ゲム・カモフ

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要

  • MSの外装を敵軍である連邦軍のジムに似せ特殊任務を担った機体。
  • オデッサ作戦以降、ジオン公国の国力は衰退の兆しを見せ、戦線の維持に必要な物資やMSの運用が厳しくなっていく。
  • 戦線が宇宙に後退すると視認による敵機の判別が重要となる状況を理由に、新設計のMS開発ではなく、潜入工作や後方撹乱用途に偽装したMSの開発を訴え、戦線の維持に努めることとなる。
  • 形状は連邦軍のジムを模してはいるが、既存のMSを改装することで開発され、特徴的な動力パイプが見えることから、ザクⅡがベース機であるといわれる。
  • 装甲改装で耐弾性は著しく低下しているものの、機体重量の大幅な軽減により、高い機動性を獲得している。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 200 250 300 350 400
機体HP 8000 9000 10000 11000 12000
耐実弾補正 4 6 8 10 12
耐ビーム補正 4 6 8 10 12
耐格闘補正 4 6 8 10 12
射撃補正 12 15 18 21 24
格闘補正 0 2 4 6 8
スピード 115
高速移動 160
スラスター 55
旋回(地上)[度/秒] 48
旋回(宇宙)[度/秒] 48(盾装備時:46.6)
格闘判定力
カウンター 地上:連打攻撃 宇宙:蹴り飛ばし
再出撃時間 7秒 8秒 10秒 12秒 13秒
レアリティ
必要リサイクル
チケット
70 75 105 115 120
必要階級 伍長01 伍長05 伍長10 軍曹01 曹長01
必要DP 30600 32600 64200 69700 82600

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 4 5 6 7 8
中距離 6 8 10 12 14
遠距離 2 3 4 5 6

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
120mmマシンガン LV1 150 30 298発/分 7秒 0.5秒 350m 745 移動射撃可
よろけ値:7%(15HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 155 31 770 21700
LV3 160 32 795 38100
LV4 165 33 820 43200
LV5 170 34 844 50500

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
280mmバズーカ LV1 1400 6 5.7秒 15秒 1.8秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
15400
LV2 1470 330m 25300
LV3 1540 335m 31700
LV4 1610 340m 37000
LV5 1680 345m 44500

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
135mm対艦ライフル LV1 2350 3 8秒 15秒 2.5秒 450m 射撃時静止
大よろけ有
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.5倍
14000
LV2 2467 455m 21700
LV3 2584 460m 25200
LV4 2701 465m 22900
LV5 2820 470m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ホーク LV1 1600 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1680 3400
LV3 1760 3800
LV4 1840 4300
LV5 1920 6900

副兵装

シュツルム・ファウスト

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1700 1 - 15秒 3秒 200m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
LV2 1785
LV3 1870
LV4 1955
LV5 2040

偽装シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5
シールドHP 3000 3300 3600 3900 4200
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
偽装伝達装置 LV2 LV1~ 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 250m
集束・タックル・カウンター中も効果が働く
攻撃後 3秒間 効果が解除される

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
複合拡張パーツスロット Lv1 80 100 130 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 160 190 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
シールド構造強化 Lv1 160 210 270 シールドHPが100増加
Lv2 320 380 シールドHPが200増加
耐格闘装甲補強 Lv1 240 320 400 耐格闘補正が1増加
Lv2 490 580 耐格闘補正が3増加
AD-PA Lv1 400 540 680 格闘補正が1増加
Lv2 820 970 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 800 1080 1360 1640 1940 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
シールド構造強化 Lv3 1200 1620 2040 2460 2910 シールドHPが800増加

