高機動型ゲルググ(VG)

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要

  • 一部のエースパイロットに先行配備されたゲルググにさらなる改修を加えた機体。
  • 最も多くの先行配備を受けたキマイラ隊からのオーダーで、同じく改修機であった高機動型ゲルググよりもさらに機動力を重視したピーキーな改修が施された。
  • キマイラ隊に2機が納入され、3機目は現地で改修されたとされるが、予備機として遅れて納入された4機目が存在し、キマイラ隊隊長であるJ・ライデンからマルコシアス隊の若きエースパイロット、ヴィンセント・グライスナーに譲渡されたのが本機である。
  • 装甲を排除して大出力スラスターを増設した独特な脚部の外観から、ゲルググRの通称でも呼ばれる。
  • 専用のビーム・ライフルはバックパックに接続することで、高出力のビーム・キャノンとしても使用可能だが、機動性を損なうため運用は難しい。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 450 500
機体HP 15000 16500
耐実弾補正 10 12
耐ビーム補正 30 32
耐格闘補正 13 15
射撃補正 25 33
格闘補正 15 17
スピード 135
高速移動 225
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 66
旋回(宇宙)[度/秒] 75(盾装備時:72.8)
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 14秒 15秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
280 325
必要階級 少尉01 少尉10
必要DP 117500 161100

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11 12
中距離 12 14
遠距離 9 10

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
GR型用ビーム・ライフル[GN] LV1 1700 2380 55% 95% 即3発
フル1+即1
2秒 15秒 0.77秒 350m
(400m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:3.5秒
倍率:1.4倍
よろけ値:5%(10%)
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 1785 2499 355m
(405m)
134700
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
ゲルググR型用BR付属グレネード LV1 900 1 - 10秒 1秒 250m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:0.5倍
GR型用ビーム・ライフル[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 1000

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・ナギナタ LV1 2000 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱
LV2 2100 16800
LV3 2200 21400
LV4 2300 62700
LV5 2400 70500

副兵装

GR型用B・ライフル直結状態

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1900 95% 2発OH 6秒 15秒
(450fps)
1.3秒
(39fps)
500m 射撃時静止
即撃ちよろけ有
よろけ値:50%
LV2 1995

ゲルググシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 4000 4400
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 650 760 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
フレーム補強 Lv1 1300 1530 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
プロペラントタンク Lv1 1580 1860 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1860 2190 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐ビーム装甲補強 Lv4 3720 4380 耐ビーム補正が5増加
AD-FCS Lv4 5580 6570 射撃補正が5増加

備考

「フッ、悪くない気分だな」

  • 抽選配給期間
    • 2019年5月16日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年5月16日 14:00 ~ 2019年5月23日 13:59 [予定]

機体情報

  • ゲーム『機動戦士ガンダム サイドストーリーズ』のシナリオ『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』より参戦。高機動型ゲルググのR型をマルコシアス隊隊長ヴィンセント・グライスナー少尉用にカスタムした機体。(VG)は「Vincent Gleissner」の略と思われる。
  • 高機動型ゲルググのR型自体は『MSV-R』が初出で、高機動型ゲルググの脚部の装甲を取り外して大型のスラスターユニットを装備して機動性を更に向上させている。引き換えに稼働時間が短縮されているが、キマイラ隊のエースパイロット用カスタムのため問題がなかったらしい。
  • 高機動型ゲルググ自体少なめなので、戦時中の改装は合計4機に留まる。搭乗者はキマイラ隊のジーメンス・ウィルヘッド大尉、エメ・ディプロム中尉、デビッド・チェイスマン少佐の3人とヴィンセント。ヴィンセント機は設定資料集によるとキマイラ隊に遅れて納入された予備機をジョニー・ライデン少佐により譲渡されたものとのこと。機体は濃淡パープルとグレーのパーソナルカラーで塗装されている。
  • ビーム・ライフルは改修を施しており、トリガーガード前部にグレネード・ランチャーが追加されている。この改修により肩部に直結出来る模様。
  • 本作の副兵装にある「GR型用B・ライフル直結状態」は原作では未使用。これは『MSV-R』でのR型に付属されていたものを再現したと思われる。
  • 余談だが、足回りの外見が似ているため高機動型ザクから「ゲルググR」とも呼ばれる。初出時は名称が「MS-14BR (キマイラ艦隊所属 ア・バオア・クー戦仕様)」、他にも「ゲルググ高機動型 R型」だの媒体によって変わっており、最近は「高機動型ゲルググ改」呼びが多い。

