スキル一覧表


スキル一覧

スキル レベル 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV1 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 15%
回避行動 10%
LV2 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
LV3 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV1 ジャンプ時の溜め時間を 10% 短縮。 ジャンプ性能向上
LV2 ジャンプ時の溜め時間を 20% 短縮。
LV3 ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。
緊急回避制御 LV1 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
LV2 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
LV2 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
空中制御プログラム LV1 ジャンプ中に追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&ができる。
LV2 ジャンプ中に高速移動による追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&ブースト移動ができる。
滑空機構 LV1 空中での落下速度がゆるやかになり空中挙動が行いやすくなる。  
LV2
LV3
高性能AMBAC LV1 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 ブースト移動終了時、継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
パワーアクセラレータ LV1 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
オーバーブースト LV1 スラスターオーバーヒート時に高速移動を行うことで「オーバーブースト」状態に移行。
10秒間オーバーヒートが発生しなくなるが終了後は3倍程度の回復時間を必要とする。
タックル、強制噴射装置も効果対象
効果時間終了後、転倒が必ず発生し、OH回復時間が21秒になる
廃熱効率適正化 LV1 高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量を 10% 軽減する。
攻撃
格闘連撃制御 LV1 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
LV2 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV1 タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 50% 、移動距離 5% 上昇。
LV2 タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 65% 、移動距離 5% 上昇。
LV3 タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
能力UP「EXAM」 LV1 タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、防御力、機動力が一定時間上昇。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +50
・各耐性 +5
・スピード +10
・スラスター消費 -50%
・旋回性能 +39
緊急回避制御 Lv2が付与

※効果時間は、 60秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
LV2 発動中は
・射撃補正 +17
・格闘補正 +35
・各耐性 +7
・スピード +7
・スラスター消費 -25%
・旋回性能 +27
緊急回避制御 Lv2が付与

※効果時間は、 90秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
能力UP「HADES」 LV1 タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、機動力が一定時間上昇。
「EXAM」とは異なり継続時間が長いが、攻撃力の上昇と相反して防御力が低下する。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +25
・各耐性-10
・スピード +10
・スラスター消費 -35%
・旋回性能 +36
緊急回避制御 Lv2が付与
強制噴射装置 Lv1が付与

※効果時間は、 75秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
高精度砲撃 LV1 地上における、しゃがみ状態や宇宙における静止時には射撃補正時に +5% の補正が追加される。  
高速突撃 LV1 変形後の高速移動時に、一定以上の速度で接触した対象をよろけさせる。
タンク系、飛行系、宇宙地上問わず利用が可能。
ダメージは発生しない
接触した機体は約5秒ほど効果が発生しなくなる
防御
マニューバーアーマー LV1 ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
Lv2 ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
 
