ボリノーク・サマーン

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 木星エネルギー輸送艦ジュピトリスの艦長であり、ティターンズに参画したパプテマス・シロッコが、パラス・アテネやジ・Oとの連携を前提にカスタムメイドした偵察用MS。
  • シロッコが作るPMXシリーズは、既成概念にとらわれない独創的な設計、デザインによって高性能を実現している。特徴的な頭部ドームに、高性能な各種センサー類を搭載することで、通常索敵だけでなく、危険要素の確認、実測データからの行動パターン分析などを行い僚機へ送信するなど、偵察機の範疇を超えた複合的な情報処理システムを実現。耐磁シールドも施され、ノイズ対策とセンサー精度をさらに高めると共に、対電子戦にも備えている。
  • 機体の大型化にともなって大出力スラスターを搭載したことで、強行偵察任務に適した高速移動を実現。
  • 武装は自衛用を想定した格闘兵装を中心としているが、機体本来の運動性能の高さもあり、あなどれない攻撃力をもつ。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600 650
機体HP 19000 20500 22000 23500
耐実弾補正 25 27 29 31
耐ビーム補正 18 19 20 21
耐格闘補正 30 33 36 39
射撃補正 15 17 19 21
格闘補正 35 38 41 44
スピード 135
高速移動 225
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 66
旋回(宇宙)[度/秒] 75
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 17秒 19秒 21秒 22秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
185 230
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 16 18 20 22
中距離 14 15 16 17
遠距離 6 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 B・トマホークx2 ビーム・サーベルx2
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 60%
3撃目 25% 35% 36%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 B・トマホークx2 ビーム・サーベルx2
N格 100% 100% 200%(100%x2)
横格 75% 100%(50%x2) 100%(50%x2)
下格 130% 200% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
B・サマーン用ビーム・ガン LV1 700 1000 50% 90% 即3発
フル1+即1
1秒 15秒 0.77秒 350m
(350m)
二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4秒
倍率:1.4285倍
非集束よろけ値:20% x2
集束よろけ値:30% x2
局部補正:1.0倍(1.2倍)
シールド補正:1.0倍(1.2倍)
機体同梱
LV2 735 1050 355m
(355m)
現在交換不可
LV3 770 1100 360m
(360m)
LV4 805 1150 365m
(365m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
B・サマーン用B・トマホークx2 LV1 2400 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.8倍
機体同梱
LV2 2520 現在交換不可
LV3 2640
LV4 2760

副兵装

肩部グレネード・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 12 333発/分 15秒 0.5秒 350m 833 二発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:0.3倍
LV2 157 871
LV3 165 916
LV4 172 955

ビーム・サーベルx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1800 2.5秒 0.77秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
LV2 1890
LV3 1980
LV4 2070

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV1 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 40% 短縮し、
ジャンプ速度が 30% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
効果は地上限定
高性能バランサー LV1 Lv1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 Lv1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV2 Lv1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 Lv1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
背部特殊緩衝材 LV3 Lv1~ 背部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと背部HPへの負荷を 20% 軽減する。 地上でもダメージ軽減は効果対象
右腕装備特殊緩衝材 LV3 Lv1~ 右腕装備へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV3 Lv1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる
索敵・支援
高性能レーダー LV2 Lv1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
マーカー LV1 Lv1~ 支援砲撃発動時、着弾座標役となる。
また、自軍の支援砲撃を受けた際、機体HPへのダメージを 45% 軽減し、ダメージリアクションを無効化する。
ダメージ軽減は支援砲撃耐性の効果と重複する
アンチジャミング LV2 Lv1~ MS搭乗時、敵のジャミング機能を減退。
敵のジャミング Lv2以下を無効化し、上位ジャミングに対し半径 150m で無効。
偽装伝達装置 LV2 Lv1~ 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 250m
集束・タックル・カウンター中も効果が働く
攻撃後 3秒間 効果が解除される

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
冷却補助システム Lv1 510 610 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
Lv2 スラスターオーバーヒート時の回復時間が5%短縮
プロペラントタンク Lv1 1030 1220 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1380 1630 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-PA Lv1 1730 2040 2310 格闘補正が1増加
Lv2 2580 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv1 3460 4080 4620 5160 支援砲撃で受けるダメージを30%軽減する
AD-PA Lv3 5190 6120 6930 7740 格闘補正が4増加

