ガンダム4号機Bst

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • MSの実用化が達成され、次世代機開発のテストベッドとなったRX-78セカンドロットの中で、次世代宇宙用高機動MS開発計画の実験機として、オーガスタ工廠の技術者による改修を受けることとなった2機のうちの1機。
  • コア・ブロック・システム撤廃と、冷却機構の改善により、ジェネレーター出力が上昇し、機動性が飛躍的に向上。
  • コードネーム「G04」と呼ばれる本機は僚機の「G05」と連携運用することを想定し、高出力ビーム兵器の使用を目指した実験機として、さらなる改修を受けたため胸部形状が異なる。
  • 宇宙用に最適化された機体だが、ベースであるRX-78の基本スペックと汎用性の高さにより、重力下運用も可能。
  • 強化パーツにより、さらなる機動性向上を果たした本機は、全体的に高機動戦闘に特化した機体調整となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600
機体HP 15000 16500 18000
耐実弾補正 19 21 23
耐ビーム補正 19 21 23
耐格闘補正 16 18 20
射撃補正 25 28 31
格闘補正 25 27 29
スピード 130
高速移動 200
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 60
旋回(宇宙)[度/秒] 69
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒 17秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
275 315
必要階級 少尉01
必要DP 135700 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 15 17
中距離 14 16 17
遠距離 8 9 10

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ハイパー・ビーム・ライフル LV1 1800 2470 55% 95% 即3発
フル1+即1
2秒 15秒 0.7秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:5秒
倍率:1.37倍
よろけ値:15%(30%)
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 1890 2593 405m
(555m)
125300
LV3 1980 2716 410m
(560m)
138000
LV4 2070 2840 415m
(565m)
162300
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力(x2) 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ハイパー・バズーカx2 LV1 900 20 7.4秒 16秒 2.5秒 350m 二発同時発射
移動射撃可
よろけ有
よろけ値:30% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 945 355m 54600
LV3 990 360m 102700
LV4 1035 365m 147700
LV5 1080 370m 159600

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化改修型] LV1 2100 2.5秒 0.7秒 機体同梱
LV2 2205 108600
LV3 2310 121400
LV4 2415 145700

頭部バルカン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 50 30 446発/分 6秒 0.5秒 150m 372 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
頭部補正:1.1倍
脚部・背部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍
LV2 52 387
LV3 55 409

メガ・ビーム・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
LV1 1200 100% フル1 - 40秒 0.5秒 600m 射撃時静止
伏せ射撃可
集束必須
よろけ有
ユニット貫通効果有
最大7ヒット
集束時間:3.5秒
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.8倍
LV2 1260
LV3 1320

ビーム・ガン・ユニット

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 200 20% 6発OH 200発/分 10秒 0.5秒 150m 移動射撃可
即撃ちよろけ無
ひるみ有
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:25%(4HIT)
頭部・背部補正:1.5倍
脚部補正:1.3倍
シールド補正:1.0倍
LV2 210
LV3 220

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
高性能スコープ LV2 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 5倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 LV1~ レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。


強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 380 440 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
プロペラントタンク Lv1 760 890 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 1140 1330 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1900 2230 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
対汎用防御プログラム Lv3 3800 4460 汎用機から受けるダメージを5%軽減する
AD-FCS Lv4 5700 6690 射撃補正が5増加

備考

2周年記念「第4弾 STEP UP抽選配給」

  • 抽選配給期間
    • 2020年8月13日(木) 14:00 ~ 2020年8月27日(木) 13:59 [予定]
      普段より期間長め
  • STEP UP抽選配給での抽選確率大幅アップの対象物資
    • 無し
  • 内容
    • 最大STEP4まで10連抽選配給を要請できる抽選配給です。
      STEP1→STEP2→STEP3→STEP4と、要請するたびにSTEPが進行します。
      STEP4を要請すると、STEP UP抽選配給は終了となります。
      • STEP1(トークン30枚):★★以上の物資抽選確率が1.5倍!
        STEP2(トークン30枚):★★以上の物資抽選確率が1.5倍!
        STEP3(トークン30枚):★★★の物資抽選確率が2倍!&先行投入されたガンダム4号機bstが必ずもらえる!
        STEP4(トークン30枚):★★★の物資抽選確率が2倍!&先行投入されたガンダム5号機bstが必ずもらえる!
※開催中の抽選配給と同一の物資が抽選されます。
詳しくは 【抽選配給一覧】 をご確認ください。
※報酬窓口に一度も所有したことのないMSを受け取らずに残している場合、「所有済み」扱いとならないため注意ください。

