イフリート・ナハト

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 少数の試作機が連なるイフリートと呼ばれる機体群に属し、ナハトの名に相応しい特殊性能を持つMS。
  • イフリートシリーズの備える、高い陸戦性能を効果的に運用するため新たに専用の技術体系が組み込まれることとなった。
  • 排気熱を抑えた機体設計と、ジャミング用特殊機器の搭載による敵のレーダーへのステルス性を備え、武装もヒートタイプではなく熱感知されない実体剣や投擲武器を装備。 隠密行動に優れた性能を獲得している。
  • まさに闇夜に紛れて暗躍する忍者のような機体である。
  • 開発は一年戦争時代に行われたものの、突撃機動軍のマ・クベにより管轄基地に秘匿された後、地球連邦軍に接収されたため、戦後ジオンの特務部隊が襲撃し、奪還されるまで、その性能や存在は公のものではなかったとされる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体


強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450 500
機体HP 12000 13000 14000 15000
耐実弾補正 10 12 14 16
耐ビーム補正 10 12 14 16
耐格闘補正 26 28 30 32
射撃補正 5 7 9 11
格闘補正 30 33 36 45
スピード 135
高速移動 215 220
スラスター 60 65
旋回(地上)[度/秒] 72
格闘判定力
カウンター 特殊
再出撃時間 12秒 13秒 13秒 14秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
230 270 320 355
必要階級 二等兵01
必要DP 12200 14700 18000 19300

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 16 18 20
中距離 8 9 10 11
遠距離 2 3 4 5

連撃補正

連撃数 標準倍率 コールド・ブレード コールド・ブレードx2
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 95%
3撃目 25% 35% 90%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 コールド・ブレード コールド・ブレードx2
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 100%(50%x2)
下格 130% 140 % 140%(70%x2)

移動方向補正

  100%  
100% 100%
  100%

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
腕部3連装ガトリング LV1 130 30 507発/分 10秒 0.5秒 200m 1099 移動射撃可
よろけ値:6%
(17HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 136 31 1149 4800
LV3 143 32 1208 5300
LV4 149 33 1259 5800

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
コールド・ブレード LV1 2300 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2415 5300
LV3 2530 5800
LV4 2645 6300

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
コールド・ブレードx2 LV1 1900 2.5秒 0.5秒 4300
LV2 1995 5300
LV3 2090 5800
LV4 2185 6300

副兵装

コールド・クナイ

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 800 2 5秒(150fps) 12秒(360fps) 0.7秒(21fps) 250m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:20%
命中後15秒間、レーダー妨害効果付与
LV2 850
LV3 900
LV4 1150

コールド・クナイx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 850 2 - 15秒 0.7秒(21fps) 150m 射撃時静止
二発同時発射
大よろけ有
命中後20秒間、レーダー妨害効果付与
LV2 900
LV3 950
LV4 1200

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~3 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
LV3 LV4~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
アサルトブースター LV2 Lv1-2 ジャンプ時の溜め時間を 50% 短縮し、
ジャンプ速度が 40% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
効果は地上限定
LV3 LV3~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
スラスター出力強化 LV1 Lv3~ 高速移動が 5 増加する。
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
ブースト移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
索敵・支援
ステルス LV3 LV1~ 非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
0m に減退させる。
スラスター移動・ジャンプ・緊急回避・武器切替時も
ステルス有効範囲以上なら捕捉されない。
攻撃後 3秒間 効果が解除される
ボマー・ランナーを奨励するスキルではない。
ジャミング LV2 LV1~ 半径 250m 以内にいる、敵ユニットのレーダー視認性を低下する。
高性能レーダー、対人レーダー、偽装伝達装置、観測情報連結のスキル効果を無効化。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-PA Lv1 390 470 540 620 格闘補正が1増加
Lv2 格闘補正が2増加
プロペラントタンク Lv1 790 950 1090 1240 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 1060 1270 1460 1650 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1330 1590 1830 2070 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 2660 3180 3660 4140 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
AD-PA Lv4 3990 4770 5490 6210 格闘補正が5増加

