ザメル

MS一覧】 > 【支援機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争末期に、中距離からの狙撃と後方からの支援砲撃による運用を想定した、地球連邦軍の「ガンキャノン」と同様の運用思想をもって製造された、中・長距離支援用のモビルスーツ。
  • ガンキャノンと異なり、機動性のある砲台として設計され、ホバー走行用に腰部と脚部に容量の大きな熱核ジェットエンジンと、そのための2重エアインテークや、砂漠仕様のエアフィルターが装備されており、重厚な容貌からは想像しがたいほどの高い移動性能を備える。
  • また、カノン砲射撃時に生じる衝撃に対する緩衝装置がわりとして、複雑な3重関節が採用され、反動を抑制するための脚部はかなり大きくなっている。
  • 開発は一年戦争時であるが、実戦にてその存在が確認されたのはデラーズ紛争時となる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

支援 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600 650 700
機体HP 19000 21000 23000 25000 27000
耐実弾補正 24 26 28 30 32
耐ビーム補正 24 26 28 30 32
耐格闘補正 6 8 10 12 14
射撃補正 50 55 60 65 70
格闘補正 0
スピード 125
高速移動 190
スラスター 70
旋回[度/秒] 54
格闘判定力
カウンター 押し倒し
再出撃時間 16秒 17秒 18秒 19秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
210 285 325 380
必要階級 少尉01 少尉10
必要DP 78500 112200 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 4 4 4 4 4
中距離 14 15 16 17 18
遠距離 16 18 20 22 24

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
8連装ミサイル・ランチャー LV1 150 239発/分 24 12.0秒 1.0秒 400m 598 移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:6%(17HIT)
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.0倍
機体同梱
LV2 157 405m 625 97100
LV3 165 410m 657 現在交換不可
LV4 172 415m 685
LV5 177 420m 705

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
打突 LV1 1300 2.5秒 0.5秒 連撃不可 機体同梱
LV2 1365 51200
LV3 1430 現在交換不可
LV4 1495
LV5 1560

副兵装

680mmキャノン[HE弾]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1400 12 5.0秒 11.5秒 1.5秒 650m 射撃時静止
曲射
よろけ有
よろけ値:70%(2HIT)
LV2 1470
LV3 1540
LV4 1610
LV5 1680

680mmキャノン[type3]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1000 12 4.0秒 11.5秒 1.5秒 550m 射撃時静止
曲射
ひるみ有
よろけ値:0%
LV2 1050
LV3 1100
LV4 1150
LV5 1200

680mmキャノン[APFSDS]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1800 6 8.0秒 15.0秒 3.0秒 900m 射撃時静止
爆風なし
大よろけ有
LV2 1890
LV3 1980
LV4 2070
LV5 2160

20mmバルカン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
速度
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 20 30 450発/分 6.0秒 0.5秒 150m 150 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
LV2 21 158
LV3 22 165
LV4 23 173
LV5 24 180

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
攻撃
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
高精度砲撃 LV1 LV1~ 地上における、しゃがみ状態での射撃補正時に +5% の補正が追加される。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
索敵・支援
高性能レーダー LV3 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 450m へ拡張する。
高性能スコープ LV3 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 6倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 LV1~ レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。
前線維持支援システム LV1 LV1~ 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 5% 短縮。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 590 690 780 860 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
プロペラントタンク Lv1 1180 1380 1560 1730 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 1430 1680 1890 2100 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1690 1980 2230 2480 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 3380 3960 4460 4960 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
AD-FCS Lv4 5070 5940 6690 7440 射撃補正が5増加

備考

「重モビルスーツもいるというのか!?」

  • 抽選配給期間
    • 2018年9月6日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★★ ザメル LV1(地上専用機体、コスト500)
  • 確率アップ期間
    • 2018年9月6日 14:00 ~ 2018年9月13日 13:59 [予定]

COST550 4機開放!!最大コスト上昇!戦いは新たなステージへ!