機体情報

  • ゲーム(PS2)『機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…』より参戦。ガンダム4号機を増加装甲「ショルダーユニット」により強化改修した機体。
  • 基本詳細はガンダム4号機を参照。ちなみにBstはブースター(Booster)の略称。他の媒体だと[Bst]と記載されている。
  • 「ショルダーユニット」には、必要に応じてスラスターユニットとプロペラントタンクとが一体化されたコンポジットタンクユニットを装着することができ、専用の可動式ホールドラッチによって固定している。これにより機体の機動性を飛躍的に向上させている。
  • 原作の正史ルートでは4号機はジェネレータの暴走・爆発により大破し再起不能となっているのだが、間一髪ジェネレータを排除出来たため機体とパイロットが生存するIFルートも存在している。大破しなかったIFルートではガンダム5号機Bst同様の改修が行われており、そのIF機体が本機となる。

機体考察

概要

  • コスト500~の地上宇宙両用汎用機。両用ながら 宇宙適正有り
  • ガンダム4号機のバリエーション機。バリエーション元との見た目の違いは、盾無し・肩・背中側のプロペラントタンクが大きい点。

火力

  • 射撃型なバリエーション元と打って変わって、攻撃補正は均一なバランス型。補正値合計は並。
  • 主兵装はハイパー・ビーム・ライフルハイパー・バズーカx2を装備可能。どちらも威力は高めだが、近距離での取り回しに難がある。
  • 副兵装はバリエーション元から引き継ぎ、よろけ値のそこそこ高いビームガン、普通のバルカンとサーベル。ビームガンはそのよろけ値から回避狩りや第2のよろけ兵装、マニューバーアーマー狩りなど使いみちが多い。
  • メガ・ビーム・ランチャーは大よろけのビームスナイパーから、ゾックのような照射系ビームへと性能が変更されている。さらにリアクションもよろけへと弱体化するなど、もはや別物。照射系になったことでシールドに邪魔され難くなった。

足回り・防御

  • スピードは並。スラスター容量は少し多め。旋回性能と高速移動速度は少し低めとなる。
  • スキルが充実しており、強制噴射装置Lv2・空中制御プログラムLv2・高性能AMBACと高機動戦に必要なものは一通り揃っている。
  • 防御補正は耐格闘が低いバランス型。補正値合計は並。
  • HPは並。シールドはないがヒットボックスは連邦標準なため、こんなもの。
  • 背部のプロペラントタンクによって横からのヒットボックスは大きくなっている。だが背部オプション特殊緩衝材などの防御スキルはない。

特長

  • メガ・ビーム・ランチャーが貫通照射系となり、高い敵進行ルートの封鎖能力、一定時間の足止め能力を得ている。加えて最大ヒット時の威力がかなり高く、チャージ時間も短いことから敵の配置などを確認した後でもチャージが間に合う事ができるなど、威力と取り回しに優れる。
  • 観測情報連結と高性能レーダーLv2を持っているため、支援機と同程度の敵HP情報提供能力を有する。そのために支援機が撃破されても敵HP情報を提供でき、狙撃型支援機との相性も良い。支援機の出撃させづらいステージでは支援機の代理もこなせる。

