ドワッジ

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争末期に、ジオン地上部隊に配備されたドムの局地戦用最終量産機。
  • 砂漠戦に特化したドム系バリエーション機であり、足回りを中心とした防塵処理の性能向上と、プロペラントタンク増設によって稼働時間延長を実現している。
  • クセのあるホバーでの移動制御も大幅に改善されており、市街地や密林といった障害物の多い戦場においても、これまで以上の戦果が期待できる。
  • オプション兵装が充実しており、強襲型のような一撃離脱戦法から、汎用型のような中距離から近距離にかけての器用な立ち回りまで広い運用が可能。
  • 生産数は少なかったが、その陸戦性能の高さは特筆に値し、戦後も長期にわたり近代化改修を重ねてジオン残党軍が運用し続けた。

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体


強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500 550
機体HP 19000 21000 23000 25000
耐実弾補正 18 20 22 24
耐ビーム補正 18 20 22 24
耐格闘補正 26 28 30 32
射撃補正 30 33 36 39
格闘補正 10 12 14 16
スピード 145
高速移動 205 210 215
スラスター 65
旋回(地上)[度/秒] 66 69 72
格闘判定力
カウンター 投げ
再出撃時間 13秒 13秒 14秒 14秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
235 230 305 145
必要階級 二等兵01 中尉10
必要DP 13300 10200 10600 107200

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 14 16 18
中距離 14 14 15 16
遠距離 2 4 5 6

連撃補正

連撃数 標準倍率 ヒート・サーベル ヒート・トマホーク
1撃目 100% 100% 連撃不可
2撃目 50% 50%
3撃目 25% 35%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 ヒート・サーベル ヒート・トマホーク
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 75%
下格 130% 130% 400%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ(布付き) LV1 1700 5 6.7秒 12秒 1.7秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1785 305m 5800
LV3 1870 310m 6300
LV4 1955 315m 96800

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
MMP-78マシンガン[GN] LV1 173 50 240発/分 7秒 0.5秒 250m 692 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 181 51 724 1800
LV3 190 52 760 2300
LV4 198 53 792 2800
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
MMP-78付属グレネード LV1 700 1 - 15秒 1.5秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
MMP-78マシンガン[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 735
LV3 770
LV4 805

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ドワッジ用ヒート・サーベル LV1 2000 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 2200 5800
LV3 2400 6300
LV4 2600 93900

副兵装

スプレッド・ビーム

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
ヒート率 リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 0 - 100% 18秒 0.5秒 100m 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ有
命中後5秒間、レーダー阻害効果付与
よろけ値:0%
LV2
LV3
LV4

ヒート・トマホーク

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1500 4秒 1.5秒 大よろけ有
格闘優先度:強
N格:100%
横格:75%
下格:400%
連撃不可
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.8倍
LV2 1625
LV3 1750
LV4 1875

頭部バルカンx4

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力(x2) 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS(x2) 備考
LV1 25 60 450発/分 6秒 0.5秒 150m 188 2発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:3% x2(34HIT)
頭部補正:1.1倍
脚部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍
LV2 26 195
LV3 27 203
LV4 28 210

ロケット式ハンド・グレネード

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2000 2 5秒 12秒 1秒 350m 移動射撃可
照準誘導効果有
よろけ有
よろけ値:80%
頭部補正:1.5倍
脚部補正:1.0倍
シールド補正:0.7倍
LV2 2100
LV3 2200
LV4 2300

