イフリート改

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国軍のニュータイプ研究機関が開発した【EXAM(エグザム)】システムのテスト用に、イフリートをベースに大幅な強化改修を施した特殊実験機。
  • EXAMは、一般パイロットがNTパイロットと対等に戦闘できるように、敵性の強力なサイコミュ波を感知したシステムが機体のリミッターを強制解放して、限界を超えた戦闘力を引き出し、常人では不可能な機体制御をサポートするというものであったが、システムは不完全であった。
  • EXAMを発動させると、一定時間のみ戦闘力を大幅向上することができるが、発動終了後に機体に深刻なダメージを残してしまい、再度EXAMを使用することはできない。
  • また、システムのコアを搭載した頭部損壊状態では、未使用であってもEXAMは発動できない。
  • テストパイロットの特性に合わせて調整された機体のため、クセの強い近接格闘戦に特化した機体となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450 500
機体HP 13000 14500 16000 18500
耐実弾補正(+3) 13 15 17 19
耐ビーム補正(+3) 13 15 17 19
耐格闘補正(+3) 20 22 24 26
射撃補正(+25) 0
格闘補正(+30) 35 40 45 50
スピード(+10) 130
高速移動(+10) 210
スラスター(消費-50%) 45 50
旋回[度/秒](+40) 60
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 12秒 13秒 14秒 15秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
165 185 235 350
必要階級 軍曹01 曹長01 少尉01 少尉10
必要DP 49400 69800 98800 174700
  • ()内の数値はEXAM発動時.

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 16 18 19 22
中距離 6 7 9 10
遠距離 2 3 4 4

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%
3撃目 25% 35 %

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本MSの倍率
N格 100% 100%
横格 75% 100%(50%x2)
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
イフリート改用腕部グレネード LV1 810 2 5秒 10秒 1.8秒 275m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:40%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 850 280m 35800
LV3 891 285m 54000
LV4 931 290m 108600

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ソードx2 LV1 2250 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2362 43000
LV3 2500 58500
LV4 2700 114100

副兵装

脚部ミサイルポッド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 289 12 178発/分 5秒 1.5秒 300m 857 移動射撃可
ブースト射撃可
左右交互発射
ひるみ有
よろけ値:25%
LV2 303 899
LV3 317 928
LV4 332 985

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV2 LV1~2 ジャンプ時の溜め時間を 50% 短縮し、
ジャンプ速度が 40% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
効果は地上限定
LV3 LV3~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~3 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
LV2 LV4~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
パワーアクセラレータ LV2 LV1~ 鍔迫り合い終了後と格闘攻撃がはじかれた後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い&はじかれ後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「EXAM」 LV1 LV1~ タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、防御力、機動力が一定時間上昇。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +30
・各耐性 +3
・スピード +10
・高速移動 +10
・スラスター消費 -50%
・旋回性能 +40
緊急回避制御 Lv2が付与

※効果時間は、 60秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
ブースト移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 460 550 640 720 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 930 1110 1280 1440 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
フレーム補強 Lv1 1130 1350 1550 1750 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1330 1590 1830 2070 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv1 2660 3180 3660 4140 支援砲撃で受けるダメージを30%軽減する
耐実弾装甲補強 Lv4 3990 4770 5490 6210 耐実弾補正が5増加

備考

「EXAMシステム、スタンバイ」

  • 抽選配給期間
    • 2018年8月23日 15:50 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2018年8月23日 15:50 ~ 2018年8月30日 13:59 [予定]

限定配給!!イフリートキャンペーン

  • キャンペーン期間
    • 2019年5月16日 14:00 ~ 2019年5月23日 13:59 [予定]
  • キャンペーン内容
    • 期間中、物資配給局で『限定抽選配給(1回/10回)』を要請できます。
      限定抽選配給では、「イフリート関連」の物資の抽選確率がアップしております。
  • ユニット
  • 主兵装

