ドム・トローペン

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ドムと、ドムをベースとした各種試験機の運用データを元に、砂漠や熱帯などの局地戦闘用に改修されたMS。
  • ドム同様に、熱核ホバーによる高速移動からの一撃離脱戦法を得意とする。
  • 砂漠での作戦行動時間の延長と整備性の向上のため、脚部の熱核ホバーエンジンに高性能の防塵フィルターを装備。
  • 期待していた効果が得られなかった胸部スプレッド・ビームは廃止されている。
  • ドムの上位高性能機というよりは、局地戦闘におけるドムの長所を残し、余計な機能を排除して洗練させた印象の機体となっており、さまざまなオプション武器の運用によって汎用性を高めている。
  • 戦後も長く運用され、ラプラス戦争でのジオン残党軍によるトリントン基地襲撃にも参加している。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450 500
機体HP 14500 16500 18500 20500
耐実弾補正 20 22 24 26
耐ビーム補正 10 12 14 16
耐格闘補正 11 13 15 17
射撃補正 35 43 51 59
格闘補正 5
スピード 140
高速移動 205
スラスター 65
旋回[度/秒] 66
格闘判定力
カウンター 投げ
再出撃時間 12秒 13秒 14秒 15秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
50 115 165
必要階級 伍長01 軍曹01 曹長01
必要DP 19900 43500 77500 109200

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 8 10 12 13
中距離 12 14 15 17
遠距離 4 4 5 6

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ラケーテン・バズ LV1 1650 5 7.4秒 17.5秒 2秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1800 305m 31200
LV3 1950 310m 63600
LV4 2100 315m 86200

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
MMP-78マシンガン[GN] LV1 173 50 240発/分 7秒 0.5秒 250m 692 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 181 51 724 6400
LV3 190 52 760 10400
LV4 198 53 792 14300
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
MMP-78付属グレネード LV1 700 1 - 15秒 1.5秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
MMP-78マシンガン[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 735
LV3 770
LV4 805

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・サーベル LV1 1800 2.5秒 0.7秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 1890 15000
LV3 1980 18800
LV4 2070 69300

副兵装

MMP-80マシンガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 120 50 360発/分 8秒 0.5秒 200m 700 移動射撃可
ジャンプ射撃可
伏せ射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.4倍
シールド補正:0.3倍
LV2 126 756
LV3 132 792
LV4 138 828

シュツルム・ファウスト[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2000 1 - 15秒 3秒 200m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.3倍
LV2 2100
LV3 2200
LV4 2300

ロケット式ハンド・グレネード

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2000 2 5秒 12秒 1秒 350m 移動射撃可
照準誘導効果有
よろけ有
よろけ値:80%
頭部補正:1.5倍
脚部補正:1.0倍
シールド補正:0.7倍
LV2 2100
LV3 2200
LV4 2300

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
廃熱効率適正化 LV1 LV1~ 高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量を 10% 軽減する。
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~2 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。
LV2 LV3~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。


強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 270 330 380 スラスターが1増加
Lv2 430 スラスターが2増加
AD-FCS Lv1 550 670 770 射撃補正が1増加
Lv2 870 射撃補正が2増加
耐実弾装甲補強 Lv1 830 1000 1160 1310 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1110 1340 1550 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 1750 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐実弾装甲補強 Lv3 2220 2680 3100 3500 耐実弾補正が4増加
AD-FCS Lv3 3330 4020 4650 5250 射撃補正が4増加

備考

事前購入スペシャルパック(ドム・トローペン)発売

+ ...
    • 事前購入スペシャルパックを配信開始!
    • トークン30枚(1枚100円+税)に加えて、先行配信としてMSやパイロットのウェアがセットになった(ドム・トローペン)を3000円+税にて販売を開始いたしました.