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV1 LV1~2 ジャンプ時の溜め時間を 40% 短縮し、
ジャンプ速度が 30% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
効果は地上限定
LV2 LV3 ジャンプ時の溜め時間を 50% 短縮し、
ジャンプ速度が 40% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
LV3 LV4~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
パワーアクセラレータ LV2 LV1~ 鍔迫り合い終了後と格闘攻撃がはじかれた後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い&はじかれ後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
廃熱効率適正化 LV1 LV1~ 高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量を 10% 軽減する。
スラスター出力強化 LV1 LV3 高速移動が 5 増加する。
LV2 LV4~ 高速移動が 10 増加する。
反応速度向上プログラム LV1 LV3 MSの旋回性能(レティクルのレスポンス)が 3 増加
LV2 LV4~ MSの旋回性能(レティクルのレスポンス)が 6 増加
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
防御
マニューバーアーマー LV2 Lv1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 270 300 340 スラスターが1増加
Lv2 260 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 540 600 690 機体HPが100増加
Lv2 530 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 810 910 1040 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 790 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 1350 1520 1740 射撃補正が1増加
Lv2 1330 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv1 2700 3040 3480 2660 支援砲撃で受けるダメージを30%軽減する
対汎用防御プログラム Lv3 4050 4560 5220 3990 汎用機から受けるダメージを5%軽減する

備考

「まとめて片付ける!」

  • 抽選配給期間
    • 2018年12月6日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★★ ドワッジ LV1(地上専用機体、コスト400)
  • 確率アップ期間
    • 2018年12月6日 14:00 ~ 2018年12月13日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムΖΖ』から参戦。ドムの陸戦用バリエーションの中では最終生産型にあたる。型式番号MS-09G。
  • 形状はドムと大差ないが、背部にホイップアンテナを設置し通信能力を強化。ドムの特徴でもある熱核ジェットエンジンに防塵処理を施し出力も更に強化。脚部にはドロップタンクが増設され加速性、航行持続距離共に向上している。
  • 携行するジャイアント・バズには砲身の熱膨張対策になるサーマルスリーブが取り付けられているが、本機のは更に布を巻いて冷却処理を高めている模様。
  • アニメ『機動戦士ガンダム』での登場はなかったが、一年戦争末期には既に生産が開始されており、ゲルググと並び称されるほどのハイスペック機である。
  • 出典は『機動戦士ガンダムΖΖ』だが、映画『機動戦士ガンダムNT』公開記念として関連作である『機動戦士ガンダムUC』コラボ企画第3弾として追加された。そのため見た目や装備もUC準拠。
  • 後実装された「ロケット式ハンド・グレネード」はOVA『機動戦士ガンダムUC』でジオン残党がトリントン基地襲撃時に使用していたもの。ドム・トローペンディザート・ザクと同時に使用していたものの飛んでいくグレネードは見えてもドワッジが投擲するシーンは描写されてなかった。

機体考察

概要

  • コスト400~の地上戦用強襲機。地上環境適正有り。
  • パーツスロットは中距離の多い汎用機型。スロット合計値は並。近距離の成長率が高く、将来的には強襲機型になる。
  • カウンターは弱の投げ。威力は高い拘束時間短め。
    • 強化タックルLv3を有するため、カウンター威力はさらに引き上げられる。

火力

  • 攻撃補正は射撃偏重。補正値合計は並。
  • 射撃主兵装は残弾式即よろけ実弾バズーカ、残弾式即よろけグレネード付き実弾マシンガン、から選択。
    • バズーカはコスト帯で威力高め装弾数少な目、射程短め。マシンガンはコスト300汎用機と共用のため、基本的に低性能。
  • 射撃副兵装は即よろけ閃光弾、頭部バルカン、誘導効果付き即よろけ投擲グレネード。
  • よろけ手数が最大で3種ストッピングパワーは低め。高移動しつつ即よろけを狙える武装が2つあり、強襲性能高め。射撃火力も高めの部類だが、癖が強い。
  • 格闘主兵装は専用ヒートサーベル。威力低め。連撃補正高めだが、3連撃・下格闘単発威力共に威力低め。
  • 格闘副兵装はトマホーク。威力低め。連撃不可大よろけ。下格闘倍率がかなり高く、下格闘単発威力は小ロマン砲クラス。モーションの癖強め。

