高機動型ゲルググ(UL)

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ザクに代わり決戦に向けジオンの主力機となったゲルググのバリエーション機。
  • ゲルググは、優先的に配備したエースパイロットたちの戦闘スタイルに合わせた改造が並行して行われたため、短期間のうちに機能特化した派生機が無数に存在することとなった。
  • 本機はエース部隊「キマイラ隊」に所属したユーマ・ライトニングの専用機で、増速用ブースターパックを装備したB型をベースとし、稼働時間拡大を目的としたコンフォーマルタンクを脚部に装着している。
  • 独特な頭部はMSー11の部品流用に起因するとされるが定かではない。
  • 腕部のユニットはジオンの汎用的な固定武装に換装することも可能であった。
  • 強力な推進力による機動性は宇宙でその本領を発揮する。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体


汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 450 500 550
機体HP 15000 17000 18500
耐実弾補正 19 21 23
耐ビーム補正 19 21 23
耐格闘補正 15 17 19
射撃補正 18 20 22
格闘補正 30 33 36
スピード 130
高速移動 225
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 63
旋回(宇宙)[度/秒] 72(盾装備時:69.8)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 14秒 15秒 16秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
295 325 385
必要階級 少尉10 中尉01
必要DP 163900 180200 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 12 13 14
中距離 13 15 17
遠距離 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 210%(105%×2)

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ゲルググ用ビーム・ライフル LV1 2000 2400 4秒 60% 90% 即3発
フル1+即1
13秒 1秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4.5秒
倍率:1.2倍
非集束・集束よろけ値:10%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 2100 2520 405m
(555m)
39800
LV3 2200 2640 410m
(560m)
57400
LV4 2300 2760 415m
(565m)
126200
LV5 2400 2880 420m
(570m)
163300
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ LV1 1600 6 7.4秒 17.5秒 2秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1680 330m 21000
LV3 1760 335m 21400
LV4 1840 340m 78500
LV5 1920 345m 現在交換不可

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
簡略式ミサイル・ランチャー LV1 850 4 連射時:4発/秒
単発発射時:4秒
12秒 2.5秒 400m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%(2HIT)
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.0倍
23100
LV2 892 25700
LV3 935 26800

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・ナギナタ LV1 2000 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 2100 16800
LV3 2200 21400
LV4 2300 62700
LV5 2400 70500

副兵装

腕部3連装ミサイル・ポッド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 400 6 0.2秒 5秒 0.77秒 300m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%(4HIT)
LV2 420
LV3 440

ゲルググシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 4000 4400 4800
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
クイックブースト LV2 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 20% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
LV2 LV2~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 650 700 870 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 1300 1530 1740 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
プロペラントタンク Lv1 1580 1860 2110 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1860 2190 2490 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐ビーム装甲補強 Lv4 3720 4380 4980 耐ビーム補正が5増加
AD-PA Lv4 5580 6570 7470 格闘補正が5増加

備考

「そろそろ目を覚ましても良いだろう?幻獣どもよ」

  • 抽選配給期間
    • 2019年10月24日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年10月24日 14:00 ~ 2019年10月31日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『MSV-R』より参戦。高機動型ゲルググをジオン公国軍キシリア・ザビ直属のエースパイロット部隊「キマイラ隊」のユーマ・ライトニング中尉用に改修した機体。(UL)は「Uma Lightning」の略称。
  • ベースは高機動型ゲルググではあるが、バックパックをゲルググ・キャノン1A型で使用していたブースタパックに、脚部もコンフォーマルタンクを増設したものに換装。頭部は試験機の流用品らしい特殊な形状をしたものに変更。と、かなりのカスタムがしてある。
  • 新たに型式番号としてMS-14BRが割り振られた。これはR型ザク、すなわち高機動型ザクと脚部の形状が似ていたからだとも言われる。
  • 装備は高機動型ゲルググのものの他に、パイロットの要求を叶えるために鉄骨で急ピッチ製作された「簡略式ミサイル・ランチャー」を携行兵装としている。左腕にはザク・デザートタイプと同系統の「ラッツリバー3連装ミサイルポッド」を装備している。
  • 漫画『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』用に『MSV-R』にて先に設定が準備された経緯がある。作中では全天周囲モニター等々近代化改修が施された機体で登場。同機はアナハイム・エレクトロニクス社製であり、連邦とジオンの技術のハイブリッドで製造されている。中身は一年戦争時とは全くの別物になっているが、あえて旧式のゲルググの外観にこだわるのは「ジョニー・ライデンに自分の存在をアピールするため」である。