総論

  • 射撃型だったバリエーション元を、接近戦もこなせる万能型へと調整・差別化した機体。
  • 各種高機動スキルの追加によって足回りは大きく改善されており、複雑な地形の走破もやりやすくなった。特に環境適正と高性能AMBACによって宇宙での運用難易度は大きく下がっている。
  • 特徴であるメガ・ビーム・ランチャーがほぼ別物と言えるくらい変わっており、連続ヒット系になったために射撃時間が長くなってカットされやすくなったが、最大ヒット威力・チャージ時間・OH復帰時間などが高性能化していることから、より攻撃的に取り回しやすくなった。加えて照射系のためにルート封鎖能力・弾幕能力も付加され、シールドに当たって悲しい思いをすることも減った。
  • ただし万能型となった事で器用貧乏な所も有り、接近戦能力を強化したが、耐格闘防御・旋回性能・高速移動速度・主兵装の取り回しやすさは依然として低く、同コスト帯で活躍する格闘型汎用機には明らからに張り合える性能では無い。
    • ハイパー・バズーカx2もバリエーション元のハイパー・バズーカより威力と爆風範囲は広くなっているものの、接近戦で重要な取り回しが悪くなっているのは不利が付きやすい。
  • かといって射撃戦を展開する場合はバリエーション元の同コストに射撃攻撃力で明らかに劣るため、射撃戦も格闘戦もこなせるが、どちらも一線を張る性能には至らない器用貧乏となった。
  • 特別得手不得手なステージはないが、メガ・ビーム・ランチャーを主力として使う場合は、ヘイトを切れる物陰の多いステージまたは比較的狭いルートを通る必要があるステージを得意とする。つまり無人都市や廃墟都市など。
  • バズ汎用として扱う分には特別難しくないが、メガ・ビーム・ランチャーを積極的に使うとなるとマップの熟知や使用タイミングを見極めるセンスが必要なため、運用が難しい上級者向き機体。

主兵装詳細

  • ハイパー・ビーム・ライフル
    • ハイパーの名の通り通常の連邦製BRよりも高威力になっている。
    • 基礎火力だけではなくチャージ威力の倍率も高く、基礎フルチャージ威力2520とゲルググ用BRLv2に匹敵する。ただし、フルチャージ時のヒート率はその分重くなってる。
    • 素の射撃補正の高さとフルチャージ威力の高さから強襲にはかなりのダメージが出せる。補正を盛ると強襲相手に4000以上出ることもある
    • 副兵装のビーム・ガン・ユニットでそこそこよろけ取りがしやすいので、近接運用ならノンチャで回転率重視で立ち回っても良い。
  • ハイパー・バズーカx2
    • G-3ガンダムの初期装備になっているバズーカ。
    • 両肩に二挺のバズーカを背負い、両方から2発同時に発射する。
    • 基本的には他のバズーカ系とあまり変わらないが、両肩持ちのせいか、常に少し斜め下に砲口が向いている。引き撃ち等では思いのほか手前に撃ってしまうことがあるので注意。
    • 表記されている威力は片方分のため当然2発ヒットさせればダメージは2倍。消費弾数も2倍なので事実上弾数は表記の半分となる。
    • 単体バズーカとしてみても他のバズーカより爆風の当たり判定が広いザク・キャノン等のキャノン程度の広さを有し、それを2発同時に発射するため敵を爆風に巻き込みやすい
    • バズーカ系の兵装の中でも切り替え時間が長いCTも長く、取り回しは悪め。
  • ビーム・サーベル[強化改修型]
    • 名称は違えどモーションは標準のサーベル。
    • 連邦サーベルの中では威力が特に高い。

副兵装詳細

  • 頭部バルカン
    • 威力は低いが連射速度のある補助兵装。
    • 本機は射撃補正がそこそこあるので瀕死削りきりもしやすめ。
    • 同射程のビーム・ガン・ユニットがあるので出番は減るが、ブースト移動中に撃てるので逃げ追い時等こちらのが有用な場面も出てくる。
  • メガ・ビーム・ランチャー
    • 高威力照射系ビーム兵装。MS貫通効果有り。
    • 通常版と違って集束時間が3.5秒で表記威力が下がっているが、連続ヒットするいわゆるゲロビに性能が変化している。よろけも通常のものに落ちている。最大7ヒットし、最大ヒット時のダメージは通常版を超えている。
      • 通常よろけなのでマニューバーアーマーや緊急回避に弱く、初段がヒットしてもそれらによって抜けられる事がある。
    • 射撃時静止、集束必須一発OH、OH復帰時間40秒というデメリット付。
    • 貫通効果のデメリットとして盾に当たった場合、貫通自体はするが盾を持っていた機体にはダメージが通らない。ただし多段ヒットするためシールド破壊後に持続ヒットすればダメージは通る。
    • 伏せながら射撃が可能。伏せてダメージリアクションほぼ無効化しつつ集束完了もできる。
    • 照射中は少しだけレティクルの移動が可能。これによって照射中に照準の修正が可能となる。
    • ショートカットのデフォルトに登録されているが、頻繁に使う物でもとっさに使う物でもないので、外してビームガンとバルカンを登録するのがオススメ。メガ・ビーム・ランチャーはボタン2つ押しのショートカットにでも入れておこう。
  • ビーム・ガン・ユニット
    • 右腕付属のビーム兵装。4発命中でよろけ。即撃ち6発OH。ASL(自動照準補正)有。
    • 威力と射程は低めなものの、連射性能が高くよろけ値も高めなのでライフル装備時は近距離における主力武装になる。
    • 移動撃ち可ではあるがブースト撃ち不可なのでよろけのビーム・ガン・ユニット、追撃ミリ削りのバルカンとうまく使い分けていこう。

