ゲルググM指揮官機

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ゲルググの海兵隊仕様機である、ゲルググM(マリーネ)の指揮官用カスタム機。型式番号MS14-Fs。
  • 機体軽量化、メインスラスターの増設、プロペラントタンクの装備上限数の強化により稼働時間の延長が図られ、海兵隊仕様の指揮官機として性能向上を達成するとともに、長距離射撃用ビーム兵装を標準装備させることで高い機動性を生かした単機での狙撃・偵察任務も行えるなど、狙撃系MSとしての運用も可能な仕様変更が施されている。
  • 強襲揚陸作戦における部隊状況の把握や後方支援など指揮官の任務に合せた性能強化に留まらず、狙撃系MSに匹敵する性能や運用が目指されたことから、単純な指揮官機仕様とは断定が難しくカスタマイズされた機体の特色を備えている。
  • 本機に関しては、デラーズ紛争時のシーマ・ガラハウ搭乗機以外の個体が存在したのか不明であり、シーマ・ガラハウの専用カスタム機であったとする見解もある。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 450 500 550 600
機体HP 16500 17500 18500 19500
耐実弾補正 14 16 18 20
耐ビーム補正 24 26 28 30
耐格闘補正 20 22 24 26
射撃補正 25 28 31 34
格闘補正 20 22 24 26
スピード 130
高速移動 200
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 57
旋回(宇宙)[度/秒] 66(盾装備時:64)
格闘判定力
カウンター 地上:投げ 宇宙:蹴り飛ばし
再出撃時間 14秒 15秒 16秒 17秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
285 305 345 290
必要階級 少尉01 少尉10
必要DP 142000 161100 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 7 8 9 10
中距離 11 12 13 14
遠距離 14 16 18 20

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 140%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
GM指揮官用ビーム・ライフル LV1 400 2300 8% 80% 即16発
フル1+即4
0.5秒 13秒 0.5秒 400m
(550m)
5点バースト
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4秒
倍率:5.75倍
非集束よろけ値:15%(7HIT)
集束よろけ値:10%
局部補正:1.0倍(1.0倍)
シールド補正:1.2倍(1.5倍)
機体同梱
LV2 420 2415 405m
(555m)
111100
LV3 440 2530 410m
(560m)
現在交換不可
LV4 460 2645 415m
(565m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
MMP-80マシンガン[GN] LV1 146 35 360発/分 6秒 0.5秒 200m 876 移動射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 152 36 912 9100
LV3 159 37 954 14200
LV4 166 38 996 18900
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
MMP-80付属グレネード LV1 700 1 - 15秒 1.5秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
MMP-80マシンガン[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 735
LV3 770
LV4 805

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ゲルググM用ビーム・サーベル LV1 2100 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2205 30900
LV3 2310 現在交換不可
LV4 2415

副兵装

腕部110mm速射砲

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 30 446発/分 8秒(240fps) 0.5秒(15fps) 130m 1115 移動射撃可
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:10%(10HIT)
LV2 160 1189
LV3 170 1264
LV4 180 1338

ゲルググM指揮官機シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4
シールドHP 3500 3850 4200 4550
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。


強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 620 730 830 射撃補正が1増加
Lv2 880 射撃補正が2増加
シールド構造強化 Lv1 1240 1460 1660 シールドHPが100増加
Lv2 1770 シールドHPが200増加
プロペラントタンク Lv1 1510 1770 2020 スラスターが1増加
Lv2 2150 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1780 2090 2380 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 2540 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
シールド構造強化 Lv5 3560 4180 4760 5080 シールドHPが1200増加
AD-FCS Lv4 5340 6270 7140 7620 射撃補正が5増加

