ボリノーク・サマーン

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 木星エネルギー輸送艦ジュピトリスの艦長であり、ティターンズに参画したパプテマス・シロッコが、パラス・アテネやジ・Oとの連携を前提にカスタムメイドした偵察用MS。
  • シロッコが作るPMXシリーズは、既成概念にとらわれない独創的な設計、デザインによって高性能を実現している。特徴的な頭部ドームに、高性能な各種センサー類を搭載することで、通常索敵だけでなく、危険要素の確認、実測データからの行動パターン分析などを行い僚機へ送信するなど、偵察機の範疇を超えた複合的な情報処理システムを実現。耐磁シールドも施され、ノイズ対策とセンサー精度をさらに高めると共に、対電子戦にも備えている。
  • 機体の大型化にともなって大出力スラスターを搭載したことで、強行偵察任務に適した高速移動を実現。
  • 武装は自衛用を想定した格闘兵装を中心としているが、機体本来の運動性能の高さもあり、あなどれない攻撃力をもつ。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600 650
機体HP 20000 21500 23000 24500
耐実弾補正 25 27 29 31
耐ビーム補正 18 19 20 21
耐格闘補正 30 33 36 39
射撃補正 15 17 19 21
格闘補正 35 38 41 44
スピード 135
高速移動 225
スラスター 75
旋回(地上)[度/秒] 66
旋回(宇宙)[度/秒] 75
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 14秒 14秒 15秒 15秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
185 230 255 285
必要階級 二等兵01
必要DP 10100 10800 11300 11600

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 16 18 21 23
中距離 14 15 17 18
遠距離 6 7 9 10

連撃補正

連撃数 標準倍率 B・トマホークx2 ビーム・サーベルx2
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 60%
3撃目 25% 35% 36%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 B・トマホークx2 ビーム・サーベルx2
N格 100% 100% 200%(100%x2)
横格 75% 100%(50%x2) 100%(50%x2)
下格 130% 200% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
B・サマーン用ビーム・ガン LV1 700 1000 50% 90% 即3発
フル1+即1
1秒 15秒 0.77秒 350m
(350m)
二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:2.5秒
倍率:1.4285倍
非集束よろけ値:20% x2
集束よろけ値:30% x2
局部補正:1.0倍(1.2倍)
シールド補正:1.0倍(1.2倍)
機体同梱
LV2 735 1050 355m
(355m)
4800
LV3 770 1100 360m
(360m)
5300
LV4 805 1150 365m
(365m)
5800
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
B・サマーン用B・トマホークx2 LV1 2400 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.8倍
機体同梱
LV2 2520 5300
LV3 2640 5800
LV4 2760 6300

副兵装

肩部グレネード・ランチャー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 12 333発/分 12秒 0.5秒 350m 833 二発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:0.3倍
LV2 157 871
LV3 165 916
LV4 172 955

ビーム・サーベルx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1800 2.5秒 0.77秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
LV2 1890
LV3 1980
LV4 2070

センサー・ユニット[範囲]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
LV1 0 100% 1発OH - 28秒 0.77秒 250m 移動射撃可
ブースト射撃可
4秒間スポット&レーダー妨害効果付与
使用後4秒に1回ずつ追加発動
累計3回発動
装備切り替え後も継続発動
よろけ値:0%
LV2
LV3
LV4

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV2 LV1~2 ジャンプ時の溜め時間を 50% 短縮し、
ジャンプ速度が 40% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
効果は地上限定
LV3 LV3~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
またジャンプまたは落下中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
なお、空中で高速移動を行った場合は本スキルによるリアクション軽減効果は適用されない。
高性能バランサー LV1 Lv1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV2 Lv1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 Lv1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
背部特殊緩衝材 LV3 Lv1~ 背部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと背部HPへの負荷を 20% 軽減する。 地上でもダメージ軽減は効果対象
右腕装備特殊緩衝材 LV3 Lv1~ 右腕装備へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV3 Lv1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる
索敵・支援
高性能レーダー LV2 Lv1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
マーカー LV1 Lv1~ 支援砲撃発動時、着弾座標役となる。
また、自軍の支援砲撃を受けた際、機体HPへのダメージを 45% 軽減し、ダメージリアクションを無効化する。
ダメージ軽減は支援砲撃耐性の効果と重複する
アンチジャミング LV2 Lv1~ MS搭乗時に自分が受ける敵のジャミング機能を減退。
敵のジャミングLV2以下を無効化し、上位ジャミングの有効範囲を半径 150m 内に減退させる。
ステルス LV1 LV1~ 非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
100m 以内に減退させる。
高速移動・ジャンプ・緊急回避・武器切替・集束時も
ステルス有効範囲以上なら捕捉されない。
攻撃後 3秒間 効果が解除される
ボマー・ランナーを奨励するスキルではない。
偽装伝達装置 LV2 Lv1~ 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 250m
集束・タックル・カウンター中も効果が働く
攻撃後 3秒間 効果が解除される
高精度解析システム LV1 LV1~ スポット状態になっている敵MSを解析して、対象のHPとカテゴリー情報を自軍に共有。
更にスポット状態の対象に与える自軍からのダメージを 3% 増加させる。
その他
特殊潜入装置 LV1 LV1~ 戦闘開始時、自機のスキル「偽装伝達装置」が無効となる。
タッチパッドを押すことでスキル「偽装伝達装置」と「ステルス」の発動状態を切り替える事ができる。