機体考察

  • 概要
    • コスト450~の地上宇宙両用汎用機。両用だが 宇宙適正有り
  • 火力
    • 攻撃補正は射撃寄り高めだが、格闘補正も低いという程でもない射撃寄りのバランス型。ただし初期レベルでは攻撃補正合計値がコスト帯平均より-5低い。機体レベル2以降はコスト相応の値になる。
    • 射撃兵装は、集束そこそこ短めのグレネード付BRを主兵装に、脚は止まるが威力が高めでよろけも取れるビームキャノンを副兵装に持つ。グレネードもあるため即使用出来るよろけ2種持ちとなる。個々で見た場合の回転率は控えめだが、全兵装をうまく回すと連続した攻撃を行いやすい
    • 格闘兵装は、ゲルググ族特有のナギナタ。切り替えが短く即下格闘でのダウン狙いがしやすい。
  • 足回り・防御
    • 高機動型を更に改修した設定を受けてかスピード・高速移動共にトップクラス。旋回も高め。更にスラスター容量も豊富。強制噴射装置Lv2も持つため、かなり軽快な行動が可能
    • 防御面は、HPはコスト相応で高耐久シールド持ち。装甲補正はビーム偏重型。合計値がコスト帯平均より+5と少し硬く設定されている。
    • ゲルググ族特有の大きめヒットボックスに対して、各種緩衝材スキル未所持はネック。更に大きくなった脚部は狙われやすくカスタムパーツでのフォロー必須である。
    • 宇宙ではその脚部問題が解消されつつ、宇宙適正の恩恵を受けて更に高機動化。コスト帯でもトップクラスの足回りを見せてくれる。
  • 特長
    • 宇宙ではトップクラスの高機動さを持つ。各兵装も上下に強く、快適な行動が可能。
  • 総論
    • よろけの取りやすい複数の射撃兵装にて遠近両用が可能なバランスの整った汎用機。兵装を駆使すれば瞬間火力も高めに出せ、機動力の高さを活かして戦線を即座に渡り歩ける。
    • ヒットボックスの大きさに対して防御系スキルは一切持たないのはネック。ダメージを出すために脚が確実に止まる兵装を持つので見られてるとカットされて逆にこちらの被ダメージが増えてしまう。リスク管理も大事。
    • 全射撃兵装を止まらせないように回転させつつ、即下ダウンが取りやすい格闘も交えてと、考えてやることが多いので中級者以上からのが楽しくなってくる。

主兵装詳細

  • GR型用ビーム・ライフル[GN]
    • ヒート率管理式ビーム兵装。
    • ノンチャージの場合、威力そこそこで命中時はひるみ。CT終わりに即連射してもOHしないヒート率の良さを持つ。
    • フルチャージの場合、よろけが付与される。集束時間はやや早め。威力上昇はそこまで高くない。
      • ヒート率がかなり高くなるのでよろけが取れるようになることがメインで扱うことになる。
    • ゲルググR型用BR付属グレネード
      • 本作においては珍しいBRに付属したグレネードランチャー系実弾兵装。
      • 威力がグレネードランチャー系では低い部類だが、切り替え時間が短く、咄嗟のよろけ取りやカットに使いやすい。
      • 単発だが組み合わせて使うことで、他兵装のヒートゲージ管理も楽になる。
  • ビーム・ナギナタ
    • ゲルググの特徴の1つ、長刀型のビーム格闘兵器。
    • 先行量産型ゲルググのと同じものでモーションも補正も変化なし。
    • 連邦機のサーベル系と違って振り方が独特。特に下格闘は思いの外判定が右下に行くため機体真正面で当てようとするとハズしやすい。ナギナタを持ってる右手を中心だと思って攻撃すると当てやすくなる。

