ドワッジ

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争末期に、ジオン地上部隊に配備されたドムの局地戦用最終量産機。
  • 砂漠戦に特化したドム系バリエーション機であり、足回りを中心とした防塵処理の性能向上と、プロペラントタンク増設によって稼働時間延長を実現している。
  • クセのあるホバーでの移動制御も大幅に改善されており、市街地や密林といった障害物の多い戦場においても、これまで以上の戦果が期待できる。
  • オプション兵装が充実しており、強襲型のような一撃離脱戦法から、汎用型のような中距離から近距離にかけての器用な立ち回りまで広い運用が可能。
  • 生産数は少なかったが、その陸戦性能の高さは特筆に値し、戦後も長期にわたり近代化改修を重ねてジオン残党軍が運用し続けた。

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体


強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450
機体HP 15000 17000
耐実弾補正 18 20
耐ビーム補正 18 20
耐格闘補正 16 18
射撃補正 30 33
格闘補正 10 12
スピード 145
スラスター 60
旋回速度(地上)[度/秒] 57
格闘優先度
カウンター 投げ
再出撃時間 14秒 15秒
必要階級 少尉01
レアリティ ☆☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
235
必要DP 86700 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 14
中距離 14 14
遠距離 2 4

連撃補正

連撃数 標準倍率 ヒート・サーベル ヒート・トマホーク
1撃目 100% 100% 連撃不可
2撃目 50% 50%
3撃目 25% 35%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 ヒート・サーベル ヒート・トマホーク
N格 100% 100% 100%
右格 75% 75% 50%
左格 75% 75% 75%
下格 130% 130% 400%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ(布付き) LV1 1700 5 6.6秒 12秒 1.7秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
機体同梱
LV2 1785 305m 現在交換不可

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
MMP-78マシンガン[GN] LV1 173 50 240発/分 7秒 0.5秒 250m 692 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
機体同梱
LV2 181 51 724 6400
LV3 190 52 760 10400
LV4 198 53 792 14300
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
MMP-78付属グレネード LV1 700 1 - 15秒 1.5秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
MMP-78マシンガン[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 735
LV3 770
LV4 805

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ドワッジ用ヒート・サーベル LV1 1900 2.5秒 0.75秒 機体同梱
LV2 1995 現在交換不可

副兵装

スプレッド・ビーム

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
ヒート率 リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 0 - 100% 18秒 0.5秒 100m 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ有
目眩まし効果有
よろけ値:0%
LV2

ヒート・トマホーク

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1500 4秒 1.5秒 大よろけ有
連撃不可
LV2 1575

頭部バルカンx4

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力(x2) 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS(x2) 備考
LV1 25 60 900発/分
(450発/分)
6秒 0.5秒 150m 375 2発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 26 390

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
パワーアクセラレータ LV1 LV1~ 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 270 300 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 540 600 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 810 910 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 1350 1520 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加

備考

「まとめて片付ける!」

  • 抽選配給期間
    • 2018年12月6日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★★ ドワッジ LV1(地上専用機体、コスト400)
  • 確率アップ期間
    • 2018年12月6日 14:00 ~ 2018年12月13日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムZZ』から参戦。ドムの最終量産型となるMS。
  • 形状はドムと大差ないが、背部にホイップアンテナを設置し通信能力を強化。ドムの特徴でもある熱核ジェットエンジンに防塵処理を施し出力も更に強化。脚部にはドロップタンクが増設され加速性、航行持続距離共に向上している。
  • 携帯するジャイアント・バズには熱対策のサーマルスリーブが取り付けられているが、本機のは更に布を巻いて冷却処理を高めている模様。
  • アニメ『機動戦士ガンダム』での登場はなかったが、一年戦争末期には既に生産が開始されており、ゲルググと並び称されるほどのハイスペック機である。
  • 出典は『機動戦士ガンダムZZ』だが、映画『機動戦士ガンダムNT』公開記念として関連作である『機動戦士ガンダムUC』コラボ企画第3弾として追加された。

