ゲルググJ

MS一覧】 > 【支援機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 統合整備計画の下ゲルググを精密射撃仕様に改修した機体。通称、ゲルググJ(イェーガー)。
  • ゲルググの最終生産タイプにあたるが、単なる仕様変更ではなく、統合整備計画に基づく標準化を設計に取り入れた事実上の新設計機と言ってよいものとなっている。
  • 新型のジェネレーターをさらにチューンして搭載し、リア・スカートの推進器を増設、姿勢制御用のスラスターが多数装備され、高い機動性と運動性を獲得。ランドセルには作戦行動時間を増やすためのプロペラント・タンクを2基装備可能としている。
  • 指揮官クラスでの運用を前提としており、レーザー通信装置をはじめ、高性能な電子機器や火器管制装置を標準装備。
  • 狙撃型ではあるが、その機体性能は総合的に非常に高いものとなっている。一年戦争終結直前に完成したが、生産数は非常に少ない。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

支援 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 450 500 550 600 650
機体HP 16000 16500 17000 18500 19500
耐実弾補正 16 18 20 22 24
耐ビーム補正 21 23 25 27 29
耐格闘補正 11 13 15 17 19
射撃補正 42 45 48 51 54
格闘補正 3 5 7 9 11
スピード 120
高速移動 185
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 60
旋回(宇宙)[度/秒] 63
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 14秒 15秒 16秒 17秒 18秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
150 240 275 310 350
必要階級 曹長01 少尉01 少尉10
必要DP 94900 128600 156900 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 7 8 9 10 11
中距離 11 12 13 14 15
遠距離 14 16 18 20 22

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ビーム・マシンガン LV1 500 2400 15% 85% 即9発
フル1+即2
1秒 15秒 0.77秒 500m
(650m)
3点バースト
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4秒
倍率:4.8倍
非集束よろけ値:20% x3
集束よろけ値:50%
局部補正:1.2倍(1.0倍)
シールド補正:1.2倍(1.5倍)
機体同梱
LV2 525 2520 505m
(655m)
104100
LV3 550 2640 510m
(660m)
123700
LV4 600 2880 515m
(665m)
現在交換不可
LV5 650 3120 520m
(670m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベルZ LV1 1600 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 1680 56700
LV3 1760 69500
LV4 1840 現在交換不可
LV5 1920

副兵装

ビーム・スポットガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 DPS 備考
LV1 250 15% 8発OH 316発/分 15秒 0.5秒 200m 1317 移動射撃可
即撃ちよろけ無
ひるみ有
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:10%(10HIT)
局部補正:1.5倍
シールド補正:0.3倍
LV2 262 1380
LV3 274 1443
LV4 300 1512
LV4 326 1580

頭部バルカン[後期型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 80 80 449発/分 6.0秒 0.5秒 150m 599 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
頭部補正:1.1倍
脚部・背部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍
LV2 84 629
LV3 88 659
LV4 92 689
LV5 96 718

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
防御
頭部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 頭部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を 15% 軽減する。
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV3 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 450m へ拡張する。
高性能スコープ LV3 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 6倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 LV1~ レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。
前線維持支援システム LV2 LV1~ 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 10% 短縮。
高性能航宙ジンバル LV1 LV1~ 宇宙空間での姿勢制御計測を安定化させ、より広域の仰俯角に機体を傾けることができる。 宇宙において上下の視野角が上昇する

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 440 530 600 スラスターが1増加
Lv2 670 740 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 890 1060 1210 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 1350 1490 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 1190 1410 1610 耐ビーム補正が1増加
Lv2 1800 1990 耐ビーム補正が3増加
AD-FCS Lv1 1490 1770 2020 射撃補正が1増加
Lv2 2260 2490 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 2980 3540 4040 4520 4980 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
AD-FCS Lv3 4470 5310 6060 6780 7470 射撃補正が4増加

備考

「作戦のコードネームはルビコン計画」

  • 抽選配給期間
    • 2019年4月4日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ ゲルググJ LV1 (地上/宇宙両用機体、コスト450)
  • 確率アップ期間
    • 2019年4月4日 14:00 ~ 2019年4月11日 13:59 [予定]