副兵装詳細

  • GR型用B・ライフル直結状態
    • 名称だと少し分かりづらいが、右肩から発射されるビーム・キャノン系兵装。ナギナタを構えてる時も右肩に配置される。
    • 使用感はゲルググ・キャノンのビーム・キャノンに近い。
    • グレ同様にGR型用BRとセット兵装なのかは不明だが、使用しても主兵装BRのヒート率には影響しない別管理となっている。
    • 射撃時静止。射撃後の硬直時間が非常に短く、次の動作へ移りやすくなっている。
    • 切り替えがそこそこ短いので他兵装や取ったよろけから追撃よろけを狙える。
    • ギリギリでオーバーヒートしないくらい高いヒート率になっている。ヒート率に対してCTが短いのでOH覚悟で連射してダメージ出すのも手。
    • ビーム兵装にしてはよろけ値が高め。直結→グレで蓄積よろけが取れる。
  • ゲルググシールド
    • 耐久度の高い大型シールド。構えた方向からのダメージを一定量無効化する。
    • 盾の中では特に大きいので何をせずとも守ってくれやすく、壊れた際のスピードアップ値も高い。

運用

  • 射撃補正や豊富な射撃武装耐ビーム補正値から、中距離での射撃戦に向いている。
  • 但し図体が大きいため、身を晒し続けるような戦い方には向かない。
  • スラスタースピードも高機動型の名前は伊達ではなく、後退や前進をしやすいことに加えて、格闘を差し込める機会が多いので適時格闘を振るとよりダメージを稼ぎやすい。
  • 近接戦闘も豊富な射撃武装のおかげで卒なくこなしやすく、戦闘距離を選ばないところが長所でもあるが、耐ビーム補正値以外の装甲値は低めなので突出し過ぎには注意。
  • 調整で強化された-GR型用B・ライフル直結状態は他兵装からコンボとして繋ぎやすくなっている。ダウン追撃にはBC→下が繋がり最大火力になる。ただし硬直晒すタイミングが相手から分かりやすくなったとも考えられる。短めとはいえ状況判断は必須である。

機体攻略法

  • 中~遠距離で放置しておくと、射撃武装で一方的に攻撃されやすく、反撃しても高いビーム補正値のおかげでビーム系ではダメージが通りづらい。
  • 近づいてきてもグレネードランチャーなどがあるため、一概に油断はできない。
  • 耐ビーム補正値以外の装甲値はコスト帯で見てもかなり低めなので、実弾系の射撃や格闘などでしっかりとダメージを取ろう

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N>下⇒(N/下)
    • N>下⇒直結BR
    • 直結BR→N>下⇒(N/下)
  • GR型用ビーム・ライフル[GN]
    • フルチャ→グレ
    • フルチャ→N>下⇒(N/下)
    • フルチャ→N>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • 直結BR→ノンチャ
    • 直結BR→N>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • 直結BR→グレ→N>下⇒(N/下)
    • グレ→N>下⇒(N/下)
    • グレ→N>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • グレ→N>下⇒直結BR
    • グレ→ノンチャ
※宇宙では、高性能バランサーと同等の効果有り
※宇宙では、下格でダウンさせると敵機体は吹っ飛ぶので、下格後のコンボは吹っ飛ぶ方向を予測して行うこと.

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2019/05/16:抽選配給にて、新規追加.
  • 2019/09/12:抽選配給にて Lv2 & GR型用ビーム・ライフル[GN] Lv2追加.
  • 2020/01/16:性能調整
  • 2020/03/26:抽選配給にて、ビーム・ナギナタ Lv5追加.
  • 2020/04/30:DP交換窓口に Lv1追加
  • 2020/12/10:DP交換窓口に ビーム・ナギナタ Lv4追加
  • 2020/01/14:DP交換窓口に Lv2 & GR型用ビーム・ライフル[GN] Lv2追加.
  • 2021/01/28:性能調整
    • 耐ビーム補正上昇
      • Lv1:25 → 30 Lv2:27 → 32 
    • 耐格闘補正上昇
      • Lv1:8 → 13 Lv2:10 → 15 
    • スラスター上昇
      • 70 → 75
    • Lv1機体スピード上昇
      • Lv1:130 → 135
    • Lv2射撃補正上昇
      • Lv2:28 → 33
  • 2021/05/27:性能調整
  • 2021/07/29:性能調整
    • GR型用ビーム・ライフル[GN]
      • 集束時間短縮
        • 4.5秒 → 3.5秒
    • GR型用B・ライフル直結状態
      • ヒート率軽減
        • 100% → 95%
        • 軽減に伴い、6秒の発射間隔追加
      • 切り替え時間短縮
        • 2.5秒 → 1.3秒