運用

  • ビームライフル装備では派生元に遅れを取る部分が多いため、本機の独自性を担保するならバズーカを担いでバズ汎用として立ち回ることを推奨する。
  • 基本的な立ち回りはバズ汎用のそれであり、前線に出てバズで足止めし、近接距離なら格闘追撃する。格闘追撃出来ない距離ではビーム・ガン・ユニットによるダメージ稼ぎをすると良い。
    • ビーム・ガン・ユニットはよろけ値が高いことから回避狩り・マニューバーアーマー貫通・バズを外した時の第2のよろけ取り手段または牽制用と、使いみちが広い。OH時間もそれほど長くないため、基本的にこの武装の届く範囲で立ち回ることが望ましい。
  • 本機最大の特長であるメガ・ビーム・ランチャーはその取り回しの良さから少ない隙きで発射でき、フルヒットでは敵機に大きなダメージを与えることが出来る。
    • ただし照射系のために照射中にカットされるとダメージが低くなり、またチャージが短いと言っても数秒間のチャージ時間を稼ぐのは近距離では難しい。また照射中も多少動かせると言っても、自身を横切る敵機にはカス当たりしやすく、狙うのは自身に対して前後方向に移動する敵機、または完全に足を止めている敵機に限る。
    • 使用タイミングとしては物陰に隠れての待ち伏せ時と、味方一機以上と組んで敵を拘束しているタイミングである。
      • 前者は開幕・リスポーン時・ネクストウェーブへの移行時期に狙いやすく、これについては相手の行動予測とアンブッシュ位置の選定能力を必要とする。理想としては細い通路の奥で伏せてやるのが良い。またチャージ中の発光を隠すため、砲身の先を地面にめり込ませることで、自身の位置を悟らせづらくさせることが出来る。
      • 後者は本機の基本的な立ち回りにも関係してくる。バズ汎用としては諸性能があまり高くない本機だが、対応能力が高いことから味方のフォローを得意とする。なので味方をフォローするように立ち回り、敵が僚機に集中しだした所が狙い目。またヘイトを分散させやすいように、僚機とはクロスファイヤまたは挟み撃ちするように立ち回ると、ヘイトを切りやすい。

機体攻略法

  • 本機の弱点はその角の無い性能にあり、特にタイマンでは格闘型・射撃型それぞれの得意な距離に持ち込めば処理は難しくない。特に射撃型なら群れてる本機の対応も難しくないため、基本は射撃戦で対応すると楽。
  • 一方で注意しないと行けないのがメガ・ビーム・ランチャー。メガビを撃たれてしまい、一度ペースを握られてしまうと逆転が非常に難しくなる。こちらのウェーブに合わせてメガビのチャージが完了するため、リスあわせで全機フル体力の優位を一発でひっくり返されてしまう事もままある。複数機が巻き込まれた場合など特に最悪である。が、分散すると今度は各個撃破の恐れが出てくる。
  • メガビームランチャーのチャージを確認した場合はまず慌てない事。下手に距離を詰めようと直進するとモロに食らうため、よほど距離が近いでもないなら下格を入れてチャージを中断させようというような試みは選択から除外する。3.5秒の伏せチャージを潰す事は実現困難であるため、一発撃たれる事は覚悟してその後の状況を優位にするための手を打とう。例えば射撃機体ならその場から射撃を打ち込んで行くといい。3.5秒撃ちこみ続ければ相当のダメージになるし、さらにダメージに焦ってメガビを撃ってくれたらしめたもの。よろけやダウンに合わせずに発射されたメガビは緊急回避やMAで簡単に抜けられる。無駄撃ちさせてしまえばあとはただの残念機体の出来上がりである。あるいはMA持ちなら斜めに横切るようにして近づく事で迎撃のメガビを最小限の被害でつっきって接近できる。とにかく撃たれるとしてもタダでは撃たせない事。メガビ対策はこれに尽きる。

