グフ・フライトタイプ

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • MSの飛行計画の一環として開発された、グフ飛行試験型の設計思想を受け継ぎ、空中飛行を実現した機体。
  • 拡大したジオン公国軍の戦線は、いつしか多様な地形の前に停滞を余儀なくされ、進軍速度の回復が急務となった。ガウ攻撃空母による運搬は制空権をもつ地域に限られたためMS自体の移動性能を増強すべく、飛行型の機体開発が模索される運びとなる。
  • 先行機はスラスターの出力強化、熱核ロケット・エンジンの脚部への集中化などを行うが成果に繋がらず、計画は縮小されながらも継続されることとなった。
  • 構造が複雑で整備性が低く、トラブルの要因ともなった脚部エンジンは熱核ジェット・エンジン4基に換装され、噴射口を大型化して出力を増強。バックパックに加えてスカート・アーマーにも可動式の安定翼を設置することで空中での制御を安定させ、1年戦争において唯一MS単独での本当の空中戦を実現した機体となった。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500
機体HP 14000 15000 16000
耐実弾補正 13 15 17
耐ビーム補正 13 15 17
耐格闘補正 26 28 30
射撃補正 15 18 21
格闘補正 30 33 36
スピード 140
高速移動 205
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 66
格闘判定力
カウンター 膝蹴り
再出撃時間 13秒 13秒 14秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
225 255 280
必要階級 二等兵01
必要DP 10100 10200 10600

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 10 14 17
中距離 10 15 19
遠距離 8 12 15

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 80%
3撃目 25% 64%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 140%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ガトリング・シールド LV1 120 80 450発/分 10秒 1秒 250m 900 移動射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 126 82 945 3300
LV3 132 84 990 3800
LV4 138 86 1035 4300
LV5 144 88 1080 5300

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ソード[改修型] LV1 2200 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2310 2500
LV3 2420 3300
LV4 2530 3800
LV5 2640 4800

副兵装

ハンド・ガトリング

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 125 30 275発/分 4秒 0.5秒 150m 573 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 131 600
LV3 137 628

シュツルムファウスト[改修型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2400 1 - 12秒 1秒 350m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
LV2 2700
LV3 3000

ガトリング・シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 2500 2750 3000
サイズ M

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
追撃格闘補助プログラム LV1 LV1~ ダウン中の敵に対して格闘兵装で与えるダメージが 15% 上昇する。  
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。
白兵戦プログラム LV1 LV1~ 格闘兵装を装備している場合、
機動力が上昇し、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
格闘兵装装備中
・スピード +5
・高速移動 +10
・旋回 +5
・移動方向補正 全方向100%
・射撃攻撃によるダメージリアクションを1段階軽減
シールド破損姿勢制御 LV1 LV1~ 射撃攻撃によるシールド破損時のリアクションを無効化する。
ただし、ダメージの蓄積によるよろけアクションは無効化されない。
その他
フライトシステム LV2 LV1~ タッチパッドを押すことで、空中での継続的なアクションが可能となるフライトモードに移行する。
フライトモード中は通常移動や高速移動時の速度が上昇し、高速移動時のスラスター消費が軽減され、空中でのダメージリアクションが軽減するが、
蓄積値によるダメージリアクションが若干発生しやすくなる。
発動中
・急速上昇&下降・急制動が可能
・スピード +5
・高速移動 +5
・高速移動中のスラスター消費 -15%
・ダメージリアクションを 1段階軽減
・蓄積よろけを受けた際、値が1.3倍に上昇
・スラスター常時消費

発動時に無敵が解除されるので注意

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
冷却補助システム Lv1 330 390 450 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
Lv2 スラスターオーバーヒート時の回復時間が5%短縮
シールド構造強化 Lv1 660 790 910 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 990 1180 1360 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 1330 1580 1820 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
冷却補助システム Lv1 2660 3160 3640 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
対汎用防御プログラム Lv2 3990 4740 5460 汎用機から受けるダメージを4%軽減する

備考

「当てたのか!この距離を!?」

  • 抽選配給期間
    • 2020年2月6日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2020年2月6日 14:00 ~ 2020年2月13日 13:59 [予定]