耐爆機構 LV1 MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
機体固定装置 LV1 地上における、しゃがみ状態や宇宙における静止時に有効となるスキル。
よろけにくくなるがタックルは出せなくなる。
地上でMSをしゃがみ状態、宇宙で静止状態にした際、通常時よりもダメージリアクションが発生しにくくなる。
爆発反応装甲 LV1 射撃攻撃によって発生した爆発被弾時のリアクションを軽減する バズーカ等の 爆風 によるリアクションを軽減
直撃によるリアクションは対象外
攻撃姿勢制御 LV1 格闘攻撃中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する  
脚部特殊緩衝材 LV1 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。
頭部特殊緩衝材 LV1 頭部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を 10% 軽減する。
LV2 頭部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を 15% 軽減する。
背部特殊緩衝材 LV1 背部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと背部HPへの負荷を 10% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。
墜落抑止制御 LV1 ジャンプ中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
索敵・支援
対人レーダー LV1 停止状態ではない敵パイロットをレーダーで捕捉する。
有効射程は 150m
LV2 停止状態ではない敵パイロットをレーダーで捕捉する。
有効射程は 200m
高性能レーダー LV1 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
LV2 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 400m へ拡張する。
LV3 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 450m へ拡張する。
高性能スコープ LV1 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 4倍 までの調整が可能。
LV2 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 5倍 までの調整が可能。
LV3 高性能のスコープが使用可能。
スナイプモード時に左スティックで倍率 6倍 までの調整が可能。
観測情報連結 LV1 レーダーで捕捉した敵MSのHP情報が自軍メンバーに共有される。
ステルス LV1 非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
100m 以内に減退させる。
スラスター移動・ジャンプ・緊急回避・武器切替時も
ステルス有効範囲以上なら捕捉されない。
ボマー・ランナーを奨励するスキルではない。
LV2 非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
50m 以内に減退させる。
LV3 非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
0m に減退させる。
アンチステルス LV1 MS搭乗時、敵のステルスを感知する。
敵のステルス Lv1を無効化し、上位ステルスの感知距離を 50m 延長する。
LV2 MS搭乗時、敵のステルスを感知する。
敵のステルス Lv2以下を無効化し、上位ステルスの感知距離を 50m 延長する。
前線維持支援システム LV1 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 5% 短縮。
LV2 自軍全員のリスポーン時間を短縮させる。
スキル所持者が増えるごとに 10% 短縮。
マーカー LV1 支援砲撃発動時、着弾座標役となる。
ジャミング LV1 半径 200m 以内にいる、敵ユニットのレーダー視認性を低下する。
高性能レーダー、対人レーダー、偽装伝達装置、観測情報連結のスキル効果を無効化。
LV2 半径 250m 以内にいる、敵ユニットのレーダー視認性を低下する。
高性能レーダー、対人レーダー、偽装伝達装置、観測情報連結のスキル効果を無効化。
アンチジャミング LV2 MS搭乗時、敵のジャミング機能を減退。
敵のジャミング Lv2以下を無効化し、上位ジャミングに対し半径 150m で無効。
LV3 MS搭乗時、敵のジャミング機能を減退。
敵のジャミング Lv3以下を無効化し、上位ジャミングに対し半径 200m で無効。
偽装伝達装置 LV1 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 200m
前作では常時効果が発動していたが、今作ではステルスと同じく攻撃時には効果が解除される。
ただし、集束・タックル・カウンター中は効果が働く。
LV2 敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。
効果は 250m
高性能航宙ジンバル LV1 宇宙空間での姿勢制御計測を安定化させ、より広域の仰俯角に機体を傾けることができる。 宇宙において上下の視野角が上昇する
その他
変形 LV1 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

スキル解説

足回り

脚部ショックアブソーバー

  • 効果
ジャンプ、回避行動後の脚部負荷を減らす。Lvが上がると回復速度も上昇。
  • スキル解説
脚部負荷は着地などにより累積し、時間経過で自動回復する。
着地や回避行動などが連続し、一時的にでも超過すると転倒して大きな隙をさらしてしまう。
その脚部負荷を軽減する重要なスキル。
1では空気だったが、今作から脚部装甲が弱体化、負荷の上昇、回復鈍化になり重要度がかなり増した。

ちなみに脚部負荷増大で転倒するようになるのは画面右下のゲージである程度把握できる。
回避行動時の負荷はゲージの目盛り1本分。
着地時の負荷はゲージの目盛り2本分に、落下時の高度が高いほど更に増える。
本スキルはその目盛り1~2本分から15~30%引かれてるということになる。

2019/05/23に調整が入り、各レベルでの数値が上昇した。


クイックブースト

  • 効果
ジャンプの溜め時間を減らす。
  • スキル解説
効果の通り。ジャンプは溜めれば溜めるほど上昇&移動距離が増すので速く高くジャンプできるようになる。
前作と違いLvによって軽減率が変わるようになった。
地上限定 スキル。

2019/05/23に調整が入り、各レベルでの数値が上昇した。


緊急回避制御

  • 効果
回避行動を素早く二回押しすることにより、短時間の無敵時間を伴う小移動が可能。
スラスターを大幅消費する。Lv1ではオーバーヒート。Lv2では90%?
  • スキル解説
追撃から逃れる重要なスキル。
前方(前転)、横(側転)、後方(バックブースト)が可能。宇宙の場合は前方(錐揉み前進)、横(錐揉み側転)、後方(バク転)になる。
一部機体は専用動作で回避するが無敵時間や移動距離は変わらない模様。
最初から全て無敵ではなく、無敵発生までほんの少し時間があるため無敵で避けたと思ってもダメージを受けている場合がある。
Lv1では確定でオーバーヒート、Lv2でも大幅消費するため、使用後の行動はかなり制限される。出し得という訳ではないので注意。
Lv2以降はスラスターがオーバーヒートしないので2回連続で出すことも可能。