備考

「慌てておくれ… あたしゃ気が短いんだ・・!」

  • 抽選配給期間
    • 2019年8月8日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年8月8日 14:00 ~ 2019年8月15日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より参戦。ジオン軍残党デラーズ・フリート傘下のシーマ海兵隊の隊長であるシーマ・ガラハウ中佐が使用していたゲルググMの指揮官仕様。
  • 型式番号もMS-14Fsと少々違うが、そもそもゲルググMの総数が少ないうえ劇中ではシーマ機しか出演していないので他にFs型があったかは不明。シーマ機は「マリーネ・ライター」という愛称で呼ばれている。
  • 通常のゲルググMと比べ、隊長機用にブレードアンテナと頭部バルカンを増設、スラスターを追加しプロペラント・タンクを通常機の倍となる4基装備して運動性を更に向上させている。
  • シーマ機はMNG-110大型速射ビーム・ライフル、覗き穴付きの大型シールドを携行する。基本的に貧乏所帯の海兵隊では唯一のビーム兵器を所持したMSであった。
  • 0083年には既に旧式であったが、シーマの操縦技術もあってガンダム試作1号機を中破に追い込み、ジム・カスタムを撃破するなどの戦果を挙げている。

機体考察

  • コスト450~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有り ゲルググMの汎用機バリエーション。前作では支援機だったので前作既プレイヤーは勘違いしないように。
  • 耐久面はコスト帯では最上位のHP持ち。装甲補正は耐ビーム・格闘補正が高めで、耐実弾が低め。合計値自体はコスト帯平均値。

主兵装詳細

  • GM指揮官用ビーム・ライフル
    • 単押しで5点バーストのライフル。チャージ可能。
    • ゲルググJビーム・マシンガンと似た兵装で、チャージ時間、ヒート率、連射数に優れるが、威力、射程で劣る。
    • 特筆すべきはよろけ値の高さである。加えてヒート率が優秀な上に非集束時は5点バーストで撃つため、よろけ耐性を持つ敵の大半に対してもビーム・ライフルを連射するだけでもよろけが取れることは大きな長所。
      • 下記の速射砲と併用すればヒートゲージの上昇を抑えつつより早く蓄積よろけがとれる。オーバーヒートを予防するためにも蓄積よろけを狙う際は極力併用したい。
    • 2020/05/28の調整にて大幅強化を受けた。連射速度は5連射で約18Fに短縮。
  • MMP-80マシンガン[GN]
    • グレネードランチャー付属のマシンガン。
    • 前作とは違い射程などは普通のMMP-80マシンガンと変わらず、ダメージも同じである。グレネードランチャーで一時的に前線を張ることは出来るものの、リロード時間と弾速の遅さを加味すると相性が良いとは言いづらい。
    • MMP-80付属グレネード
      • 弾速、爆風が控えめな単発武装。バズーカと同じ使い方ができるが、威力もバズーカに比べて低め。
      • 武器選択欄の一番最後に設定され装備が増えてしまうので切り替えに注意。
      • ショートカットもビーム・ライフルに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。
  • ゲルググM用ビーム・サーベル
    • グルググM専用のサーベル。モーション自体はゲルググMゲルググJと同一のビーム・ナギナタモーションをサーベルに置き換えたもの。
    • サーベルとしては威力が高めなのが特徴。連撃補正はゲルググMと違って標準のもの。
    • N格闘は左下から右上への逆袈裟切り。
    • 右格闘は左から右前方への横薙ぎ。
    • 左格闘は約90度横向いての左から右への横薙ぎ。
    • 下格闘は大きく振りかぶり左上から右下への左袈裟斬り。方向補正が少し高いのが特徴。
      • 頭上で振り回さないがナギナタと同じ斬りつけ角度。連邦サーベルモーションとは斬りつけ方の左右違いがある。
      • 踏み込み距離が意外と長い。単発だと離れた敵にも当てやすい。近接でN等から繋ぐときは延びるせいで外す場合有り。繋ぐときは視点を左右に操作しながら出したほうが当てやすい。

副兵装詳細

  • 腕部110mm速射砲
    • ゲルググMと同じ右腕内蔵の重機関砲。射程が130mと短い。
    • ASL(自動照準補正)はあるのだが、狭すぎて無いに等しいので直当て必須。
    • よろけ値がかなり高い。
  • ゲルググM指揮官機シールド
    • 耐久高め縦幅広めのLサイズ盾。