機体情報

  • OVA『機動戦士ガンダム第08MS小隊』より参戦。グフ飛行試験型のコンセプトを引き継いで開発された8番目の改良型機。型式番号MS-07H8。
  • カリフォルニア基地産の飛行試験型から度重なる仕様変更と試験を繰り返し、都合8度目の改良を経て飛行可能な機体としてラサの技術開発基地で完成したのが本機。ベース機も新型のグフ・カスタムことB3型に変更されている。
  • 飛行を安定させるため、バックパック及び腰部のスラスターには姿勢制御翼を追加。脚部はエアインテークを4基備えた熱核ジェットエンジンにより大型化している。
  • MSの機動力向上という目標こそ達成しているが、当然速度は本職の航空機に遠く及ばず、代替案のサブフライトシステム「ドダイYS」が既に安定供給されていたため少数生産に留まった。
  • 劇中ではラサ基地の技術者チーム全員が死亡しているので系譜と言える機体も登場していないが、MS単体での飛行を実現した本機の存在は後世の可変機にも大きな影響を与えていると思われる。
  • 原作中では「ブースター加速で大気圏を離脱するザンジバル級巡洋艦に自力で追いつく」という凄まじい描写があるが、これは周辺のミノフスキー力場が影響したためであると言われており、通常時の飛行速度は不明。
  • OVA本編だとアプサラスⅢの護衛として登場したくらいで活躍シーンはないが、小説版08小隊ではノリスの乗機として、グフ・カスタムの代役で登場している。
  • Blu-rayメモリアルボックス発売時に特典映像として新作されたショートフィルム『機動戦士ガンダム第08MS小隊 三次元との戦い』ではメインの敵役として抜擢。ガンダムEz8率いる08小隊を橋で待ち伏せし、橋の上下を用いた三次元戦闘を見せてくれた。キャンペーン画像の「当てたのか!この距離を!?」はそのショートフィルム内でのフライトタイプのパイロットであるジューコフの発言。

機体考察

概要

  • コスト400~の地上専用強襲機。 地上適正あり 。通常移動はホバーとなる。

火力

  • 攻撃補正は格闘偏重。補正値合計は一回り高く、初期でコスト450相当。そのために格闘補正、射撃補正ともに少し高めな数値。
  • 主兵装はグフ・カスタムと共用のガトリング・シールドを使用可能。マシンガン系としてはマシな部類の性能であり、加えて本機はフライトシステムにより障害物による射線切りをされにくいため、マガジン火力を出し切る事が可能であり、支援機に対しては十分な脅威になりえる。
  • 副兵装ではよろけ値・DPSの低いハンド・ガトリング、単発威力に優れる即よろけ兵装のシュツルムファウスト[改修型]を装備。
  • 格闘兵装も、同コストの強襲機に比べれば気持ち威力が高い部類。下格闘補正や連撃補正も強化でそこそこ緩くなったため、三連撃火力は高い部類になる。

足回り・防御

  • スピード・スラスター容量はホバーなだけあってか高めな部類。高速移動速度・旋回性能は並。強制噴射装置のLv2を持つため、同コストの強襲機では機敏に動ける方。
    • また白兵戦プログラムを所持しているため、格闘兵装展開中は機動力が上昇する。地上補正も相まって、良好な足回りを発揮する。
    • 空中制御プログラムLv2が付与されたため、後述のフライトシステムも含めて高い空中機動力を有する。
  • HPはドム並の太い脚を持ってるにしては低め。ただしシールドと脚部特殊緩衝材Lv2があるため、数値よりは幾分が頑強である。
  • 防御補正値は耐格闘が高い典型的な強襲機型。補正値合計が一回りちょっと高く、初期でコスト450強襲機より少し高い。とはいえ、このコスト帯では防御力の高いドム系・ゲルググ系も多いため、あまり目立たない。

特長

  • フライトシステムによって支援機に対し、障害物や高低差をある程度無視したアクセスが可能。障害物を利用した不意打ちが出来るだけでなく、アクセスの難しい高台への対処や、空中にいることでカットされにくい状態での長時間射撃が行え、通常の強襲機では不可能な行動を多く取ることが出来る。
  • また、強化で付与された白兵戦プログラムによって格闘兵装選択中はスピードが上がり、射撃に対して常時リアクション軽減状態になる。これによってゴリ押し能力と、格闘中に射撃でカットされないカット耐性を得ている。

