ガルバルディα

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 小惑星ペズンにて秘密裏に兵器開発を行う「ペズン計画」によって開発された、ゲルググタイプの高性能機体。
  • 次期主力MSの選定において、ゲルググとその座を争った、ギャンが持つ格闘戦闘能力は、ゲルググの高性能化を図る上で魅力的であり、その格闘戦闘能力を付与する形でゲルググの後継機として構想されたといわれる。
  • ペズン計画では陸戦用のA型、宇宙戦用のB型の開発が進められていたが、A型は大気圏内での飛行および高機動戦闘を目指していたが達成できず開発中止になったといわれており、本機は当初の構想のまま開発に成功したB型となる。
  • A型との差別化で宇宙戦用と言われてはいたが、ゲルググやギャン同様、宇宙空間と重力下のどちらにも対応可能な汎用性の高い機体であった。
  • 一年戦争時の実戦記録はほとんどなく、完成した機体の一部はアクシズに運ばれ、残りは地球連邦軍に接収された。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500 550
機体HP 13000 15000 16500 17500
耐実弾補正 7 8 9 11
耐ビーム補正 18 20 22 24
耐格闘補正 17 20 23 26
射撃補正 19 21 24 25
格闘補正 21 24 27 30
スピード 130
高速移動 210
スラスター 55 60
旋回(地上)[度/秒] 57
旋回(宇宙)[度/秒] 57(盾装備時:55.3)
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 14秒 15秒 17秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
235 295
必要階級 少尉01 少尉10
必要DP 112700 161100 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 13 15 17 19
中距離 11 12 13 14
遠距離 4 5 6 7

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 120%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
ガルバルディα用ビーム・ライフル LV1 1700 3.5秒 95% 2発OH 20秒 0.77秒 350m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:10%
局部補正:1.2倍
シールド補正:1.1倍
機体同梱
LV2 1785 93% 355m 116600
LV3 1870 90% 360m 現在交換不可
LV4 1955 365m

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
速度
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
アクト・ザク用ブルパップガン LV1 165 40 520発/分 6.0秒 0.5秒(15f) 200m 1430 移動射撃可
よろけ値:6%(17HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 173 41 1499 49500
LV3 181 42 1569 現在交換不可
LV4 189 43 1638
LV5 198 44 1716

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ゲルググ用ビーム・ライフル LV1 2000 2400 4秒 60% 90% 即3発
フル1+即1
13秒 1秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4.5秒
倍率:1.2倍
非集束・集束よろけ値:10%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 2100 2520 405m
(555m)
39800
LV3 2200 2640 410m
(560m)
57400
LV4 2300 2760 415m
(565m)
現在交換不可
LV5 2400 2880 420m
(570m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ガルバルディα用ビーム・サーベル LV1 1900 2.5秒 0.8秒 機体同梱
LV2 1995 72300
LV3 2090 現在交換不可
LV4 2185

副兵装

シュツルム・ファウスト

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2400 1 - 15秒(450fps) 3秒(90fps) 200m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
LV2 2520
LV3 2640
LV4 2760

ガルバルディα用シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4
シールドHP 3500 3850 4200 4550
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
LV2 Lv2~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 380 450 510 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
AD-PA Lv1 760 900 1030 格闘補正が1増加
Lv2 格闘補正が2増加
シールド構造強化 Lv1 1140 1350 1540 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1520 1800 2060 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 2210 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
対汎用防御プログラム Lv3 3040 3600 4120 4420 汎用機から受けるダメージを5%軽減する
AD-PA Lv4 4560 5400 6180 6630 格闘補正が5増加

備考

「圧倒的じゃないか、我が軍は」

  • 抽選配給期間
    • 2019年2月28日(木) 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年2月28日(木) 14:00 ~ 2019年3月7日(木) 13:59 [予定]