備考

「迎えに来たぞ、イフリート」

  • 抽選配給期間
    • 2019年2月7日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年2月7日(木) 14:00 ~ 2019年2月14日(木) 13:59 [予定]

限定配給!!イフリートキャンペーン

  • キャンペーン期間
    • 2019年5月16日 14:00 ~ 2019年5月23日 13:59 [予定]
  • キャンペーン内容
    • 期間中、物資配給局で『限定抽選配給(1回/10回)』を要請できます。
      限定抽選配給では、「イフリート関連」の物資の抽選確率がアップしております。
  • ユニット
  • 主兵装

機体情報

  • ゲーム『機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081』より参戦。8機生産されたイフリートのうちの1機を隠密戦特化仕様に改修した機体。
  • 型式番号MS-08TX/N。強力なジャミング機能とステルス性能を所有しており、熱探知対策のため各排熱機構を塞ぎ、バックパックのスラスターには開閉可能な可動蓋が設けられている。
  • ナハトとはドイツ語で『夜』を意味する言葉で、言葉通り夜間戦闘用の機体でありカラーリングも夜間戦闘に適した紫色となっている。
  • 所持武装は純粋な刀剣である実体剣の「コールド・ブレード」と、接触時に瞬間的に超高電圧を発生させて姿勢制御系を誤作動させる投擲用小型実体剣「コールド・クナイ」。固定兵装として左腕部に「3連装ガトリング砲」を内蔵している。
    • 本作のコールド・ブレードの「超低温化させた刀身で敵を切断する」という解説は無印から引き継いで記載されているバトオペオリジナルのものである。
  • 製造後は秘蔵されて実戦には出ず、終戦時に連邦に接収されて研究対象となっていた。その後0081年にジオン残党により奪還され、「ガンダム戦記」中盤のジオン側主人公機として活躍する。
  • 2019/05/16のアップデートで格闘主兵装コールド・ブレードx2が追加された。原作ゲーム中でも換装できた武器であり、馴染みのある人は多いだろう。

機体考察

概要

  • コスト350~の地上専用強襲機。地上環境適性有り。
  • パーツスロットは近距離の多い強襲機型。スロット合計は並。機体Lv1では遠距離が少なく、素ではHP強化パーツをほぼ積めないので耐久力強化が難しい。
  • カウンターは特殊で、コールドブレードを大きく振りかぶって対象の腹部を右から左に横一閃、左ハイキックで対象頭部を蹴り上げ、時計回りに一回転しつつ両手で構えたコールドブレードで左脇から右肩に逆袈裟斬りする。
    • 原作終盤でジムを叩き切ったムービーシーンの再現か。コールドブレードx2の場合は、最後が二刀合わせて左脇から右肩に逆袈裟斬にちょっとだけ変わる。

火力

  • 攻撃補正は格闘偏重。補正値合計は並。コスト帯強襲機としては平均的な割り振り。
  • 主兵装は専用マシンガン。コスト帯ではDPS・よろけ値・局部補正高め。一方で装弾数が少ない。
  • 副兵装は即よろけを取れるコールド・クナイ、大よろけを取れるコールド・クナイx2を装備。どちらも癖があるが、ステルス強襲機が使えるものとしては強力。
  • 格闘兵装は専用実体験「コールド・ブレード」。気持ちリーチが短いが、威力は高め。三連撃目と下格闘補正も高めで、コスト帯では高火力な格闘。
    • 別途入手で二刀流の「コールド・ブレードx2」に持ち替え可能。威力は低いが、高い連撃補正と方向補正によって三連撃威力は高火力。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・旋回性能は高め。スラスター容量は並。足回りだけで言うなら、スラスター容量以外はコスト500強襲機相当の性能がある。
  • HPは体格比込で少し低め。シールドなどはなく、合計HPは低めになる。特集緩衝材など防御スキルは無いが、マニューバーアーマーLv2で蓄積よろけに少しだけ強い。
  • 防御補正は耐格闘の高い強襲機型。補正値合計は並。平均より少し格闘に打たれ強く、射撃に弱い。