  • コンテンツの有効開始日
    • 2018年7月26日00時00分以降
  • 自動DL開始日時
    • 2018年7月24日00時00分頃

    • PlayStation™Storeで『バトオペ2』を検索しよう!
    • ※事前購入の受付期間は7月25日(水)23時59分まで
    • ※先行配信のMSやウェアは、一定期間後にゲーム内でも入手できるようになります。
    • ※事前購入スペシャルパック(パワード・ジム)は重複購入可能です.
    • ※本コンテンツ購入後、『事前登録(オリジナルテーマ&「陸戦型ガンダム」先行配信券)』は取得可能です。

Q.事前登録や事前購入の3機は、サービス開始後も手に入るものなのですか?
A.PS Storeで配信している"事前〇〇"についてはいずれも、7月25日(水)までのキャンペーン期間にダウンロードや購入ができるものなので、早めに手に入れていただきたいですね。ただ、サービス開始からそれほど期間をあけることなく抽選配給のラインナップに加える予定でいます。
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7247/20180724-gbo2.html?tkgpscom=dc_gbo2_ps_tw_20180724

機体情報

  • 統合整備計画に基づき、ドムを総合的に強化したF型ドムことドム・フュンフのバリエーション機。リック・ドムⅡのベースでもあるらしい。
  • 砂漠や熱帯など劣悪な環境下での運用が想定されており、足にある防塵フィルターが最大の特徴。腰部には統一規格の各種武器を携帯するウェポンラックが増設された。
  • 映像作品ではOVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』及び『機動戦士ガンダムUC』に登場し、特に0083では2機でパワード・ジムなど複数機を蹂躙する活躍が描かれている。
  • 「トローペン (Tropen)」はドイツ語で熱帯の意で、英語のトロピカルに当たる。本機の前身がドム・トロピカルテストタイプである。
  • 本作ではオミットされたと書かれている胸部ビーム砲だが、『0083』の公式サイトでは固定武装として拡散ビーム砲が記載されているなど、諸説ある模様。
  • 後実装された「ロケット式ハンド・グレネード」はOVA『機動戦士ガンダムUC』でジオン残党がトリントン基地襲撃時に使用していたもの。ドワッジ、ディザート・ザクと同時に使用していた。

機体考察

概要

  • コスト350~の地上専用汎用機。地上環境適正有りホバー走行
  • 事前購入特典の一機。もう一機はパワード・ジム
  • パーツスロットは中距離の多い汎用機型。スロット合計値は並。
  • カウンターは弱の投げ。拘束時間は短いが、威力は高い。

火力

  • 攻撃補正は射撃偏重。補正値合計は一回り高いコスト400相当。Lvごとの上昇幅が大きい上に射撃補正のみが高まり、高Lvではかなりの射撃補正を得ることが出来る。
  • 主兵装は即よろけバズーカと、即よろけグレネード付きマシンガンを選択装備可能。バズーカは単発威力が高く射程短め。
  • 副兵装にはマシンガン、高威力即よろけのシュツルム・ファウスト、高威力即よろけかつ誘導可能なハンド・グレネードを装備。
  • 格闘兵装はドム系共通のヒートサーベル。威力は並。補正値が低く連撃も無いため、ダウン取り用。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量・旋回性能は高め。ホバーで動きを読まれやすいが、足回りはコスト500汎用機に匹敵する。
    • 廃熱効率適正化持ち。これに加えて環境適性もあるため、実質的なスラスター容量は数値より多め
  • HPは体格比込で並。シールドはなく、合計HPは低め大きめの脚部には特殊緩衝材有り。
  • 防御補正は耐実弾が一番高い特殊型。補正値合計は一回り程度高めで、コスト400に少し届かない位。このコスト帯は実弾が多いため嬉しい。耐格闘も平均値程度は有している。

特長

  • ドム系でも特に足回りが優秀でマニューバーアーマーを持つ為、強引な接近・離脱を可能とし高いヒット&アウェイ能力を発揮出来る。
  • 特殊な誘導投擲武器「ロケット式ハンド・グレネード」が非常に強力。高威力・特大爆風・高回転な上、他武装と併用しやすいために高い強襲能力と射撃能力の向上に一役買っている。

総論

  • 同コスト汎用機の中でもトップクラスの射撃火力と機動性を誇る射撃型汎用機。
  • よろけ手数・火力ともに優秀で、その火力は支援機に匹敵する。さらにロケット式ハンド・グレネード始動ならばよろけ継続や回避狩り、弾幕なども可能など、射撃性能に秀でている。
  • マニューバーアーマー+ロケット式ハンド・グレネードによって相手によろけを押し付けつつ強引にダウンを取ることも可能。近接戦自体は得意ではないが、強襲機並の強襲性能を持ち、枚数有利を作りやすい。
  • 高い強襲性能を持つ一方で近接戦能力は貧弱。連撃出来ない上に下格闘威力もバズーカに劣るためダウン取り用と割り切った運用が必要な上、よろけ取れる兵装は切り替えが長めな点が目立つ。ただ兵装射程の都合上、あまり遠くにもいられないので、この不得手部分を補う必要が必ず出てくる。
  • ロケット式ハンド・グレネードは強力であるが、爆風が広すぎるために自爆や味方への誤射が多い。特に乱戦時などは逆に邪魔になってしまうことも有り、使用タイミングの見極めを必要とする。
  • 強力なヒット・アンド・アウェイ能力からある程度空けている上で障害物のある軍事基地や北極基地などが得意。逆に接近乱戦になりやすい地下基地や障害物に乏しい熱帯砂漠などは苦手。
  • 射撃・強襲能力は高いが、近距離戦に弱く、ホバー+巨体による立ち回りの習得も必要など、より丁寧な操作が要求される中級者向け機体。