運用

  • メインの癖の強さから、兎角正面からの殴り合いが苦手なので、基本的に味方と足並みを揃えてよろけた敵への追い打ちや、背後からの奇襲が望ましい。というのも、メインはチャージが早い代わりにヒート率が高いので連射が効かず、5点バーストも移動中の敵機に全弾命中させるのが困難なためである。
  • 豊富なスラスターを活かし、敵機の背後に回り込みメインのバーストや格闘を的確に叩き込んでいく必要がある。忙しく戦場を動き回ることになるので、更にスラスター値の強化をするのも有り。
  • 速射砲はよろけ値が高いが射程が非常に短い。気付かれる位置から撃つと反撃の機会を与えかねないので、やはり此方も敵の視覚外から仕掛けたいところである。
  • 即座によろけが取れないことから前線の維持が苦手であり、独特の立ち回りを行うので上級者向きの機体。海賊らしい奇襲戦法でダメージを積み重ねていきたい。
  • ただし、正確な射撃ができる場合はこの限りではない。特にビーム・ライフルは高いよろけ値を他の汎用ではなかなか決定打に持ち込めない距離から連射できる上に、チャージすれば支援機並みの射程のよろけ射撃が可能。前面の敵に対しては射撃を当て続けることで近づかれる前によろけを取りつつ大ダメージを与えられる。格闘、速射砲も要所要所で織り交ぜれば近距離の敵にも十分対応できるため、他の汎用とは一風違う柔軟な対応力を持つ機体へと化ける。