備考

「私もお供いたします!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年5月28日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2020年5月28日 14:00 ~ 2020年6月4日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士Ζガンダム』より参戦。パプテマス・シロッコが大型輸送艦「ジュピトリス」内で設計・開発した偵察用MS。
  • 型式番号PMX-002。意味はPaptimus Mobilesuit eXperimentalだろう。開発順序でいうとメッサーラがPMX-000、パラス・アテネがPMX-001なので、本機は3番目に開発された機体になる。
  • 索敵能力を重視して設計された機体で、頭頂部のレドームと、左腕部のレーザーセンサーそれぞれに複合探知システムを搭載。これにより高濃度ミノフスキー粒子領域内でも優れた偵察・索敵性能を発揮出来る。索敵重視のため機体スペックは当時の標準程度。
  • 兵装は両肩に3連装グレネードランチャーと、右腕に大型クローを有するシールドを装備。シールド裏にはビーム・ガンを2丁マウント。このビーム・ガンは取り外して、斧やサーベルの形状にすることも可能で近接戦にも対応できる。
  • 本機は高火力のパラス・アテネ、接近戦の得意なジ・Oを索敵で補助するという3機でのセット運用を想定している。
  • 余談だが、名前の由来は見た目がずんぐりむっくりしてて熊っぽく、女の子(サラ・ザビアロフ)が乗るのが決まっていたので、童謡『森のくまさん』からもじった。と、当時の雑誌インタビューでデザイナーが答えている。それでかキャンペーンイラストも花咲く森にいる。


機体考察

  • 概要
    • コスト500~の地上宇宙両用機。宇宙適正あり
  • 火力
    • 攻撃補正は格闘寄り。合計値はコスト平均。
    • 射撃は主兵装・副兵装共に威力が乏しく、削りはこなせるがダメージソースにするには厳しい性能になっている。
      • そのかわりどちらの武装もよろけの蓄積値が高め。Z系の機体は機動力は高いがサイズが大型のものが多いので比較的楽に蓄積よろけは取りやすい
    • 対して格闘は2種ある上に双方とも威力や補正値が優秀なおかげで火力は高い。
      • B・トマホークは連撃補正は低い代わりに武器威力と下格倍率に優れているので瞬時に火力を叩きこめる。
      • ビーム・サーベルx2は威力自体は低いがNの方向補正が下格より高いおかげでこちらも瞬間的に火力が取りやすい。
  • 足回り・防御
    • 足回りは全体的に優秀。強制噴射装置高性能AMBAC等、機動力を後押しするスキルも揃っている。
    • 耐久面は、HPがコスト帯でもかなり高めで、耐格闘、耐実弾、耐ビームの順に高い。防御補正の合計値はコスト帯平均の+19と非常に高い。
    • スキルも防御面を重視した構成となっており、高レベルの緩衝材2種にマニューバーアーマーLV2、ダメージコントロールLV3と殴りに行くまでの耐久性も高い。
    • 最大のネックは機体サイズによるヒットボックスが大きく、被弾しやすいこと。耐久力があるとはいえ狙われやすく止められやすいのは問題点となる。
  • 特長
    • 偽装伝達装置を保有しているので乱戦時に敵の横や裏に回り込めるとヘイトを集めづらくなっている。
    • 格闘が2種共にCTと切り替えが標準なので回避が無い相手だと延々とハメ続けることが可能。
  • 総論
    • 優秀な防御面と偽装伝達を駆使して接近し、高火力な格闘格闘コンボを叩き込む格闘主体の強襲機となっている。
    • 射撃でよろけはある程度狙えるが、火力が乏しいので射撃戦になると足を引っ張りやすい。同コスト強襲機と比較するとかなり格闘に特化した部類と言える。
    • 如何に支援機に接近出来るかどうかで本機が仕事が出来るかが決まってくるのでマップ・編成には左右されやすい。狭くて乱戦が起こり易いマップは特に相性が良い。

主兵装詳細

  • B・サマーン用ビーム・ガン
    • 集束可能なヒート率管理式ビーム兵装。銃口位置は通常持ちのBRとほぼ一緒。
    • 見た目では分かりづらいが、右腕シールドの裏にマウントされたビームガン2丁からの二発同時発射がされている。
    • 2門の銃口位置が近いので片方だけ当たることはほぼ無く、表記の2倍の威力が常に出ると思って良い。ヒート率は表記通り消費。
    • ノンチャージの場合は、即射3発でOHするが、蓄積よろけが取れる。
    • フルチャージの場合は、よろけが付与。威力は上がるが射程は上昇しない。
  • B・サマーン用B・トマホークx2
    • 両手にビーム・トマホークを持つ格闘兵装。モーションはアクト・ザク[指揮官仕様]と同じ。
    • 横格闘は両方のトマホークに当たり判定有り。2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
    • 下格闘も変わらず大振りモーションだが高い方向補正を持つ。

