ゲム・カモフ

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要

  • MSの外装を敵軍である連邦軍のジムに似せ特殊任務を担った機体。
  • オデッサ作戦以降、ジオン公国の国力は衰退の兆しを見せ、戦線の維持に必要な物資やMSの運用が厳しくなっていく。
  • 戦線が宇宙に後退すると視認による敵機の判別が重要となる状況を理由に、新設計のMS開発ではなく、潜入工作や後方撹乱用途に偽装したMSの開発を訴え、戦線の維持に努めることとなる。
  • 形状は連邦軍のジムを模してはいるが、既存のMSを改装することで開発され、特徴的な動力パイプが見えることから、ザクⅡがベース機であるといわれる。
  • 装甲改装で耐弾性は著しく低下しているものの、機体重量の大幅な軽減により、高い機動性を獲得している。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 200 250 300 350 400
機体HP 8000 9000 10000 11000 12000
耐実弾補正 4 6 8 10 12
耐ビーム補正 4 6 8 10 12
耐格闘補正 4 6 8 10 12
射撃補正 12 15 18 21 24
格闘補正 0 2 4 6 8
スピード 115
高速移動 160
スラスター 55
旋回(地上)[度/秒] 48
旋回(宇宙)[度/秒] 48(盾装備時:46.6)
格闘判定力
カウンター 地上:連打攻撃 宇宙:蹴り飛ばし
再出撃時間 7秒 8秒 10秒 12秒 13秒
レアリティ
必要リサイクル
チケット
70 75 105 115 120
必要階級 伍長01 伍長05 伍長10
必要DP 30600 32600 64200 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 4 5 6 7 8
中距離 6 8 10 12 14
遠距離 2 3 4 5 6

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
120mmマシンガン LV1 150 30 298発/分 7秒 0.5秒 350m 745 移動射撃可
よろけ値:7%(15HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 155 31 770 21700
LV3 160 32 795 38100
LV4 165 33 820 現在交換不可
LV5 170 34 844

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
280mmバズーカ LV1 1400 6 5.7秒 15秒 1.8秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
15400
LV2 1470 330m 25300
LV3 1540 335m 31700
LV4 1610 340m 現在交換不可
LV5 1680 345m

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
135mm対艦ライフル LV1 2350 3 8秒 15秒 2.5秒 450m 射撃時静止
大よろけ有
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.5倍
14000
LV2 2467 455m 21700
LV3 2584 460m 25200
LV4 2701 465m 22900
LV5 2820 470m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ホーク LV1 1600 2.5秒 0.5秒 シールド補正1.5倍 機体同梱
LV2 1680 3400
LV3 1760 3800
LV4 1840 4300
LV5 1920 6900

副兵装

シュツルム・ファウスト

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1700 1 - 15秒 3秒 200m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
LV2 1785
LV3 1870
LV4 1955
LV5 2040

偽装シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5
シールドHP 3000 3300 3600 3900 4200
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
偽装伝達装置 LV2 LV1~ 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 250m
集束・タックル・カウンター中も効果が働く
攻撃後 3秒間 効果が解除される

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
複合拡張パーツスロット Lv1 80 100 130 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 160 190 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
シールド構造強化 Lv1 160 210 270 シールドHPが100増加
Lv2 320 380 シールドHPが200増加
耐格闘装甲補強 Lv1 240 320 400 耐格闘補正が1増加
Lv2 490 580 耐格闘補正が3増加
AD-PA Lv1 400 540 680 格闘補正が1増加
Lv2 820 970 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 800 1080 1360 1640 1940 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
シールド構造強化 Lv3 1200 1620 2040 2460 2910 シールドHPが800増加

