ヘイズル改

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ティターンズが「TR計画」にて開発した試作1号機であるヘイズルが損傷した際、予備部品とジム・クゥエルの部品で強化改修された機体。
  • ヘイズルは、整備性や信頼性からジム・クゥエルをベースにすることで開発期間の大幅短縮に成功すると同時に、各部を強化パーツに換装したことで高性能化も図られている。
  • 頭部がガンダムタイプになっているのは、ジオン残党に対する心理的影響を検証するためといわれる。
  • 本機は様々な新装備を検証するための機体であるため、拡張性に優れた設計となっており、オプション装備装着時の重量増加を見越して足首などの機構が強靭なものとなっている。
  • ヘイズル改は、見た目の変化はほぼないものの、蓄積されたデータのフィードバックによって、ОSのバージョンアップや構造最適化、素材変更などが行われ、総合的な性能向上を果たしたものとなっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550
機体HP 17000 18500
耐実弾補正 22 24
耐ビーム補正 22 24
耐格闘補正 20 22
射撃補正 20 23
格闘補正 25 28
スピード 125
高速移動 205
スラスター 55
旋回(地上)[度/秒] 63
旋回(宇宙)[度/秒] 72(盾装備時:69.8)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒
レアリティ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 15 17
中距離 6 7
遠距離 15 16

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 60%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 145%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル
ヘイズル用ビーム・ライフル LV1 1900 3600 4発OH
(3発分消費)
5.5秒 11秒 0.77秒 300m
(300m)
Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
集束可
集束時ユニット貫通効果有
集束時弾数3発消費
集束時間:5秒
倍率:1.895倍
よろけ値:20%(80%)
機体同梱
LV2 2000 3790 305m
(305m)
現在交換不可
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ハイパー・バズーカⅡ LV1 1700 10 6.7秒 14秒 1.77秒 350m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
94000
LV2 1785 355m 113900
LV3 1870 360m 126300
LV4 1955 365m 150600

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ハイパー・バズーカⅡ[散弾] LV1 100 10 1.3秒 15秒 1.77秒 250m 威力は散弾1発分
15発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:5% x15
頭部補正:2.5倍
脚部・背部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
80700
LV2 105 255m 101000
LV3 110 260m 114500
LV4 115 265m 138700

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヘイズル用ビーム・サーベル LV1 2200 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2310 現在交換不可

副兵装

ヘイズル用B・マシンガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 160 60 360発/分 13秒 0.5秒 250m 960 移動射撃可
よろけ値:5%(20HIT)

シールド・ブースター

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 5000 - -
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
シールド・ブースター制御機構 LV1 LV1~ シールドを所持している場合にスキルが発動。
空中での高速移動又は追加行動が可能となり、高速移動速度が 15 増加する。
高速移動開始時と高速移動中のスラスター消費量がそれぞれ軽減され、
高速移動中は射撃攻撃による被弾時のリアクションが軽減される。
発動中は
・高速移動 +15
・高速移動開始時のスラ消費 10
・スラスター消費量 -25%
空中制御プログラム Lv2が付与
マニューバーアーマー Lv1が付与

※シールド所持中のみ効果を発揮
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV5 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 200% 、移動距離 30% 上昇。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
LV2 Lv2~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
シールド構造強化 Lv1 270 310 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
フレーム補強 Lv1 540 630 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 990 1160 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-PA Lv1 1800 2120 格闘補正が1増加
Lv2 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
シールド構造強化 Lv4 3600 4240 シールドHPが1000増加
AD-PA Lv3 5400 6360 格闘補正が4増加

備考

「だから祈れと言ったんだ」

  • 抽選配給期間
    • 2021年12月23日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ ヘイズル改 LV1 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500)
  • 確率アップ期間
    • 2021年12月23日 14:00 ~ 2022年1月1日(土) 13:30 [予定]
    • ※通常より期間長め