強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
冷却補助システム Lv1 510 610 690 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
Lv2 770 スラスターオーバーヒート時の回復時間が5%短縮
プロペラントタンク Lv1 1030 1220 1380 スラスターが1増加
Lv2 1540 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1380 1630 1840 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 2060 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-PA Lv1 1730 2040 2310 格闘補正が1増加
Lv2 2580 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv1 3460 4080 4620 5160 支援砲撃で受けるダメージを30%軽減する
AD-PA Lv3 5190 6120 6930 7740 格闘補正が4増加

備考

「私もお供いたします!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年5月28日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2020年5月28日 14:00 ~ 2020年6月4日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士Ζガンダム』より参戦。パプテマス・シロッコが大型輸送艦「ジュピトリス」内で設計・開発した偵察用MS。
  • 型式番号PMX-002。意味はPaptimus Mobilesuit eXperimentalだろう。開発順序でいうとメッサーラがPMX-000、パラス・アテネがPMX-001なので、本機は3番目に開発された機体になる。
  • 索敵能力を重視して設計された機体で、頭頂部のレドームと、左腕部のレーザーセンサーそれぞれに複合探知システムを搭載。これにより高濃度ミノフスキー粒子領域内でも優れた偵察・索敵性能を発揮出来る。索敵重視のため機体スペックは当時の標準程度。
  • 兵装は両肩部に「3連装グレネード・ランチャー」を内蔵、右腕部には「大型クロー兼用シールド」を装備。シールド裏には「ビーム・ガン」を2丁マウントしてある。このビーム・ガンは取り外して「ビーム・サーベル」として運用可能。更にグリップの上下を持ち替えて斧状にビームを形成した「ビーム・トマホーク」にすることも可能。と、索敵機ながら近接戦にも対応できる装備を持つ。
  • 本機は高火力のパラス・アテネ、接近戦の得意なジ・Oを索敵で補助するという3機でのセット運用を想定している。
  • 余談だが、名前の由来は見た目がずんぐりむっくりしてて熊っぽく、女の子(サラ・ザビアロフ)が乗るのが決まっていたので、童謡『森のくまさん』からもじった。と、当時の雑誌インタビューでデザイナーが答えている。それでかキャンペーンイラストも花咲く森にいる。
  • 他ゲーでは偵察支援であることが多いが、本作では近接戦闘特化強襲機。これだけ近接戦闘特化なボリノーク・サマーンは他で見られないだろう。

機体考察

概要

  • コスト500~の地上宇宙両用強襲機。宇宙適正あり
  • パーツスロットは近距離の多い強襲機型。スロット合計値は並。
  • カウンターは強の連続格闘。威力と拘束時間に優れる。

火力

  • 攻撃補正は格闘寄り。補正値合計は並。コスト帯では格闘補正少し低め。
  • 射撃主兵装は集束可能ヒート率管理式ビームライフル。威力が低く集束時間も長い。いいところがない。
  • 射撃副兵装はよろけ値の高いVLS式ミサイル、範囲スポットとジャミングを行うセンサー・ユニット。
  • 全体的に射撃は低性能。よろけ値は若干高いものの、諸性能がどれも実用範囲に届かない。
  • 格闘主兵装はトマホーク二刀流。切り替え時間が短く威力が高い。モーションとレンジに癖があるが、下格闘威力が強力。
  • 格闘副兵装はビームサーベル二刀流。威力低め。N格闘がリーチと倍率に優れていて強力。連撃補正も高く、3連撃威力も強力な部類。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量は並。旋回性能は気持ち低め。
  • HPは体格比込みで高め。シールドは無し。背部と右手のビームライフル部分に緩衝材有り。
  • 防御補正は耐ビームが一番低い特殊型。補正値合計は2周り程高く、コスト600相当。耐ビームが低いが、それでも標準程度ある。
  • マニューバーアーマーLv2+ダメージコントロールLv3を有しており、高速移動中のよろけ耐性が高い。

