

副兵装詳細

  • 頭部バルカン[強化型]
    • 頭部バルカンとしては高火力な武装。
    • とはいえ、やはりメインで使える武装ではないので役割も他の頭部バルカン同様。
  • 腕部ビーム・ガン
    • 右腕部付属の連射式ビーム兵装。
    • ヒート率低め、即射5発でOH。ASL(自動照準補正)もあるがだいぶ小さいのでおまけレベル。
    • 威力はそこそこ。削りとしては充分使える。
    • よろけ値が高めで4発ヒットで蓄積よろけを狙える。連射性能は高くはないが本兵装のみで蓄積よろけは狙える範疇。
    • 主兵装がハイパー・バズーカの場合、セットでマニューバーアーマーがだいぶ抜きやすくなる。スキルLV2相手でもBZ→BG×2発で蓄積よろけを取れる。
  • ジャイアント・ガトリング
    • ガトリング系実弾兵装。射撃時静止。
    • 基本部分はガンダム5号機と同じだが、威力が低く、ASLの領域がかなり広い。
    • よろけ値は低め。20発命中でよろける。連射性能のおかげで蓄積よろけは狙える範疇。
    • ガトリングの中でも射程が長め。遠距離から削りを狙えるのがメリット。
    • 反動も大きく撃ちっぱなしだとレティクルがどんどん上に行ってしまうので精密射撃を行うには細かな調整が必要。
  • スライドシールド

運用

  • ステージによってメイン装備を変える事で柔軟に対応できる事が強み。特に暗礁宙域でライフルとガトリングを駆使して射撃戦を展開した際のDPSは凄じく本機独自の強みとなる。反面、単騎でよろけを取る能力は皆無に等しい為一歩下がった位置で戦うことになる。その為、味方の編成次第では前線維持が困難になり本機の能力を活かしきれないケースもあるので注意したい。
  • 宇宙要塞内部ではバズを装備して通常の汎用機と同じ運用をするのが良いだろう。格闘モーションも優秀でサブのビームガンによる追撃も可能だが、HPが低めなのと格闘判定の問題からタイマン性能自体はそこそこ程度。只でさえ混戦になりやすいステージの為に格闘判定が劣るのは明確な弱点となる。HADESによるブーストで遊撃機として暴れ回るという手もある。
  • HADESを使用すると只でさえ低い耐久性能が更に悪化するが、本機の場合、ステージや状況こそ選ぶか後方に下がって使用した後にガトリングでの支援を中心にする事で比較的安全に火力を出せる。当然前線の負荷が上がるので初手からこれを選ぶのはNGだが。

