編集練習用ページ > 妄想機体 > 連邦軍

このページは?

  • なんちゃってバトオペ機体を妄想しながらWiki編集を練習するためのページです.
  • バトオペに実装されていない機体を,攻略Wikiのテンプレートに従って作ってみましょう.
  • このページは 明日の編集者のタマゴを育てる 事が目的です.
  • 本ページで編集スキルを磨いたら,攻略Wikiの編集も手伝ってみましょう! いや,手伝って!
  • 機体の元ネタなどはこちらを参照.

本ページ利用のルール

  • 他の人が作った機体は消したり変更したりしないこと.
  • 添付画像は 横幅500px 以下にすること.
  • 添付画像のデータサイズは 200kB 程度におさめること.
  • 不必要な画像 管理板(編集)板で 削除を申請 すること
    • 権限がないと削除できません.

その他の妄想機体ページ


テンプレート


ここから下は自由に使って頂いて構いません



なんちゃって新機体

※以下の機体情報は全て捏造です。

機体リスト


ペイルライダー・デュラハン

機体概要


機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450
機体HP 12500 14000 15250
耐実弾補正 13 15 17
耐ビーム補正 13 15 17
耐格闘補正 15 17 19
射撃補正 10 12 14
格闘補正 25 28 31
スピード 115
高速移動 205
スラスター 60
旋回(地上)[度/秒] 90(盾装備時:53)
旋回(宇宙)[度/秒] 55(盾装備時:53)
格闘判定力
カウンター 蹴り
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11 14 17
中距離 8 10 12
遠距離 5 6 7

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 本機倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%
3撃目 25% 35%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本機倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 180%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ハイパー・バズーカ LV1 1250 10 6.7秒 12秒 1.7秒 375m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
6300
LV2 1312 380m 9600
LV3 1375 385m 11100
LV4 1437 390m 14600
LV5 1500 395m 18500

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
アサルトアーマー用ヒート・ランス LV1 2400 4秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2520 76000
LV3 2640 81200
LV4 2760 現在交換不可

副兵装

頭部バルカン[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 80 30 446発/分 6秒 0.5秒 150m 595 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
LV2 84 624
LV3 88 654

Gシールド内蔵ガトリング

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 100 90 513発/分 10秒 0.8秒 250m 855 射撃時静止
左右交互発射
伏せ射撃可
ASL(自動照準補正)有
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 120 1026
LV3 140 1197

ガーディアン・シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 15000 17500 20000
サイズ LL

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  

備考

「押し返せ! デュラハン!!」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0080年6月5日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0080年6月5日 14:00 ~ 0080年6月12日 13:59 [予定]

機体情報

  • 各画像は無印バトオペから。
  • 漫画版ミッシングリンクのみに登場する、ペイルライダー・キャバルリーを復元した機体。
    • 専用武器のシェキナーと最大の特徴であるはずのHADESは復元出来なかった。
  • 作中では地球軌道上でのジオン残党の掃討作戦に従事する連邦軍部隊の1機として登場。その最中ジオンと行動を共にするペイルライダーと遭遇し、交戦するも取り逃がしてしまう。その後地球に降り、地上のジオン残党部隊と合流した彼らをHADES奪還を目論む研究者達と共に追撃。応戦する残党やスレイヴ・レイスらの相手を他の部隊に任せ、自身はペイルライダーを執拗に付け狙った。
  • HADESを搭載していないものの機体性能は高く評価されたようで、後年にはティターンズが本機の改修機である「ペイルライダーDⅡ」を次期主力機として検討している。

機体考察

  • ジーライン・アサルトアーマーの槍とジム・ガードカスタムの盾を持ったコスト350の強襲機。
    • 機体そのものはシェキナーとHADESの無いキャバルリーなのですが、ワンオフの高性能機がコスト300なのはちょっと違和感を感じるのでコストはベース機と同じになると予想。
    • また前作では格闘機のようなスキル構成の汎用機でしたが、バズーカ持ち強襲が増えてきた今作では無難に強襲機になりそう。
  • 同じランス持ちのジーライン・アサルトアーマーと比較すると、本機は強制噴射装置と巨大盾、そして歩き撃ち可能な即よろけを得た代わりに、本体の硬さと幾つかの防御スキル、下格闘で取ったダウンへの追撃手段を失った。
    • また同じ盾のジム・ガードカスタムと比較すると、強制噴射と即よろけ、格闘リーチの代償としてダメージコントロールと高蓄積バルカンを失った。
      • カウンターも彼らに倣って蹴りと予想。
        • 本当はギャン・エーオースのような三連突きを期待したいところですが、それより後に実装されたアサルトアーマーが蹴りなので……。
  • 前作だとハイパー・ビーム・ライフルを装備可能でしたが今作では恐らく不可能に。
    • 450の射撃型汎用の主兵装を350が持つのは色々マズイ。補正控え目でも素の威力が高ければ火力を出せる、というのはBR装備のゲルググMがある程度証明してますし。
    • 何より作中で携行してたはずのキャバルリーにも装備不可なので。
  • スキル構成は前作とほぼ同じものに強襲機の必需品であるマニューバーを追加。AMBACは願望。

主兵装詳細

  • ハイパー・バズーカ
    • 至って普通のバズーカ。
    • 威力が高い訳でもないのでよろけ取り用と割り切ろう。
  • アサルトアーマー用ヒート・ランス
    • CT4秒の大型ランス。
    • モーションはジーライン・アサルトアーマーと同じと予想。
    • コスト帯で見ると頭一つ抜けた威力をしているもののCTが長い上に、射撃兵装の関係上ダウン追撃がほぼ不可能なのでコンボ火力はそう高くない。

副兵装詳細

  • 頭部バルカン[強化型]
    • 威力高めなバルカン。DPSもそこそこ。
    • 唯一ブースト射撃可能なので逃げ撃ちや追い打ちに向く。
  • Gシールド内蔵ガトリング
    • シールドから発射するガトリング。
    • 射程がそこそこあるので中距離からのミリ削りに使えるかもしれない。
      • ただし足が止まるので注意。
  • ガーディアン・シールド
    • ガードカスタムの盾。デカイ。
      • 本来の持ち主に倣って地上で壊れた時の補正はかなり高くなると予想。
    • 副兵装の都合上、壊れても形は保つ。

アトラスガンダム

機体概要


  • 一年戦争後に開発された地球連邦軍のガンダムタイプモビルスーツ。型式番号RX-78AL。その名はギリシャ神話の神「アトラス」に由来する。
  • 地球連邦軍が一年戦争終結後に開発した試作型水陸両用MS。俗に言うガンダムタイプに分類されるMSなのだが、その開発経緯ゆえに様々な点でガンダムタイプどころか通常のMSともかけ離れた特異な性能と外観を有している。
  • サブレッグがもたらす大推力の恩恵でアトラスガンダムは大気圏内での単独飛行を可能としている。

強襲 汎用 支援
地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 600
機体HP 12500
耐実弾補正 24
耐ビーム補正 24
耐格闘補正 18
射撃補正 55
格闘補正 5
スピード 155
スラスター 80
再出撃時間 19秒
必要階級
レアリティ ☆☆☆

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11
中距離 18
遠距離 15

主兵装

主兵装1

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
アトラス専用ビーム・ライフル LV1 1700 3秒 60% 2発OH 13秒 0.75秒 400m 移動射撃可 機体同梱

主兵装2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
アトラス専用ビームサーベル LV1 1500 2.5秒 0.5秒 機体同梱

副兵装

アサルトライフル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 90 360発/分 50 4秒 1秒 300m ? よろけ値:5%(20HIT)
移動射撃可
ブースト射撃可
ジャンプ射撃可

レールガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 3000 6秒 6 15秒 1.5秒 550m ? 射撃時静止
強よろけ有

メデューサの矢

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 5 - 50 45秒 2秒 250m ? 50発同時発射
射撃時静止
強よろけ有
命中後15秒脚部損壊扱い

ブレードシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1
シールドHP 5000
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 10%
回避行動 5%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV2 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 10% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートしやすいため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃でキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃が出せ隙が減る
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張し、飛行状態のパイロットも補足可能。
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。


バウンド・ドック

機体概要


  • ティターンズのオークランド研究所が主導となって開発した試作可変MA。
  • 旧ジオン軍のMAグラブロを参考にしておりMA形態では堅牢な防御力と良好な機動性を発揮し、MS形態では高い近接戦闘能力を誇る。
  • サイコミュを搭載しているもののビットやファンネルといった兵装は持たず、連邦軍従来のニュータイプ専用機と同様に機体制御のために使用される。
  • ニュータイプや強化人間の搭乗を前提として設計されているが、能力を持たないパイロットでも操縦は可能。
  • 大柄な見た目に反して重力下、宙間問わず運用可能な全領域機。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 650
機体HP 24000
耐実弾補正 22
耐ビーム補正 32
耐格闘補正 24
射撃補正 30
格闘補正 40
スピード<通常時> 125
スピード<変形時> 180
高速移動<通常時> 220
高速移動<変形時> 245
スラスター 75
旋回<通常時>(地上)[度/秒] 78
旋回<変形時>(地上)[度/秒] 55
旋回<通常時>(宇宙)[度/秒] 78
旋回<変形時>(宇宙)[度/秒] 55
格闘判定力
カウンター 特殊
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 19
中距離 18
遠距離 11

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 サーベル クロー
1撃目 100% 100% 連撃不可
2撃目 50% 80%
3撃目 25% 64%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 サーベル クロー
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 100%
下格 130% 140% 180%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射間隔 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
バウンド・ドック用ビーム・ライフル LV1 1900 6 5.3秒 6発 13秒 1秒 400m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:10%

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
バウンド・ドック用ビーム・サーベル LV1 2700 2.5秒 0.5秒

副兵装

メガ拡散粒子砲<通常時>

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
LV1 100 240 25% 90% 即5発
フル1+即1
0.5秒 17.5秒 1秒 200m
(300m)
<通常時>使用可能
威力は散弾1発分
15発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時間:3秒
倍率:2.4倍
よろけ値:5%×15(30%×15)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

大型クロー・アーム

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 3000 3秒 0.5秒 格闘方向に関わらず強制ダウン

メガ拡散粒子砲<変形時>

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
LV1 150 300 40% 100% 即3発
フル1発
0.5秒 17.5秒 0.5秒 300m
(400m)
<変形時>使用可能
威力は散弾1発分
15発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
集束可
集束時間:1秒
倍率:2倍
よろけ値:5%×15(35%×15)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