主兵装詳細

ラケーテン・バズ

  • 本機の初期装備。別名、ジャイアント・バズ後期型。
  • ザク・バズーカより弾速が速く、ジャイアント・バズよりも威力が高い。反面弾数が少なく、射程で劣る。
  • 弾数5発と主兵装バズーカではかなり少ない割に、リロード時間は他と遜色ないため息切れのしやすさがネック。
  • 追撃にはMMP-80マシンガン、または下格闘追撃。
  • ダウン追撃では下格闘よりもダメージが出ることから、ダウン追撃にも有用。とはいえ、単純にダウン追撃ダメージがほしいならシュツルム・ファウスト[強化型]のほうが向いている。

MMP-78マシンガン[GN]

  • グレネードランチャー付属のザクマシンガン。射程などは普通のザク・マシンガンと変わらず、威力・DPSも同じ。
  • 副兵装のマシンガンと交互に使用することで、ほぼ途切れることなく弾をばらまくことを可能とする。付属グレネードがあるので一応、よろけ手数も担保することができる。
  • コスト100汎用機は持つ武装と同性能であるため、主力とするにはDPSに不満がある。よろけ値も高くなく、蓄積よろけには6秒以上の時間を要する。
  • 副兵装のマシンガンにDPSで劣る上に、そもそも姿を晒しての長時間エイムを必要とするマシンガン系とホバーの相性が悪いことから、有用性はかなり低め。
MMP-78付属グレネード
  • 弾速、爆風が控えめな単発武装。バズーカと同じ使い方ができるが、威力はバズーカに比べて低め。よろけ取り用。
  • そもそも射撃でダメージを稼ぐ機体であるため、単純によろけ手数だけあっても扱いに困る。
  • 武器選択欄の一番最後に設定され装備が増えてしまうので切り替えに注意。本機は副兵装が多いので余計に煩雑になる。
  • ショートカットもバズーカに替えた際に消えてしまうため再設定が必要。装備セットの変更で替えるようにしよう。

ヒート・サーベル

  • ドムと同様のヒートサーベル。モーションも一緒。
  • 威力は並。格闘補正が低いため、相手の耐格闘補正次第ではダメージが悲しいことになる。連撃も出来ないために横格闘で引っ掛けるといった小技も使いにくい。
  • マニューバーアーマーとロケット式ハンド・グレネードがあるためゴリ押しで斬りに行けるが、上述どおり控えめ火力な上に連撃がないため、主に下格ダウン狙いになる。
  • ダウン追撃には弾を温存したい時以外は主兵装やシュツルム・ファウストでの追撃を推奨。

副兵装詳細

MMP-80マシンガン

  • 副兵装なので主兵装版よりは威力低めのマシンガン。
  • ザクマシンガンと同程度のDPSを持ち、よろけ値も少し高め。連続で20発(最短約3.3秒)当てるとよろけを取れる。
  • 主用途はバラマキによる弾幕やミリ削りや主兵装からの追撃。姿を晒し続けるわけには行かないので悠長にマガジンを空にする時間はないが、細かく差し込むことで与ダメージの底上げを狙える。
  • 装弾数の割にリロードは短め。気が向いた時にリロードするといい。

シュツルム・ファウスト[強化型]

  • バズーカ系としてはコスト帯でトップレベルの攻撃力を持った榴弾発射機。
  • 持ち前の射撃補正と合わせて命中すれば大きなダメージを期待できる。
  • 単発であり、リロードが長い部類のため、回転率はお世辞にも快適とは言えない。
  • 切り替え時間もとても長く、近距離であればダウン追撃にギリギリ入る。よろけ追撃には完全に間に合わない。
  • 虎の子の一発なので、できれば確実に当てて行きたいところだが、手数重視で主兵装リロード中の代用や、初撃を処理されたときのセカンド・チャンス用にも使える。