副兵装詳細

  • 肩部グレネード・ランチャー
    • 両肩から同時発射されるミサイル系実弾兵装。そのため弾数消費2倍の実質6発。
    • 一度肩より上方に浮いてから照準の中央へと軌道を描く挙動をする。照準が合っていれば両弾がちょうど照準の中央で接触するように飛ぶ。
    • 爆風範囲は細身の機体半分程。上述の通り当たるときは両弾ともほぼ同じ位置なので片方だけヒットになることはほぼ無い。
    • ブースト射撃可能。そのためマニューバーアーマー展開しながら撃てる。
    • 切り替えが早いので斧下→グレ全弾→斧下でも間に合う。
    • 2020/08/27の調整でよろけ値が上昇。4発ヒットすれば蓄積よろけが取れるようになった。
  • ビーム・サーベルx2
    • 両手にビーム・サーベルを持つ格闘兵装。
    • N格闘は右手のサーベルを前に突き出しつつ、左手のサーベルを左側へ振り払う。
      • 両方のサーベルに当たり判定有り。ダメージが個々にあるため2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
      • 右手のサーベルは突きなので右側への判定は薄め。体躯の都合か、他機の突きよりかは判定広め。
      • 左手のサーベルは90度ほどの振り払い。前面から左方向への広い当たり判定が発生する。
    • 横格闘はそれぞれの方向に二刀を振り回す。こちらも両方のサーベルに当たり判定有り。2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
    • 下格闘は前方に踏み込みつつ二刀を交差させて斬りつける。

運用

  • この機体の何よりの強みは、妨害が不可能なレベルの驚異的な突破力である。高速速度225と最高クラスのスピードに加えマニューバLv2・ダメコンLv3と圧倒的なよろけ耐性により狙った敵機の懐に飛び込む能力は全機体トップと言っても過言ではなく、これに高火力の2種格闘を備え、更に強襲機全体の上方修正によりスラスター値も余裕が生まれる為に運用が一気に楽になった。これに持ち前の頑強さが加わる事で、低コスト強襲の様な単純な突撃戦法が最適解と言わんばかりの機体と化している。
  • しかし射撃武装が力不足な事は変わりなく、射撃戦で膠着すると本機の爆発力が活かしにくい。上述の通り突破力があるので強引に先端を切り開く事も可能では有るが、目標の周囲に敵機が居ると格闘コンボ中に高確率でカットされ、緊急回避が無い為リカバリーが難しい。
  • 注意したい機体は無理矢理本機の突撃を止める事が出来る機体、つまり大よろけを可能な装備を持つ機体である。代表としては海ヘビや電磁ワイヤーだが、地上戦で最も注意したいのはペイルライダー[陸戦重装備仕様]の180mmキャノン。ヒットボックスが大きい為に喰らいやすく、ここからサーベルで転ばされてからミサイルを撃たれると脚があっさりと壊されてしまいそのまま詰む。ワイヤー系武装もヒットボックスの大きい本機には刺さりやすく、特に本機の特徴を知っていれば確実に撃ち込んでくる。ジム・ナイトシーカー(V)はステルスとワイヤーを併せ持つ為に対処がかなり困難な機体であり、時限ステルスと出の速い電磁ワイヤーを持つギラ・ドーガにも注意したい。
  • 突進中はどうにも出来ないが、脚が止まるとヒットボックスと射撃武装の頼り無さから一気に苦しくなるのでスラスターを盛っておくと運用が比較的楽になる。本機が撃破されるパターンはスラスター切れや格闘中のカットが主な原因となるので、スラスター値の管理と格闘コンボの選択が生存のコツ。特にトマホークの下格は強力な反面カット耐性は劣悪の部類なので、無闇矢鱈と振り回すと敗因に繋がる。状況に応じた格闘の選択こそが本機の運用の肝と心掛けよう。
  • もう一つ注意したいのが、本機の突破力は間違いなく最高クラスなのだが、如何によろけを取られないからと言ってダメージを受けない訳ではない。500コスト帯からは射撃力が凶悪なユニットが揃い踏みで、接敵できたは良いが想像以上に機体が傷だらけ、という事も起こるので、無茶な突進ばかり繰り返しては結局寿命が縮むだけである。
  • また、このコスト帯はマップにもよるが偽装伝達が比較的有効に働きやすい。というのも、レーダーを一定時間無効にするワイヤー持ちが多く、レーダーが回復するまでに本機を見失っていると、レーダーが復帰した際に後方から接近する本機を敵だと瞬時に判断できないのである。積極的に狙う機能ではないが、状況次第では良く刺さるので覚えておきたい。