機体情報

  • OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』より参戦。ゲルググの指揮官向け狙撃仕様。Jは「Jäger」の略で、ドイツ語で「狩人」を意味する。
  • ナンバーはMS-14JGでJではない。MS-14Jはまったく別の機体。
  • ゲルググの改良型だが、統合整備計画の下ほぼ新設計されており、一年戦争中では最強の量産MSとも称される高スペックを誇る。
  • シールドを必要としないチタン複合金の重装甲、大型プロペラントタンクの増設、ジェネレーター、スラスターの強化により、ベース機と比べて機動力、運動性、持久力の全てが飛躍的に向上した。指揮官クラスの搭乗を想定し、ブレードアンテナは標準装備されている。
  • ゲルググの3倍、高機動型ゲルググの1.5倍の推力を持つという。決して狙撃専門ではなく、狙撃もできる万能機で、ジム・スナイパーⅡと同じ。
  • 武装は連射と集束を切り替えられる長射程ビームライフル、腕部の速射ビームガン、ビームサーベル。だがビームガンは一説には未完成で、サーベルはあるのか無いのか設定上はっきりしない。むろん、MMPなど統一規格のものも使用できる。
  • 他機体同様当初はゲルググのリファインということだったが、後に設定が追加されて別機体になった。

機体考察

  • コスト450~の地上宇宙両用 支援機 。前作では汎用機区分だったが今作は支援機なので前作既プレイヤーは注意。
  • HPはコスト450支援機としては平均的で、ビーム耐性がやや高く、実弾耐性はそこそこ、格闘には少々弱い。
  • 足回りが支援機としてはかなり良い。スラスターが初期値で70もあり、スラスタースピードも速い。歩行速度も支援としては高めであるが後述のように回避系のスキルはないので注意。
  • 本機の魅力は主兵装の集束撃ちによる火力。ビーム・マシンガンの威力自体は大してないものの本機は射撃補正が高く、特に集束撃ちは一撃で汎用機に4000程のダメージを与えるので非常に強力。サブのビーム・スポットガンも併せて使用すると更なる火力向上が見込める。しかし集束撃ちはよろけたらキャンセルされチャージに4秒かかる為、集束撃ちに固執していると火力が出ないのでそうとなっては本末転倒である。
  • 優秀な足回りのおかげでBR汎用のように立ち回れるのだがゲルググ系なので体格が大きく、盾も緊急回避もないので前に出過ぎると被弾は避けられない。
  • 2019/09/19の調整でスピードが上昇。脚部特殊緩衝材も付与された。主兵装のビーム・マシンガンにも大幅な調整が入り、ビーム・スポットガンも射程が上昇した。
  • 総論するとBR汎用のように立ち回る事ができ、圧倒的な火力と支援では破格の足回りを誇るが回避スキルが皆無であり即よろけ兵装もない為、エイム力や状況判断能力といった個人の実力や感性がどの支援機よりも求められ、非常に高性能だが同時に非常に扱いが難しい機体であると言える。その為誰でも扱える機体ではないという事を頭に入れておこう。

主兵装詳細

  • ビーム・マシンガン
    • チャージ可能なビーム兵装。移動射撃可。
    • 即撃ち時は3点バースト式。そのため実質ダメージは3倍。発射間隔が短く連射可能。連続で5発当てるとよろける。
    • 速射3回でオーバーヒートする。少しだけ間を置けばOHせずに済む。
    • 発射中に装備切り替えやブースト移動で1~2発止め可能。その際は当然ヒート率も1~2発分で済む。
    • フルチャージは通常のBRよりもスナイパーライフルに近い。射程、威力が急上昇しよろけをとれるようになる。
    • チャージには時間がかかり、チャージ射撃時はヒート率も上昇する。
    • フルチャージ→ノンチャでオーバーヒートする。フルチャ→ノンチャ→発射中に切り替えorブーストでOH回避は出来るがすごくシビア。
    • ヒート率の都合、フルチャよりノンチャを多用する方がダメージを伸ばしやすい。ただしよろけ取りは安定しなくなるのがネック。
  • ビーム・サーベルZ
    • Zeonのサーベル。ジオンMSによく使われるヒート・ソード系モーションではなく、ビーム・ナギナタ系モーションをサーベルに置き換えた感じになっている。
    • N格闘は左下から右上への逆袈裟切り。
    • 右格闘は左から右前方への横薙ぎ。
    • 左格闘は約90度横向いての左から右への横薙ぎ。
    • 下格闘は大きく振りかぶり左上から右下への左袈裟斬り。
      • 頭上で振り回さないがナギナタと同じ斬りつけ角度。連邦サーベルモーションとは斬りつけ方の左右違いがある。