ロケット式ハンド・グレネード

  • 2022/04/28から追加された手投げ弾系実弾兵装。威力もシュツルム・ファウスト[強化型]と並んで高め。
  • 他のハンド・グレネードと同じ左手投げを行い、投げた後約1.4秒経過すると点火し、グレネードが照準に向かって誘導しながら飛んでいく。点火方向がランダムなため、最初にどの方向に飛翔するかは運次第。
  • 命中時はよろけ。爆風範囲は他のハンド・グレネードと同じ程度とかなりの広さ。広すぎるために見方への誤爆や自爆に注意。
  • 投げまでは他の手投げ弾と同じ仕様のため、リリースモーションに入ってしまえば高速移動しながら投げられる。
  • 投擲後に時間経過してから動き出すため、敵の裏側に向かって投げて照準を敵にあわせて背中から盾に当たらないように命中させる芸当も可能。
    • 投げたときに障害物を回避して飛んでいく模様。壁に密着して投げるようなことでもしなければ誘導開始しやすくなっている。
    • 天井のある場所で投げると、天井に当たっても爆発せず、天井に当たった時点から誘導を開始する。
    • 視点を下に向けて投げても上へ飛んでいく。
    • 照準までの位置が近いときだと一度軸合わせのためか傾いたり回転したりと面白い挙動をする。
  • よろけ値も高く、ロケット式ハンド・グレネード+MMP-80マシンガンで蓄積よろけも狙いやすい。
  • マニューバーアーマーで相手よろけを無効化しつつ一方的によろけを取ったり、他兵装と合わせてよろけ継続や回避狩りが狙えるなど、挙動に慣れたらかなりの強みにできる兵装。
  • 投げる→点火するという挙動を必要とするため、初動が遅い。そのために近距離や追撃で使いにくく、主に攻撃の始動に使うことになる。

運用

  • ロケット式ハンド・グレネードを始動とした動きがメイン。物陰などで敵射線・ヘイトを切った上でロケット式ハンド・グレネードを放ち、同時に他兵装で追撃する。追撃は格闘と射撃の2パターンが有る。
    • 格闘では高速移動でマニューバーアーマーを活かしつつロケット式ハンド・グレネードを誘導してよろけを取り、よろけ解除前に下格闘を叩き込んでダウンを奪う戦法。枚数有利を作りやすく、ダウンへの安定した追撃が利点。一方で敵が集団の時などはリスクが高い。
    • 射撃ではロケット式ハンド・グレネードを放った直後によろけ主兵装またはシュツルム・ファウスト[強化型]へと持ち替え、ロケット式ハンド・グレネード命中→よろけ継続→MMP-80マシンガンで追撃といった流れでダメージを稼ぐ。拘束力と威力に優れるが、カットされやすく、また最速でよろけ継続をねらうとよろけ再受付時間より早くよろけ追撃を当ててしまうためにタイミングを図る必要がある。
  • ホバー+巨体で防御力も高いとは言えないため、常に物陰を利用したヒット・アンド・アウェイが重要。ドム系全般に言えることだが、姿を晒し続ける動きはNG。
  • 格闘火力が低いために、ダウン追撃はバズーカなど射撃兵装ですること。シュツルム・ファウスト[強化型]での追撃が理想的。
  • 逃走時もロケット式ハンド・グレネードを放った上でバックブーストで退避すれば、マニューバーアーマーでよろけ無効しつつ距離を稼ぎ、ロケット式ハンド・グレネードでよろけないしダメージを稼げるという強いムーヴが可能。
  • ロケット式ハンド・グレネードは強力だが、爆風の広さから誤爆や自爆に注意。特に味方と敵を追い詰めている時に使うと、利敵行為になる場合もある。