機体攻略法

  • ブースト中の本機を止めるために必要なよろけ値は単純計算で約250と、1機で与えられる数値では無いため単騎で止める事はまず不可能。そのため、本機が居ると分かった場合は単独行動しないよう特に気をつけること。ブーストの切れ目を狙おうにも、速度容量共に高いため息切れを狙いにくい。
  • 幸い緊急回避制御を持たないので、よろけた場合は継続を意識し、そのまま撃破まで狙いたい。その際は極力脚部へ攻撃を集中すると、高レベルの各緩衝材を避けつつ脚部負荷でブーストへ制限を掛けられる。ブーストさえ封じてしまえば驚異の格闘は無いも同然。
  • 逆に緊急回避制御を持たない機体、もしくはOH中の場合は2種格闘のハメ殺しに遭うので、安易に近寄ってはならない。そもそも近寄らせなければ何ら驚異足り得ないので、なるべく視界に入れた状態を維持するか、レーダーで動きを追って立ち位置を変えよう。
  • 見かけた場合は簡易チャットの「偽装機に注意!」も極力出しておこう。徹底的にマークしてしまいたいが、複数機のヘイトを稼がれると枚数有利を取られ前線が崩壊してしまう。2機以上で狙っているのなら迅速に処理するか、味方に任せ自身は前線へ戻るのか判断したい。


コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2020/5/28:新規追加
  • 2020/5/28:性能調整
      • 通常:40% x2 → 20% x2 集束:60% x2 → 30% x2
  • 2020/08/27:性能調整
    • 視認性改善のためのカメラ位置調整
    • 機体HP上昇
      • LV1:17500 → 19000 LV2:19000 → 20500
    • 耐実弾補正上昇
      • LV1:16 → 25 LV2:18 → 27
    • 耐ビーム補正上昇
      • LV1:9 → 18 LV2:10 → 19
    • 高速移動上昇
      • 210 → 225
    • スラスター上昇
      • 65 → 75
    • 機体スキル「背部特殊緩衝材」LV上昇
      • LV2 → LV3
    • 機体スキル「右腕装備特殊緩衝材」LV上昇
      • LV2 → LV3
    • 肩部グレネード・ランチャー
      • よろけ値上昇
        • 18% → 25%
  • 2020/12/31:抽選配給にて Lv3-4 & B・サマーン用ビーム・ガン Lv3-4 & B・サマーン用B・トマホークx2 Lv3-4 追加
  • 2021/01/28:性能調整
    • スキル「マーカー」LV1
      • 従来の効果に加え、自軍の支援砲撃を受けた際、機体HPへのダメージを45%軽減し、ダメージリアクションを無効化する効果を付与
  • 2021/03/25:性能調整
  • 2021/05/27:性能調整