機体情報

  • ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』に登場する「EXAMシステム」試験用にジオンの地上戦用MS「イフリート」を改修した機体。
  • 「EXAMシステム」とはクルスト・モーゼス博士が開発したニュータイプの動きをデジタル化したOSを使用することでオールドタイプでもニュータイプのように動けるようにするシステムで、裁きを意味する「Examination」が由来とされる。システム発動時は機体が得たデータをパイロットに直接フィードバックさせることで戦闘能力を飛躍的に向上させることが出来る…。というプロットで始まったが、クルスト博士がニュータイプに対して恐怖を覚え危険視したことで、対ニュータイプを想定して限界性能を越えてでも相手の脳波等(ゲームだと殺気)に反応をして絶対殺戮することが目的のシステムとなってしまった。
  • EXAMシステム搭載部である頭部の大型の他に、EXAMの反応についていけるように運動性や冷却性能を中心に改良がくわえられている。だが冷却性能が不十分で、EXAMシステム発動後短時間でオーバーヒートしてしまう致命的欠点の発覚から失敗作と認識された。ジオン軍には当時イフリートより高性能な機体がなかったため、これ以上の発展が見込めないと判断したクルスト博士が連邦へ亡命してしまったため、ジオン軍でのEXAM搭載機は本機のみとなってしまった。
  • EXAM発動時の機動性や反応速度は後に開発されるゲルググをも凌駕する。しかし、上記の特性上、高い性能を発揮できるのは短時間のみである。
  • 機体色の青は開発者の趣味。機体カラーのブルーはニュータイプに向けた迷彩になる色らしいが、EXAMシステムの被験者マリオン・ウェルチが好きな色だったからクルスト博士がそう思い込んでるだけらしい。加えて両肩の赤色は専属テストパイロットであるニムバス・シュターゼン大尉のパーソナルカラ―となっている。
  • ニムバス大尉は当機で連邦へ亡命したクルスト博士を追撃するが、クルスト博士が連邦軍にて開発したEXAMシステム搭載機ブルーディスティニー1号機との死闘の末、EXAMシステムごと大破消失した。なお、直前に脱出したニムバスは敗因について「(イフリートと陸戦型ガンダムの)マシンの性能差か」とコメントしている。
  • 余談だが、ゲーム『ガンダムネットワークオペレーション』だとモーゼス博士が亡命前に捕まってジオン側に居続け、ギャンゲルググにEXAMシステムが搭載されるifルートが存在する。

機体考察

概要

  • コスト350~の地上専用強襲機。地上適正有り
  • パーツスロットは遠距離の少ない強襲機型。スロット合計値は並。Lv1の遠距離スロットが2しかないため、強化「複合拡張パーツスロット」無しには満足なHP補強は難しい
  • カウンターは強の連続格闘。拘束時間、ダメージともに高め。

火力

  • 攻撃補正は完全格闘特化で、射撃補正は機体レベルが上がっても0のままという極振りなため、コスト帯でもトップクラスの格闘補正を誇る。一応補正値合計はコスト相応にはなる。
    • 能力UP「EXAM」を使用可能。使用中は格闘補正が大幅に上昇(Lv1ではほぼ倍化)する。
  • 主兵装は即よろけの取れるグレネードランチャー諸性能が低く、よろけを取れる以外に見どころはない。無いよりはある方が100倍増しだが。
  • 副兵装はよろけ値の高い連装ミサイルDPSは低い高速移動撃ちができる上に弾道も素直な方であるため蓄積よろけを狙いやすく、強襲性能が高い。
  • 格闘兵装は専用ヒートサーベル二刀流。威力は少し高め。3連撃目と横格闘の補正値が高いため、3連撃威力が高い。また下格闘のモーションが比較的に優秀。

足回り・防御

  • スピード・スラスター容量・旋回性能は低め高速移動速度は高め。特に素のスラスター容量は支援機なみの低さで、補強必須。
  • HPは体格比込みで並。防御補正は耐格闘の高い一般的な強襲機割り振り。補正値合計は並。
  • 緩衝材系スキルは未所持だが、初期コストでは少数派なマニューバーアーマーLV2を持つ。高速移動中は耐久性能が上がるため、スラスターを使った立ち回りが求められる。
  • 能力UP「EXAM」使用中は足回りにかなりのボーナスを得ることができ、特にスラスター容量は(消費が減るため)ほぼ倍化する。
    • ただし高速移動速度の上昇後の数値はコスト500強襲機程度機体Lv4以降を使用する場合は、「EXAM」使用で初めてコスト平均程度になると記憶しておきたい。
    • 「EXAM」使用中は緊急回避Lv2が追加される。コスト帯強襲機として緊急回避は貴重であるため、覚えておきたい。

特長

  • スキル能力UP「EXAM」によって任意タイミングから一定時間、足回りと格闘火力に大幅なボーナスを得ることができる。おまけで壊れた脚部も回復する。
  • 高速移動しながら蓄積よろけを狙いやすい武装があるため、強襲機としても強襲性能が高い。
  • パワーアクセラレータLv2によって鍔迫り合いが発生した時にさらに素早く再行動でき、格闘のかち合いを逆にチャンスに変えてくれる。