バウンド・ドックシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1
シールドHP 17500
サイズ LL

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動による追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 95%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
攻撃姿勢制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
腰部スカート特殊緩衝材 LV4 LV1~ 腰部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 35% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
ダメージコントロール LV3 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる
墜落抑止制御 LV1 LV1~ ジャンプ中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
その他
変形(飛行) LV1 LV1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

スキル情報<変形時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
攻撃
ラムアタック LV1 LV1~ 変形後の高速移動時に、接触した対象にダメージを与える 高速移動時に対象に接触すると
よろけと共に 2000 の固定ダメージを与える
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
腰部スカート特殊緩衝材 LV4 LV1~ 腰部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 35% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
ダメージコントロール LV3 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる
その他
変形(飛行) LV1 LV1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

備考

「そんな事で、このバウンド・ドックは落ちないぜ!」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0088年2月15日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0088年2月15日 14:00 ~ 0088年2月22日 13:59 [予定]

機体考察

  • 概要
    • コスト650~の地上宇宙両用強襲機。従来の可変機と同じく適正はなし。
    • ザメルを越える背丈、ヒルドルブ以上の横幅という圧倒的なヒットボックスと引き換えに、それをカバーする高性能を持つ
    • カウンターは特殊で、敵機を掴んだ後一瞬浮いて下半身ごと右脚をブン回して蹴り飛ばす。
  • 火力
    • 射撃面は少々威力が控えめなものの回転率に優れた即よろけライフル、ノンチャージで高DPS、フルチャージで高火力・高蓄積を叩き出すビーム属性ショットガンのメガ拡散粒子砲、ヒート率が悪化した代わりに威力・射程・チャージ時間が強化されたメガ拡散粒子砲[変形]の3つを持つ。
      • それぞれ即よろけ・蓄積よろけの取りやすい兵装だが、メガ拡散粒子砲は両形態共にクセが強いため中距離以降の攻撃手段に乏しい。
    • 格闘はリーチ・連撃補正に優れたサーベル、単発高威力でダウンの奪えるクローという状況に応じて使い分け可能な2種を持つ。また攻撃姿勢制御によってある程度のゴリ押しも可能。
    • 射撃・格闘補正の合計値はコスト帯平均より+5と少し高め。
  • 足回り・防御
    • 移動速度・旋回性能・スラスター値は両形態共に優秀。
    • 恐らく本作最大のヒットボックスを誇る機体となる。
      • 多分本機を越えるMSはゼク・ツヴァイやナイチンゲール、クシャトリアぐらいしかいない。
    • それを補うように2万越えのHPと2種類の緩衝材スキルを持つ。特に巨大なスカートはダメージ35%カットという破格の軽減率。また被弾時のリアクション軽減スキルを大量に盛ったことで歩行・静止・しゃがみ時以外では即よろけが無効となりダメージコントロールLv3も相まって非常によろけにくくなっている。
      • 因みに変形すると全身緩衝材と化す。
      • ボタン設定の都合やガザCの例から望み薄ではあるものの、もしも中間形態が実装されればMSの足回りと全身緩衝材を兼ね備えた何かが出来上がる。
    • 硬さはあるもののMS形態時は緊急回避を持たず格闘やタックルで普通によろけるため、当然だが囲まれてしまうと手も足も出せずに撃破される。
    • シールドサイズは最大のLL。左腕を丸ごと覆う程の大きさだが横幅はあまり広くなく、左手で武器を使う関係上盾を前に構えづらいため他のLLサイズ持ちの機体より恩恵を感じづらい。
    • またMS形態の射撃時にはリアクション軽減スキルがほぼ機能しないため正面切っての撃ち合いは苦手。
    • 作中で百式Ζガンダムのビームの直撃を受けても致命打にならなかったことから対ビーム補正は高めと予想。
  • 特長
    • 変形時の旋回値が高くダメージコントロールを持つため、使用時に敵機へ近付く必要のあるメガ拡散粒子砲[変形]とは相性が良い。
    • クローと変形時以外の兵装を全て左腕で扱うため普通の機体とは少々感覚が違う。
    • 変形とダメコン、空中制御プログラム墜落抑止制御を使った上空からの強襲も可能だが、変形機構最適化制御を持たず空中制御もLv2であるためスラスター管理が非常にシビアとなる。
  • 総論
    • 近距離での豊富なよろけ手数と、多種多様な防御スキルを用いて格闘を叩き込む強襲機。
    • 他の高コスト強襲機と比較すると、突破力は頭一つ抜けているもののヒットボックスが極端に大きく緊急回避も無いため、1度止められてハメられると何も出来ずに落ちてしまう。
      • また中距離以降の支援機に圧を掛けられる兵装が平凡な威力のBRしか無い上、その体型から非常にヘイトが向きやすいのもあって膠着状態になると弱い。
    • ヘイト管理と支援機へ向かうタイミングを適切に判断する必要がある中級者以上向けの機体。

主兵装詳細

  • バウンド・ドック用ビーム・ライフル
    • バウンド・ドック専用のビームライフル。単発でよろけが取れる。
    • このコスト帯では威力が低めなものの発射間隔が5.3秒とかなり短い。
    • Eパック式であり弾数は6発とそこそこで射程も400mと平凡。切り替えが早く即よろけなのでコンボの始動や咄嗟のリカバリーに利く。
    • 変形時も使用可能。
  • バウンド・ドック用ビーム・サーベル
    • 専用サーベル。ΖΖガンダム程ではないが、巨大な体躯によってかなり広い攻撃範囲を持つ。切り替え早め。
    • N格闘は連邦機お馴染みの逆袈裟斬り。左手持ちなのでモーションは左右反転。
    • 横格闘も左右反転した連邦サーベル標準モーション。ただ上半身が半回転するため右格闘は180度以上サーベルを薙ぎ、左格闘は真後ろにまで判定が出る。
    • 下格闘は体を捻りながら左腕を大きく振りかぶり、左上から右下へかけての袈裟斬り。標準モーションよりも若干角度が浅い。42話においてロザミア機が生身のカミーユへ行った叩きつけの再現。

副兵装詳細

  • メガ拡散粒子砲
    • シールドの中から砲身が出てくる拡散ビーム。いわゆるショットガン系の兵装であり、ワントリガーで15発のビームを同時発射する。
    • ノンチャージはよろけ値5%×15。使用感はアサルトアーマー用ショットガンに近い。
      • 発射間隔とヒート率に優れており、これ単体でも蓄積よろけを狙える。またDPSが非常に高いためダウン追撃などに使うとかなりの火力を出せる。
      • ただショットガンの宿命として射程が非常に短く、またこれを撃っている間はリアクション軽減スキルが発動しないため注意が必要。
    • フルチャージはよろけ値30%×15。よろけ値が上がり、射程も伸びるため蓄積よろけが非常に取りやすくなる。威力もそれなりに上がるが、本機の体躯からフルヒットさせるのは難しい。
  • 大型クロー・アーム
    • 右腕のクロー。強判定。圧倒的な体躯によって一般的なサーベル程度の攻撃範囲を持つ。
    • 連撃不可だが威力が高く格闘方向に関わらず強制ダウン。また切り替えも非常に早いため近距離であればよろけから確定でダウンを奪うことが出来る。
    • N・右格闘はゾックと同様。N格闘は発生が早く、右格闘は自機の斜め後ろまで振り抜く。
    • 左格闘はズゴック系の横殴り。横格闘の方向補正はどちらもNと同じ100%
    • 下格闘はゾックの掬い上げの左右反転版。発生は遅いものの方向補正が180%と高い。攻撃姿勢制御を持つためダウン追撃などに有用だが、カウンターには注意。
  • メガ拡散粒子砲[変形]
    • 変形時のみ使用可能な兵装。
    • 通常時と比較すると、威力と射程が強化されたがヒート率も上がり3発OHとなった。よろけ値は据え置き。
    • フルチャージは1発OHとなるものの、威力・よろけ値が大きく向上する。集束時間も1秒と短いためBRやノンチャージで取ったよろけに即行で叩き込むことも可能。
      • ブースト撃ちが可能なため、ラムアタックと併用することで上手くいけば敵機の動きを止めつつ接射で大ダメージを与えてそのまま離脱、という動きも出来るかもしれない。ただダメコン持ちとはいえ集中砲火を食らえば墜落するし、地表近くを飛行するとなると下格闘などではたき落とされる可能性も高くなるので注意。
    • アッシマーガブスレイなどの変形ライフルと違って発射位置が上にあるため、地面にビームを吸われにくいというちょっとした利点がある。
  • バウンド・ドックシールド
    • 左腕を丸ごと覆う巨大シールド。
    • HPが非常に高く、LLサイズシールドなのもあって壊れた時の恩恵も大きい。
    • 変形に必須な装備なのでΖガンダム同様に壊れても形は保つ。

ガンダムMk-Ⅴ

機体概要


  • ティターンズによって開発が進められた、準サイコミュを搭載した試作機。
  • グリプス戦役において実戦投入されたサイコ・ガンダムは高い性能を発揮したものの、製造コストや一部の強化人間にしか扱えないという問題点を抱えていた。
  • そのためティターンズはオールドタイプにも運用の可能な、準サイコミュ搭載型MSの開発をオーガスタ研究所に依頼。そして完成したのが本機である。
  • 現行機の数倍の出力を誇る新型ジェネレーターを搭載することで高い火力と重装甲を兼ね備えたまま、極めて優れた機動性を発揮。またシールド・ブースターを用いることで更なる加速も可能となっている。
  • 本機最大の特徴は背部に2基装備された、準サイコミュによって制御が行われる特殊装備「インコム」。これは非ニュータイプでもビットやファンネルのようなオールレンジ攻撃が可能となる有線式の攻撃端末であり、自由度はそれらに劣るものの、容易に敵の死角から攻撃が行えるという点は戦術の幅を大きく広げた。
  • しかし本機のロールアウト前にティターンズの勢力が衰えたため、開発は設備を接収した連邦軍によって続行。その後3機が完成したものの、その内の2機は裏取引によって連邦軍と敵対する組織に引き渡されている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 650
機体HP 19000
耐実弾補正 24
耐ビーム補正 30
耐格闘補正 28
射撃補正 40
格闘補正 25
スピード(通常時) 130
スピード(SB装着時) 170
高速移動(通常時) 220
高速移動(SB装着時) 245
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 72
旋回(宇宙)(通常時)[度/秒] 78
旋回(宇宙)(SB装着時)[度/秒] 60
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP
  • SBはシールド・ブースターの略

