ジーライン・スタンダードアーマー

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争末期、ニュータイプ能力を有するパイロットが搭乗したガンダムに相当する性能を持つ量産型MSの開発を目指して計画されたが中断、戦後に計画は再始動したが、ベース機体への装備換装による多目的運用が可能な機体の開発へとコンセプトが変更され、ごく少数が完成したのみで開発中止となった。
  • 増加装甲への固定兵装と推進装置を付与することで、高い攻撃力と機動性の獲得を目的とした、FSWS計画と同時期に計画が進行しており、その計画のデータが反映された。
  • RX-78のセカンドロットシリーズ最終機であるガンダム7号機のノウハウを応用した高性能機「ジーライン」を基本フレームとし、装甲やオプション装備を目的によって換装することで、様々な作戦への対応が可能な設計となっている。
  • 本機は、汎用性を高め、戦闘継続時間の延長と前線維持を目的として、装甲や各種装備が追加されており、肩部の兵装をガトリングスマッシャー・ユニットに換装している。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500 550
機体HP 14000 15500 17000 18500
耐実弾補正 14 16 18 20
耐ビーム補正 14 16 18 20
耐格闘補正 17 19 21 24
射撃補正 20 23 26 29
格闘補正 24 26 28 30
スピード 125
高速移動 185
スラスター 60
旋回(地上)[度/秒] 60
旋回(宇宙)[度/秒] 63(盾装備時:61.1)
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 13秒 13秒 14秒 14秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
175 220 260 280
必要階級 二等兵01
必要DP 9100 9800 10300 10600

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 10 11 13 15
中距離 13 15 16 17
遠距離 5 6 7 8

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
ショート・ビーム・ライフル LV1 1700 3秒 75% 2発OH 17秒 0.5秒 250m 移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:10%(10HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:1.3倍
機体同梱
LV2 1800 255m 5300
LV3 1900 260m 5800
LV4 2000 265m 6300

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化] LV1 1900 2.5秒 0.7秒 頭部・脚部補正:1.0倍
背部補正:1.1倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 1995 3300
LV3 2090 3800
LV4 2185 4800
LV5 2280 5300

副兵装

頭部バルカン[後期型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 67 30 446発/分 6秒 0.5秒(16fps) 150m 498 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%
LV2 70 520
LV3 73 543
LV4 77 572

ガトリング・スマッシャー・ユニット

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 60 90 600発/分 12秒(360fps) 0.5秒(15fps) 350m 600
(1200)
二発同時発射
射撃時静止
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:3% x2(34HIT)
LV2 70 700
(1400)
LV3 80 800
(1600)
LV4 90 900
(1800)

ジーラインシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4
シールドHP 3500 3850 4200 4550
サイズ L
備考 タックル威力+100%

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
シールドタックル LV1 LV1~ タックル発生時の攻撃力が増加するが、
シールドが破壊されている場合は効果が発生しない。
シールド装備中タックル威力+ 100%

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
シールド構造強化 Lv1 300 360 410 シールドHPが100増加
Lv2 470 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 610 720 830 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 940 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐実弾装甲補強 Lv1 910 1080 1250 1410 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 1220 1450 1670 1880 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
シールド構造強化 Lv4 2440 2900 3340 3760 シールドHPが1000増加
AD-FCS Lv3 3660 4350 5010 5640 射撃補正が4増加

備考

「やられるわけにはいかない …やらないわけにも」

  • 抽選配給期間
    • 2019年7月18日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年7月18日 14:00 ~ 2019年7月25日 13:59 [予定]