総論

  • 高めの格闘火力と強襲性能、時限スキルによる爆発的な加速性能を有した強襲機。
  • 素の状態でも格闘火力が高めで、即よろけと蓄積よろけを狙えるもの1種類づつ持ち、強襲機としてはストッピングパワー、強襲性能、火力に優れた機体である。
  • スキル能力UP「EXAM」発動後は弱点である足回りが爆発的に強化されるため、並の汎用機ではほぼ手がつけられなくなる。
  • 能力UP「EXAM」を発動しないと足回りがすこし貧弱。よろけ手数がそこそこあるために立ち回りでカバーできなくもないが、素の耐久力は高くないのもあって能力UP「EXAM」無しでは本領発揮が難しい。
  • 能力UP「EXAM」終了後は頭と足が壊れ、修理しないと部隊のお荷物になる。理想的には能力UP「EXAM」終了と同時に撃破されることであるため、高い戦況判断能力とHP管理能力を問われる。
  • 射撃性能は皆無なため、格闘性能でゴリ押せる北極基地や廃墟都市などは得意。逆に射撃戦にもつれ込むと何もできないため、港湾基地や密林地帯などは苦手。
  • かなり癖の強い機体で、良いも悪いも能力UP「EXAM」次第。これをいつ発動させるかを能動的に考える必要があり高い判断能力を問われる上級者向き機体。

主兵装詳細

イフリート改用腕部グレネード

  • 腕部に搭載された2連装のグレネード・ランチャー。当てればよろけさせることが出来る。
  • 左右に搭載されているが、移動方向を変えても右手側のランチャーしか使わない。
  • 2発あるので1発外し後もワンチャンスあり、撃ち切った後のリロードもかなり早いのが強み。
  • 通常のグレネードと比べて爆風範囲は少し小さい。爆風狙いよりかは直撃させる気で狙いたい。
  • 命中性能はあまり良くないが、近距離ではよろけからの丁寧な格闘攻めが有効なため、練習しておきたい。

ヒート・ソードx2

  • ヒート・ソードを両手に装備する近接武器。
  • 納刀せず常に両手に保持しているが、構えると刀身が赤熱化するため相手にもバレる。
  • N格闘は右手の剣を上から下に振り下ろす。
  • 右・左格闘はそれぞれの方向に二刀を振り回す。横判定は広いが前は狭い。
    • ヒートソード1本ずつに当たり判定があり、ダメージも個々にあるため2本分当たれば2本分のダメージになる(50%x2)
    • 立ち位置次第で、1本しか当たらないこともある。その時は50%x1のダメージのみを与える。
  • 下格闘は前方に踏み込みつつ二刀を交差させて斬りつける。
    • 調整で衝撃波部分には判定がなくなったが、代わりに左右幅が拡大。
    • 横幅は交差後の広げた刃部分が当たるようになった模様。
    • 自機横側に引っ掛けるように出しても当てやすく、そのままブースト逃げしてマニューバーでよろけ耐えて再度立ち回ったり出来る。

副兵装詳細

脚部ミサイルポッド

  • 脚部のミサイルポッドからミサイルを発射する武器。
  • 歩行中やブースト移動中でも使用可能。歩行中は膝付近にある都合、弾道が少し上下する。発射点も低い上に真っ直ぐ飛ぶ直射であるため地面に吸われやすく、起伏に弱め。
  • ミサイル発射は左右交互に行われる。
  • よろけ値がそこそこあり4発ヒットで蓄積よろけが取れる。12発中4HITなので弾数にも少し余裕がある。
  • 切替時間が長めなので、追撃用としては少し使いづらい。主に高速移動しながら蓄積よろけを取る強襲用。

スキル

  • 能力UP「EXAM」 Lv1
    • タッチパッドを押すと発動、効果時間60秒。
    • 効果中、射撃補正+25 、格闘補正+30 、各種耐性+3、スピード&高速移動+10 、スラスター消費-50% 、旋回性能+39、さらに 緊急回避制御 Lv2 が付与される。
    • 発動モーション中は無敵時間がある。発動すると頭部および脚部が完全回復する。ただしHP自体は回復しない。
    • 効果時間が終了すると、頭部および脚部が強制的に大破。修理して直すことはできる。
    • 1度発動して効果時間を終了したあとは、部位を修理しても再発動はできない。倒されて再出撃すると改めて使用可能になる。
    • ちなみに効果終了時に兵装のCTがリセットされる。格闘などが終了タイミングと合えば再追撃出来たりする。