機体攻略法

  • 基本的にタイマンが苦手なMSなので正面から仕掛けても問題ないが、火力自体は十分あるのでそれだけ注意したい。よろけ値の高い速射砲の射程外からきっちりよろけをとって突っ込んでしまえば後の処理は楽であろう。
  • ただし、ビーム・ライフルのよろけ値には注意。射程内であれば短い時間で蓄積よろけが取れるため、タイマンでも一方的になる可能性がある。狙いが正確な敵の場合は気を付けよう。特に強襲機にはダメージの補正に加えマニューバーアーマーを活かしにくい相手となるため脅威となる。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 味方全滅するまでフルヘルス維持して後方射撃。孤立状態で敵強襲からサンドバッグにされる。ベーシックで起こしてはいけない運用と状況。大胆さと素早い状況判断を求められてるんですよ、このMSは。エスマやタゲマとは違うのよ。 - 名無しさん (2021-09-25 23:10:20)
  • こいつの主戦場は軍港だったのか。 主兵装オバヒに気をつけてチュンチュンしてるだけで与ダメ10万取れるんだが。 手首バルカンは自衛にどうぞ - 名無しさん (2021-09-06 01:24:35)
  • 450ゲルググ連続強化きてるしこいつも来るかなメインよろけ値アップ集束3秒、速射200mとか - 名無しさん (2021-08-29 02:17:47)
  • 要塞とかでそこそこの頻度で見かける。レートに耐えられんと思ってたけど違うのかな? - 名無しさん (2021-08-18 20:35:57)
    • 試してみたけどマジ無理。 - 名無しさん (2021-08-18 20:52:07)
  • 指揮官用なら指揮官用らしく観測付いててくれればなお良かったのに - 名無しさん (2021-07-24 16:14:06)
    • それめっちゃ面白いね。性能似てるゲルJとも支援無し編成の指揮ゲルMか自衛力は落ちるけど手数と火力のゲルJかでいい差別化が出来ると思う。指揮アクトが持ってるんだしゲルググに限らず指揮官MSは全員持っててもいいんじゃないかな - 名無しさん (2021-08-14 06:18:44)
  • 流石に600で引き打ちし続けるのは勘弁してくれ - 名無しさん (2021-06-29 03:15:38)
  • 閉所宇宙で使ってみたけど、かなり良いね!団子になって味方と射線が被る、格闘で巻き込む、そんな場面に後ろからノンチャで連射!横からも連射!ASLが無くても距離が近いから当たる。 - 名無しさん (2021-06-08 07:32:54)
  • 上手い乗り手はL字とってヘイトコントロールしながらノンチャでエグいくらい削ってくる。射線通りやすい宇宙なら尚更 - 名無しさん (2021-06-08 02:42:26)
  • 150戦程乗ったが北極が一番戦いやすいな、狭いのに高低差のおかげでバズ格喰らわないから腕マシが機能するのと遮蔽物が直線的なうえに点在してる関係でビマシ蓄積が間に合うことが多い。下側三冠もだいぶ取れるし追撃支援上位半数を割ることはほぼ無いわ - 名無しさん (2021-05-28 20:11:57)
  • レートでは優秀だな、地雷探知機としてだけど… - 名無しさん (2021-05-08 21:46:54)
  • 前にも出ないヨロケも取れない汎用機いらねーよ。こいつと陸FAの前に出ないコンビが居たら負け確。 - 名無しさん (2021-05-08 20:12:47)
    • 広い射撃MAPなら普通にアリの編成でしょ、廃墟とかだったらなんとも言えんけど - 名無しさん (2021-05-08 21:54:06)
  • 宇宙450なら環境、それ以外ではカスマで遊ぶ用 - 名無しさん (2021-03-31 13:49:03)
  • ワントリガーでよろけるかサブの射程を伸ばしてくれ。この程度の射撃なら格闘機のがダメージ出るしカットも出来る。 - 名無しさん (2021-03-19 21:53:22)
    • こいつはな・・・作品に出てる時点で旧式機なんだよ。ゆえに出オチ - 名無しさん (2021-03-26 21:07:32)
  • Lv1なら好きに乗りなよって思うけど、600コストでLv4出されたときは流石に引いたわ。 - 名無しさん (2021-03-06 06:12:54)
  • ゲルググ系で一番乗りやすいな。リゲルグよりも好きだわ。 - 名無しさん (2021-02-28 14:47:38)
    • すっごくわかる - 名無しさん (2021-02-28 18:05:44)
  • こいつとゲルJって妙に擁護者多いイメージ。500以上で一線張れる機体じゃないのはわかってくれ… - 名無しさん (2021-02-13 20:21:18)
    • そうか?500まではいけると思うんだけど、流石に550からは無理だけどね - 名無しさん (2021-02-13 20:51:06)
      • というか500射撃機はメタス以外いらんし - 名無しさん (2021-03-09 10:36:40)
    • 500は流石に射撃汎用としての足回りがついて行けてない。一線はメタスとかでコイツは二線級になるな。 - 名無しさん (2021-02-14 00:22:18)
    • だな。射撃で引き撃ちするまでの行動は予測はするが、敵に詰められたり、味方支援が敵強襲に絡まれていたりしても一切格闘振ろうとしないお荷物汎用でしかなし、その射程で敵支援にフルチャ当ててカットすらしない奴ばかり見る。俺にとっては地雷機体だわ - 名無しさん (2021-03-29 03:43:50)
  • 盾の形がとても好みなのだが伝わる方います? - 名無しさん (2021-02-10 16:33:29)
    • 居ます。超好き。 - 名無しさん (2021-02-14 00:22:41)
      • 同志よ!! - 名無しさん (2021-03-14 01:02:54)
  • ガンガン行くか遠距離チュンチュン編成に適しているのかな。与ダメ出す為に味方MS損失重ねてまで取りたくないんだけど。 - 名無しさん (2021-02-07 23:38:47)
  • フィルモ1か2かで悩むなー。1の方がカスパ少し詰めるけど、あと少し欲しいって場面も時々あるだけに悩む - 名無しさん (2021-01-14 01:56:48)
  • 味方がよろけさせてくれるのを待って射撃する機体じゃないぞ。自ら動いてる敵、味方汎用の射程が届かない敵に積極的に当てていけ。よろけ待ち射撃汎用になるな - 名無しさん (2021-01-05 17:57:07)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る



最終更新:2021年08月19日 16:41