ジェガン

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要

  • ジム系統と、アナハイム・エレクトロニクス社が開発したネモやネロの技術を融合し、新世代のスタンダードとして開発された地球連邦軍の主力量産型MS。
  • 見た目の印象と異なり、各部の装甲は十分な強度を保ちつつ運動性を両立したバランスとなっており、耐弾性も高い。
  • 独特な形状のバックパックは、加速性、機動性ともにグリプス戦役時の高機動機体に匹敵するものとなっている。
  • 空間戦に最適化された機体だが、重力下戦闘にも対応可能で余裕のある設計と汎用性を活かし、オプションの増設や換装によって局地戦にも柔軟に対応できる。
  • 宇宙世紀0093年の第2次ネオ・ジオン戦争時に80機程度が生産され、ロンド・ベル隊をはじめとして連邦軍全体に配備。その後は新型機の開発予算が削減されたことで、基本性能と生産性に優れる本機のマイナーチェンジが繰り返されていくことからも、間違いなく傑作機といえるMS。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550
機体HP 14000 15500
耐実弾補正 18 20
耐ビーム補正 18 20
耐格闘補正 18 20
射撃補正 30 34
格闘補正 30 34
スピード 130
高速移動 215
スラスター 65
旋回(地上)[度/秒] 66
旋回(宇宙)[度/秒] 75(盾装備時:72.8)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒
レアリティ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
185 215
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11 12
中距離 14 16
遠距離 11 12

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
ジェガン用ビーム・ライフル LV1 1800 6発OH 5.5秒 17秒 0.77秒 350m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:10%
機体同梱
LV2 1890 355m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ジェガン用ビーム・サーベル LV1 2000 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2100 現在交換不可

副兵装

ジェガン用V・P・システム

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 90 60 450発/分 10秒 0.5秒 180m 675 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 94 705

腰部ハンド・グレネード

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2000 3 5秒 20秒 1秒 150m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:30%
LV2 2100

シールド内2連装M・ランチャーx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 550 4 360発/分 10秒 0.5秒 350m 3300
(2200)
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:35%
LV2 600 3600
(2400)
  • ()内は実DPS

ミサイル内蔵シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 4500 4950 -
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
滑空機構 LV3 LV1~ 空中での落下速度がゆるやかになり空中挙動が行いやすくなる。 落下速度低下
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
背部バインダー特殊緩衝材 LV1 LV1~ 背部バインダーへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 10% 軽減する。
索敵・支援
対人レーダー LV1 LV1~ 停止状態ではない敵パイロットをレーダーで捕捉する。
有効射程は 150m
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
前線維持支援システム LV1 LV1~ 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 5% 短縮。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
フレーム補強 Lv1 300 360 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
シールド構造強化 Lv1 610 720 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 910 1080 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐格闘装甲補強 Lv1 1530 1800 耐格闘補正が1増加
Lv2 耐格闘補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
対汎用防御プログラム Lv2 3060 3600 汎用機から受けるダメージを4%軽減する
AD-FCS Lv3 4590 5400 射撃補正が4増加

備考

「ロンド・ベルにだけ良い思いはさせませんよ」

  • 抽選配給期間
    • 2021年3月25日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ ジェガン LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)
  • 確率アップ期間
    • 2021年3月25日 14:00 ~ 2021年4月1日 13:59 [予定]