機体考察

  • コスト400~の地上専用強襲機。前作では汎用機だったので既プレイヤーは勘違いしないように。
  • ドムタイプであり、他のドムタイプ同様移動時にホバー走行による慣性が乗る。
  • 強襲機の中では武装が豊富。2種類の単発よろけ兵装と、格闘兵装もサーベル、大よろけと特殊な威力補正を持つトマホークの2種持ち。おまけにバルカンまで完備している。
  • HPはコスト帯としては少し低め。脚が大きめのドム系だと不安が残る。耐性系はバランス型。
  • 射撃補正が高く、格闘補正が低い。格闘攻撃でダメージを出したい本機としては少しかみ合いが悪い。一応支援相手にバズでそれなりのダメージが出せるメリットはある。
  • 強襲機なだけあってドムよりもスラスタースピードが速く、スキル「マニューバーアーマー」を備えている。緊急回避はない。

主兵装詳細

  • ジャイアント・バズ(布付き)
    • 布の巻かれたジャイアント・バズ
    • 通常版と比べ単発火力が高く、発射間隔やリロード時間はザク・バズーカと同等と取り回しに優れる。
    • 一方で射程が少し短く、弾数も1発減って5発となっている。
    • 弾速もザクバズーカ並に速くなっており当てやすい。
  • MMP-78マシンガン[GN]
    • グレネードランチャー付属のザクマシンガン。射程などは普通のザク・マシンガンと変わらず、ダメージも同じである。
    • グレネードランチャーで一時的に前線を張ることは出来るものの、リロード時間と弾速の遅さを加味するとバズーカを装備するより優先度は低め。
    • 弾数が多いので持続的に攻撃し続けやすいため、味方と連携しつつ横から火力支援する形で使用すると効果的。
    • MMP-78付属グレネード
      • 弾速、爆風が控えめな単発武装。バズーカと同じ使い方ができるが、威力はバズーカに比べて低め。
      • 武器選択欄の一番最後に設定され装備が増えてしまうので切り替えに注意。本機はサブ兵装多いので余計に。
      • ショートカットもバズーカに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。
  • ドワッジ用ヒート・サーベル

副兵装詳細

  • スプレッド・ビーム
    • ドムのものと同じ目くらまし用の補助兵装。詳細はドムの同項を参照。
  • ヒート・トマホーク
    • 両刃斧状の格闘兵器。命中すれば 大よろけ を発生させる。 連撃不可
    • 方向補性が特殊で、横格は50%にしかならない。
    • N格闘は頭上からの振り下ろし。モーションはヒート・ホーク系の下格に近いが振りが早い。
    • 右格闘は機体正面左側から機体右斜め下側まで広く薙ぎ払う。判定が薙ぎ払い全体にある。ヒート・ホークと違って真横ではなく右斜め下方向へ切る。なぜか右格だけ50%補正。
    • 左格闘は左側に振り向いての横一文字斬り。左側から正面を超えて少し右側に届く程度に広い判定がある。左格は右と違ってよくある75%補正。
    • 下格闘は腕を右下側に下げて、大きく振りかぶって力を溜めたあとに、右下から左上へ振り上げる。
      • 補正値が400%と非常に高く、決められれば大ダメージが見込める。
      • しかし他の下格よりも発生が遅いようなのでカットもされやすい。
  • 頭部バルカンx4
    • ザクⅡFS型と同じで2発同時発射のバルカン。そのため実際の弾数は30発分。ダメージも2倍。
    • FS型のものよりは威力が高いが、それ以外の性能は同等。
    • ブースト射撃可能なのでミリ削りや牽制用。
    • バルカンとしてはよろけ値が高めなので、バズを盾やリアクション軽減スキルで受けられた後に追撃で5ヒットさせれば蓄積よろけを狙える。