足回り・防御

  • スピード・スラスター容量は高め。高速移動速度・旋回性能は並。
    • スキルなどにより足回りは成長するが、コスト500・550ではスピード・旋回性能以外は低めになる。
  • 廃熱効率適正化により、スラスター燃費が向上するため、スラスター容量は数値より大きくなる。
  • HPは体格比込みで高め。シールド無し。脚部に緩衝材有。
  • 防御補正は耐格闘の高い強襲機型。補正値合計は2回り以上高く、コスト500~550の中間程度
  • マニューバーアーマーLv2で少し蓄積よろけに強い。
  • パワーアクセラレータLv2を有し、鍔迫り合いなどの硬直を高速移動でキャンセル可能。

特長

  • 即よろけを最大3種有し、よろけ手数が豊富。
  • 格闘副兵装の下格闘威力が飛びぬけて高く、支援機に対しては1撃で致命傷を与えやすい。
  • パワーアクセラレータLv2+2種格闘によって鍔迫り合いなどをチャンスに変えやすい。

総論

  • 攻め手と一撃の重さに優れた、近距離向け強襲機。
  • ストッピングパワーこそ低めだが、即よろけ手段が多く手数が豊富。高速移動しつつよろけさせる手段もあり、不意打ち・タイマンなどで先手を取りやすく、高い強襲性能と制圧力を有する。
  • 格闘副兵装の下格闘威力が飛びぬけて高く、当てることができれば敵属性に依らず大ダメージが期待できる。ダウン追撃性能にも優れており、格闘主兵装によるダウンから格闘副兵装下格闘追撃により、確実に大ダメージに繋げやすい。
  • 火力の大部分を格闘副兵装下格闘に依存しており、かつモーションに癖があるため対象をダウンさせるなど丁寧なお膳立てが必要。そのため、タイマン以外などカットされやすい環境では人一倍攻撃力を発揮しにくくなる。
  • 特徴的な見た目かつ大柄なため、悪目立ちしやすい。ヘイトを稼ぎやすく、それに対する耐久性能こそあるものの、本機が苦手とする1対多数に陥りやすいのが欠点。味方の支援や状況の見極めなど、プレイヤーに依存するところも大きい。
  • 適度に物陰に隠れやすく、かつタイマンに持ち込みやすい廃墟都市やマスドライバー施設などは得意。逆に視界が空けていて部隊が密集しやすい熱帯砂漠や港湾基地などは苦手。
  • 機体に特徴があり癖は強い部類だが、使いこねせば強力な攻撃力を発揮できる、総合的に中級者向けな機体。

主兵装詳細

ジャイアント・バズ(布付き)

  • 残弾式バズーカ系実弾兵装。
  • よろけ射撃。威力高め。装弾数少な目。射程短め。
  • コスト帯のバズーカとしては発射間隔が短めで、取り回しが良い。
  • 始動向け。追撃にはスプレッド・ビームなど使うと、よろけ拘束できる。

MMP-78マシンガン[GN]

  • 残弾式マシンガン系実弾兵装。
  • コスト100汎用機も装備できるザク・マシンガンと性能が変わらず、DPS・よろけ値共に低め。
MMP-78付属グレネード
  • 残弾式バズーカ系実弾兵装。
  • 主兵装付属兵装であるため、武器選択欄の一番最後に追加されるので切り替えに注意。
    • ショートカットもバズーカに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。
  • よろけ射撃。威力低め。射程短め。単発リロード。

ドワッジ用ヒート・サーベル

  • サーベル系格闘兵装。
  • 威力低め。モーションはドムの同項を参照。

副兵装詳細

スプレッド・ビーム

  • ヒート率式特殊兵装。高速移動射撃可能。
  • よろけ射撃。ダメージは与えられないが、HITした対象の画面を一瞬ホワイトアウトさせ、5秒間のレーダー障害デバフを付与する。
    • レーダー障害はデバフ扱いのため、イレギュラーDBLの対象。
  • 当たり判定が特殊で、対象正面180度にしか当たり判定が無い。真横や背後からでは無効になる。またシールドで無効化可能。
  • 始動・追撃のどちらでも狙える。射程の短さに注意。