機体情報

  • 映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より参戦。アナハイム・エレクトロニクス社がジムネモシリーズから培ったデータを統合して開発されたU.C.0090年以降の地球連邦軍主力量産MS。
  • 基礎設計の際に、高い汎用性と長い耐用年数を連邦軍から要求され、装甲には量産性を重視する為に従来のガンダリウム合金から変更し、技術向上により硬度を増したチタン合金セラミック複合材を採用。脚部はバーザム等からの影響でフロント&リアスカートをオミットして、代わりとして腿部前面に増加装甲を施し、脚部の駆動抵抗を軽減しつつ軽量化出来たことで運動性を向上させている。何せ本体重量に関しては21t弱、ジムⅢから約17tもの軽量化に成功しているのである。
  • バックパックは大型のメインスラスター1基と小型のサブスラスター4基を設置。このサブスラスターはガンダムMk-Ⅱと同様の可動式となっておりグリプス戦役時の高機動型クラスの機動性を誇る。その割にはスラスター総推力が初代ジム並だが、まぁガンダムの総推力の設定など有って無いようなモンである。更に大型プロペラントタンクにより長期維持可能ながら、バックパックは旗艦に戻れば直接交換が可能と迅速な戦線復帰まで行える代物。
  • 実は頭部はバイザーの中にメインカメラがあるというモノアイ形式。アナハイムよろしくジオン系技術も活かされている。
  • コックピットには球形のコントロールレバーに手をおいて操縦出来る「アームレイカー」という新型機構を搭載したことにより操作性が従来機より高くなっている。ただ手を載せないと操作補助が効かせづらいという保持力の観点からか、その後の機体へあまり採用されなかった。
  • 兵装はガンダムMk-Ⅱのから小型化した「バルカン・ポッド・システム」を頭部に、左腰部には「投擲式グレネード」を3個装備している。携行兵装として取り回しを重視した短銃身型Eパック方式の「ビーム・ライフル」、「ビーム・サーベル」、シールド側面に左右一対2基の「ミサイル・ランチャー」を内蔵したものを装備している。
  • 完成自体はU.C.0090年くらいなのだが、軍事費削減を理由に量産化をだいぶ渋られたので、U.C.0093年の第2次ネオ・ジオン抗争勃発前までは少数生産にとどまってしまった。しかし、蓋を開けてみれば傑作機と言われるほどのものであり、第2次ネオ・ジオン抗争でロンド・ベル隊に優先配備されていた本機が目覚ましい戦績を挙げて以降、MSの小型化が図られたU.C.0120年代初頭前後までマイナーチェンジの生産と配備が連邦軍では継続されることとなる。
  • 第一次ネオ・ジオン抗争以降からしばらくの間、開発されるMSは全体的に大型化する傾向にあり、本機も従来のジムシリーズに比べて約1mほど大型化している。
  • 上述通りマイナーチェンジが繰り返されてたのもあってバリエーションも豊富。羅列すると長すぎるので割愛するほどいる。区別のため初期型のジェガンはA型と呼称される場合がある。本作では対艦仕様改修の試作機プロト・スタークジェガン、プロトタイプのジェダ、マイナーチェンジのジェガンD型が登場している。
  • 余談だが、連邦軍の主力量産機としては30年近くとなっているが、U.C.0169年が舞台の漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST』にもパーツ単位だが登場しており、機体自体は80年近く存在が確認されていたりする。
  • なお本来第二次ネオ・ジオン抗争時代のビーム・サーベルは、斬りかかる時だけビームが出力されるオートパワーオフ機能によりエネルギーの省力化が図られており、持つだけだと基部に最小限のビームが形成されるだけなのだが、本作ではオミットされている。

機体考察

概要

  • コスト500~の宙陸両用汎用機。宇宙環境適正有り。

火力

  • 攻撃補正は射撃・格闘が同一値の完全均等型。補正値合計は初期レベルでコスト帯平均+10とかなり高め。機体レベル上昇で更に増加する。
  • 射撃兵装は、即よろけ残弾式BR、高威力な投擲グレネード、よろけ値が高いミサイル・ランチャーと射撃手数は豊富な方。
    • ミサイル・ランチャーがマニューバーアーマー潰しや回避狩り、第2のよろけ手段としてなど、多用途。ただし装弾数に対してリロードはそこそこ長め。
  • 格闘兵装はビームサーベルの威力が、このコスト帯が持つものとしては特に低く、ほぼ底辺。格闘補正は平均値程度あるが、ダメージは他の汎用機より見込めない。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量・旋回性能どれをとっても並程度。
  • 機動系スキルによって高速移動は動きやすい部類。特に他機より落下時に攻撃を仕掛けやすい。
  • HPは体格比で見てかなり低め。HP高めなLサイズシールドを持っているため、シールドHPを合算すれば並以上はあるが、シールドを使いこなす技量を必要とする。
  • 防御補正はどの補正も等しいバランス型。補正値合計は並。バランス型なので相手の攻撃属性を選ばないが、特定のシチュエーションに偏ると他機より脆い。