機体情報

  • 雑誌企画『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する、『TR計画』の試作1号機ガンダムTR-1[ヘイズル]を改修したバリエーション機。
  • まず素体であるヘイズルの説明からするが、ティターンズが戦略級超大型決戦兵器「ガンダム・インレ」の開発を最終目標とした『TR計画』を発足。大型決戦兵器のコアユニットの開発からスタートし、信頼性・パーツ互換性の高かったジム・クゥエルをベースに試作第1号機として完成したのがガンダムTR-1[ヘイズル]である。当初の開発計画ではガンダムヘッドにする予定はなかったものの、ガンダムヘッドが戦場に与える心理的効果を検証するために開発に盛り込まれた。
    • またこの頭部はセンサー類を強化している一方で、そのためにヘッドバルカンの積載スペースを失っている。一応ガンダムMk-Ⅱと同規格のバルカンポッドを装備可能とある。
  • コアユニットとして開発されているため拡張性が重視された作りになっており、数多くの装備換装によるバリエーション機が存在する。装備換装を主体としているため駆動性・推進力の強化で装備重量増加を補う設計もなされている。
  • 本機もヘイズルのバリエーションの一つで、ジオン残党軍駆る改造MSシュトゥッツァー・シリーズとの交戦で大破したヘイズルを予備パーツとクゥエルの部品を使って、実戦データのフィードバックから徹底的に改修している。外見はあまり大きく変化していないが、内部は全天周囲モニター&リニア・シートの試験導入や構成部材の変更まで行われているため、ほぼ別機体と言えるほどの実戦的な機体となった。
  • 機体色がティターンズカラーでないのは、改修時に塗装まで施す余裕がなく、そのまま運用されたためであったとされているが、当機は最後まで白いまま運用された。尚、二号機や量産機は本格的なティターンズ正規カラーを採用している。
  • 携行兵装にショートバレルタイプのEパック式「ビーム・ライフル」を試験採用し、クゥエルと同規格の「ビーム・サーベル」を持つ。加えて22,000kgの出力を有するスラスターとプロペラントタンクが搭載された「シールド・ブースター」を装備している。
  • 「シールド・ブースター」はその名の通り強襲時はブースター、戦闘時はシールドとして運用できる複合装備で、戦場へ着くと廃棄せざるをえなかったブースターユニットを別利用出来るようにという発想から生まれている。被弾時に発生しうる誘爆の危険性は推進剤を難燃性のもの使用することで抑えている。このコンセプトはギャプランの「ムーバブル・シールド・バインダー」にも転用された。
  • 作中では主人公エリアルドの所属するブラックオター隊の隊長、マーフィーが主に搭乗する。作中後半にはエリアルドが乗る場面もいくらか存在するが多くはなく、二人がTR-5フライルーに乗り換えた後は同僚のカールが搭乗しフルドドやプリムローズ、ファイバーⅡなどの特殊装備の運用実験機として部隊を最後まで支えることになる。
  • ヘイズル改は評価試験を経て量産もされている。ただ既にバーザムが量産されていたので少数量産になった模様。劇場版『機動戦士Ζガンダム』DVD追加カットでは、ゼダンの門に配備された実戦配備カラーが1機確認できる。

機体考察

概要

  • コスト500~の宙陸両用汎用機。宇宙適正有り。
  • パーツスロットは中距離だけが少ない特殊型。スロット合計は並。
    • 高Lvパーツは中距離スロットを消費するため複数の高Lvパーツを装備することが難しく、また本機と関係の深いシールド補強材は中距離のみを消費するため、装備に制限が付く。
  • カウンターは強の蹴り飛ばし。拘束時間が長い。