機体情報

  • 『MS-X』から参戦。小惑星ペズンにて極秘に行われていたジオン公国軍の兵器開発計画、通称「ペズン計画」にて開発された機体の1機。別名MS-17B、スペルはGALBALDYα
  • ギャンゲルググの設計を掛け合わせたMSで、優れた反応速度と運動性を誇るギャンと、ビーム・ライフル運用能力を有し完成度の高いゲルググの長所を合わせ持つ。
  • 最新鋭機の合いの子として、完成していれば当時トップクラスのMSとなるはずであった。
  • 実戦配備については一年戦争中に極少数の試作機がロールアウトしたともしなかったとも言われ曖昧。
  • 戦後にペズン基地ごと機体とデータが接収され、連邦軍は本機を改修した「ガルバルディβ」を開発する。一方のジオン残党アクシズもガルバルディαを独自に発展させた「ガズ」系を運用している。
  • 漫画『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』では、ギレン親衛隊に配備されたフィーリウス・ストリーム機が登場し、クーデター軍のグフ・カスタムと熱い戦闘を繰り広げた。
  • 公式説明によって陸戦用のA型ではなく、B型であることが明言されている。
  • 今作では外見の変更点として頭部にブレードアンテナが装着されている。

機体考察

  • コスト400~の地上・宇宙両用汎用機。前作でそこそこ猛威を奮ったのを警戒してか、一回り弱体化。代わりにシュツルム・ファウストが追加された。
  • 耐久性能は装甲がビーム・格闘偏重型で対実弾が低く、機体自体もギャンの身長にゲルググの太ましさを足したような巨体なため、とても目立つ上に狙われやすい。弾幕をはれるマシンガン系、あるいは爆風によってよろけが取れるキャノン系の兵装を持つ支援機にはめっぽう弱いので注意。逆にBR汎用などには防御力と主兵装で多少有利に立ち回れる。緊急回避制御Lv2もあるため、巨体のハンデはスキルで補うタイプ。
  • 補正はバランス型であるため、射撃性能は主兵装によって上下する。よろけ重視の専用BRと威力重視のゲルググBRが装備可能。マシンガンも装備できる。
  • 攻撃面での最大の特徴はその下格闘であり、そこそこ範囲の広い突きを、目にも留まらぬ早さで繰り出す。突きであるため当て感が必要だが、この突き速度から逃げられる機体はそうそういない。また格闘後硬直も短いため、カットされる前に離脱できるなど完全にヒット・アンド・アウェイ特化。
  • 優秀なモーションを懸念してか下格闘補正は他機より低め。

主兵装詳細

  • ガルバルディα用ビーム・ライフル
    • 即撃ちよろけBR。チャージ不可。
    • 使い勝手自体はアクトザクのそれに近い。
    • 射程が長めでクールタイム・切替時間ともに短いことから、遠距離の牽制から中距離の射撃戦、近距離でのよろけ取りなど、高い汎用性を有する。
    • 2発OHなので回転率が低くゲージ管理が難しい。OHすると復帰に時間がかかるため、副兵装のシュツルム・ファウストで上手く補いたい。
    • 幸い切替時間は早めなのでシュツルム・ファウストの命中率に自信があるならいっそのこと追撃やシュツルム・ファウストのリロード中に使用する副兵装的な運用もアリ。
  • アクト・ザク用ブルパップガン
    • アクト・ザクを入手すると付属しているマシンガン。
    • マシンガンの中では威力、弾数、連射速度が優秀な部類。ただしASL範囲が他のマシンガンより更に狭くなっている。
    • 本機では射撃補正が高くない上、その巨体を最前線から姿を晒して撃ち続けるマシンガン系とは相性が悪い。
  • ゲルググ用ビーム・ライフル
    • 速射とチャージショットの撃ち分けが可能なビーム兵器。
    • 速射の場合は、安定した火力を供給出来るのが利点。相手にダメージを蓄積させやすい。
    • チャージショットの場合は、よろけを発生させ、射程距離も伸びるため中距離戦を制することが利点。チャージにかかる時間や威力倍率が低いことなどから連射に比べると総合火力は控えめ。
    • ダメージ量を稼ぎたいときは速射、ヒット&アウェイにはチャージショット、と使い分けよう。
    • ノンチャ→Nは、連撃補正の都合でN→下よりも火力が出るのでダウン追撃時に狙えるとダメージが稼げる。
  • ガルバルディα用ビーム・サーベル
    • 細身で長いビーム・サーベル。ぱっと見はレイピアを彷彿をさせる。下格以外はビーム・ナギナタ系のモーションをサーベルに置き換えたようなものとなっている。
    • N格闘は左下から右上への逆袈裟切り。
    • 右格闘は左から右前方への横薙ぎ。
    • 左格闘は約90度横向いての左から右への横薙ぎ。
    • 下格闘は素早い刺突。
      • 発生がとても早い。他の敵機にカットされることなく離脱できる迅速さが最大の売り。
      • 硬直も殆ど無い。ブーストでキャンセルせず離脱や追撃も可能。
      • 若干だが下方向に刺突するのでダウン追撃への使用も安定しやすい。
      • モーションの短さの代りに、通常より方向補正が低くなっている。下格闘単発だと与ダメージが伸び悩みがち。
      • モーションの短さに合わせて踏み込みが浅くリーチが短い。また、刺突のために範囲も引っかけがしやすいほど広くはない。他の下格闘と同じ感覚で使用すると外しやすいため注意。