備考

機体情報

  • 漫画『機動戦士ガンダム MS IGLOO 603』の1エピソード「蝙蝠はソロモンにはばたく」に登場するジオン軍のMS。
  • 連邦軍主力MSジムへの誤認偽装を目的として製造された。ガンダム世界(一年戦争時)ではミノフスキー粒子によってレーダーがほぼ使えない戦場が基本であり、MSだったとしても有視界戦闘を行うのが日常だったため、見た目を変えることは有用な戦法と判断された。この偽装にて友軍機と誤認させることや、敵軍艦への潜入等の後方攪乱が主目的。
  • 中身はザクⅡ等のジオン製MSなのだが、原型は留めないほどの改装を行っており、機動性を重視したため耐久性に大きな不安が出てしまっている。そのためかパイロットが地球連邦軍から亡命してきた義勇兵のみの捨て駒的扱いを受けており、更には公式には存在しないことにされている為、機体番号さえ振られていない。
  • 故に敵である連邦軍だけでなく味方である筈のジオン軍からも攻撃の対象にされかねず、事実、「蝙蝠はソロモンにはばたく」の劇中でも本機パイロットの一人であるエンマ・ライヒ中尉が本機の偽装能力の高さを示した直後、敵と誤認した友軍のムサイ級巡洋艦からフレンドリーファイアを受け、機体は大破しライヒ中尉も戦死した。
  • 名前はジムをドイツ語読みした「ゲム」をジオン軍で使っていたことと、「カモフラージュ(擬態)」から来ている。
  • 尚、実戦での運用時には本機だけでなくジオン軍が鹵獲した通常のジム(「ゲファンゲナー・ゲム」と呼称される)も併せて投入して偽装効果を高めていた。

機体考察

  • 概要
    • コスト200~の地上宇宙両用汎用機。
  • 火力
    • 攻撃面は射撃補正極振りとはいえ攻撃補正のコスト帯平均値より8も劣っているので高いわけではない。
    • 射撃兵装がほぼ専用武装。ヅダも装備している135mm対艦ライフルも装備可能。200コストでは現状唯一の大よろけが取れる兵装である。他2種も性能自体は良い。
    • 初期の200コストでは格闘補正0であり、普通のヒート・ホークゆえ威力も高いわけではない。格闘連撃制御未所持であるため基本は転倒用となる。
  • 足回り・防御
    • 防御補正は全て均一の完全バランス型。これまたコスト帯平均値より6低く、HPもかなり低いため脆い。シールドが大きく硬めなのは利点。
    • 足回りは200コスト相応。旋回は低めなのでコストが上がるほどネックにはなってくる。
  • 特長
    • 偽装伝達装置という効果範囲内なら敵が味方のマーカーと誤認するスキルを所持している。立ち回り方によっては相手の裏を容易に取れるため重要。
  • 総論
    • 偽装伝達装置大よろけの取れる主兵装を持ったという大きなメリットを持つ。足止めしつつ、翻弄しつつ、が行いやすいので枚数有利を作りやすい。
    • 防御が貧弱緊急回避制御等の逃げスキルも未所持なので一度捕まってしまうと相当辛い。
    • 余談だが、初期実装の頃は防御関連も優遇されてたため猛威を奮っていた。当時のステータスはアプデ履歴を参照。

主兵装詳細

  • 120mmマシンガン
    • 初期装備のマシンガン。角ばったパーツが目立つが、よく見ると機関部はザク・マシンガン。
    • 基本性能はザク・マシンガンMMP-80マシンガンの中間くらい。
    • マシンガンでは破格の射程350mを持つが、垂れ流してると偽装伝達装置は発動しないという困り者。
  • 280mmバズーカ
    • 現状専用のバズーカ。初期装備でないためDP交換等の別途入手が必要。こちらもハイパー・バズーカの弾倉部のような角ばったパーツがついているが、よく見るとザク・バズーカそのもの。
    • ザク・バズーカより弾数は少なく切り替えが少しだけ長いが、威力が高い・弾速は高機動型G用ロケット・ランチャーと同等の速さ・発射間隔も短いと、ジオン脅威のメカニズムスペック。
    • 対艦ライフルよりは交戦距離が近くなるため、被弾が増えかねないのは難点。
    • 爆風範囲は広くないので、弾速を活かした直当て狙いも良い。
    • 最大の強みが一見ジム系バズ汎にしか見えないその姿。対艦ライフルのような特徴的パーツがないため、乱戦時にゲム・カモフと気づかれにくく、偽装伝達装置を最大限に活かすことが出来る。
  • 135mm対艦ライフル
    • 長射程ライフル。実弾版スナイパーライフルといった感じの武装。
    • 他の武器と違って移動しながら使用できず、射撃時静止を伴う。そのため移動しながら攻撃ボタンを押しても止まってから撃つためタイムラグが発生する。
    • 威力が非常に高く、命中すると「大よろけ」と呼ばれる対象を地上では膝をつくように、宇宙では大きくのけぞらせ、通常のよろけよりも長時間拘束できる強力なよろけを取れる。
    • 弾の当たり判定は大きいが、爆風は発生しない。そのため直撃狙いを要求される。
    • 装弾数が少なく、次弾発射までの待ち時間が長いため、この武器だけで敵機を撃破するのは難しい。命中時は大よろけのおかげで下格確定距離も長めなので、下格につなぐのが理想的。
  • ヒート・ホーク
    • ジオン標準のヒートホーク。モーションも変わらないのでザクⅡを参照。残念ながら肩のビーム・サーベルっぽい棒は飾り。
    • 格闘補正が低いため、ダメージはそんなに出せない。とはいえ高性能バランサーのおかげで振りやすい。よろけからの追い打ちをしっかり決めていこう。
    • 格闘連撃制御はないので転倒用と割り切った下格闘狙いが主になる。格闘補正が低いとはいえ下→下をあてればそれなりにダメージは出せる。