高性能バランサー

  • 効果
ジャンプ&回避行動後の着地時に格闘攻撃、タックルが可能。
  • スキル解説
本作はジャンプやブーストを使用すると必ず着地硬直が発生して、次の行動に移るまで時間がかかるようになっている。
その着地硬直を格闘やタックルでキャンセル出来るのが本スキル。
素早く接近して追撃を行うのには必須のスキル。

格闘攻撃後の隙をブーストでキャンセルできるのは全機体共通の仕様でこのスキルとは別件である。
また、機体に宇宙適正がある場合、宇宙では本スキルと同じ効果が発揮される。


強制噴射装置

  • 効果
回避行動後、再度回避行動が可能
  • スキル解説
回避行動終了時の隙を減らせる。
スラスターを多く消費するため、むやみに行うとすぐオーバーヒートする。
Lv2以降は再回避行動時のスラスター消費量が軽減される。


空中制御プログラム

  • 効果
ジャンプ中にスラスターを消費して追加行動が可能。

  • スキル解説
LV1の効果:
進行方向に再度小ジャンプする。方向制御は不可能。
飛距離を伸ばしたり、着地タイミングをずらしたりできる。
小ジャンプにはスラスターが25程固定消費される模様。

着地時の脚部負荷は高さと比例する為、高所から大ジャンプすると半分近い負荷がかかる。
着地寸前に吹かすことにより、脚部負荷を減らして転倒を防げる。
ちなみにこのスキルは自由落下中でも使える。その際スラ未消費からなら3回まで小ジャンプできる。
当然ながらジャンプが可能なのは地上のみなので 地上限定 スキル。

Lv2の効果:
Lv1の効果に追加して、空中で回避行動が可能になる。
ジャンプと違って進行方向はレバー操作で任意方向へのブースト移動が可能。
ブースト移動時は重力がかかるため、ゆるやかに落下していく。
当然ながらスラスターは消費するが、消費量は通常のブースト移動時と同じ模様。
強制噴射装置未所持でも、もう一度空中にいる状態に戻せばジャンプや回避行動が再度使用可能になる。

空中ブースト移動中でもブースト射撃可能兵装であれば使用可能。


滑空機構

  • 効果
空中での落下速度がゆるやかになり空中挙動が行いやすくなる。

  • スキル解説
効果説明通り。LvがあるためLvによって降下速度は変動する。
Lv1だと通常より30%ほど?遅くなる模様。
当然ながらジャンプが可能なのは地上のみなので 地上限定 スキル。

自動発動だが、基本仕様として空中でしゃがむボタンを押せば急速降下出来る点は変わらない。

欠点として、復帰時の着陸にも反映されることが挙げられる。
この時はしゃがむボタンも反応しないので、対応しようがない。
Lv1はそこまで気にならないが、Lv2以上は気になる程度に復帰が遅くなる。


高性能AMBAC

  • 効果
宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。

  • スキル解説
宇宙限定 でブースト時の硬直をなくすスキル。
正確に言うと ブースト移動終了時、継続して通常移動*1を入力していれば硬直が発生しない スキルの模様。
ブースト前進してるときなら左スティックを前入力、左移動してるなら左入力というように入力し続ければ良い。
ブーストでの急速上昇&下降も、ブースト終了時に上昇or下降ボタンを押し続けていれば硬直が発生しなくなる。
硬直を無くせるため、ブースト前進→硬直キャンセル→急速上昇&下降と言ったことも出来る。
ちなみに斜め入力時は、元々ブースト移動が前後左右のみなので入力角度によっては硬直が発生する場合がある。
体の傾き具合で前後左右判断してその方向に入力しといたほうが硬直発生しづらい。

上述にもあるようにブースト終了時の通常移動は入力方向が移動方向と同じであるという条件付き。
例えばブースト前進をしているときに左方向に移動したくなって左スティックを左入力してしまうと硬直が発生してしまう。
それ以外にも左スティックや上昇下降ボタン入力せずにブーストボタンちょい押しだけだと硬直が発生してしまう。

余談だがAMBACは「Active Mass Balance Auto Control」の略称。
MSの腕や脚などの一部分を高速移動させることで反作用でMS全体の姿勢制御を自動で行うシステムのこと。
空想科学なので現実には存在しない。