ヒート・トマホーク

  • トマホーク系格闘兵装。
  • N・横格闘が 大よろけ 連撃不可
  • N格闘は頭上からの振り下ろし。モーションはイフリート改ブルーディスティニー2号機のような2刀系のN格と同様。
  • 右格闘は機体正面左側から機体右斜め下側まで広く薙ぎ払う。判定が薙ぎ払い全体にある。ヒート・ホークと違って真横ではなく右斜め下方向へ切る。
  • 左格闘は左側に振り向いての横一文字斬り。左側から正面を超えて少し右側に届く程度に広い判定がある。補正は左右ともよくある75%。
  • 下格闘は腕を右下側に下げて、大きく振りかぶって力を溜めたあとに、右下から左上へ振り上げる。
    • 補正値が400%と非常に高く、決められれば大ダメージが見込める。
    • しかし他の下格よりも発生が遅いようなのでカットもされやすい。

頭部バルカンx4

  • 残弾式頭部バルカン系実弾兵装。高速移動射撃可能。
  • 2発同時発射のため、実弾数は表記の半分。実DOSは表記の2倍。
  • DPS低め。蓄積よろけには60発中34発HIT(約2.2秒)必要と、実用性は少し低め。
  • 基本はミリ削りや歩兵処理用。リアクション軽減スキル持ちに対しては、ロケット式ハンド・グレネードと合わせると良い。

ロケット式ハンド・グレネード

  • 残弾式手投げ弾系実弾兵装。誘導効果有。
  • 他のハンド・グレネードと同じ左手投げを行い、投げた後約1.4秒経過するとグレネードが照準に向かって誘導しながら飛んでいく。
  • 命中時はよろけ。爆風範囲は他のハンド・グレネードと同じ程度とかなりの広さ。
  • 投げまでは他の手投げ弾と同じ仕様のため、リリースモーションに入ってしまえば高速移動しながら投げられる。
  • 投擲後に時間経過してから動き出すため、敵の裏側に向かって投げて照準を敵にあわせて背中から盾に当たらないように命中させる芸当も可能。
    • 投げたときに障害物を回避して飛んでいく模様。壁に密着して投げるようなことでもしなければ誘導開始しやすくなっている。
    • 天井のある場所で投げると、天井に当たっても爆発せず、天井に当たった時点から誘導を開始する。
    • 視点を下に向けて投げても上へ飛んでいく。
    • 照準までの位置が近いときだと一度軸合わせのためか傾いたり回転したりと面白い挙動をする。
  • マニューバーアーマー恩恵効かせながら投げて詰め寄りつつよろけ取って格闘追撃が容易に行えたりと、挙動に慣れたらかなりの強みにできる兵装。
  • ジャイアント・バズ(布付き)やスプレッド・ビームと合わせてのよろけ継続や弾幕、頭部バルカンx4と合わせての蓄積よろけ狙いなど、使い道は広い。