機体攻略法

  • 巨体+ホバーの割に耐実弾以外は平凡な防御力であるため、マシンガン追撃などで身を晒しているスキによろけで足止めし、格闘戦でダメージを稼ぎたい。近接戦能力は並の汎用機以下なので、近距離を得意とする機体は距離を詰めればなんとかなる。
  • ロケット式ハンド・グレネードがかなり強力で、ある程度距離のあるタイマン時は特に注意。マニューバーアーマーでよろけ無効しつつロケット式ハンド・グレネードと共に襲ってきたり、逃走時もロケット式ハンド・グレネードで弾幕を張りつつマニューバーアーマーで強引に逃げるなど非常に厄介。
  • ロケット式ハンド・グレネードは爆風も広いため、密集時にも注意が必要。幸い、ロケット式ハンド・グレネードは初動が遅いために見てから対策に動くには十分な時間がある。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • SF→下⇒(N/下)
    • SF→下⇒タックル→(N/下)
    • SF→下⇒マシ
  • ラケーテン・バズ
    • バズ→下⇒(N/下)
    • バズ→下⇒タックル→(N/下)
    • バズ→下⇒マシ
  • MMP-78マシンガン[GN]
    • グレ→下⇒タックル→(N/下)
    • SF→グレ→下⇒タックル→(N/下)
    • グレ→下⇒SF
    • グレ→下⇒しゃがむ→SF
※MMP-78マシンガン[GN]を装備する時は、副兵装のMMP-80マシンガンを外しておくとコンボをつなげやすい.


アップデート履歴

  • 2018/07/12:事前購入スペシャルパック(ドム・トローペン)販売開始
    • ※事前購入の受付期間は7月25日まで
  • 2018/07/26:先行配信機体として、新規追加.
  • 2018/10/11:
    • 地上適正の調整
      • 環境適正によって得られていた、スラスター消費量減少、走行スピード上昇、オーバーヒート回復短縮の各補正効果を調整
    • ラケーテン・バズ の性能調整
      • 爆発範囲を見た目に合わせて修正
      • 爆発範囲の直径が 4mほど縮小
  • 2018/10/18:DP交換窓口に Lv1 & ラケーテン・バズ Lv1追加
  • 2018/10/25:抽選配給にて、MMP-78マシンガン[GN] Lv2追加.
  • 2018/11/21:2ndバランス調整
    • 機体パラメータ調整
      • HP増加+1500
        • Lv1:11500→13000
      • 耐実弾補正増加+5
        • Lv1:15→20
      • 耐ビーム補正減少-5
        • Lv1:15→10
      • 耐格闘補正増加+5
        • Lv1:6→11
      • 格闘補正を減少-5
        • Lv1:10→5
      • スラスターを増加+5
        • Lv1:60→65
    • 武器パラメータ調整
      • ラケーテン・バズ
        • 威力増加+100
          • Lv1 1550→1650
      • mmp-80マシンガン
        • 威力増加+47
          • Lv1 45→92
        • リロード時間増加+4秒)
          • Lv1 4秒→8
      • シュツルム・ファウスト[強化型]
        • 威力増加+200
          • Lv1 1800→2000
  • 2018/11/29:抽選配給にて、MMP-78マシンガン[GN] Lv3~4追加.
  • 2018/12/13:兵装調整
  • 2019/01/10:DP交換窓口に MMP-78マシンガン[GN] Lv2追加.
  • 2019/01/24:MMP-78マシンガン[GN] の調整
    • 兵装LV上昇で弾数増加
      • Lv2:50 → 51 Lv3:50 → 52 Lv4:50 → 53
  • 2019/02/22:現時点では解放予定にない副兵装が、特定条件で使用できてしまう現象を修正.
  • 2019/03/07:性能調整
    • 高速移動の速度を上昇
    • 左右移動時の移動速度を上昇
    • 移動方向切り替え時の滑りを調整し、機動性を改善
    • 旋回速度上昇
      • 54 → 66
    • スキル「脚部特殊緩衝材」を付与
  • 2019/04/11:抽選配給にて Lv2 & ラケーテン・バズ Lv2追加.
  • 2019/05/23:性能調整
    • MMP-80マシンガン
      • 威力増加
        • Lv1:92→120 Lv2:96→126
  • 2019/08/01:DP交換窓口に MMP-78マシンガン[GN] Lv3追加.
  • 2019/08/22:抽選配給にて Lv3 & ラケーテン・バズ Lv3追加.
  • 2019/11/14:抽選配給にて Lv4 & ラケーテン・バズ Lv4 & ヒート・サーベル Lv4追加.
  • 2020/03/05:DP交換窓口に Lv2 & ラケーテン・バズ Lv2追加.
  • 2020/08/27:性能調整
    • LV2以降の機体HP上昇
      • Lv2:14250 → 15000 Lv3:15750 → 17000 Lv4:17000 → 19000
    • LV3以降の機体スキル「脚部特殊緩衝材」LV上昇
      • Lv3-4:LV1 → LV2
    • スキル「廃熱効率適正化」付与
    • ラケーテン・バズ
      • LV2以降の威力上昇
        • Lv2:1732 → 1800 Lv3:1815 → 1950 Lv4:1897 → 2100
  • 2020/12/31:DP交換窓口に Lv3 & ラケーテン・バズ Lv3追加
  • 2021/06/17:DP交換窓口に Lv4 & ラケーテン・バズ Lv4追加
  • 2021/07/01:DP交換窓口に ヒート・サーベル Lv4追加.
  • 2022/04/28 : 性能調整
    • 機体HP上昇
      • Lv1:13000 → 14500 Lv2:15000 → 16500 Lv3:17000 → 18500 Lv4:19000 → 20500
    • 射撃補正上昇
      • Lv1:25 → 35 Lv2:30 → 43 Lv3:35 → 51 Lv4:40 → 59
    • 副兵装にロケット式ハンド・グレネード追加

