リゲルグ

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争時ジオン公国軍が主力量産機として開発したゲルググをジオン公国軍残党勢力であるアクシズで改修した機体。
  • 元々はアクシズにて訓練機として使用されていたが、第1次ネオ・ジオン戦争時に新造の上で実戦投入されている。
  • リゲルグはゲルググの基本設計の高さもあり、ジェネレーターと装甲材質の改修をはじめとして、第2世代MS機の条件であるリニアシートへの換装、肩部ウィング・バインダーへのスラスターの追加などで、宇宙空間においてはゲルググを遥かに凌駕する運動性能を獲得しており、遊撃機の他、要人警護用の機体として配備されることとなった。また、ウィング・バインダーの画期的な機構はキュベレイの開発においても参考にされるほどの完成度であった。
  • ゲルググの面影が強く残るため、後年においては地味な印象を受けてしまうものの、堅実な高性能と信頼性から、ラプラス紛争においても最前線で目撃されている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600
機体HP 16000 17000 18000
耐実弾補正 18 22 23
耐ビーム補正 18 19 23
耐格闘補正 18 19 20
射撃補正 30 33 36
格闘補正 20 22 24
スピード 130
高速移動 220
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 72
旋回(宇宙)[度/秒] 81
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒 17秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 14 16
中距離 12 14 16
遠距離 12 12 12

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
リゲルグ専用B・ライフル[GN] LV1 2100 6発OH 6秒 14秒 1.25秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:20%
機体同梱
LV2 2205 405m 現在交換不可
LV3 2310 410m

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
リゲルグ専用BR付属グレネード LV1 1300 1 - 12秒 1秒 200m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:20%
局部補正:?倍
シールド補正:?倍
リゲルグ専用B・ライフル[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 1365
LV3 1430

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
高機動型G用ロケット・ランチャー LV1 1500 6 6秒 12秒 1.5秒 300m 移動射撃可
ジャンプ射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1575 305m 29900
LV3 1650 310m 現在交換不可
LV4 1725 315m
LV5 1800 320m

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
リゲルグ専用ビーム・ランサー LV1 2400 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2520 現在交換不可
LV3 2640

副兵装

バックパック部ミサイル・ポッド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 350 8 390発/分 10秒 0.35秒 400m 2275 移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%
LV2 400 2386
LV3 450 2700

腕部グレネード・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2200 1 - 12秒 2.5秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
LV2 2310
LV3 2420



スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
肩部特殊緩衝材 LV3 LV1~ 肩部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
フレーム補強 Lv1 330 390 440 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 660 780 880 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 990 1170 1300 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
耐実弾装甲補強 Lv1 1660 1960 2220 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐ビーム装甲補強 Lv3 3320 3920 4440 耐ビーム補正が4増加
AD-FCS Lv3 4980 5880 6660 射撃補正が4増加

備考

「あたしは誰にも負けない!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年10月15日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ リゲルグ LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)
  • 確率アップ期間
    • 2020年10月15日 14:00 ~ 2020年10月22日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムΖΖ』より参戦。アクシズがゲルググを改修(リファイン)した機体。名称はリファインド・ゲルググの略。
  • アクシズが地球圏への帰還を決め、軍備増強を図る中で一線を退いていたゲルググを近代化改修して製造されたのが本機。大半はゲルググの改修製造だが、指揮官機用に新造されたものも存在する。赤塗装は指揮官機向けで、一般機は従来のゲルググと同じ塗装だった模様。
  • 特徴的な大型のショルダーアーマー「ウイング・バインダー」は、キュベレイのフレキシブル・バインダーを参考にし、内部には3基ずつのバーニア・スラスターを内蔵している。その他にもプロペラント・タンクの増設や装甲材の更新をすることで従来のゲルググより機動性と防御性能を大幅に向上させている。
  • アクシズ時代は地球圏帰還中の若手パイロット訓練用機として利用され、ネオ・ジオンと名乗って地球圏侵攻後には実戦配備もされた。
  • 訓練用機時代は従来のゲルググの装備を使用していたようだが、実戦配備にあたり銃身下部にグレネード・ランチャーをマウントした新型ビーム・ライフルが指揮官機用に準備された。バックパックには「ミサイル・ポッド」と、連結させることが可能な「ビーム・ランサー」を2本装備。両腕部は「グレネード・ランチャー」を内蔵している。
  • 『機動戦士ガンダムUC』でも青紫塗装された機体を袖付きが使用していた。こちらも訓練用として利用されていた模様。その他にもWeb小説『アナハイム・ラボラトリー・ログ』にはゲルググMのバックパックを装備して作戦行動時間を延長したタイプや、『機動戦士Ζガンダム外伝 審判のメイス』ではゲルググJをベースに改修されたタイプ等いくつかバリエーションが存在する。漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』キマイラ隊仕様としてリゲルグを再設計した「ゲルググ・ウェルテクス」も登場している。