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 16
中距離 19
遠距離 13

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 本機倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 80%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射間隔 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
G-Ⅴ用ビーム・ライフル LV1 2200 5 6秒 5発OH 13秒 1秒 400m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:30%

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
G-Ⅴ用ビーム・サーベル LV1 2600 2.5秒 0.77秒

副兵装

ビーム・カノン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1300 90% 2発OH 7秒 18秒 1.5秒 450m 2発同時発射
射撃時静止
よろけ有
よろけ値:35%×2

マイクロ・ミサイル・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 30 12 360発/分 18秒 0.5秒 250m 2700 威力は散弾1発分
15発同時発射
移動射撃可能
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:2%×15

インコム・ビーム砲[挟撃]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 700 40% 2速射OH 2秒 12秒 0.5秒 300m 2発同時発射×3回
約0.8秒長押しでロックオン
移動射撃可
ロックオン後ブースト移動可
ひるみ有
ユニット貫通効果有
よろけ値:15%×2

インコム・ビーム砲[包囲]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1100 100% 1発OH - 12秒 0.5秒 250m 2発同時発射
約0.8秒長押しでロックオン
移動射撃可
ロックオン後ブースト移動可
ひるみ有
ユニット貫通効果有
よろけ値:60%×2

シールド・ブースター

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1
シールドHP 4000
サイズ L

スキル情報(通常時)

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動による追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
オーバーブースト LV1 LV1~ スラスターオーバーヒート時に高速移動を行うことで「オーバーブースト」状態に移行。
10秒間オーバーヒートが発生しなくなるが終了後は3倍程度の回復時間を必要とする。
タックル・強制噴射装置も効果対象
効果終了時に転倒が必ず発生する
効果終了時のOH回復時間は21秒
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 95%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
その他
シールド・ブースター LV1 LV1~ ある特殊装備をもつMSは、タッチパッドを押すことで宇宙限定の高速移動形態に移行可能。 宇宙でのみ発動可能なスキル
発動時に無敵が解除されるので注意

スキル情報(SB装着時)

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
その他
シールド・ブースター LV1 LV1~ ある特殊装備をもつMSは、タッチパッドを押すことで宇宙限定の高速移動形態に移行可能。 宇宙でのみ発動可能なスキル
発動時に無敵が解除されるので注意

備考

「子供騙しは……もう止めだ!」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0088年1月25日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0088年1月25日 14:00 ~ 0088年2月1日 13:59 [予定]

機械情報

  • 「ガンダム・センチネル」に登場する機体。
  • ガンダムという名前が付いているものの、そのシルエットは従来機からかけ離れている。一説では連邦軍内にあった「ガンダム信仰」にあやかるために命名されたとも。
    • ざっくり言うと「“前大戦の英雄であるガンダムの後継機”っていう触れ込みなら、予算調達出来るし注目の的だから新装備の宣伝にも使える」というもの。
  • 本機に内蔵火器を増設し、出力を火力に大きく割り振ったのがドーベン・ウルフ。そこから内蔵火器を廃して安定性を上げたのがシルヴァ・バレト。
    • 3機共に腰から下の形状はかなり似通っている。
  • 作中ではダカールでの演説以来エゥーゴ寄りになった連邦に対し、反旗を翻した教導隊「ニューディサイズ」の首領であるブレイブ・コッド大尉の乗機として登場。
    • 初登場と同時に、反乱鎮圧に赴いた「α任務部隊」のネロ9機を瞬殺。またFAZZ3機からの弾幕を掻い潜って全滅させるなどの大戦果を挙げた。
      • 因みにFAZZと交戦した際の無茶な機動と戦闘の余波でインコムは不調をきたし、パイロットの奥歯は噛み砕かれている。
    • その後、仲間の仇討ちに燃えるEx-Sガンダムと交戦。圧倒的な性能差がありながらパイロットの技量とトリッキーな戦法によって終始優勢に立ち回り撃破寸前まで追い詰めたものの、突如覚醒したEx-Sの人工知能「ALICE」によって返り討ちに遭い撃破された。
    • またこの機体とは別の1機がローレン・ナカモト博士の手引きによってネオ・ジオンへと譲渡され、ドーベン・ウルフの原型となった。

機体考察

概要

  • コスト650~の地上宇宙両用強襲機。宇宙適正持ち

火力

  • 攻撃補正は射撃寄り。
  • 射撃面ではEパック式の即よろけライフル、静止撃ちだが射程長めの背部ビーム・カノン、高DPSでダッシュ撃ち可能なミサイル、2種のサイコミュ兵装を装備している。
    • 即よろけ兵装を2つ持ち、ミサイルで蓄積よろけも狙えるなどよろけの手数が多い。なおかつ武器威力も高めと射撃性能は非常に高い
  • ただ射撃機らしく格闘性能は他の高コスト強襲と比べると補正や連撃Lvが低いなど少し控えめ。とはいえ支援機に対しては十分な火力が期待できる。

足回り・防御

  • 恐らくドーベン・ウルフと同じホバー移動。
  • 機動性は全て高水準のものにまとまっている上に、オーバーブーストを持っているため足回りは非常に優秀。
    • 加えて宇宙では環境適正とスキル「シールド・ブースター」によって更に機動性に磨きがかかる。
  • 体格はドーベンとほぼ同じでかなり大きい。
  • このコスト帯の中ではHPがやや低めで、高Lv緩衝材やダメコンを持たないため少々打たれ弱い。

特長

  • 宇宙限定で高速移動形態に移れるスキル「シールド・ブースター」を持つ。自由度の高い宇宙では地上の変形(飛行)ほどの恩恵は無いが、素早い前線復帰や離脱が可能。
  • オーバーブーストと緊急回避を持つためガンダム試作1号機Fbと同様に一定時間無敵状態を形成できる。
    • しかし何も考えずにこれをすると、リスポーン時間がズレて味方との足並みが揃わなくなってしまう場合もあるため注意。時には潔く落ちるのも肝心。
  • ダメージソースとなる実弾兵装を持っているため対ビーム補正を重視しがちな高コスト機には結構刺さるかもしれない。

総評

  • 豊富な兵装によって距離を問わず支援機を抑えることが可能な強襲機。
  • 射撃兵装はどれも優秀だが回転率が良いとは言えない。使いどころに注意しながら時折インコムを織り交ぜるなどして繋いでいきたいところ。

主兵装詳細

  • G-Ⅴ用ビーム・ライフル
    • Eパック式の専用ライフル。
    • 威力はLv1で2200と少し高めだが弾数は5発と少なめ。
  • G-Ⅴ用ビーム・サーベル
    • 専用サーベル。
    • モーションは連邦標準のものかドーベン・ウルフのもののどちらか。
    • 連撃は2回までだが、2撃目が80%と連撃補正に優れている。

副兵装詳細

  • 背部ビーム・カノン×2
    • サーベルと兼用のビーム砲。よくある静止撃ち連装よろけビーム。
      • サーベルラックの基部を回転させて発射体勢を取る。
    • 切り替えは遅いものの威力・射程にも優れており中距離以降の敵機への牽制やコンボの始動に重宝する。ただヒート率・OH復帰時間は良くないので多用は禁物。
    • シールド・ブースター装着時は使用不可。
  • マイクロ・ミサイル・ランチャー×4
    • 両肩に装備された3連装ミサイル。散弾バズーカのように途中で炸裂して飛んでいく。
    • DPSは非常に優れているものの散弾であるため中距離ではダメージのばらつきが大きい。近距離でのダウン追撃などに使用すればDPSの高さを最大限に活かせる。
    • よろけ値2%×15なので最少4発当てればダメコン無しの機体はよろける。連射が早くダッシュ撃ち可能なのもあって使用感はブルーディスティニーのマイクロミサイルに近い。
    • リロード時間がかなり長いため気軽に撒くことは推奨しない。
  • インコム・ビーム砲[挟撃]
    • 背部バインダーに装備された有線式準サイコミュ兵装。
    • 基本運用はビショップ参照。
    • ドーベン・ウルフのものと比較すると威力が高く3回攻撃と火力ではこちらが優勢だが、よろけ値はあちらの方が上。
    • ジオンの5連装ビームやファンネルと違い発射口が2門と少ないためダメージのムラが小さい。
  • インコム・ビーム砲[包囲]
    • ジオングキュベレイのものと同じよろけ値高めのサイコミュ兵装。
    • よろけ属性ではないためFFの心配はない。
  • シールド・ブースター
    • Lサイズシールド。耐久もそれなり。
    • スキルで背中に装着するため壊れても形は保つ。

スキル

シールド・ブースター

  • 宇宙でのみ使用可能なスキル
  • タッチパッドを押すことで左腕のシールド・ブースターを背中に装着した高速移動形態へ移行可能。
  • 主な使用感は変形(飛行)とほぼ同じ。ダメージリアクションが軽減されるのも同様。
  • この形態で使えるのは主兵装のBRとマイクロ・ミサイル・ランチャーのみ。
  • 攻めにも逃げにも使えるものの、変形と違いラムアタックが無く格闘も振れないためインファイトには向かない。加えて急上昇・降下ができず旋回も悪化して動きが読まれやすくなってしまうことにも注意。
  • オーバーブーストとの併用は不可能。

ジム・ドミナンス

機体概要


  • ジム系のMSをより実戦向けに改修するためのデータ収集機。
  • 各種推進装置の出力向上と増設による機動性向上と同時に、各部への増加装甲設置による防御力の向上により、総合的な機体性能の引き上げに成功している。
  • 次世代機のテストベッドとして設計されたこともあって高い拡張性を持ち、機体各部を換装するだけで様々な環境に対応可能。
  • 本機はMS用の自律砲台「ガンターレット」2基を背部に追加装備した仕様となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450
機体HP 12500 13750 15000
耐実弾補正 11 13 15
耐ビーム補正 13 15 17
耐格闘補正 11 13 15
射撃補正 25 28 31
格闘補正 10 12 14
スピード 130
高速移動 190
スラスター 60
旋回(地上)[度/秒] 60
旋回(宇宙)[度/秒] 60
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 8 9 11
中距離 10 12 13
遠距離 6 7 8