コンボ一覧



アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • こいつで観測出すくらいなら強化入った犬砂レベ3の方が断然強い - 名無しさん (2022-08-10 12:36:04)
  • 狭いMAPだとシュツガルにボコされるから支援が出てこない時の観測で出したいけど、どうやっても中距離機体なんだろうけど近接戦で使うならどうしたらいいだろうか? - 名無しさん (2022-08-01 12:41:21)
    • 2丁バズとフィルモ2を積むくらいかな。といっても2丁バズが産廃レベルだから強制噴射2で敵弾避けてアドとるくらいの心意気は必要 - 名無しさん (2022-08-01 13:54:47)
    • 近接の話だけど、シュツガルの距離で有利取れる機体はネロトレの旋回かチャー格くらいだし気にすんな。近接全般の話なら、バズかつげば - 名無しさん (2022-08-05 04:30:54)
  • 宇宙も環境壊れてきてるし2丁バズをだな… - 名無しさん (2022-07-29 21:16:03)
  • 強化してもいい頃じゃない使ってて、ちょっとキツい - 名無しさん (2022-07-23 19:32:34)
    • こいつが普通に戦っても強くなったら害悪さが増すだけぞ。 - 名無しさん (2022-08-01 00:33:24)
  • 補給基地ではちょっぴり光れるよ。中央倉庫上でイキってるやつ落とすのには最適。 - 名無しさん (2022-07-23 09:02:07)
  • ゲロビフルヒットからの返り討ち余裕でした、本当に何がしたいのか解らん - 名無しさん (2022-07-21 16:57:07)
    • ゲロビフルヒット(させて)からの(ムキになって向かってきた相手を)返り討ち余裕でした。or ゲロビフルヒット(くらって)からの(武装貧弱な4号機程度は)返り討ち余裕でした。 本当になんて言ってるか解らん。 - 名無しさん (2022-07-28 18:22:24)
  • 本機のメガビーは「よろけ」だから味方の白兵戦プログラム持ちは普通に走破するのかな? - 名無しさん (2022-07-19 23:38:57)
    • 蓄積50%の7ヒットだから途中でよろけるんじゃない - 名無しさん (2022-07-23 10:43:34)
      • フレンドリーファイアでは蓄積は入らないから白兵とMA中なら突破できるんじゃない?照射系は蓄積されるってならまた違うんだろうが - 名無しさん (2022-07-23 10:49:09)
  • 強化して欲しい機体だね - 名無しさん (2022-07-13 23:27:09)
  • ダメージ出せないゴミが乗るべきではない - 名無しさん (2022-07-10 18:15:50)
    • ほんと地雷の代名詞みたいな機体よな。ヘイトも取らずダメも取れないのが本当に多い。S-でようやく信用出来るかぐらいでAフラとかが持ち出すと絶望しかない。 - 名無しさん (2022-07-31 20:55:17)
  • 素4号の旋回51もそうだったけど、500で旋回60は明らかに足りて無いんだよなぁ…。その素4号と比較しても武装据え置きで補正がバランス型だから火力はトントンレベルか若干下がってる説もあるからな。バズは明らか取り回し劣化してるからどうしてもメガビ撃たないと価値が見出せなくなる - 名無しさん (2022-07-09 09:57:41)
  • 暴言を伐採.
  • 今日初めてかつ地下基地で観測目的で使ったけど、メガビ撃った後の動きが難しいね。火力低くてバズして下格で寝かせてるのに仕事してる気にならない…。まあ、メガビをリガに撃ち続けてヘイトは買えてたから良かったんだと思いたい。 - 名無しさん (2022-07-04 23:50:01)
  • 出してる奴的には観測要員のつもりなんだろうが、実際のとこ支援より後ろのラインで芋蛍してるのばっかだからクソの役にも立たんっていう - 名無しさん (2022-06-26 17:54:05)
    • 編成に納得いかなくて味方捨てで出してる可能性も。そういうときって絶対に前でないし。 - 名無しさん (2022-06-28 14:32:14)
    • クイックだとどのマップだろうと100%一機はチームに居るな。だいたい海外のメガビ中毒者だが - 名無しさん (2022-07-30 11:17:01)
