シンプルバトル

シンプルバトルとは?

  • 以前は週末限定戦で開催されていたが2019/12/21~カスタムマッチにて選択できるようになった特殊ルール戦。
  • 通常ルールからパイロット要素をなくし、MS戦のみに特化したゲームルール。
  • 週末限定戦では4vs4固定だったが、カスタムマッチでは1vs1 ~ 6vs6 どれでも選択可能。
  • 試合時間は 6分

1.パイロット関連の行動は不可

  • シンプルバトルでは、以下のパイロット関連の行動は全て行えません。
MSから降りる
MSからの緊急脱出
敵MSの鹵獲
中継地点の制圧
拠点への爆弾設置/解除
パイロットでの再出撃



2.すべての中継地点から再出撃が可能

  • シンプルバトルではすべての中継地点が最初から制圧されており、両軍ともすべての中継地点から再出撃が可能です。
  • また、再出撃までの待機時間が通常ルールに比べ短縮されているため、より多くの時間MSでの戦闘が行えます。
  • 再出撃時間は通常よりも -7秒 されている。ただし、3秒未満はない。前線維持支援システムの効果はない?模様。
Cost 再出撃時間
200 3秒
250
300
350 5秒
400 7秒
450 8秒
500 10秒
550 12秒


3.MSの修理は特定の操作を行うことで可能

  • 戦闘中、地上では「しゃがみor伏せ」、宇宙では「その場に静止」することで、MSの修理が開始されます。
  • 回復開始までの時間は拠点回復と同じだが、回復量は抑えられている 101[HP/秒]。ただし拠点の回復と違って旋回すると回復が終わってしまうが、照準を動かす程度や武器切り替えでは中断しない。

4.常に乱戦

  • 中継拠点を敵味方で共有しているシステム上、自陣というものが本拠点以外に存在せず、特定の中継拠点を中心とした乱戦が常となる。
  • 常に乱戦となるためステージの大小は問題ではなく、地形の利用も難しい。常に最寄りの中継拠点からリスポーンするため敵集団との距離を稼ぐのも難しい。
  • 陣取っても敵が近くや裏からリスポーンしてくるため、安定した自陣形成はほぼ不可能。そのため、脚が遅い支援機は不利になりやすく、脚の速い強襲機は活躍しやすめ。
  • リスポーン時間も早く、乱戦が多くなる都合、観測情報連結の重要性も通常戦よりは落ちる。

コメント欄

過去ログ 1


  • 【 シンプルバトルにおける回復量検証 ※反映済 】
    【 検証環境 】PS4録画データ
    開始ステータス:HP=8885、159f
    終了ステータス:HP=18200、2929f
    結果:HP9315を2770fで回復。 3.36/1f → 101/1秒 - 名無しさん (2020-01-17 16:13:05)
  • 週末限定戦からカスタムマッチに追加されたので分割 - keasemo (2019-12-22 10:31:00)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る