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 ビーム・サーベル ボックスサーベル
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 30%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 ビーム・サーベル ボックスサーベル
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 75%
下格 130% 130% 140%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
2連装ビーム・キャノン LV1 850 1200 60% 95% 即2発
フル1+即1
2秒 18秒 0.77秒 350m
(450m)
二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4秒
倍率:1.41倍
よろけ値:20%×2(30%×2)
LV2 893 1260
LV3 935 1320
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
100mmマシンガン[改良型] LV1 172 40 241発/分 7秒 0.5秒 250m 691 移動射撃可
よろけ値:7%(15HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 180 41 723 29800
LV3 189 42 759 36800
LV4 197 43 791 73200

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[後期型] LV1 1850 2.5秒 0.75秒 機体同梱
LV2 1905 19700
LV3 1961 44300

副兵装

ボックス・ビーム・サーベル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1800 3秒 0.5秒
LV2 1890
LV3 1880

ガンターレット

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 (120) 2
(20)
0.5秒(450発/分) 40秒(2秒) 0.5秒 300m (900) 0.8秒長押しでロックオン
移動射撃可能
(設置後23秒間起動)
(よろけ値:0%)
LV2 (126) (945)
LV3 (132) (990)
  • ()内はガンターレット本体の性能

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
索敵・支援
高性能レーダー LV3 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 450m へ拡張する。
高性能スコープ LV2 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 5倍 までの調整が可能。

備考

「やっぱイイ機体だなドミナンス」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0079年12月8日 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0079年12月8日 ~12月15日 [予定]

機体情報

  • 画像は未実装一覧より。
  • 「ザ・ブルー・ディスティニー」に登場する後期型ジムのバリエーション機。上の画像はユウ機のものですが、作成したのは自律稼働するガトリング「ガンターレット」を背中に装備したフィリップ機。
  • ドミナンス(優性)の名を冠する通り、従来のジムとは一線を画した性能を誇る。また拡張性にも優れており、各部のハードポイントに追加装備を施すだけで水中戦にも対応可能。
  • デザイナーのNAOKI氏曰く後期型ジムベースのジム・スナイパーカスタムというイメージらしく、本機を狙撃運用に特化させたのがジム・スナイパーⅡとなのだとか。そのため外見はこの2機の中間と言えるものとなっている。
    • 余談だが本作のスナイパーカスタムは後期型ジムベース風のデザインであり、前期型ジムベースの機体よりも本機との類似点が多い。このためスナイパーⅡも合わせた3機で並べてみると、どのパーツがどのように発展していったのかが結構分かりやすくなっている。
  • また開発元はオーガスタ研究所の関連施設であり、両腕の固定装備やふくらはぎのスラスターなど、同郷のペイルライダーとも似た点が所々存在する。

機体考察

  • 概要
    • 初期コスト350の汎用機。両用だが適正は無し。
    • 作中ではユウがブルーディスティニー1号機を受領するまでの繋ぎという立ち位置ですが、兵装構成的にコストはBD1と同じ350と予想。
  • 火力
    • 射撃寄りの補正や威力高めで歩き撃ち可能な連装BR、ロックオンした敵機を一定時間狙い続けるターレットなど、一見すると射撃火力に優れているように見える。が、BRのヒート率は良いとは言えず、ターレットも射程や射角の外に逃げられてしまえばただの置物と化してしまうため継戦能力は高くない。
    • そして咄嗟によろけを取れる兵装が無いのもあって前線構築は苦手。
    • またこのコスト帯では珍しい二種格闘持ちではあるものの格闘判定は中であり、上記の欠点もあってこれを活かし切るのは少々難しい。
      • 一応二種格闘で緊急回避を持たない機体をハメることは可能だが、連撃lv2のある二種格闘持ちよりも攻撃のテンポが遅く、各種補正も相まって手早く火力を出すことは出来ない。
    • もしBRが即よろけならこれらの話は丸ごと変わってくるかも。
  • 足回り・防御
    • 作中での描写から足回りはかなり良好と予想。しかし恐らく適正は付かないため、スラスター関連は若干劣ることに。多分強制噴射装置は付かない。
    • 一応、シールドは従来のジム系が持つ六角形のものやストライカーのスパイクシールドを装備可能ですが、左腕のボックスサーベルと干渉するので多分実装されない。
    • ボックスサーベルの切り替えが0.5秒と速く、細身の体格と優れた足回りも相まって他のBR持ちよりもフルチャ→下格がやりやすい。ただし防御力は並以下で、シールドやマニューバーアーマーも持たないため無理な突撃は厳禁。
  • 特長
    • ロックオンされた敵機をオートで攻撃するガンターレットを持つ。設置式ということもあって攻撃というよりも迎撃に向いている。
    • AIによるオートAIMで精度もかなり優れているため、支援機へ向かうタイミングを窺っている敵強襲を狙わせておけば良い牽制になるかもしれない。ただし弾のよろけ値は0なので強行突破されると弱い。
  • 総評
    • 体格と足回りに優れたBR汎用機。火力は高めだがよろけが取りにくく息切れしやすいため単独行動には向かず、味方との連携が重要となる機体。

主兵装詳細

  • 2連装ビーム・キャノン
    • 右腕に装着されたビーム砲。これを発展させたのが2連装ビーム・ライフル
    • ヒート率高めでOH復帰時間も長め。副兵装の関係上、これをOHさせてしまうと中距離以降の攻撃手段がほぼ無くなってしまうため注意。
  • 100mmマシンガン[改良型]
    • 作中でフィリップ機が装備していた兵装。
  • ビーム・サーベル[後期型]
    • 左大腿部に外付けされたサーベル。連邦系モーション。
    • 右腕の装備の都合上、左手で振る可能性も。

副兵装詳

  • ボックス・ビーム・サーベル
    • 両腕に設けられた固定式のサーベル。
      • ただし2連装ビーム・キャノンの装着位置の都合上、左腕からのみ展開する。
    • モーションは同じ腕サーベルのジム・スナイパーカスタムの左右反転版と予想。
  • ガンターレット
    • 地面に設置するガトリング。
    • オールレンジ攻撃のように1機の敵機をロックオンしてターレットを設置する。ターレットはロックオンされた敵機のみを攻撃。最大2基設置可能。
      • 作中では左手でもう1基を携行することで3基のターレットを展開してましたが、本作では多分無理。
    • 基本的な性能はガトリング・シールドをコピペ。
    • 射角は左右に60度ずつ。ロックオンした敵機が射程・射角内に入れば即攻撃を開始。間に障害物があっても撃つ。
    • 精度はAI特有の吸い付きAIM。ただ真横にブーストダッシュされると砲身自体の旋回が追い付かなくなる。
      • つまり逃げ場の無い閉所でコイツに出くわしてもスラスターで反復横跳びすれば被弾を最小限に抑えられる……かもしれない。
    • 稼働時間は23秒。弾数20発を撃ち切るのに約2.7秒。リロード時間は2秒。最大で5マガジン分(100発)射撃。
      • 最大4回のインターバルが挟まれるため狙われた場合はこの間にできるだけ攻撃範囲内から離れておきたい。
    • 願望を言うと1500ぐらいの独立したHPを持っていてほしいところ。
    • 宇宙で使えるかどうかは不明。

ペイルライダー[空間戦仕様]

機体概要


  • ジムの量産化に成功した地球連邦軍が、その時点での技術を集約し、次世代MSの研究過程で開発した機体。
  • ベースであるRX-80は、当時のあらゆる技術を投入することで完成した試作機であったため、非常に魅力的な高性能機であったものの、生産、運用に関わるコスト的な面から、主力量産機としての配備は難しく、テスト機体としてとある研究機関へと接収された。
  • 接収先では「EXAM」に連なる機体性能を大幅上昇させる特殊なシステム「HADES」が組み込まれ、それに応じた機体調整が施された実験機となった。
  • 本機は換装が可能であり、宇宙戦に特化した空間戦仕様は、機体各所にプロペラント・タンクとスラスターを増設し高出力化している。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400
機体HP 12000
耐実弾補正(-10) 16
耐ビーム補正(-10) 16
耐格闘補正(-10) 13
射撃補正(+25) 25
格闘補正(+25) 15
スピード(+10) 120
スラスター(消費-35%) 55
旋回速度[度/秒](+36) 66
格闘優先度
カウンター 特殊
再出撃時間 14秒
レアリティ ☆☆☆
  • ()内の数値はHADES発動時.

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 5
中距離 12
遠距離 11

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 100%(50%x2)
下格 130% 130%

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ハイパー・ビーム・ライフル LV1 1800 2470 55% 95% 即3発
フル1+即1
2秒 15秒 0.7秒 400m
(550m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:5秒
倍率:1.37倍
非集束よろけ値:15%
集束よろけ値:30%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 1890 2593 405m
(555m)
125300
LV3 1980 2716 410m
(560m)
138000
LV4 2070 2840 415m
(565m)
現在交換不可
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ブルパップ・マシンガン LV1 146 35 360発/分 4秒 0.8秒 200m 876 移動射撃可
ジャンプ射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 153 36 918 4800
LV3 160 37 960 5200
LV4 167 38 1002 5700
LV5 175 39 1050 8500

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化]x2 LV1 1700 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 1800 111900
LV3 1900 120600

副兵装

頭部バルカン[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 80 30 ?発/分 or ?秒 ?秒 ?秒 150m ? 移動射撃可

腕部ビーム・スポットガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 350 25% 5発OH 4発/秒 13秒 0.5秒 200m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%(4HIT)

ジャイアント・ガトリングガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 60 420発/分 17秒 1秒 200m 移動射撃可
よろけ値:3%(34HIT)

ストライカーシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 3500 - -
サイズ M
備考 タックル威力+100%

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV1   宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 ブースト移動終了時、継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「HADES」 LV1 LV1~ タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、機動力が一定時間上昇。
「EXAM」とは異なり継続時間が長いが、攻撃力の上昇と相反して
防御力が低下する。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +25
・各耐性-10
・スピード +10
・スラスター消費 -35%
・旋回性能 +36
緊急回避制御 Lv2が付与
噴射制御装置 Lv1が付与

※効果時間は、 75秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
高性能スコープ LV2 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 5倍 までの調整が可能。



ル・シーニュ

機体概要


  • アナハイム・エレクトロニクス社が開発したガンダムタイプMS。
  • 可変型MS、MAの最盛期であるグリプス戦役時代のMSでありながらあえて非可変型汎用MSとして開発された。
  • 機動性、運動性が重視され、徹底的に機体は軽量化し、全身にスラスターを搭載。軽量化に従い装甲も必要最低限となっており、特に耐弾性は同時代のMSと比べると、心許ない。またパイロット用に操縦データを反映し、調整されたバイオセンサーが導入されている。
  • 肩部やバックパックは用途に応じた換装が可能であり、肩部には主にビーム・サーベルやガトリング砲が装備されている。
  • エゥーゴ所属のニュータイプパイロットアスナ・エルマリートが搭乗し、かつての親友であった強化人間エリシア・ノクトンのギャプランと激戦を繰り広げた。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 550 600
機体HP 14000 15250
耐実弾補正 9 11
耐ビーム補正 16 18
耐格闘補正 12 14
射撃補正 38 40
格闘補正 36 39
スピード 140
スラスター 55
再出撃時間 17秒 18秒
必要階級
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 5 6
中距離 19 21
遠距離 15 16

主兵装

射撃

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
ル・シ-ニュ用ビーム・ライフル LV1 1700 4秒 75% 2発OH 14秒 0.75秒 450m 移動射撃可
即撃ちよろけ有
初期装備
LV2 1760 P

格闘

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ツイン・ビーム・トライデント LV1 1800 2.5秒 1秒 機体同梱
LV2 1895 P

副兵装

メガビームランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 2100 4秒 80% 2発OH 24秒 1.5秒 400m 移動射撃可
強よろけ有
LV2 2220

肩部ガトリング砲

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 295発/分 60 14秒 1秒 350m ? 2発同時発射
射撃時静止
よろけ有(20HIT)
LV2 167 ?

シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2
シールドHP 2300 2450
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~LV2 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 10%
回避行動 5%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV2 LV1~LV2 ジャンプ時の溜め時間を 10% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~LV2 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~LV2 ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃でキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃が出せ隙が減る
索敵・支援
対人レーダー LV1 LV1~LV2 停止状態ではない敵パイロットをレーダーで捕捉する。
有効射程は 150m


バイアラン

機体概要


  • キリマンジャロ基地で開発された、MSでの単独飛行を目指した試作機。
  • SFSに頼らない飛行性能の獲得を目指した機体ではあるものの、開発コスト、整備性、そして何より軍が人型を保ったままでの飛行にこだわったこともあって、当時のトレンドであった可変機構は搭載されていない。
  • 機体各部に設けられた熱核ジェットエンジンによって極めて優れた機動性を発揮し、開発コンセプトである大気圏内での単独飛行にも成功。しかし高い推力で半ば強引に機体を飛ばすという形であったため、航続距離は決して長いとは言えなかった。
  • 非可変での飛行能力を最優先にした設計であるため兵装は必要最低限のものにまとめられており、飛行時にデッドウェイトとなりうる携行火器は装備していない。
  • 大気圏内での運用を主眼とした機体ではあるが、その高い機動性は宇宙でも遺憾なく発揮可能。
  • 戦後、残存した機体の内2機がトリントン基地で改修を受け、ラプラス紛争において実戦投入されたとされる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 600
機体HP 17500
耐実弾補正 18
耐ビーム補正 25
耐格闘補正 23
射撃補正 35
格闘補正 25
スピード 145
高速移動 230
スラスター 80
旋回(地上)[度/秒] 68
旋回(宇宙)[度/秒] 62
格闘判定力
カウンター 特殊
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 19
中距離 18
遠距離 11

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 本機倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本機倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
バイアラン用腕部メガ粒子砲 LV1 1700 2300 30% 70% 即5発
フル1+即2
0.77秒 17.5秒 0.8秒 350m
(450m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:2秒
倍率:1.3529倍
よろけ値:40%(60%)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
バイアラン用ビーム・サーベル LV1 2500 2.5秒 0.5秒

副兵装

バイアラン用腕部メガ粒子砲×2

LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1150 80% 2発OH 5.5秒 17.5秒 1秒 450m 二発同時発射
射撃時静止
よろけ有
よろけ値:35%

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 95%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
肩部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 肩部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる
その他
フライトシステム LV2 LV1~ タッチパッドを押すことで、空中での継続的なアクションが可能となるフライトモードに移行する。
フライトモード中は通常移動や高速移動時の速度が上昇し、高速移動時のスラスター消費が軽減され、空中でのダメージリアクションが軽減するが、
蓄積値によるダメージリアクションが若干発生しやすくなる。
フライトモード中のスラスター消費 -7%
フライトモード中は急速上昇&下降・急制動が可能
蓄積よろけを受けた際、値が1.3倍かつ小数点以下切り捨てに上昇
発動時に無敵が解除されるので注意

備考

「どこからでも来い……! 近付くヤツはみんな灰にしてやる!」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0088年2月15日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0088年2月15日 14:00 ~ 0088年2月22日 13:59 [予定]

機体考察

  • 概要
    • コスト600~の地上宇宙両用汎用機。地上適正持ち。
    • カウンターは特殊で、掴んだ後に両手を相手の腹部で揃えて零距離斉射するギャプランに近いモーション。
  • 火力
    • 若干射撃寄りの補正。合計値は並。
    • 射撃はある程度の連射が利き集束も速い腕部メガ粒子砲、静止撃ちなものの切り替えが短めで即よろけの取れるメガ粒子砲×2の2種類を持つ。瞬間火力に優れる訳ではないが手数は多め。
    • 格闘は600コストの中では威力の高めなサーベルを持つ。ただ高コスト機に多い2種格闘持ちではないので手数はあちらに比べると劣る。
      • 各種補正は並ではあるものの体躯の関係から攻撃範囲がかなり広い。その反面地上ではカットを受けやすいという弱点も。
  • 足回り・防御
    • ホバー移動。
    • 移動速度・旋回性能・スラスター値は優秀。
    • 見ての通りヒットボックスが横に広くシールドを持たない上、HPも高い訳ではないので結構打たれ弱い。一応両肩には緩衝材が付いている。
    • ダメージコントロールはLv1でよろけまでの蓄積値が130%となっている。またフライトシステム使用中はよろけ値が1.3倍されるため、飛行中はよろけ値ほぼ100%で落ちる。
      • ダメコンLv2が付いた場合はマニューバーが無くなると予想。因みにLv1でも2でもよろけ値45%越えの零式ライフル3発で墜落するのは変わらない。
  • 特長
    • フライトシステムによる空中移動が可能。
    • 従来の飛行機体と違い射撃兵装が爆風の発生しないビームなのもあって、撃ち下ろしの恩恵はあちらよりも感じづらい。
    • 同じく空を飛ぶ可変機よりも空中での自由度が高く、ラムアタックのよろけも無効化出来るためドッグファイトではかなり有利に立ち回れる。ただ蓄積値には注意。

主兵装詳細

  • バイアラン用腕部メガ粒子砲
    • 腕部内蔵のビーム兵装。右腕のみ使用する。
    • ノンチャージは良好なDPS。速射5発でOHで、3射でよろけが取れる。使用感はバーザム用ビーム・ライフルに近い。
    • フルチャージは威力がLv1で2300と控えめなものの集束時間が2秒と破格の速度。またヒート率も低く、フルチャ+ノンチャでOHしないという大きな強みを持つ。また貫通効果が付くため同時ヒットも狙える。
  • バイアラン用ビーム・サーベル
    • 専用サーベル。右手で構える。
    • N・横格闘のモーションは連邦標準サーベルと同じ。
    • 下格闘はドラッツェのものの左右反転版。しかし動きが若干もっさりしており、判定が出るのは標準サーベルとほぼ同じタイミング。

副兵装詳細

  • 腕部メガ粒子砲×2
    • 足を止めて両腕からビームを同時発射する。よくある連装よろけビーム。使い勝手はガブスレイのメガ粒子砲とほぼ同じ。
    • 切り替えが短いためメインのフルチャからの追撃や、味方の取ったよろけ継続に有用。
    • 飛行時にも使用可能だが、静止撃ちのため狙い撃たれないよう注意。

ΖⅡ

機体概要


  • アナハイム・エレクトロニクス社の開発したΖガンダムの発展機。
  • Ζ計画の集大成として完成したΖガンダムであったが、可変機構の複雑さと、それによるピーキーな操縦性や生産性の悪さなど幾つかの問題点を抱えていた。
  • これらの問題点を解決するために本機の可変機構はメタスに採用されたものを参考にしており、Ζガンダムのウェイブライダーのような多機能性と引き換えに簡略化に成功。
  • 兵装は専用のメガ・ビーム・ライフルを装備。これは巡航形態時に機体各部のジェネレーターと直結させることで真価を発揮する。オプションとして背部のラッチには2丁のクレイ・バズーカを装備している他、Ζガンダムの携行武器も問題なく運用可能。
  • 機体スペックは同時期の他MSと遜色なくコストパフォーマンスにも優れていたが、当時のエゥーゴは財政は逼迫しており、同時期に進められていたΖΖガンダムの開発が優先されたことで本機の開発は一時凍結。第一次ネオ・ジオン抗争中期には少数の機体が生産されるも量産化には至らず、極少数の配備に留まった。
  • 本機の開発データは後の制式採用機であるリゼルに活かされたとされる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 600
機体HP 17000
耐実弾補正 23
耐ビーム補正 25
耐格闘補正 18
射撃補正 40
格闘補正 20
スピード〈通常時〉 140
スピード〈変形時〉 170
高速移動〈通常時〉 210
高速移動〈変形時〉 230
スラスター 75
旋回(地上)〈通常時〉[度/秒] 63
旋回(地上)〈変形時〉[度/秒] 50
旋回(宇宙)〈通常時〉[度/秒] 63
旋回(宇宙)〈変形時〉[度/秒] 50
格闘判定力
カウンター 地上:連打攻撃 宇宙:蹴り飛ばし
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 10
中距離 21
遠距離 13

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 サーベル L・B・サーベル(MBR) L・B・サーベル(Ζ用BR)
1撃目 100% 100% 連撃不可 100%
2撃目 50% 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 サーベル L・B・サーベル(MBR) L・B・サーベル(Ζ用BR)
N格 100% 100% 100% 100%
横格 75% 75% 75% 75%
下格 130% 130% 130% 180%(90%×2)