  • 数値以上に脆い気がする。 そして弱い。。。。。 - 名無しさん (2022-06-21 18:07:28)
    • 自己紹介書き込むところじゃないよ。 - 名無しさん (2022-06-25 17:29:36)
      • いや実際メガビ撃ち終われば弱い。他武器が弱いから単機ではダメージレースに負け、自衛力も足りず脆く感じる - 名無しさん (2022-07-05 12:47:13)
  • 地下北極500頻発するから支援代わりに観測届けで乗る事あるけどまぁキッツイなぁ…HPと耐性と旋回と攻撃力が足りない。前線行く事心掛けてるからカスパを足と耐久にしてる分もあって火力がでねぇ…地下北極500とは言えこっち出すより支援出す方が良いのかなぁ…? - 名無しさん (2022-06-20 22:52:53)
    • いやむしろレベル3指揮アクトの方がワンチャンなのか…?(目玉ぐるぐる) - コメ主 (2022-06-20 22:57:29)
    • 観測目的で乗る機体ではないな。地下はとにかくゲロビが刺さりすぎるくらい刺さる。与ダメ10なんてザラに出るぞ。ミスると与ダメ5とかひでぇときあるけどさ。 - 名無しさん (2022-06-21 17:18:05)
      • マジか、やっぱゲロビ撃てる場所とかの事前調査は必要だな(なおひでぇ時には目をつむる) - 名無しさん (2022-06-21 23:22:26)
  • ゲロビのイメージ強いけど広いマップだと後衛は支援機に任せて前線に行って観測お届けする役として一人いてほしい - 名無しさん (2022-06-18 02:48:17)
  • 機体スペックは500コスト1機分も無い0.5機体分くらい。ただメガビで相手機体を複数巻き込んだり、即墜ちさせる事によって、6:5.5を一気に5:5.5に出来る。ただメガビ当てただけで芋ってたら0.5機体分の活躍も出来ないから(早く撃たないと枚数もどんどん減る)、結局当たり外れのリスク背負ってメガビ当てても5:5とか5:4の状況になるだけ。結論『さっさと当てろ』『さっさと前出ろ』 - 名無しさん (2022-06-15 16:33:17)
    • さっさと貯めてさっさと撃って後は壁汎用の仕事しとけってことやな - 名無しさん (2022-06-15 16:38:36)
  • バズがとにかくストレスになる。ハイバズの2丁なのに謎によろけ値下がってるし。 - 名無しさん (2022-06-01 09:39:04)
  • 溜めながら移動出来ればワンチャンあるかな? - 名無しさん (2022-05-25 15:59:08)
    • いや無理だろ。アンジェロ強よろけも付かんと - 名無しさん (2022-05-31 17:46:51)
  • リロード時間を最大まで短縮していれば、そこまで不足はないと思うがな。短時間でメガビ当てていけば、累計ダメージ1位取れるくらいには活躍できるだろ。 - 名無しさん (2022-05-25 08:56:52)
    • この機体に限っての話ではないけど与ダメージは味方を犠牲にすれば大体の機体は累積ダメージ1位は取れるからあとは味方を犠牲にした相手が与えるダメージとこっちの与えるダメージでどっちがダメージレースで勝てるかじゃないかな。まぁこの機体は観測と如何にメガビを味方の負担を最小限にして数撃てるかだから運用は難しいわな - 名無しさん (2022-05-25 09:03:10)
    • ただの与ダメ1位なんかになんの価値もないぞ - 名無しさん (2022-05-25 09:25:01)
    • そういうの言ってけば、どのMSも勝率50%前後になってるんだから、議論なんて無意味。他人のMSに文句つけるな。 - 名無しさん (2022-05-27 19:14:35)
    • いちいち、全ての - 名無しさん (2022-05-29 19:18:32)
      • いちいち、全ての条件を書かないと納得しない馬鹿が多いな。たかだか掲示板に、こまかく条件書いてくれるとでも思ってるのか? ちょっとは想像力を働かせろよ。 - 名無しさん (2022-05-29 19:19:55)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年07月07日 14:10