高機動型ゲルググ(UL)

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ザクに代わり決戦に向けジオンの主力機となったゲルググのバリエーション機。
  • ゲルググは、優先的に配備したエースパイロットたちの戦闘スタイルに合わせた改造が並行して行われたため、短期間のうちに機能特化した派生機が無数に存在することとなった。
  • 本機はエース部隊「キマイラ隊」に所属したユーマ・ライトニングの専用機で、増速用ブースターパックを装備したB型をベースとし、稼働時間拡大を目的としたコンフォーマルタンクを脚部に装着している。
  • 独特な頭部はMSー11の部品流用に起因するとされるが定かではない。
  • 腕部のユニットはジオンの汎用的な固定武装に換装することも可能であった。
  • 強力な推進力による機動性は宇宙でその本領を発揮する。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体


汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 450 500 550
機体HP 15000 17000 18500
耐実弾補正 19 21 23
耐ビーム補正 19 21 23
耐格闘補正 15 17 19
射撃補正 18 20 22
格闘補正 30 33 36
スピード 130
高速移動 225
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 63
旋回(宇宙)[度/秒] 69(盾装備時:66.9)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 17秒 19秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
295 325
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 13 14
中距離 13 15 17
遠距離 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 210%(105%×2)

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ゲルググ用ビーム・ライフル LV1 2000 2400 4秒 60% 90% 即3発
フル1+即1
13秒 1秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4.5秒
倍率:1.2倍
非集束・集束よろけ値:10%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 2100 2520 405m
(555m)
39800
LV3 2200 2640 410m
(560m)
57400
LV4 2300 2760 415m
(565m)
現在交換不可
LV5 2400 2880 420m
(570m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ LV1 1600 6 7.4秒 17.5秒 2秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1680 330m 21000
LV3 1760 335m 21400
LV4 1840 340m 現在交換不可
LV5 1920 345m

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
簡略式ミサイル・ランチャー LV1 850 4 連射時:4発/秒
単発発射時:4秒
12秒 2.5秒 400m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%(2HIT)
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.0倍
23100
LV2 892 25700
LV3 935 26800

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・ナギナタ LV1 2000 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2100 16800
LV3 2200 21400
LV4 2300 現在交換不可
LV5 2400

副兵装

腕部3連装ミサイル・ポッド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 400 6 0.2秒 8秒 0.77秒 300m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%(4HIT)
LV2 420
LV3 440

ゲルググシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 4000 4400 4800
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
クイックブースト LV2 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 20% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 ブースト移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
LV2 LV2~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 650 700 870 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 1300 1530 1740 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
プロペラントタンク Lv1 1580 1860 2110 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1860 2190 2490 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐ビーム装甲補強 Lv4 3720 4380 4980 耐ビーム補正が5増加
AD-PA Lv4 5580 6570 7470 格闘補正が5増加

備考

「そろそろ目を覚ましても良いだろう?幻獣どもよ」

  • 抽選配給期間
    • 2019年10月24日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年10月24日 14:00 ~ 2019年10月31日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『MSV-R』より参戦。高機動型ゲルググをジオン公国軍キシリア・ザビ直属のエースパイロット部隊「キマイラ隊」のユーマ・ライトニング中尉用に改修した機体。(UL)は「Uma Lightning」の略称と思われる。
  • 高機動型ゲルググにゲルググ・キャノンと同型のバックパック、脚部コンフォーマルタンクおよびブースターを追加したカスタム機で、頭部の形状も独自のものになっている。
  • 新たに型式番号としてMS-14BRが割り振られた。これはR型ザク、すなわち高機動型ザクと脚部の形状が似ていたからだとも言われる。
  • 左腕にはザク・デザートタイプと同系統のラッツリバー3連装ミサイルポッドを装備。
  • 漫画『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』用に『MSV-R』にて先に設定が準備された経緯がある。