備考

機体情報

  • 漫画『機動戦士ガンダム MS IGLOO 603』の1エピソード「蝙蝠はソロモンにはばたく」に登場するジオン軍のMS。
  • 連邦軍主力MSジムへの誤認偽装を目的として製造された。ガンダム世界(一年戦争時)ではミノフスキー粒子によってレーダーがほぼ使えない戦場が基本であり、MSだったとしても有視界戦闘を行うのが日常だったため、見た目を変えることは有用な戦法と判断された。この偽装にて友軍機と誤認させることや、敵軍艦への潜入等の後方攪乱が主目的。
  • 中身はザクⅡ等のジオン製MSなのだが、原型は留めないほどの改装を行っており、機動性を重視したため耐久性に大きな不安が出てしまっている。そのためかパイロットが地球連邦軍から亡命してきた義勇兵のみの捨て駒的扱いを受けており、更には公式には存在しないことにされている為、機体番号さえ振られていない。
  • 故に敵である連邦軍だけでなく味方である筈のジオン軍からも攻撃の対象にされかねず、事実、「蝙蝠はソロモンにはばたく」の劇中でも本機パイロットの一人であるエンマ・ライヒ中尉が本機の偽装能力の高さを示した直後、敵と誤認した友軍のムサイ級巡洋艦からフレンドリーファイアを受け、機体は大破しライヒ中尉も戦死した。
  • 名前はジムをドイツ語読みした「ゲム」をジオン軍で使っていたことと、「カモフラージュ(擬態)」から来ている。
  • 尚、実戦での運用時には本機だけでなくジオン軍が鹵獲した通常のジム(「ゲファンゲナー・ゲム」と呼称される)も併せて投入して偽装効果を高めていた。

機体考察

  • 概要
    • コスト200~の地上宇宙両用汎用機。環境適正はなし。
  • 火力
    • 攻撃補正は、射撃補正極振り。ただし攻撃補正のコスト帯平均値よりかなり少ない割り振りをされているため並程度になる。
    • 射撃兵装は、主兵装がほぼ専用兵装で、マシンガンとバズーカの他にヅダも装備している135mm対艦ライフルが装備可能。対艦ライフルは200コストでは現状唯一の大よろけが取れる兵装である。副兵装にも即よろけの取れるシュツルム・ファウストを持つ。
    • 格闘兵装は、普通のヒート・ホークゆえ威力も高いわけではない。格闘補正は低く格闘連撃制御未所持であるため基本は転倒用となる。
  • 足回り・防御
    • 足回りはスピードとスラスター容量は初期コスト相応。高速移動と旋回は低め。行動自体に支障を来すほどではないが、コストが上がるほど低めな部分はネックにはなってくる。
    • 防御面は、HPが低いと言える部類。その代わりかLサイズで耐久やや高めの盾を持つ。防御補正は全て均一の完全バランス型。これまたコスト帯平均値より低く、防御系スキルも未所持。脆いとはっきり言えてしまう
  • 特長
    • 偽装伝達装置という効果範囲内なら敵が味方のマーカーと誤認するスキルを所持している。立ち回り方によっては相手の裏を容易に取れるため重要。
  • 総論
    • 汎用機の中でも独特な機体で、偽装伝達装置大よろけの取れる主兵装という大きな特徴を持つ。
    • 上記2種により足止めしつつ、翻弄しつつ、を行いやすいので枚数有利を作りやすい。
    • 一方で防御が貧弱緊急回避制御等の逃げスキルも未所持なので一度捕まってしまうと相当辛い。兵装回転率も良くないため何も出来ない時間をどう埋めるか考える必要がある。と言ったデメリットも豊富。
    • 立ち回り方がかなり独特なので編成にも影響を及ぼしやすく初級者向けとはいえない機体。