特長

  • スキル「特殊潜入装置」でステルスと偽装伝達装置のスイッチが可能。ステルスで隠れつつ、偽装伝達装置で相手部隊に紛れ込みやすく、不意打ちを与えやすい。
  • センサー・ユニット[範囲]によって相手部隊のレーダー阻害とスポットによる機種判別を行える。特殊潜入装置と合わさり、レーダーが回復したら味方にこいつがいつの間にか混じっているという悪夢を起こすことができる。
  • センサー・ユニット[範囲]のお陰で時限ではあるが相手位置情報を味方と共有可能。限定的ではあるが情報連結の代用が可能。
  • スキル「マーカー」持ち。ステルスや偽装伝達装置で相手に気づかれることなく支援砲撃を敵部隊深くにデリバリー可能。

総論

  • 近距離乱戦特化の格闘強襲機。
  • 射撃性能は最低だが、広い格闘レンジと高い格闘威力、そして格闘戦まで持ち込みやすくするための特殊潜入装置+センサー・ユニット[範囲]によって敵の懐に入って格闘戦に持ち込みやすい性能をしている。
  • 防御性能も高く、スキル「マニューバーアーマーLv2」+「ダメージコントロールLv3」による高いよろけ耐性による高いゴリ押し能力も持ち合わせている。護衛の1機程度なら強引に突破して支援機までたどり着くことが可能。
  • 射撃性能が低く、格闘戦に持ち込まなくては本領を発揮できない。大柄で見た目も目立つため、特殊潜入装置を活かして自身のヘイトを切るという独特な立ち回りを要求される。
  • 旋回性能が少し低いため、インファイトでは相手を追いきれない場面もある。なので格闘特化型だが想定される運用はヒット・アンド・アウェイであり、同コスト帯の強襲機との戦闘では少し遅れを取りやすい。
  • 近距離乱戦かつある程度姿を隠せる地下基地や北極基地などは得意。戦闘距離が特殊潜入装置を活かしづらい塹壕や暗礁宙域などは苦手。
  • 強襲機としてのスペックは高いのだが、格闘始動での攻撃を余儀なくされる事が多く、間合いの管理など近距離格闘戦における技量が要求される、上級者向けな機体。

主兵装詳細

B・サマーン用ビーム・ガン

  • 集束可能なヒート率管理式ビーム兵装。銃口位置は通常持ちのBRとほぼ一緒。
  • 見た目では分かりづらいが、右腕シールドの裏にマウントされたビームガン2丁からの二発同時発射。2門の銃口位置が近いので片方だけ当たることはほぼ無く、表記の2倍の威力が常に出ると思って良い。ヒート率は表記通り消費。
  • 非集束時は、命中時はひるみ。連射はしやすいがヒート消費はやや高め。即射3発でOH。
    • よろけ値はそこそこあるので本兵装だけでも蓄積よろけは狙える。ただしOH覚悟。
  • 集束時は、よろけが付与。威力は上がるが射程は上昇しない。集束時間も並程度。
  • 集束・非集束を問わず、このコスト帯のビームライフルとしては低性能な部類で、ほぼよろけ取り用。よろけ値が少し高めでだが、自前で蓄積よろけを狙うにはOH必須であり、実用性は低め。
  • 偽装中でも集束するだけなら解除されないので、会敵前に集束してよろけ射撃始動にするのが理想的。

B・サマーン用B・トマホークx2

  • 両手にビーム・トマホークを持つ格闘兵装。モーションはアクト・ザク[指揮官仕様]と同じ。
  • 横格闘は両方のトマホークに当たり判定有り。2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
  • 下格闘も変わらず大振りモーションだが高い方向補正を持つ。

副兵装詳細

肩部グレネード・ランチャー

  • 両肩から同時発射されるミサイル系実弾兵装。そのため弾数消費2倍の実質6発。
  • 一度肩より上方に浮いてから照準の中央へと軌道を描く挙動をする。照準が合っていれば両弾がちょうど照準の中央で接触するように飛ぶ。
  • 爆風範囲は細身の機体半分程。上述の通り当たるときは両弾ともほぼ同じ位置なので片方だけヒットになることはほぼ無い。
  • ブースト射撃可能。そのためマニューバーアーマー展開しながら撃てる。
  • 切り替えが早いので斧下→グレ全弾→斧下でも間に合う。
  • DPSとよろけ値はそこそこながら、着弾までが遅く、動いている敵にはまず当たらない。追撃でも格闘のほうが効率的なため、出番は少ない。
  • 対象が大柄かつ鈍足で、リアクション軽減系を有している時は蓄積よろけ手段として活躍が期待できる。