火力

  • 攻撃補正は格闘よりのバランス型。補正値合計は一回り低く、コスト450相当。
  • 射撃主兵装は集束可能残弾式ビームライフル、バズーカ、バズーカ[散弾]からの3択。
    • ビーム・ライフルは非集束では威力が少し高めだが、装弾数が少なく射程が少し短い。集束することによって威力が2倍近くになるが、集束時間長めで3発分消費するために回転率が悪い。
    • バズーカは高名なガンダムMk-Ⅱのものとあって性能は射程以外優秀な部類。散弾も装弾数が多く弾持ちが良いが、威力・リロード時間・射程は控えめ。
  • 射撃副兵装はDPSそこそこのマシンガンを装備。蓄積よろけを狙うには向いていないが、装弾数も多めでミリ削りや射撃追撃、牽制などに使いやすい性能をしている。
  • 格闘主兵装は専用ビームサーベル。モーションがジーライン系共通で使いやすく、威力も少し高めな部類。連撃補正、下格闘方向補正も高めに設定されおり、N下火力は高め。
  • 強化タックルLv5を有しており、タックル威力が1800程度ある。N格闘より低威力ではあるが、格闘コンボに組み込むことで格闘ダメージの底上げが狙える。
  • 専用ビームライフルが少し特殊だが、全体としては射撃性能は凡庸の粋を出ない一方、格闘性能はタックルを絡めることで高めの性能を期待できる。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量・旋回性能のどれも低め。特にスラスター容量はコスト250汎用機並。
    • 本機はスキル「シールド・ブースター制御機構」を有しているため、シールドが健在な間は高速移動速度とスラスター消費量にボーナスを得る。その上で比較評価すると、高速移動速度はコスト650以上に匹敵し、スラスター容量も並か少し多めになる。
  • HPは体格比込みで少し高め。大型のシールドを有しており、シールドHPも高めなため、合計HPはかなり高い部類になる。
  • 防御補正は耐格闘の少し低いバランス型。補正値合計は二周り近く高く、コスト550~600の間位ある。バランス型なので敵攻撃属性を選ばず防御可能。
  • 本体の持つスキルとしては脚部特殊緩衝材Lv1、緊急回避制御LV1と補助としてはありがたいものを持つ。加えてシールド装備時は空中制御プログラムLV2とマニューバーアーマーLV1が追加される。シールド装備時の優秀な足回りを阻害しない耐爆機構Lv1を持つのも地味ながら大きい。

特長

  • スキル「シールド・ブースター制御機構」によってシールド健在中は高性能な強襲機郡に匹敵する移動力と突破力を獲得できる。
  • スラスターオーバーヒートのリスクは有るが、タックルを絡めた格闘コンボ威力はコスト帯でも高めの部類。
  • 高HPに高い防御補正、さらに高HPで仕事をしやすい大型シールドと、防御力はコスト帯でも上位に入る。

総論

  • シールドの有無によって足回りが大きく変化する近距離向け汎用機。
  • 汎用機として高い防御性能を誇り、射撃よろけに追撃できる射撃兵装、タックルを絡めた高い格闘コンボ爆発力と、前線壁汎用機からアタッカーまでを十全に熟すことができる。
  • シールド健在時は{機動力やゴリ押し能力も強襲機並であり、素早い位置転換による{広いフォロー範囲はもちろん、その突破力で前線の押上から切り込みまで幅広く行うことができる。
  • 反面、シールドが破壊された場合の足回りは鈍足の一言に尽きる。一応シールド破損時は歩行速度と欠点の1つである旋回の上昇の恩恵を受けられるが、やはりマニュLv1やスラスター効率の消滅、高速移動の低下は本機の戦闘スタイル上、影響は大きい。シールドは本機の防御力の一翼でもあるため、シールド受けしつつも、如何にシールド破壊されるより早く撃破されるかも問われる。
  • シールド・ブースター制御機構によって強化されるのはスラスター周りだけなため、狭所でのインファイトは苦手な部類。旋回性能の高い汎用機や強襲機との近距離タイマン戦では遅れを取りがち。
  • 壁性能とヒットアンドアウェイ性能を活かしたいので、北極基地や月軌道デブリ帯などは得意。一方で射程が短く、四方からの攻撃に対応するのが難しいために熱帯砂漠や暗礁宙域などは苦手。
  • 攻防速に秀でている一方、タックルを混ぜた格闘コンボやスラスターオーバーヒート後の立ち回り、如何にシールドを温存するかなど独特なノウハウを要求される中級者向けの機体。

主兵装詳細

ヘイズル用ビーム・ライフル

  • 集束可能残弾式ビーム兵装。
  • 非集束時は、即撃ちよろけ有り。即よろけビームライフルとしては少し威力が高い反面、装弾数が少なく射程が少し短め。
  • 集束時は、ユニット貫通効果付与。集束に少し時間がかかる。
    • 集束時は弾数を3発分消費。弾数が3発未満で使用も可能であり、3発未満時に威力低下等の性能変化は起きない。
    • 威力は2発分に満たないと総火力で考えると非集束にはだいぶ劣る。とはいえ瞬間火力としては破格な部類であり、一気にダメージ稼ぎたい場合は選択肢に入る。
    • 集束時はよろけ値が高めになるので、マシンガンとの併用で蓄積よろけ狙いも可能。フライト機体相手なら集束1発で撃ち落とし可能。
  • 弾数は少ないが、残弾式ビーム兵装の中でも復帰時間が短い部類なので、撃ち切ってから復帰するまでのごまかしも短時間で済む。