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • このページの運用で陸ペの強よろけが一番怖いとか書いてあるけど500の陸ぺ自体が怖くなくないか? - 名無しさん (2021-06-15 13:41:51)
  • 設定ガバイト - 名無しさん (2021-06-10 10:46:40)
  • クロー追加して味方を殴って回復できるようにしよう。 - 名無しさん (2021-06-09 14:37:18)
    • クローで回復してるのにFF判定でキックされてペナ付与される不具合まで見えた - 名無しさん (2021-06-10 11:22:15)
  • もう十分強いから強化は無いと思うけどやっぱり偵察機なのに観測無いのはなあ…こんなの偵察機じゃないわ!偽装のついたゴリラよ!って気分だわ。どうしてこうなった - 名無しさん (2021-06-08 19:22:34)
    • 裏設定でバトオペに登場した森熊は偵察型じゃない可能性があるぞ。根拠はクローを使っていないからだ - 名無しさん (2021-06-09 02:32:04)
  • クマの子見ていた(支援機の)かくれんぼ おしりを見せた子 粉砕!玉砕!大喝采ーー! - 強襲乗り (2021-06-08 14:14:04)
  • エスマで熊さんは控えようと思った。どうしても格闘振りすぎて与ダメ調整ががが…… - 名無しさん (2021-06-01 21:42:01)
    • 回避の無い&射撃が貧相なクマでエースはキツいよね。支援機だけを撃破しても、味方の戦績によってはエースになってしまう。まぁ、そんな味方ならそもそも勝てないと割り切るものアリだけど。 - 名無しさん (2021-06-02 16:38:07)
      • 自分から勝率下げてもしょうがないので前半戦は細心の注意でやらないとね。戦犯になるからね - 名無しさん (2021-06-02 19:45:15)
  • マサカリ担いだ森の熊さん - 名無しさん (2021-05-22 14:08:16)
  • 耐久盛りと格闘盛りどちらがいい? - 名無しさん (2021-05-22 12:30:21)
    • 火力は素のままでも十分高いし、マニュを生かすとか回避なしをカバーすることを考えるとやっぱり耐久盛りですわ! - 名無しさん (2021-05-22 14:00:13)
    • 格闘、スラ、HPでバランス型に振ってる。耐格も積んでたかな。射撃戦はしないから、耐ビ耐弾の優先度は低め。 - 名無しさん (2021-05-22 14:53:01)
    • 格闘ガン盛り。Mk2とかメタスみたいな柔らかめの汎用殴ってもフルコン入れば8割飛んだりして楽しいよ。偽装で汎用が目の前で無防備だけどその汎用無視して支援まで走ったら汎用の視界入っちゃうみたいな場面で手前の汎用に絡んでも致命傷レベルの火力出せる。支援は一瞬で溶けるからカット間に合わないレベルの安心の瞬殺力。固いとはいえ結局回避なくって捕まったら逝きがちだから耐久ガン盛りはやめた。 - 名無しさん (2021-06-01 22:53:46)
  • 北極で零式弍型が出てきたから、シャトルを殴ったけどサベN格+斧下格だけで1万ダメ超えるからアッサリ爆散した。その後、支援だけでも3回ほど狩らせて頂きました。 - 名無しさん (2021-05-21 09:16:20)
  • ログ更新 - keasemo (2021-05-19 12:31:14)
  • こいつって偵察機って機体設定だよな?観測あってもいいのでは? - 名無しさん (2021-05-19 02:21:35)
    • ずっと言われてるけど、今の強さが有れば不要だと思う。スレイヴやフリッパーみたいな、火力の無い機体にはオマケで付いてもいいけどな。 - 名無しさん (2021-05-19 12:19:02)
      • ところが火力ある指揮アクトにも付いてるんだよなあ… - 名無しさん (2021-06-08 22:38:56)
  • 意外と偽装がささるんだよなー。 - 名無しさん (2021-05-13 16:02:55)
    • 支援機を襲った帰り道、後ろから殴るまで気づかれないw - 名無しさん (2021-05-13 16:03:42)
    • コストが上がるにつれ展開速く情報量も多くなるから偽装が光るな - 名無しさん (2021-05-15 20:46:47)
    • たとえレートカンストしててもレーダーから目を切る瞬間はあるしねぇ。さらに居るの分かっててもこいつはダメコンMA2でごり押してくるし - 名無しさん (2021-05-15 21:23:16)
    • レーダーで敵位置把握してる人ほど刺さりがち。変な動きしてる青矢印がいたらわかるけど、本当に上手く紛れ込んでくる人もいるから気が付いたときには背後取られてる - 名無しさん (2021-05-17 19:37:53)
    • ワンコンN下下だけで支援機のHP95%くらい削れるから、一瞬のスキで十分なんだよなぁ。クマサン楽しすぎて、バウが使えなくなったw - 名無しさん (2021-05-18 08:53:03)
  • 格闘極振りカスパでもそこそこ硬いのが頭ワルワル~。ジェガン君に斧下格ぶち込んだら4000消し飛んでもっと頭ワルワル~(ガンギマリ) - (2021-05-06 02:12:35)