特長

  • そこそこの手数と対応力を有し、射撃・格闘を選ばず、味方をサポートすることに長けている。

総論

  • バランス型で射撃・格闘戦を選ばない中近距離向けサポート汎用機。
  • そこそこの手数と対応力を持ち、相手を機体属性問わずよろけさせるという点に置いては、並の汎用機より適正がある。
  • ビームサーベルとグレネードの威力がほぼ一緒なため、無理に格闘を仕掛けなくても安定したダメージを稼ぐことが可能。
  • 耐久性能に難があり、また脚が特別速いわけでもないのでヘイトを集めたりなどの壁汎用としての性能は低い。特にHPはシールドで補っている部分も大きいため、ヘビーアタック持ち強襲機が天敵と成りえる。
  • だからといって火力が特別高いわけでもなく、よろけに追撃を的確に当てていかないと、ダメージレースで足を引っ張る可能性が大きい。
  • 射撃能力は高いほうだが射程はそれほどでも無いため、港湾基地や熱帯砂漠などで射撃戦に持ち込まれると弱い。これらのマップ以外だと孤立しなければ大体のマップには対応可能。
  • シンプルでスタンダードな機体に見えるが、どのステータスもお世辞にも高いとは言えず、立ち回りやエイムなどしっかりとした基礎プレイヤースキルを要求される、意外と上級者向きな機体。

主兵装詳細

ジェガン用ビーム・ライフル

  • 初期装備のビーム・ライフル。単発即よろけの弾数式。
  • 同コスト帯の弾数式ビームライフルと比較すると威力が控えめでリロード長めだが、装弾数と発射間隔に少し優れる。

ジェガン用ビーム・サーベル

  • 専用サーベル。威力は少々控えめ。
  • モーションはジーライン系と同じ。
  • 下格闘は左後側への判定があまりないため、連邦サーベル標準モーションと同じ感覚で振ると外しやすい。

副兵装詳細

ジェガン用V・P・システム

  • 頭部にマウントされたバルカン・ポッド。
  • 単発威力や射程は平均的な頭部バルカンより強力で、更によろけ値高め(蓄積よろけ最短3.3秒)のそこそこ使いやすいバルカン。リロードはバルカンとしては長め。
  • ASLがかなり広いので射程内なら必中クラスなのは利点。
  • ただDPSは実用範囲には届かないので、ダメージ目的での運用は難しい。主にグレネードやミサイル・ランチャーでの蓄積よろけの補助向け。

腰部ハンド・グレネード

  • 左腰にマウントされた投擲用グレネード。地上では放物線状、宇宙では直進する。
  • クラッカー系統では高威力。よろけ値も通常クラッカー系と同等あるため、バルカンやミサイル・ランチャーと併用して蓄積よろけをとることも可能。
  • 基本的な使い勝手はクラッカーと同じだが、CT・リロードが共に長く、取り回しが悪い方。

シールド内2連装M・ランチャーx2

  • 左手のシールドに内蔵されたミサイル系実弾兵装。2連装だが発射は1発ずつとなっている。
  • 3発で蓄積よろけがとれるが、弾速遅めな上弾が散るため結構扱いが難しい。また機体左側から発射されるため、壁際での使用に注意。
  • 爆風がそこそこあるため、足元狙いでも当てやすい。
  • よろけ値が高いことから、マニューバーアーマー潰しや回避狩り、第2のよろけ手段としてなど、使い道は広い。
  • 装弾数の割にリロード遅め。威力があるのでDPS維持のために撃ちきったほうが良いだろう。

