グフ・フライトタイプ

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • MSの飛行計画の一環として開発された、グフ飛行試験型の設計思想を受け継ぎ、空中飛行を実現した機体。
  • 拡大したジオン公国軍の戦線は、いつしか多様な地形の前に停滞を余儀なくされ、進軍速度の回復が急務となった。ガウ攻撃空母による運搬は制空権をもつ地域に限られたためMS自体の移動性能を増強すべく、飛行型の機体開発が模索される運びとなる。
  • 先行機はスラスターの出力強化、熱核ロケット・エンジンの脚部への集中化などを行うが成果に繋がらず、計画は縮小されながらも継続されることとなった。
  • 構造が複雑で整備性が低く、トラブルの要因ともなった脚部エンジンは熱核ジェット・エンジン4基に換装され、噴射口を大型化して出力を増強。バックパックに加えてスカート・アーマーにも可動式の安定翼を設置することで空中での制御を安定させ、1年戦争において唯一MS単独での本当の空中戦を実現した機体となった。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500
機体HP 14000 15000 16000
耐実弾補正 13 15 17
耐ビーム補正 13 15 17
耐格闘補正 26 28 30
射撃補正 15 18 21
格闘補正 30 33 36
スピード 140
高速移動 205
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 66
格闘判定力
カウンター 膝蹴り
再出撃時間 13秒 13秒 14秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
225 255 280
必要階級 二等兵01 中尉01
必要DP 10100 10200 152000

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 10 11 12
中距離 10 12 14
遠距離 8 9 10

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 60%
3撃目 25% 35%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ガトリング・シールド LV1 120 80 450発/分 10秒 1秒 250m 900 移動射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 126 82 945 3300
LV3 132 84 990 3800
LV4 138 86 1035 4300
LV5 144 88 1080 5300

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ソード[改修型] LV1 2200 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2310 2500
LV3 2420 3300
LV4 2530 3800
LV5 2640 4800

副兵装

ハンド・ガトリング

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 125 30 275発/分 4秒 0.5秒 150m 573 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 131 600
LV3 137 628

シュツルムファウスト[改修型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1800 1 - 15秒 1.5秒 350m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
LV2 1890
LV3 1980

ガトリング・シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 2500 2750 3000
サイズ M

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV1 LV1~ ジャンプ中に追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプできる
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。
その他
フライトシステム LV2 LV1~ タッチパッドを押すことで、空中での継続的なアクションが可能となるフライトモードに移行する。
フライトモード中は通常移動や高速移動時の速度が上昇し、高速移動時のスラスター消費が軽減され、空中でのダメージリアクションが軽減するが、
蓄積値によるダメージリアクションが若干発生しやすくなる。
フライトモード中のスラスター消費 -7%
フライトモード中は急速上昇&下降・急制動が可能
蓄積よろけを受けた際、値が1.3倍に上昇
発動時に無敵が解除されるので注意

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
冷却補助システム Lv1 330 390 450 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
Lv2 スラスターオーバーヒート時の回復時間が5%短縮
シールド構造強化 Lv1 660 790 910 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 990 1180 1360 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 1330 1580 1820 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
冷却補助システム Lv1 2660 3160 3640 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
対汎用防御プログラム Lv2 3990 4740 5460 汎用機から受けるダメージを4%軽減する

備考

「当てたのか!この距離を!?」

  • 抽選配給期間
    • 2020年2月6日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2020年2月6日 14:00 ~ 2020年2月13日 13:59 [予定]