機体考察

  • 概要
    • コスト450~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有
  • 火力
    • 攻撃補正は、格闘偏重。合計値がコスト帯+3と少し高い。
    • 射撃兵装は、威力の高い集束可能ヒート率管理式BR、即よろけが取れ弾数制による取り回しに優れるバズーカ、即よろけが取れ撃ち切らなければ回転率に優れる簡略ミサランと種類豊富
      • 加えて副兵装のミサイルポッドはよろけ値が高くリロード時間が短いため手数に優れる。と、追撃・よろけ取り両方に使い勝手が良い。
    • 格闘兵装は、ゲルググ系共通のビーム・ナギナタだが、下格闘が固有モーションかつ補正値の高い2段攻撃となっている。単発だけでもN格闘以上の補正を持ちつつ発生も早めとかなり優秀。
      • モーションの都合、下格闘からダウン追撃下格闘はフルヒットしないという欠点もある。
  • 足回り・防御
    • 足回りは、高機動型だけあってスピード・高速移動・旋回共に優秀な部類。スラスター量も豊富で強制噴射装置も所持しているため、かなり快適な行動が可能。
      • 宇宙では宇宙適正の恩恵を受けて更に向上。固有モーションの下格闘も宇宙で2段当てやすい方なので良好。
    • 防御面は、HPはコスト帯でみると並か少し下になる。ただしLサイズのシールドを持つので総合的には充分な値持ち。装甲補正は耐実弾・耐ビームが同値で、耐格闘が少し低い割り振り。合計値がコスト帯+5と高く、脚部特殊緩衝材も所持しているため、総合的な耐久力は並より上になる。
  • 特長
    • 下格闘方向補正が105%+105%の1ボタン210%ダメージを出せる。転倒は誘発させてしまうが、下1段だけでもNより威力がある。
    • 副兵装のよろけ値が優秀なので、MAなどは貫通しやすい部類。
  • 総論
    • 接近戦において火力を発揮する近距離型格闘汎用機。ダウン追撃能力では他のゲルググ系に少し劣るが、下格闘の威力が高いためにヒット・アンド・アウェイや、ダウン量産などによる敵枚数管理能力に秀でた機体。
    • 主兵装と副兵装の使い方次第では広いレンジに対応可能な器用さを持つが、その分だけ運用難易度は高いエースパイロット向き。
    • 格闘のフルコンボを当てれれば、汎用機とは思えない爆発力を期待できる。

主兵装詳細

  • ゲルググ用ビーム・ライフル
    • 速射とチャージショットの撃ち分けが可能なビーム兵器。
    • 速射の場合は、安定した火力を供給出来るのが利点。相手にダメージを蓄積させやすく戦場への貢献度が高くなる。
    • チャージショットの場合は、よろけを発生させ、射程距離も伸びるため中距離戦を制することが利点。チャージにかかる時間や威力倍率が低いことなどから総合火力は控えめ。
    • ダメージ量を稼ぎたいときは速射、ヒット&アウェイにはチャージショット、と使い分けよう。
    • ダウン追撃時にノンチャ→Nor下は、連撃補正の都合でN→下よりも火力が出るので狙えるとダメージが稼げる。
    • チャージしないとよろけが取れないので、遭遇戦や接近戦での取り回しに難がるものの、副兵装でカバーできる。
  • ジャイアント・バズ
    • ドム系が装備可能なバズーカ。装弾数・発射間隔・弾速・射程はザク・バズーカに劣るが威力が高い。
    • 他2種の兵装よりは即よろけが取れることと、弾数制のため安定した回転率がメリット。
    • よろけ値も高いので腕ミサとセットで蓄積よろけ狙いも可能。
    • 高機動型ゲルググのロケランには劣るが、近距離で安定したよろけが狙えるため、単純に汎用機として運用するなら一番適している。
  • 簡略式ミサイル・ランチャー
    • 高機動型ザク系が装備できるミサイル・ランチャー。
    • 1回の発射入力で装填している全弾を連射するロマン武器。
    • ワンチャンスで4発全弾命中すれば大ダメージを狙うことができるが、外せば悲しみのリロード。また高機動型ザクと違って本機は格闘向きなため、比較して与えられるダメージは低い。
    • 全弾によろけ判定が存在する。ただし発射間隔と弾速がそこそこ速いので最長距離でもよろけから更によろけになることはない。
    • よろけ値がそこそこ高いので2発当てれば蓄積よろけになる。
    • 発射中に武器切り替えやブーストをすることで連射を中断できる。
    • 単発当ての場合は爆風範囲がバズーカよりガンダム一機分広く、弾速の速いバズーカとして扱える。当然ながら威力は通常のバズーカの半分程度には及ばないし、本来の運用用途とは違うものとなる。とはいえ、バズーカに比べてCT・リロード・弾速・爆風範囲に優れるため、操作難易度の高さに目を瞑れば優秀なよろけ射撃兵装となる。
  • ビーム・ナギナタ
    • ゲルググの特徴の1つ、長刀型のビーム格闘兵器。他のゲルググと同じものだが、下格闘のみ固有モーションになっている。
    • 連邦機のサーベル系と違って振り方が独特。特に下格闘は思いの外判定が右下に行くため機体真正面で当てようとするとハズしやすい。
      ナギナタを持ってる右手を中心だと思って攻撃すると当てやすくなる。
    • 下格闘は飛び上がりながら右下から左上へ斬り上げ→そのまま腕を回転させながら頭上から足元への唐竹割りの 2段格闘
      • 両方とも105%のためフルで当てれば210%。発生が早いので即下でダウン狙いをしやすい。
      • 右下から斬り上げる都合、右下側はかなり広い判定がある。引っ掛けが可能。視点を右に回しながらやれば引っ掛けでも2段目を当てられる。その代わり左側の判定はすっからかん。
      • 出し切りのため1段目の合間にキャンセルは出来ない。ダウン追撃2段はギリギリ間に合うが、安定しないため実戦向きではない。1段目がハズレた場合のみ、安定して下格闘追撃が入る。