ミサイル内蔵シールド

  • Lサイズ盾。かなり硬い。
  • 損壊時は上部と下部先端が欠けて、中央のミサイル射出部分が残る。

運用

  • 初っ端から結論だけ言うと、量産機らしく主力前衛のサポートに徹底するのが鉄則。盾があるとはいえこのコスト帯としては大きめのヒットボックスもあって耐久力はやや心許なく、格闘判定も中の本機ではこのコスト帯の前衛を張るのはかなり厳しいと言わざるを得ない。格闘もダメージソースと考えるよりは、足止めやダウンを取る手段と割り切って、よほどのチャンスでもなければ積極的に振りに行くのは避けた方が無難だろう。
  • サポートに徹するならば、即よろけのメイン、蓄積よろけのサブ、ブースト射撃可能でそこそこの火力が出るバルカン、味方格闘の邪魔をせずに追撃が可能なハンドグレネードが揃っており、要所要所で切り替えが必要だが柔軟に立ち回る事が可能。特にビーム耐性を盛る傾向が強いこのコスト帯ではハンドグレネードが馬鹿にならないダメージを叩き出す。また、機動力は旋回性能こそ平凡だがスラスタースピードやスキル込みの機動性能は高く、味方汎用への随伴は容易であろう。反面、火力・防御と重要視されるステータスが平均以下の為、射撃・格闘戦何方においても敵機とタイマンに持ち込まれるとほぼ確実にジリ貧になる。
  • 射撃が主な武装ではあるが、ダメージディーラーでもないので射撃値を強化するよりはクイックローダーで回転率を上げてストッピングパワーを向上させた方が良いと思われる。
  • チャージ格闘も恐ろしいが、強格闘のダメコン持ちはもっと苦手。ボリノーク・サマーンは最早天敵とすら言える。
  • 味方前衛から一歩引いた位置で的確に武装を選択する必要があり、加えて蓄積よろけを狙うミサイルは4発中3発を的確に撃ち込む必要があると量産機ながら立ち回りがシビアな上級者向け機体。ロンド・ベルで戦うベテランパイロットに負けず劣らず立ち回れるようにしたいものである。

機体攻略法

  • 即よろけと蓄積よろけの何方も狙える機体なので容易に近付き難く見えるが、ヒットボックスの面から先手は此方が取りやすい。また、蓄積よろけはミサイルで取るので、先撃ちさせることが出来ればマニューバで強引に突っ込む事が可能。基本的にタイマンは弱い部類の機体なので、丁寧に撃ち合えば負ける事は無い。むしろ敵のサポートに徹するコイツを狙うよりは、その前にいる前衛を処理する方が先決。