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
メガ・ビーム・ライフル LV1 2000 2700 55% 90% 即3発
フル1+即1
1.5秒 18秒 0.77秒 400m
(500m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:3.5秒
倍率:1.35倍
よろけ値:40%(60%)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
ロング・ビーム・サーベル LV1 2500 4秒 0.77秒 連撃不可
メガ・ビーム・ライフルに付属
武装Lvは機体Lvに依存
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
メガ・ビーム・ライフル(変形) LV1 1600 3500 30% 100% 即5発
フル1
0.8秒 18秒 0.5秒 400m
(550m)
メガ・ビーム・ライフルに付属
武装Lvは機体Lvに依存
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時ユニット貫通効果有
集束時間:2.5秒
倍率:2.1875倍
よろけ値:40%(60%)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
Ζガンダム用ビーム・ライフル LV1 2000 6発OH 6秒 13.5秒 1.3秒 450m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:10%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.0倍
機体同梱
LV2 2100 455m 現在交換不可
LV3 2200 460m
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
ロング・ビーム・サーベル LV1 2300 4秒 1秒 Ζガンダム用ビーム・ライフルに付属
武装Lvは機体Lv依存
頭部・脚部補正:1.0倍
背部補正:1.1倍
シールド補正:1.2倍
LV2 2415
LV3 2530
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
ロング・ビーム・サーベル LV1 2300 4秒 1秒 Ζガンダム用ビーム・ライフルに付属
武装Lvは機体Lvに依存

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
ΖⅡ用ビーム・サーベル LV1 2200 2.5秒 0.77秒

副兵装

頭部バルカン[改修型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 70 60 450発/分 6秒 0.5秒 150m 525 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)
頭部補正:1.1倍
脚部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍
拠点補正:0.1倍

メタス用クレイ・バズーカ×2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1100 10 7秒 15秒 1.7秒 400m 二発同時発射
移動射撃可
よろけ有
よろけ値:40%×2

スキル情報<通常時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動による追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
背部オプション特殊緩衝材 LV1 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 10% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
その他
変形(飛行) LV1 LV1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

スキル情報<変形時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
変形機構最適化制御 LV1 LV1~ 高速移動開始時のスラスター消費量と変形時から通常時へ変形するときのスラスター消費量を60%軽減する。
攻撃
ラムアタック LV1 LV1~ 変形後の高速移動時に、接触した対象にダメージを与える 高速移動時に対象に接触すると
よろけと共に 1500 の固定ダメージを与える
防御
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
背部オプション特殊緩衝材 LV1 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 10% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
その他
変形(飛行) LV1 LV1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

備考

機体考察

概要

  • コスト600~の地上宇宙両用汎用機。バイオセンサーは無い。

火力

  • Ζガンダムよりも射撃寄りの補正。
  • 主兵装はチャージ可能なヒートゲージ管理式のメガ・ビーム・ライフル(以下MBR)と、Eパック式のΖガンダム用ビーム・ライフル(以下Ζ用BR)の2種を選択可能。
    • 前者は変形を含めた射撃火力の高さが、後者は2種の即よろけ射撃による手数の多さが特徴となる。
  • どちらの主兵装でも二種格闘持ちとなり、爆風範囲の広いバズーカを副兵装に持つため近接戦闘も十二分にこなせる。が、後述の通り打たれ弱いため無理な突出は禁物。

足回り・防御

総評

  • 主兵装によって毛色の変わる射撃寄り汎用機。
    • MBR装備時は火力要員という立ち位置になるが、通常時のMBRが息切れしやすいため火力を出すには変形を適度に織り交ぜていく必要があるダメージコントロールを持たないため撃ったら即行物陰や味方の近くに着地できるよう心がけておきたい。幸い変形機構最適化制御空中制御プログラムを持つため、空中でもある程度余裕を持って行動可能。
    • Ζ用BR装備時は副兵装とあわせて即よろけの手数がかなり多くなる。防御面の弱点から前線構築自体は苦手だがカットや枚数管理などのサポート能力に優れ、共に行動する味方機に合わせて柔軟に立ち回ることが可能。ただし蓄積よろけが全く取れないため、強襲機に対してはMA切れのタイミングやロングサーベル生当てを狙うぐらいしか択がない。
  • ステージや味方の編成によって主兵装を使い分けたいところ。

主兵装詳細

  • メガ・ビーム・ライフル
    • 逆手持ちする長めのライフル。
    • 性能は修正前のフェダーイン・ライフルに近く、フルチャージ威力が高めなこと以外に特筆すべき点はない。
    • ノンチャージの場合3発でよろけがとれるが、速射3発でOH。
    • ロング・ビーム・サーベル
      • Ζガンダムの副兵装と同じ名前だが性能は違う。威力・切り替え速度に優れる代わりに連撃不可
      • N・横格闘はΖのロングサーベルと同じ。
      • 下格闘は一歩踏み込んで左から横一閃。
    • メガ・ビーム・ライフル(変形)
      • 変形時のみ使用可能なビーム兵装。通常時版と完全に別物扱いΖ用BR装備時には使用不可
      • ノンチャージは高DPSで速射5発OH。切り替えも早いため副兵装のバズーカからの追撃に重宝する。
      • フルチャージの威力は3500と非常に高いものの、1発OHであり集束時間も2.5秒と変形射撃兵装としてはやや長め。
      • MBR装備時のダメージソース。隙あらば狙っていきたい兵装だが、変形する分ヘイトも上がるため使う時と場所を慎重に選ぶ必要がある。
  • Ζガンダム用ビーム・ライフル
    • Ζと共用のBR。こちらはEパック式で即よろけが取れる。
    • 副兵装のバズーカと合わせることで即よろけ手数がかなり多くなるが、よろけ値自体は低いので蓄積よろけは非常に取りづらい。
      • 特に高コスト戦ではリアクション軽減スキルを持つ機体が増えてくるため注意。
    • 変形時も使用可能。
    • ロング・ビーム・サーベル
      • 本来はΖの副兵装なのですが、ここではΖ用BRの付属兵装という扱いにしてます。
      • 各種性能はΖガンダムのものと同一。
  • ΖⅡ用ビーム・サーベル

副兵装詳

  • 頭部バルカン[後期型]
    • Ζと同じ普通のバルカン。
    • 媒体によってあったり無かったりする装備。
      • オミットされてたらΖ用BR装備時に蓄積よろけが一切取れなくなる。
  • メタス用クレイ・バズーカ×2
    • メタス[重装備仕様]と同じ2丁バズーカ。
    • MBR装備時には貴重な即よろけ射撃となる。
    • バズーカ系の宿命として切り替えが長め。
    • 変形時にも使用可能。
    • 名前がΖⅡ用に変更されて性能も調整される可能性も。

νガンダム

機体概要


  • アナハイム・エレクトロニクス社が開発した11番目のガンダムタイプ。
  • 基礎設計は歴代ガンダムタイプの性能の平均値を当時の最新技術でブラッシュアップしたものであり、従来のアナハイム社の機体に多く見られたピーキーな仕様とは逆行した堅実なものとなっている。
  • 開発に参加したアムロ・レイの提案で本機にはサイコミュが搭載されており、インターフェースにはバイオセンサーやインコムで培われた技術が用いられた他、ガンダムタイプ初となるファンネルの装備を果たしている。
  • この他本機のロールアウト前にもたらされた最新素材「サイコフレーム」を採用したことでサイコミュシステムの性能向上と小型化を同時に実現し、機体全体の軽量化にも成功した。
  • 第2次ネオ・ジオン抗争においてロールアウト直後の本機がアムロ・レイ大尉によって運用され、多大なる戦果を挙げた。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 700
機体HP 19000
耐実弾補正(+10) 27
耐ビーム補正(+10) 27
耐格闘補正(+10) 24
射撃補正 40
格闘補正 30
スピード(+10) 135
高速移動(+10) 220
スラスター(消費-35%) 75
旋回(地上)[度/秒](+15) 72
旋回(宇宙)[度/秒](+15) 78
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 15
中距離 20
遠距離 17

連撃補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
連撃数 標準倍率 サーベル サーベル(副兵装)
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 サーベル サーベル(副兵装)
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 75%
下格 130% 140% 130%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
νガンダム用ビーム・ライフル LV1 1300 3800 25% 100% 即6発
フル1
0.5秒 18秒 0.77秒 375m
(600m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時ユニット貫通効果付与
集束時間:3.5秒
倍率:2.923倍
よろけ値:10%(80%)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
νガンダム用BR付属グレネード LV1 1200 1 - 12秒 1秒 250m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:20%

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
νガンダム用ビーム・サーベル LV1 2700 2.5秒 0.77秒

副兵装

頭部バルカン[強化Ⅲ型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 95 80 600発/分 8秒 0.5秒 200m 950 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:4%

ビーム・サーベル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 2000 2.5秒 0.5秒

ニュー・ハイパー・バズーカ

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2400 4 6秒 18秒 1.77秒 400m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%

フィン・ファンネル×3[挟撃]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 700 60% 1発OH - 22秒 0.77秒 350m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:5%×2射×3

フィン・ファンネル×2[包囲]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1100 100% 1発OH - 22秒 0.77秒 350m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:50%×2

フィン・ファンネル[追撃]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1300 50% 1発OH - 18秒 0.35秒 400m 3回攻撃
約0.5秒長押しでロックオン
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:40%×3射

シールド裏ビーム・キャノン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 DPS 備考
LV1 400 20% 6発OH 180発/分 18秒 0.5秒 300m 1200 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25%

シールド裏ミサイル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 500 4 240発/分 12秒 0.5秒 200m 2000 移動射撃可
よろけ値:30%

拳部トリモチ・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 300 1 - 25秒 1秒 200m 移動射撃可
ジャンプ射撃不可
スコープ使用不可
曲射
よろけ有
命中後5秒間、スピード低下効果付与
よろけ値:0%
頭部補正:1.2倍
脚部・背部補正:1.3倍
シールド補正:0.5倍

νガンダム用シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1
シールドHP 5000
サイズ L

スキル情報<通常時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
パワーアクセラレータ LV1 LV1~ 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「サイコフレーム」 LV1 LV1~ 機体HPが 30% 以下になった際、自動で発動して
防御力、機動力が上昇する。
発動中は
・各耐性 +10
・スピード +10
・高速移動 +10
・スラスター消費 -35%
・旋回性能 +15

※効果時間は無し
※発動した瞬間のカットシーン中は ダメージリアクション無効
防御
背部オプション特殊緩衝材 LV2 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 15% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる
索敵・支援
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。

備考

「νガンダムは伊達じゃない!」

  • 抽選配給期間
    • U.C.0093年3月15日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • MS情報
  • 確率アップ期間
    • U.C.0093年3月5日 14:00 ~ 0093年3月12日 13:59 [予定]