特長

  • スキル「ステルスLv3」を所持。通常機に対して捕捉可能距離が0mになり、真後ろに立っていてもレーダー上は捕捉できない。
  • スキル「ジャミングLv2」を有しており、効果範囲内の敵のレーダー関係スキルを阻害する。特に観測情報連結を阻害することがかなり有効なマップもある。
  • 即よろけ射撃と大よろけ射撃を持ち、射撃による高い拘束力を有する。

総論

  • 高い基本スペックとステルスを併せ持つ近距離強襲機。
  • ステルスLv3によってより完璧な隠密行動が可能であり、視界にさえ入らなければ敵集団を突っ切ったり、スラスター消費を極力抑えながら接敵できる。
  • ステルスがなくても基本スペックが高く、強襲機として十分な活躍を期待できる。特に蓄積よろけと大よろけを狙える武装があることから、リアクション無効系スキルを持つ機体にも強気に対応可能。
  • ステルスLv3とジャミングの相性が悪く、特に広いマップではステルスで隠れているのに距離250m以内に近づくと相手にジャミングアナウンスで接近を知らせてしまうデメリットが有る。
    • ちなみに原作ゲーム本編でも本機はステルス機構を有するものの、ジャミング特有のノイズで近くにいるのを察知されていたので、原作再現要素とも言える。
  • コールド・クナイ系は扱いが独特で、特異な当て感(エイムスキル)を必要とする。なので、慣れない内は射撃を当てるのがとても難しい。
  • ステルスとジャミングの不和を無視できるほど狭く視界不良な地下基地や廃墟都市は得意。逆にステルスとジャミングの不和が顕著に現れる上に隠れにくい港湾基地や砂漠地帯は苦手。
  • 強力なスペックとステルスを有するが、操作感が独特で相当量の習熟を必要とする、総じて中級者向き機体。

主兵装詳細

腕部3連装ガトリング

  • 左腕付属のガトリング兵装。
  • 連射速度が速く、ASLがかなり広いのが特徴。
  • DPSが高く単純に射撃兵装としても強力。蓄積よろけを狙う能力も30発中17発HIT(約2秒)と及第点。
  • 射程だけはマシンガン系によくある短さ。
  • 連射中はステルスが発動しないので顔見せてる時に撃つべきではあるが、単純に当てやすくダメージも稼ぎやすいので追撃やミリ削りに限らず牽制にも使える。

コールド・ブレード

  • 忍者刀の形状をした武器。ソード系では貴重な切り替え速め設定で連撃補性が少し緩い。
  • N格闘は左下から斜め右上に切り払う。
    • ケンプファーのN格闘と同じモーション。そのため切り払う角度が緩め。
    • 見た目よりは前側の判定が薄いので踏み込みは多めに考えたほうが良い。
  • 横格闘はヒート・ソード系の横振り。
  • 下格闘は踏み込みながら両手に持ち替えて唐竹割り。
    • 補正が140%と少し高め。
    • 振り下ろす際に前進が入るため、敵や壁際などを利用して上手く当てるか、気持ち左目に振ると当てやすい。
    • 余談だが、下格闘後キャンセルせずにそのままにしていると刀身を手で拭うようなモーションが挟まる。
  • 下記のコールド・ブレードx2と比較して下格闘単発威力が高く、攻撃範囲が狭いことから、下→下のように短時間でダメージを出したい時や精密な格闘を狙いたいスタイルに向いている。