  • 抽選配給期間
    • 2019年5月9日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年5月9日 14:00 ~ 2019年5月16日 13:59 [予定]

機体情報

  • OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場した一年戦争末期に生産された重MS、YMS-16M。Yは試作機を示し、量産はされていない。デラーズ紛争まで主だった資料が存在せず、謎の多い機体とされている。
  • 全高27m、重量120tの巨体だが、ドムと同様の脚部熱核ジェットエンジンに加え、背部に大型の推進ユニットを配置した三脚体制により、ホバー移動が可能。最高速度は時速220kmほどで、さすがにドムには及ばない。
  • 機動力と火力を兼ね備えたコンセプト、自衛用のマニピュレーターなど、ヒルドルブを自走砲として突き詰めたような設計思想である。
  • 複座式となっており、前方に操縦士、後方に射撃手が搭乗するが、操縦系の切り替えにより1人での運用も可能。
  • 設定上はビーム・サーベルが使用可能だがほとんどのゲームでは採用されていない。
  • OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ではデラーズ・フリートのボブが搭乗してトリントン基地に壊滅的な打撃を与え、続く追撃隊に対しても巨体に見合わぬ高機動によって翻弄し圧倒した。最後はバニング大尉のジム改と接近戦となり、急所にビーム・サーベルを受けて相打ち、沈黙する。
  • メルザ・ウン・カノーネという、OVAに先駆けて公開されたザメルの準備稿が存在する。頭などの形状が若干異なる。

機体考察

概要

  • コスト500~の地上専用支援機。地上適正有り。ホバー走行。
  • タンク系と同様にしゃがみ・伏せといった体勢変更はないが、しゃがみキーを押すと射撃姿勢となり、動きが止まる代わりに攻撃力と防御力に補正を得られる。

火力

  • 攻撃補正値は射撃極振り。補正値合計は並ながら、全て射撃に振っているため、その射撃補正は初期でコスト600支援機群に匹敵する。
  • 主兵装としてミサランを装備しているが、DPSが低く補助兵装程度の性能。本機のメインは本作最長クラスの射程と大よろけ効果を持つ680mmキャノン[APFSDS]の方となる。
    • 支援機全体を見渡しても、装弾数が6発もある大よろけ兵装は希少であり、さらに大よろけは敵を長時間拘束できるため、集中砲火の起点として使いやすい。
    • 単発威力もこのコストの支援機としては威力十分。さらに距離550m以内ならAPFSDS→HE弾→type3のコンボが成立し、コンボ火力としてはコスト帯で上位となる。

足回り・防御

  • ホバーの所為か、スピード・高速移動速度・スラスター容量はコスト帯で優秀。単純な数値で比較すればコスト600支援機にも引けを足らない。
    • 唯一、旋回性能だけは並。ただしこれも、狙撃に徹するなら利点となる性能。旋回性能が低ければ、細かい照準を付けやすくなる。
  • HPは支援機でも高い部類。一方でそのヒットボックスも支援機トップクラスなために、サイズ比で言えば物足りないくらい。
  • 防御補正は耐格闘だけが低い典型的な支援機型。補正値合計は並。

特長

  • 本作最長クラスの遠距離から大よろけ狙撃を行う事が可能。火力を出すには最低でも距離650mまで近づかないといけないが、それでもこの距離をアンチスナイプ出来る機体は少ない。
  • スキル衝撃吸収機構を有しているため、近距離の読み合いに強い。蓄積よろけ以外ではよろけず、詰められても格闘を仕掛け辛い上に、下格闘を判別できればカウンターも狙いやすいと、意外と粘り強い。

総論

  • 遠距離から大よろけと火力をバラ撒く巨大なスナイパー。タンクっぽいけど攻撃特性はほぼ別物。
  • 大よろけの脅威は特に射撃戦で発揮され、その長い拘束時間から集中砲火を仕掛けやすく、うまく行けば味方の火力も合算して対象を蒸発させることも出来る。
  • また機動力が高くポジショニングがしやすく、さらに接近されたとしても並の汎用機・支援機なら衝撃吸収機構の防御性能によって捕まりづらく、返り討ちも可能な性能を有する。
  • 一方で攻撃力の大部分をAPFSDSによる狙撃に依存しているため、高いエイム力を要求される上、狙撃を得意とする都合上、観測情報連結による敵HP情報の提供を苦手とする。
  • 近距離で強く出れると言っても、インファイトは別問題。砲身が長すぎるために、懐に入られると満足な反撃が出来ない欠点を有する。
  • 狙撃専門な性能から広くて一定以上の視認性が確保できる港湾基地や砂漠地帯を得意とし、逆に視認性の悪い密林地帯や廃墟都市などは苦手。
  • かなりのエイム力が要求されるために甘えた射撃ができない上級者向け。ただし、コスト600以上になってくるとZZ世代の巨大な機体が増えるため、相対的に狙いやすくなる。