機体考察

  • 概要
    • コスト450~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有
  • 火力
    • 補正値合計は元となった高機動型ゲルググより高く、格闘偏重。加えて格闘方向補正の下格闘がN格闘の倍以上のダメージを出せることから、単発格闘攻撃の爆発力が高い。
    • 射撃兵装もBR、バズ、簡略ミサランと種類豊富。
    • 副兵装のミサイルポッドのよろけ値が高く、使い方次第ではセカンドチャンスを狙えるなど、追撃・よろけ取り両方に使い勝手が良い。
    • 一方で強化タックルを失っているため、タックルの有効性は少し下がった。
    • 下格闘は固有モーションで高い攻撃倍率を誇る一方、そのモーションから下格闘ダウンへの追撃に下格闘の二段目がほぼ間に合わない欠点を持つ。
  • 足回り・防御
    • HP、装甲補正合計値はゲルググ系らしく高い。実弾・ビームよりのバランス型となっており、支援機寄りの配分となっている。シールドも同じもLサイズで比較的頑丈な方。
    • 足回りでは旋回性能が若干優遇されており、スラスタースピードはかなり速い。スラスター量の分だけ少しだけ航続距離が長い。
    • 本作でも速いスラスタースピードを有するため、主兵装よろけからの格闘追撃の射程が長い。
  • 特長
    • 格闘方向補正の下格闘が105%+105%の1ボタン210%ダメージを出せる。転倒は誘発させてしまうが、下1段だけでもNより威力がある。
    • 副兵装のよろけ値が優秀なので、MAなどは貫通しやすい部類。
  • 総論
    • 接近戦において火力を発揮する近距離型格闘汎用機。ダウン追撃能力では他のゲルググ系に少し劣るが、下格闘の威力が高いためにヒット・アンド・アウェイや、ダウン量産などによる敵枚数管理能力に秀でた機体。
    • 主兵装と副兵装の使い方次第では広いレンジに対応可能な器用さを持つが、その分だけ運用難易度は高いエースパイロット向き。
    • 格闘のフルコンボを当てれれば、汎用機とは思えない爆発力を期待できる。

主兵装詳細

  • ゲルググ用ビーム・ライフル
    • 速射とチャージショットの撃ち分けが可能なビーム兵器。
    • 速射の場合は、安定した火力を供給出来るのが利点。相手にダメージを蓄積させやすく戦場への貢献度が高くなる。
    • チャージショットの場合は、よろけを発生させ、射程距離も伸びるため中距離戦を制することが利点。チャージにかかる時間や威力倍率が低いことなどから総合火力は控えめ。
    • ダメージ量を稼ぎたいときは速射、ヒット&アウェイにはチャージショット、と使い分けよう。
    • ダウン追撃時にノンチャ→Nor下は、連撃補正の都合でN→下よりも火力が出るので狙えるとダメージが稼げる。
    • チャージしないとよろけが取れないので、遭遇戦や接近戦での取り回しに難がるものの、副兵装でカバーできる。
  • ジャイアント・バズ
    • ドム系が装備可能なバズーカ。装弾数・発射間隔・弾速・射程はザク・バズーカに劣るが威力が高い。
    • 他2種の兵装よりは即よろけが取れることと、弾数制のため安定した回転率がメリット。
    • よろけ値も高いので腕ミサとセットで蓄積よろけ狙いも可能。
    • 高機動型ゲルググのロケランには劣るが、近距離で安定したよろけが狙えるため、単純に汎用機として運用するなら一番適している。
  • 簡略式ミサイル・ランチャー
    • 高機動型ザク系が装備できるミサイル・ランチャー。
    • 1回の発射入力で装填している全弾を連射するロマン武器。
    • ワンチャンスで4発全弾命中すれば大ダメージを狙うことができるが、外せば悲しみのリロード。また高機動型ザクと違って本機は格闘向きなため、比較して与えられるダメージは低い。
    • 全弾によろけ判定が存在する。ただし発射間隔と弾速がそこそこ速いので最長距離でもよろけから更によろけになることはない。
    • よろけ値がそこそこ高いので2発当てれば蓄積よろけになる。
    • 発射中に武器切り替えやブーストをすることで連射を中断できる。
    • 単発当ての場合は爆風範囲がバズーカよりガンダム一機分広く、弾速の速いバズーカとして扱える。当然ながら威力は通常のバズーカの半分程度には及ばないし、本来の運用用途とは違うものとなる。とはいえ、バズーカに比べてCT・リロード・弾速・爆風範囲に優れるため、操作難易度の高さに目を瞑れば優秀なよろけ射撃兵装となる。
  • ビーム・ナギナタ
    • ゲルググの特徴の1つ、長刀型のビーム格闘兵器。他のゲルググと同じものだが、下格闘のみ固有モーションになっている。
    • 連邦機のサーベル系と違って振り方が独特。特に下格闘は思いの外判定が右下に行くため機体真正面で当てようとするとハズしやすい。
      ナギナタを持ってる右手を中心だと思って攻撃すると当てやすくなる。
    • 下格闘は飛び上がりながら右下から左上へ斬り上げ→そのまま腕を回転させながら頭上から足元への唐竹割りの 2段格闘
      • 両方とも105%のためフルで当てれば210%。発生が早いので即下でダウン狙いをしやすい。
      • 右下から斬り上げる都合、右下側はかなり広い判定がある。引っ掛けが可能。視点を右に回しながらやれば引っ掛けでも2段目を当てられる。その代わり左側の判定はすっからかん。
      • 出し切りのため1段目の合間にキャンセルは出来ない。ダウン追撃2段はギリギリ間に合うが、安定しないため実戦向きではない。1段目がハズレた場合のみ、安定して下格闘追撃が入る。