主兵装詳細

  • 120mmマシンガン
    • 初期装備のマシンガン。角ばったパーツが目立つが、よく見ると機関部はザク・マシンガン。
    • 基本性能はザク・マシンガンMMP-80マシンガンの中間くらい。
    • マシンガンでは破格の射程350mを持つが、垂れ流してると偽装伝達装置は発動しないという困り者。
  • 280mmバズーカ
    • 現状専用のバズーカ。初期装備でないためDP交換等の別途入手が必要。こちらもハイパー・バズーカの弾倉部のような角ばったパーツがついているが、よく見るとザク・バズーカそのもの。
    • ザク・バズーカより弾数は少なく切り替えが少しだけ長いが、威力が高い・弾速は高機動型G用ロケット・ランチャーと同等の速さ・発射間隔も短いと、ジオン脅威のメカニズムスペック。
    • 対艦ライフルよりは交戦距離が近くなるため、被弾が増えかねないのは難点。
    • 爆風範囲は広くないので、弾速を活かした直当て狙いも良い。
    • 最大の強みが一見ジム系バズ汎にしか見えないその姿。対艦ライフルのような特徴的パーツがないため、乱戦時にゲム・カモフと気づかれにくく、偽装伝達装置を最大限に活かすことが出来る。
  • 135mm対艦ライフル
    • 長射程ライフル。実弾版スナイパーライフルといった感じの武装。
    • 他の武器と違って移動しながら使用できず、射撃時静止を伴う。そのため移動しながら攻撃ボタンを押しても止まってから撃つためタイムラグが発生する。
    • 威力が非常に高く、命中すると「大よろけ」と呼ばれる対象を地上では膝をつくように、宇宙では大きくのけぞらせ、通常のよろけよりも長時間拘束できる強力なよろけを取れる。
    • 弾の当たり判定は大きいが、爆風は発生しない。そのため直撃狙いを要求される。
    • 装弾数が少なく、次弾発射までの待ち時間が長いため、この武器だけで敵機を撃破するのは難しい。命中時は大よろけのおかげで下格確定距離も長めなので、下格につなぐのが理想的。
  • ヒート・ホーク
    • ジオン標準のヒートホーク。モーションも変わらないのでザクⅡを参照。残念ながら肩のビーム・サーベルっぽい棒は飾り。
    • 格闘補正が低いため、ダメージはそんなに出せない。とはいえ高性能バランサーのおかげで振りやすい。よろけからの追い打ちをしっかり決めていこう。
    • 格闘連撃制御はないので転倒用と割り切った下格闘狙いが主になる。格闘補正が低いとはいえ下→下をあてればそれなりにダメージは出せる。

副兵装詳細

  • シュツルム・ファウスト
    • 射程の短い単発バズーカ。ゲーム中説明には撃ち切りとあるが、リロード後に再装填され何度でも使用できる。左手に持って発射する。
    • 威力は高いが1発ごとにリロードが必要なのと、長めの切り替え時間がある。射程もバズーカより短い。
    • 追撃としては切り替え時間のせいで繋がらないため、コンボ始動用。確実に当てることを意識しよう。
    • バズーカと違い左手から射出されるため、左手側に障害物やあったり味方がいたりする場合は誤射に注意。
  • 偽装シールド
    • スパイク・シールドの上から装甲を貼って遠目にはジム盾っぽく見えるようにした、Lサイズ盾。
    • 見た目はやっつけ感漂うが厚みがあるためか、耐久値は高めである。

運用

  • 低コストながら偽装伝達装置を持つ汎用機。そのスキルゆえか防御性能は最低クラス。
  • 偽装伝達装置が働いている間はレーダーマーカーが偽装されるため、敵軍はレーダーで敵味方を識別するのが困難になる。さらに観測情報連結も無効化されるため、直接の視認でも識別は少し難しい。
    • 特にこの特性が光るのが宇宙。偽装伝達装置作動中は敵機が画面外のどの方向にいるかを示す矢印も出ないため、高低差をうまく使えば姿を隠しやすい。
  • 専用マシンガン運用の場合、射程の長さはメリット。ただし連続射撃中は偽装伝達装置の効果が出ないので、そういう意味では相性があまり良くない。
  • 専用バズーカの運用の場合、バズ汎らしく前線での支援が有効。その外見から乱戦に強く、敵部隊を撹乱可能。バズを当てたら下格→下格に持ち込みたい。バズとしては高性能だが、装弾数が少ないのでリロードには注意。
  • 対艦ライフル運用の場合、射撃時足が止まるので、前線から少しだけ離れたところからの射撃が有効。マニューバーアーマーも貫通するので、強襲機は見かけ次第撃ち抜いて行きたい。当たれば大よろけになるので、多少離れていてもダッシュ下格→追い打ち下格が狙える。単純ながら汎用機も大ダメージかつ緊急回避でも回避が困難な上、相性の良い強襲機だと即死も狙える強力なコンボ。足の止まる武装で近距離戦になるリスクはあるが、こちらも乱戦と相性がよい。敵の目を欺きながら、近距離から対艦ライフルで大よろけをとって下格→N/下を決めていこう。
    • 長射程とはいえ、対艦ライフルは装弾数3しかなくリロードも長め。これしか届かない距離で戦っていても火力不足になるため、芋運用はお勧めできない。
  • 偽装伝達装置がなければ凡庸な機体なので、このスキルを生かすことが大事。緊急回避制御のような防御スキルは無いので、攻撃して偽装が解けたら隠れる等、補足されにくくする機動が大事。
    • 特に注意したいのがエースマッチ。この機体でエースになると常にACEのマーカーが頭上に表示され偽装伝達装置が無意味になるので、エース決定まではあまり暴れすぎないように。