コールド・ブレードx2

  • 上記コールド・ブレードの二刀流。別途入手が必要。
  • コールド・ブレードとは選択になる。あちらより威力は低いが、連撃補正がかなり緩い。またモーションも全て違う。
  • N格闘は左手のコールドブレードのみで右下から左上への逆袈裟斬り。前側の判定が薄いので踏み込みは多めに考えたほうが良い。
  • 横格闘はそれぞれの方向に二刀を振り回す。
    • ブレード1本ずつに当たり判定があり、ダメージも個々にあるため2本分当たれば2本分のダメージになる(50%x2=100%)。
    • 立ち位置次第で、1本しか当たらないこともある。その時は1本分のダメージのみを与える。
    • N格闘より前側の判定が少し広い。ただし先端当ては1本分のダメージになることが多い。
  • 下格闘は姿勢を低くして、前進しながら地を這う回転斬り。回転斬り中の左→右の両方に1回ずつ攻撃判定がある 2段格闘
    • 1ヒットで70%、2ヒットすることで140%とコールドブレード単品の方と補正が同じになる。
  • 余談だが、原作ゲーム『ガンダム戦記』で二刀流装備時に似たモーションがあり、モデルにしたと思われる。
  • 上記のコールド・ブレードと比較して三連撃火力が高く、下格闘モーションも広範囲を攻撃するものであるため、ワンチャンスで大ダメージを狙いたい時や敵集団をまとめてなぎ倒したいスタイルに向いている。

副兵装詳細

コールド・クナイ

  • 右手にクナイを一つ持って真っ直ぐ投擲する。
  • 移動射撃可能で、命中した相手には普通のよろけ&ジャミングを付与する。ジャミングの効果時間は15秒。
  • クナイ自体が小さめなので少し当て辛い。股抜けが多発しやすいので機体中央狙いのが良い。
  • グレネード系と同様に投げモーションに入ってしまえばブースト移動が可能。投げまでのモーションが早いので疑似高速移動射撃が出来る。
  • 入力から発射まで若干の間があるため、投擲するタイミングでエイムを合わせる独特なエイムスキルを必要とする。

コールド・クナイx2

  • 両手にクナイを一つずつ持って真っ直ぐ投擲する。二発同時発射なので実質単発武器。
  • 命中した相手は大よろけ&ジャミングが発生する。ジャミングの効果時間は20秒。
  • 片方だけ当たった場合でも大よろけは発生する。他の実弾大よろけ兵装もそうだが、盾に当たった場合は普通のよろけになってしまう。
  • 射撃時静止が必要で、投擲するまでの硬直が長いため格闘持ち替えからは繋がらない。射撃よろけからは繋がるが緊急回避挟まれやすい。
  • 撃ち切り兵装だがリロード時間は長い。外さないように注意したい。
  • 余談だが、こちらは腰に付属されたものを、片手持ちのほうはレッグガードについてるものを使う。