機体情報

  • OVA『機動戦士ガンダム第08MS小隊』より参戦。グフ飛行試験型のコンセプトを引き継いで開発された8番目の改良型機。型式番号MS-07H8。
  • カリフォルニア基地産の飛行試験型から度重なる仕様変更と試験を繰り返し、都合8度目の改良を経て飛行可能な機体としてラサの技術開発基地で完成したのが本機。ベース機も新型のグフ・カスタムことB3型に変更されている。
  • 飛行を安定させるため、バックパック及び腰部のスラスターには姿勢制御翼を追加。脚部はエアインテークを4基備えた熱核ジェットエンジンにより大型化している。
  • MSの機動力向上という目標こそ達成しているが、当然速度は本職の航空機に遠く及ばず、代替案のサブフライトシステム「ドダイYS」が既に安定供給されていたため少数生産に留まった。
  • 劇中ではラサ基地の技術者チーム全員が死亡しているので系譜と言える機体も登場していないが、MS単体での飛行を実現した本機の存在は後世の可変機にも大きな影響を与えていると思われる。
  • 原作中では「ブースター加速で大気圏を離脱するザンジバル級巡洋艦に自力で追いつく」という凄まじい描写があるが、これは周辺のミノフスキー力場が影響したためであると言われており、通常時の飛行速度は不明。
  • OVA本編だとアプサラスⅢの護衛として登場したくらいで活躍シーンはないが、小説版08小隊ではノリスの乗機として、グフ・カスタムの代役で登場している。
  • Blu-rayメモリアルボックス発売時に特典映像として新作されたショートフィルム『機動戦士ガンダム第08MS小隊 三次元との戦い』ではメインの敵役として抜擢。ガンダムEz8率いる08小隊を橋で待ち伏せし、橋の上下を用いた三次元戦闘を見せてくれた。キャンペーン画像の「当てたのか!この距離を!?」はそのショートフィルム内でのフライトタイプのパイロットであるジューコフの発言。

機体考察

概要

  • コスト400~の地上専用強襲機。 地上適正あり 。通常移動はホバーとなる。

火力

  • 攻撃補正は格闘偏重。補正値合計は一回り高く、初期でコスト450相当。そのために格闘補正、射撃補正ともに少し高めな数値。
  • 主兵装はグフ・カスタムと共用のガトリング・シールドを使用可能。マシンガン系としてはマシな部類の性能であり、加えて本機はフライトシステムにより障害物による射線切りをされにくいため、マガジン火力を出し切る事が可能であり、支援機に対しては十分な脅威になりえる。
  • 副兵装ではよろけ値・DPSの低いハンド・ガトリング、単発威力に優れる即よろけ兵装のシュツルムファウスト[改修型]を装備。
  • 格闘兵装も、同コストの強襲機に比べれば気持ち威力が高い部類。連撃補正も緩いため、三連撃火力は高い部類になる。

足回り・防御

  • スピード・スラスター容量はホバーなだけあってか高めな部類。高速移動速度・旋回性能は並。強制噴射装置スキルが有るため、同コストの強襲機では機敏に動ける方。
  • HPはドム並の太い脚を持ってるにしては低め。ただしシールドと脚部特殊緩衝材Lv2があるため、数値よりは幾分が頑強である。
    • シールドは中程度の耐久である事と破損で空中ダウンのリスクマニューバーアーマーを利用中の破損よろけリスクがあるためその存在は一長一短。
  • 防御補正値は耐格闘が高い典型的な強襲機型。補正値合計が一回りちょっと高く、初期でコスト450強襲機より少し高い。とはいえ、このコスト帯では防御力の高いドム系・ゲルググ系も多いため、あまり目立たない。

特長

  • フライトシステムによって支援機に対し、障害物や高低差をある程度無視したアクセスが可能。障害物を利用した不意打ちが出来るだけでなく、アクセスの難しい高台への対処や、空中にいることでカットされにくい状態での長時間射撃が行え、通常の強襲機では不可能な行動を多く取ることが出来る。

総論

  • フライトシステムによる三次元的なアプローチを可能とし、同時に地上でも最低限の性能を確保した、行動範囲の広い強襲機。
  • フライトシステムによって長時間支援機に張り付きやすく、また対処しにくい高台への安易なアクセスや、敵汎用機からのカットリスクを低減できるなど、他の強襲機にはない独特な行動を取ることが出来る。
  • 即よろけ射撃に強襲機として十分な格闘火力も備えており、地上でも強襲機として十分に機能できる基本ステータスも併せ持つ。
  • とはいえ、地上での性能は強襲機激戦区であるコスト400帯としては平凡な粋を出ず、相対的に見劣りしてしまう。
  • 特長とも言えるフライトシステムを活かしたいため、得意なマップは高低差が大きく安置に着陸しやすい廃墟都市や北極基地。逆に苦手とするのが安置から敵陣への距離が遠い、または安置と呼べる場所がほぼない無人都市や密林地帯。
  • フライトシステムを活かさない限りは平凡以下の強襲機となるため、マップの厳選から熟知、またプレイヤーにも三次元移動を熟すセンスが問われる、とても上級者向きな機体。