副兵装詳細

  • 腕部3連装ミサイル・ポッド
    • 移動射撃可能なミサイル兵装。
    • 腕ミサ系にしては連射速度が高く全弾打ち切るのに1秒かかるかかからないか。弾速も早め。
    • よろけ値が高いので、的確に当てればセカンドチャンスを狙える。またBRや簡略ミサランのフォロー、斬りに行けない時の追撃にも仕えるなど、何かと重宝する。

運用

  • 主兵装によって対応レンジが変わってくるが、メイン火力は下格闘なので、接近戦を積極的に仕掛けたいところ。
  • 特徴的な武装に簡略ミサランがある。4連射なのでバラ撒きができ、よろけ値も高いと対強襲機に使いやすい性能をしている。だが最大コンボ火力や射程ではBRに劣り、近距離戦での取り回しや継戦能力ではバズに劣るなど、対強襲以外での有効性は心もとない。
    • 上記にあるように武器切り替えやブーストキャンセルによる単発打ちを主軸とした運用では、バズーカよりよろけ取り能力・連戦性能の優れた武装となる。相変わらず最大コンボ火力や射程ではBRに劣るが、ヒット・アンド・アウェイや敵枚数管理を主軸とした場合は、ある程度無視できる欠点でもある。
    • よろけ取り能力・連戦性能に優れるが、弾数は4発と少ないので頻繁なりロードが入る点には注意が必要。
  • ビームライフルはチャージを含めた広い対応レンジが売り。多くの支援機にもアンチスナイプを行え、膠着状態の射撃戦でも高い火力を投射できるは魅力的。
    • 一方でほかの装備に比べて近距離では取り回しが難しいことから近距離アドバンテージは低く、副兵装に頼ることも多くなる。また副兵装使用頻度が増えれば、それをセカンドチャンスに回す余力もなくなる。とはいえダウン追撃格闘にノンチャージBRを加えられるのは大きな強み。
  • バズは格闘型汎用機のスタンダードな装備。上記の2種に比べて癖も少なく、中遠距離戦や対強襲機といった対応力に見切りをつけて安定した格闘を叩き込みたいならこの装備一択になるだろう。副兵装をフォローにとっておく必要も少なくなるため、少し余裕ができる。