ハイパー・バズーカⅡ

  • バズーカ系実弾兵装。初期装備ではないため別途入手が必要。持ち方は肩背負い。
  • 名称通りハイパー・バズーカの上位版のような性能でバズーカの中では弾速も速い
  • 弾数が豊富にあるため継戦能力に優れ、弾数に対するリロード時間も良好な部類。
  • よろけ値が高めなので、マシンガンとの併用で蓄積よろけ狙いも可能。
  • 近距離向けな本機と相性がいいようにも思えるが、スピードが低めなためにバズーカ運用距離での立ち回りが難しく、ビームライフルと比べて相性は五十歩百歩。

ハイパー・バズーカⅡ[散弾]

  • 散弾バズーカ系実弾兵装。こちらも別途入手が必要。持ち方は肩背負い。
  • 15発同時発射。発射時はバズーカのように1つの弾が飛び、着弾したところから放射状に炸裂する。放射範囲が狭めなのでフルヒットは狙いやすい。
  • 発射間隔が短いので連射でダメージを稼ぐ武装。リック・ディアスクレイ・バズーカに比べ弾数が多い為、継戦能力は良い。
  • 射撃補正が高い本機体では連続でフルヒットさせるとかなりの威力となるが、拡散率が高いためにフルヒットすることは稀。
  • 射撃戦がメインになりがちなマップなら使えないこともないが、他の主兵装よりも射程が短く、よろけ効果がないにもかかわらず前に出る必要があるので難しい。
  • よろけは1射フルヒットしても取れないため注意。2射目かマシンガン追撃が必要。
  • 即よろけを失うために本機の格闘性能を活かしづらく、また高速移動射撃できないことから弱点のスピードの遅さが如実に現れるなど、相性は悪い。

ヘイズル用ビーム・サーベル

  • サーベル系格闘兵装。
  • モーションはジーライン系共通モーション。
  • 連撃補正が少し緩く、下格闘の補正値高め。

副兵装詳細

ヘイズル用B・マシンガン

  • マシンガン系実弾兵装。Bはブルパップ(Bullpup)であってビーム(Beam)ではない。
  • MMP-80Lv4(コスト250汎用機が装備可能)に相当する性能であるが、装弾数が多く射程も伸びているので取り回し易くなっている。一方でリロード時間は3倍になっているため回転率は悪化。
  • 主力として使うにはDPSが心もとないが、追撃・牽制・ミリ削りには使いやすい性能。
  • 蓄積よろけには最短で3.3秒ほどかかるため、これ一本で狙うのは現実的ではない。蓄積よろけを狙う場合は主兵装と絡めて運用したい。

シールド・ブースター

  • HP高めのLサイズ盾。
  • このシールドが損壊するまではシールド・ブースター制御機構の恩恵が得られる。
  • シールド所持状態が前提なくらいのスキル性能なので、なるべく壊されないほうが良いが、本機の防御性能の一因である上に大型のために被弾しやすいなど、扱いが難しい。