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • やっぱドムトロだからブーストで近寄った後は横格闘したくなるんだけど それじゃダウン取れないんだよな~悲しいな~ - 名無しさん (2022-08-14 23:54:28)
    • はやいとこ連撃ください - 名無しさん (2022-09-25 22:46:46)
  • グレを自由自在に操れるようになるととても楽しい。気分はサイコミュ兵器。個人的にアシハヤクナールを付けてから命中率が良くなったのだけどフィルモもつける派の人も居るのだろうか - 名無しさん (2022-07-31 11:44:35)
  • 面白武器のグレ、堅実なバズ、合法的にバリバリできるマシンガン、アレなシュツルムと、隙の無い武装が揃ってる歩く弾薬庫。楽しいですぜコイツぁ。 - 名無しさん (2022-07-19 18:37:45)
    • 初手面白グレでアレなSFも構えれる様になったのはデカい。坂には横から平面は上から爆風作ると吉。 - 名無しさん (2022-07-21 20:33:05)
    • シュツルムがアレアレ言うがコスト350や400では十分立派な手数なのだよ 500機体とかが持ってたりするのがアレなだけでさ - 名無しさん (2022-08-17 10:14:57)
  • 歩行か高速移動の数値を上げると強襲の速度で欲しいところによろけを挟みに行ける。切り替え時間がどれも長いので一発ごとにマシンガンで引き撃ち離脱が効率的。マシンガンの射程が300だったら間違いなく強機体 - 名無しさん (2022-07-15 00:22:49)
  • グレネードコンボの距離でゆらゆら構えられてると圧が強いな。バズ持ちは一手か二手くらい不利だから無視せざるを得ない。ちゃんとした奴が乗ってればいい機体だと思う - 名無しさん (2022-07-11 15:02:22)
  • トローペン使ってる奴の途中離脱率凄くないか?かく言う俺もトローペンで不本意ながら2回してしまった。グレが味方にヒットしてしまいFF判定即退場の流れ - 名無しさん (2022-05-18 11:44:38)
    • なるほどそれで抜けてるのを見かけるのか - 名無しさん (2022-06-02 15:23:43)
    • 誘導系の武装はレティクルに敵がいない状態で撃つこともあるし、妨害判定されることが多いんだよね。 - 名無しさん (2022-06-17 13:21:17)
  • 化けの皮が剥がれてきた。グレ依存してるやつが多い。 - 名無しさん (2022-05-17 21:56:22)
  • グレネードがたまにすぐ飛んでいくことあるけどあれどういうときに起きるんだろ。 - 名無しさん (2022-05-07 22:25:53)
    • 投げてから点火方向がランダムなので、目標に向かって点火した時はすぐに飛んでいく - 名無しさん (2022-05-07 22:43:45)
  • 本格的に環境候補として使う事になるとは思わなかったのでカスタムに苦労している…やはり耐久でいいのか? - 名無しさん (2022-05-04 10:13:57)
    • 立ち回りとしてはディアスと似たような感じになるから自分は射補→装甲の順で盛ってるわ あんまり硬くし過ぎてもガッツリ前張れる機体でもないしリスズレるのもなんだから火力盛り推し - 名無しさん (2022-05-04 13:06:15)
      • それならいいがディアスも格闘振らないといけないがこいつ乗ってるやつでときどきマシ装備とかいるしそもそもこいつ味方にいたらあまり歓迎できない。普通にバズ連撃してくれる機体のほうがいい。レベル2なら尚更。 - 名無しさん (2022-05-17 21:55:20)
    • 連撃無くて全体的に切り替え遅めでサベひっかけが意味をなさないから確実にダウン取れるようフィルモ入れてる。あとは離脱用のスラ確保のために噴射かな - 名無しさん (2022-05-05 10:00:13)
  • 非常に使い心地は良くなったが、耐久上がったとはいえそこまでタフな機体ではない点に変わり無いから無理攻めは控えるべきだな。優秀な射撃で遠巻きから圧を掛け突撃する時は味方と共に - 名無しさん (2022-05-04 10:11:52)