ビーム・サーベルx2

  • 両手にビーム・サーベルを持つ格闘兵装。
  • N格闘は右手のサーベルを前に突き出しつつ、左手のサーベルを左側へ振り払う。
    • 両方のサーベルに当たり判定有り。ダメージが個々にあるため2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
    • 右手のサーベルは突きなので右側への判定は薄め。体躯の都合か、他機の突きよりかは判定広め。
    • 左手のサーベルは90度ほどの振り払い。前面から左方向への広い当たり判定が発生する。
  • 横格闘はそれぞれの方向に二刀を振り回す。こちらも両方のサーベルに当たり判定有り。2本分当たれば2本分のダメージをしっかり与える。
  • 下格闘は前方に踏み込みつつ二刀を交差させて斬りつける。

センサー・ユニット[範囲]

  • ダメージやよろけ値を持たない特殊な兵装。
  • 自機を中心とした射程圏内の敵機をスポット状態にし、レーダー機能も阻害する。
    • このレーダー阻害はヒートロッドなどと同じデバフ扱い。なのでアンチジャミングの効果対象にならず、また対象が射程圏外に出たとしても4秒間は効果が持続する。
  • 使用時・4秒経過後・8秒経過後の累計3回分発動する
    • 効果時間は4秒を3回分の計12秒間。
    • 時間経過での発動は自動で行われる。装備を切り替えても発動する。
    • 即時OHはせずにゆっくりとゲージが消費されていく。使用からOHになるまでは約8.5秒かかる。当然OH後から復帰時間が始まる。
  • カスタムパーツ「イレギュラーDBL」の対象。ただし、4秒を繰り返し付与する仕様のため、増えるのは4秒の10%=0.4秒である。

運用

  • 相手の妨害を押し潰す突破力の高さが強み。高速速度225と最高クラスのスピードに加え、マニューバLv2・ダメコンLv3と圧倒的なよろけ耐性により、狙った敵機の懐に飛び込む能力は全機体トップと言っても過言ではない。また高火力の2種格闘を持ち、耐久面も頑強である。
  • しかし射撃武装が貧弱で、射撃戦で膠着すると活躍できない。突破力があるので強引に突っ込む事も可能だが、複数の敵機が相手だと格闘コンボ中に高確率でカットされ、緊急回避が無い為リカバリーが難しい。
  • 注意したい機体は無理矢理本機の突撃を止める事が出来る機体、つまり大よろけ持ちの機体である。海ヘビや電磁ワイヤーは要注意で、ヒットボックスが大きい為に喰らいやすい。ジム・ナイトシーカー(V)はステルスとワイヤーを併せ持つ為に対処がかなり困難な機体であり、時限ステルスと出の速い電磁ワイヤーを持つギラ・ドーガにも注意したい。
  • 突進中はそうそう止まらないが、脚が止まるとヒットボックスと射撃武装の頼り無さから一気に苦しくなるので、スラスターを盛っておくと運用が比較的楽になる。本機が撃破されるパターンはスラスター切れや格闘中のカットが主な原因になるので、スラスター値の管理と格闘コンボの選択が生存のコツ。特にトマホークの下格は強力な反面カットされやすいので、無闇矢鱈と振り回すと被撃墜に繋がる。状況に応じた格闘の選択が必要。
  • また突破力は最高クラスだが、よろけを取られなくてもダメージをは受ける。500コスト帯からは射撃力が高いが機体も多く、接敵できたが耐久が残り僅かという事も起こるので、無茶な突進を繰り返すとあっさり爆散することになりがち。
  • 自前でレーダーを一定時間無効にするセンサー・ユニット[範囲]を有しており、レーダーが回復するまでに本機を見失っていると、レーダーが復帰した際に後方から接近する本機を敵だと瞬時に判断できない。状況次第では良く刺さるので覚えておきたい。
  • 2024/04/25から追加された特殊潜入装置により、出撃&再出撃時はステルス状態で動き出せる。状況に応じて、偽装伝達装置を発動させたり、センサー・ユニット[範囲]を使用したりすることで撹乱させることが可能。
    • とはいえ、本機の大きな見た目自体がステルスや偽装の仇となりやすく、そこはいかんともしがたい部分。本機の特性はあくまでも突破力であって常に駆使するなら別なステルス機で良いので、あくまでも突破力を底上げするための撹乱として考えましょう。