副兵装詳細

  • ビーム・スポットガン
    • 移動射撃可のビーム兵装。ビーム系だがASL(自動照準補正)が有り、連射力がかなり高い。
    • OHするまで撃ち続けてもよろけない。よろけ取りは他の兵装とセットで狙うのを推奨。
    • 間隔を開けて射撃すればよろける。
    • 2019/09/19の調整で射程が上昇。
  • 頭部バルカン[後期型]
    • ケンプファーのものと同じバルカン。
    • 威力が高いうえに弾数が豊富で、ミリ削りにうってつけな性能をしている。
    • 本機はスポットガンがあるので出番は減るが、唯一のブースト射撃可能武器でもあるので、逃げ撃ち時に使えると微ダメ稼ぎができる。
    • 当て続けることでよろけが取れるがよろけ値が低いため流石に現実的ではない。

運用

  • 味方のやや後方からメインで援護射撃し、ダウンした敵にはサブのビームで追撃。汎用機に匹敵する機動力など、使い勝手はR-4ライフルを持ったジム・スナイパーカスタムに近いが、歩きながら撃てるのが利点。
    • フルチャに時間が掛かるのが問題点だったが、アプデにより集束時間が短縮。移動性能が向上した事で、元々優秀なスラスターと併せて狙撃点を素早く変更しスナイプする、という立ち回りも可能となった。ノンチャの3点バーストも連射性能が向上し、使い勝手は相当に上がっている。
  • 高火力のフルチャージBRを移動しながらチャージできる、というのが本機の強みの一つ。よろけるとチャラになってしまうので、敵の射程外からチャージを開始して撃つなり、物陰でチャージするなりしよう。
  • 近距離スロットに高性能走行制御機構が積むと、逸早く敵を射程に捉えるなり味方と歩調を併せやすくなるなどのメリットは有る。但し、ヒットボックスの問題からレレレ射撃は相変わらず苦手のまま。
  • 汎用のBRより射程が長いので一方的に撃てるが、キャノン+ライフル+αのコンボができる支援機と比べると遠距離戦での単純火力は不利。近距離ではバルカンやスポットガンでダメージを稼げるが、図体がデカイので下手にその射程圏内に入ると被弾のデメリットが大きい。前線に出る際は必ず僚機と歩調を合わせる必要がある。
  • 味方のよろけにビームで追撃したり、チャンスが有れば格闘も交えながらダメージを重ねていくとより勝利に貢献しやすい。威力こそ低いが、高性能バランサーを所持しているためサーベルは当てやすいが、あくまで弱判定で連撃もないため過信は禁物。
  • バルカン以外の射撃兵装がビーム兵器なため、うまく扱えば攻撃を途切れさせることなく圧力を掛けられるのが強み。ビームを当てる技術力はもちろん武装のエネルギー管理も大切。但し状況によってはさっさ全弾撃ち逃げした方が良いケースもある。
  • 即時でよろけを取れる武装がないため、強襲や即よろけ持ちに近づかれると迎撃は困難。機体構成から汎用機に随伴しやすいので、孤立しないように立ち回る必要がある。周囲に味方がいれば優秀な足回りと蓄積ダメージによるよろけで、此方に気が付かれた際に即対処すれば、味方の手助けにもなるだろう。
  • 450帯の支援機はライバルが多く、メイン武器の器用さと豊富なサブにより遠・近問わずコンスタントにダメージが叩き出せる、というのはマドロックガンキャノン・ディテクタージーライン・フルカスタム等とコンセプトが被っている。そしてこちらは即よろけ武装を一切持ってないという弱点を抱えている。反面、メインの連射速度とよろけ蓄積により、汎用と連携する事ができれば強く立ち回れ、蓄積によるよろけを比較的取りやすいという独自の強みがある。ノンチャ三点バーストやビーム・スポットガンを的確に当てれるようにして、差別化を図りたい。

機体攻略法

  • 遠目で放置しておくとダメージを蓄積されやすいので注意。物陰を利用して攻撃を避けるか、一気に近づくことができれば手玉に取りやすい。
  • ダウン後追撃する際の選択肢や武装が豊富なので、地味ながらも格闘にも要注意。幸いにも格闘自体は大した威力もなく、サーベルを抜いてから斬りかかる際の時間は少し長め。味方が攻撃された場合は積極的にカットをすると良い。
  • ビーム耐性が高いため、可能であれば実弾か格闘で攻撃すると良い。
  • 移動は支援機の中では比較的軽快とはいえ巨体かつ緊急回避がないので、ビームなどで一度足を止めてから味方と連携して動きを封じるとそのまま撃墜できる。