副兵装詳細

  • シュツルム・ファウスト
    • 単発リロードのバズーカ系武装。固有名はついてないが威力が[強化]よりも高い。
    • 射程が短いが歩き撃ちが可能で爆風範囲も威力も大きい。
    • マニューバーアーマーは止められないので注意。
    • また、左手から発射されるため左側に障害物がある際は気をつけて撃とう。
    • これから主兵装による追撃を狙ってもいいが、狙えるなら発生の優秀な下格闘で寝かせ、そこに主兵装で追撃したほうが効率は良い。
    • 主兵装のよろけ回転率があまり良くないため、第二のよろけ兵装として使っていく必要がある。
  • ガルバルディα用シールド
    • 構えた方向からのダメージを一定量無効化するシールド。
    • ゲルググシールドに見た目は近いが、サイズが少し小さくHPも低い。
    • 元々大きめのシールドだが、巨体の本機が持つとちょうどよいサイズに見えてしまう。

運用

  • この機体は巨体でお世辞にも耐久力は高いとは言えないが後述する格闘や即よろけBR持ちであるなどしっかりと強みはあるため前線にいる味方と共に動きカット等のサポートに回る遊撃型の動きをするように心がけながら動こう。
  • 専用BR運用の場合その劣悪なヒート率とそこまで高くない威力に目が行きがちだが移動撃ち可能なノンチャよろけビームの中では射程が長めのため格闘の始動や味方のカットに使うのが良いだろう。ただ、やはりヒート率がネックなので極力オーバーヒートさせないように副兵装で補う必要がある。
  • ゲルビー運用の場合だとノンチャと下格をばら撒いていくのが重要となる。手数は専用BR運用を上回るもののよろけ回数は減るのでシュツルムも使っていこう。
  • 本機の特徴とも言える格闘。N格や横格はナギナタのモーションと同じなのだが下格はほぼ予備動作なく繰り出せるため直接格闘を当てやすく、しかも強判定持ちで硬直も短いので中判定の機体を一方的に寝かせたり格闘を振ろうとする強襲から支援機を守ったりと積極的に活かしていこう。
  • しかし下格の威力はかなり控えめなので味方や支援のサポート向きである。
  • ちなみに連撃もついているが下格単発で放ったほうがすぐ相手を寝かせられるので使う機会は他の機体以上に少ないだろう。単に引っ掛けたり追撃用であると割り切ろう。
  • シュツルム・ファウストは名前や見た目こそ普通の物と同じなのだが射撃兵装の中では破格の威力がありビーム・ライフルの代替品に使える。ダメージがどれも控えめなこの機体の貴重なダメージソースになるのでしっかりと当てられるようになろう。