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • リゲルグ先輩で散々学んだけど怯み武器沢山持ってるって大正義なんだなってことを教えていただきました(元シマゲル使い) - 名無しさん (2021-10-09 20:09:47)
  • 性能と一切関係ないけどペイントでお腹のハッチだけ赤ポチなのクッソダサいというか弱点であろう部分に態々赤くしてるのはなんかキャラ的に意味あったりするんかこれ - 名無しさん (2021-09-27 06:51:15)
  • ハンガー終わりそうだけど、地上450は厳しい環境になってしまったか…。出すなら耐久カスパかな?オススメある? - 名無しさん (2021-09-25 19:53:44)
    • 参考になるかわからないけど、私は【脚部2、対格3&1、対実3、強フレ1、新フレ2、格プロ1、射プロ1】で埋めてます。対ビーは元から高いから要らないかなって感じです。 - 名無しさん (2021-09-25 21:38:21)
  • 新機体がことごとく実弾格闘メインですっかり消えたな - 名無しさん (2021-09-17 02:07:40)
  • ジェダが来てちょっと辛くなったか。実弾耐性が低いのとLシールドにビーム射撃が吸われやすいのが相性良くないと感じる。 - 名無しさん (2021-09-03 18:53:05)
    • 前の強化で使えるようになったULやジェダが優秀な実弾持ちだししょうがないね。 - 名無しさん (2021-09-03 19:01:59)
    • 腰グレめちゃくちゃ痛いね。あれ普通によろけにも3,4発入るから撃ち合うだけできっつい - 名無しさん (2021-09-05 16:42:10)
  • 宇宙450でβ以外に何乗るか迷ってたけど、これ良機体だな。エイム力と兵装管理必須だけど遠距離ではフルチャ、中距離なら直結、近距離ならグレでそっから他の兵装や格闘に繋げて継続的に火力出す。CTリロードヒート高い時も別兵装で適時差し込める。宇宙慣れしてるとヌルヌル動きながら上下左右から撃って切ってコンボ継続。使いこなせるようになろう。 - 名無しさん (2021-08-26 23:49:51)
  • かなり簡単な部類なになんか増えんな - 名無しさん (2021-08-23 11:44:39)
  • こいつで孤立した支援機無限ハメして超気持ちが良かった - 名無しさん (2021-08-11 21:32:13)
  • 宇宙だとやばい性能してるな。ビームの耐性高いし、足早いしスラ多いし、一つは疑似的だけどヨロケ3種の上、繋がるし。 - 名無しさん (2021-08-10 18:33:44)
    • いや~宇宙450はβが地上の比じゃない強さだからなあ。500も当然ディアスまみれだし - 名無しさん (2021-08-19 09:39:08)
      • 横からだが、宇宙のガルβも確かに強いよ?でもミサが爆風当て出来ず相対的に性能落ちるから宇宙のガルβが地上より強いは流石に無いんじゃないかな。やっぱあいつの本懐は地上戦だよ。強判定が生きやすい廃墟要塞ならガルβ、それ以外のマップならVGの方が強いと俺は感じた。 - 名無しさん (2021-08-23 12:04:55)
        • コロニーくらいだな、ガルβが脅威なのは。それ以外は強化前から取れる選択が広くナギナタモーションが優秀なゲルVGが強い - 名無しさん (2021-08-26 23:54:20)
      • 2トップには変わらないけど、噴射2あるし基本的にはVGの方が宇宙では環境機。 - 名無しさん (2021-08-29 17:24:51)
  • 対実弾装甲って持った方がいいの? - 名無しさん (2021-08-09 02:20:26)
    • グレ撃とうとするとそれなりに近づかないといけないし、対格盛った方が良いと思う - 名無しさん (2021-08-09 13:31:08)