機体攻略法

  • 偽装伝達装置があり、レーダーだけでは敵味方の識別ができないため乱戦時は危険。序盤の接敵時、敵軍付近に自軍マーカーが出現した場合は間違いなく当機が存在するので、警戒しよう。特に対艦ライフル装備の場合、長銃身が目立つため遠くからでも視認しやすい。宇宙空間で偽装されている場合、敵機が画面外のどの方向にいるかを補佐する矢印が出ないのでより索敵が難しくなる。
  • 乱戦時に発見したら、まず機体頭上のナンバリング有無を確認しよう。ナンバリングがあるなら味方だが、無いなら敵なので攻撃しよう。無論、味方にゲム・カモフがいないなら発見次第攻撃して構わない。
  • バズ装備の場合、一見では連邦系バズ汎にしか見えない外見が乱戦では驚異。乱戦時に不審な味方マーカーの動きを見た際には気をつけよう。
  • 対艦ライフル装備の場合、対艦からの下格→下格コンボが非常に脅威。対艦ライフルが大よろけのため行動不能時間が長く、緊急回避を持っていても回避は困難。こちらを狙っているのがわかるなら、早めの緊急回避で無駄撃ちさせるのも手。
  • 緊急回避制御もマニューバーアーマーもない上で柔らかいので、一回足を止めてしまえば撃破は比較的容易。