運用

  • 基本はステルスを活かして敵集団の背後に回り込みつつ敵支援機を索敵し、コールド・クナイ→(コールド・クナイx2→)格闘で仕留める。
    • コールド・クナイは独特なエイム力を必要とするため、慣れない内はコールド・クナイを使わず、直接斬りつける方が有効な場面も多い。
    • コールド・クナイx2による大よろけを与えられれば確実に格闘を叩き込めるチャンスだが、その分だけカット要員が駆けつける時間もかかってしまうため、一長一短。基本的、目標が孤立している時に使いたい。
  • 広いマップではステルスとジャミングの効果が噛み合ってはいないので、ステルスで後ろから強襲するより、前線でちょこまかしつつ相手のレーダーを阻害して機を見て突貫のほうが向いている。
  • ステルス自体の効果が消えているわけではないので、攻撃するまでは認識されづらい利点は活かせる。味方に視線が向いているであろう敵を横からカットしたり、よろけ支援することが行いやすい。
  • 逆に大体においてジャミング影響下に敵を置けるような狭いステージではジャミングのデメリットをほぼ無視できるので、ステルスとの相性は良くなる。だが同時に狭いステージは支援機が孤立する確率も下がるので、一長一短といったところ。
  • コールド・クナイは使い熟せば擬似的に高速移動射撃可能な武器。マニューバーで強引に寄りながらよろけを取ることが可能。ただしそれには入力から高速移動に素早く移行し、かつ高速移動中にエイムを合わせるという高度な技術を必要とする。。
  • 緊急回避は持ってないので咄嗟のよろけには弱め。なので対集団は大の苦手なため、無理に切り込むのは以ての外である。護衛が2機以上いる時は素直に諦めて、孤立しがちな敵機を探すのが良い。
  • 移動方向補性が全方向100%なので足回りで翻弄出来ると攻撃チャンスが増える。特にBR系あいてでは有効。
  • クナイを当てる事で敵を一定時間ジャミング状態にする事が出来る、この状態の間は効果範囲外へ移動してもジャミングが続くため無理に近づく必要が無くなる。
  • エースマッチの場合、ジャミング効果で相手エースのキル取り妨害を出来る。注意点として、エースになるとACEアイコンが頭上に表示され味方のみならず敵にも位置が判明してしまう上に再出撃までアナウンスされてしまうためステルスが実質無力化してしまう。エースマッチではエースにならないようにする立ち回りも大事。
  • コールド・ブレード(以下略称:一刀)とコールド・ブレードx2(以下略称:二刀)はどちらが良いともはっきりとは言えないくらいには長所短所が分かれている。自分に合ったほうを持ちましょう。
    • 一刀の場合、兵装の威力が高いため引っ掛けただけでもダメージを出せる。下格闘が直線的なのでFFをあまり気にしなくても良い点もある。N>下→下のショートコンボで終わらせる場合は二刀よりもダメージが高くなる。
      • デメリットは、下格闘のダメージ判定の出が遅めなのでカットされる可能性が高いことや、連撃を決められるなら二刀よりダメージは劣ること等。
    • 二刀の場合、兵装の威力は低いが連撃補正の高さが売り。N>横>下→下なら一刀の1.15倍ほどダメージが高くなる。下格闘が地を這うようなモーションで前進も長めなのでカットされづらい。
      • デメリットは、コンボの長さゆえ途中でカットはされやすいことや、下格闘で味方をFFしやすいこと等。

機体攻略法

  • 緊急回避を持っていないので、よろけさせれば低HPも伴ってワンコンボで落とせる機体は多い。射撃戦などでは、脆い脚部を積極的に狙いたい。
  • 射程が短めながらも即よろけ武装を複数持つので迂闊に近づくのは危険。しかしクナイの判定の小ささなどからその対応力はパイロットの腕次第。
  • 直径500m範囲内のレーダーを阻害する強力なジャミングスキルを持つ。この効果範囲に入るとアナウンスが入り近くに本機がいるのがわかる。情報連結の阻害などかなりの妨害力を誇るので、優先的に倒せればチームへの貢献にもなる。
  • クナイ系の武器が命中した場合一定時間ジャミングが持続してしまう、この間は離脱しているのか近くで潜伏しているのか判断は不可能のため味方を頼るか普段より警戒を強める必要がある。
  • 二刀流装備の場合、周りを巻き込んで攻撃できる。支援機が絡まれているからと安易に近づくと一緒になぎ倒される危険がある。冷静に対処したい。
  • ジャミングの効果と有効範囲は強力だが、その裏を返せば ジャミングが発動していなければ近くにいない ということにもなる。主戦場にいないのであれば、撃破からの復帰中、もしくは裏取り(支援機への急襲、中継奪取、爆弾設置など)へ行っていることも考えられる。
    支援機として主戦場から離れた場所にいる場合、急にジャミングのアナウンスが入れば支援機を狙っているのがわかる。敵機撃破ログと戦場からジャミングの効果が消えるタイミングが重なれば、目視していなくても撃破を察知することもできてしまう。隠密行動が命のステルス機、汎用を躱して支援に辿り着かなければいけない強襲機として、いるのもいないのもわかり、行動がある程度読めるというのは大きな弱点。本機が敵チームにいる場合、頭に入れておきたい。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N>下⇒N>下
    • N>下⇒タックル→(N/下)
      • スラスターがオーバーヒートする点に注意
    • N>横>下⇒N>下
    • N>横>下⇒タックル→(N/下)
      • スラスターがオーバーヒートする点に注意
    • クナイ→N>下⇒(N/下)
    • クナイx2→N>横>下⇒(N/下)
      • クナイx2の硬直は長めではあるが3連撃は緊急回避やタックルを挟まれる可能性有り
    • クナイ→クナイx2→N>横>下⇒N>下
      • 最短距離で、最速切り替え
      • 基本クナイx2からの3連撃は回避やタックル挟まれると思ってたほうが良い
  • 腕部3連装ガトリング
    • ガトリング×17(よろけ取ったら)→N>下⇒(N/下)
    • N>下⇒ガトリング×8→N
    • N>下⇒ガトリング×5→下
    • N>横>下⇒ガトリング×8→N
    • N>横>下⇒ガトリング×5→下