    • 私は対格と対実弾盛ってますね。450でもケンプとかガゾウムミサイルとかマドロックキャノンとかそれなりに痛い実弾飛んで来るので。耐ビは元のステータス+限界突破強化で十分かなと思ってる。 - 名無しさん (2021-08-10 10:47:15)
  • すごい見るようになったなぁ - 名無しさん (2021-08-09 01:21:21)
  • 強くなったけど500からは正直辛い - 名無しさん (2021-08-06 01:01:56)
    • 500になると3種よろけの先輩リゲルグがいるしな。あっちはさらにミサポも付くし - 名無しさん (2021-08-06 02:56:21)
      • ただリゲルグより足回りいいのと、盾が仕事するんで割と好みな気もする。リゲルグはやっぱりあの肩邪魔やしな… - 名無しさん (2021-08-10 11:18:45)
  • 武器回して普通に使ってるだけでスゲーヘイト高まる - 名無しさん (2021-08-05 08:45:09)
    • よろけ3種撒きながらガリガリ削れるからね。他の味方そっちのけで敵の赤ライダーとネロにガルベが襲い掛かってきて草生える - 名無しさん (2021-08-07 22:03:42)
    • 頑張りゃハメコンで支援機8割、汎用機1機の撃破は出来るからな。強すぎる - 名無しさん (2021-08-08 11:14:56)
  • 脆いからか使い手が少ないね、ガルベーと同じくらい強いよね - 名無しさん (2021-08-04 01:16:59)
    • 強化もあって攻撃面、機動力面はほんと素晴らしい。でもゲルググでこの柔らかさとなるとガルベーに比べて選びにくいかな。 - 名無しさん (2021-08-04 10:25:59)
    • お手軽ガルベーに対してこっちはよろけ3種を適宜使い分けないといかんからそのせいかね。直結も使いやすくなったとは言え足が止まるから立ち回りしっかりしないとカットが飛んでくるし言われてるように脆いから求められるPSがガルベーと比べたらだいぶ高い - 名無しさん (2021-08-04 15:41:21)
    • 言うほど脆くないと思うんだけどね、装甲盛れるし - 名無しさん (2021-08-04 22:02:36)
    • 歩き即よろけはグレだけで蓄積も取れないからアタックかけに行って高火力は出せるけど蓄積も取れないし受けに回ると弱いから一機入るには良いけど二機は要らない、ガルべーが前線維持してくれてこそ活躍できる機体 - 名無しさん (2021-08-05 09:28:04)
  • 回避吐いた相手にグレ→直結→ノンチャN下ノンチャ下とか入ってダメージくっそ出て楽しいわ - 名無しさん (2021-08-02 23:42:18)
  • 直結状態のCT2秒ってなってるけど6秒じゃない? - 名無しさん (2021-08-02 21:54:55)
    • 修正しました - keasemo (2021-08-03 02:28:55)
  • グレ→肩BR→ノンチャBRが鉄板で、グレがなかった時とフルチャ溜めが出来る場合だけフルチャ→肩BR→グレ→ノンチャBRを多様してたら余裕で与ダメ10万超えるよね。グレの範囲がバズと同等だし、肩BRが連発出来るから余裕でよろけハメ出来て超強いwww - 名無しさん (2021-08-01 23:15:48)
  • この機体射撃がやりやすくなったが脆いって明確な弱点を突くために近づこうとしてくる敵汎用がいてもヨロケとってから高ゲル一族のご自慢のスラスピとスラ量でまた中距離維持できるの普通にえぐいな。 - 名無しさん (2021-08-01 12:02:07)
  • フッ、悪くない強化だな - 名無しさん (2021-08-01 07:50:36)
  • なんか使ってて凄い楽しい機体になった。あとひさびさに乗ったらあんまり脚壊れなくてあれ?ってなった。脚部装甲はLv1あれば十分そうだな。 - 名無しさん (2021-08-01 00:06:06)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年09月09日 19:44