機体攻略法

  • ブースト中の本機を止めるために必要なよろけ値は単純計算で約250と、1機で与えられる数値では無いため単騎で止める事はまず不可能。そのため、本機が居ると分かった場合は単独行動しないよう気をつけること。ブーストの切れ目を狙おうにも、速度容量共に高いため息切れを狙いにくい。
  • 幸い緊急回避制御を持たないので、よろけた場合は継続を意識し、そのまま撃破まで狙いたい。その際は極力脚部へ攻撃を集中すると、高レベルの各緩衝材を避けつつ脚部負荷でブーストへ制限を掛けられる。ブーストさえ封じてしまえば驚異の格闘は無いも同然。
  • 逆に緊急回避制御を持たない機体、もしくはOH中の場合は2種格闘のハメ殺しに遭うので、安易に近寄ってはならない。そもそも近寄らせなければ何ら脅威足り得ないので、なるべく視界に入れた状態を維持するか、レーダーで動きを追って立ち位置を変えよう。
  • 見かけた場合は簡易チャットの「偽装機に注意!」も極力出しておこう。徹底的にマークしたいが、複数機のヘイトを稼がれると枚数有利を取られ前線が崩壊してしまう。2機以上で狙って迅速に処理するか、味方に任せ自身は前線へ戻るか判断したい。
  • センサー・ユニット[範囲]を使用された際は要注意。12秒間多くの味方のレーダーが潰され、更に偽装伝達装置を有した本機の接近を非常に許しやすくなるだけでなく、支援機や汎用機の位置も正確に把握されてしまう。レーダーが回復したら支援機の真後ろに本機が立っていた…という事も十分にあり得るため、周囲をよく警戒しなければならない。

コンボ一覧



アップデート履歴

  • 2020/5/28:新規追加
  • 2020/08/27:性能調整
    • 視認性改善のためのカメラ位置調整
    • 機体HP上昇
      • LV1:17500 → 19000 LV2:19000 → 20500
    • 耐実弾補正上昇
      • LV1:16 → 25 LV2:18 → 27
    • 耐ビーム補正上昇
      • LV1:9 → 18 LV2:10 → 19
    • 高速移動上昇
      • 210 → 225
    • スラスター上昇
      • 65 → 75
    • 機体スキル「背部特殊緩衝材」LV上昇
      • LV2 → LV3
    • 機体スキル「右腕装備特殊緩衝材」LV上昇
      • LV2 → LV3
    • 肩部グレネード・ランチャー
      • よろけ値上昇
        • 18% → 25%
  • 2020/12/31:抽選配給にて Lv3-4 & B・サマーン用ビーム・ガン Lv3-4 & B・サマーン用B・トマホークx2 Lv3-4追加
  • 2021/01/28:性能調整
    • スキル「マーカー」LV1
      • 従来の効果に加え、自軍の支援砲撃を受けた際、機体HPへのダメージを45%軽減し、ダメージリアクションを無効化する効果を付与
  • 2021/03/25:性能調整
  • 2021/05/27:性能調整
  • 2022/01/01:DP交換窓口に Lv1-2 & B・サマーン用ビーム・ガン Lv2 & B・サマーン用B・トマホークx2 Lv2追加
  • 2022/08/04:DP交換窓口に Lv3-4 & B・サマーン用ビーム・ガン Lv3-4 & B・サマーン用B・トマホークx2 Lv3-4追加
  • 2022/11/24:性能調整
    • 機体HP上昇
      • LV1:19000 → 20000 LV2:20500 → 21500 LV3:22000 → 23000 LV4:23500 → 24500
    • 副兵装にセンサー・ユニット[範囲]新規追加
    • スキル「アサルトブースター」LV上昇
      • 機体LV1-2:LV1 → LV2 機体LV3-4:LV1 → LV3
    • スキル「強制噴射装置」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • スキル「高精度解析システム」LV1付与
  • 2022/12/01:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv1-2:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv1:99200 → 10100 Lv2:125300 → 10200
  • 2023/11/30:DP交換制限緩和
    • DP交換階級改定
      • Lv3-4:二等兵01から交換可能
    • DP交換価格改定
      • Lv3:138800 → 11300 Lv4:153500 → 11600
  • 2024/04/25:性能調整
    • 近距離パーツスロット増加
      • Lv3:20 → 21 Lv4:22 → 23 ※Lv1-2は調整無し
    • 中距離パーツスロット増加
      • Lv3:16 → 17 Lv4:17 → 18 ※Lv1-2は調整無し
    • 遠距離パーツスロット増加
      • Lv3:8 → 9 Lv4:9 → 10 ※Lv1-2は調整無し
    • 機体スキル「ステルス」LV1付与
    • 機体スキル「特殊潜入装置」LV1付与
    • B・サマーン用ビーム・ガン
      • 集束時間短縮
        • 4秒 → 2.5秒
    • 肩部グレネード・ランチャー
      • リロード時間短縮
        • 15秒 → 12秒