※共通コンボの格闘系主兵装は、初期装備のコールド・ブレード


アップデート履歴



コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • 耐爆機構だけ欲しいな。一刀下でカッコよく決めてるのによろけるのはそろそろなんとかならんものか - 名無しさん (2024-02-10 22:59:42)
    • スラOH中でも、火力足りてトドメ差せるなら硬直短いNで決めて立ち去れよ。っていうと野暮なんだろうな。 - 名無しさん (2024-02-29 01:15:39)
  • N>下からのN>下って二刀でも入る?二刀で下からの追撃がNくらいしか間に合わんのだけどみんなちゃんと下の後N>下決めれてるんか? - 名無しさん (2023-12-31 22:29:51)
    • 二刀下のダウン追撃は下2段かN横Nにしとけ 二刀下の発生がちょい遅いくてモーション時間もちょい長いからN下は全段入らん - 名無しさん (2024-01-15 04:29:06)
      • タイマンならともかく近くに誰かいたら巻き込む可能性もあるしな - 名無しさん (2024-02-11 00:05:03)
      • 共通コンボに下の後の追撃にN下ってなってるから試してみたけどやっぱ入らんよなぁおとなしく下だけにしとく。 - 名無しさん (2024-02-20 23:30:38)
  • 500はアイザックの範囲センサー代わりの森熊とブロッサムに、自衛の為にソッコー使わせるのは大きいかもしれないな。廃墟くらいしか、味方とはぐれての裏取りなんてキツいんだが。 - 名無しさん (2023-12-03 14:26:44)
  • N格より横格のがリーチ長いとかもしかしてある?2刀のことね - 名無しさん (2023-11-19 17:05:56)
  • 一度試しに乗ってみたんですけど、発見されると皆様とんでもなくヘイトが強すぎてトラウマになりました。 - 名無しさん (2023-11-09 03:14:22)
    • ステルス機全般そうだよ。バレたり敵をちょっと殴ったら親の仇を見つけたかのように殺意MAXで追いかけてくる - 名無しさん (2023-11-11 15:24:54)
    • ヘイトコントロール含めて立ち回れるようになると楽しいよ。わざと姿チラ見せして護衛汎用を引き寄せてダウン取るor別ルートで躱して支援殴ったり、支援狩れないくらい汎用厚かったらジャミング範囲におさめつつ何度もチラ見せして射撃への集中力乱したり、汎用複数釣っちゃったら前線からかけ離れた場所まで引きずり回したりね。ジャミング有るけどステルスで位置までは分からないから、割と安全にヘイト向けさせてかき乱せるのが強み - 名無しさん (2023-11-11 23:58:35)
  • 350と400でずっとナハトしか乗ってないんだけど、明らかなOPなのに全然被らない。強襲かぶりでもナハトかぶりはほとんどない。このコメ欄でも文句言われるぐらい強いのになんでみんな乗らないんだろう? ここにそう書いてもみんな乗らないだろうから書くんだけど - 名無しさん (2023-11-07 13:45:07)
    • 荒れ枝を剪定.
    • 「ステルス機」として見ててジャミングがデバフだと思ってる人が居るとは思う ただ被らないってのは…マップが決まってるなら兎も角、ランダムなら属性は合わせとくか…位でナハトで用意はしないけどね、編成(主に汎用の機種)次第でもあるし - 名無しさん (2023-11-08 22:10:25)
  • クナイの後に横継続できるから2刀のが好き。1刀だと大体回避挟まれちゃう - 名無しさん (2023-11-05 23:51:04)
  • 400廃墟ナハトはアイザックのせいで息してないね。ステルスないとただの脆い強襲機でしかない - 名無しさん (2023-11-05 22:33:57)