運用

  • 端的に言うとトリモチと強判定を失った代わりに硬くなり脚部緩衝材も手に入れ、(盾が生きているうちは)マニューバーアーマーや速いスラスピを手に入れたガンダムmk-2である。
    • 彼と同じくヘイズル改も強連撃+高い方向補正持ちであるので、ビームライフル持ちでも基本のバズ汎としてよろけ→寝かすの基本コンボを狙う機体として運用しよう。
  • ガンダムmk-2と違うのは圧倒的な耐久値。lv2にもなるとドライセンと同じ対攻撃補正というとても頑丈なモビルスーツになるので壁汎として味方のダメージを変わりに受けることもできる。
  • この機体の要となるのは盾で、本体がまだまだ元気なうちに壊されると弱く足が遅くなったmk-2に成り下がるので盾受けしすぎるのもあまりおすすめできない。ただし本体はボロボロだが盾は新品同様だとそれもそれで盾でのダメージ軽減を活かせずもったいないので、盾受けを意識する際は盾の方向などに加えて概ねどのくらいダメージを盾に喰らったかを軽く計算したり、本体の耐久値と相談してするしないを決めるとよい。
  • スラスピは500コスト汎用機最高の220もある。とても速いので場合によっては生格を狙うのもアリ。
  • カスタムパーツは盾が要な機体なので、中距離スロットはシールド補強で全部埋めて単純に盾を固くするのがとてもオススメ。その他は
    • 初期のスラスター量が少ないので、盾のスラ消費量-50%を活かすためや格闘の強連撃、高方向補正のために近距離スロットはスラスターや各当プログラムで埋めよう。
    • 遠距離スロットは中距離スロットを一つ分削ってフィールドモーターを採用してわずかに足りない旋回を補ったり、単純にビーム兵器の多いコスト帯なので耐ビーム補正のlv3を積んだりするのがおすすめ。

機体攻略法

  • 高い防御力と格闘爆発力、強襲機に匹敵するゴリ押し能力など、一般的な汎用機では正面から相手するには苦労する相手。
  • とはいえダメージ・コントロールなどはないため、対処する感覚としては強襲機を相手取るようなもの。基本は蓄積よろけなどで足止めできればベスト。
  • シールドが足回りの生命線でもあるため、積極的なシールド破壊が珍しく推奨される機体でもある。
  • スピードと旋回性能が低いため、至近距離などでは先手を取りやすい相手。意外にも距離を詰めたほうが対処はしやすかったりする。