機体攻略法

  • ミサランなどを持てるが、基本対応は他のゲルググとほぼ同じ。ヒットボックスが大きいので、集中砲火や支援機攻撃でささっと落とすに限る。
  • ミサラン装備時は蓄積よろけ兵装が豊富なので強襲機としてはあまり正面切って戦いたくない相手。マークされたなら無理せず、仲間に救援要請したい。
  • 主兵装によって気をつけるポイントが違う。ミサランでは蓄積よろけに注意し、BRでは格闘攻撃コンボに注意する必要がある。とはいえ、BRの格闘コンボは味方にカットしてもらうくらいしか対応策はないのだが。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • ミサラン単発打ち運用の場合はクイロ積んでますか? - 名無しさん (2020-11-22 12:19:18)
    • 自分は積んでない、腕ミサもあるし意外と困らない - 名無しさん (2020-11-24 00:46:50)
    • むしろ簡ミサのリロ時間を腕グレでごまかせられないならクイロ積んだどころで意味ないぞ - 名無しさん (2020-11-24 02:57:25)
    • ありがとうございます、立ち回りと使い方を見直して見ようと思います - 名無しさん (2020-11-24 16:18:50)
  • 瞬発的な格闘火力なら全汎用機体中最高レベル。強襲機相手にバズ下下が入るとワンコンボで8割以上吹き飛ばす。使いやすい機体なら他にもあるが、ロマンを求めるなら悪くない機体。 - 名無しさん (2020-11-18 20:09:07)
  • 自分の場合550でLV3の勝率が無駄に高いけど公式的なデータではどうなってるか気になる。 - 名無しさん (2020-11-18 20:04:43)
  • 今まで地雷が使うクソ機体だと思ってたけど、実際乗ってみたら割としっかり戦えるな。ミサランぼちぼち優秀な取り回しだし腕ミサも当てやすい。自分で乗ってみるのって大事だなと思った。これで格闘強判定ならとても良かったんだけどなぁ - 名無しさん (2020-11-16 10:52:44)
  • 北極の一階で下格すると二階にいる奴にもサーベルが当たるの草 - 名無しさん (2020-10-27 05:10:58)
  • ドバラン撃つだけ奴も使うから信頼度が下がる…ちゃんと使うといい機体なのに…補正の強味をちゃんと活かしてほしいね - 名無しさん (2020-10-23 22:47:54)
  • ユマゲルの下格、カウンター取りやすいわね。 - 名無しさん (2020-10-18 14:14:26)
    • 出し切りだから見てからでも間に合うという欠陥モーションよ - 名無しさん (2020-10-18 14:30:03)
    • ついでに範囲が独特だからスカりやすいという - 名無しさん (2020-10-25 01:36:42)
  • あまり好まれない使い方だけど、ビーライ持って腕ミサをセットで叩き込むと火力出るから一択と言っていいほど好き。(ゲルビー中毒者) - 名無しさん (2020-09-23 14:57:00)
    • 即よろけをなくすのが最大の欠点だねぇ。バーストは出るかもだけど、結局よろけの頻度が少なくなると手数が減る。味方をカット出来ないので疑似枚数有利を取られ更に突っ込んで殴りに行ける機会がまた減る。チャージ中によろけさせられたり、最悪フルチャ撃つ瞬間にひるみで発射できないままチャージ無駄になるかもしれないと、近接火力を出しに行くには安定しなさ過ぎて僕には無理だ。ユーマ機使うなら個人的には癖があってもミサラン単発撃ち使い分けながら強引にヨロケ取りに行きたいかも。結局デカい機体は寝かせて枚数有利を作りに行く方が暴れやすいと個人的には思ってしまう。ゲルビー好きだけど400までかなー - 名無しさん (2020-09-23 20:00:33)