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • センサーは重要だけども考え無しに使うのはマズイかもしれない。 対面しててリスして復帰したら必ずセンサー使うクマサンが居て「あ、支援守るか」って支援を注視したら確実にクマサン近くにいるからリスキル~ってのが起きた。 センサーは重要だけど使い方が露骨だと警戒されやすいんだな - 名無しさん (2024-05-16 12:25:24)
  • この機体の格闘ダメージ最高はトマホーク下サーベルN横トマホーク下かな? - 名無しさん (2024-05-12 16:56:47)
    • 色々検証したらサーベルN横下トマホーク下サーベルN横っぽい - 名無しさん (2024-05-12 17:10:30)
      • 最後横格じゃなくて下格だと間に合わない? - 名無しさん (2024-05-16 06:28:24)
  • 攻撃姿勢だの回避ついたら壊れになっちまうからこのままでいいと思う。そんな強さな気がする - 名無しさん (2024-05-11 22:18:34)
    • 射撃環境が加速しまくってるのに加えてイフJを始めとするやべぇのが各コストに蔓延ってるから回避はついてていいよ - 名無しさん (2024-05-11 22:24:13)
  • 耐爆と回避無い以外は本当に強いな センサーでスモーク含めステルス潰せるのマジで良い 今までの強化は無駄じゃなかったんやな それはそれとして耐爆ください - 名無しさん (2024-05-11 19:19:26)
  • サイコザク相手が普通にキツイ 即よろけ多いからカットされまくるし パワアクされたら死が確定する - 名無しさん (2024-05-06 03:53:58)
    • 一度捕まえちゃえば図体で回避狩りしやすいからお互い様な気がする。 リーチは突き込むサーベルあるおかげでこっちが勝ってるし、どっちが先によろけ刺せるかの勝負 - 名無しさん (2024-05-08 13:25:04)
    • そもそもタイマン性能はそんなに高くないから無理しない方がいい - 名無しさん (2024-05-09 07:04:06)
  • スラ吹かしてるこいつマジで止まらねぇな - 名無しさん (2024-05-03 13:33:41)
  • その腕に付いてるクワガタはいったいなんなんだい!? - 名無しさん (2024-05-03 03:47:55)
    • 威嚇用だぞ - 名無しさん (2024-05-03 17:48:17)
    • 武装追加は無理にしてもシールドタックルぐらいあってもいいよねとは正直思う - 名無しさん (2024-05-03 21:48:56)
    • JOJO風ナレーション「そのふたつのツメの間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間は、まさに歯車的砂嵐の小宇宙!!」 - 名無しさん (2024-05-03 22:47:58)
    • 機体HP回復する用だぞ - 名無しさん (2024-05-03 22:48:10)
  • 最初の支援をいかにスムーズに落とすのかが味噌だな。これを高速で落とせるともう勝ちパターン。逆にてこずるとずっとつらい - 名無しさん (2024-05-01 21:23:40)
  • これで姿勢制御まで付いてたらマジで環境クラスだったな。奇襲しても死ぬほどカットされるのに与ダメ10万越えは普通に取れるからな。カットされることによってどれだけコンボ火力が下がっていることか。 - 名無しさん (2024-05-01 05:02:47)
  • 偽装がステルスになって普通に嫌な機体になったな・・・ - 名無しさん (2024-05-01 00:32:56)
  • 格闘ゴリラだからひと噛みするまでのハードル下がるのが凄くデカいな。いまいち効果が実感しづらかった偽装も使いやすくなったし特殊潜入装置の噛み合いが良すぎる - 名無しさん (2024-04-30 23:44:25)
  • Lv1と2に関してステルスと収束以外は大した強化入ってないと思いきや強制噴射が上がってるのがスラスター効率にだいぶ影響してるのか強い。 だいぶ大暴れできる - 名無しさん (2024-04-30 16:32:45)
    • 強制噴射は過去の調整だった。 マジでステルスと収束ぐらいなのか - 名無しさん (2024-04-30 16:42:23)
    • ステルスがないのだけが弱点って感じの機体だったから、そこにステルス付けたらそらもう大暴れよ。ほかの格闘強襲のメンツ丸潰れ - 名無しさん (2024-04-30 20:37:02)
      • 言うてあとに強化される機体が強くなるから、このクマを踏み台にしてまた強化される機体が出るから、今までと同じようにいずれまた「クマ弱いから強化して!」と言う話が出てくるんですよねこれが - 名無しさん (2024-04-30 20:55:26)