コンボ一覧



アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • これで射撃戦するならバーザム改とかでいい気がするんだが? - 名無しさん (2022-11-24 14:47:09)
    • むしろ黄色い悪魔のが - 名無しさん (2022-11-24 15:02:34)
    • 射補盛っても射撃戦じゃなくて機動戦する機体だと思う。速度とMA生かした位置取りや押し引きが重要 - 名無しさん (2022-11-25 05:33:16)
  • 収束で射程伸びないのはアレだけど火力的にこれでバランスはとれてるかもね - 名無しさん (2022-11-21 19:52:15)
  • 地下でBR装備馬鹿にしてたけど、射プロ盛ったBRで17万出せたわ。というか耐久系外して脚2と射格プロ全盛りで出せた - 名無しさん (2022-11-16 23:26:03)
  • ほんとに射撃補正盛った方が強くて草 - 名無しさん (2022-11-11 21:41:50)
    • 射撃補正盛っても耐久盛ったジェガンより硬いくらいだし普通に近接戦もできるしでいいよな - 名無しさん (2022-11-13 16:43:03)
    • 考えるほど無くは無いになっていく…。やるならBR持って強襲機の脚部意識する感じか? - 名無しさん (2022-11-13 17:48:21)
      • 射補盛るならフルチャで大ダメージも狙えるBRやね - 名無しさん (2022-11-13 22:19:03)
  • スタジェ無いので格闘が必要なステージでは愛機の部類。とにかく格闘振って敵を寝かせるのが仕事ですね。 - 名無しさん (2022-11-10 20:57:05)
  • だんだんmkⅡみたいな感じになってきたな - 名無しさん (2022-11-06 21:15:28)
  • LV2でも結構いけるもんだなぁ  - 名無しさん (2022-11-05 00:31:06)
  • 地下でBR持ってくるのはなぜ?Sガルス出没するし火力の前にBZの方が蓄積稼ぎやすいし止めやすいと思うんだがどうしてもBRの理由ってあるの? - 名無しさん (2022-11-01 17:46:08)
    • 威力か弾速かCT取ってるんじゃないの?フルチャならまあバズと蓄積変わらないし、どうせ地下でバズマシやってる暇なんかないし - 名無しさん (2022-11-01 19:54:51)
    • 切り替えとクールタイムの速さでよろけは取りやすい。チャージで瞬間火力高い。そもそも地下でバズヘイズル改がシュツガルの相手きつい - 名無しさん (2022-11-02 03:43:04)
    • 遮蔽からこんにちはしてくるマニュ2持ちを咄嗟に止められないんよね。それなら格闘で足を止めたところを瞬時に撃てるBRでいいやってのは一理ある - 名無しさん (2022-11-02 04:05:11)
    • なるほど割り切ってるのね - 木主 (2022-11-02 09:01:05)
  • 某ゲコ動画参考にして射プロ盛ってみたら与ダメ一位が取れる取れる。チャージメインを足に撃ちこんで格闘でしっかりダウン取ればかなり活躍できる。強襲の足折りがしやすいのも気持ちいい。 - 名無しさん (2022-10-30 15:52:17)
    • 機動力とマニュで遊撃もできるし射プロ盛ったからって近接戦できなくなるわけじゃないしアリよな。強襲に大ダメージ狙えるのも強い - 名無しさん (2022-11-01 17:48:11)
  • パンチマンが止めれません…(泣) - 名無しさん (2022-10-28 07:46:04)
  • 支援乗ってるとシュツガルから全力で逃げてくるこいつ見るたびげんなりする。まともなサブ武器もないし引っこむなら出てこないでほしいわ - 名無しさん (2022-10-27 00:44:33)
    • 愚痴板って知ってる? - 名無しさん (2022-10-27 06:24:27)
    • 数多い汎用の中でなんでこいつに限るのかが聞きたいな。で、あんたは援護してもらうのが当たり前前提で話してるがあんた自身はそいつの援護したのか? - 名無しさん (2022-11-16 17:09:25)
  • シュツガルに対してあまりに無力。マニュ抜かれてすぐ盾壊されるし、バス持ってても蓄積とるの一手間かかるから前みたいに何枚もいても困る。 - 名無しさん (2022-10-20 00:45:58)
    • まぁそりゃそうなんだけど、それはシュツガルがアレすぎるだけでヘイゼルの罪じゃない - 名無しさん (2022-10-20 23:31:07)
    • シュツガルの間合いで有利に戦える機体じゃないのは確か、その分機動力で味方と連携したり距離とったりシュツの機動力削って対抗すれば良い。タイマンならそれこそ距離取りながら戦えば無傷で完封出来るし、味方がいるなら連携すればいい。ちゃんとスラ盛って置かないと息切れして捕まるけど盛っておけば距離保ちながら戦えるよ。他の機体よりスラ持ちがいいから出来る事だってある、シュツの間合いでは無力が正しく、シュツに対して無力では無い。 - 名無しさん (2022-10-22 21:07:17)
      • 言ってることはわかるが後ろに下がって下がって射撃してるだけのコイツって味方からすりゃ害悪すぎると思うぞ。お前何がしたくてヘイズルって機体を選択したの?ってなる。 - 名無しさん (2022-10-23 03:31:38)
        • 後ろに下がってばかりなら論外運用だが相手シュツばかりじゃないだろ?それに味方も前に出てるならタックルなりワンコンじゃ沈まない耐久活かしてヘイト取ったり十分動けるぞ。そもそも後ろ下がってるだけのヘイズル乗り何ているのか? - 名無しさん (2022-10-23 06:00:24)