パワーアクセラレータ

  • 効果
鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。

  • スキル解説
鍔迫り合い終了時の硬直中にブーストキャンセルが出来るようになるスキル。
鍔迫り合い中は無敵が発生しているので、ブーキャン中にもほんの少しの間無敵が付与されている。
鍔迫り合い後の相手の横に回り込んで格闘をしかけて一方的に勝つと言った芸当も可能。
鍔迫り合いの発生方法は 戦闘システム を参照。
大雑把に言うとN格闘対N格闘のような同方向格闘だと発生しやすい。

鍔迫り合いと似たかち合いは効果対象外。


オーバーブースト

  • 効果
スラスターオーバーヒート時に任意で高速移動ボタンを押すことで、「オーバーブースト」状態に移行する。
10秒間スラスター消費が無制限となるが、終了後は転倒し、回復に通常の3倍程度の時間が必要なオーバーヒート状態になる。

  • スキル解説
任意発動型スキル。オーバーヒート中に高速移動ボタンを押した時点から発動。
EXAM等と違って発動時に硬直がないが、無敵もない。
発動中はスラスター消費行動が無制限に使いたい放題となる。
強制噴射装置やタックルも対応している。ただしタックルで発生する硬直が短くなることはない。
効果時間終了と同時にオーバーヒートと脚部損壊時のような腰砕け転倒が必ず発生する。
オーバーヒート時間が3倍の21秒に増加。この時間は強制冷却システムで短縮可能。
他の任意発動スキルと違い回数制限は無い。

格闘やタックル等のモーション中に効果時間が終了すると、モーションの硬直をキャンセルできずにモーション終了後に追加で転倒が発生する。
効果時間が終了する前にしゃがみ、伏せ、MS降りをしていると転倒は発生しないが、長時間OH回復中に立ち上がると転倒する。OH回復後なら転倒は発生しない。
疑似OH状態のためカウンター成功してもオーバーブースト状態は維持される。
また、脚部負荷を無効化や軽減するといった効果はないため、脚部負荷がかかりすぎると転倒が発生するのは通常時と同様である。


廃熱効率適正化

  • 効果
高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量をn%軽減する。

  • スキル解説
高速移動とジャンプで最初に多めに消費されるスラスターが軽減される。
Lv1では10%。


攻撃

格闘連撃制御

  • 効果
格闘攻撃を連続で行えるようになる。2撃目以降は威力が減衰していく。
  • スキル解説
同じ方向の攻撃は連続で出せない(N→N、右→右など)。他の攻撃を挟めば再度振ることができる(N→右→Nなど)。
ただし、 下格闘後は連撃不可能 となっている。。
ただし連撃時は威力にマイナス補正がかかる。ニ連撃時は威力50%減、三連撃時は威力75%減となっている。
一部の機体はこのマイナス補正が緩くなっているものもいる。
隙が増えるリスクも伴うため、状況によっては連撃しないほうが良いこともある。


強化タックル

  • 効果
タックルの威力と移動距離を増やす。

  • スキル解説
タックルの攻撃力をn%、移動距離をn%増加させるスキル。増加量はレベルによって変動。
前作は一律でタックルダメージ+200%だった。
調整でかなりの強化を受け威力がLv1で150%、Lv2で165%、Lv3で180%とダメージ狙いである程度使えるようになった。

今作では格闘ダメージとして計算されるようになった、
なのでタックルの与ダメージは格闘補正が影響し、相手の耐格闘補正で更に変動する。
また三すくみ補正の影響も受ける。なので相性や格闘補正の大小が大きな影響力を持つようになった。


能力UP「EXAM」

  • 効果(Lv1)
効果時間 60秒
発動中は、射撃補正 +25 、格闘補正 +50 、各種耐性 +5
スピード +10 、スラスター消費 -50% 、旋回性能 +39
さらに 緊急回避制御 Lv2 が付与される。

  • 効果(Lv2)
効果時間 90秒
発動中は、射撃補正 +17 、格闘補正 +35 、各種耐性 +7
スピード +7 、スラスター消費 -25% 、旋回性能 +27
さらに 緊急回避制御 Lv2 が付与される。