運用

  • ヒート・トマホークの下格闘は威力が非常に高く,本機がダメージを伸ばせるかはこの武器をうまく運用できるかにもかかっている。しかし,持ち替え時間の長さからダウン追撃でしか確定で入れることができない。モーションの隙も大きく敵から簡単にカットされてしまうため,あえて使わないという判断も時には必要。
  • ヒート・トマホークのN格闘と横格闘は大よろけ。しかし持ち替えが長いため,他の武器のよろけから継続することはできない。切り込む際に活用してもいいが,バズやスプレッドビームがあるため,そちらからコンボを始動したほうが確実。
  • ドム系に共通する弱点として,巨体とホバー移動ゆえの被弾のしやすさがある。HPや装甲にも優れるわけではないため,強襲機かつ緊急回避のない本機は汎用機に狙われると致命傷と言えるほどのダメージを受けてしまう。他の強襲機以上に汎用機からのマークをいかに外すかを考えて行動したい。
  • 切り込むときにはマニューバアーマーや射撃兵装を活用し,ワンコンボ入れたら離脱することを心がけるとよい。長時間支援機に張り付こうとしても,汎用機に囲まれてなすすべなく撃墜されてしまう。
  • 脚部が大きいため脚部特殊装甲をつけておきたいが,火力や足回りも欲しいため,近距離スロットがカツカツ。脚部を外す挑戦的なカスパもなくはない。ご利用はよく考えて。
  • 追加されたスキル「脚部特殊緩衝材」は脚部にダメージを受けた際にダメージ自体が10%減少する。脚部特殊装甲は脚部HPの最大値を上げるので全く別。両方つけても損無し。

機体攻略法

  • 強襲機であるため,汎用機であれば比較的楽に対処できる。緊急回避がないため,捕まえてしまえば煮るなり焼くなり好きにすればいい。一応,よろけ射撃やマニューバアーマーには注意したい。
  • 脚部が大きいため優先して脚を狙おう。足さえ壊せれば脅威度は激減する。
  • 支援機に乗っている場合はドムだと思って油断していると手痛いダメージを受けることになる。背中のブレードや武装の形状から早めに判断しておくこと。射撃のダメージが少なく出るはずなのでそこで判断してもいい。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • SB→サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • SB→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • サーベルN>下⇒トマホーク下
    • サーベルN→SB→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • (トマホークN/横)⇒サーベルN>下⇒トマホーク下
  • ジャイアント・バズ(布付き)
    • バズ→サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • バズ→サーベルN⇒SB→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • バズ→サーベルN>横⇒SB→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • SB→サーベルN>横⇒バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下
    • SB→サーベルN>下⇒バズ→サーベルN
    • サーベルN>下⇒バズ→サーベルN
    • (トマホークN/横)⇒バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2018/12/06:抽選配給にて、新規追加.
  • 2018/12/13:
    • 機体性能調整
      • 移動方向切り替え時の滑りを調整し、機動性を改善
    • 主兵装ドワッジ用ヒート・サーベルの調整
      • シールドへのダメージ補正を調整
    • 副兵装「ヒート・トマホーク」の調整
      • シールドへのダメージ補正を上昇
  • 2019/01/24:スキル「強化タックル Lv3」 の調整
    • スキルLV3のタックル威力上昇
      • 15% → 80%
  • 2019/02/21:ドワッジ用ヒート・サーベルの調整
    • 3連撃目の連撃補正を上昇
      • 25% → 35%
  • 2019/02/22:現時点では解放予定にない副兵装が、特定条件で使用できてしまう現象を修正.
  • 2019/03/07:性能調整
    • 機体HP上昇
      • 14000 → 15000
    • 耐実弾装甲値上昇
      • 13 → 18
    • 耐ビーム装甲値上昇
      • 13 → 18
    • 左右移動時の移動速度を上昇
    • 移動方向切り替え時の滑りを調整し、機動性を改善
    • スキル「脚部特殊緩衝材」を付与
    • ヒート・トマホークの調整
      • 格闘攻撃の補正を上昇
        • N格闘 75% → 100% 下格闘 300% → 400%
      • 下格闘攻撃の挙動を調整
  • 2019/05/30:抽選配給にて、Lv2 & ドワッジ用ヒート・サーベル Lv2 & ジャイアント・バズ(布付き) Lv2追加.
  • 2019/07/25:DP交換窓口に Lv2追加