副兵装詳細

  • シュツルム・ファウスト
    • 射程の短い単発バズーカ。ゲーム中説明には撃ち切りとあるが、リロード後に再装填され何度でも使用できる。左手に持って発射する。
    • 威力は高いが1発ごとにリロードが必要なのと、長めの切り替え時間がある。射程もバズーカより短い。
    • 追撃としては切り替え時間のせいで繋がらないため、コンボ始動用。確実に当てることを意識しよう。
    • バズーカと違い左手から射出されるため、左手側に障害物やあったり味方がいたりする場合は誤射に注意。
  • 偽装シールド
    • スパイク・シールドの上から装甲を貼って遠目にはジム盾っぽく見えるようにした、Lサイズ盾。
    • 見た目はやっつけ感漂うが厚みがあるためか、耐久値は高めである。

運用

  • 低コストながら偽装伝達装置を持つ汎用機。そのスキルゆえか防御性能は最低クラス。
  • 偽装伝達装置が働いている間はレーダーマーカーが偽装されるため、敵軍はレーダーで敵味方を識別するのが困難になる。さらに観測情報連結も無効化されるため、直接の視認でも識別は少し難しい。
    • 特にこの特性が光るのが宇宙。偽装伝達装置作動中は敵機が画面外のどの方向にいるかを示す矢印も出ないため、高低差をうまく使えば姿を隠しやすい。
  • 専用マシンガン運用の場合、射程の長さはメリット。ただし連続射撃中は偽装伝達装置の効果が出ないので、そういう意味では相性があまり良くない。
  • 専用バズーカの運用の場合、バズ汎らしく前線での支援が有効。その外見から乱戦に強く、敵部隊を撹乱可能。バズを当てたら下格→下格に持ち込みたい。バズとしては高性能だが、装弾数が少ないのでリロードには注意。
  • 対艦ライフル運用の場合、射撃時足が止まるので、前線から少しだけ離れたところからの射撃が有効。マニューバーアーマーも貫通するので、強襲機は見かけ次第撃ち抜いて行きたい。当たれば大よろけになるので、多少離れていてもダッシュ下格→追い打ち下格が狙える。単純ながら汎用機も大ダメージかつ緊急回避でも回避が困難な上、相性の良い強襲機だと即死も狙える強力なコンボ。足の止まる武装で近距離戦になるリスクはあるが、こちらも乱戦と相性がよい。敵の目を欺きながら、近距離から対艦ライフルで大よろけをとって下格→N/下を決めていこう。
    • 長射程とはいえ、対艦ライフルは装弾数3しかなくリロードも長め。これしか届かない距離で戦っていても火力不足になるため、芋運用はお勧めできない。
  • 偽装伝達装置がなければ凡庸な機体なので、このスキルを生かすことが大事。緊急回避制御のような防御スキルは無いので、攻撃して偽装が解けたら隠れる等、補足されにくくする機動が大事。
    • 特に注意したいのがエースマッチ。この機体でエースになると常にACEのマーカーが頭上に表示され偽装伝達装置が無意味になるので、エース決定まではあまり暴れすぎないように。