  • スキル解説
任意発動型スキル。タッチパッドを押した時点から発動。
発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵 が付与されている。
頭部装甲と、地上なら脚部装甲、宇宙なら背部装甲が全快したあとに
攻撃力、防御力、スラスター性能大幅上昇、緊急回避制御Lv2が使えるようになる。
効果時間終了後は頭部装甲と脚部or背部装甲が全損する。

発動時の効果は絶大。
部位装甲は全快するが全体HP自体は回復しないので瀕死時のとっさ発動はあまり効果を期待できない。
効果時間終了後の部位装甲全損は修理可能。
また、本スキルは一回使用すると再発動できなくなる。撃墜後の再出撃時には発動出来るようになる。


能力UP「HADES」

  • 効果(Lv1)
効果時間 75秒
発動中は、射撃補正 +25 、格闘補正 +25 、各種耐性-10
スピード +10 、スラスター消費 -35% 、旋回性能 +36
さらに 緊急回避制御 Lv2 、 強制噴射装置 Lv1が付与される。

  • スキル解説
任意発動型スキル。タッチパッドを押した時点から発動。
発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵 が付与されている。
頭部装甲と、地上なら脚部装甲、宇宙なら背部装甲が全快したあとに
攻撃力、スラスター性能大幅上昇、緊急回避制御Lv2がと強制噴射装置Lv1が使えるようになる。
ただし発動中は各種耐性が低下するデメリット有。
効果時間終了後は頭部装甲と脚部or背部装甲が全損する。


高精度砲撃

  • 効果
地上におけるしゃがみ状態や、宇宙における静止時に+5%追加。

  • スキル解説
しゃがむと射撃威力が5%上昇するが、それをさらに増やすスキル。
遠距離狙撃のダメージを上げてくれるが、Lv1では伏せ撃ちした場合と同補正。
そのため現状だと伏せ分の補正を補う程度となっている。

効果説明にもあるが''地上限定''スキルである。宇宙ではしゃがむことが出来ないので効果の発動方法がない。
また、しゃがみ限定なので伏せた場合も効果は発動しない。

2019/06/20の調整で宇宙における静止時でも効果が発揮するようになった。


高速突撃

  • 効果
変形後の高速移動時に、一定以上の速度で接触した対象をよろけさせる。
タンク系、飛行系、宇宙地上問わず利用が可能。

  • スキル解説
ある程度移動速度が出ている状態で対象に接触するとよろけが発生する。
この際ダメージは発生せず、突撃でよろけた機体は約5秒ほど効果が発生しなくなる。
接触判定自体はどの状態でも判定が行われ、相手が無敵中に接触してよろけが発生しなくても、約5秒の効果を受けない時間が発生する。


防御

マニューバーアーマー

  • Lv1効果
スラスター移動中の射撃によるよろけモーションを一段階軽減する。
大よろけ→よろけ→怯み→無反応。

  • Lv2効果
Lv1の効果に加え、拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。更にダメージを10%軽減する。

  • スキル解説
スラスター移動中、射撃限定のスーパーアーマー。
ただし、以下3種のような状況では無効化出来ない。
  1. よろけ効果のある射撃が短時間で2発以上被弾した場合。2発同時発射できるガンタンクやガンキャノン等には効果が薄くなる。
  2. マシンガン等の継続ヒットによるよろけ。
  3. 射撃のみなので当然だが格闘攻撃はよろける。

1と2は内部的に一緒の仕様で、よろけ値が短時間で規定オーバーした場合はよろける仕様である。
よろけの詳細は戦闘システムページの ダメージリアクション を参照。
また、よろけなくともダメはそのまま通るので、ゴリ押ししすぎて脚部負荷で敵の目前で転倒なんてことがないよう注意。

Lv2は蓄積よろけのよろけ値軽減効果も付与された。
軽減は10%分? もしくは軽減ではなくよろけまでの蓄積値が110%分になっている?のどちらかと言われてるが要検証。


耐爆機構

  • 効果
MSとマゼラ・アタックと拠点の爆発でよろけない

  • スキル解説
隣接するMSの爆発に巻き込まれなくする。
MSの爆発は 大よろけ であり、味方機の爆発でもよろける。
爆発の当たり判定が結構広いので馬鹿には出来ないスキル。
MSの爆発のみに影響するので、バズーカやキャノンなどでは当然よろける。