運用

  • 耐久が低いので無闇に突撃するとすぐにHPが無くなる、強襲機なので数値以上に脆い。400帯は優秀な汎用MSが多い為最低でも1対1になるように立ち回ろう。
  • 主兵装からの格闘追撃を基本としており、その攻撃パターンはバズ汎用に近い。 
  • HPが減ってからEXAMを発動しても、効果時間を全て生かせず撃破される事が多い。発動タイミングにも慣れが必要。発動するならできるだけ敵の死角で、かつスラスターが完全回復している時を狙いたい。
  • EXAM時以外ではグレは優秀なのだが、EXAM中は悠長に狙っている暇はない。特に汎用機相手では相打ちから持久戦に持ち込まれると途端に不利になるため、EXAM中はマニューバアーマーとスラスター移動を駆使して直接切ったほうが早い。EXAM中のグレは、支援機とのタイマン時にカウンターをもらいたくない時に役に立つ。
  • できるだけダメージはもらいたくないので、普段は味方の後ろに控え、敵の意識が前線汎用に集中しだした頃を狙ってEXAMで飛び出せば狙われにくい。また狙われたとしても味方汎用に大きなチャンスを作ることができる。
  • 注意点として格闘補正は 100が上限 のためEXAM発動中は格闘補正100超えのダメージは出せない。現状まず超えることは無いだろうが頭の隅にでも入れておこう。
  • 2019/09/26の調整でオミットしても良いと言われてたミサイルの性能が様変わり。真っすぐ飛ぶようになったためマニューバーアーマー使いながらブースト射撃するのに適した兵装に変わった。
    • 2021/12/30の追加調整で蓄積よろけも期待出来るレベルに。ただ切り替え時間が長めなので咄嗟には使いづらいのはネックか。

機体攻略法

  • 素の状態では強襲機として足回りに難があるため、対処はしやすい方。即よろけがあることには注意。
  • EXAMを使われてしまうと並の汎用機では対応が難しい。高速移動からの脚部ミサイルポッドによる蓄積よろけを狙われやすい上、インファイトでも緊急回避Lv2があるために相手しづらい。
  • 基本的には大よろけや蓄積よろけを取りやすい機体、または回避狩りできる機体を部隊に組み込んでおくことが最良。これらの機体は対強襲機で活躍しやすいため、入れておいて損はない。
  • 一番警戒しないといけないのは高速移動からの脚部ミサイルポッドであり、支援機は本機が突っ込んできたら素早い射線切を行いたい。