機体攻略法

  • 巨体であるが耐久性は低いため下格や即よろけのビームには気を付けながら強気に攻めよう。
  • 専用BRはヒート率が良くないため基本は1発撃ったらしばらくは撃ってこないが、OH覚悟で撃ってきたりシュツルムや出の早い格闘で抵抗してくることもあるので注意しよう。
  • ゲルビー持ちの場合こちらをよろけさせるのに時間がかかるので先に見つけたら動きを封じよう。上記と同じくシュツルムと格闘にも注意。
  • 基本的に援護に回るよう動く遊撃型の汎用なので強襲機はこの機体を見かけたら注意しよう。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
下⇒(N/下)
(N/横)>下⇒(N/下)
下→BR→下(キャンセル不要)
  • ゲルググ用ビーム・ライフル
フルチャ→下⇒(N/下)
フルチャ→N下⇒ノンチャ→N下
フルチャ→下→しゃがむ→ノンチャ
  • ガルバルディ・α用ビーム・ライフル
BR→下⇒(N/下)
BR→(N/横)>下⇒(N/下)
シュツルム→BR→N下⇒BR→N下

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • 専用ライフルLv2DP交換しようと思ったらビーム兵器のソートにいなくて探したわ。そしてDP足らんわ。 - 名無しさん (2020-10-17 13:27:21)
  • 最近使い始めたけどオバヒしてても下→下繋がるんだね(笑) - 名無しさん (2020-10-14 12:35:47)
    • コンボ欄にも書いてあるが、下 BR 下までつながる - 名無しさん (2020-10-14 16:39:31)
      • ブーキャンなし下BRN下繋がってる動画を以前見かけたんだが、自分でやると何故か入らないな。下入れた後にスティック倒しっぱなしで少し早く動き出すのはできてるはずなんだけど他にも何か原因があるんだろうか - 名無しさん (2020-10-14 16:56:43)
        • 下入れた後すぐBR持ち替えてればサベCT中にbr打ち込んで下入れられるはずだが - 名無しさん (2020-10-16 17:24:30)
          • BR下は余裕持って入れられるけどBRN下が安定しないのよ - 名無しさん (2020-10-16 17:47:16)
          • BRの後に下だけじゃなくてN下が入るのを見たけど再現できないから何か問題があるのかを聞いてるんじゃない?普通なら間に合わんしラグとか段差とかが原因じゃないかな - 名無しさん (2020-10-16 17:59:58)
            • 平地だったから実戦でもある程度のラグがないと間に合わないのかな?ちょい残念 - 緑枝 (2020-10-16 18:48:09)
              • すまんNの字見落として間違ったこと言ってたわ、N下は相当シビアか普通のコンボ環境じゃ入らないと思う - 名無しさん (2020-10-21 17:30:26)
                • いえいえ、こちらこそ見辛くて申し訳ない。スラキャンしないときは無難にBR下が良さそうね。 - 緑枝 (2020-10-21 22:55:25)
  • 色々な機体のるとこいつの下格の硬直の短さは凄い武器なんだなと思う - 名無しさん (2020-10-05 00:14:32)
    • 余りにも迂闊だとカウンター取られるけど普通に後ろや横から生当てで奇襲しても当たるのが強み - 名無しさん (2020-10-05 02:00:46)
  • まさかのマシ持ちが来るとは・・・おまけに切断するし。とりあえずバトオペに関わらないでほしいね - 名無しさん (2020-10-02 18:07:48)
  • この機体密林だとかなり戦いやすいと思う。でかい分カメラの位置も高いため木に視界を邪魔されないのと近距離戦が発生しやすいマップなので常にこの機体の得意な距離で戦えるのが噛み合ってるね - 名無しさん (2020-09-28 20:15:11)
    • 一理あると思うがデカいから視認されやすいし、森の中の不意の格闘を狙うにも格闘のリーチが優れているわけでもないから正直微妙だと思う。足下が見えにくいからSFもどうかなーって感じだし、いまいちな印象があるな。特に水中でヘイトとって対戦してる最中に不意に乗りあげたら位置の高いカメラが仇となってカメラが水上になり、いきなり不利になる可能性があるから一概に利点だとも言えない。汎用だから普通にいけるけど今のところ特段利点を感じないかも - 名無しさん (2020-09-30 23:06:23)