    • 与ダメトップを結構な頻度で取れるんだよなぁ。斧下格を寝てるMSの足に当てて壊すのも気持ち良いww - 名無しさん (2021-05-08 21:44:15)
  • サベN下斧下後のサベNの上手い当て方ってなーい?あんまり安定しないからフィルモ付けてるんだけども - 名無しさん (2021-04-27 09:39:21)
    • フルチャビームやグレランで斬り込むか偽装活かして奇襲をかけるしかない。これができないと森は相当キツイぞ - 名無しさん (2021-04-28 02:00:42)
      • ん・・・?木の内容と全く違う話してないか??枝付け間違いか・・・??? - 名無しさん (2021-04-28 02:39:35)
    • 噴射で位置調整すれば余裕やで。(スラ管理注意) - 名無しさん (2021-04-28 09:55:26)
    • 斧を横始動にして位置調整すると火力少し下がるけど当てやすくなるよ - 名無しさん (2021-04-28 12:49:50)
    • サベNは、匂いが嗅げる距離で振る。以上かなw - 名無しさん (2021-05-08 22:55:39)
  • 教えて、ビーム下下下のがいいのかな? - 名無しさん (2021-04-25 18:28:10)
    • よろけ継続ができるなら、サーベルN下、斧下、サーベルN下がいいと思う。サーベルのN格が100%×2だから火力が出ます - 名無しさん (2021-04-25 18:33:55)
  • 俺だけしか気付いて相手してないんじゃあないってぐらい、見てないときに味方が良いようにやられてる時がある。クマの乗り手は笑いが止まらなかっただろうな… - 名無しさん (2021-04-21 20:34:51)
    • ほんとな。一度でも視認すれば気をつけるんだけどさ。戦闘の最後に敵のクマさんに気付いたことあるわ。 - 名無しさん (2021-05-15 16:18:52)
  • 65森熊は実際のところいけるのか? - 名無しさん (2021-04-21 14:08:45)
    • まさか出てくるとは思わん、という内はいける。650でもトップクラスの火力でエスマでは逆に斬り過ぎないよう注意が必要なほど。なおレートで出る場合は、局地戦を渡り歩く以外の運用は蜂の巣になるのでマップを吟味し、仲間にもこいつで出るのをよく含みおいてもらうようにオナシャス。 - 名無しさん (2021-04-21 15:50:19)
    • 廃墟と密林でしか使ってないけどその2MAPでは全然やれてる。北極も狭くて乱戦向きだから出したいが飛行支援の場合がほとんどなので流石に自重してる。 - 名無しさん (2021-04-23 00:18:58)
  • 偽装で不意打ちサベ下からのトマ下サベ下を基本に据えて状況に応じてどこまでコンボを継続するかが重要なんじゃないだろうか。護衛が既に感づいてるなら寝かせて逃げてヘイト稼ぎ、余裕があるならトマ下サベ下に繋げて一気に狩る - 名無しさん (2021-04-20 17:03:08)
    • 余裕があるならどんどんサベN狙ってけ。寝かす目的以外でサベ下は要らんぞ - 名無しさん (2021-04-21 14:36:37)
      • なるほど、ドフリーならN始動もアリか - 木主 (2021-04-22 05:00:45)
  • 馬鹿みたいに格闘繋げようとして返り討ちに合ってるカス多すぎでしょ、脳ミソ萎縮して下格忘れたか? - 名無しさん (2021-04-17 16:27:40)
    • N横Nでよくカットされる姿を見かける。偽装解いた瞬間に集中砲火くるんだからさっさと火力叩き込まないといけないのにね - 名無しさん (2021-04-18 19:31:00)
      • まぁそういう人はレーダー見れてないのと戦況の流れ把握出来てないのと一瞬の状況判断が出来てないの全部かもね - 名無しさん (2021-04-19 10:12:50)
        • 擁護する訳じゃあないが強襲で格闘振りに行きたくなる気持ちも分からないでもない。他兵科より戦況立ち位置を考えないといけないけど、相手支援が汎用数機に守られてるのに支援機を頼む連呼されたらある程度の無茶もしないといけない事はある。んで流れ作るために特攻したのに後続が続いてなくて単なる暴走に思われることも。 - 名無しさん (2021-04-19 11:15:51)
          • すまん少し論点がズレてたわ。下格ダウンの枚数有利とコンボの決め時の判断の話だったか。 - 名無しさん (2021-04-19 11:18:37)
  • 肩グレ当たらなさすぎて笑う。格闘生当てからのコンボ頼りです。 - 名無しさん (2021-04-14 21:01:19)
    • 肩グレは偽装解除のための装備だと思った方がいい - 名無しさん (2021-04-16 17:37:32)
    • 当たればラッキー感覚でとりあえずでばら撒くだけでも結構仕事してくれる。 どうせ使う場面多くないし撃ちきって忘れた頃にリロでいい - 名無しさん (2021-04-16 17:41:22)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る

最終更新:2021年05月27日 14:51