機体攻略法

  • ロングレンジのガトリングを汎用機が持つと驚異以外の何物でもない。暗礁宙域で敵機としていた場合、射線の開けた場所にいると何処からでも叩き込んでくるため、常に遮蔽物を意識して立ち回る必要が有る。
  • メインがライフルであれば間合いを詰めてしまえばよいのだが、ガトリングも20発で蓄積よろけを取れるので正面から突っ込むのは愚策。HADESを使われると追い詰めるのも難しくなるので対処が非常に困難な機体。
  • 正面から射撃戦を挑むと先ず間違いなく撃ち負ける。基本的に単発よろけの武装を持つ機体で相手をするか、2機以上でガトリングを使わせる暇を与えず襲いかかるか、が無難である。例えばペズン・ドワッジは長い射程の単発よろけ武装を持つので比較的対処しやすい機体だが、ヒットボックスが大きい為ガトリングの被弾が怖く、ジム・インターセプトカスタムFBはマニューバで強引に突っ込めるが距離が遠すぎるとやはりガトリングで止められる。どの機体でも共通で、兎に角此方から優位に先手を打てる距離まで詰めておくのが最重要である。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • Lv1は愛用してるけどLv2出す奴ろくな奴いねぇ - 名無しさん (2021-10-20 19:33:37)
  • ビーライ装備が使いやすく感じる。腕ビで蓄積取れるから、バズ必須でも無い。 - 名無しさん (2021-10-20 08:13:27)
  • のん - 名無しさん (2021-10-20 08:10:00)
  • ノンチャでもダメージが出るHBRに、マガジン火力の高いガトで射撃火力が高いのはビショップ育ちでも乗りやすくて助かる。宇宙では上昇下降がL1L2でブースト×にしてるからブーストしながら上下に動いて格闘ってのが苦手でなぁ - 名無しさん (2021-10-09 20:58:30)
  • 暗礁だと射程が正義だからたーのしー 生でガト撃ってもこっちのほうがよろけ取るの早いし一回よろけとったらHPほぼ削れるしで強いわ - 名無しさん (2021-08-21 21:57:35)
  • ガトバリマンの話を聞くようになったけどそれだけ新規が増えたってことなんでまあ悪いことばかりでもないかも…いややっぱ悪いわ - 名無しさん (2021-08-14 10:39:13)
  • 支援の自分を盾にして後ろからBRとガトを延々と垂れ流している味方のコイツに当たった場合どうすればいい?当然、前線枚数とカット差が常時発生している状況なので大敗した - 名無しさん (2021-07-24 12:25:12)
    • 黙ってブロックリストに入れて気持ちを切り替えて別の試合に臨む 要するにその試合はどうしようもない諦めろ - 名無しさん (2021-07-24 12:33:05)
  • 先日手にいれたんで練習してるけど バズから下格確定しない感じ? ぜんぜん当たらんのだけど‥‥ - 名無しさん (2021-05-30 02:55:01)
    • 宇宙は慣性も働けば、正面方向へ進む性質もあるから格闘モーションは優秀でもバズ下格確定はしないでしょうね。空間戦のバズは自らの攻撃の起点より、味方の攻撃の起点ないしカット用に近い気がする。 - 名無しさん (2021-05-30 15:43:48)
    • 接近戦よりは射撃戦の方がいいかもしれない。ガルベーも多い環境なので中判定は意外とまくられやすく感じる。 - 名無しさん (2021-06-02 22:41:48)
    • もともとペイルの下って発生遅いんじゃなかった? - 名無しさん (2021-06-06 07:29:12)
      • おっしゃるとおりでペイルのイケメン2刀流クロス斬りモーションは発生遅い。ペイル一族の汎用が最前線を貼れないと言われる所以の一つ。 - 名無しさん (2021-06-06 12:12:10)
  • 使いこなせれば強いって聞くけど具体的にどう強いんや? - 重力の井戸に魂を引かれた人間 (2021-05-25 21:23:31)
    • 射線空いた時や数有利の時のガト、メインと腕ビーを使った蓄積、当てやすい下格、奥の手のハデデスと万能選手なとこかな、マニュなしで少し脆いから判断力はいると思う - 名無しさん (2021-05-26 15:19:04)
      • ハデデスと聞くと半熟英雄を思い出す・・・ピンクで派手なハデス・・・ - 名無しさん (2021-08-19 23:47:49)
    • 陸戦ペイルの火力不足って欠点を完全に解決してて、450コストのビームを持ってるのにハデスが使えるから。メイン+ビームガン3発でよろけ取れる(陸戦の陸ビーではできない)からノンチャの高火力を出しつつよろけ格闘もできる。簡単に言うと火力と機動力が頭二つほど抜けてる - 名無しさん (2021-05-26 17:22:59)
  • 素のジャイガトでも普通に火力出るのにハデスで余計に火力出るの笑えるし宇宙だからハデスでバズ格やら生当てやらで暴れられるのやっぱ良いな、滅茶苦茶楽しい - 名無しさん (2021-05-04 09:24:11)
  • ハデスの使いどころが未だにわからんし、旋回に差がありすぎてエイムがアバレンジャー - 名無しさん (2021-03-31 22:56:45)
  • この前コスト500で敵チームにペイルライダーだらけだったジャイアント・ガトリングの掃射がとにかくウザかった。 - 名無しさん (2021-03-27 17:09:55)
  • この前コスト500 - 名無しさん (2021-03-27 17:05:07)
  • 500の地上ペイルって某ずっきーさん見てから使ってみて魔窟よりも確かに強いわってなったわ。魔窟と同じバズ汎できるコイツは500で魔窟より強い? - 名無しさん (2021-03-05 06:53:04)
  • この機体相当信用できないのだがどうしたらいい? - 名無しさん (2021-03-03 23:48:56)
    • 編成ソムリエできるほどマッチングしないからあきらめろ。性能自体は400トップだからちゃんと使う人は強い - 名無しさん (2021-03-04 00:12:20)
  • とりあえずメイン撃って間を持たせるのに棒立ちガト、みたいな変な使い方するの増えたと思ったら、そういえばDPに来たのが最近だったのか。 陸戦ほど辛くは無いけど相変わらず乗り手の影響大きすぎて即決で重ねてくるのがいると警戒しちゃうかな… - 名無しさん (2021-02-17 09:13:35)
  • 仮にだけど汎用4機染め、支援アイザックでスポット役、強襲は適当にで行ったら広域マップならワンチャン初動ガト集中で1機落とせたりするんだろうか? - 名無しさん (2021-02-10 20:16:17)
  • ガトリングって対強襲への県政・削りと、バズライフル射程外の敵と戦って味方への追撃に絞ればポテンシャル高い武装だったんだね。フツーの汎用の動き+ロングレンジ発揮すれば枚数差生成が捗るわ - 名無しさん (2021-02-10 19:56:54)
  • ハデス使うよりも温存したほうが身のためやね。 - 名無しさん (2021-02-08 19:07:34)
  • 他の400宇宙適正バズーカ持ち汎用がZ世代だけど武装3というシンプル構成ばかりなので、敬遠して選択しているかな。即よろけビームならペズドワが揺るがないし。ハイパー・ビームライフルは暗礁ぐらいで格闘機会少なくなる編成になってくる。 - 名無しさん (2021-01-30 22:19:10)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年10月22日 23:07