機体情報

  • ゲーム(PS3)『機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081』より参戦。一年戦争末期にガンダムの完全なる量産を目的として計画された汎用試作MS。
  • 基本的な設定は先実装のジーライン・ライトアーマーの同項を参照。
  • RX-81STは「スタンダードアーマー」と呼称される追加装甲を施した、ジーラインのもっとも標準的な装備形態。胸部・肩部・腿部等にスラスターを内蔵した増加装甲を装備。
  • 更に本作に登場する機体はランドセルを中型スタビライザー2基を増設した背部バックパックに換装することで推力を強化し、オプション武装に4連装機関砲2基の「ガトリング・スマッシャー・ユニット」を装備したフル装備形態となっている。ST・GS形態とも呼ばれる。
  • RX-78の量産機としては、最終型であるRX-78-7を含むFSWS計画の技術を転用するなど、ジムに代わる主力機として期待された野心的なMSであったが、コストと発展性に優れたジム系の牙城を崩すには至らなかった。
  • 以前より設定があったのはライトアーマーと同じなのだが、その時の名称は「スタンダード」だった。『ガンダム戦記』にて、「スタンダードアーマー」に改められた。
  • 本機が装備するシールドは元々ガンダム7号機の装備で、リファイン時に共通の装備として設定された。初出の『ガンダム戦記』では盾上部に「ファントムスイープ隊」のマークが描かれガンダム7号機のものと差別化されていた。後の出演作ではその部分が本来の仕様である連邦軍の十字マークに変更されており、それゆえ本作でもマークが貼れるのは盾下部で上部には貼れなくなっている。
  • 英名「G-Line」と型式番号「RX-81ST」から《GST》や、「Standard Armor」から《GSA》等のプレイヤー間での俗称がつけられている。

機体考察

概要

  • コスト400~の地上宇宙両用汎用機。環境適正は無し。
  • パーツスロットは中>近>遠の順で多い、汎用機型。スロット合計値は並。

火力

  • 攻撃補正は格闘寄りのバランス型。補正値合計は一回りほど高い。
  • 主兵装はヒート式ビーム・ライフル一択。このコスト帯の即撃ち即よろけビーム・ライフルとしては射程が短い一方、回転率が良い。
  • 副兵装は静止射撃であるが、射程・集弾性・DPSに優れるガトリング・スマッシャー・ユニットを装備。
  • 格闘兵装はガンダムなど多くの連邦系機体が装備するビーム・サーベル[強化]。故に相対評価で威力は並。方向・連撃補正も標準的。
  • シールドタックルを有するが、強化タックルは無いために実戦レベルではない。ダメ押しやカウンター強化用。

足回り・防御

  • スピードは並か少し低め。高速移動速度・スラスター容量・旋回性能は並。
  • HPは体格比で並。ただしシールドHPは少し高めで、合計HPはコスト帯で少し高い。
  • 防御補正は耐格闘が高いバランス型。補正値合計は並。

特長

  • 同コスト帯の汎用機と比較すると主兵装の回転率がよく、連戦・乱戦では僅かに適正が高い。
  • 汎用機が持つものとしては強力なマシンガン兵装があり、格闘追撃することなくダメージサポートが行える。また対潜・対空性能が高い。

総論

  • ガトリング・スマッシャー・ユニットによる弾幕援護が行える近距離向き汎用機。
  • 全体的に標準的な性能だが、主兵装の回転率から同コスト帯の近距離向き汎用機と比較して手数がわずかに多く、連戦・乱戦・長期戦に向いている。
  • ガトリング・スマッシャー・ユニットによる弾幕形成・援護射撃が可能であり、集団戦において相方を選ばない。何より、水中や飛行する敵機への攻撃特性に優れており、特殊機体への適性が高い。
  • 有効射程距離が比較的短く、ガトリングも静止射撃とあって、純粋な射撃戦では出番がなくなる。
  • 有効射程の短さから廃墟都市や北極基地のような近距離乱戦に成りやすいマップを好み港湾基地や無人都市のような射撃戦に陥りやすいマップを苦手とする。それとは別に、ガトリングの相性の良さから水中のあるマップは比較的得意な方。
  • 標準的でシンプルな機体であることから初心者でも触りやすいが、有効射程の短さやガトリングの癖など習熟が必要な中級者向け機体。

主兵装詳細

ショート・ビーム・ライフル

  • 専用ビーム・ライフル。集束は出来ないが威力が高く、単発でよろけを取ることが出来る。
  • ヒート率は75%と単発よろけのBRとしては低め。ゲージ管理に気を使えばOHさせることは少なく、オーバーヒート復帰時間も比較的短い。
  • 射程250mと短め。接近戦では大した問題にはならないが、射撃戦だと対応できなくなる時がある。