副兵装詳細

  • 腕部3連装ミサイル・ポッド
    • 移動射撃可能なミサイル兵装。
    • 腕ミサ系にしては連射速度が高く全弾撃ち切るのに1秒かかるかかからないか。弾速も早め。
    • リロード時間が短く回転率がかなり良いのでどんどん使って回しましょう。
    • よろけ値が高いので、的確に当てればセカンドチャンスを狙える。またBRや簡略ミサランのフォロー、斬りに行けない時の追撃にも仕えるなど、何かと重宝する。

運用

  • 主兵装によって対応レンジが変わってくるが、メイン火力は下格闘なので、接近戦を積極的に仕掛けたいところ。
  • 特徴的な武装に簡略ミサランがある。4連射なのでバラ撒きができ、よろけ値も高いと対強襲機に使いやすい性能をしている。だが最大コンボ火力や射程ではBRに劣り、近距離戦での取り回しや継戦能力ではバズに劣るなど、対強襲以外での有効性は心もとない。
    • 上記にあるように武器切り替えやブーストキャンセルによる単発打ちを主軸とした運用では、バズーカよりよろけ取り能力・連戦性能の優れた武装となる。相変わらず最大コンボ火力や射程ではBRに劣るが、ヒット・アンド・アウェイや敵枚数管理を主軸とした場合は、ある程度無視できる欠点でもある。
    • よろけ取り能力・連戦性能に優れるが、弾数は4発と少ないので頻繁なりロードが入る点には注意が必要。
  • ビームライフルはチャージを含めた広い対応レンジが売り。多くの支援機にもアンチスナイプを行え、膠着状態の射撃戦でも高い火力を投射できるは魅力的。
    • 一方でほかの装備に比べて近距離では取り回しが難しいことから近距離アドバンテージは低く、副兵装に頼ることも多くなる。また副兵装使用頻度が増えれば、それをセカンドチャンスに回す余力もなくなる。とはいえダウン追撃格闘にノンチャージBRを加えられるのは大きな強み。
  • バズは格闘型汎用機のスタンダードな装備。上記の2種に比べて癖も少なく、中遠距離戦や対強襲機といった対応力に見切りをつけて安定した格闘を叩き込みたいならこの装備一択になるだろう。副兵装をフォローにとっておく必要も少なくなるため、少し余裕ができる。