  • ミサイル使いにくいなあって思ったらASLないのか。GLAとかジャジャみたいに使うとまるで当たらない - 名無しさん (2024-04-29 21:46:00)
  • 500コストの廃墟かコロ落ちなら、強襲はこれ使わないと利敵まであるな。やりすぎ強化だ - 名無しさん (2024-04-29 12:39:02)
    • 別に利敵にはならん、ジェシカとサイコザク強いし。寧ろコイツはヘイト高まると姿勢も無くてカットされまくるんだから、下手に使ってボコられてる方が味方からしたら利敵だぞ。 - 名無しさん (2024-04-30 20:44:46)
  • 5回強化来たのにいまだに耐爆貰えないのか... - 名無しさん (2024-04-29 00:26:56)
    • 運営はなぜか近接強襲に耐爆付けんからな指揮アクトとか5号機Bstとか今だにないし、そのくせ汎用には雑に耐爆付けるんだぜ - 名無しさん (2024-04-29 07:39:07)
      • 耐爆付与が格闘振ったあとの使いやすさ、の指標なら汎用機に雑に配る理由もわかるかな... - 名無しさん (2024-04-29 10:37:36)
      • 付いてない強襲機より付いてる強襲機のほうが多いんだから強襲機には付けたがらないはちょっと幻覚強めじゃありませんかね… ジム3pとか格闘汎用機でも付いてないやつは付いてないんだから汎用機には雑に〜ってのもそうか?としかならん コイツはマニュダメコンステルスと闇討ち機体になったし耐爆無いは弱点としてよっぽど戦績の悪化が来ない限りは残るでしょ - 名無しさん (2024-04-29 11:12:47)
      • 普通にレーダー障害系の機体には付けてないだけでしょ。珍しく付いてない奴を棚に上げてもなんも響かん - 名無しさん (2024-04-29 11:44:08)
        • 同じレーダー阻害系のMkⅣなんかは耐爆ついてるんだけどね、ついでにステルスある火力アッガイと射撃メインのFSガルバにも耐爆あるしジェガンにも雑に耐爆ついてるよ - 名無しさん (2024-04-29 18:06:26)
          • mkⅣは600機体じゃん… アッガイは三兵科全部付いてるからそういうコンセプトだろうしジェガンはついてなくない?同じレーダー絡みのエコーズやewacにもないよ?d型は射撃機じゃないし… ガルβfsはガルβについてるから以上のものじゃないと思う - 名無しさん (2024-04-29 20:57:01)
          • ジェガンには付いてませんが… - 名無しさん (2024-04-30 03:08:28)
  • オーヴェロンのモーションでこいつにもクロー使わせて欲しいわ - 名無しさん (2024-04-28 21:43:29)
    • クマさんもだけどティターンズ機って微妙に武装再現しきれてないよね - 名無しさん (2024-04-29 09:12:43)
  • ハマる時は面白いぐらいかき乱せるけど相手の護衛力が高いと悠長にコンボ出来ないから引き際や、欲張ってスラスター切れを代償に支援機を倒しきっても耐爆無いから敵機爆発に巻き込まれそこをやられたり、空プロ無いの忘れてガバったり久し振りに乗るには練度が必要だわ - 名無しさん (2024-04-28 19:07:10)
    • またその他の難点としてよろけ手段にクセがありまくるのと下格が二つともモッサリでテイクダウン能力が意外と低いのもまた運用を難しくする要因だね。しかしこの電子戦能力でテイクダウンまで秀でていたらクソゲー感出るからまぁ良いとは思う。 - 名無しさん (2024-04-28 19:43:16)
    • かなり臨機応変が試される機体だな 相手の汎用護衛がポンコツだと支援機を後ろでハメて倒しても気付かないで汎用へおかわりが出来た成功体験と、優秀だと支援機に1発N格当てた途端鬼の形相で粘着カットしてくるから孤立支援機でもない限り本当仕掛けて引く状況判断が大事だと感じる - 名無しさん (2024-04-28 20:39:51)
  • 欲しいのは姿勢制御かパワアクなんだよなぁ サイコザクとカチあったら撃墜確定なの辛い - 名無しさん (2024-04-28 14:42:55)
  • 低レベルの方が勝率は良いけど高レベルの方が厄介に感じる不思議な機体 - 名無しさん (2024-04-28 10:30:36)
  • 開幕偽装解除でグレネードポンポンする必要なくなったのは大きいと思う - 名無しさん (2024-04-27 08:01:54)
  • ステルス付けんなら糞センサー取り上げろや。害悪機体ばっか増やしやがって廃墟とかもうやる気失せるわ - 名無しさん (2024-04-27 02:09:02)
    • センサーつっても4秒しか効果ないしOHは長いし、下手に使うと場所がバレるからそこまで信用できへんで。乱戦か索敵下手くそな相手くらいしか効果あらへん。 - 名無しさん (2024-04-27 04:49:34)
      • あれ?連続発動しなかったっけ? - 名無しさん (2024-04-27 04:56:44)
