リゲルグ

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争時ジオン公国軍が主力量産機として開発したゲルググをジオン公国軍残党勢力であるアクシズで改修した機体。
  • 元々はアクシズにて訓練機として使用されていたが、第1次ネオ・ジオン戦争時に新造の上で実戦投入されている。
  • リゲルグはゲルググの基本設計の高さもあり、ジェネレーターと装甲材質の改修をはじめとして、第2世代MS機の条件であるリニアシートへの換装、肩部ウィング・バインダーへのスラスターの追加などで、宇宙空間においてはゲルググを遥かに凌駕する運動性能を獲得しており、遊撃機の他、要人警護用の機体として配備されることとなった。また、ウィング・バインダーの画期的な機構はキュベレイの開発においても参考にされるほどの完成度であった。
  • ゲルググの面影が強く残るため、後年においては地味な印象を受けてしまうものの、堅実な高性能と信頼性から、ラプラス紛争においても最前線で目撃されている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600
機体HP 16000 17000 18000
耐実弾補正 18 22 23
耐ビーム補正 18 19 23
耐格闘補正 18 19 20
射撃補正 30 33 36
格闘補正 20 22 24
スピード 130
高速移動 220
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 72
旋回(宇宙)[度/秒] 81
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒 17秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
185 230 255
必要階級 曹長01 少尉01
必要DP 99200 125300 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 14 16
中距離 12 14 16
遠距離 12 12 12

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
リゲルグ専用B・ライフル[GN] LV1 2100 6発OH 6秒 14秒 1.25秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:20%
機体同梱
LV2 2205 405m 96000
LV3 2310 410m 現在交換不可

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
リゲルグ専用BR付属グレネード LV1 1300 1 - 12秒 1秒 200m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:20%
局部補正:?倍
シールド補正:?倍
リゲルグ専用B・ライフル[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 1365
LV3 1430

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
高機動型G用ロケット・ランチャー LV1 1500 6 6秒 12秒 1.5秒 300m 移動射撃可
ジャンプ射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1575 305m 29900
LV3 1650 310m 現在交換不可
LV4 1725 315m
LV5 1800 320m

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル
G・D指揮官用B・マシンガン LV1 400 2200 25発OH
(5発OH)
2秒 12秒 1秒 400m
(450m)
非集束時5点バースト
Eパック式弾数所持
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時単発射撃
集束時弾数5発消費
集束時よろけ有
集束時間:3秒
倍率:5.5倍
よろけ値:25% x5(50%)
現在交換不可
LV2 420 2310 405m
(455m)
LV3 440 2420 410m
(460m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
リゲルグ専用ビーム・ランサー LV1 2400 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2520 57500
LV3 2640 現在交換不可

副兵装

バックパック部ミサイル・ポッド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 350 8 390発/分 10秒 0.35秒 400m 2275 移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%
LV2 400 2386
LV3 450 2700

腕部グレネード・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2200 1 - 12秒 2.5秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
LV2 2310
LV3 2420



スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
肩部特殊緩衝材 LV3 LV1~ 肩部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
フレーム補強 Lv1 330 390 440 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 660 780 880 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 990 1170 1300 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
耐実弾装甲補強 Lv1 1660 1960 2220 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐ビーム装甲補強 Lv3 3320 3920 4440 耐ビーム補正が4増加
AD-FCS Lv3 4980 5880 6660 射撃補正が4増加