コンボ一覧

※副兵装のバルカンを外しておくと、コンボをつなげやすい.(バルカンを使うコンボは除く)

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • マシンガンとスポットガンで局部と盾との補正に特色あるのね。盾破壊よろけ狙いのチャージショット。足折りのスポット。ミリを逃さないバァァアルカンッ! - 名無しさん (2021-09-15 00:27:13)
  • 最近足装甲への意識が薄いからかゲルJでバッキバキに折れるな。 - 名無しさん (2021-09-07 13:55:29)
  • 半年ぶりくらいに乗ったら自分の蓄積とる技術の向上を実感できてちょっとうれしかった - 名無しさん (2021-08-28 12:53:32)
  • 5でいいから旋回挙げてくんねぇかなぁ。バランサー付き良足回りも旋回で負けて結局カウンター成立させられない状況が起きちまう・・・ - 名無しさん (2021-08-21 21:13:07)
  • もしかしてヒートゲージバグ治ってない? - 名無しさん (2021-08-18 17:52:50)
    • まだ直ってない機体いくつかある。ゲルVGとか - 名無しさん (2021-08-18 17:57:04)
      • あ、一部機体なのか。はよ治してほしいね - 名無しさん (2021-08-21 21:11:16)
  • ビーム・スポットガンのよろけ値もう少し上がらないかな - 名無しさん (2021-07-14 12:49:59)
    • 15%は欲しいよな - 名無しさん (2021-07-14 16:35:41)
      • それほしいな - 名無しさん (2021-07-15 23:34:32)
    • 50mでいいから射程も伸ばしてほしい - 名無しさん (2021-08-07 08:23:40)
  • 汎用機で実装されてれば、白狼スタイルで遊べたのに。 - 名無しさん (2021-06-04 11:24:41)
    • マツナガ機はスポットガンからビームサーベル出せるからワンチャン別機体(汎用か強襲)で来るのかも - 名無しさん (2021-06-04 17:56:28)
      • 形状が全く同じ機体はコンパチて叩かれるから出ない気がする。 - 名無しさん (2021-06-12 11:19:41)
        • キュベレイとキュベレイMk2が別々に出てるからそれはないと思う - 名無しさん (2021-07-14 18:03:38)
        • 白狼ゲルJがどんなもんかよく知らんけどキュベⅡやBD2,3(こっちは盾もだけど)が格闘出すまで外観での区別つかないからワンチャン - 名無しさん (2021-07-14 19:00:24)
          • キュベ2は胴体の色が藍色で固定だからそこで区別しようと思えばできる - 名無しさん (2021-07-14 19:45:23)
        • マツザクと普通のFS居るからそこまで問題ではないような - 名無しさん (2021-08-08 06:51:13)
    • 前作かな? - 名無しさん (2021-08-08 05:59:29)
  • 久々に使ったら結構良かったので感想。よろけ取りがチャージだから他支援に比べてヨロケを作る能力では劣るけど、足がいいから射撃汎用と思って動くて使いやすいね。サブ絡めれば蓄積や追撃ダメ稼げるし、敵味方の汎用が入り乱れる場面ではサーベルふる事で局所的な枚数有利効果が生めると感じた。狭めのMAPでは他支援より一つ優れた持ち味持あって、個人的にはすげー使いやすい。 - 名無しさん (2021-06-04 00:25:27)
    • 今更言うまでないけど定点でスナイパーごっこするなら他の支援より支援機として劣る。 - 名無しさん (2021-06-04 00:26:16)
    • 今は汎用で火力出すから支援はよろけ取れって風潮が強い感じして肩身が狭い。よろけ取り能力以外はどれも高水準で中々強いんだけどねコイツは。 - 名無しさん (2021-06-04 01:28:32)
    • でた!味方が強いだけで自分が活躍してると思い込んでる砂 - 名無しさん (2021-06-18 14:34:20)
      • 砂…?(木主の言い方的にちゃんと随伴してるんじゃないか?) - 名無しさん (2021-07-20 15:45:25)
      • 確かに低レートでの芋砂率高いのは知ってるけど、ロングライフル持ってる支援=芋砂って先入観持ってる時点で低レート戦場しか知らない事が背景にあるんだろうね。A+,S-のカスマこもってごらん。そういう部屋で使ってる人がいれば君の知らない動きが見れるよ - 名無しさん (2021-08-07 08:17:42)