なぜかマゼラ・アタックと拠点の爆発もよろけないで済む。


衝撃吸収機構

  • 効果
よろけモーションを一段階軽減する。
大よろけ→よろけ→怯み→無反応。
下格闘攻撃を受けた場合は軽減できずにダウンする。
蓄積ダメージによるよろけも軽減できない。

  • スキル解説
マニューバーアーマーと違って常時発動し、格闘攻撃にも効果がある。
よろけの詳細は戦闘システムページの ダメージリアクション を参照。
ガンタンクのような2発ヒット攻撃はよろけるし、マシンガンの連射等の蓄積オーバーでもよろける。
このスキル持ちに大よろけが存在するかは要検証。


機体固定装置

  • 効果
地上における、しゃがみ状態や宇宙における静止時に有効となるスキル。
効果発動中はタックルが出せなくなる。

  • スキル解説
衝撃吸収機構のしゃがみ限定版と言ったところ。
ダメージリアクションを1段階軽減するが、タックルが出せなくなるようになるデメリット付き。
ただし、しゃがみ自体が移動すれば即解除される仕様なので
ちょっと左スティックを入力すれば即タックルが出せるのであまりデメリットにはなってない。

もう一つデメリットがあり、しゃがみの仕様で
よろけ以上のリアクションが起こるとしゃがみが解除される ため、
一度よろけたら再度しゃがむ必要がある。

2019/06/20の調整で宇宙における静止時でも効果が発揮するようになった。
宇宙でも効果発動中はタックルが出せない。


爆発反応装甲

  • 効果
射撃攻撃によって発生した爆発被弾時のリアクションを軽減する

  • スキル解説
バズーカやキャノン等の 爆風 によるダメージリアクションを軽減する。
直撃はよろけるし、爆風でも蓄積は溜まるので追加攻撃を喰らうとよろける。
当然ビームや格闘攻撃などの爆風が発生しないものはよろける。



攻撃姿勢制御

  • 効果
格闘攻撃中、射撃による被弾時のリアクションを軽減する

  • スキル解説
自機が格闘モーションを出している最中は射撃によるダメージリアクションを軽減する。
よろけないだけでダメージは喰らうし、蓄積でよろける点は他の軽減系と一緒。
当然、格闘属性攻撃やタックルからのカウンター等、射撃攻撃以外は軽減できない。


脚部特殊緩衝材

  • 効果
脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を軽減する。

  • スキル解説
脚部に命中した際、被ダメージがn%軽減される。
軽減割合はLv1で10%。

脚部HP部分はカスタムパーツの脚部特殊装甲と違って直接的なダメージが軽減される。
よって効果は重複する訳ではないが、別々に発揮されるため両方共に効果がある。
当然脚部以外に当たったらダメージは等倍。

地上限定に思われがちだが、 宇宙でも脚部に当たればダメージが軽減される
脚部HPは宇宙にないが、部位判定は地上宇宙両方ともに存在する模様。


頭部特殊緩衝材

  • 効果
頭部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと頭部HPへの負荷を軽減する。

  • スキル解説
頭部に命中した際、被ダメージがn%軽減される。
軽減割合はLv1で10%。Lv2で15%。

頭部HP部分はカスタムパーツの頭部特殊装甲と違って直接的なダメージが軽減される。
よって効果は重複する訳ではないが、別々に発揮されるため両方共に効果がある。
当然頭部以外に当たったらダメージは等倍。


背部特殊緩衝材

  • 効果
背部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと背部HPへの負荷を軽減する。

  • スキル解説
背部に命中した際、被ダメージがn%軽減される。
軽減割合はLv1で10%。

背部HP部分はカスタムパーツの背部特殊装甲と違って直接的なダメージが軽減される。
よって効果は重複する訳ではないが、別々に発揮されるため両方共に効果がある。
当然背部以外に当たったらダメージは等倍。

宇宙限定に思われがちだが、 地上でも背部に当たればダメージが軽減される
背部HPは地上にないが、部位判定は地上宇宙両方ともに存在する模様。


ダメージコントロール

  • 効果
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。

  • スキル解説
相手攻撃に付与されてるよろけ値を10%軽減する?模様 (要追加検証)
例:蓄積20% 20*0.9=18%

蓄積によるよろけのみなので、バズーカ等の直接よろける攻撃を受けた場合はよろけが発生する


墜落抑止制御

  • 効果
ジャンプ中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。

  • スキル解説
自機がジャンプをしている最中は射撃によるダメージリアクションを軽減する。
よろけないだけでダメージは喰らうし、蓄積でよろける点は他の軽減系と一緒。
当然、格闘属性攻撃やタックル等、射撃攻撃以外は軽減できない。