総論

  • フライトシステムによる三次元的なアプローチを可能とし、同時に地上でも白兵戦プログラムによる近接戦闘力を確保した、行動範囲の広い強襲機。
  • フライトシステムによって長時間支援機に張り付きやすく、また対処しにくい高台への安易なアクセスや、敵汎用機からのカットリスクを低減できるなど、他の強襲機にはない独特な行動を取ることが出来る。
  • 即よろけ射撃に強襲機として十分な格闘火力も備えており、地上でも強襲機として十分に機能できる基本ステータスも併せ持つ。特に強化で白兵戦プログラムを得たため、ホバーと組み合わせた格闘でのゴリ押しが効きやすくなった。
  • とはいえ耐久は並であり、またマニューバーアーマーが同コスト強襲と異なりLv1であるため、対蓄積能力は同コスト比で空中地上共々低め。緊急回避等もないため、スキルを過信して無闇矢鱈な突出をすると、すぐ止められて溶かされてしまう。
  • 特長とも言えるフライトシステムを活かしたいため、得意なマップは高低差が大きく安置に着陸しやすい廃墟都市や北極基地。逆に苦手とするのが安置から敵陣への距離が遠い、または安置と呼べる場所がほぼない無人都市や密林地帯。また白兵戦プログラムを活かす方向ならば、遮蔽物が多く射線が通りづらい、狭いマップである地下基地もおすすめできる。
  • 空中を支配できるフライトシステム、地上でのゴリ押しが可能な白兵戦プログラムと、優秀なスキルを兼ね備えている。ただし、適切な両スキルの使用タイミング、マップの厳選から熟知、またプレイヤーにも三次元移動を熟すセンスが問われる、上級者向きな機体。

主兵装詳細

ガトリング・シールド

  • 左腕に搭載されたシールド一体のガトリング兵装。シールドが損壊しても使用可能。選択中は常に輪転音が鳴る。
  • マシンガン系では射程が長めの250あり、連射性能・DPS共にまぁまぁの性能。集弾率が高いので、距離を問わず理論値に近いDPSを発揮できる。

ヒート・ソード[改修型]

  • グフ・カスタムと同じ兵装だが別モーション。連撃補正が緩く、方向補正は下格闘のみ少し高め。
    • N格闘は水平気味に左下から右上に斬りつける。ケンプファーと同じモーション。
    • 横格闘は左右格闘はその方向への横薙ぎ。ヒートソード系の同一モーション。
    • 下格闘は踏み込んでの右上から左足元へ袈裟斬り。連邦サーベル標準モーションに近い。
  • ホバーの慣性がすぐ切れるため、滑りの利用はしにくい。また下格闘時に後方へ慣性が掛かっていると踏み込み距離が短くなってしまう。踏み込みを期待して下格闘する場合は一瞬だけ入力するよう意識すること。
  • フライトモード中でも使える。本機は高性能バランサーがあるので空中からのダッシュ格闘や、フライトOFFしての急降下襲撃なども可能。尚、空中かつOH中は連撃出来ない

副兵装詳細

ハンド・ガトリング

  • 左前腕に搭載されたガトリング砲。イフリート(DS)と同じ実弾射撃兵装。
  • 威力が高い代わりに連射レートが落ちダッシュ撃ち不可になったバルカン相当の性能。
  • 本機はガトリング・シールドと役割が被る事が多いので使用機会は減る。ガトリング・シールドのリロードの合間に使うには向いている。

シュツルムファウスト[改修型]

  • 単発式榴弾発射機。他のシュツルムと比較して、右手持ち威力+600射程+150m切替時間-2sリロード時間-3sという明確な違いがある。
  • 射出後の捨てモーションは変わらない為、追撃のしにくさは変わらず。
  • 本機唯一の即よろけ兵装。虎の子の一発なので、できれば確実に当てて行きたいところ。
  • フライトモード中での射出は足元側への角度が取りづらいので注意。

ガトリング・シールド

  • 主兵装に付属している盾。破壊されても主兵装が使えなくなることはない。
  • 主兵装のガトリングを装備していると判定が狭くなるのはグフ・カスタムと一緒。
  • 盾破損でよろけるシステム上、空中で破損するとダウンしてしまう。