コンボ一覧



アップデート履歴

  • 2018/08/23:抽選配給にて、新規追加.
  • 2018/09/27:スキル「EXAM」を搭載するMSにて、スキル発動中に戦闘が終了した場合、通常状態でリザルトに登場するよう修正.
    • スキル「EXAM」発動中にMSが鹵獲後撃破されると、リスポーン後60秒経過時に頭部と脚部が損壊する現象を修正.
  • 2018/10/11:
    • 地上適正の調整
      • 環境適正によって得られていた、スラスター消費量減少、走行スピード上昇、オーバーヒート回復短縮の各補正効果を調整
    • ヒート・ソードx2 の調整
      • N格闘攻撃、下格闘攻撃のヒット判定を見た目に合わせて修正
      • 距離を短縮し、左右への幅を拡大
  • 2018/11/22:抽選配給にて、Lv3 & イフリート改用腕部グレネード lv3 & ヒート・ソードx2 Lv3追加.
  • 2018/12/13:兵装調整
  • 2019/01/17:DP交換窓口に Lv1追加.
    • スキル「EXAM」を発動中のMSを鹵獲した際、脚部破損のアラートが不自然なタイミングで表示される現象を修正.
    • スキル「EXAM」の効果終了時にホスト移譲が発生した場合、頭部・脚部が破損しなくなっていた現象を修正.
  • 2019/02/21:ヒート・ソードx2の調整
      • 3連撃目の連撃補正を上昇
        • 25% → 35%
  • 2019/02/28:DP交換窓口に Lv2 & イフリート改用腕部グレネード Lv2 & ヒート・ソードx2 Lv2追加.
  • 2019/08/22:DP交換窓口に Lv3 & イフリート改用腕部グレネード Lv3 & ヒート・ソードx2 Lv3追加.
  • 2019/09/26:性能調整
    • 機体HP上昇
      • Lv1:10000 → 12000 Lv2:11250 → 13500 Lv3:12750 → 15000
    • 耐実弾補正上昇
      • Lv1:8 → 13 Lv2:10 → 15 Lv3:12 → 17
    • 耐ビーム補正上昇
      • Lv1:8 → 13 Lv2:10 → 15 Lv3:12 → 17
    • 脚部ミサイルポッド
      • 弾速上昇
      • 連射性能上昇
        • 130発/分 → 178発/分
      • ミサイルの挙動を変更
    • スキル能力UP「EXAM」Lv1の調整
      • 格闘補正上昇値低下
        • 50 → 30
      • 耐実弾補正上昇値低下
        • 5 → 3
      • 耐ビーム補正上昇値低下
        • 5 → 3
      • 耐格闘補正上昇値低下
        • 5 → 3
  • 2020/01/09:抽選配給にて Lv4 & イフリート改用腕部グレネード Lv4 & ヒート・ソードx2 Lv4追加.
  • 2020/03/19:性能調整
  • 2021/03/25:性能調整
  • 2021/08/12:DP交換窓口に Lv4 & イフリート改用腕部グレネード Lv4 & ヒート・ソードx2 Lv4追加.
  • 2021/12/30:性能調整
    • 機体HP上昇
      • LV1:12000 → 13000 LV2:13500 → 14500 LV3:15000 → 16000  LV4:17500 → 18500
    • スラスター上昇
      • LV1-3機体:40 → 45 LV4機体:45 → 50
    • 機体スキル「アサルトブースター」LV上昇
      • LV1-2機体:Lv1 → LV2 LV3-4機体:Lv1 → LV3
    • LV1-3機体スキル「マニューバーアーマー」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • ヒート・ソードx2
      • LV3-4威力上昇
        • LV3:2475 → 2550 LV4:2587 → 2700
    • 脚部ミサイルポッド
      • よろけ値上昇
        • 5% → 25%