運用

  • ヒート・トマホークの下格闘は威力が非常に高く,本機がダメージを伸ばせるかはこの武器をうまく運用できるかにもかかっている。しかし,持ち替え時間の長さからダウン追撃でしか確定で入れることができない。モーションの隙も大きく敵から簡単にカットされてしまうため,あえて使わないという判断も時には必要。
    • サーベルのCTよりは斧への持ち替えの方が早い為、サベ下→斧下にかかる時間自体はサベ下→サベNと同じくらい短い。ダウン時間の短いタンク系にもサベ下→斧下が入ることは覚えておきたい。
  • ヒート・トマホークのN格闘と横格闘は大よろけ。しかし持ち替えが長いため,他の武器のよろけから継続することはできない。切り込む際に活用してもいいが,バズやスプレッドビームがあるため,そちらからコンボを始動したほうが確実。
  • ドム系に共通する弱点として,巨体とホバー移動ゆえの被弾のしやすさがある。アップデートにより同格トップクラスの耐久性にはなったが,緊急回避や強制噴射も無く狙われると捕まりやすいのは変わっていない。他の強襲機以上に汎用機からのマークをいかに外すかを考えて行動したい。
  • 切り込むときにはマニューバーアーマーや射撃兵装を活用し,ワンコンボ入れたら離脱することを心がけるとよい。長時間支援機に張り付こうとしても,汎用機に囲まれてなすすべなく撃墜されてしまう。
  • 脚部が大きいため脚部特殊装甲をつけておきたいが,火力や足回りも欲しいため,近距離スロットがカツカツ。脚部を外す挑戦的なカスパもなくはない。ご利用はよく考えて。
  • 追加されたスキル「脚部特殊緩衝材」は脚部にダメージを受けた際にダメージ自体が10%減少する。脚部特殊装甲は脚部HPの最大値を上げるので全く別。両方つけても損無し。

機体攻略法

  • 強襲機であるため,汎用機であれば比較的楽に対処できる。緊急回避がないため,捕まえてしまえば煮るなり焼くなり好きにすればいい。一応,よろけ射撃やマニューバーアーマーには注意したい。
  • 脚部が大きいため優先して脚を狙おう。足さえ壊せれば脅威度は激減する。
  • 支援機に乗っている場合はドムだと思って油断していると手痛いダメージを受けることになる。背中のブレードや武装の形状から早めに判断しておくこと。射撃のダメージが少なく出るはずなのでそこで判断してもいい。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • SB→サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • SB→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
      • 上記または以下のサーベル下>トマホーク下⇒サーベルNついて、最後のNはタイミング的には入るが位置関係が非常にシビア。建物際でスラ慣性を殺せる場面では比較的入れやすい。
      • コツはサベ下を最速でキャンセル&斧に切り替え後、スラ等吹かさず切り替えが終わるとほぼ同時に斧下&斧下モーション中にサベに切り替え後最速でスラキャンすれば入る。位置によっては最後の格闘をスカす場合もある
    • サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • サーベルN>下⇒トマホーク下>サーベルN
    • サーベルN→SB→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
    • (トマホークN/横)⇒サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
  • ジャイアント・バズ(布付き)
    • バズ→サーベルN>下⇒サーベルN>下
    • バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
    • バズ→サーベルN⇒SB→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
    • バズ→サーベルN>横⇒SB→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
    • SB→サーベルN>横⇒バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN
    • SB→サーベルN>下⇒バズ→サーベルN
    • サーベルN>下⇒バズ→サーベルN
    • (トマホークN/横)⇒バズ→サーベルN>下⇒トマホーク下⇒サーベルN


アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • 斧って地味にシールド補正1.8倍あるから斧下なら確実にパフェガンの盾破壊できるのでは? 盾と脚と耐久、どれを削られたいか選べい!! - 名無しさん (2024-02-29 13:05:13)
    • 全部だ!(怨恨) - 名無しさん (2024-03-02 23:03:36)
  • パフェガン登場で個人的にコイツの価値が上がってると思うわ。バズでディフェンシブショットに対抗しやすいし、パフェガン対面で読み合いに勝てたら斧下で盾か脚部を消し飛ばせる。何よりHPがぶっ飛んで硬いからパフェガンに絡まれてもちゃんと耐えてくれる - 名無しさん (2024-02-27 11:42:46)
    • それな。クソデカ爆風グレとバズーカ、マニュ2に強判定、カチカチ重装甲と対抗するのに十分な要素をコイツは持ってる。甘えたムーブしたパフェガンをコイツで捻り潰してやれた時、最高に生を実感する。 - 名無しさん (2024-02-28 19:23:29)
      • 近代改修され過ぎて、敵汎用からの緩衝無視を素体の堅さで受けきれてしまうのか...。こちらの残党も底力、侮れん。 - 名無しさん (2024-03-02 21:18:55)
        • フルハンすればだけど汎用からの攻撃を5%カットしてくれるから割とマジで最適解の可能性ある - 木主 (2024-03-02 22:47:16)
  • 下で言われてるけどしゃがみの慣性キャンセルは慣れると本当に強いからドワッジ使ってる人はぜひ習得してほしい、高ドムとかドライセンみたいなダウン相手への下がすっぽ抜けやすい機体にも応用できるし - 名無しさん (2024-02-14 14:24:34)
  • 1.サーベル下格のモーション中に斧に切り替える。 - 名無しさん (2024-02-13 10:25:38)
  • N>下したあとトマホーク下が時間切れで旨く入れられません。どうしたらいいんでしょうか。 - 名無しさん (2024-02-12 21:00:28)
    • ミス。1.サーベル下格モーション中に斧に切り替える。2.下格スラキャンしたらその場でしゃがむ(ホバーの慣性を無くすため)。3.敵に視点を向け斧下格。慣れてくれば斧下のあとにサーベル追撃で火力up出来るので練習頑張って下さい! - 名無しさん (2024-02-13 10:36:18)
    • +サーベル下後は横方向か前方向へのスラキャンをすると斧下も入れやすいし、サーベル追撃も入るようになるぞ - 名無しさん (2024-02-14 02:23:19)
  • なんなら汎用で殴っても硬いなって思う - 名無しさん (2024-02-07 11:02:46)
  • 耐久高すぎ。同じ強襲でも時間かかるから同属性で交戦したら半分勝ちみたいなもん - 名無しさん (2024-02-05 02:26:55)
  • 蟹江とかが放置されてこれが強化される謎 - 名無しさん (2024-02-05 01:27:32)
    • 強化されない奴らは戦績がいいか、戦績は悪いが出撃割合が低くて、データが足りないと蹴られてるかだ。 - 名無しさん (2024-02-05 13:15:46)
  • 400強襲はメタスパとコイツの2強だな。お互いに射撃戦できて、即よろけによる拘束力もあって強いわ - 名無しさん (2024-02-03 21:06:59)
  • ウーンドウォートのIフィールドにスプレッド弾かれるのだけどうにかしてください! - 名無しさん (2024-02-01 22:53:01)
    • ビーム扱いなら、チョパアレには効くのかな? - 名無しさん (2024-02-07 01:26:44)
      • あんな貧弱なアーマー、よゆうよよゆう! - 名無しさん (2024-02-08 21:49:08)
  • クセがあるけど使いこなせばメタルスパイダー並みに射撃戦も強いな。 - 名無しさん (2024-01-30 20:24:43)
  • 課金カスパのおかげでクソ硬くなるし、素の射補偏重は高レベルだと生きてくるし、スロ的に格補盛りやすいから格闘も痛いと割と万能なのかね - 名無しさん (2024-01-30 20:23:29)
  • とりまカスマで下下下を練習してくれ 下下Nでもいいぞ ハングレで擬似スラ撃ちも忘れずにな? - 名無しさん (2024-01-29 19:56:41)
  • 550クイマでLv4使ってみたけど強化のおかげで手触りよくてずっと擦ってた。400より味するかもしれん。 - 名無しさん (2024-01-28 23:48:34)