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • ドワッジ強化されないのか…そうか… - 名無しさん (2019-09-14 11:00:29)
    • まあ、カスマホスト強権で使ってる身からすると、圧倒的ではないにせよ使えてるからな。これまでも上方入れてるし、bd2お仕置きするし、様子見ってところじゃないか? - 名無しさん (2019-09-15 14:25:50)
  • 味方「お!敵がダウンしてる!格闘いれたろ!」ドワッジくん「ここで必殺のトマーホーク!」 - 名無しさん (2019-09-11 08:50:01)
  • 火力はあるんだけどヘイトが高すぎてカットされる… - 名無しさん (2019-09-08 12:15:31)
  • ガチ部屋ではほっとんど見ないけど、カスマとかで味方にいると馬鹿力発揮してくれて頼もしい。 でもそれはそれとして一芸あっても他微妙ってスペックにされてるの何故なんだ - 名無しさん (2019-09-04 02:58:41)
  • 乗ってみたけど即よろけ2つでブースト中にもよろけ取れる時点で普通に強いね。ただ斧下の振り方が独特で慣性もあって後移動中に出すと全然進まないのでスカったりと慣れは必要な印象。しかし何よりもロマンがある - 名無しさん (2019-08-30 06:13:32)
  • こいつにこそ攻撃姿勢制御あるべきだろ?なぁ、おい! - 名無しさん (2019-08-30 05:37:36)
  • これでスラスピがBD2より遅いとか笑えない笑えない - 名無しさん (2019-08-28 15:53:14)
  • ドム高の下位互換 - 名無しさん (2019-08-27 04:19:15)
  • 300コスト相当の性能しかないよね - 名無しさん (2019-08-26 03:09:26)
  • 勘違いしてる人もいるかもしれないので一応。タンク系相手に下→斧下はタイミングシビアですが入らないことはないです。切り替え・発生を最速で行わないと無理ですが。 - 名無しさん (2019-08-24 20:55:18)
  • 最近ちょくちょく見るようになったけど、支援機乗りとしてはやっぱ一撃は脅威だな。 - 名無しさん (2019-08-22 22:02:16)
  • ドワッジ君!?ちょっとまずいですよ!(斧スカ振り) - 名無しさん (2019-08-21 21:59:27)
  • 400コストでマニューバだけで戦うとかそりゃ無理だろただでさえデブなのに - 名無しさん (2019-08-21 15:20:50)
    • 緊急回避とか付いても全く問題ない、というかむしろ無いと厳しいよね - 名無しさん (2019-08-26 21:12:43)
      • 噴射すら無いからな…悲しいね… - 名無しさん (2019-09-02 19:51:47)
  • 今手に入れたんだけどなんでこいつのレベル2がレアリティ2なんだ。完全に雑魚扱いじゃないか - 名無しさん (2019-08-20 01:18:39)
  • トマホーク強よろけじゃなくなって良いから普通の切り替え速度にしてくれぇ。 - 名無しさん (2019-08-17 03:04:29)
  • MAlv3強よろけ無効でワンチャン?  - 名無しさん (2019-08-16 19:51:25)
    • 接近するのが厳しいんじゃなくて斧下格ぶち込むのが厳しいのでMAは関係ないかな。仮に姿勢制御ついてもヘッポコポッキーで寝かせた後に斧下ぶち込まないと火力がでないという悠長なMSなんでワンチャンはないです。 - 名無しさん (2019-08-16 20:18:26)
      • なかなか厳しい機体ですね。。。そうだよね。コンボしないと火力でないのに挙動やヘイト含めたカット耐性が無いんだもんね。 - 名無しさん (2019-08-17 02:39:02)
  • ドワッジ「どわーーっじ!!」 - 名無しさん (2019-08-13 13:37:02)
  • 特別強い射撃武器も持ってないのに射補30とか正気の沙汰じゃねぇ! - 名無しさん (2019-08-10 23:53:35)
  • え...この機体強襲だよね...?なんでこんなに射補が高いの...?バカなの? - 名無しさん (2019-08-10 22:26:36)
  • 特殊補正じゃなくて単純に斧の火力上げてくれ。脆くてスラスピ遅い上400コストなんだし下格以外も松永とほぼ同じ威力あって許されるだろ。 - 名無しさん (2019-07-31 17:05:22)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る