備考

「あたしは誰にも負けない!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年10月15日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ リゲルグ LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)
  • 確率アップ期間
    • 2020年10月15日 14:00 ~ 2020年10月22日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムΖΖ』より参戦。アクシズがゲルググを改修(リファイン)した機体。名称はリファインド・ゲルググの略。
  • アクシズが地球圏への帰還を決め、軍備増強を図る中で一線を退いていたゲルググを近代化改修して製造されたのが本機。大半はゲルググの改修製造だが、指揮官機用に新造されたものも存在する。赤塗装は指揮官機向けで、一般機は従来のゲルググと同じ塗装だった模様。
  • 特徴的な大型のショルダーアーマー「ウイング・バインダー」は、キュベレイのフレキシブル・バインダーを参考にし、内部には3基ずつのバーニア・スラスターを内蔵している。その他にもプロペラント・タンクの増設や装甲材の更新をすることで従来のゲルググより機動性と防御性能を大幅に向上させている。
  • アクシズ時代は地球圏帰還中の若手パイロット訓練用機として利用され、ネオ・ジオンと名乗って地球圏侵攻後には実戦配備もされた。
  • 訓練用機時代は従来のゲルググの装備を使用していたようだが、実戦配備にあたり銃身下部にグレネード・ランチャーをマウントした新型ビーム・ライフルが指揮官機用に準備された。バックパックには「ミサイル・ポッド」と、連結させることが可能な「ビーム・ランサー」を2本装備。両腕部は「グレネード・ランチャー」を内蔵している。
  • 『機動戦士ガンダムUC』でも青紫塗装された機体を袖付きが使用していた。こちらも訓練用として利用されていた模様。その他にもWeb小説『アナハイム・ラボラトリー・ログ』にはゲルググMのバックパックを装備して作戦行動時間を延長したタイプや、『機動戦士Ζガンダム外伝 審判のメイス』ではゲルググJをベースに改修されたタイプ等いくつかバリエーションが存在する。漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』キマイラ隊仕様としてリゲルグを再設計した「ゲルググ・ウェルテクス」も登場している。

機体考察

  • 概要
    • コスト500~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有り
  • 火力
    • 攻撃補正は射撃寄りだが格闘も低いほどじゃないバランス寄り型。補正合計値はコスト相応。
    • 射撃兵装は、残弾式でグレネード付属かつ即よろけの取れるビーム・ライフルと、バズーカの2択。更に副兵装にはよろけの取りやすい腕グレと火力補助になるミサイルを持つ。
    • 格闘兵装は、切り替えが短めで範囲の広いビーム・ランサーを持つ。連撃や方向補正は標準的だが、リーチの長さや即下の狙いやすさなど秀でた面を持つ。
  • 足回り・防御
    • 足回りは、スピード・高速移動・旋回どれも平均以上の高水準。スラスター値も高く緊急回避制御や強制噴射装置のLv2を持つため軽快に行動が出来る。
    • 防御面は、HPは平均程度。防御補正が機体Lv1では完全バランス型。レベル上昇に伴い耐実弾・耐ビームのが上がり幅が大きくなる。合計補正値はコスト相応。
    • ゲルググ族ゆえヒットボックス大きめ、かつ肩幅がデカイ!それを補助するために脚部と肩部に高レベルの緩衝材を持ち、ダメージコントロールLv1によって蓄積よろけも少し起こりづらくなっている。
  • 特長
    • 射撃兵装のよろけ2~3種持ち。カットや拘束をするのに適している。
  • 総論
    • オーソドックスな前線汎用。軽快な足回りから、よろけを複数回取って、格闘で転倒取っての汎用基本スタイルが行いやすい。
    • 体躯は大きめなので受け側に回るのは苦手。同コスト帯の体躯の大きい汎用機達が持ってるマニューバーアーマーも無いので即よろけは取られやすく、逃げられる足回りがあるとはいえ最前線すぎるのは考えもの。タイマン性能も高めではあるが、前線汎用の基本として単独行動は控えて味方の支援しつつ仕掛けを見極める必要がある。そうしておけばヘイトも少しは下がる。
    • 運用自体は初級者にも扱いやすい。兵装回転率はそこまで高くないため、状況を見た取捨選択を考慮する必要あり。中級者以上だとより楽しく運用できる機体。