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • こいつの足ミサ拠点内の歩兵も殺せないのか...wマジでゴミだな - 名無しさん (2022-09-23 14:29:49)
  • コイツのレベル1はずっと愛機。水ガンシュトゥッツァー環境で少しキツくなったけど地下基地とか北極ならダメ10万も出る時は出る - 名無しさん (2022-08-28 16:10:46)
  • lv.4にヘビーアーマーつけたら、EXAM込みで31・31・39になるから結構固くなりそう。 - 名無しさん (2022-07-24 11:30:20)
  • 神輿編成するなら、ドム系でお供すれば格闘チャンス沢山作れそうなんだけどね。一分間、完全燃焼させますよ大尉!此7落ちしても彼30落とせばエースです、大尉! - 名無しさん (2022-07-20 00:08:30)
  • 暴言を伐採.
  • ミサかグレどっちか切替0.5にしてくれんかな。咄嗟に使えるの格闘だけじゃん。 - 名無しさん (2022-06-07 06:25:35)
    • 脚のゴミ箱、ぶっちゃけVGペイルのと同じになれば静止撃ちでも格闘一辺倒にはならなくなる。射程あって弾幕張れるとミリ削りできるし。脚ミサ現在の性能で蓄積よろけ狙う人いるの? - 名無しさん (2022-07-12 23:06:01)
    • その格闘だけで汎用の脚すらバコバコ潰せるんだからいいじゃん - 名無しさん (2022-07-13 09:31:26)
  • ぶっちゃけ強よろけ持ち汎用多すぎて気を付ければどうにかなるとかそんなレベルではない - 名無しさん (2022-05-02 23:39:52)
  • lv2使ったけどMA1に感じる - 名無しさん (2022-03-21 00:35:40)
    • 受けた蓄積の方がおかしいだろうし攻撃を受けないようにする工夫がないときつい。 - 名無しさん (2022-03-21 19:46:44)
  • レートでLv4のこいつが - 名無しさん (2022-03-18 15:50:15)
  • オーバーチューン実装されてさらに速くなるか。昔は良く使ってたけど、今はどんな感じ?射撃マップ以外なら行ける感じ? - 名無しさん (2022-03-06 07:43:30)
    • 230だから高コスト最高峰並になるねぇ、まあまあ火力高いし北極と地下基地なら強いと思う。 - 名無しさん (2022-03-09 14:24:14)
      • (ザム込み) - 名無しさん (2022-03-09 14:24:37)
  • Lv4ga - 名無しさん (2022-02-23 21:40:54)
    • 送信ミス、Lv4が割と環境に刺さってるように感じる。即よろけ持ちなのでズサによろけを取りやすくムズいがジャムも落とせる。ミサポでノミ対策も出来るのでどの支援が来ても対応できる。火力は補正や武器火力的にもコスト帯トップクラスで機動力も足りてる。環境とまでは行かないかもしれないけどかなり強いと思う - 名無しさん (2022-02-23 21:48:28)
  • 願わくばレベル4は☆2にして欲しかったが......えぇい!とりあえず格闘だ! - 名無しさん (2022-01-25 02:13:12)
  • 贅沢は言わんので脚ミサの切り替え時間0.5秒にして射撃レートもBD23の胸ミサぐらいにしてほしいのう - 名無しさん (2022-01-10 15:27:20)
    • こいつのミサポはあくまでタンク狩りがメインだからそこまで強くする必要はないと思う - 名無しさん (2022-01-11 01:05:25)
    • 切り替え1秒、200発/分でもあれば、ブースト射撃できるミサイルの及第点にはなるんじゃない。ワッパのミサイルも4hitよろけなんだぜ…。 - 名無しさん (2022-01-31 23:55:35)
  • カスマ500墜落5V5で自軍支援4自分イフ改LV4で相手はガチ編成だったんだけど、相手陣地ひたすら - 名無しさん (2022-01-05 23:42:13)
    • ミスすまん。イフ改でひたすら荒らしてなんとか勝った。 - 名無しさん (2022-01-05 23:43:35)
      • よく勝てたな。500でイフ改で荒らせるって事は相手が無警戒すぎるのもあるけど、相当な手練れと見た - 名無しさん (2022-01-06 10:27:07)
        • やっぱEXAMで飛び回って高火力ソード振り回されるとコスト相応機でも中々止められんからなぁ・・ - 名無しさん (2022-03-26 13:51:27)
  • 地味にLV4がヤバいな。EXAM+ - 名無しさん (2022-01-05 20:23:44)
    • ↑EXAM+冷却でほぼ無限ブースト状態で2700の格闘を補正90オーバーで振り回してくるとか洒落にならねぇぞオイ! - 名無しさん (2022-01-05 20:25:24)
      • 格プロ5と3積めば70行くのでイグザム中は格補100行く。そのうえでスラ1~3と冷却1積めるから結構強い - 名無しさん (2022-01-05 23:38:59)
      • 脚部2積みの対格20くらいの汎用使ってたけど下格→追撃下格で脚やられて久しぶりにEXAMの恐怖を感じたわ… - 名無しさん (2022-01-06 05:57:42)
  • 愛機の強化ほど嬉しいものはない。 - 名無しさん (2022-01-01 21:24:56)
  • 不慣れな人が速攻爆散繰り返してる人見るけどこれだけは言っておく、脆くてスラ少ないんだから強襲の中でも特に丁寧に使うように - 名無しさん (2022-01-01 13:34:18)
  • 強化されたミサポ使おうとしたら切り替え長すぎて俺の技量じゃ離れたミリ食いしか無理だった、強化するなら切り替えも半分くらいに縮めてくれませんかね… - 名無しさん (2021-12-31 16:16:33)
    • ミサポ・ミサラン持ったチームで紛れて弾幕張って、他の蓄積よろけに結びつけないと戦略的に使えない。特にスラ撃ちする時は。 - 名無しさん (2022-01-01 01:00:25)
  • 350で唯一のパワアクLv2だから他の強判定持ちにも強気にいけるのいいね。弾き合えばこっちの勝ちが確定する - 名無しさん (2021-12-31 15:19:39)
  • 正直使用感はあまり変わってないけど、やはり楽しい機体だなぁ。やっぱり火力がえげつない。でもマニュ2とパワアク2はありがたいな。 - 名無しさん (2021-12-31 12:17:46)
    • 追記。固定装置とよろけ100キャノンで鬱陶しかったガンタンクにはかなり強く出られるようになりましたね。ただ、レレレしてる機体には、切り替え時間と弾速、連射速度の悪さもあり、今まで通り突っ込んで斬った方が早くて逆に安定しそうですね。 - 名無しさん (2022-01-01 00:10:32)
      • 確かにヒットボックスでかくて足が遅めのタンク系にはミサポとマニュの強化でブーストでの接敵が楽になったような - 名無しさん (2022-01-03 23:26:14)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年09月08日 22:31