機体考察

  • 概要
    • コスト500~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有り
  • 火力
    • 攻撃補正は射撃寄りだが格闘も低いほどじゃないバランス寄り型。補正合計値はコスト相応。
    • 射撃兵装は、残弾式でグレネード付属かつ即よろけの取れるビーム・ライフルと、バズーカの2択。更に副兵装にはよろけの取りやすい腕グレと火力補助になるミサイルを持つ。
    • 格闘兵装は、切り替えが短めで範囲の広いビーム・ランサーを持つ。連撃や方向補正は標準的だが、リーチの長さや即下の狙いやすさなど秀でた面を持つ。
  • 足回り・防御
    • 足回りは、スピード・高速移動・旋回どれも平均以上の高水準。スラスター値も高く緊急回避制御や矯正噴射装置のLv2を持つため軽快に行動が出来る。
    • 防御面は、HPは平均程度。防御補正が機体Lv1では完全バランス型。レベル上昇に伴い耐実弾・耐ビームのが上がり幅が大きくなる。合計補正値はコスト相応。
    • ゲルググ族ゆえヒットボックス大きめ、かつ肩幅がデカイ!それを補助するために脚部と肩部に高レベルの緩衝材を持ち、ダメージコントロールLv1によって蓄積よろけも少し起こりづらくなっている。
  • 特長
    • 射撃兵装のよろけ2~3種持ち。カットや拘束をするのに適している。
  • 総論
    • オーソドックスな前線汎用。軽快な足回りから、よろけを複数回取って、格闘で転倒取っての汎用基本スタイルが行いやすい。
    • 体躯は大きめなので受け側に回るのは苦手。同コスト帯の体躯の大きい汎用機達が持ってるマニューバーアーマーも無いので即よろけは取られやすく、逃げられる足回りがあるとはいえ最前線すぎるのは考えもの。タイマン性能も高めではあるが、前線汎用の基本として単独行動は控えて味方の支援しつつ仕掛けを見極める必要がある。そうしておけばヘイトも少しは下がる。
    • 運用自体は初級者にも扱いやすい。兵装回転率はそこまで高くないため、状況を見た取捨選択を考慮する必要あり。中級者以上だとより楽しく運用できる機体。


主兵装詳細

  • リゲルグ専用B・ライフル[GN]
    • Eパック方式のグレネードランチャー付属ビーム兵装。
    • ビームながら弾数を持ち、6発使うまではOHにならない。OHではあるが任意リロードも可能と特殊。Eパック方式のためクイックローダーが効果対象。
    • BR系としては珍しく抱え持ち。銃口位置は通常の持ち方と大差ない。
    • 射程が長く、単発でよろけが取れる。切り替えが短めなので、他兵装のよろけから繋げてよろけを取ることも可能。
    • 射程の長さゆえ、近距離で使うとレティクルの中央から少しだけ左寄りに飛ぶので考慮すること。
    • リゲルグ専用BR付属グレネード
      • 専用BRを装備すると副兵装の最後に追加される実弾兵装。
      • 単発撃ち切りだが、よろけが取れて爆風もある
      • こちらも切り替えが短め。他兵装のよろけから繋げてよろけを取ることも可能。
      • ショートカットがロケット・ランチャーに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。
      • 付属グレ系では短めの射程ゆえ近距離使用を求められる。
  • 高機動型G用ロケット・ランチャー
    • ゲルググ・キャノンの初期兵装で本機も装備できる。
    • 現在はLv2が29900DPで交換可能になっており、ゲルググ・キャノンを入手せずともLv2を購入すれば良い。Lv1未所持でも階級制限である伍長05を満たせば購入&装備可能になっている。
    • 弾速の速さと、爆風範囲が他のバズーカより一回りほど広いのでよろけを狙いやすい。
    • また、バズーカ系の中では発射間隔が最速のため、バズーカの撃ち合いで同時よろけになった後は先当て出来やすい。
  • リゲルグ専用ビーム・ランサー
    • 刀身の長いビーム・ランスを2本連結させたもの。
    • 切り替えが短い。よろけからの即下格闘でダウンが狙いやすい。
    • N格闘は前方への突き。下側判定広めなのでダウン追撃にも使える。
      • リーチがあるからか、前面に突き出す側のランスにしか判定がない。
    • 横・下格闘はビーム・ナギナタ系共通モーション。
      • 横・下は両方のランスに攻撃判定が出ており、横に広い判定を持つ。