主兵装詳細

  • リゲルグ専用B・ライフル[GN]
    • Eパック方式のグレネードランチャー付属ビーム兵装。
    • ビームながら弾数を持ち、6発使うまではOHにならない。OHではあるが任意リロードも可能と特殊。Eパック方式のためクイックローダーが効果対象。
    • BR系としては珍しく抱え持ち。銃口位置は通常の持ち方と大差ない。
    • 射程が長く、単発でよろけが取れる。切り替えが短めなので、他兵装のよろけから繋げてよろけを取ることも可能。
    • 射程の長さゆえ、近距離で使うとレティクルの中央から少しだけ左寄りに飛ぶので考慮すること。
    • リゲルグ専用BR付属グレネード
      • 専用BRを装備すると副兵装の最後に追加される実弾兵装。
      • 単発撃ち切りだが、よろけが取れて爆風もある
      • こちらも切り替えが短め。他兵装のよろけから繋げてよろけを取ることも可能。
      • ショートカットがロケット・ランチャーに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。
      • 付属グレ系では短めの射程ゆえ近距離使用を求められる。またグレネード・ランチャーはついていないのでその分よろけの手数が減る。
  • 高機動型G用ロケット・ランチャー
    • ゲルググ・キャノンの初期兵装で本機も装備できる。
    • 現在はLv2が29900DPで交換可能になっており、ゲルググ・キャノンを入手せずともLv2を購入すれば良い。Lv1未所持でも階級制限である伍長05を満たせば購入&装備可能になっている。
    • 弾速の速さと、爆風範囲が他のバズーカより一回りほど広いのでよろけを狙いやすい。
    • また、バズーカ系の中では発射間隔が最速のため、バズーカの撃ち合いで同時よろけになった後は先当て出来やすい。
  • G・D指揮官用B・マシンガン
    • 後実装された集束可能残弾式ビーム兵装。初期装備でないため別途入手が必要。
    • この兵装にはグレネード・ランチャーはついていない
    • 非集束の場合、5点バースト。高速移動や切り替えによる途中キャンセル可能。
      • 1射毎の間隔が0.2秒程度なので全弾出るまでに1秒程度で済む。射程長め、弾速も早め。
      • よろけ値は連射系では高め。5発中の4発命中で蓄積よろけを狙える。発射間隔はバースト系のビーム兵装としては長め。それでも追撃で蓄積よろけ狙い可能な範疇。
      • フルヒット威力高めでリロードも早いが、ASLはない為にエイム力が威力に直結する。
    • 集束の場合、単発射撃化し、よろけが取れるようになる。使用時は5発分の弾数を消費する。
      • 威力は非集束射撃フルヒットよりも高まるが、集束射撃系の中では低めの部類にはなる。
  • リゲルグ専用ビーム・ランサー
    • 刀身の長いビーム・ランスを2本連結させたもの。
    • 切り替えが短い。よろけからの即下格闘でダウンが狙いやすい。
    • N格闘は前方への突き。下側判定広めなのでダウン追撃にも使える。
      • リーチがあるからか、前面に突き出す側のランスにしか判定がない。
    • 横・下格闘はビーム・ナギナタ系共通モーション。
      • 横・下は両方のランスに攻撃判定が出ており、横に広い判定を持つ。

副兵装詳細

  • バックパック部ミサイル・ポッド
    • バックパック右側から発射される実弾兵装。
    • 右肩後側あたりから発射され、一度ゆっくり頭上へと上がった後にレティクルに向かって一気に加速する。
    • 切り替えがかなり短く、小さめだが爆風範囲もある。
    • ブースト射撃可能なので、下格でダウン取った後のブーキャン中に使えば全弾ヒット→下格まで繋げられる。
  • 腕部グレネード・ランチャー
    • 左腕内臓のバズーカ系実弾兵装。
    • 単発撃ち切りだが、よろけが取れて爆風もある
    • 切り替えが長いので基本は始動用。ダウン追撃にも一応間に合う。
    • リゲルグ専用BR付属グレネードよりも、弾速が早く、爆風範囲も少し大きい
    • ショートカットに5種入れる必要があるので、即時使用に向いてない本兵装は、2ボタンショトカに入れる最有力候補となる。

運用

  • 専用ライフルの運用が推奨される。というのも、2種の即よろけを失う以上に、切替時間の長さが相当なデメリットとして響いてくるからである。サブの腕部グレネードが切替時間2.5秒と相当に長い為、このデメリットが凄まじく重い。余程の拘りが無ければBRを選択するべきであろう。
  • BR装備の前提で話を進めるが、即よろけ武装3種とダメコンで前衛としての適性が高い。更に強化パーツも全12スロなので対格・対ビームが盛りやすく、被弾しやすいショルダーバインダーも緩衝材持ちな上に機動力も良好。被弾面積以外には弱点らしい弱点が無く、即よろけでのハメコンも可能。サーベルでの無理な追撃ではなく後部移動しつつミサイルもばら撒けるので、余程無理な運用をしなければかなり高い生存性を誇る。この高い生存性と3種即よろけで粘り強く立ち回るのが良いだろう。緊急回避もレベル2持ちなので、ブーストゲージの管理を徹底すると更に生存性が高まる。
  • 腕部グレネードがサブとしてはかなり火力が高い反面、切替時間が長い。その為緊急回避持ちには追撃が間に合わないのだが、緊急回避後の無敵解除後への追い打ちには間に合うので相手の動きを見極めてから使用すると良いだろう。当然、初撃として用いるのも良い。
  • 対汎用機相手には優位に立ちやすいが、蓄積よろけがかなり苦手な為に強襲機の処理が苦手。腕部グレが80%蓄積と数値が高く、ここからミサイルでも叩き込めれば何とかならないでもないが、MA2やダメコンでも持たれていると難度に拍車がかかる。全ての条件に当て嵌まるボリノーク・サマーンは要注意。

機体攻略法

  • 敵機として出会った際の対処法を書く.