主兵装詳細

ガトリング・シールド

  • 左腕に搭載されたシールド一体のガトリング兵装。シールドが損壊しても使用可能。選択中は常に輪転音が鳴る。
  • マシンガン系では射程が長めの250あり、連射性能・DPS共にまぁまぁの性能。集弾率が高いので、距離を問わず理論値に近いDPSを発揮できる。

ヒート・ソード[改修型]

  • グフ・カスタムと同じ兵装だが別モーション。連撃補正が少し緩く、方向補正は他機体同等。
    • N格闘は水平気味に左下から右上に斬りつける。ケンプファーと同じモーション。
    • 横格闘は左右格闘はその方向への横薙ぎ。ヒートソード系の同一モーション。
    • 下格闘は踏み込んでの右上から左足元へ袈裟斬り。連邦サーベル標準モーションに近い。
  • ホバーの慣性がすぐ切れるため、滑りの利用はしにくい。また下格闘時に後方へ慣性が掛かっていると踏み込み距離が短くなってしまう。踏み込みを期待して下格闘する場合は一瞬だけ入力するよう意識すること。
  • フライトモード中でも使える。本機は高性能バランサーがあるので空中からのダッシュ格闘や、フライトOFFしての急降下襲撃なども可能。尚、空中かつOH中は連撃出来ない

副兵装詳細

ハンド・ガトリング

  • 左前腕に搭載されたガトリング砲。イフリート(DS)と同じ実弾射撃兵装。
  • 威力が高い代わりに連射レートが落ちダッシュ撃ち不可になったバルカン相当の性能。
  • 本機はガトリング・シールドと役割が被る事が多いので使用機会は減る。ガトリング・シールドのリロードの合間に使うには向いている。

シュツルムファウスト[改修型]

  • 単発式榴弾発射機。他のシュツルムと比較して、右手持ち射程+150m切替時間-1.5sという明確な違いがある。
  • リロード時間や射出後の捨てモーションは変わらない為、追撃のしにくさと回転率は変わらず。
  • 本機唯一の即よろけ兵装。虎の子の一発なので、できれば確実に当てて行きたいところ。
  • フライトモード中での射出は足元側への角度が取りづらいので注意。

ガトリング・シールド

  • 主兵装に付属している盾。破壊されても主兵装が使えなくなることはない。
  • 主兵装のガトリングを装備していると判定が狭くなるのはグフ・カスタムと一緒。
  • 盾破損でよろけるシステム上、空中で破損するとダウンしてしまう。

スキル「フライトシステム」Lv2

  • タッチパッドを押すことで、空中での継続的なアクションが可能となるフライトモードに移行する。ジャンプ後にも発動可能。自由落下中は発動不可。
  • 発動時にスラスターを微消費し、発動中は常にスラスターが消費され続ける。
  • 通常移動や高速移動時の速度が上昇、ブースト移動時のスラスター消費が軽減される。
  • フライトモード中に行動制限はあるものの、ブースト移動や格闘攻撃や緊急回避等は地上と同じ様に可能。
  • フライトモード中の行動制限一覧
    • 操作変化により使えなくなるもの:ジャンプ・しゃがみ・伏せ・空中の急降下
    • 使用不可能になるもの:MSから降りる(緊急脱出を含む)・タックル・スコープON/OFF
  • フライトモード中は宇宙の移動に近く、急速上昇&下降・急制動が可能。
    • ただし、ボタン操作設定自体は地上のもの。宇宙でボタン操作を別に変えている人にはやや不便。
  • フライトモード中はダメージリアクションが減衰。空中限定の衝撃吸収機構と言ったところ。
    • この減衰効果が発生するのは 体1つ分ほど浮き上がった際に有効 となる。
    • 大よろけをうけてのよろけや蓄積よろけは発生する。その際は膝から崩れる通常モーションで落下する。
  • スラスターがオーバーヒートするとフライトモードが解除され、スラスターが回復するまでは移行できない。
    • 任意で解除も可能。任意解除時はスラスターを消費しない。解除後は自由落下と同じため、しゃがみボタンで急速落下も可能。
    • 任意解除→空中制御プログラムの効果で再ジャンプ→フライトシステム再発動は一応出来るがスラスターを大量消費するのでほぼ保たない。
  • 噴射制御装置でスラスター量を増やせばその分維持可能。常時消費なので回復を早める冷却システムでは効果がない。
  • 無敵時間中にフライトモードへ移行すると、無敵時間が解除される。
    • ジャンプ中は無敵なので、ジャンプしてから発動する方法なら少し上方から無敵解除することも可能。ジャンプ分でスラスター消費が多いので苦肉の策。
  • Lv2はフライトモード中のスラスター消費 -7% の効果が追加されている。※発動時の高めのスラ消費部分も含む。
  • 2020/05/28の調整にて蓄積よろけを受けた際に、値が1.3倍かつ小数点以下切り捨てに上昇するようになった。
    • 例:一般的なバズーカ(80%)は80x1.3=104%となってよろけて落ちる。バルカン(2%)は2x1.3=2.6%小数点切り捨てにより2%となり変わらない。