      • ゲルビーの考え方が根本的に違う。ヨロケよりノンチャ削りって感じ。溜めてても躊躇無く撃つ、ヨロケの中心は腕ミサで取って下格闘で殴る。ノンチャN格闘ダウン追撃やカットは高機動力で味方ごとぶったぎろう。腕ミサやゲルビーで突っ込み強引に行かないとゲルビー持つ意味合いが無い。 - 名無しさん (2020-10-19 01:15:43)
        • うーむ。否定はしないし好みだとは思う。でもユマゲルは削ってる暇なくない?腕ミサのみでよろけは安定しないし、デリケートな運用になるから強引に突っ込めなくなる。簡ミサならばよろけも腕ミサも両方よろけを狙える。器用貧乏になるよりもこちらの方が安定とカットしやすいから好きというだけの話なので何度も言うが否定はしない。あ、でも味方ごとは切らないぞただでさえFFしやすいから。言葉の綾だとは思うがカット自体もやり辛いゲルビーは運用難しいですね。 - 名無しさん (2020-10-19 05:37:09)
  • 高機動ゲルググのカスタム機なのに高機動G用バズ持てないのなんでなのか…ドムキャは持てるのに…… - 名無しさん (2020-09-20 10:59:37)
    • バズじゃねぇロケランだった - 木主 (2020-09-20 11:01:15)
  • あれ?こいつ格闘よりの宇宙適正機の筈なのに下格2段が宇宙では当てにくくない…?なんかコツとかある? - 名無しさん (2020-09-04 20:14:47)
    • めちゃくちゃ当てにくいから宇宙では素高ゲルやVGより優先する意義が薄いかなあ - 名無しさん (2020-09-04 20:20:50)
    • 下に半機体分ずれると良いで♪ - 名無しさん (2020-09-06 02:28:15)
      • 一応ちゃんと二段当たるポイントはわかったけど、実際やるの難度高いわ… - 名無しさん (2020-09-21 11:05:39)
    • 宇宙の方が当て易くない? - 名無しさん (2020-09-18 18:47:43)
  • こいつも格闘振ってなんぼの機体なのに強判定、回避2、耐爆付いておまけにボディまでスリムなガルべ君が輝いてみえるぜよ - 名無しさん (2020-09-02 16:04:26)
  • Lv2出てからドバラン背負って良く出てるが結構スコア出る。個人的には安定して強いと思うんだが評判悪いなw - 名無しさん (2020-08-27 23:42:06)
    • 単純にバズとして使ってもジャイバズよりずっと優秀だしな。いやジャイバズが弱すぎるだけなんだけどさ。 - 名無しさん (2020-08-28 00:36:59)
    • 使い方が浸透してないし、一斉射しかしない人が目立って印象悪いんじゃないかね。発射をブーストでキャンセルできるから、単発即ブーストで追いかけて下格とか楽しいんだけど - 名無しさん (2020-08-28 19:00:45)
  • 500にてLv2使用in北極基地。敵味方合わせて4機のMk2が入り乱れる戦場で与ダメ10万越えのTOP頂きました。なぜ500にコイツで行ったかと言うと、Mk2が無いからだよチクショー  でも高速移動225のスラスター75ってすごいなコレ。Mk2が鈍足に見えて腕ミサもチャービもバシバシ当てられる。 - 名無しさん (2020-08-26 00:30:42)
    • こいつ射撃の与ダメはポンポン出せるのに肝心の下格狙うタイミング取りにくいのきつい - 名無しさん (2020-08-27 21:49:56)
      • 一段目は捨てて、二段目の着地点で当てる感じでやるといいよ。ジャンビングニードロッブみたいに。 - 名無しさん (2020-09-08 23:14:15)
    • イイハナシダナー。スケベバーグ監督に映画化されるんじゃないかこれ?...されねーか。 - 名無しさん (2020-09-04 17:57:17)
  • Lv3ジャイバス担いでよく使うけど、耐ビ盛ってバズ下で敵寝かすこと中心に立ち回れば割とやれる。 - 名無しさん (2020-08-23 00:10:22)
    • 格闘強判定ならもっと強気に立ち回れるんだけどなぁ - 名無しさん (2020-08-23 00:12:34)