主兵装詳細

8連装ミサイル・ランチャー

  • 左肩付属のミサイル・ランチャー。移動射撃可。
  • ザク・タンク[砲撃仕様]の車載用ミサイル・ランチャーに似た挙動の武器。わずかながら爆風がある。
  • 8連装だが装弾数は24発と多い。その代わりか威力・DPSは低め。射程はそこそこあるが、メインを担える性能ではない。
  • ブースト射撃も可能なため、逃げながら蓄積よろけを取ったり、距離を稼ぎつつの追撃に用いる。

打突

  • 小さな手を使って敵を叩く。 連撃不可
  • N格闘は右手で左方向にひっかく。打撃同様短すぎるので使い道薄し。
  • 横格闘は右なら左前方から右後方へ、左なら右前方から左後方までの横振り。
    • 範囲広めなのでN格闘振るくらいならこっちのがマシ。
  • 下格闘は両手を合わせて真上から真下に叩きつける通称オルテガハンマー。
    • 前進移動もあり、ホバー慣性も乗るので使うならこれ。
  • ザメルは逃げ性能がかなり良いので接近されても逃げたほうが良いことが多いので基本使わないと思って良い。

副兵装詳細

680mmキャノン[HE弾]

  • 着弾点で爆発を起こすキャノン砲。威力は低めだが、爆風が大きいので当てやすい。
  • 曲射なため、目標の足元を狙わないと弾が明後日の方向へ飛んでいきがち。高所からの狙撃で真価を発揮する。
  • 障害物が多くAPFSDSの射線が通りにくいところや、高所からの撃ち下ろしにはこちらのほうが向いているが、こちら始動だとコンボ火力が低くなりがちなため、積極的には狙わないほうが良い。

680mmキャノン[type3]

  • 他キャノンでの榴散弾に該当する武装。威力が低いかわりに、広範囲に爆風が発生する。
  • 対歩兵や他武器からの追撃に使えるほか、よろけ効果が無いので乱戦時に味方を巻き込んでも邪魔にならないのが利点。
  • HE弾とは100m、APFSDSとは350mも射程が違うので、他のキャノン弾と交互撃ちする場合は注意。
  • 図体がデカく、砲身も機体最上部に展開されるため、拠点内に入り込んだ敵を掃討する際は拠点から距離を取らないと撃ち込めない。注意しよう。
  • タンク系の機体とは違って対人レーダーが搭載されていないため、敵歩兵を捕捉しづらく、対歩兵における使い勝手はあまり良くない。

680mmキャノン[APFSDS]

  • スナイパーライフルならぬスナイパーキャノンといった武装で、本作最長クラスの射程900mを誇る長距離砲。
  • 使い勝手はヅダ135mm対艦ライフルに近く、爆風が無い代わりに高威力かつ、命中すれば 大よろけ が発生する。マニューバーアーマー持ちに対しても効果的。
  • 切替速度が遅いため追撃には使用出来ない。本武器をコンボの初動に使用すると良いだろう。
  • 他のと違って曲射ではなく直射のため、高低差がある位置からの砲撃は不得意。高所から撃ち下ろす場合は少し難しくなる。

20mmバルカン

  • 牽制用のバルカンだが、威力が恐ろしく低い。
  • こちらもブースト射撃可能だが当てづらくてもミサイルを撃ったほうがマシだろう。
  • 対歩兵補正があるが、なんと威力が低すぎて一発で落ちない。対歩兵にさえも使いづらい…。
  • 榴散弾もあるのでこだわらなくても良い。切り替えの邪魔なら武装解除してしまっても良い。

スキル

衝撃吸収機構

  • 通常よろけ(下以外の格闘含む):怯みになる。挙動が一瞬とまるが、操作への支障は殆ど無い。
  • 蓄積よろけ(マシンガンなどの連続ヒットによるよろけ):無効化できない。
  • 大よろけ:通常よろけに軽減される。
  • ダウン(下格闘):軽減できない。普通のダウンと同等のスキが発生する。