  • 似た境遇な機体がいる中の、手厚い調整。流石ホバーは、扱われ方が違う。姿勢制御、強制噴射は付けられないだろうが、そのうちレジストでも付くんじゃないの。 - 名無しさん (2024-01-27 20:54:11)
    • そらホバー扱えない奴はいても歩行機体扱えないやつは間違いなくホバー扱えない奴より少ないからな。扱えない奴等が使えば戦績が下がるのは当たり前やん - 名無しさん (2024-01-28 19:18:23)
  • 下下下が簡単にできるようになったな - 名無しさん (2024-01-26 08:07:12)
  • 400強襲で素の体力19000って凄えなw 同コストでGLAとかデュラハンとかは12000やぞw - 名無しさん (2024-01-26 05:02:42)
    • デュラハンは盾2万なので35%盾が機能すれば同値、GLAは3500なので200%盾が機能(本体貫通無しの7000ダメージを受け止める事)すればだから、GLAの耐久がより低い事実が残りますね... - 名無しさん (2024-01-26 09:04:27)
      • まぁライトアーマー(軽装甲)だし… - 名無しさん (2024-01-28 17:03:35)
    • 機動性はそこそこ持った上でノシノシゴリラのジュリックの次に固いのが良い - 名無しさん (2024-01-29 00:16:28)
    • デュラハンはクソデカ2万シールドあるから比較対象にするのはちょっと - 名無しさん (2024-01-29 18:51:57)
      • まぁ本体が先に逝くことの方が多いし多少はね? - 名無しさん (2024-01-30 10:38:16)
  • サーベルの切り替えが早くなるだけでこんなに使いやすくなるとはなぁ・・・良き良き、あと実感できてないのはバルカンだけか・・・ - 名無しさん (2024-01-25 22:31:09)
    • 多分だけど、ハングレ上手く使えない人はバルカンでよろけ取ってねって感じなのかもしれん - 名無しさん (2024-01-26 00:56:39)
    • 一応バズ+バルでMA2スピード抜くスピードとか上がってるし、頭に入れとくといいんじゃね - 名無しさん (2024-01-26 02:31:25)
      • 正直そこまでいくとサーベルで殴るからなぁ・・・ - 名無しさん (2024-01-29 00:34:41)
  • 廃熱ありがてぇ…スラ撃ち武装が多くても連戦でスラが足りなくなって攻勢に出られなかったことがあるからマジありがてぇ… - 名無しさん (2024-01-25 21:58:39)
  • 超絶技巧のサベ下斧下サベ下コンボが誰でも出来るようになっちまったな - 名無しさん (2024-01-25 19:53:45)
  • 55でHP25000は草、硬すぎだろこいつ - 名無しさん (2024-01-25 17:02:11)
  • こいつ運営に愛され過ぎだろ こいつの強化よりも前に産廃救ってくれよ - 名無しさん (2024-01-25 16:58:30)
    • 運営というよりは愛用する使い手が沢山いたりして...その場合救うべきはドワッジに...知らんけど - 名無しさん (2024-01-25 17:04:19)
  • 400強襲の宿命だった敵にレッドラいたら手も足も出ないが少しずつ改善されていくな - 名無しさん (2024-01-25 16:34:58)
  • ついにパワアク2の恩恵でトマN叩き込めるの強い - 名無しさん (2024-01-25 15:30:16)
    • レッドラとサベかち合っても斧Nで...って間に合うのか?斧→サベなら大丈夫か... - 名無しさん (2024-01-25 16:54:25)
  • lv4がまた面白いおもちゃに…コンボ確定能力高いし トマホーク更に威力上げるか…! - 名無しさん (2024-01-25 15:11:52)
  • えっ、また強化いいんすか!? - 名無しさん (2024-01-25 15:07:56)
  • 強制噴射とか緊急回避つくとスラスター連打で格闘を最速キャンセルしてフルコン叩き込むのがやりにくくなるからそれらのスキルはいらない。それらのスキルより、斧下を即よろけ一発でカットされるのがストレスでしかないから攻撃姿勢制御だけつけてほしい。 - 名無しさん (2024-01-21 10:59:13)
    • カットできなくなったらまずいからついてないんだよなあ・・・斧下150くらいになったらつけていいんじゃないですかね - 名無しさん (2024-01-28 00:21:11)
最新の30件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2024年02月27日 15:58