ビーム・サーベル[強化]

  • ガンダムと同じ高火力ビーム・サーベル。モーションはジーライン・ライトアーマーと同一のジーラインシリーズ用モーションの模様。
  • 格闘補正も高めなので随時振っていきたい。但し中判定なため強判定には押し切られがち。留意すること。

副兵装詳細

頭部バルカン[後期型]

  • 通常よりも威力の高めなバルカン。
  • 中々のDPSを持つが流石にメインで使っていける程ではない。
  • ガトリング・スマッシャー・ユニットと違って移動&ブースト射撃が出来るのが利点。

ガトリング・スマッシャー・ユニット

  • バックパックに搭載されたガトリング兵装。二発同時発射なので実質45発分。34発(実質17発/1.7秒)でよろける。
  • 両肩付近からの同時発射だがほぼブレもなく、ASLもあるのでしっかり両方当たりやすい。
  • 切り替えは早く咄嗟の追撃にも使いやすい。
  • 射撃時静止が必要。使い所を考えないと狙われるリスクも増える。

ジーラインシールド

  • ジーラインシリーズ専用シールド。見かけはペラペラだが耐久力は並か少し高め。
  • シールドタックルの効果により装備中はタックル威力が倍増する。だがコンボに組み込めるほどではないので常用はできない。

運用

  • BRの射程が短めなため、見かけとは裏腹に前線での運用が求められる。足がやや遅めなのにも気をつけよう
  • BRからの格闘を主軸にした戦い方がメイン。アクト・ザク同様の即よろけのビームライフルは使い勝手が良いがヒート率が高いのでオーバーヒートには注意したい。
    • とは言え同コスト帯の即よろけBRの中ではヒート率75%は破格。しっかり管理すれば手数は多い方に入る。
  • 本機の特徴でもあるガトリングスマッシャーはDPSこそ優れているが静止射撃の為使い処が難しい。メインのライフルの射程が短い事から比較的前に出ていく機体の為、格闘を振る機会のほうが多い。
  • 基本的にメイン→格闘を中心に最前線で立ち回りつつ、要所要所でガトスマを挟んでいくのが良いだろう。慣れるまでガトスマの挿し込みが難しいかもしれないが、極論これを使わないのであればアクト・ザクで事足りる。本機独特の強みを活かすためにも有効活用したいところである。
    • と思われていたが調整によりアクト・ザクのビームライフルのOH率は90%に上昇して本体HPも大きく落とされて耐久面も低下した。現在は同コストならむしろ本機で事足りると言っていいかもしれない。
    • 水中ステージ実装により水面を挟んだ射撃戦においてASL付高射程のガトスマはそれなりに有効。ただしそれだけで相手を落とせる程ではないので頼りすぎは禁物。瀕死の敵の追撃等使い所を見極めること。

機体攻略法

  • 歩行速度がやや遅く、被断面積もライトアーマーに比べて大きめなのでしっかり射撃を当てよう
  • 装甲値や攻撃補正などどれをとっても隙が少なく、BRや格闘も厄介で、かと言って放置しているとガトリングスマッシャーを浴びせられてしまう。しかし射撃武装其々に癖が強いのでその隙を突きたい。
  • 主軸となるBRの射程が短いので、射程外から圧をかけると良い。必然的に前に出ないと攻撃する機会が減るため、そこを突こう。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N>下⇒(N/下)
    • N>下⇒ガトスマ×20~発?
    • ガトスマ×34(よろけ取ってから)→N>下⇒(N/下)
  • ショート・ビーム・ライフル
    • N>下⇒BR→(N/下)
    • BR→N>下⇒(N/下)
    • BR→N>下⇒BR→下
      • ディレイを空ければギリギリOHしない
    • ガトスマ(よろけ取ってから)→N>下⇒BR→下
    • BR→横>N→BR→N>下⇒N>下
      • 横>Nはそれぞれにディレイを掛けてよろけ継続を狙う。その後はブーキャンを挟まずBRが繋がる。OHは確定。