運用

  • 機動性も高く、味方に足並みを揃えやすいが、近中距離戦は不得意なため基本は後方からの狙撃となる。
  • 図体がかなりデカく、狭い通路では挟まってしまったり味方の進路や射線を遮ってしまうため、後続がいる場合は立ち止まり厳禁。また味方の前に立つと射線妨害をしてしまうことがある。最前線にいる場合は特に立ち位置に注意。というか素直に下がろう。
  • 逆にデカい図体を使って瀕死の味方の盾になったり、敵の進路を遮る肉壁といったこともできるため、部隊が窮した場合はうまく活用しよう。
  • 長距離から「APFSDS→HE弾→type3」とキャノン2~3種を次々と放り込んでいく高火力狙撃機。APFSDSを主軸に使っていくため、使い勝手はタンク系というよりスナイパー系。
  • ホバー走行のため発射時にも慣性が働く。割と滑るので慣れないならしゃがみで固定すると良い。
  • キャノン砲は機体の最上部に展開されるため、障害物の上からキャノンだけを出して攻撃するといったことが可能。ただし、その状態だとスコープがまともに使えなくなってしまうのでその点には注意が必要。
  • 射撃に対する防御力は実弾・ビーム共に高く、長距離の撃ち合いでもそうそう負けないが、格闘が弱点。
  • 格闘機などに迫られた場合はバックブーストしながらミサイルを脚めがけてばらまけば良くて足折、最低でも時間稼ぎはできる。また格闘された場合も慌ててタックルせず、下格闘かどうかを見極めること。下格闘ならそのままタックル。それ以外なら一撃受け止めてからタックルすることで、高確率でカウンターを狙うことができる。
  • その巨体からリスポン待機画面(俯瞰図)で位置を簡単に特定されてしまうという欠点もある。敵強襲機からのヘイトを減らすためにもできるだけマップの地面に似せた色や目立たない色に塗り替えておいたほうが狙われにくくなる。

機体攻略法

  • どんな攻撃もよろけ度を一段階低くするスキルが厄介。HPも高く、加えて大よろけ武装も持つため支援機同士の撃ち合いには強い。
  • 図体がデカく、狭い通路では引っかかることも多いので、追い詰められた時は狭い通路を通ると良い。
  • また、旋回性能もあまり高くないため、接近して回り込むことができれば汎用機でも一方的に追い詰めることが可能。
  • 対格闘補正が低いとはいえスキルによって常時スーパーアーマー状態であり、通常の格闘機だと格闘攻撃を浴びせている間にカウンターをもらいやすく、相性が悪い。加えてバックブースト速度も尋常ではないので、逃げ出されると追いつくのも苦労する。特に砂漠のような広いマップではそれが顕著となる。
  • そのヒットボックスにより射撃は当てやすく、対ビーム・実弾装甲は高いもののHP自体は削りやすい。
  • 主な対策として射撃でじわじわ削る、マシンガン系でよろけ値を蓄積させよろけさせその隙に大ダメージを叩き込む、一撃目に大よろけ・ダウン攻撃を加えるなどが挙げられる。ただしタンク扱いであるためダウンからの復帰が早い点に注意したい。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • (HE弾/APFSDS)→強タックル
    • 強タックル→(HE弾/APFSDS)
    • APFSDS→(HE弾/type3)
    • APFSDS→HE弾→type3
  • 8連装ミサイル・ランチャー
    • ミサラン(よろけ取ったら)→下⇒ミサラン
    • ミサラン(よろけ取ったら)→下⇒しゃがむ→ミサラン
    • ミサラン(よろけ取ったら)→下⇒(HE弾/type3)
    • ミサラン(よろけ取ったら)→下⇒しゃがむ→(HE弾/type3)
    • APFSDS→ミサラン
※副兵装のバルカンを外しておくと、コンボをつなげやすい.
※しゃがみ追撃時はスコープを覗くと一層ダメージを増やせる.

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2018/09/06:抽選配給にて、新規追加.
  • 2018/10/11:
    • 地上適正の調整
      • 環境適正によって得られていた、スラスター消費量減少、走行スピード上昇、オーバーヒート回復短縮の各補正効果を調整
    • 「20mmバルカン」の性能調整
      • パイロットへのダメージ補正上昇
  • 2019/01/24:スキル「強化タックル Lv3」 の調整
    • スキルLV3のタックル威力上昇
      • 15% → 80%
  • 2019/01/31:DP交換窓口に Lv1追加
  • 2019/05/09:抽選配給にて、Lv2 & 8連装ミサイル・ランチャー Lv2 & 打突 Lv2追加.
  • 2020/02/27:判定調整
    • ユニットの地形に対する当たり判定を変更し、通りづらかった通路などを通りやすくなるよう修正
  • 2020/04/02:抽選配給にて、Lv3 & 8連装ミサイル・ランチャー Lv3 & 打突 Lv3追加.
    • 性能調整
      • 機体HP上昇
        • Lv1:17000 → 19000 Lv2:18000 → 21000
      • 680mmキャノン[type3]
        • 射程距離上昇
          • 450m → 550m
  • 2020/07/09:DP交換窓口に Lv2 & 8連装ミサイル・ランチャー Lv2 & 打突 Lv2追加.
  • 2020/07/21:抽選配給にて、Lv4 & 8連装ミサイル・ランチャー Lv4 & 打突 Lv4追加.
  • 2021/06/24:抽選配給にて、Lv5 & 8連装ミサイル・ランチャー Lv5 & 打突 Lv5追加.