副兵装詳細

  • バックパック部ミサイル・ポッド
    • バックパック右側から発射される実弾兵装。
    • 右肩後側あたりから発射され、一度ゆっくり頭上へと上がった後にレティクルに向かって一気に加速する。
    • 切り替えがかなり短く、小さめだが爆風範囲もある。
    • ブースト射撃可能なので、下格でダウン取った後のブーキャン中に使えば全弾ヒット→下格まで繋げられる。
  • 腕部グレネード・ランチャー
    • 左腕内臓のバズーカ系実弾兵装。
    • 単発撃ち切りだが、よろけが取れて爆風もある
    • 切り替えが長いので基本は始動用。ダウン追撃にも一応間に合う。
    • リゲルグ専用BR付属グレネードよりも、弾速が早く、爆風範囲も少し大きい
    • ショートカットに5種入れる必要があるので、即時使用に向いてない本兵装は、2ボタンショトカに入れる最有力候補となる。

運用

  • 編集者様へ:
    • 本wikiの運用欄は「機体を持っている人が利用に当たって最大限性能を引き出すための参考になるような記事」を記載する場所です.「ガチャを引くべきかどうかを判断するための記事」ではありません.
    • 「機体のデメリットは理解した上でメリットを活かす運用」をうまく記事にしてくれると助かります.「コスト帯環境下で本機体を使う意味は薄い」といった類の記述はここでは御法度です.記事作成に当たってはご配慮ください.
  • 何か書く.
    • 特に優れている文章他より劣っている文章

機体攻略法

  • 敵機として出会った際の対処法を書く.