機体攻略法

  • 偽装伝達装置があり、レーダーだけでは敵味方の識別ができないため乱戦時は危険。序盤の接敵時、敵軍付近に自軍マーカーが出現した場合は間違いなく当機が存在するので、警戒しよう。特に対艦ライフル装備の場合、長銃身が目立つため遠くからでも視認しやすい。宇宙空間で偽装されている場合、敵機が画面外のどの方向にいるかを補佐する矢印が出ないのでより索敵が難しくなる。
  • 乱戦時に発見したら、まず機体頭上のナンバリング有無を確認しよう。ナンバリングがあるなら味方だが、無いなら敵なので攻撃しよう。無論、味方にゲム・カモフがいないなら発見次第攻撃して構わない。
  • バズ装備の場合、一見では連邦系バズ汎にしか見えない外見が乱戦では驚異。乱戦時に不審な味方マーカーの動きを見た際には気をつけよう。
  • 対艦ライフル装備の場合、対艦からの下格→下格コンボが非常に脅威。対艦ライフルが大よろけのため行動不能時間が長く、緊急回避を持っていても回避は困難。こちらを狙っているのがわかるなら、早めの緊急回避で無駄撃ちさせるのも手。
  • 緊急回避制御もマニューバーアーマーもない上で柔らかいので、一回足を止めてしまえば撃破は比較的容易。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2019/06/06:抽選配給にて、新規追加.
  • 2019/09/26:性能調整
    • 機体HP低下
      • Lv1:10000 → 8000 Lv2:11000 → 9000 Lv3:12000 → 10000 
    • 格闘補正低下
      • Lv1:8 → 0 Lv2:10 → 2 Lv3:12 → 4 
    • スピード低下
      • 125 → 115
    • 高速移動低下
    • シールドHP低下
      • Lv1:3500 → 3000 Lv2:3850 → 3300 Lv3:4200 → 3600 
  • 2020/06/11:抽選配給にて Lv4-5 & 120mmマシンガン Lv4-5 & 280mmバズーカ Lv4-5 & 135mm対艦ライフル Lv5追加
  • 2020/07/30:DP交換窓口に Lv1-2 & 120mmマシンガン Lv2 & 280mmバズーカ Lv1-2追加
  • 2020/01/21:DP交換窓口に Lv3 & 120mmマシンガン Lv3 & 280mmバズーカ Lv3追加
  • 2021/05/27:性能調整