アップデート履歴

  • 2019/07/18:新規追加
  • 2020/02/13:抽選配給にて、Lv3 & ショート・ビーム・ライフル Lv3追加.
  • 2020/03/26:抽選配給にて ビーム・サーベル[強化] Lv5追加.
  • 2020/08/27:性能調整
    • ガトリング・スマッシャー
      • LV2以降の威力上昇
        • LV2:63 → 70 LV3:70 → 80
  • 2020/11/05:DP交換窓口に Lv1追加
  • 2020/12/10:抽選配給に Lv4 & ショート・ビーム・ライフル Lv4追加
  • 2021/04/22:性能調整
    • 機体HP上昇
      • LV1:13000 → 14000 LV2:14000 → 15500 LV3:16000 → 17000 LV4:18000 → 18500
    • 耐格闘補正上昇
      • LV1:14 → 17 LV2:16 → 19 LV3:18 → 21 LV4:20 → 24
    • 格闘補正上昇
      • LV1:20 → 24 LV2:22 → 26 LV3:24 → 28 LV4:26 → 30
    • ショート・ビーム・ライフル
      • 威力上昇
        • LV1:1600 → 1700 LV2:1680 → 1800 LV3:1760 → 1900 LV4:1840 → 2000
    • ガトリング・スマッシャー
      • 兵装使用後の硬直時間軽減
  • 2021/05/27:性能調整
  • 2021/09/16:DP交換窓口に Lv3 & ショート・ビーム・ライフル Lv3追加
  • 2021/10/28:DP交換窓口に ビーム・サーベル[強化] Lv5追加
  • 2022/07/14:DP交換窓口に Lv4 & ショート・ビーム・ライフル Lv4追加
  • 2022/12/01:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv1-3:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv1:94700 → 9100} Lv2:121800 → 9800 Lv3:141900 → 10300
  • 2023/11/30:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv4:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv4:152000 → 10600