        • せやで。連続して当たれば効果は伸びるで - 名無しさん (2024-04-27 05:04:26)
      • 使用時に自機中心としたエフェクトが出るのがまずい...確かにレーダーだけ見てると確認しづらくなったりはするが、大体予測可能されちゃうのが難点なのよな... - 名無しさん (2024-04-27 07:47:28)
      • 毎月ステルス強化してんな、地雷に愛されてるのがよく分かる、次回作では消してもらわないとまたステルスで人消えるからよろしくな - 名無しさん (2024-04-27 15:34:58)
    • 言うて見つかったら即蜂の巣だしこんなもんでしょ - 名無しさん (2024-04-27 07:40:46)
    • それだけの業、重ねてきたのは誰か!何回強化しても君らがボコボコにするんだからしゃーない。 - 名無しさん (2024-04-28 02:11:54)
    • 元からセンサーで妨害してくる機体だし、別に数増えてなくね? - 名無しさん (2024-04-28 12:30:15)
  • よくわからんスキルよりも攻撃姿勢制御のほうが欲しかった - 名無しさん (2024-04-27 01:15:24)
    • これはアル、機体サイズのせいで敵味方双方から格闘中のカット入るし回避無いからそこから即死コース有り過ぎる - 名無しさん (2024-04-28 09:47:11)
    • どうせダメコン3に姿勢制御は強すぎるって判断でしょ - 名無しさん (2024-04-28 16:55:05)
  • ポテンシャルは凄まじいものがあるけどね、相変わらずブンブン中は無防備だったり耐爆無かったりとまぁまぁでかい弱点抱えてるからここまでやっても滅茶苦茶強い!とは手放しに言えない感 - 名無しさん (2024-04-26 21:31:32)
  • ステルスにはステルスを!対ロトはバッチリかの? - 名無しさん (2024-04-26 12:49:04)
  • 流石に耐爆とか攻撃姿勢制御とかパワアクは貰えなかったから… - 名無しさん (2024-04-26 07:19:58)
  • ついに偽装off機能がついたか - 名無しさん (2024-04-26 06:37:59)
    • 偽装伝達はデバフ!!と言われてたからね。とうとう完成してしまった - 名無しさん (2024-04-26 20:56:01)
  • 闇討ち奇襲を心掛けて使ってたから使用感はあまり変わらんね奇襲はし易くなったけど。偽装は1ミリも使う機会がないからマジでゴミスキルだと再認識できたわ乱戦に突っ込むようなこともないし - 名無しさん (2024-04-26 04:31:29)
    • まあ相手にアンチステルスいたら偽装に切り替えればいいしゴミって程でもないっしょ - 名無しさん (2024-04-26 06:06:00)
      • 正直アンステ相手でもレーダーで敵と認識された方がよくない?偽装だとクマだと速攻バレるし - 名無しさん (2024-04-26 11:43:13)
  • 二刀Nが200%というクソ高倍率なの忘れて調整しちゃった説 - 名無しさん (2024-04-26 02:35:41)
    • ただでさえ二種格闘なのにね。ピクシー使う意味完全になくなったよねw - 名無しさん (2024-04-26 08:21:00)
      • 高レベル機体なんて使う意味ないのが正解でしょ 本来のコストでがんばってくださいとしか言いようがない ピクシーはアイザックとかいるから大変だとは思うけど - 名無しさん (2024-04-26 09:12:10)
      • むしろオバチュ系が充実して高レベルのピクシー使う人増えるって見方もあるからなあ。クマサーンは図体とコンボ時間の長さに課題があって、カットされず短時間で辻斬りするならピクシーのが適性高いし - 名無しさん (2024-04-26 10:17:21)
      • (ピクシーとか一言も言ってないのになぜ話題に出してんのやこいつ...) - 名無しさん (2024-04-26 11:15:22)
        • まあ枝で出ちゃったもんやししゃーないけどクマサンはステルス3じゃないから使う意味無くなりはしないよな。強いかどうかはさておき - 名無しさん (2024-04-26 12:59:12)
  • 600は流石に今日の新機体が暴れててきついな。北極とかも相手に支援いても広い地面にいられると、援護チャット飛ばしてそうだなって感じでカットが飛んでくるし、やっぱ姿勢制御つけませんか? - 名無しさん (2024-04-25 22:32:21)
    • ダメコンとステルス剥奪しないと無理でしょ - 名無しさん (2024-04-25 22:39:23)
  • 宇宙ヤバそうだなぁ・・・適性なしの夜鹿Vでもだいぶやばかったけど適性ありのステルスは怖い - 名無しさん (2024-04-25 20:40:03)
最新の30件を表示しています.全てのコメントを見る

最終更新:2024年04月30日 03:24