コンボ一覧

  • よろけ継続
    • BR → 腕部グレ → 付属グレ
    • 腕部グレ → BR → 付属グレ
  • BR→下⇒ミサ×8→N下


アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 最近A+やS−の人がピックするのをよく見かけるけど何でだろう。シュツガルのショットガンをダメコンで対策するため? - 名無しさん (2022-06-20 19:35:32)
    • ジオンSG相手だとダメコンついても誤差程度の軽減しか見込めない どちらかというとシュツガル相手の1ヨロケからのハメコンでの瞬殺狙いじゃないか? - 名無しさん (2022-06-21 06:51:14)
    • 即よろけ3種持ち500汎用で格闘切替早いからサポート役には向いてるから乗ってるんじゃないかな。MAないのは弱点ではあるけどそこはPSと立ち回りでどうにかするんだろう - 名無しさん (2022-07-20 09:08:06)
    • ダメ要員兼カット要員かな。こいつは前線汎用じゃなくて中距離から枚数増やす機体だからそこを見極めているとか - 名無しさん (2022-08-04 18:08:08)
  • ギラマシつけてUC袖付きごっこしたいんだけど、それ持ってギラより優れたところはあるのだろうか - 名無しさん (2022-06-20 15:45:49)
    • …ミサイルと合わせてノーミーデスに延々嫌がらせができる… - 名無しさん (2022-06-20 16:15:16)
      • 確かに射撃補正は高いから、中距離から蓄積ひるみ狙っていくなら専用BR持つより強い気もする。ただ肩がなあ、その射撃スタイルに合わない… - 名無しさん (2022-06-20 16:23:25)
    • 3種よろけと切り替えが早くて扱いやすい格闘がこいつの取り柄だからなぁ、指揮マシ持ったらリゲルグである価値がないと思う - 名無しさん (2022-06-20 17:02:15)
      • 3種よろけが2種になる代わりにマニュ2確実に割れるとなったら別に取り柄あるのでは?「切り替えが早くて扱いやすい格闘」も別に維持されたままだし - 名無しさん (2022-06-20 17:39:16)
        • ヘイズルや強襲に対して無力すぎるから蓄積はありだと思うんだけどね。ギラドーガはコンボできる即よろけ持ってないし - 名無しさん (2022-06-20 17:42:11)
          • ドーガには使いやすいシュツがあるぞ - 名無しさん (2022-08-04 18:09:44)
        • 即よろけは切り換え遅い腕グレ1つだけだぞ - 名無しさん (2022-06-20 17:54:53)
  • 回避2要らないからマニュくれ… - 名無しさん (2022-06-09 06:17:35)
    • 高ゲルより速くもなく盾も無いから、ダメコンあってもねぇ。現環境ならMA付いても止められないわけじゃないしね。 - 名無しさん (2022-07-20 01:14:55)
  • クソでかいしマニュない、宇宙でも弱くない……? - 名無しさん (2022-05-25 22:53:49)
    • 宇宙500はヘイズル環境だし、マニュ抜けないし持ってないからむしろ宇宙の方が弱いよ。地上の方がカットマンメインで運用すればって感じじゃないかな? - 名無しさん (2022-05-26 07:43:55)
    • 宇宙なら強襲にべったり張り付く機体 あとよろけ始動は切り替え遅い腕グレをキッチリ当てて他武装でマニュ抜きするべき - 名無しさん (2022-06-08 22:13:17)
      • 初撃ビームからはいると宇宙での強襲マニュの速度に切り替えが間に合わないから これを防ぐために腕グレを初撃にもってくる必要がある 腕グレが当たったなら追撃でビームかライフルグレでマニュ抜き確定 - 名無しさん (2022-06-08 22:23:12)
    • 宇宙でも結構、肩ミサイルが障害物に吸われるからその分火力は減退する。これは開けた地上で乗る機体かもしれん - 名無しさん (2022-06-08 22:21:21)
    • 既に言われてるけど宇宙500汎用はヘイズル改一択、次点でリックディアスか?もしくは強襲だけどジェシカのほうがまだいい。マニュないこいつはただの的 - 名無しさん (2022-06-20 10:37:26)