スキル「フライトシステム」Lv2

  • タッチパッドを押すことで、空中での継続的なアクションが可能となるフライトモードに移行する。ジャンプ後にも発動可能。自由落下中は発動不可。
  • 発動時にスラスターを微消費し、発動中は常にスラスターが消費され続ける。
  • 通常移動や高速移動時の速度が上昇、ブースト移動時のスラスター消費が軽減される。
  • フライトモード中に行動制限はあるものの、ブースト移動や格闘攻撃や緊急回避等は地上と同じ様に可能。
  • フライトモード中の行動制限一覧
    • 操作変化により使えなくなるもの:ジャンプ・しゃがみ・伏せ・空中の急降下
    • 使用不可能になるもの:MSから降りる(緊急脱出を含む)・タックル・スコープON/OFF
  • フライトモード中は宇宙の移動に近く、急速上昇&下降・急制動が可能。
    • ただし、ボタン操作設定自体は地上のもの。宇宙でボタン操作を別に変えている人にはやや不便。
  • フライトモード中はダメージリアクションが減衰。空中限定の衝撃吸収機構と言ったところ。
    • この減衰効果が発生するのは 体1つ分ほど浮き上がった際に有効 となる。
    • 大よろけをうけてのよろけや蓄積よろけは発生する。その際は膝から崩れる通常モーションで落下する。
  • スラスターがオーバーヒートするとフライトモードが解除され、スラスターが回復するまでは移行できない。
    • 任意で解除も可能。任意解除時はスラスターを消費しない。解除後は自由落下と同じため、しゃがみボタンで急速落下も可能。
    • 任意解除→空中制御プログラムの効果で再ジャンプ→フライトシステム再発動は一応出来るがスラスターを大量消費するのでほぼ保たない。
  • 噴射制御装置でスラスター量を増やせばその分維持可能。常時消費なので回復を早める冷却システムでは効果がない。
  • 無敵時間中にフライトモードへ移行すると、無敵時間が解除される。
    • ジャンプ中は無敵なので、ジャンプしてから発動する方法なら少し上方から無敵解除することも可能。ジャンプ分でスラスター消費が多いので苦肉の策。
  • Lv2はフライトモード中のスラスター消費 -7% の効果が追加されている。※発動時の高めのスラ消費部分も含む。
  • 2020/05/28の調整にて蓄積よろけを受けた際に、値が1.3倍かつ小数点以下切り捨てに上昇するようになった。
    • 例:一般的なバズーカ(80%)は80x1.3=104%となってよろけて落ちる。バルカン(2%)は2x1.3=2.6%小数点切り捨てにより2%となり変わらない。

運用

  • 本機の立ち回りは大まかに分けて「格闘を狙う立ち回り」と「射撃を狙う立ち回り」の2通りに分かれる.どちらか一方では射撃・格闘特化の強襲機の劣化になりがちなので状況に応じて切り替えていきたい.
  • 「格闘を狙う立ち回り」は,通常の格闘機のように地上でよろけ射撃やマニューバーアーマー、白兵戦プログラムを駆使して距離を詰める以外にも,フライトシステムを用いて高台の敵機に対して上空から急襲していく事も出来る.
    • 格闘が決まれば手早く支援機を仕留められるが,格闘や射撃の瞬間火力が特段高いわけではないので護衛のついた支援機に対して強引に突っ込んで支援機を撃破するような動きは特段得意ではないので注意.
    • ただ白兵戦プログラムの恩恵による、格闘攻撃中もよろけないことや機動力の上昇を利用した、ホバーの慣性と組み合わせた生格はモーションやリーチの癖が強いが中々強力。前線を荒らしたり、護衛ごと寝かすなどして、追撃格闘補助プログラムを活かしての格闘追撃で撃破を狙おう。
    • フライトシステム使用中は格闘モーション中でも慣性が強くかかってしまうので,慣れない場合は地表ギリギリまで降りてフライトをOFFにしてから格闘に入ると良い.
      • 小技として高速移動中にフライトをオフにすることで硬直もなしに通常機のように落下しながらの高速移動に切り替える事も可能.これにより遠方から一気に距離を詰めてスムーズに地上で格闘モーションに入れる.また空中制御プログラムLv2になったことにより、前述のテクニックやフライトと組み合わせて、空中でも柔軟な動きが可能。
  • 「射撃を狙う立ち回り」は,フライトシステムを用いてガトリングの射程内で敵汎用に紛れたり高台に陣取っている支援機に対してシュツとガトリングで削っていくのが主になる.叩き落された時のリスクを考慮してなるべく味方の真上を飛ぶようにしたい.
    • 敵汎用機からの護衛意識が高かったりして,敵支援機に格闘が決められない状況で行う立ち回りとなる.
    • 格闘に比べれば支援機を仕留めるのに時間がかかってしまうが,被弾を抑えつつ一方的に攻撃する事が可能となっている.仕留めきれなくても支援機を有利ポジションから動かすだけで十分な貢献になる.
    • カッチカチな支援機でもなければシュツとガトリングのみで削り切ってしまうことが可能。緊急を要する訳でもないならそのまま射撃だけで削り切ってしまうのも充分有り。
  • 味方と敵の距離が大きく離れている場合は注意しよう.こちらの有効射程は250と意外と短いため,無理に格闘やフライトで射撃を狙おうとすると敵と味方の間に叩き落とされて、集中砲火を受けて即死する可能性が高い.
    • リスクを取りたくないなら無理に飛ぼうともせず,大人しく味方と敵の距離が縮まるのを待つといい.
    • 囮として割り切って敵陣の近くに飛んでヘイトを集め,味方のラインを上げる補助になるのもあり.
    • ジャンプでしか登れない高台に支援機が居る場合は登ってしまえば簡単にタイマン状態になるので,フライトで一気に飛んで突っ込んでしまう方が有効な場面もある.
  • フライトを活かしたいのならば、得意なマップは高低差が大きく比較的支援機の隠れにくい北極基地、廃墟都市、山岳地帯。逆に苦手なマップは高低差が少なく自身の隠れる場所の少ない砂漠地帯、墜落跡地。白兵戦プログラムを活かしたいのならば、地下基地が良い。