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • こいつのライフルをライトアーマーでも使えるようにして欲しい - 名無しさん (2024-02-11 10:20:24)
  • 高レベルにはもともと期待はしてないけど、ゲームスピード的に悠長にガトスマ撃ってる暇がないなあ...ガトスマ無視して耐久盛って最前線壁汎するにしてももっと適任な機体は他にいるしこれ一体どうしたらいいんだ - 名無しさん (2024-01-27 19:27:16)
  • ガトスマって派手に見えるけどDSP1200しかないんだな - 名無しさん (2024-01-24 14:06:56)
  • ガトスマの歩き撃ちさえできれば - 名無しさん (2023-12-15 12:16:14)
    • 最悪パッドスキルで、40秒間歩き撃ち可とかしそうだな。強制噴射もオマケで発動してくれたらうれしいな。何にも秘められてないのが悲しい。ジーライン系は、いつになったらペイル系の下地から脱せれるんだ...。 - 名無しさん (2024-01-15 01:54:24)
  • ガトリング上乗せしてる分だけ本体は控えめになってるんだろうけど、ガトリングが活躍する場面が限定的過ぎるんだよなぁ。ある程度まとまった弾数を放り込まないと十分なリターンを得られないけど、止まって撃ってる時間が長いほど狙われやすくなるし。味方が相手してる敵に全弾叩き込むのが理想だけど、自身がフリーな状態でそんな状況に出くわす事がそんなにあるかと言われると…。調整するとしたら本体の方を底上げするのが無難なんだろうけど、ガトリングを使いやすくした方が特徴出る気もするし、難しそうね。 - 名無しさん (2023-12-15 11:39:39)
  • あまり目立たないけど自分で使っても味方にいても全然頼りにならないMS - 名無しさん (2023-12-12 21:30:46)
    • 単体で敵強襲にプレッシャー与えるには間合いが、武装も足回りも遠いのがネック。味方の邪魔しない随伴機体に収まってしまう。時間稼ぎして、しびれを切らしてスラOHした敵機体に強カウンターかませれば楽なんだがね。 - 名無しさん (2023-12-15 02:03:44)
  • プラモで注目集まってるし、相乗効果を狙って多少使いやすくしてあげてほしい。 - 名無しさん (2023-12-12 13:08:48)
  • ガトスマ撃ってるときに盾を機体の前に構えてくれないかな…そうすれば強化項目のシールド強化も活かしやすいし。まあそれプラスで地上適正付与とか全体的なスペック底上げが必要だけど… - 名無しさん (2023-11-20 21:56:50)
  • 全体的に強化が必要なMS - 名無しさん (2023-11-16 23:42:42)
  • 一番弄ってほしいのは足回りだよなぁ。スピードも高速移動も足りないし、かといってこの短所を補いきれる程の機体性能も無いしなぁ… - 名無しさん (2023-11-16 13:13:31)
    • 歩き125にスラ185はちょっと遅いよなぁ…地上適正ないから余計に遅い。足回り弄って強化タックルでも貰えればジムカスとも差別化できていい感じじゃないかな - 名無しさん (2023-11-16 14:13:49)
  • プラモ化記念に乗ったけどまぁ無理だね。武装もキツいけど装甲と足回りがとにかく足りない。 - 名無しさん (2023-11-15 14:46:13)
    • ヘビーライフル持たせて中距離仕様....も手数が減るか....いっそジーラインスタンダードにはアサルトショットガンかヘビーライフルの副兵装版(あるいはその両方)持たせて脚回り弱さや装甲の低さを手数でカバー....まぁ、あり得んか。一応主武器二挺装備は戦記では可能だったよね - 名無しさん (2023-11-16 10:04:52)
  • 量産機らしく他の機体と連携を取ることで真価を発揮する機体。特に転倒等で瞬間的に枚数有利を確保したら仲間の機体の後ろからガトスマで援護をするとほぼ確実によろけ援護を出来るのが強い。逆に自分の思うままにプレイしたい、仲間との連携とか面倒臭いって人には使ってて面白くない機体。 - 名無しさん (2023-11-07 17:29:27)
    • よろけ手数少ない→正確なよろけ支援は出来る→味方が敵をテイクダウン又は追撃→ガトスマで火力や蓄積支援→倒せたら次の敵へ....て機体かな - 名無しさん (2023-11-16 10:14:11)
  • 止まってること多いから他の機体とくらべて気持ち足ポキ率が高い気がする、ガトスマ時の足隠しをしっかり出来ると楽しい機体 - 名無しさん (2023-10-27 22:20:52)
  • マジでこの機体を使う理由が一個も出ないんだよな、使ってみても使用感悪くしたジムカスくらいの感想しか出てこないくらい無味無臭で使ってて面白くない、もう少し他機体と差別化できる要素が欲しいところ - 名無しさん (2023-10-24 22:28:34)
  • 2年以上アプデの来ていない古参機体だから現状の水準にないだけで、主兵装とガトスマに関しては現行でも悲観するほど悪い性能はしてないと思うんだよね。 ただ蓄積周りが弱いのとスペックが現行だと足りてないのは間違いないから、バルカンとかガトスマの蓄積伸ばしてHPとか補正ちょっと増えるぐらいのはその内来そう - 名無しさん (2023-10-09 15:41:28)
  • ガトスマは弾数減らしてもいいから移動しながら射撃出来るようにしてほしい・・・ - 名無しさん (2023-10-09 09:53:48)
  • 後ろで届きもしないガトリング撃つだけの奴多すぎ届かないのに撃って何か効果が出る機体なのこれ? - 名無しさん (2023-10-08 23:26:36)
  • 機動力強化と下格補正140%、連撃補正60%あればなぁ - 名無しさん (2023-09-27 19:04:19)
  • コンボ一覧の一番下の格闘横>Nによる、よろけ繋げは本機にとっては重要だな。味方強襲、味方支援への繋ぎに時間稼ぎにも展開できるし。 - 名無しさん (2023-09-06 22:25:23)
  • 間違えて威力と弾数の数値逆にして実装しただろこれ - 名無しさん (2023-08-29 10:15:18)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2023年12月02日 05:24