  • 腕グレの切り替えが早ければなあ...そしたらビーマシも選択肢入るのに - 名無しさん (2022-05-16 21:12:35)
  • マニューバ抜くのが難しいけどよろけフル回転でダウン量産、カットマンするのが楽しい。 - (2022-05-08 14:39:38)
  • エイムがガバい俺には案外バズ装備のほうが使いやすかった件について - 名無しさん (2022-05-01 22:37:48)
    • こいつでバズ持つならそもそもリゲルグなんていらない件について - 名無しさん (2022-05-01 23:37:14)
      • ほんとそれ - 名無しさん (2022-05-03 22:05:15)
  • こいつで指揮マシ持ってくんのマジでやめろ、ただでさえ今の環境にこのデカさで即よろけ3つを回しづらいはずなのに、それを2つも失って、体が大き過ぎて即よろけ回すのも気を使わなきゃいけない環境で他の機体でも出来ることするなら消えてくれ。 - 名無しさん (2022-04-11 22:14:44)
    • 専用BRが優秀なのと、背中のミサイル使いこなしとけって話で済ませば良いよ。法度に引っ掛かる書き方は駄目よ。 - 名無しさん (2022-05-01 21:08:54)
  • 射撃ハメ出来なくなるのはこいつのアイデンティティ失うからビーマシはダメだな - 名無しさん (2022-04-11 08:08:47)
    • そう思う。腕グレが切替遅い以外は高性能という性質上初手に持って来たいのにビーマシ装備ではここからヨロケ継続が出来ん。腕グレorフルチャorノンチャ蓄積から直接下格を狙うという他の機体と変わらんムーブしか出来ない機体になってしまう。それならでかすぎるヒットボックスというデメリットに目を瞑ってでもこいつを使う意義が薄く感じる。 - 名無しさん (2022-04-11 10:21:20)
    • 500で3種よろけ持ちってのがこいつのアイデンティティやと思うし指揮マシはこいつに持つべきものじゃないと思うわ - 名無しさん (2022-04-11 10:44:13)
    • ほんとこれ。蓄積取りにくいのはリゲルグの欠点だけど、指揮マシはそれを補う代わりに最大の強みを失うんだからリゲルグ選ぶ意味がほぼ無くなる。指揮マシ自体はとても強い武器だけどコイツには噛み合わなさすぎる。腕グレからよろけ継続できるとか、チャージ即よろけから腕グレが確定で繋がるなら全然アリだったけどね - 名無しさん (2022-04-11 19:07:32)
  • へー。袖付き用にできるためにギラBR持てるようにしたんだ。いいじゃん。てことは袖付き仕様で水増しはなさそうで安心したわ - 名無しさん (2022-04-01 07:31:59)
  • 突然蓄積高いビームマシンガン持てるようになったがさて - 名無しさん (2022-03-31 14:18:17)
    • ギラドーガの主兵装はおもちゃだったから間違い無く持ち替えた方が強いけど、こっちのBRは元々弱くないし蓄積の代わりに即よろけ2つ失うのはリターンになってないと思う - 名無しさん (2022-04-01 07:06:20)
      • 5点バーストでよろけ100まで取れるみたいだぞ。マニュ割ることも考えると指揮BRの方がいいと思う - 名無しさん (2022-04-01 07:34:00)
        • 25×5だから125でフルヒットなら強襲止めもワンチャンあるから好みで選んでって感じな気がする - 名無しさん (2022-04-01 08:29:25)
          • 125!?だったらもうそれ一択じゃん。ツイッターで試し打ちGIF見たけど連射もゲーム史上最速だしグレより絶対いいわ - 名無しさん (2022-04-01 08:33:53)
            • 確かに5点バーストの撃ち切りは速いけどCT2秒だから連続で撃つのにはあまり向かないのよね。3発しか当たらなかった時とかは対応力がガタ落ちしちゃうのが弱点かな - 名無しさん (2022-04-01 13:09:52)
  • 55に出す人いるんだけど何を目的としてるんだろ、絶対弱いと思うんだけど。 - 名無しさん (2022-02-13 21:54:30)