機体攻略法

  • 空中に居られると武装次第では非常に厄介。フライトシステム自体が衝撃吸収機構の特性を持ちリアクションを軽減される為、即よろけ武器単体では決定打にならない。また、地上でも白兵戦プログラムも常時マニューバーアーマーを展開しているような特性を持つため、格闘を展開してのゴリ押しは脅威となる。幸いにも地上空中どちらとも対蓄積性能は低いため、ASL機能のある連射武器持ちは優先的に狙い、蓄積よろけでの撃ち落としを狙いたい。強よろけでも撃ち落としは可能だが、追撃まで出来ない状況ならば他敵を狙った方が良い場合もある。
  • あからさまに目立つ動きをしている場合、ヘイト稼ぎを狙っている可能性がある。2機以上の味方が狙っている場合は地上に居る他の敵にも注意しよう。

コンボ一覧



アップデート履歴

  • 2020/02/06:新規追加
  • 2020/02/27:性能調整
    • スキル「フライトシステム
      • 無敵時間中にフライトモードへ移行しても、無敵時間が継続 → 無敵時間中にフライトモードへ移行すると、無敵時間が解除
  • 2020/03/12:抽選配給にて ガトリング・シールド Lv5 & ヒート・ソード[改修型] Lv5追加.
  • 2020/05/28:性能調整
    • 機体HP低下
      • Lv1:15500 → 14000 Lv2:17000 → 15000
    • 射撃補正低下
      • Lv1:25 → 15 Lv2:28 → 18
    • スキル「フライトシステム」発動時、蓄積よろけを受けた際に、値が1.3倍かつ小数点以下切り捨てに上昇するようになった
  • 2020/07/21:DP交換窓口に ガトリング・シールド Lv4 & ヒート・ソード[改修型] Lv4追加.
  • 2020/12/03:抽選配給にて Lv3追加
  • 2021/03/25:性能調整
  • 2021/08/26:不具合修正
  • 2021/09/09:DP交換窓口に Lv1-2追加
  • 2021/10/14:DP交換窓口に ガトリング・シールド Lv5 & ヒート・ソード[改修型] Lv5追加.
  • 2022/07/07:DP交換窓口に Lv3追加
  • 2022/12/01:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv1-2:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv1:121800 → 10100 Lv2:139000 → 10200
  • 2023/11/30:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv3:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv3:152000 → 10600
  • 2024/02/22:性能調整
    • 近距離パーツスロット増加
      • Lv2:11 → 14 Lv3:12 → 17 ※Lv1は調整無し
    • 中距離パーツスロット増加
      • Lv2:12 → 15 Lv3:14 → 19 ※Lv1は調整無し
    • 遠距離パーツスロット増加
      • Lv2:9 → 12 Lv3:10 → 15 ※Lv1は調整無し
    • 機体スキル「空中制御プログラム」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • 機体スキル「強制噴射装置」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • 機体スキル「白兵戦プログラム」LV1付与
    • 機体スキル「追撃格闘補助プログラム」LV1付与
    • 機体スキル「シールド破損姿勢制御」LV1付与
    • ヒート・ソード[改修型]
      • 連撃補正上昇
        • 2撃目:60% → 80% 3撃目:35% → 64%
      • 下格闘補正上昇
        • 130% → 140%
    • シュツルム・ファウスト[改修型]
      • 威力上昇
        • Lv1:1800 → 2400 Lv2:1890 → 2700 Lv3:1980 → 3000
      • リロード時間短縮
        • 15秒 → 12秒
      • 切り替え時間短縮
        • 1.5秒 → 1秒