  • AMBACも強制噴射も適性もスラスター量もないこいつを宇宙に出すなよ - 名無しさん (2020-09-28 15:39:06)
    • 宇宙用に開発されたはずなのに宇宙で溺れる欠陥機とは・・・ - 名無しさん (2020-09-30 14:02:18)
      • 450以上だとガルβとの更なる性能差が実感できる - 名無しさん (2020-10-03 12:35:13)
  • 個人的に450でもβより使いやすいかな。下格闘の安定感が良いね - 名無しさん (2020-09-22 18:25:40)
    • βより完走が早いからダウン取って一時的数的有利作ったりできるから少人数戦だと即よろけの武装の差でこっち使う人もいるぐらい悪くはない - 名無しさん (2020-09-22 18:37:14)
    • アプデ前は耐久が細身より低かったり脚部1しかなかったりさんざんだったが今は寝かせ役として結構使いやすくはなった、総合的には火力や兵装の差でβのほうが強いけどね - 名無しさん (2020-09-25 10:50:11)
  • 依頼によりコメント削除 - canard
  • ログ更新 - canard (2020-09-19 00:06:09)
  • ミスった。こいつのLV4のみ所持してるんだが、一度も使ったことが無い。 - 名無しさん (2020-09-17 04:42:18)
    • まーたミスした!!ディジェや魔窟、零式は持ってる。レートでも使って問題ないもんかね?? - 名無しさん (2020-09-17 04:45:48)
      • 回避2云々考えてもディジェや魔窟以上の成績出す自信があるなら出せばいいんじゃないですかね、自分ならレートでこいつのLv4出完されたら編成抜けしますけど - 名無しさん (2020-09-17 05:04:38)
      • ガルバルディαに限らず、どの機体もそれぞれメリット・デメリット、くせがあります。その機体の特徴に慣れて使いこなせば、たいがいどのコスト帯でも一線張れますよ。重要なのは、機体と使う人の相性と、機体特有の立ち回りに慣れて、安定して勝てるようになるまで諦めずに戦うことだと思います。ガルバルディαであれば、専用BRのヒート率が肝になりますので、ヒート率が低減される高Lv(Lv3,4は運次第ですが)の専用BRを入手しておくと、運用が楽になります。また、DPに余裕があれば、コスト400を入手して使い込むのも、機体に慣れるのに良いと思います。 - 名無しさん (2020-09-17 06:00:10)
      • 500はジャジャのせいで実弾装備が増えてきたからまた厳しくなったけど550はアテネに気を付ければ耐ビー盛りで通用すると思う。ただ劣る要素が結構あるから立ち回りはかなり工夫する必要はあるね - 名無しさん (2020-09-17 07:14:18)
      • αは550では上位機体が避けられないスキル不足、兵装不足から間違いなく弱機体に足突っ込んでるからレートで出されるのは迷惑、と考える人は多い 特にそのラインナップ持ってる上で乗る理由もない - 名無しさん (2020-09-25 10:54:56)
  • 質問したい。ガルαLV4 - 名無しさん (2020-09-17 04:40:48)
  • なんでこいつ評価悪いんだろうって思ったらβと違って下格補正がクソなのか - 名無しさん (2020-09-13 10:59:01)
    • その割に火力足りないとは感じないんだけどな。モーションそのままに標準倍率になったら壊れそう - 名無しさん (2020-09-13 11:06:56)
    • 下格の出の速さとブーストキャンセル要らずの硬直の短さ。突きモーションのためFFし難さが利点。ヒート率が高い専用BRと、リロード長めのシュツルム・ファウストの取り回しが悩みどころ。時にBRをOHさせても落としに行く判断力や、サーベルのみの時の生当て、はったりを利かせ圧力をかけるなど、立ち回りに頭を使う。が、その人にはまると気持ちいい機体。 - 名無しさん (2020-09-13 13:16:01)
      • お!分かってるねぇ乗ってるねぇ!寿司食いねぇ!ガルαは使ってない人が思う程弱くないさ - 名無しさん (2020-09-18 02:15:56)