運用

  • 本機の立ち回りは大まかに分けて「格闘を狙う立ち回り」と「射撃を狙う立ち回り」の2通りに分かれる.どちらか一方では射撃・格闘特化の強襲機の劣化になりがちなので状況に応じて切り替えていきたい.
  • 「格闘を狙う立ち回り」は,通常の格闘機のように地上でよろけ射撃やマニューバーアーマーを駆使して距離を詰める以外にも,フライトシステムを用いて高台の敵機に対して上空から急襲していく事も出来る.
    • 格闘が決まれば手早く支援機を仕留められるが,格闘や射撃の瞬間火力が高いわけではないので護衛のついた支援機に対して強引に突っ込んで支援機を撃破するような動きは得意ではないので注意.
      • 射撃でもある程度仕事が出来るので,格闘型強襲機よりは若干慎重になる程度でいいだろう.
    • フライトシステム使用中は格闘モーション中でも慣性が強くかかってしまうので,慣れない場合は地表ギリギリまで降りてフライトをOFFにしてから格闘に入ると良い.
    • 小技として高速移動中にフライトをオフにすることで硬直もなしに通常機のように落下しながらの高速移動に切り替える事も可能.これにより遠方から一気に距離を詰めてスムーズに地上で格闘モーションに入れる.
  • 「射撃を狙う立ち回り」は,フライトシステムを用いてガトリングの射程内で敵汎用に紛れたり高台に陣取っている支援機に対してシュツとガトリングで削っていくのが主になる.叩き落された時のリスクを考慮してなるべく味方の真上を飛ぶようにしたい.
    • 敵汎用機からの護衛意識が高かったりして,敵支援機に格闘が決められない状況で行う立ち回りとなる.
    • 格闘に比べれば支援機を仕留めるのに時間がかかってしまうが,被弾を抑えつつ一方的に攻撃する事が可能となっている.仕留めきれなくても支援機を有利ポジションから動かすだけで十分な貢献になる.
    • カッチカチな支援機でもなければシュツとガトリングのみで削り切ってしまうことが可能。緊急を要する訳でもないならそのまま射撃だけで削り切ってしまうのも充分有り。
  • 味方と敵の距離が大きく離れている場合は注意しよう.こちらの有効射程は250と意外と短いため,無理にフライトで射撃を狙おうとすると敵と味方の間に叩き落とされてから集中砲火を受けて即死する可能性が高い.
    • リスクを取りたくないなら無理に飛ぼうともせず,大人しく味方と敵の距離が縮まるのを待つといい.
    • 囮として割り切って敵陣の近くに飛んでヘイトを集め,味方のラインを上げる補助になるのもあり.
    • ジャンプでしか登れない高台に支援機が居る場合は登ってしまえば簡単にタイマン状態になるので,フライトで一気に飛んで突っ込んでしまう方が有効な場面もある.
  • 得意なマップは高低差が大きく比較的支援機の隠れにくい北極基地、廃墟都市、山岳地帯。逆に苦手なマップは高低差が少なく自身の隠れる場所の少ない砂漠地帯、墜落跡地。