    • ビムスポはもちろんだけど、バルカンも適宜当ててなんぼだからね。ひたすら手数を活かして前線で火力を吐き出す機体だから、立ち回りを根本からわかってない、できない支援乗りには難度が高い - 名無しさん (2021-08-08 11:24:19)
  • 450のクイマだとガルβ殆ど居ないから脚脆い汎用ばっかりで折りやすいなー。特に今だとガザDとか陸戦FAとかの射撃構成多いから安心してビムスポの位置まで行けるわ。射撃機体多いからストカスも浮いて目立つし450クイマが天国になっておる - 名無しさん (2021-05-07 00:24:16)
  • たまーに650で背徳感感じながら乗って射補91でヒート管理しながら乗ると気持ち良くなってしまうな 与ダメ13万くらい出た(650では絶対に出すな - 名無しさん (2021-05-05 06:56:08)
    • 650だとそもそもFA百式という完全上位互換が - 名無しさん (2021-06-12 01:39:56)
  • 専用武装だと思っていたビームマシンガンが、ゲルビーと同じくどの属性も持てるようになるとは思わなかったぜ! - 名無しさん (2021-04-29 21:32:12)
    • 統合整備計画してんのに携行兵器に専用武装は出さんべ。ゲーム的な話しなら知らん。 - 名無しさん (2021-05-05 07:42:41)
  • 高レベルのこいつ出して芋とか戦犯ムーブする奴多すぎてチームに居たら抜けたくなる - 名無しさん (2021-04-25 22:09:00)
    • 高コストでまで出すやつは9割地雷だからなあ。さすがに他の支援押しのけてまで使おうとする時点で分かりきってる - 名無しさん (2021-05-24 01:37:47)
  • 55の適正は低いから出されてもフォロー難しいからピックしないで欲しい。ギラドーガ止めれないでボーナスバルーン化になってるし - 名無しさん (2021-04-02 05:51:47)
  • 前に発表されたデータの、勝率が高いがダメージ低いって理由の心当たりが一個あるから書き込む。 コイツ使ってると弾幕を張りながら敵の攻撃を受け止める壁に近い運用になる。 フルチャで遠くの火力機の足止めをしつつ近くの敵はノンチャとスポットで蓄積取るぞほら下がれって脅すことでヘイト稼ぎながら火力を削いで、強襲からは比較的良好な足回りで逃走できるし汎用に混じりやすいから捕まりにくい。 結果的に「汎用はビビって逃げるし強襲では捕まえられず支援で落とすには硬い」っていう誰も狙いたくないのにガンガン前出てストレスを与えるから味方が凄く動きやすくなってる。 自分から汎用についていけるから護衛も最低限でいいしね - 名無しさん (2021-03-28 15:43:43)
  • A+くらいの話ですが。ブリーフィングで嫌われるるよなこいつ…でも与ダメとアシスト取って勝つから本当は十分使える。550までかなとも思うけど。 - F9 (2021-03-27 09:48:53)
    • フルチャだけでなく武装フル回転しての蓄積も格闘も狙うゲルJは本当に強い。 Lv1~3の勝率自体はかなり良い部類なので真っ当に使われれば強い部類なのかと。 ただ「誰でも一定の戦果が出しやすい」訳じゃないから野良だと心配 - 名無しさん (2021-03-27 13:21:16)
      • なるほど。勝率いいのは知りませんでした。 - F9 (2021-03-27 21:31:26)
  • シン・マツナガ専用カラーのペイント詳細わかる方教えてください。 - 名無し (2021-02-25 09:25:03)
    • 私の作ったものを参考までに。薄いグレー:RGBすべて90、濃いグレー:RGBすべて30。配色は、薄薄薄薄薄薄濃薄濃薄薄濃薄濃デフォ。プレミアムバンダイのHG1/144を参考にしました。 - 名無しさん (2021-03-28 17:23:50)
  • ヒート率管理さえできればずっと火力出し続けられるいい機体 脚部をピンポイントで狙えるなら割とオススメ - 名無しさん (2021-02-11 00:51:21)
  • 1年ぶりに復活したから最近の機体持ってなくて。結局使い慣れたこいつ使ってます。Aクラスなら十分通用する機体だと思います。 - F9 (2021-02-10 17:58:26)
  • 遮蔽物があってある程度距離が取れるMAPはいいけど、北極や墜落、宇宙全部などは出さないでほしいってくらい攻められると何もできないからステージ選べば文句はないんだけどな - 名無しさん (2021-02-10 09:05:36)
  • 砂漠とか初動付いてかないと死ぬMAPだとこいつが安定するなぁ - 名無しさん (2021-02-08 17:52:51)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年07月21日 14:05