  • 全機体中トップクラスでカウンターのモーションがイケメン。同率でイフシュナもかっこいいけどやっぱりナハトは日本刀使う分スタイリッシュな動きが栄えるんだよな - 名無しさん (2023-10-25 20:24:00)
  • 逆探知できるといってもジャミング自体普通にレーダー見れなくなるし厄介極まりないな、アンチステルスだけあっても意味ないしマジで対抗馬が限られるのが悩みどころ - 名無しさん (2023-10-10 20:38:36)
  • 400乗り込んで見たけど全然行けるね。水ガンが居ない分ラクまである。ピクシーなんかより段違いに強い。初乗りでも400なら近接スロット3あるからお試しにもいい。最強最高最良だなナハト - 名無しさん (2023-09-17 18:15:03)
  • このコストでよろけ強よろけがすげー気軽に撃てるの普通に強い。回り込むよりも乱戦の中に紛れ込む方が面白いな。緊急回避無いからシバかれ始めたらそのまま死ぬこと多いけど、しっかり味方にヘイト擦り付けて絶好のタイミングでよろけさせる。さぁどうぞって感じでそいつが斬ったあと自分も襲うと良い感じ。最初から行ったら仲間とかち合うw - 名無しさん (2023-09-16 07:09:10)
  • 快適なナハトライフを楽しむためには墜落も得意マップにしておきた - 名無しさん (2023-09-12 20:37:21)
  • 一体いつになったらジャミングオンオフ切りかえれるんだこの機体 - 名無しさん (2023-09-12 00:00:55)
    • そんなことしたらピクシーの居場所がなくなる。素ステルスlv3持ちで武装も充実してるとかピクシー泣かせだろ - 名無しさん (2023-09-12 21:30:15)
  • 港湾で水中適性付けると結構楽しく遊べるニンニン - 名無しさん (2023-08-26 20:29:01)
  • 今更計算してみたけど本当に3連撃を徹底しないと2刀って1刀と大差ないんやな。N下下とかほぼ変わらんし、N下N下も500くらいしか変わらんのか……。逆にダウンまで持ってく際にN横下するならその後の追撃が下だけだとしても2刀の方が1000以上増えるのか - 名無しさん (2023-08-13 02:21:43)
    • けど当てやすいから二刀のほうが好き - 名無しさん (2023-08-22 21:20:00)
  • 最近流行のドム重相手にダウン追撃で二刀N横N入るので、二刀使いの方は積極的に狙っていくのをおすすめ。 - 名無しさん (2023-08-09 11:42:59)
  • クシャトリヤみたく勝利ポーズを胸張って立つようにして欲しい。右手の輪っか何wてなる。 - 名無しさん (2023-08-03 01:41:56)
    • どっちも握ってると思って動画見たら上げるのが右腕でも左腕でも右手だけは輪っかなんだな - 名無しさん (2023-08-13 01:41:35)
  • ピクシーの上位互換みたいな性能だけどそれでも400以上はキツイな - 名無しさん (2023-07-25 00:08:05)
    • きちんとレーダー見てステルスに頼りすぎず味方と挟み撃ち、単独凸する場合はその奥の敵援護を意識、倒しきれないなら斜線意識しながら素直に引く、この辺をきちんとやれば450でも500でも十分にやれると思う 状況次第では敵を倒す事より、色んな相手に嫌がらせするだけでもいいんじゃない? 相手チームにアンチナハト2機居るならどうしようも無いこともあるけど、立ち回り次第でレベ2以上でも総合トップ取れる確率は悪くないと思うよ - 名無しさん (2023-09-01 00:58:00)
  • レベル4からでいいから空プロ2ほしいな 足滑られた時の落ちるだけってのがなんとも間抜けで… - 名無しさん (2023-07-15 04:23:08)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2023年04月29日 10:13