  • 肩バインダーに噴射口モリモリなんだから、MA付けても問題ないと思うがねぇ...回避2ではデカさをカバー出来んわ - 名無しさん (2022-02-11 10:11:04)
    • 前出て戦うコンボスタイルな都合上スラ残すのなかなか難しいしなぁ - 名無しさん (2022-02-13 12:19:21)
      • 前出るのは正しいけど、俺は壁!って意識で動くとやりづらいから立ち位置自体は遊撃寄りだと思う。3種よろけのお陰で咄嗟のカットが効きやすいし最大3回継続とスラスピの速さで下確定距離も他機体より長いから、率先してヘイトを受けるよりも一歩引いた位置、或いは味方の側面から睨みを効かせてチーム全体の被ダメを抑えつつ火力集中する運用が合ってると思う(勿論味方のHP推移とか見て自分がヘイトを取りに行く事も重要だけど)。その上で長距離移動の後とか相手がこちらを見てなかったり射線が切れてる安全なタイミングでは意識的にスラ焼いて全快状態を作るべし。回避2は被よろけ後の追撃回避に限らず、相手の射撃タイミングに合わせてCT逆転させつつ腕グレの切替時間を稼ぐ、よろけ射撃の相打ちになりそうなタイミングでこちらの射撃だけを通して二発目のよろけで詰める、顔出し腕グレ即回避で左壁有利をローリスクで強引に崩す等とにかく便利だし機体性能とも噛み合った良スキルだと思うよ(長文失礼) - 名無しさん (2022-02-13 13:12:21)
        • せやね。デカくてよろけ緩和スキルが無いから基本的にヘイトは稼がずカットや横槍をする。幸い、3種よろけで回転率良好、スラスピも早く火力も高いからカットマンとしてはかなりの性能よね。でもまあメタスみたいなのに粘着されるとほんとツラい。蓄積取れないからごり押し強襲にも弱い - 名無しさん (2022-02-14 00:46:42)
  • 劣化マニュ見たいなスキル実装すればいいんじゃね?ダッシュ中即よろけ緩和するけどダメージ受けるとスラ消費する、みたいな。ダメ受けてスラ消費するんだったら一応止まるだろうし。いい塩梅だと思うんだけどな。こいつに普通のマニュ与えたら強襲死ぬからこれくらいでいい気がするんよな。 - 名無しさん (2022-02-10 03:28:58)
    • 追加:ダメージに比例してスラ消費するんじゃなくて被弾回数によってスラ消費するとかならバルカンが余計活きるだろうし、持ってない機体は厳しくなるとかにするとちょうど良くなるんじゃ無いだろうか。 - 名無しさん (2022-02-10 12:59:11)
  • いや細身のヘイズルですらMAあるんやぞ?流石にきついわ - 名無しさん (2022-02-09 17:56:47)
    • 細身なのに~ではなく盾あり前提だから付いてるんだぞ - 名無しさん (2022-02-09 18:54:39)
      • しかもヘイズルはあの武装ラインナップだからな。あっちは運動性能で戦うのに対してこっちは武装で戦う子だから - 名無しさん (2022-02-23 04:04:02)
  • マニュくれ - 名無しさん (2022-02-09 14:29:59)
    • ダメコンか回避2取られるぞ - 名無しさん (2022-02-09 14:34:30)
      • そんなんよりマニュのほうが大丈夫だわ - 名無しさん (2022-02-13 03:10:34)
  • 3種の即よろけは強いし好きな機体なんだけど腕グレの左腕射出が全然慣れない。何度壁に当てて自爆したことか。右腕ならなー…。 - 名無しさん (2022-02-06 01:13:27)
  • 地下基地のリゲルグ使い辛いな…。左撃ちの上に爆風まで付いてるグレランが遮蔽物の多さも相まってとにかく当てづらい - 名無しさん (2022-01-30 23:31:03)
  • ダメコンも回避2もいらんからMA付けろというのが正直な感想。デカさをカバー出来ないんだよな - 名無しさん (2022-01-20 17:16:08)
  • はよマニュ付けろ、今の環境じゃ無理やぞ - 名無しさん (2022-01-20 16:38:17)
    • 宇宙ならともかく地上はな…兎にも角にも横幅…ってか肩がデカすぎる… - 名無しさん (2022-01-20 16:53:48)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年07月29日 01:25