機体攻略法

  • 空中に居られると武装次第では非常に厄介。フライトシステム自体が衝撃吸収機構の特性を持ちリアクションを軽減される為、即よろけ武器単体では決定打にならない。ASL機能のある連射武器持ちは優先的に狙い、蓄積よろけでの撃ち落としを狙いたい。強よろけでも撃ち落としは可能だが、追撃まで出来ない状況ならば他敵を狙った方が良い場合もある。
  • あからさまに目立つ動きをしている場合、ヘイト稼ぎを狙っている可能性がある。2機以上の味方が狙っている場合は地上に居る他の敵にも注意しよう。

コンボ一覧



アップデート履歴



コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3

  • 400の戦場で特定の高台利用できるマップで使いこなせる人が使えばいまだに強い - 名無しさん (2022-12-12 11:17:47)
    • 中の人が強い定期 こんなん乗ってないでマシな強襲乗ってどうぞ - 名無しさん (2022-12-17 23:43:35)
    • ウザ・・・と思わせる事はできるけどねぇ・・・ - 名無しさん (2022-12-18 16:47:39)
  • めっちゃ辛いのに強化もなんも無いなぁ~せや!レートで出して負けまくったろ!(ゲロカス無能チンパン並感) - 名無しさん (2022-11-28 22:36:51)
  • 3 - 名無しさん (2022-11-27 00:45:44)
  • こいつのガドリング汎用相手にマシンガン以下の火力しかなくて草 - 名無しさん (2022-11-24 17:09:38)
    • 支援機を狙いなさい。 - 名無しさん (2022-11-27 01:21:52)
    • まあ、飛んでても無視して他を襲うね。ヘイトを引ける程の脅威が無いから、枚数不利を作るだけのボーナスバルーンという認識。 - 名無しさん (2022-11-27 01:33:34)
      • コイツは上空から支援機だけを狙い撃ちする機体だぞ。汎用機にとっては全く脅威ではないが、支援機には死活問題になる。空に手出しできないなら放置するしかないが、その場合は味方支援機の火力がだいぶ落ちることは考慮しておかないとならない。木主のように汎用に対してバリバリしてる奴ならまあ放っておいていい。 - 名無しさん (2022-11-28 17:15:29)
        • 支援機としても、足を止められる訳では無いから汎用機側へ逃げやすい。火力出しながら。 - 名無しさん (2022-12-12 12:55:31)
          • 普通に空からシュツから格闘入れて逃げるかな。無敵切れたら5秒ぐらいバリバリやれば支援はほぼほぼ落ちる。400であれば強襲としての仕事はまあ出来なくはない - 名無しさん (2022-12-12 22:35:09)
          • 汎用機側に逃げても、その汎用機が「脅威じゃないから無視するわ」って言ってるわけでしてね‥。あと、即ヨロケがシュツしかないが、普通に蓄積はとられるから火力出しながら逃げるのはキツイぞ。攻撃するならガトの範囲から離れないと、止まった時にガリガリ削られて死なないまでも半壊する。 - 名無しさん (2022-12-12 22:52:58)
  • 強いて言うならドルブの相手は楽なんだけど最近ドルブも減ったしなぁ~ - 名無しさん (2022-11-17 07:26:36)
  • 悪ぃ・・・やっぱつ - 名無しさん (2022-11-17 06:25:22)
    • 言えてねぇじゃねぇか - 名無しさん (2022-11-17 07:06:34)
  • バイアランよりモッサリしてると思ったらフライト機構付いてないのね。手数が増えた機体が多くなってるのに浮いて嫌がらせしかできないし脅威度低すぎん? - 名無しさん (2022-10-22 15:36:45)
    • 低いねぇ。回避もないし - 名無しさん (2022-10-22 19:38:00)
      • 特攻しに行くのに回避無いとか先人達を思うと涙が出そうだわ。新機体追加コスト齧ってんだから修正入れてほしいな。 - 名無しさん (2022-10-23 04:11:02)
        • 先人の人達は射撃だけで削れたから今より環境的にかなり楽してた - 名無しさん (2022-11-06 19:46:32)
  • 強みがもうほぼ無いのがなぁ。射撃も支援以外には豆、格闘もホバー回避なし糞モーションで振りにくい - 名無しさん (2022-10-11 15:26:53)