機体攻略法

  • ミサランなどを持てるが、基本対応は他のゲルググとほぼ同じ。ヒットボックスが大きいので、集中砲火や支援機攻撃でささっと落とすに限る。
  • ミサラン装備時は蓄積よろけ兵装が豊富なので強襲機としてはあまり正面切って戦いたくない相手。マークされたなら無理せず、仲間に救援要請したい。
  • 主兵装によって気をつけるポイントが違う。ミサランでは蓄積よろけに注意し、BRでは格闘攻撃コンボに注意する必要がある。とはいえ、BRの格闘コンボは味方にカットしてもらうくらいしか対応策はないのだが。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 強いとは思わん。でも楽しいとは思う。そーゆー機体だと思うわ。下格調整で当てづらく感じる様になったのは私だけかな? - 名無しさん (2021-11-09 18:12:11)
    • 元々明後日に行ってたのが当てやすくなってるから何気にマシな方、前ので感覚狂うのはわかる - 名無しさん (2021-11-21 23:32:50)
  • やっぱりドバランとジャイバズの取り回しの悪さやクセの強さが気になるなぁ…かと言って高ゲルロケランや布バズ持てるようになったら素高ゲルやVDゲルが死ぬ…ならいっそザクバズ持てるようにしてくれないかなぁ。ゲルググには似合わなそうだけど。 - 名無しさん (2021-11-01 12:18:24)
    • ドバランの扱い方としては、タイマンだと2~3発撃って確実によろけ取ってダウンを狙いに行く。回避されたら残りの弾かグレでよろけ取って回避狩りするのが基本かな。遠中距離だったらドバラン適当にまいて当たったらグレで追撃する。リロは12秒しかないから割と雑に使っても回しやすいので弾数管理と弾速に慣れればドバランは簡単で強いと思ってる。 - 名無しさん (2021-11-02 16:37:05)
  • 練習してるんだけど中々格闘モーションとドバランに慣れないな…… - 名無しさん (2021-10-31 07:24:18)
  • こいつの下2段下2段って基本実戦じゃないと入らない感じ?コツとかある? - 名無しさん (2021-10-12 17:18:27)
    • 演習だと入らないし、実戦でも着地キャンセル最速じゃないと無理。 - 名無しさん (2021-10-31 08:15:46)
    • 最初の下格の1段目を振り終わりあたりで当てて最速キャンセルすれば入るらしいとどっかで見た。俺は何回か試して安定させるのは無理だと判断してやってない。 - 名無しさん (2021-11-01 16:45:17)
  • 腕グレのおかげで高レべもだいぶ戦えるようになったと思うんだがどうだろう - 名無しさん (2021-10-11 23:10:49)
    • 腕グレは強い。問題は主兵装にあると思うの - 名無しさん (2021-10-23 13:54:06)
      • 格闘は補正のおかげで火力出るから、やっぱりいかにドバランを使いこなすかって感じだな。蓄積50あるからグレと組み合わせて簡単にマニュ抜きできる、機動力は元からある、ヒトボは高レべだとあんまり気にしなくていい。550だとゼフィより強いと思ってる。 - 名無しさん (2021-10-27 23:15:32)
  • 下格が右下からの切り上げだから盾にめちゃくちゃ吸われるんだけど自分のやり方が悪いのかな? - 名無しさん (2021-09-25 22:53:58)
  • 別にジャイバズでも問題無いよね簡略式ミサイル弾速と切り替え遅いのになれない。CTが優秀なのはわかるんだけど切り替えが遅くてもたついてしまう腕ミサ強化でジャイバズのCT誤魔化せるし - 名無しさん (2021-09-23 21:41:31)
  • (カスマで)騙されたと思ってクイロガン積みしてBR持ってみてほしい。ノンチャ→グレを一生撃てる。それだけだけど楽しいよ。絶対カスマでね - 名無しさん (2021-09-04 08:00:21)
    • ゲルビーへの切り替え1秒なのと腕ミサのリロードが頭部バルカン並だから、お手軽射撃コンボが出来るわけだ。 - 名無しさん (2021-10-16 23:46:54)
  • とにかく格闘をふりにいけ!芋るな! - 名無しさん (2021-09-01 00:00:03)
  • もう簡ミサの単発撃ちはやめとくべき? それより如何に効率よく全弾ブチ込むかを模索したほうがいいって事かしら?  - 名無しさん (2021-08-27 23:21:06)
    • この機体の射撃補正から言ってダメージ目的でミサ全弾をぶち込むのは基本的な考え方ではないんじゃないかね。汎用や支援への単発撃ちヨロケ、MA抜くための2~3発撃ちと殴りに行けない時にダメージ稼ぐための全弾撃ちの使い分けでいいんじゃない。 - 名無しさん (2021-08-28 01:22:26)