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • AP弾の火力を1000とは言わないから500でも良いから底上げしてくれ… - 名無しさん (2021-08-01 10:51:54)
  • コスト600超えてからでいいから汎用をAP→HE→type3で半殺しか瀕死にするくらいの火力欲しい - 名無しさん (2021-07-23 02:02:31)
    • 射プロガン積みすれば半殺し一歩手前くらいの威力は出せるゾ どうせ捕まるような動きしたら終わりだから耐久盛るのやめてから調子良くなった - 名無しさん (2021-08-01 09:18:16)
  • ダメコンあるだけでだいぶ使いやすくなると思うんだがあと何がたらん?火力か? - 名無しさん (2021-07-12 22:32:03)
    • 各部の特殊緩衝材。脚、スカート、キャノン、頭部、肩、腰の長いパネルに効果のある特殊緩衝材Lv2以上(機体Lv1ではLv2で、650からLv3位を想定) - 名無しさん (2021-07-16 13:21:03)
  • 相当味方に依存しなければなにも出来ない機体だね、格闘機体として出せばよかったのに - 名無しさん (2021-07-12 00:00:32)
    • 墜落みたいに射程を活かした安置があるマップ限定の機体だから味方に依存しちゃいかんて。むしろ原作みたいに味方の後退の為に戦って前のめりに逝くのが正しい運用だからね - 名無しさん (2021-07-12 10:19:21)
  • 周りは緩衝材やダメコン、MAだらけ。もうコイツはコスト500以上は出せないな。おかしなことを言っているが気にしてはいけない - 名無しさん (2021-07-07 22:40:58)
  • 対汎用だけに絞ってもいいからダメコン…というか蓄積低減スキルがほしいな。トーリスやジオに秒で止められて砲撃どころじゃない - 名無しさん (2021-06-26 14:27:26)
  • 能力優秀だけど威力が低い!。 - 名無しさん (2021-06-25 22:34:38)
    • やけくそで主兵装の威力単発600にしようぜ! - 名無しさん (2021-06-25 22:58:40)
  • せめてダメコンを追加すれば良かったのに…ステータスだけ上げて終わりの調節やめちくり… - 名無しさん (2021-06-25 12:35:42)
  • ザメルLV5はHP30000超えるし固いし、まさに要塞だな!一気に近づくのが難しくなった印象… - 名無しさん (2021-06-24 19:26:52)
    • 650コストが解放された時にも似たようなこと聞いたなぁ。 - 名無しさん (2021-06-25 01:37:00)
      • 時代は繰り返す - 名無しさん (2021-06-25 14:17:13)
  • 今の時代に出たらスカートと脚部に緩衝材が付いてキャノンは威力が200以上は上がってたんやろなぁ - 名無しさん (2021-06-24 15:39:11)
    • あとダメコンもついてると思う - 名無しさん (2021-06-25 00:38:05)
  • 星2じゃん!ちょっと魔改造してくるわ - 名無しさん (2021-06-24 14:48:34)
  • 700コストで出るらしいけど 500550でもきついのに700とか運営エアプどころじゃ無いだろ‥‥ - 名無しさん (2021-06-24 00:56:25)
    • いや分からんぞ…650コスが解放されたキュベ全盛期あたりのザメルは割とガチだったから今回も来るかもしれないぞ…と思いたい - 名無しさん (2021-06-24 01:18:39)
      • あれはキュベ以外居ないっていう特異な環境だったからなぁ。65各種いる中にあいつらのLv4は狂気を感じる - 名無しさん (2021-06-24 02:05:21)
      • 流石に650機体の方が今は強かったわリザルトで敵のフル式が14万与ダメ出してたが流石に700だと武装が低火力すぎて硬いだけのボーナスバルーンになってたなんならフル式の方がコスト割れしても硬く見えたし - 名無しさん (2021-06-24 15:10:46)
  • アンステ、アンチジャミング、反転とゾックには付いてんだからザメルにもアンステくらい付けてもいいじゃん - 名無しさん (2021-05-30 09:28:39)