機体考察

概要

  • コスト700~の地上宇宙両用汎用機。宇宙適正持ち。ファンネルバリアはない。
  • カウンターは劇中終盤で見せた殴り。アッシマーと同じモーション。

火力

  • 補正は射撃寄りのバランス型。
  • 主兵装は専用BR。ノンチャージは発射間隔が非常に短くヒート率にも優れるため追撃時に真価を発揮し、フルチャージは長射程で単発威力が高くなるものの1発OHと、距離や副兵装の状況に応じて使い分けることが求められる。
  • 副兵装は切り替えの短い付属グレ、ダッシュ撃ち可能で高DPSのバルカン、主兵装レベルの性能を誇るバズーカ、3種のファンネル、蓄積よろけ取りに有用なビームガンとミサイル、トリモチと非常に豊富かつ高性能なものが揃っている
    • ただどれも弾数が少なく、深く考えずに片っ端から使っていくとすぐ武装欄が真っ赤になる。合間合間に主兵装や格闘を織り交ぜて繋ぎたいところ。
    • またその多さから全ての兵装がショートカットに入り切らず切り替えが煩雑になる。
  • 格闘は威力の高い専用サーベルと切り替えの短い副兵装サーベルの2種を持つ。しかし本機の格闘判定は中であり、高コスト帯ではタイマンが発生しづらいため2種格闘の利点を活かせるタイミングが少ない。

足回り・防御

  • 足回りのステータスはどれを取っても高コスト相応の優れた性能。静止撃ち兵装が無いためこの優れた足回りを十二分に活かせる。
  • HPと防御補正は平均的。Lサイズシールドとダメージコントロールによって蓄積よろけには強く、緊急回避Lv2も持っており中距離での射撃戦ではしぶとく立ち回れる。
  • しかし高コスト機に多いダメージリアクション軽減スキルを持たず、緩衝材も背中のファンネルにしか働かないためインファイトやゴリ押しは不得意。あと頭頂高が22mとかなり大柄なのでヒットボックスもやや大きめ。
  • またスキル「サイコフレーム」によって、HPが30%以下で足回り・防御力がさらに上乗せされる。

特長

  • 3種のフィン・ファンネルは全て同時に展開可能で、1機の敵に飽和攻撃を仕掛けたり、別々の敵を狙わせて複数機に圧を掛けるなどといった芸当も可能。
  • スキル「サイコフレーム」によりHPが30%を切ると防御力と機動性が大きく上昇。またバイオセンサー同様に発動時にダメージリアクションが無効化される。

総評

  • 高い機動性、豊富な攻撃手数、十分な防御力を兼ね備えた万能型汎用機。
  • 射撃兵装の数は10種と多くどれも使い勝手に優れる1つ1つの回転率は良いとは言えないため、いざという時によろけが取れないといった状況になりかねないため弾数管理には注意。
  • メインウェポンの1つであるバズーカの有効射程辺りで敵機と付かず離れずの間合いをキープしたいところだが、主兵装とファンネル主体に立ち回ることで射撃戦にも対応はできる。

主兵装詳細

  • νガンダム用ビーム・ライフル
    • ヒートゲージ管理式の専用BR。
    • ノンチャージでは零式用ビーム・ライフルのような速射可能なビーム。
      • 最大6連射可能でDPSも高いもののよろけ値が10%と低いため、これ一本で戦い続けるのは厳しい。
    • フルチャージは高火力・長射程の貫通よろけビームとなるが1発OH。復帰時間も18秒と長めなため副兵装に余裕がある時に撃ちたいところ。
    • νガンダム用BR付属グレネード
      • ライフル上部のグレネードランチャー。
      • 威力は高くないが切り替えが1秒と短いため咄嗟のよろけ取りやカットに使いやすい。
      • バズーカ弾切れ時の即よろけはこれとトリモチだけとなる。
  • νガンダム用ビーム・サーベル
    • 刃に反りのある専用サーベル。攻撃する際にだけ刃が展開する省エネ仕様。
    • N・横格闘は連邦標準モーション。
    • 下格闘はサーベルを真上へ大きく振りかぶった後、勢い良く振り下ろす。方向補正140%とやや高め。
      • 最終盤でサザビーの左腕を斬り落とした動きの再現。斬りつけ角度は標準モーションよりも浅い。ゾゴックのソード下格と同程度。

副兵装詳

  • 頭部バルカン[強化Ⅲ型]
    • ディジェSE-Rと同じ高性能バルカン。
    • よろけ値は高いもののこれ単体で蓄積よろけを狙うのは難しい。
  • ビーム・サーベル
    • 左腕の予備サーベル。主兵装よりもやや短い。
    • 連邦標準モーション。
  • ニュー・ハイパー・バズーカ
    • 背中のバズーカ。肩に担いで使う。
    • 威力2400・CT6秒と優れた性能を併せ持つが、弾数は4発と極端に少なくリロードも長い。
      • また切り替えもやや遅いため咄嗟には使えない。
    • 主に近~中距離での攻撃の機転となる兵装。
  • フィン・ファンネル×3[挟撃]
    • 背部に装備された放熱板のようなファンネル。
    • 基本運用はビショップ参照。
    • 3基のファンネルが個々にダメージを与え、2回攻撃を行ってから戻ってくる。1回攻撃する毎に表記のヒート率が消費されるため実質1発OH。
      • 全弾ヒット時の火力はサイコミュ兵装の中でも上位だが、1回でOHする割に復帰時間はやや長い。
    • 射出されるファンネルは3基だけであるため下の2種と同時使用可能。
  • フィン・ファンネル×2[包囲]
    • 2基のファンネルが敵機背面側に回り込むように飛んでいき、×字状の放射攻撃を行う。
    • [包囲]の例に漏れず1発OHでよろけ値が高い。
  • フィン・ファンネル[追撃]
    • 1基のファンネルが敵機にまとわりついて3回攻撃を行ってから戻ってくる。1回攻撃する毎に表記のヒート率が消費されるため実質1発OH。
    • 1発のよろけ値が40%と高く、他の兵装と組み合わせることで容易に蓄積よろけが狙える。
    • 切り替えとロックオンまでの時間が短いため隙あらばねじ込むことも可能。
    • これら3種のサイコミュ兵装を同時に展開しなければ、ファンネルを全て外したνガンダムは拝めない。
  • シールド裏ビーム・キャノン
    • 左腕のシールドから発射するビーム兵装。
    • 運用方法は他機体の副兵装ビームガンに類似。
    • DPSは主兵装に及ばないが、連射が早くよろけ値も高めなため蓄積よろけが取りやすい。
  • シールド裏ミサイル
    • 左腕のシールドから発射する実弾兵装。
    • よろけ値が高めで1秒で全て撃ち切るため蓄積よろけが取りやすい。
  • 拳部トリモチ・ランチャー
    • 白くベタつくものを相手に貼り付ける。爆風範囲はない。曲射のため上向きに撃つと少し射程が延びる。
    • 命中時によろけはあるが、よろけ値は持たない。盾やダメージリアクション軽減スキルは抜けない。
    • 命中させると対象は5秒間スピードが30?低下する。また格闘モーションも少し遅くなる模様。盾受けされても低下効果は発揮される。低下は歩行のみでブースト移動には影響しない。命中から効果が発揮され時間も消費するので、対象がよろけた場合は実質3秒程度の効果時間。
    • 射撃で戦うことが多い本機にとっては防御手段として用いる機会が多い。トリモチの当たり判定は大きいとは言えないが、敵の横移動ではなく縦移動を捉えて撃つと命中率が上がる。
  • νガンダム用シールド
    • Lサイズシールド。縦にも横にもかなり広い。
    • 裏に装備が付いてるため壊れてもある程度形は保つ。

局地制圧型ガンタンク

機体概要

  • 連邦陸軍が、コロニー内での対MS戦用の重装甲兵器として開発した支援用モビルスーツ。
  • 「モビルビークル」とカテゴリーされている機体で、内部構造は陸戦強襲型ガンタンクを参考に再設計されている。
  • 120mmキャノンは車輌部に搭載され、3連装ミサイルランチャーは腕部に相当する箇所に装備されている。車輌部前面には大型ショベルがあり、前線の整地や残骸処理に活用された。
  • 18輌が製造され、そのほとんどの機体がアフリカ掃討作戦に投入されたという。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

支援 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 400 450 500
機体HP 13500 14000 14500
耐実弾補正 22 24 26
耐ビーム補正 11 13 15
耐格闘補正 10 12 14
射撃補正 45 50 55
格闘補正 5
スピード 110
スラスター 55
格闘優先度
再出撃時間 15秒 16秒 18秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 4 5 6
中距離 13 14 15
遠距離 18 20 22

主兵装

射撃

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
3連装ミサイルランチャー LV1 150 400発/分 36 14秒 0.5秒 450m 移動射撃可
二発同時発射
よろけ値:6%(17HIT)
機体同梱
LV2 155
LV3 161

格闘

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
3連装ミサイルランチャー(打撃) LV1 800 2.5秒 0.8秒 機体同梱
LV2 835 P
LV3 870 P

副兵装

120mmキャノン徹甲榴弾x2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1050 5秒 10 11秒 1.5秒 650m 射撃時静止
二発同時発射
よろけ有
LV2 1192
LV3 1235

120mmキャノン榴散弾x2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 発射
間隔
弾数 リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 800 4.0秒 8 14秒 1.5秒 450m 射撃時静止
二発同時発射
ひるみ有
LV2 830
LV3 860

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
攻撃
強化タックル LV1 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 5% 、移動距離 5% 上昇。
高精度砲撃 LV1 L1~ 地上における、しゃがみ状態での射撃補正時に +5% の補正が追加される。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
機体固定装置 LV1 LV1~ しゃがみ状態時に有効になるスキル。
よろけにくくなるがタックルは出せなくなる。
MSをしゃがみ状態にした際、通常時よりもダメージリアクションが発生しにくくなる。
索敵・支援
対人レーダー LV2 LV1~ 停止状態ではない敵パイロットをレーダーで捕捉する。
有効射程は 200m
高性能レーダー LV2 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張し、飛行状態のパイロットも補足可能。
高性能スコープ LV2 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 5倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 LV1~ レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。
前線維持支援システム LV2 LV1~ 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 10% 短縮。