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3

  • グフグランドタイプと化したなこの機体 - 名無しさん (2024-03-05 12:48:06)
  • 450だと、意気揚々とサーベル構えて飛んでいって、ウーンドのアームにどつかれて落ちてくグフフをかなり見るようになったな…… - 名無しさん (2024-02-29 19:01:34)
    • 珍しいことにイフJが正しく対空砲で対空するからすぐ落ちる 500の方がまだ安全 - 名無しさん (2024-02-29 19:15:14)
      • まあその500にもイフJが出てきてしまったから、怖くはあるね。ただ今一番ワンチャンあるのは500かも。 - 名無しさん (2024-03-02 10:32:07)
    • 落ちるっけ?あれ格闘判定だよな? - 名無しさん (2024-02-29 20:39:09)
      • 普通のよろけ属性なら落ちないような...フライトって高度条件満たせば衝撃吸収と同じく即よろけには耐えるから...高度満たせて無いのでは? - 名無しさん (2024-02-29 20:50:21)
    • 落ちないぞ。強化前からウーンドだけはコイツが優位取れる機体だった。まぁ気ままにフライトしてポロポロ落ちてくグフフは見るようになったが・・・(落ちるのを見られるほどグフフが居なかったともいうが) - 名無しさん (2024-02-29 22:27:07)
      • 普通に対空連発で蓄積で落とされるって事では? - 名無しさん (2024-03-01 04:45:06)
        • 対空連発ってなんぞ⁈ 今度は何と勘違いしとんのや(困惑) - 名無しさん (2024-03-01 14:52:05)
          • 多分枝のイフJと話題が混じってるなこれ - 名無しさん (2024-03-02 10:14:36)
        • ウーンドのアームにどつかれてって書いてるぞ - 名無しさん (2024-03-02 19:33:15)
    • せめてもうちょいスキルとか調べておこうよ どういう意図で書き込んだのかは分からんが荒らしに見えるぞ - 名無しさん (2024-03-04 05:41:48)
  • フライトと白兵戦の機動性上昇効果って累積する?一応理屈的には両方乗ればスラスピ220くらいになってるはずなんだけど - 名無しさん (2024-02-29 03:17:37)
    • リアクション耐性と違って概ね累積する(それぞれスピードとスラスピに加算される)と認識してるが、調べてないので断言は...スピードは更に地上適正がのります。 - 名無しさん (2024-02-29 06:50:10)
    • ガバガバ検証で申し訳ないがスタート位置から剣構えて普通に前ブー&フライトで少し上に上がってから前ブーしてみたんだけど本当にほんの少しだけフライトと剣構えた方が早かった 重ねがけはされてるはず - 名無しさん (2024-02-29 17:00:32)
  • こいつをガチで使うなら、フライトをわざと解除してアサブでよろけ解除からのシュツルム。加えて落とされそうだったり空中シュツルムから格闘を捩じ込む際だったりにフライトOFFといった、運営が以前に言ってたフライトのオンオフを切り替えるが重要な機体。ヤケクソ気味な強化だけどこれを想定してたなら運営やるやんって感じ - 名無しさん (2024-02-29 02:24:45)
    • 急上昇N→スラ吹かしつつフライトoffシュツなんてこともできるぞ。アホみたいなスラ消費だから気を付けないと死の片道切符だけども - 名無しさん (2024-02-29 02:34:31)
      • 最初強化見た時は「馬鹿みたいなヤケクソ強化じゃん」って笑ったけど、小ネタまみれのスルメ機体になっていいとは思った。ただ追撃プログラムといい使いこなしたら悪さしかねないか心配(バイカスとか考えると今更だけど) - 名無しさん (2024-02-29 03:45:26)
      • なんかやたらキビキビ動くグフフいたと思ったら、格闘をわざとからぶってスラキャンしてたんか……目からウロコだわ - 名無しさん (2024-02-29 13:08:37)
      • うわーその手があったか… - 名無しさん (2024-03-01 01:53:15)
  • Lv1で射撃38くらいまで盛ったら意外と射撃でもダメージ出るな 格闘が本領ではあるけど - 名無しさん (2024-02-28 23:46:11)
  • ゾックのゲロビ食らったとき「あっあっあっ」ってリアクションしてるみたいで草なんだ - 名無しさん (2024-02-28 20:46:42)
  • アシハヤクナール積んでフライト使って格闘構えてればスピード158くらいになるの面白すぎる。400じゃ破格のスピード - 名無しさん (2024-02-27 12:17:27)
    • 全部で+15と地上適正だから164じゃね? - 名無しさん (2024-02-29 12:30:55)