コンボ一覧

  • よろけ継続
    • BR → 腕部グレ → 付属グレ
    • 腕部グレ → BR → 付属グレ
  • BR→下⇒ミサ×8→N下

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • リサチケでずっと欲しかったガルスゲットして使ったら緩衝材が1つも無いせいかリゲルグと比べて異様に柔らかく感じて結局リゲルグに戻ってきてしまった。硬いし足速いしスラ多いしミサ絡めたコンボ火力高いし即よろけ3種あるし素晴らしい機体だと再確認したわ。 - 名無しさん (2021-07-17 19:41:48)
  • 500も550もリゲルグじゃないと勝てない体になってしまった…よろけ3種ってマジで使いやすいなぁ - 名無しさん (2021-07-10 21:08:06)
    • 足回りがデフォで良いから耐ビ・耐格を積んでガチガチで、ミサイル使えば瞬間火力も高いし汎用としては完璧に近いよね。成果が出ない人は大きいヒットボックスをカバーする立ち回りができてないだけだろうね - 名無しさん (2021-07-12 10:03:43)
      • よろけ取るだけじゃ無くて火力も出せるのがマジで偉い。何気にランサーの威力高めだし。 - 名無しさん (2021-07-12 19:28:39)
    • さっき汎用機同士で疑似タイマンになったけど550機体で完封されたわ。 こいつはやばい - 名無しさん (2021-07-17 18:31:09)
  • 近距離だと相手に当たってるけど自分もよろけること多いのは僕だけか? - 名無しさん (2021-07-08 08:48:18)
    • ヒットボックスの大きい機体あるある - 名無しさん (2021-07-08 09:26:04)
    • 爆発反応装甲がないからね - 名無しさん (2021-07-08 09:27:56)
  • LV1だけど、クイロ積んで武装回転マシーンになるか耐格積んで堅実に仕上げるか悩むな。 - 名無しさん (2021-07-08 08:23:01)
    • よろけ3種と格闘と追撃にミサイルしっかり回せばよろけに困ったことは無いし自ずと成績もついてくるからカチカチにするのをオススメするよ。自分もそうしてるし、デブい分固くしたいというのもあるけどね - 名無しさん (2021-07-17 01:37:48)
  • 本腰入れて攻撃する前に、取りあえずでミサイル撃っとくとやりやすい気がする。角でモジモジしてるところに置きミサイルとか、 - 名無しさん (2021-07-03 05:20:56)
  • レベル3もマジで強い クイロと耐性を同時に盛れるようになるのがデカイ - 名無しさん (2021-07-01 20:16:05)
    • むしろ弱くね?周りが衝撃吸収やらMAだらけになるから即よろけしか取れないのがかなり逆風。逆にこいつはこの図体でMAないから良い的になる - 名無しさん (2021-07-02 23:27:49)
      • 即よろけ3つ持ちで弱いはないかな。てか腕グレ始動ならメインと合わせてMA抜けるし、図体は正直周りも大きくなってるし変わらん緊急回避2あるし問題ない - 名無しさん (2021-07-04 11:11:09)
      • マニューバー無いのはスタートコスト的に辛いが大きさによるヘイトは550〜600のが周りも肥大化してむしろ減る印象だな。50は飛び抜けて大きいから目視で狙われる事が多いけど。 - 名無しさん (2021-07-04 11:48:14)
  • シンプルそうに見えて実は結構難易度高い機体(五敗) - 名無しさん (2021-06-24 09:20:15)
    • 射線管理、ヘイト管理、有利射線からの仕掛けをしっかり意識すれば大丈夫。寝かした後のミサイル+下格のコンボは忘れずに - 名無しさん (2021-07-08 18:26:23)
  • ウェルテクスと一緒に出ると気持ちヘイトが分散してるように感じる - 名無しさん (2021-06-20 10:27:56)
  • 即ヨロケ多くて使いやすそうと思ったけど、いざ使ってみると結構難しいな。 - 名無しさん (2021-06-16 23:44:57)
    • とにかく慣れとしか言えないな 乗り始めは被弾に悩まされ優秀な攻撃面が出来ずに悩まされていたが、最近は安定して火力が出せるようになってきて50・55汎用のメインになってる。55の方が相手もデカい機体が多くなってやりやすくまであるな。 - 名無しさん (2021-06-20 09:57:33)
      • すまない、文章が少し変になってるわ。 - 名無しさん (2021-06-20 10:01:53)
  • 600コストで支援機被ったから、かなり久々にこの機体乗ったら与ダメ12万陽動アシトップとれた。よろけ手数と実弾属性強いわ。 - 名無しさん (2021-06-12 00:05:14)
  • レベル3が当たったのですが、流石に600帯では乗るべきではないのでしょうか - 名無しさん (2021-06-08 22:25:43)