FAZZ

機体概要


  • グリプス戦役中に開発が進められたZZガンダムであったものの、要求スペックを満たすことが難しく開発が難航。それを解決するために採用されたコアブロックシステムの弊害により、コクピット周りの装甲が脆弱になってしまうなどの弱点を抱えていた。
  • 当機のフルアーマー・システムはその弱点を補うと同時に、追加装甲に内蔵兵装とスラスターを設けることで火力向上と機動性の維持を図ったものである。
  • 本機はフルアーマー形態の機体性能の試験を目的に開発された機体であり、ZZガンダムの特徴の1つであった変形と合体、コアブロックシステムをオミットした他、追加装甲の着脱を不可能にするなどして設計を簡略化。これによってロールアウトはZZガンダムの約半年前に完了した。
  • 頭部および腹部のハイメガキャノンは機体バランスを調べるために装備されたダミーであるため発射は不可能。しかしそれの代替として、当時のMSが携行出来るものとしては最大級の火砲「ハイパー・メガ・カノン」を新たに装備している。
  • 試作機ながら10機以上が生産されており、その内の3機は「α任務部隊」によって実戦運用された。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

支援 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 650
機体HP 20000
耐実弾補正 37
耐ビーム補正 37
耐格闘補正 2
射撃補正 65
格闘補正 0
スピード 90
高速移動 190
スラスター 50
旋回(地上)[度/秒] 50
旋回(宇宙)[度/秒] 56
格闘判定力
カウンター 地上:押し倒し 宇宙:蹴り飛ばし
再出撃時間
必要階級
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 4
中距離 18
遠距離 26

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本機倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
ダブル・ビーム・ライフル LV1 1500 1700 55% 75% 即3発
フル1+即1
1.5秒 15秒 0.77秒 400m
(450m)
二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時ユニット貫通効果付与
集束時間:2秒
倍率:1.13倍
よろけ値:35% x2(40% x2)
局部補正:1.0倍(1.0倍)
シールド補正:1.2倍(1.3倍)
機体同梱
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
打撃 LV1 1000 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.2倍
シールド補正:0.7倍
拠点補正:0.1倍
機体同梱
LV2 1050 2000
LV3 1100 2500
LV4 1150 3000
LV5 1200 5400
LV6 1250 9000

副兵装

頭部バルカン[後期型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 80 80 450発/分 6秒 0.5秒 150m 600 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%(50HIT)

背部ビーム・カノン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1250 90% 2発OH 6秒 18秒 1秒 500m 2発同時発射
射撃時静止
よろけ有
よろけ値:35%×2

腕部ミサイル・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 600 3 225発/分 8秒 0.5秒 350m 2250 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:35%(3HIT)

胸部8連装ミサイル・ポッド×2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 250 16 - 15秒 0.5秒 250m 16発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:10%(10HIT)

スプレー・ミサイル・ランチャー×2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 300 12 600発/分 17.5秒 0.5秒 300m 3000 左右交互発射
射撃時静止
ひるみ有
よろけ値:5%

背部ミサイル・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 250 36 350発/分 15秒 0.5秒 350m 1458 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:15%(7HIT)

ハイパー・メガ・カノン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
LV1 2500 3500 85% 95% 即2発
フル1+即1
5秒 24秒 2秒 450m
(550m)
射撃時静止
よろけ有
集束可
集束時大よろけ有
集束時間:3.5秒
倍率:1.4倍
よろけ値:80%
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
高精度砲撃 LV1 LV1~ 地上における、しゃがみ状態や宇宙における静止時には射撃補正時に +5% の補正が追加される。  
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
機体固定装置 LV1 LV1~ 地上における、しゃがみ状態や宇宙における静止時に有効となるスキル。
よろけにくくなるがタックルは出せなくなる。
地上でMSをしゃがみ状態、宇宙で静止状態にした際、通常時よりもダメージリアクションが発生しにくくなる。
爆発反応装甲 LV1 LV1~ 射撃攻撃によって発生した爆発被弾時のリアクションを軽減する。 バズーカ等の 爆風 によるリアクションを軽減
直撃によるリアクションは対象外
背部オプション特殊緩衝材 LV2 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 15% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV3 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 450m へ拡張する。
高性能スコープ LV3 LV1~ 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 6倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 LV1~ レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。
高性能航宙ジンバル LV1 LV1~ 宇宙空間での姿勢制御計測を安定化させ、より広域の仰俯角に機体を傾けることができる。 宇宙において上下の視野角が上昇する

備考

機体情報

  • 名前の読み方は「ファッツ」
    • 紛らわしいが、間に-を付けたFA-ZZは「フルアーマーZZガンダム」
  • 見た目こそ白く塗装されたFA-ZZであるものの、頭部と腹部のハイメガキャノンは装備のバランスを調べるためだけのものであるため発射は不可能。また全身の装甲はパージ出来ない。そして装甲は対ビームコーティングが施されておらず、材質もワンランク下がっている。後、頭部の形状も若干違う。
    • そのため「見た目だけのハリボテ」と揶揄されることも。
  • 完成機であるFA-ZZと比較すると色々粗の目立つ機体だが、本機最大の特徴は背部に懸架される「ハイパー・メガ・カノン」。これはΖΖガンダムのハイメガキャノンを軽く越える出力のビームを発射可能という代物で、これを含めた総合火力ならばあちらにも匹敵する。本機が真価を発揮するのは、このカノンと全身の火器を使った中・遠距離からの砲撃戦。
    • 全距離対応出来るFA-ZZが化け物なだけで、本機も十分に高性能。
  • 「ガンダム・センチネル」では主人公らの所属する「α任務部隊」に配備された3機が登場。しかし特に目立った活躍は無く、急襲してきたガンダムMk-Ⅴに弾幕を抜けられ、接近戦に持ち込まれて全滅した。

機体考察

  • 初期コスト650か700のどちらかの支援機。
  • 主兵装にダブル・ビーム・ライフル、副兵装に多様なミサイル、静止撃ちの高火力ビームを持つ。
  • 設定上推力は高めなのでブースト移動は少し速めに。
  • 上記の最期から耐格闘補正は極端に低く設定。

主兵装詳細

  • ダブル・ビーム・ライフル
    • 右腕に装着されたBR。
    • オリジナルよりも出力が抑えられているという設定なので専用のBRが実装される可能性も。
  • 打撃
    • サーベル持ってないので殴る。

副兵装詳細

  • 頭部バルカン[後期型]
    • ZZの4門から2門に減らされたバルカン。
    • 設定上では近接用の武器はこれだけ。
  • 背部ビーム・カノン
    • 背中両側に装備するビーム砲。
      • ZZと違いサーベルとしての機能は廃されている。
    • 実装されなければただの飾りに。
  • 腕部ミサイル・ランチャー
    • 左前腕の装甲に内蔵されている3連装ミサイル。
    • 性能はマドロックのものを参考に。
  • 胸部8連装ミサイル・ポッド×2
    • 胸の装甲内のミサイル。
    • ダッシュ撃ち可能。
      • クィン・マンサ戦のFA-ZZをイメージ。
    • 性能は移動撃ち可能になってよろけ値の落ちたフルアーマーガンダムのミサイル・ベイ。弾はかなりバラける。
  • スプレー・ミサイル・ランチャー×2
    • 両肩前面に装備されたミサイル。山なりに発射。
    • 静止射撃だが秒間10発射撃。1秒ちょいで全て撃ち切る。よろけ値は低め。
  • 背部ミサイル・ランチャー
    • メガ・カノンの装備によって右側のミサイルは廃されている。
    • 基本的な性能はとりあえずZZのミサイルをコピペ。弾数は減ってる。
  • ハイパー・メガ・カノン

コメント欄


過去ログ 1


  • 誰得だがザク2の親戚と言えるザニー来ないだろうか,あとサンダーボルトからダーレも所望 - 名無しさん (2021-09-10 13:17:24)
  • それでユニコーンの残党軍ごっこがしたい - 名無しさん (2020-05-06 22:18:36)
  • ドワッジとドムトローペンおるしディザートザク(デザートタイプじゃない方)記録が汎用か低コスト版ドワッジみたいな感じで出るに無料配布トークンを10連分掛ける - 名無しさん (2020-05-06 22:17:58)
  • ユニコーンは強襲で出たらマニューバーアーマーLv2もあり得る - 名無しさん (2020-01-11 22:36:31)
  • シャイニングガンダム 格闘機 カウンターモーション シャイニングフィンガー - 名無しさん (2019-05-31 16:24:08)
  • ジオンの方もそうだが、画像とセットで編集してもらわな。これじゃ、妄想ログだよ - 名無しさん (2018-08-03 18:53:01)
  • ユニコーン 汎用 700コスト - 名無しさん (2018-07-30 22:10:51)
    • コスト2000でも足りんのでは - 名無しさん (2018-07-30 22:12:02)
      • そこは、νとサザビーがどう出るかだなぁ・・・ - 名無しさん (2018-07-31 00:30:12)
    • 主兵装:ビームマグナムorハイパー・バズーカor手持ちビームガトリングガン/ビームサーベル サブ兵装:バルカン/二連装ビームガトリングガン - 名無しさん (2018-07-31 00:31:34)
      • ビームマグナムの火力は妄想だとスキウレのビーム砲ぐらい - 名無しさん (2018-07-31 00:32:12)
    • 機体スキル:クイックブースト 高性能バランサー 格闘連撃制御lv1 緊急回避制御 脚部ショックアブソーバー フル・サイコフレーム NT-Dシステム - 名無しさん (2018-07-31 00:34:52)
      • フル・サイコフレーム・・・ダッシュ、ジャンプによるブースト消費の軽減、またそれらを行った時に発生する硬直時間の軽減。ビーム兵装のリロード時間の軽減、格闘による硬直の軽減。 - 名無しさん (2018-07-31 00:37:47)
      • NT-Dシステム・・・HPが60%以下になると発動。機体性能が大幅に上昇。実装されるであろうファンネル系兵装の使用を制限。格闘連撃制御スキルのlvを1から2に変更。硬直時間の軽減。ビームサーベルをビームトンファーに変更。制限時間は1分・・・別に、原作通りに5分でも構わんのだぞ? - 名無しさん (2018-07-31 00:41:33)
    • バンシィは強襲でバンシィ・ノルンは汎用ですね、わかります。 - 名無しさん (2018-08-01 06:34:07)
      • G-3があれなんだし、バンシィ750、ノルン750。覚醒コーンが800かな? - 名無しさん (2018-08-03 18:43:56)
  • いえーい!2番乗り~~~w - 名無しさん (2018-07-12 18:35:49)
  • ٩(๑´3`๑)۶イェア 一番乗り! - 名無しさん 2018-01-07 13:07:26
  • test - hihingaburu 2017-09-21 19:09:28
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る

最終更新:2020年12月31日 03:18