  • アレックスとかよりレート450で出して欲しい機体。DPでも買えるし、強判定、緊急回避2がある。βはDP無いから入手しにくいだろうけど、こいつならDPで買えるから450にガルバβとか持ってないなら買うのをおすすめ。 - 名無しさん (2020-09-12 16:54:30)
  • コスト400のカスタマイズ、皆さんどのような組み合わせにしていますか?私は、①格闘生当て重視で、脚部装甲Lv3、フィルモLv3、補助ジェネLv1、シールド補強材Lv1か、②HP重視で、脚部装甲Lv3、強化フレームLv5、新型フレームLv1、格プロLv4、Lv1です。 - 名無しさん (2020-09-11 18:51:54)
    • 木主です。コスト400、450、500で、フィルモLv3、脚部Lv3の組み合わせをベースにカスタマイズしたら勝率安定しました。あとは気長にMAXまで強化していきます。。 - 名無しさん (2020-09-16 17:24:26)
  • Lv5になるとフルハンしてhp19000耐ビー耐格50近くの650 - 名無しさん (2020-09-04 00:54:44)
    • コスト並みの化け物になるからカスマで使うととても楽しい機体。尚耐実10 - 名無しさん (2020-09-04 00:57:14)
    • よく見たらlv4だし文も途切れててとても見にくい…申し訳無い - 名無しさん (2020-09-04 00:59:10)
  • こいつのレベル5をゲットしたから、試しに一回だけ出撃したんだけど、火力は無いけど、早い下格と、2種の即よろけ兵装で味方をサポートしたら、トップ1位取れた - 名無しさん (2020-08-26 21:26:57)
    • 訂正:手に入れたのはレベル4の方でした - 名無しさん (2020-08-26 21:42:59)
      • 下枝にもあるけど高Lvは弱点がだいぶ埋まるんだよね。HPと専ビのヒート率が改善されるし、カスパで耐弾を補うか耐ビを伸ばすか選択に幅ができる。MA等に対処しにくい弱点はあるけど、悪くないどころか良い感じよ。 - 名無しさん (2020-08-29 15:34:57)
  • 高コストでも環境の隙間に入り込めるね。スラスピもあるし光速強判定と焼けるBRが強みになる場面が多い。 - 名無しさん (2020-08-24 13:51:03)
    • むしろ動きやすいのは高コストかなと思う。BRのヒート率5%は全然違うし対格もカンスト近くでフレームも盛れるようになるので壁ムーブもある程度こなせるようになる。勿論400でも一線級なんだけど耐久カバーされるのはやっぱデカいわ - 名無しさん (2020-08-24 13:55:35)
  • 素の下よりN下の方が火力出ますねこれ - 名無しさん (2020-08-15 15:18:50)
    • 下格闘の倍率が低ければ低いほど下のみとN下の火力差が生まれる、ただ持ち替えが汎用機としてはほぼ最底辺なので回避持ち相手なら下だけいれたほうが安定、下格の速さだけが売りみたいなもんだし - 名無しさん (2020-08-17 15:33:33)
      • 一応説明すると極端にいえばダメージ倍率がN100%下10%の場合、100+(10%÷2)=105%、N10%下100%の場合、10%+(100%÷2)=60%になるので強連撃系持ってなければ下倍率低いほど下1発とN下2発のほうがダメージ量が増える(ただの算数) - 名無しさん (2020-08-20 10:28:22)
    • Nは確定か知らんけどラグ込みでも余裕で回避されるんじゃねーかな。下が安定 - 名無しさん (2020-08-17 17:06:20)
  • なーんか汎用になったゲルJみたいだな... - 名無しさん (2020-08-06 11:38:53)
    • 間違えた指揮マリーネだと思ってたごめん - 名無しさん (2020-08-06 11:39:28)
  • 対格闘50からの対汎用プログラムレベル3でカチカチにしたい - 名無しさん (2020-08-02 02:56:41)
    • システム的にカンスト50が最高だから⁺5%分は加算されない気がする - 名無しさん (2020-08-12 14:00:28)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年09月19日 00:07