  • まだハイゴ水ガンには及ばないかな - 名無しさん (2022-05-03 23:03:38)
    • ハイゴ以外の機体がハイゴに並ぶ性能になったらぶっ壊れちまうよ - 名無しさん (2022-05-05 08:47:07)
  • 新グレは遮蔽物裏も狙えるから強いな。投げた後の行動も自由だから同時攻撃できていいね - 名無しさん (2022-05-02 23:14:59)
    • 投擲グレ投げてからヒートサーベル抜刀して突撃するの実用性もカッコよさもあってめっちゃ楽しい - 名無しさん (2022-05-03 14:56:09)
  • ハングレ、墜落跡地の山から反対側の崖から投げる爆風で山に隠れた奴を爆風で一方的に殴れるからとても楽しい - 名無しさん (2022-05-02 16:24:45)
  • これさ、ゼクアイン二種と被ってね…?バズ、クラブ、マシンガン、マニューバ、デブ…。格闘能力は段違いだけど。 - 名無しさん (2022-05-01 07:30:43)
    • コスト違うんだから被らんだろ。 - 名無しさん (2022-05-01 07:49:01)
    • 流石に言いがかりレベルに足突っ込んでる気がするな。あと汎用は三種 - 名無しさん (2022-05-01 10:47:16)
    • 地上で使うと似通った運用になるね。ゼク三とは。ただ今回の追加武装でドライセンも含んじゃったけど。殴りに行ける射撃寄り汎用に進化した。 - 名無しさん (2022-05-01 14:50:06)
    • 仮にlv5来たとしても役割は被らないよ。3種はカチカチな上に射程も長いから遠目の中距離~近距離まで選択肢豊富だけど、トローペンは遠くからグレ垂れ流すか中距離以下で射撃火力発揮しないと行けない。マニュ持ってるとはいえそもそも射撃汎用豊富な環境で戦える水準にない。 - 名無しさん (2022-05-01 15:10:48)
    • 似てるくらいで被ってないな、はい終わり - 名無しさん (2022-05-01 20:11:01)
    • 比較するとゼクアイン二種はマニューバアーマー持ってないし緊急回避もない。一方でドムトローペンは長射程の兵装持ってないから全然別物だと思うよ!! - 名無しさん (2022-05-01 21:08:23)
      • そもそもコストも違うし汎用機と支援機という大きな差もあるしね!! - 名無しさん (2022-05-01 21:10:02)
    • 悪い、ちょっと似てると思っただけでここまで総ツッコミされると思わなかったんや。2種と3種間違えるし…。ホバーマニュデブなんてゼクアインの他にもいるしな。 - 名無しさん (2022-05-02 18:39:49)
  • レベル4はちゃんと強化してると射撃補正が80行って、なかなかえぐい火力でるわね。 - 名無しさん (2022-04-30 18:03:47)
  • 足回りに手が入らなかったのにこれだけ評価上がると、いままでいかに武装面が足を引っ張ってたかって話だよ - 名無しさん (2022-04-30 16:52:39)
    • もともとスキルと足回りは350では最高峰だったからな。MAとかみ合って火力出る武器きたら化けるさね - 名無しさん (2022-04-30 17:24:08)
      • 350で百式と同じスラスピってクソ速いからね、350地上汎用だと同率1位で最速だし - 名無しさん (2022-05-10 01:40:51)
  • 新武器350の性能じゃないな、弾速威力回転率ダメージ共々良すぎる、場所を選ぶとはいえ強いな - 名無しさん (2022-04-30 15:33:24)
  • 耐久と火力あって500でも使えそう - 名無しさん (2022-04-30 13:04:56)
    • HP素で20000もあるから火力装甲にガン振りできるのもいいよね というか実弾で高火力だせるから宇宙シカとかジャジャに4000とか出せるのしゅごい - 名無しさん (2022-04-30 14:36:14)
    • 地上専用機なお陰で旋回も500で通用する値なのもデカい - 名無しさん (2022-04-30 14:48:12)