  • この高コストでドバラン持って出る感覚が分からん。一気に撃ち尽くしてリロ待ちでウロウロ。自分で即よろけ取れないから味方に引っ付いて味方が取ったよろけに群がり味方ごと下格。どう考えてもコイツが味方に居て助かると思える状況は一切ない。編成時に居たら抜け安定だわ - 名無しさん (2020-08-19 13:35:50)
    • 乗り慣れてないとそんな感じで動くだろうし、そこで使えないと判断したら乗らなくなるだろうね - 名無しさん (2020-08-21 11:53:13)
    • 逆にミサイル以外でこいつ乗る意味一切ないぞ。ジャイバズなんて450じゃCT最遅の最弱武器だし、それでもバズ持ちたいなら高ゲルにしとけってなるしな - 名無しさん (2020-08-25 17:29:06)
      • 同意、簡略ミサランのリロ待ちに腕部ミサイルでよろけを取って格闘してればその内に簡略ミサランのリロが終わるので戦闘を継続できる。ウロウロする暇なんかない。 - 名無しさん (2020-10-04 06:20:39)
  • この機体450でもきつくない?ガルβ云々もあるけどそこは置いても、格闘振らないといけないのに巨体でカットされやすい、射撃戦は缶ミサだと火力不足ゲルビーはよろけ取れないと厳しさが目立つと思うんだけど。缶ミサ強化すると高ザクがやばくなるし射補強化するとゲルビーがやばくなるしでメイン武器が辛い…そもそもゲルググ系運用しづらくてどう動かしたらいいのかわからん - 名無しさん (2020-08-18 16:35:40)
    • お、こんなところに丁度良さそうなジャイバズが落ちてるぞう! - 名無しさん (2020-08-18 17:06:20)
    • 武器は機動力と見た目だから、 - 名無しさん (2020-08-21 11:57:45)
      • 失礼。ある程度前にでつつ回避行動を優先すると味方が押してくれるパターンになりやすい。 - 名無しさん (2020-08-21 12:04:24)
    • ゲルビーノンチャノンチャ、ミサイル×3やフルチャ、ノンチャ、ミサイル全弾で余裕だろ?つーか、ミサイル全弾だけでも余裕だろう。まずはゲルググの大きさとシールドの使い方に - 名無しさん (2020-08-23 20:03:07)
      • 慣れよう!あと汎用ゲルググに共通項だが副武装の射撃武器で基本的に怯みやヨロケ取るってスタイル、そこから攻撃の起点だからな。 - 名無しさん (2020-08-23 20:06:33)
  • スラ、スラスピは優秀だけどそれ以外はガルベの下位って感じか、マニュか強判定付けばワンチャンあるかな - 名無しさん (2020-07-31 19:33:08)
  • Z世代の機体は全てコスト+100にしてようやく普通のゲーム性 - 名無しさん (2020-07-25 05:27:26)
  • はっきり言ってLV1以外は要らないレベルで性能が環境についてきていないわ。あんだけマークⅡとディアスばら撒いてるのにこれ乗ってくるならいっそ500は辞退してほしい。あの程度の強化で何とかなると運営思ってたのかな? - 名無しさん (2020-07-20 22:12:41)
    • 450で最強のβですら500だとちょっと微妙になる世界なのに他の450なんでゴミカスですよ。レベル2は - 名無しさん (2020-07-20 23:26:52)
      • まだマラビー装備のマラサイの方がマシだもんな。おまけにドバランの悪影響もあるし - 名無しさん (2020-07-21 00:58:19)
    • 緊急回避2か強判定ぐらいないとな・・・ - 名無しさん (2020-07-23 13:23:54)
  • 味方がくっそ邪魔な時ほんとどうしようもなくなる、狭いところでフラフラしてるデブてめーのことだよ - 名無しさん (2020-07-14 13:38:56)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年10月22日 14:20