コンボ一覧



アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • コスト200でよろけ2個持ちでしかも片方を長射程の大ヨロケにできるって不愉快なんですよ。低コストが射撃主体の戦闘に傾いてきてるから以前みたいに前線で押し負けて総崩れ、展開も減って調子付くし - 名無しさん (2022-08-01 23:28:13)
    • 200での支援は対艦持ったコイツを最優先にマークしてくれないと、それが元で支援自身が潰される。 - 名無しさん (2022-09-30 23:02:23)
  • 敵の背後からバズ放って下格決めて最後はシュツルムで決まり。敵の「えっ?なんで?」って顔が思い浮かぶ。 - 名無しさん (2022-07-15 11:22:27)
  • 強よろけだから量タンのアンチにもなれるし、強襲のアンチにもなれる。強襲枠を爆発力の低いズダにアンチをさせるのではなく量タンの邪魔をしながら味方強襲の援護をすれば北極の量タンザクマリン防衛陣を突破できた。 - 名無しさん (2022-06-25 14:57:34)
    • ちな - 名無しさん (2022-06-25 14:58:20)
      • すまぬ切れた、ちな強襲はアッグガイだった - 木主 (2022-06-25 14:59:39)
        • ムッツリな連中相手だったんだろなと。編成にタンク使ってて、偽装狙撃とステルス相手にシグナル出さないは、相互カバーしない間抜け共だなそれは。 - 名無しさん (2022-06-29 23:03:21)
          • 基本野良はそういうもんさ - 名無しさん (2022-06-30 14:12:51)
  • 宇宙においては対艦ライフル狙撃もいいが、バズを持って偽装伝達装置を生かした急上昇/急降下によるバズ汎奇襲がかなり刺さる。クールタイム約6秒で威力もそこそこなバズに加えシュツルムの第2のよろけ、大きめの盾と奇襲するにしてはかなりいいものが揃ってる。対艦ライフルと違って隠れやすく、継戦能力も高いのでおすすめできる戦術。 - マイナー機体救いたい (2022-06-15 14:56:22)
    • 追記:斧は転倒目的や追撃で使うのが良い。ひっかけに使うのもいいが転倒をとって枚数有利を作る方が好ましいしカモフ自体がハメコンに値するほどの武装をもちあわせていない。転倒と追撃が終わったら急上昇/急降下で一気に離脱しよう。 - マイナー機体救いたい (2022-06-15 15:00:31)
  • 補給基地の真ん中の倉庫上で対艦狙撃カモフ。いや そこお前のとこじゃないから、あと邪魔(支援機) - 名無しさん (2022-06-01 14:49:24)
  • 宇宙だとほとんど相手から狙われずにひたすら芋れる上にダメージも出るので特に外国人に大人気の機体 なお味方が抜けまくるので実際の戦闘はほとんどできない模様 - 名無しさん (2022-05-12 20:47:48)
  • 2体目からはデメリットしか出てこない。 - 名無しさん (2022-05-07 16:38:20)
  • 墜落で撮影した途端に集中砲火で蒸発して笑った。いくら偽装でも敵陣の開けたところに一人で行ったらダメだろ。 - 名無しさん (2022-04-09 14:36:53)
  • 乱戦必至の地下基地、視認性の悪い軍港だと大活躍 - 名無しさん (2022-04-06 13:23:37)
  • レート250コス以上で3大編成抜けしたくなる機体その1な機体あとは偵察ザクなど信用するだけ無駄すぎる - 名無しさん (2022-02-25 04:10:12)
    • あとはグフカスだな - 名無しさん (2022-02-25 04:16:26)
  • 地下基地だと対艦ライフルの射線とれないし偽装による真横からの不意打ちできないからバズ一択なのかな - 名無しさん (2022-02-08 22:05:33)
    • 地下基地だとバズ下マンになる方が安定しますね、対艦だと射線あんまり通らないしバレやすいので - 名無しさん (2022-03-17 18:07:19)
  • 地下基地だとバズ運用が結構相手に刺さって強かった、暗めと遮蔽物多め乱戦になりやすいと偽装が輝くね - 名無しさん (2022-02-03 13:12:24)
    • アンチステルスはあれど、300のジャミングまで偽装剥がしは無いからね。支援使ってて偽装警告出しても中々警戒してくれないよ。番号もHPバーも無いのがいますやん! - 名無しさん (2022-03-15 23:32:27)
  • ギガンより前に出る機体なのに前にいる人を見たことが無いヤバイ機体  - 名無しさん (2022-02-03 08:41:00)
    • レートによるんじゃない?俺一番前って位に前線に出てるぞ、正確には前線の少し横だけど、前に出てないと偽装の意味無いし相手が前線だと思ってる所の横合いから大よろけ取ってこその機体だろう - 名無しさん (2022-02-09 03:46:49)
  • この機体出すってことは無課金ってこと?こいつで真面目に勝つ気あるん? - 名無しさん (2022-01-29 04:17:17)
  • マシンガン消すか対空砲弾みたいな単発高蓄積タイプに変えてほしい - 名無しさん (2022-01-27 02:39:43)
    • マシンガンの連射の集弾性悪くて単発撃ちしてたら、使い勝手が蓄積よろけ取りにくい対空砲になってたわ。使うなら200汎用の機動性の低さとマシンガンの射程の短さで優位が狙えるくらい。まぁそれなら支援のギガンで良いな。 - 名無しさん (2022-01-28 00:04:32)
  • いつみても実装当初の設定が意味不明な悪ふざけすぎる コスト帯最速で耐久10000って - 名無しさん (2021-12-27 23:36:00)
    • コスト300の機体が200で俺Tueeee!してたようなものだからなアレは… - 名無しさん (2021-12-28 00:18:43)
    • いうて訓練機が敵味方入り乱れて跋扈するようなふざけた戦場でしたし - 名無しさん (2022-01-13 15:39:58)
  • ジムだな、ヨシ!☚ - 名無しさん (2021-10-18 16:31:33)
    • 惑わされるな、made in chinaだ! - 名無しさん (2021-10-21 18:29:52)
  • コスト200から出てくるなよ。Lv4持ち出すとか何の嫌がらせなんや? - 名無しさん (2021-10-14 03:38:22)
  • どの武装もっても、何かしら弾幕張れるチームじゃないと攻撃仕掛ける前から目立ってしまう。相手側の気が散る戦局にならないと脆さが補われない。 - 名無しさん (2021-09-28 22:45:25)
  • こいつでマシ持つなら寒ジムでいい定期 - 名無しさん (2021-09-20 01:13:33)
    • そもそも弾撃ってる間偽装無くなるからマシ持つ人いないんじゃない? - 名無しさん (2021-09-30 17:20:53)
      • こいつに乗る外人の殆どはマシ装備だぞ - 名無しさん (2021-10-07 21:22:45)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年09月16日 22:57
添付ファイル