コンボ一覧



アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 新マップとすげー相性がいい 右射線強ポジとってる敵にもグレぽいで追い出せるし - 名無しさん (2022-05-27 18:58:41)
  • もうちょっと体力あってもいい、良くない…?いくらシールドあるからって14000って… - 名無しさん (2022-05-25 23:06:49)
    • 低い…低いんだが魔窟と違って1.5列目あたりで射撃回せて火力出せる分カスパで補えばそこまで気にならないのがなんとも……HPはもちろん+1000欲しいけど脚部緩衝材のほうが欲しいかな後発とはいえヘイズルのあのサイズであるならこっちにも付けて欲しい - 名無しさん (2022-05-26 00:10:14)
    • カスパでHP増やしたら脚部が折れやすく感じたり、かと言って脚部装甲付けるとその他にカスパが振れなくてで難儀してたんだが、射撃プログラムとリロード積んで余りをスラスターにして、当たらなければどうと言うことはないスタイルにしたら戦績が結構いい感じになった。でも脚部緩衝材とHPはもうちょっと欲しい。チャー格が怖すぎる - 名無しさん (2022-05-26 02:30:39)
      • チャ―格に緩衝材は無関係だと思うが - 名無しさん (2022-05-26 09:15:28)
        • 確かに関係ないわ。申し訳ない - 名無しさん (2022-05-26 14:35:21)
  • ハングレのよろけ値80くらいあってもいい気がするんだけどなー - 名無しさん (2022-05-25 09:55:50)
  • グレの回転率良ければ普通に強みあるんだけど、謎にCTもリロードも劣悪回転にされてるからネタ機体の域から出られない - 名無しさん (2022-05-25 05:12:56)
  • 自分で無理に敵を倒しに行こうってムーブじゃなくて、ヨロケバラまいたり数が不利なところに助けに行ったりとかして味方のサポートに徹したほうが輝く機体のような気はしている。それを強いというか弱いというかは乗りての感性かな - 名無しさん (2022-05-21 16:01:07)
  • 500レートにコイツ出して良い? - 名無しさん (2022-05-21 13:07:57)
    • 個人的には否定はしないが扱えるにしてもマップと編成は選べよ、って感じかなぁ 補正的に射撃編成向けっぽいけどクイロ盛りでも射撃戦で刺しあうのは厳しく、どちらかというとチームがライン上げていく編成で詰めながら実弾をバラ撒く方向性だと思う - 名無しさん (2022-05-21 14:59:00)
      • 現状射撃戦出来る汎用多分持ってないのでレートは廃墟以外控えた方が良さそうですな - 名無しさん (2022-05-21 16:00:21)
  • Lv1よりLv2の方が戦績が良いのは相手機体の大きさかな? - 名無しさん (2022-05-14 21:46:55)
  • グレぽいの持ち替えもっと早くして… - 名無しさん (2022-05-14 16:40:10)
  • ハンガーで対汎用入れたらたった4%だけどかなり固くなった印象。壁汎用運用に耐えるかもって位。もちろん耐久盛りの話だが - 名無しさん (2022-05-14 14:36:10)
    • プラシーボ - 名無しさん (2022-05-14 17:12:48)
  • グレポイでゴリッと削れるのが気持ちいい - 名無しさん (2022-05-09 22:07:54)
  • リゼルと同じコストでやりたいから、そろそろLv3が欲しい - 名無しさん (2022-05-08 19:32:07)
  • 一旦耐久カスパにしてからクイロガン積みに移行すると快適すぎて楽しい。BRミサグレで火力出せるし、下格ミサNでも火力高くてオールレンジで活躍できる - 名無しさん (2022-05-05 10:05:50)
  • 北極墜落廃墟無人軍事地下のベタな地上map全部得意だ総合3位以内はほとんど譲らんしバッジも金3つイケた - 名無しさん (2022-05-02 06:49:38)
  • グレのCTリロードを他のグレネードと同じにしてほしい。プロトスタジェと共通みたいだけど短くしたところでどっちも壊れないでしょ。プロトにいたってはノミジャムと枠を争うんだし。グレネードで他と差をつけないといけないのにそのグレネードの取り回しが悪いってのはいかがなものかと思う。 - 名無しさん (2022-04-27 09:11:42)
  • 全体的なバランスは悪くないけど、やっぱりMk-Ⅱ選んじゃうんだよなぁ。 - 名無しさん (2022-04-19 23:25:17)
    • 気持ちはわかるけど、何回か乗ってるとジェガンのほうがイケるって思うときがくる。 - 名無しさん (2022-05-17 23:45:47)
  • 折角宇宙適正あんのにグレネードが腐る点がすげー不満。何とかしろよ運営さんよ。ジェガンと言えば宇宙だろ! - 名無しさん (2022-04-18 13:59:05)
  • 耐久の低さも細身盾持ち汎用って事で気にならないし手投げグレネードの火力も凄まじいから使いこなせば環境機にも匹敵するんだよなぁ…ビーライのctも短いしもっと評価されてもいいと思う。 - 名無しさん (2022-04-06 16:36:57)
    • ジェガンが細身? - 名無しさん (2022-05-14 17:24:29)
  • 厳選された強機体の内の一機に選ばれてて笑った。選考基準があまりにもガバガバ過ぎるだろw - 名無しさん (2022-04-06 15:38:07)
  • グレのリロードやctがいっそのこと半分にならねぇかなぁ…。運営的には強機体らしいがもう少し体力ないときついと思う。 - 名無しさん (2022-04-01 14:21:26)
  • 使ってみると意外と楽しいがグレの切り替えはもうちょいでいいから速くなって欲しい - 名無しさん (2022-03-30 19:32:06)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年03月24日 14:10