  • キュベ全盛期は殴り合い寝かせ合いが多くて前線がしっかりしてこいつの長射程が生きてたけど、今の環境はどいつもこいつもトーリスやExsドーベンとかで延々引き撃ちして誰も敵を止めないから射程内まで簡単に詰め寄られてコイツはしんどいんじゃないかね。 - 名無しさん (2021-05-26 01:14:36)
  • 汎用キュベレ全盛期にはこいつにめっちゃお世話になったけど、今だと味方への負担多すぎて辛いわ - 名無しさん (2021-04-27 16:06:44)
    • もはや強襲にすら射撃機出てきた650環境じゃ実弾のメリットも霞むわな - 名無しさん (2021-05-14 17:59:24)
  • 射撃能力から軍事で運用したくなるが背後を保証できる墜落での運用が一番適している。山岳は裏周りに注意。射程外から一方的にAP弾を浴びせると顔真っ赤で強襲が突っ込んでくるので味方汎用は美味しくいただこう。 - 名無しさん (2021-04-12 16:40:41)
  • タンク系はガン攻めドルブ以外味方依存やばいから味方汎用はこいつが引き篭もれるように固まって動くといい - 名無しさん (2021-04-11 20:12:56)
    • ザメルは追従できる やる奴は少ないが - 名無しさん (2021-04-12 01:11:54)
      • ザメルの足回りは配置転換する為だから芋るのは悪手よな。まぁそれと同時に随伴を求められてもそれはそれで困るんだけど。 - 名無しさん (2021-04-12 17:05:47)
  • 軍事基地でピックしたら開幕の高台から一生芋ってるイメージだなあ。味方が全員それを理解して立ち回るなら何とかなるけど、中継とられてマウントされるとキツいし逆にマウントしてるときも一人いないからキツい - 名無しさん (2021-04-09 19:30:58)
    • ザメルが軍事に適してるか?ってのはまた別として、タンク系が居るのをわかってreadyを押してるのならそれを前提にした立ち回りをしないとダメだよ - 名無しさん (2021-04-09 20:46:54)
      • ザメルが動いてくれるなら問題ないんだろうけどそうなることはほぼないから、ほかのチーム5人が理解してるかなんだろうけど。まあ難しいよね - 名無しさん (2021-04-09 21:10:51)
      • ザメルの戦い方を使う人間にも一緒に出る人間にも膾炙されていないことが一番の問題よな。足を活かさない・砲だけ出して撃てる位置を把握していない・APだけではなくHEと三式の当たる距離を保てない、というのが野良だとデカい。遭遇率が低いから経験値も積まれない…と悪循環 - 名無しさん (2021-04-10 00:32:45)
  • 高コストは強いってよく聞くが高コストだと自衛に精一杯で味方の援護が出来ていないザメルが多い気がするが…実際の所はどうなんだ? - 名無しさん (2021-04-08 18:58:12)
    • 自衛に精一杯な前衛陣じゃ他の支援でも同じ光景になるだけだろう - 名無しさん (2021-04-08 19:41:07)
      • いや高コストの他支援は随伴してるのもあって守りやすいし支援自体の自衛力もある。でもザメルは後ろにいる事多いから前線とはぐれてしまっていたりするのが敵にも味方にも多くてね。こいつはやたらデカいが随伴するべきなのか、狙撃に特化するしかないのか… - 名無しさん (2021-04-08 20:57:18)
        • 随伴するべき。ザメルは孤立したら死ぬ。かといって前線に近過ぎても邪魔になって味方が死んでその後で死ぬ。細心のソーシャルディスタンスコントロールが必要 - 名無しさん (2021-04-10 00:28:47)
  • ゾックと比べても肉弾戦できない時点で一時期環境にのれて他のはグルマ勢だけってのがわかったね - 名無しさん (2021-04-06 18:51:41)
    • ゾックと比べても肉弾戦するような機体じゃないんだがもう少し勉強するか興味が無いなら書き込まない方がいいんでない?使ってたんならお前がヘボだからだし、味方にいたんなら許容して出撃したお前らがやはりヘボだったからだし - 名無しさん (2021-04-07 20:41:21)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年07月21日 14:09