索敵・支援

対人レーダー

  • 効果
歩行時の歩兵もレーダーに表示可能。
停止は索敵不可。
  • スキル解説
敵歩兵を捕捉しやすくする。
停止していると索敵不能なので、敵が爆弾設置していると捕捉できない。
歩兵排除したかどうかはログをよく見よう。


高性能レーダー

  • 効果
レーダー範囲拡大。
  • スキル解説
右上に表示されるレーダーの視認範囲が広がるスキル。
効果は半径+nメートル。
後述の観測情報連結も拡大したレーダー範囲に影響する。


高性能スコープ

  • 効果
スナイプモード時に拡大可能。
  • スキル解説
デフォルトだとR3ボタンに設定されているスコープを使用したスナイプモード時に更に倍率を上げられるようになる。
索敵や精密射撃に利用。今作からLvが追加され、Lvによって拡大率が変動するようになった。


観測情報連結

  • 効果
レーダーで捕捉した敵MSのHPを常時表示し、味方へも共有する。
  • スキル解説
通常HPは攻撃を当てないと表示されないが、それを常時表示可能にする。
更に味方レーダーと連結することで、味方のレーダー内にいる敵もHPが表示されるようになる。
連結するためにはスキル持ちが味方のレーダー範囲内にいる必要がある。
味方内に1人でもいれば、’連結’していくことでスキルを持ってない機体同士のレーダーでも効果が出るようになる。

敵の状態を把握できる貴重なスキル。特にエースマッチで瀕死の敵をエースに円滑に食わせるのに重宝する。
また、障害物の裏の敵の位置も正確に把握できるようになるため、敵を出待ちしたりスキウレで狙撃する際にも役立つ。

ただし、ステルスやしゃがみ・伏せなど捕捉していても表示されない場合もある点は注意。
スキウレに乗るとMSのスキルが発動されないため、このスキル持ちはなるべく乗らないでおいたほうが良い。


ステルス

  • 効果
非攻撃時、敵レーダーへの捕捉範囲が縮小。

  • スキル解説
攻撃をしなければ移動・ブースト移動・ジャンプ・緊急回避・武器切替をしてもレーダーには映らなくなるスキル。
前作と違いLvによって補足可能範囲が変動するようになった。
Lv1では100m、Lv2では50m、Lv3では0mとなる。

Lv1~2は捕捉可能範囲が縮小するだけなので接近しすぎればバレる。
また攻撃後しばらくの間はレーダーに表示されるようになる。
レーダーに映らなくなるだけなので姿が消えたり、足音が消えるわけでもない点には注意。



アンチステルス

  • 効果
MS搭乗時、敵のステルスを感知する。

  • スキル解説
スキル保持者に限り、敵のスキル「ステルス」に対して同レベル以下を無効化、上位レベルは感知距離を拡大する。
Lv1だと50m減衰なのでLv2ステルス相手の場合、感知範囲100mとLv1相当になる。

スモーク・ディスチャージャーも効果対象。
スモーク中のステルス効果はLv1と同等。アンチステルスLv1から無効化出来る。


前線維持支援システム

  • 効果
自軍全員のリスポーン時間短縮。重複可能。
  • スキル解説
歩兵にも効果があるかは要検証。今作ではLv制となり、Lvによって短縮率が変動する。
同じスキル持ち機体が複数いればその分加算?されていく。


マーカー

  • 効果
支援砲撃発動時、着弾座標役となる。
支援砲撃が開始されるまでの時間が、20秒になる。
支援砲撃の座標が確定されるまでの時間が、15秒になる。
敵軍が行った支援要請の警告が表示される時間が、2秒前に短縮される。

  • スキル解説
スキル持ちに対して支援砲撃のターゲットを合わせることが可能になる。
スキル持ちが撃墜されていたり、MSから降りていたりすると指定できないのは通常の支援砲撃と同様。
マーカー役への支援砲撃は 敵側に「砲撃が来ます」の注意喚起&アラートが発生するまで遅くなる
支援砲撃の円はカウント0までマーカー役に追従する。
マーカー役に選出された後に撃墜されても、撃墜された地点へ支援砲撃が行われる。
ちなみにスキル持ちが自機に向かって支援砲撃をすることは出来ない。
現状だと支援砲撃が行えるのはベーシックルールのみ。エースマッチルールでは本スキルは意味をなさない。