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • こいつでマシ持つなら寒ジムでいい定期 - 名無しさん (2021-09-20 01:13:33)
  • 400レートの軍港という水中戦にこいつできて芋る奴はカスマでやってくれ - 名無しさん (2021-09-03 22:43:55)
  • 立ち回りとAIM難しいけど、300まで使える機体だと思うけどなぁ。カスマ400で与ダメ取るとスゲー嬉しいw - 名無しさん (2021-07-29 01:47:38)
    • 対艦は圧倒的に手数足りん。バズ運用はカモ。味方>敵な時に好き勝手やれるだけ。劣勢で持ち堪えるだけの性能がない。 - 名無しさん (2021-07-29 04:20:50)
      • SF届かん位置から引き撃ちばかりしていては手数も火力も出せんわ。相手に捕まらない距離や射線管理が大切。相手からしたら「捕まえるにはちょっと面倒だな…」くらいをキープすると機体同数でも全然おけ。そこでスラとクイロが生きてくる。 - 名無しさん (2021-07-31 00:24:55)
        • 300以降の機体なら簡単に捕まえられるよ。こいつが有効なのはバズしかない200位であって、250以降はレートで出すような機体ではないね - 名無しさん (2021-08-29 00:50:04)
        • それは相手にされてないだけw - 名無しさん (2021-09-09 02:24:24)
  • レートB-だからかもしれないけど。 - ミックスで大よろけ支援が楽しすぎる。ヒットボックスがデカい機体が多いからライフル当てやすい。捕まると即死するけどポイント低いし積極的には狙われにくい気がする。 (2021-07-26 13:05:25)
  • 中身がゴミな奴ほど選ぶ機体。上手い奴はそもそもコイツを選ばない - 名無しさん (2021-07-23 08:33:57)
    • そうか、強襲でヤラれたんだな…。 - 名無しさん (2021-07-29 01:49:14)
  • これ乗ってるとミリ削りが欲しいってなることが多々ある - 名無しさん (2021-07-08 21:11:33)
  • 普段は偽装にまず引っかからないんだが、廃墟で若干乱戦気味になるとちょくちょく引っかかってしまうな。敵を寝かした際に後ろに味方がいるから、味方に追撃してもらうためにほんの少し待つかという場面でよく引っかかって寝かさられる。 - 名無しさん (2021-07-05 03:09:55)
  • コイツの私の中ではソコソコ強い機体だと思ってだけど、ここの評価は低いのね(汗)対艦オススメカスパとしてはクイロと噴射ガン積み。弾切れし易いから自衛としても欲しいところ。スラが元々少なく回避無いから格闘&離脱する時捕まり易くなるし、ポジショニングにも影響が大きい。 - 名無しさん (2021-07-04 09:27:51)
    • 芋らないで見られてる状態でも静止撃ちの大よろけを安定して当てれるのが必要条件だから満たない人からはクソ雑魚に見えて当てれる人からするとこのコスト帯で大よろけは強いってなる - 名無しさん (2021-07-04 13:58:04)
      • 強襲やってるとホントコイツ嫌w - 名無しさん (2021-07-04 16:31:21)
      • 上手い人と対面してると、大よろけからの斧取り出されてからの何も出来ない絶望感よ・・・ - 名無しさん (2021-07-05 12:36:27)
  • コイツで対艦持つと継戦能力という重要性を捨てた機体になるからほんと難しい - 名無しさん (2021-06-28 21:16:05)
  • なんかこっちの前線少ないな、と思ったらこいつが高台登って対艦ライフルで狙撃引きこもり。あんなぁ、お前・・・ - 名無しさん (2021-06-12 23:20:50)
  • みんな勝つために環境機体使ってんのに、この機体でわざわざ負けにくる奴はなんなんだよ、沸いてるわ - 名無しさん (2021-06-10 15:38:13)
  • 支援2機編成なのにこいつ出す神経が分からん。前線足りなくなんだよ - 名無しさん (2021-06-01 17:31:07)
  • AMBACのおかげで宇宙ではかなりやれるようになった - 名無しさん (2021-06-01 02:54:29)
  • 使用率低いがコイツのマシは意外と優秀。なんと言っても射程350mは良い。機体も射撃補正寄りで相性は良い。 - 名無しさん (2021-05-30 09:20:14)
    • 密林だとかなり戦える。川挟んでの撃ち合いにも参加できるし、川に逃げ込んだ敵にも効果的だし、ほぼ直線で遮蔽物が無いに等しい川だから弾がよく当たる。 - 名無しさん (2021-06-04 07:05:17)
  • バズカモフは楽しい。めっちゃ楽しい。でも脆い。 - 名無しさん (2021-05-22 22:54:56)
  • 水ガン対策には…ならんか - 名無しさん (2021-04-28 16:40:59)
  • ブロールマッチでも偽装伝達装置の効果が出ているんだな。まあそれはどうでもいいけど。 - 名無しさん (2021-04-27 19:19:50)
  • これ乗る奴は勝つ気ないだろ。地雷オブ地雷でこいつ居るだけでもう枚数不利なんだが - 名無しさん (2021-04-27 15:33:20)
  • バズーカ装備で250軍事基地やったけど、障害物多くて乱戦時はかなり美味しいところ貰えた。バズーカのCT短いし、初弾をSFにしておけばバズーカ撃ち切ってもSF使えるしで超楽しい。300以降で出すのはただの地雷だけどねw - 名無しさん (2021-04-14 05:26:33)
  • 250までで、対艦当てられて、格闘振る脳がある奴専用機。そしてそれが出来ないような奴は大体wikiを見ない。 - 名無しさん (2021-04-11 02:53:09)
    • いやぁそれでもキツいっす。偽装が今作役に立たん。前作のように対艦で接近戦出来ん。使っててもストレスだらけじゃない?これ使ってそこそこやれる奴は他使った方が楽しいし結果も残せるでしょ。 - 名無しさん (2021-04-11 09:07:49)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年07月18日 21:08
添付ファイル