      • あ、ごめん158であっとるわ - 名無しさん (2024-02-29 12:35:02)
  • こいつが強化されたの、今週からのシチュバトが08小隊のステージで峡谷使いたいからじゃないかと思う - 名無しさん (2024-02-27 09:19:49)
    • さすがに廃墟都市かなんかで震える山やるんじゃね - 名無しさん (2024-02-27 09:29:02)
    • 強化とかしなくても特別仕様にしてくるから関係なくね?バイアランとかシチュバトだとバズ1発じゃ落ちなくなってたのに強化なんかきてないし - 名無しさん (2024-02-29 03:34:55)
  • 回避もってないんだから一回止めたらさっさと下格して寝かせてくれ。無駄に継続しようとして失敗してそのまま白プロで詰められて返り討ちってケースが多すぎる。強襲だし紙装甲なんだから、一回寝かせたらそこから追撃でだいたい足折れて無力化できるから継続させる必要がない。無駄にリスクを増やさないでくれ - 名無しさん (2024-02-26 12:17:18)
    • あとこいつをタックルで止めた味方がいれば即座に下格に行ってくれ。味方タックル中は無敵時間でFFにならないから。大丈夫だから。とにかく「止める」「下格」を徹底して支援機がフリーの時間を少しでも多く確保するんだ。頼みます - 名無しさん (2024-02-26 12:20:19)
  • うーん、緊急回避が欲しいところだけど・・・欲張りかなぁ?でなければHP戻して・・・ - 名無しさん (2024-02-25 23:49:52)
    • 400コストってところを考えるとなかなか過ぎた力だと思われ - 名無しさん (2024-02-26 02:35:13)
    • 俺は回避より高フラ欲しいゾ - 名無しさん (2024-02-26 03:52:20)
    • 甘え過ぎだろ - 名無しさん (2024-02-26 06:35:56)
    • 回避吐きたいタイミングが...アンカー避けたい(噴射で避けて)、射撃よろけからの格闘ハメ(強よろけ以外はフライトや白兵戦でリスク低減して)...ってイメージ。あればあった方が良いけど無くても立ち回りで解決してくれないと敵に回られると隙が無くなりすぎる... - 名無しさん (2024-02-26 10:44:59)
  • ショットガン以外になんかメタれるのないんか - 名無しさん (2024-02-25 18:38:06)
    • MAが1だから蓄積よろけで止めやすいのでは? - 名無しさん (2024-02-25 19:21:49)
    • 普通にバズ⇒バルカンで止まる。400だったらヅダF、水中ドミナンス、ドムシュツやらでなんとでもなるはず - 名無しさん (2024-02-25 21:02:03)
      • バズバルはさすがに草 大丈夫? - 名無しさん (2024-02-26 08:46:39)
        • MAlv1なら蓄積80%+バルカン10発で2秒未満だから一応可能。手段がこれしかなかったらやるしかないんだよ。対策を発案出来ず煽りたいだけなら書き込まないことをお勧めする - 名無しさん (2024-02-26 10:39:09)
        • "" - 名無しさん (2024-02-26 12:07:15)
          • ミス 緑枝は算数が出来ないから稼働初期から使われているMA LV1を止める手段がわからないらしい - 名無しさん (2024-02-26 12:12:28)
        • バズ撃ってバルカンで蓄積溜なんて基本だと思うんだが、MA抜く以外にも普通にやる行動じゃないか? - 名無しさん (2024-02-28 20:37:52)
    • 400汎用大体持ってる鞭でOKよ ホバーN格が鞭並に伸びるから射程管理は注意が必要だけど - 名無しさん (2024-02-26 02:33:20)
    • こいつメタるほど蓄積に強くないから要らん。なんなら殴って止めろ - 名無しさん (2024-02-28 20:48:21)
  • 前ブバズ爆風巻き込み回避狩り強すぎる 耐性盛りが良さげかな - 名無しさん (2024-02-25 14:49:48)
  • これ空中で格闘武器構えてれば強よろけ無効化出来るのか? - 名無しさん (2024-02-25 02:24:48)
  • 久しく使ってないから忘れてたけど、フライト中にシュツ撃ってスラスター吹かしてフライトOFFにすればスムーズに地上で格闘出来るんだった。アトラスとかバイカスは宇宙と同じ操作が出来るしOFFタイミングは多少後でも良かったけど、コイツはちょっと意識しないとダメだったわ - 名無しさん (2024-02-25 00:56:35)
    • 空プロ2付いたから、フライトOFFからスラでも格闘できるぜよ - 名無しさん (2024-02-25 01:17:19)
      • おー、ありがてぇ… - 名無しさん (2024-02-25 21:02:40)