    • やる事はディアスの動きと同じだから、実弾版ディアスみたいな感じでムーブは通用するしな。 - 名無しさん (2022-04-30 15:00:14)
    • マジレスするようで申し訳ないが連撃もスキルも足りてない500は出すもんじゃないからレートはやめてくれよな - 名無しさん (2022-04-30 15:43:35)
      • はいはい、エアプの意見は求めてないよ。何がどう足りてなくて何が必須なのか具体的に頼む、バズ下心掛ければ連撃はいらん。 - 名無しさん (2022-04-30 16:32:12)
        • その連撃がどれだけ大事か分からない時点でエアプでは… - (2022-05-01 01:42:52)
          • ドーベン「お、そうだな」 - 名無しさん (2022-05-01 19:56:06)
            • 申し訳ないが最上級クラスの防御スキル衝撃吸収機構 & ブースト撃ち超蓄積腹ビー持ちを引き合いに出すのはNG - 名無しさん (2022-05-02 09:26:16)
      • どうせ格闘は火力でないし連撃はさておき、同じマニュ持ちのガルスと比べても持ってないのはクイブだけで寧ろ排熱と緩衝材持ってるトローペンの方が良いまである。 - 名無しさん (2022-04-30 18:42:12)
        • 強化後のドムトロが弱いとは思わないけど支援機乗りの立場から言わせてもらうと500ならジャム、ノミデス乗るけどやっぱりデブホバーが相手に居たらぶっちゃけカモかな。勿論立ち回り次第だけど機体特性は誤魔化しようがないから自分はドムトロ見かけたらラッキーって思う。汎用に攻撃当てやすくシールドも無いから汎用の枚数減らしやすいから支援機からの立場としては結構なアドバンテージもらってると思う。弱くないけど500環境支援機との相性が悪い。500にジャム、ノミデスでてこなけりゃ戦えるとは思う。 - 名無しさん (2022-04-30 20:01:37)
        • ガルスは格闘と射撃両方出来る所が一番評価されてるしドムトロと食い合うことはないと思うが。正直俺も500でドムトロ出てきたらカモだと思うかな。どうしても武装性能が500でやっていくにはしんどいと思う - 名無しさん (2022-05-01 01:19:00)
        • 強制噴射もないしホバーと歩行で違うし蓄積の取りやすさも差があるのにガルスと比べるのはよくわからんな。Lv4になって強制噴射ついたなら陸のディアス見たく使えたかもしれんけどね - 名無しさん (2022-05-01 08:01:24)
          • これはある。強制噴射無いから動き読みやすいのよね。強制噴射有れば500でも強かったとおもう。上の支援機乗り - 名無しさん (2022-05-01 09:53:22)
          • すまん500スタートMA持ち汎用で思いついたのガルスだったから出しちゃった。要するに500も強みはあるし環境変われば選択肢として出てくるくらいのスペックにはなったと思うからポジティブにも見ていければなと思った次第。 - 枝主 (2022-05-01 10:51:34)
            • スタートコストは噴射持ちが少ないからロケグレも当てやすいが、500になるとその点で当てづらくなる。MAがあるとはいえ装甲の薄さから近接向きではないし耐格闘も低めだから、MAは逃げやポジ変用に使うほうが無難かも。レートでは相当な腕(ロケグレ必中レベル)がないと厳しいと思う。あとカプール相手が厳しいと思うよ(MA抜き得意・実弾耐性・強判定格闘) - 陸のディアス〜の人 (2022-05-02 09:58:06)
    • ビーム装甲が低いなのがちとキツイが、環境強襲が大体耐実低めだから割と刺さるね。 - 名無しさん (2022-04-30 18:32:28)
  • オバチュ射撃がもし来たらかなりいいおもちゃになるだろうなlv4 - 名無しさん (2022-04-30 09:17:30)
  • 動画屋共が持ち上げるせいでどこでも出てくるのが困るな。せめてマップは選んでくれ - 名無しさん (2022-04-30 04:05:17)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年05月21日 13:32