        • ↑すまない下がってばかりのヘイズル乗りに遭遇したのか、自分でも乗るし味方にもモジヘイズルには遭遇した事が無かったから。下がる時でも味方ライン意識出来てないのはダメだね。 - 名無しさん (2022-10-23 06:14:33)
  • 環境的にバズのがいいんだろうけどビーライのほうが手になじむジレンマ - 名無しさん (2022-10-14 01:46:32)
    • どっちも一長一短あるしBRうまく使えるならそっちでいいんじゃね? - 名無しさん (2022-11-16 17:10:56)
  • 武装少ないし、機動性活かす為に敵陣の後ろから掻き乱す動きが重要な感じ。MA含むスラ移動を積極的に使って陽動取らないなら、バーザム改とか3パワで前線作った方が良くなる。クウェルみたいにハングレ、フラグレあると戦術幅上がりそう。 - 名無しさん (2022-10-02 15:20:37)
  • Lv2で対格4対ビー3対実3盾5,3脚部1噴射1格2射1で使ってるけど硬いおかげでずっと壁貼ってられるからすごい強いと思う。シュツガル?私はおやつです。 - 名無しさん (2022-10-01 07:40:30)
    • 与ダメは7万くらいですが… - 名無しさん (2022-10-01 07:41:34)
  • バズマシバズマシ言うてるけど、強襲止めるのにメイン消費してる時点でムーブとして弱いぞ。よろけの要がCT突入するわけだからな。だからこそ武装単体で蓄積取れるのは重宝されるわけで - 名無しさん (2022-09-28 16:08:56)
    • ?結局何が言いたいのかな - 名無しさん (2022-09-28 17:20:13)
      • そもそもシルブのトレードオフで蓄積取りにくくしてるような機体でしょ。蓄積取りづらい武装構成は仕方ない。編成時にヘイズル以外にも蓄積取りやすいの混ぜておかないといけないのは当然だが結論を言ってほしい。使いにくいがバズマシしかこいつは蓄積取る方法がないし対シュツガルには相性が良くない。蓄積のことなんも考えずに編成する人には文句も言いたくなるが何が言いたいのか書いてほしいな特にその強ムーブとやらは - 名無しさん (2022-09-28 17:26:22)
        • メインの即ヨロケを使ったら選択肢が消えるだけだからサベ持ってシルブでMA張って積極的に互角な択勝負をしろって事かな?バズ格ビー格が基本の機体で切り札であるメインを後が続かない蓄積に使うのはもったいないということかな - 名無しさん (2022-09-28 20:58:58)
          • なるなる。確かにマニュ使って格闘積極的に狙わないと高機動と強噴射を腐らすかも。元から射撃択少ないから格闘後のメインは大事やー。あれば更に択れる。まあ近接得意じゃないと真価は発揮できないしね - 名無しさん (2022-09-28 23:29:14)
    • jaa - 名無しさん (2022-09-28 22:02:58)
  • すいませんが、この機体に乗る方々にお願いです。サーベル振れる位置で戦闘してください。この機体は2種類の射撃兵装を装備していますが2列目や射撃機の位置で射撃を垂れ流して戦う機体ではありません。上手い方々はしっかり懐に入って機体特性を生かした戦いをされて本当に面倒くさいですがね。ユニコーンガンダム組実装後、妙に増えたんですが。 - 名無しさん (2022-09-23 22:37:03)
    • シュツガルに怖気づいて芋ズル増えてるからね、ぶっちゃけDP落ちしてるからカプール乗った方が良いのではとは思うよ - 名無しさん (2022-09-27 01:03:28)
    • 確かにマシンガン撃ってるだけの人が増えて来たな~ - 名無しさん (2022-09-28 00:12:17)
  • うーんマシの性能がスリッパに負けてるの納得いかないんだが。蓄積10くれや - 名無しさん (2022-09-04 19:57:23)
    • 3Pは弾数少ないしヘイズルみたいにフルチャマシやバズマシですぐにマニュ抜けないから妥当じゃろ - 名無しさん (2022-09-04 21:00:50)
    • 毎回蓄積が足りない云々のコメントとみると思うんだが、武装性能と引き換えにスラ性能なり防御性能なり充実している調整だから、これで楽々蓄積取れたら壊れだと思うんだ。 - 名無しさん (2022-09-05 04:45:55)
      • バズ持っとけば4発でよろけるから足りないと思ったことが無い。 - 名無しさん (2022-09-12 07:44:27)
        • 武装単体でよろけ取れない時点で微妙なんよ。スリッパはマシからBRに繋げられるから良い - 名無しさん (2022-09-14 17:49:48)
    • 言うて機動力の差が大きいしマシで蓄積取るしかないジムの方からすれば機動力あってバズ持てるの狡いって思うぞ - 名無しさん (2022-09-12 11:37:25)
    • マニューバ持っててスラスピクッソ速いんだから文句言うな - 名無しさん (2022-09-20 01:26:57)
  • 近寄らないフルチャ運用急に増えたな 敵が詰めてきたら速攻下がる - 名無しさん (2022-09-03 21:15:03)
  • それよりタックル2回出せるやつ付いてればなあ...マジで強襲キツい - 名無しさん (2022-09-03 13:50:03)
    • 強襲相手がこれだけキツくなったのは、散々「こんな性能じゃ支援までたどり着けねぇ!強襲を強化しろ!」と言ってきた我々の責任でもあるぞ。 - 名無しさん (2022-09-03 14:27:12)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年10月20日 15:01