  • 450で使ったんだが、支援機のヘビーガンダムが天敵になるとは・・・ - 名無しさん (2022-09-28 07:54:38)
  • フライトシステムを使いこなせるならつおい 戦闘機ではなく戦闘ヘリ的な意識で動けばヘイトも稼げて一石二鳥 - 名無しさん (2022-08-07 12:20:25)
  • バイアランで空中戦挑んで負けた…なぜ堕ちん(・・? - ジオン格闘機乗り (2022-08-06 17:00:32)
    • どういう状況だったのかがわからん。単純に相手のテクニックの方が勝っていたんだろう。 - 名無しさん (2022-08-06 20:39:13)
      • えーと、浮遊状態で射撃戦したんだけど毎回こちらが先に墜落してしまう。この敗北感よ。 - 木主 (2022-08-06 20:53:18)
  • 攻略として、高蓄積マシンガンでも落とる。放置し過ぎる無用な汎用がいるから強化不要とされてる。ヅダFとか使っててタゲらないとか意味分からん。 - 名無しさん (2022-07-18 15:03:21)
    • ヅダFは積極的にこの子狙うべきだね。使ってて思う。ヅダFが滞空諦めてたらその戦場は支援ボコボコにしていいよとお墨付きをもらってるようなもんだ - 名無しさん (2022-07-18 16:06:47)
  • そろそろ許してほしい。射撃を強くするとぶっ壊れるだろうから格闘火力と耐久を強化してくれ - エミヤスフィールフォンアインツベルン (2022-06-12 22:32:52)
  • 空プロのレベル1つ上げてもらえるだけでだいぶ変わりそうなんだけども  - 名無しさん (2022-05-29 18:06:49)
  • 高性能フライト制御機構欲しいンゴ、それだけでええよ - 名無しさん (2022-05-29 15:51:28)
  • 強化こい強化こい強化こい強化こい - 名無しさん (2022-05-26 13:39:39)
    • なんの強化も得られませんでした… - 名無しさん (2022-05-26 14:21:21)
  • アサブーバグを正式に調整扱いで付与し直して良いんじゃないかな?汎マシの有用性を与える的な存在として。 - 名無しさん (2022-05-01 20:24:53)
    • 汎マシの有用性の為にバグを仕様にしろはちょっと・・ - 名無しさん (2022-05-07 15:39:32)
  • よろけ値そのままで連射速度5倍くらいにしたらいかんのかな?現実のマシンガンもそんなもんみたいだし。強すぎたら、リロード時間で調整したらええと思うんやが。 - 名無しさん (2022-04-24 11:47:07)
    • それ、1秒間に30発とか撃てるようになるけど大丈夫? - 名無しさん (2022-04-24 23:53:00)
      • 威力とリロード時間で調整できると思う。画像処理の負荷とかは知らんけど。 - 名無しさん (2022-04-27 14:23:48)
        • わざわざ調整してまでそんな超速連射にする理由が今のところ無いかな・・ - 名無しさん (2022-04-27 14:29:30)
          • え、空中で垂れ流すだけの現状で良いと? - 名無しさん (2022-04-27 17:46:56)
        • ヨロケ値そのまま連射速度5倍にしたとして、威力とリロードの調整で何とかなるとは思えないのだが…。MAどころかMA2すら1秒程度で抜けるうえに、単発火力を100程度にまで下げたとしても、3秒未満で8000ダメージ以上を叩き出すのだよ? - 名無しさん (2022-04-27 20:54:17)
  • グフ彦のとばっちりからいまだになんも修正はいらないの不憫すぎるな。もちっと火力とかもらえんかね?それかフライト中はたき落されにくくするとかさあ。射撃で完結するのはカンベンだけども。 - 名無しさん (2022-03-10 00:04:47)
    • こいつはバイアランみたいに視点方向に格闘してくれないと当てにくくてしょうがない - 名無しさん (2022-03-10 08:10:56)
      • あれ欲しいよね。高性能フライト制御機構。宇宙でAMBAC無しよりひどい状況にいるようなもんだもんね。 - 名無しさん (2022-04-13 00:42:13)
  • たいていの機体は旋回70あれば近距離でも割と快適なのに,こいつはもっさりして感じる... - 名無しさん (2022-02-21 12:50:59)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2023年01月26日 21:34