      • ヨロケ取るのはもう腕グレだけで十分だよなんて単純な話にはならないか、やっぱし。 - 名無しさん (2021-08-28 19:02:44)
    • 簡ミサを射撃兵装として使う位なら、ゲルビー持った方がまだ強いと思うぞ。 - 名無しさん (2021-08-29 16:49:54)
    • 格闘振れん時は迷わず全弾ぶち込んで格闘振れるときは単発で行ってる - 名無しさん (2021-08-29 20:50:51)
    • 使い分けが肝心じゃない? - 名無しさん (2021-08-30 18:30:30)
  • 機体性能は良くなったが致命的にメイン武器が弱い。ビーマシか高Gバズもたせてくれー - 名無しさん (2021-08-27 19:25:53)
  • 敵が傾斜の下側にいると、下格がすっぽ抜けるかわりに、上側にいると届かんだろって思っても下格がヒットして敵が降ってくる事があるようになったな。 - 名無しさん (2021-08-27 17:05:58)
  • 腕グレがあまりに高頻度で撃てるから別に簡ミサのCTで手数確保しなくてもジャイバズ装備でいいんじゃね…という感も… - 名無しさん (2021-08-27 16:53:44)
    • ジャイバズ選んでも腕グレと交互に打てばジャイバズの弾切れまでは約3秒に一回ヨロケをばらまけるってことになるのかな? - 名無しさん (2021-08-27 16:57:31)
    • バズならガルバでよくない? - 名無しさん (2021-08-27 17:11:50)
    • クイロ積んでBR持って交互にひたすら撃つのもアリ(ナシ) - 名無しさん (2021-08-27 18:19:55)
    • 同じこと考えたけど爆風と取り回し考えて結局ミサ装備に戻った - 名無しさん (2021-08-27 19:37:33)
  • 腕グレ強化のおかげで、元々2発撃てば相手のマニュ止められる簡ミサが気軽に撃てるから、味方に敵強襲止めれそうな人がいないときは、味方支援の護衛もありかもしれない、腕グレで援護射撃できるようになったしな。 - 名無しさん (2021-08-27 16:39:56)
  • 機体性能だけでなく、手触りもよくしてくれたのがありがたい。移動速度アップで下格振るときスラ吹かさずに済むシーンが増えた。 - 名無しさん (2021-08-27 08:18:44)
  • 今まで簡ミサ装備だと劣化版ガルベーみたいな感じになっちゃってたけど、結構印象変わったな - 名無しさん (2021-08-27 02:31:38)
  • クイロ積んで宇宙だと腕グレ撃ち切って取ったよろけからN下グレ×6N入るね。ちなみにN下してるのはリロードの時間稼ぐためです。ただ撃ち切らなきゃいけない関係で回避無い相手にしか意味ないし、耐久落ちるから実用性あるか微妙。 - 名無しさん (2021-08-26 20:50:32)
  • 腕グレは強すぎるくらいの強化だけど、下格闘が前よりも使いにくい - 名無しさん (2021-08-26 17:45:20)
    • すっぽ抜けちゃうようになったから、むしろ当たる距離を自分でつかむしかないね。今までよりも遠目で振るといいよ - 名無しさん (2021-08-27 09:28:23)
      • 前と同じ感覚で使ったら当たらなかったのはそのためか。 - 名無しさん (2021-09-07 12:15:49)
  • ガルべで良いやんとは言わせない怒涛の強化で嬉しい。これで更に450が多様性に満ちる戦場になるんじゃないかな。ジェダも控えてるし - 名無しさん (2021-08-26 17:21:17)
  • こいつだけまるでゲルググ族じゃないみたいに強化されまくってるのな。(ウェルテクス君はゲルググ族というよりもリゲルグに片足ツッコんでるので別物として - 名無しさん (2021-08-26 17:17:09)
    • 高ゲルVGもこないだいい感じになったしデザゲルも結構でかい上方二回貰ってるし陸ゲルVDも強化されて環境になったし陸ゲルも3回強化されてますよ?ゲルググ族に偏ったイメージ持ちすぎじゃないですかね… - 名無しさん (2021-08-26 17:21:37)
      • 素ゲル・先ゲルのイメージじゃないかな?高ゲルももう一声欲しい感じだけど素体的な機体が微妙だとやっぱ目立つよね - 名無しさん (2021-09-04 00:05:12)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年10月28日 14:21