  • 廃墟あたりが適正かな - 名無しさん (2024-02-24 23:16:38)
  • 新マップでやたら見かけるけど、強化云々以前にガンダムオンラインみたく崖からガトぶっぱできるとでも勘違いしている輩が居るのかな? - 名無しさん (2024-02-24 13:38:07)
    • 普通にコスト帯が被ってるだけでは? - 名無しさん (2024-02-25 20:21:35)
    • 隠れやすい起伏と登りにくい高台(洞窟)のある新マップは、地上戦メインかつ飛行で狙撃支援にアクセスできるグフフと相性良いと思うよ - 名無しさん (2024-02-26 02:37:38)
  • 高性能フライト付いてもグフTBから回避と鞭没収して強襲にしたみたいな性能になっちゃうから、白プロで正解だと思うわ - 名無しさん (2024-02-24 12:06:52)
  • ガトで近づいて敵のよろけはマニュか剣構えで受けてシュツでよろけとりーの格闘で締めるっていうプロみたいな動きイイぞ〜 - 名無しさん (2024-02-24 03:04:04)
  • 飛ぼうが格闘振ろうが強くない機体からお茶濁し程度にフライト射撃できるゴリマッチョ脳筋にジョブチェンジしちまった・・・いやホントに誰だお前!? - 名無しさん (2024-02-24 00:26:10)
    • グフだから格闘を強くしたのかもしれないね - 名無しさん (2024-02-24 12:27:46)
  • 以前のフライト機の暴れから、射撃強くするのはご法度なんだろうな。高台にもアクセスしやすい強襲としたら面白いのでは。 - 名無しさん (2024-02-23 21:10:33)
    • 三連ガトが強くなればグフカスだってもっと輝けるんだ・・・ - 名無しさん (2024-02-24 00:58:11)
      • 残念ながらこの三連ガトはグフカスのとは別物なのだ - 名無しさん (2024-02-24 11:50:01)
        • マ”-ッ!? - 名無しさん (2024-02-24 12:03:42)
    • 変にフライトを強くせず、地上でも十二分に戦えるようにしたのは大きいよね。フライト自体は択として従来のまま使えながら、昔の不快なフライトチクチクにならないようないい強化。 - 名無しさん (2024-02-24 07:57:50)
  • 今回のばけもん強化で400環境ある? - 名無しさん (2024-02-23 21:01:04)
  • なんかフライトするより生格闘で荒らしにいったほうが強くて草 射プロいらんなw - 名無しさん (2024-02-23 19:40:06)
  • マニュのレベル上がらなかったのは残念だが白プロはかなり良い 今の強化前なら詰んでたなって場面が目に見えて減った - 名無しさん (2024-02-23 18:59:08)
  • 強化されたからって脳死な理由でグフフ乗ってるA+が、上からガトリングバリバリしかしないから正直強化されてあんま嬉しくない - 名無しさん (2024-02-23 18:09:49)
  • アシハヤ積んだら白プロと合わせてスピードが400機体と思えないほど早くなるらしいけどもしかしてアシハヤ積むのもあり? - 名無しさん (2024-02-23 08:36:15)
    • ホバーだしシュツガルやズールみたいに足で捌くって事も無理だからスラ盛りのがいいんじゃない? - 名無しさん (2024-02-23 09:05:47)
  • 意味わからんほど与ダメ低いなw - 名無しさん (2024-02-23 07:38:36)
  • これって白兵とフライトのステアップ効果は重複する? - 名無しさん (2024-02-23 05:23:02)
  • OVAでEz8と戦ってたグフフは豆鉄砲撃ってる場合じゃなかったな - 名無しさん (2024-02-23 04:10:52)
    • まあ、向こうの世界じゃあのガトは支援機に1500くらいダメージ入るから・・・ - 名無しさん (2024-02-23 22:59:15)
  • 普通に強くなったのは嬉しいけどフライト機としてはどんどん死んでる気が・・・ - 名無しさん (2024-02-23 00:20:33)
    • 今までのフライトありきなフライト機達と違って、フライト「も」選択肢にあるMSっていう面白い立ち位置になったと思う - 名無しさん (2024-02-23 00:31:43)
      • グフ・フライト(もできる)タイプ ありだと思います - 名無しさん (2024-02-23 00:39:34)
    • ガルマがこの調整見たらドダイに土下座しろってブチギレるだろうな絶対に - 名無しさん (2024-02-23 04:38:29)
  • なんだこいつめちゃくちゃ楽しいな - 名無しさん (2024-02-23 00:01:03)
最新の30件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2024年03月02日 10:38