    • 600はC1とかいるんでビーム耐性盛りが多いから出せるとは思う。500~550にくらべて主力汎用の射撃力が低めで即よろけでハメ殺される事も無いし。ただマニュ持ちが多いコスト帯でもあるから、立ち回りは難しいと思う。強襲に腕部グレは致命傷に近いから狙える時は腕グレを確実に当てていけば活躍できるんじゃないかなあ。600は耐久盛らずにビーム格闘耐性上げが多いから一番与ダメ出やすいと思う - 名無しさん (2021-06-16 23:10:54)
  • 攻撃面は優秀だがデカすぎるヒットボックスのおかげで射撃戦は壊滅的、近距離でも撃たれりゃほぼ必中で殴られるので正面切っての戦闘はご法度。ジャイアンの後ろに隠れるスネ夫ポジションがベスト。 - 名無しさん (2021-06-06 11:07:03)
    • いうて肩パッド族だからどうだろうな。こいつまで前出ないとなるといよいよ500はガルス以外前衛不可になるし550でもドライセン追加されるくらいで前衛不足深刻そう。まぁ実際最近のバトオペどのコストもかなり射撃偏重で前衛不足気味だが。 - 名無しさん (2021-06-07 16:09:00)
  • 出来損ない肩パットと思ってた時が俺にもありました、慣れてきたら使える機体だね - 名無しさん (2021-06-04 11:31:24)
    • 実装当時はマジでそういう評価だったけど、アプデや機体追加による環境推移でわりと良い位置になった - 名無しさん (2021-06-06 13:07:18)
  • どなたかリゲルグ標準カラー教えて下さい。 - 名無しさん (2021-06-02 02:17:38)
    • 赤→47-6-2-43-45 グレー→5-10-17-40-60 ハッチ部水色→7-41-46-43-50 この3色しかない - 名無しさん (2021-06-07 14:54:44)
    • ウェザリングは36% - 名無しさん (2021-06-07 15:00:10)
  • 味方が無駄に散開して前線が構築できない低レートばかりだと全然活躍できんな。集中砲火浴びて終わり - 名無しさん (2021-06-01 19:32:20)
  • ウェルテクスがリゲルグより重くなってて地上では不向きそうなのに空プロ3持っててモヤモヤ感…こっちにも空プロ2でいいから欲しい - 名無しさん (2021-05-28 00:56:25)
    • 俺もそう思って書き込みに来たらやっぱり同じように思ってる人がいたんだな…リゲルグの胴体使って移動してるようなもんなんだし、空プロ欲しいわなぁ - 名無しさん (2021-05-30 15:24:41)
      • いやウェルテクスは重くなったとはいえ思っきり増加肩パットにフルバーニアン参考のスラ制御装置を増設しとるわけだし……それを言ったら緩衝材を無くして剥き出しスラスター全開カスタマイズのVGゲルググ君は、しっかり緩衝材に覆われたノーマル高機動ゲルググ君と歩行もスラスピも変わらなければ寧ろ緊急回避レベルが低かったりと寧ろ劣化してたりする。旋回は3だけ上だが。何が言いたいかと言うと、ここの運営は整合性なんて言葉とは無縁だから期待するなということだ。無印の頃なんて、ザクキャとラビットで運営説明文にわざわざ後者の方が重装備かつもノーマルタイプより機動力が劣っていると記載しておきながら、足もスラスピも速いわクイブも付くわで運営は昔から滅茶苦茶なんだぞ。 - 名無しさん (2021-05-30 22:49:49)
        • そういえばFBの技術も入ってたんだなー、空プロはその恩恵か。まぁゲームの仕様なのはしょうがないけど、あそこまでスキルもりもりなのはなんかなーって思っちゃうわなぁ - 名無しさん (2021-05-31 20:08:11)
          • 気持ちはわからんでもないが、600コストと500を比較するのもナンセンスよ。逆に500スタートだとリゲルグは有効部位の緩衝材とアブソーバーを高レベルなものを完備して、強制噴射もレベル2かつ腐る兵装が一つもない(全部高次元で強い)ハイパースペック汎用なんだから、割とこいつもスキル武装両方モリモリ仕様だぞ。 - 名無しさん (2021-06-02 20:57:52)
  • ロケランも悪くはない、悪くはないんだが - 名無しさん (2021-05-24 19:57:23)
  • やっぱりリゲルグ強いなぁ 火力もそうだけど何よりあのカット性能 ヨロケ3つとかうらやましい - 名無しさん (2021-05-17 23:48:36)
  • 緊急回避できないorしぶる相手だと、BRorグレ→BPミサ→腕部グレ→BRorグレ→BRorグレまで叩き込めるから楽しいわ - 名無しさん (2021-05-14 00:16:20)
  • 超今さらだけど味方の先頭で居座れる機体でもないから中衛くらいで2種ヨロケ入れれば格闘行ける間合い維持が適性ですね。1番前に居なくてもヘイトはアホみたいに買うしその割に回避2で粘り強く豊富なヨロケでカットマンもしやすくて結果的に勝ちに貢献しやすい。あとダウン追撃を離脱しながらミサイルを咄嗟に判断できるようになると途端に与ダメ増える - 名無しさん (2021-05-09 22:47:45)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年06月25日 10:44