支援砲撃受注者には「マーカー役による座標設定に移行」という台詞が発生。
支援砲撃対象になった場合には「砲撃支援のマーカー役になりました」の台詞と共に、
画面中央に「砲撃マーカーになりました」の文章が表示されて対象になったことが報告される。



ジャミング

  • 効果
効果範囲内にいる、敵ユニットのレーダー視認性を低下する。
高性能レーダー、対人レーダー、偽装伝達装置、観測情報連結のスキル効果を無効化する。

  • スキル解説
1つ目の効果は、スキル持ちの効果範囲内にいる敵ユニットのレーダーに頭部損壊時のようにノイズが生じて見づらくなる。
2つ目の効果は、効果範囲内にいる敵ユニットの高性能レーダー、対人レーダー、偽装伝達装置、観測情報連結のスキル効果を無効化する。
レーダーが見づらくなるだけでなく、観測情報連結によるHP表示も共有されなくなるので直接的な部分以外での相手の視認性を妨害できる。
レベルによって効果範囲が変動する。Lv1なら200m、Lv2なら250m。

ジャミングはレーダーノイズもさることながら、効果範囲内にいた敵ユニットには
敵のジャミングで電子機器に悪影響が出ています 」というアナウンスが発生するのでスキル持ちが近くにいることが分かるようになっている。


アンチジャミング

  • 効果
MS搭乗時、敵のジャミング機能を減退。
敵のジャミング同レベル以下を無効化し、上位ジャミングに対し半径nmで無効。
Lv2は150m、Lv3は200m

  • スキル解説
ジャミングに対するアンチ効果。
このスキルの効果は スキルのジャミングに対してのみ 発動する。
ヒート・ロッドや閃光弾と言ったジャミング効果の付与された攻撃を受けた場合は、数秒間のジャミング効果が発生してしまう。



偽装伝達装置

  • 効果
敵軍のレーダーにおけるマーカーが友軍扱いとなる。
スキルを搭載した機体を強奪しても効果はなく、攻撃時は一定時間解除される。

  • スキル解説
効果範囲に存在する敵軍のレーダーに表示される自機搭乗時のマーカーを攻撃時を除き友軍扱いに偽装する。
ステルス同様に攻撃してから一定時間は効果が発揮されない。
当然だが効果範囲外では敵軍のマーカーのまま。
効果範囲はLv1で200m、Lv2で250m。

前作と違って攻撃によってレーダーに表示されるようになった。
専用特性として ビームのチャージ中、タックルとカウンター中も偽装が働く ようになっている。


高性能航宙ジンバル

  • 効果
宇宙空間での姿勢制御計測を安定化させ、より広域の仰俯角に機体を傾けることができる。

  • スキル解説
宇宙限定スキル
宇宙において上下の視野角が上昇する。
通常機が45度?程で、本スキル所持機体は1.5倍程?良くなる模様。


その他

変形

  • 効果
変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。

  • スキル解説
効果内容のまま。変形後は機体性能や所持スキルが変化したりする。
変形を行う時は無敵が解除される。
スモーク・ディスチャージャーのステルス効果が消えないため、攻撃判定が出てるわけではなく仕様として無敵が消える模様。
特殊モーションのためか緊急脱出も出来ない。


所持機体 逆引き一覧

スキル 所有機体
強襲 汎用 支援
足回り
脚部ショックアブソーバー LV1 ジム・ライトアーマー

ザクⅠ
グフ
アッガイ
ジム
ジム改
装甲強化型ジム
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム

ザクⅠ(GS)
ザクⅡ
ザクⅡS型
ザクⅡFS型
ザク・デザートタイプ
陸戦高機動型ザク
高機動型ザク
イフリート
ドム
デザート・ジム

ザクⅠ指揮官仕様
脚部ショックアブソーバー LV2 ジム・ガードカスタム
プロトタイプガンダム
G-3ガンダム
ジーライン・ライトアーマー

グフ
グフ・カスタム
アッガイ
ズゴック
ズゴックE
イフリート(DS)
イフリート・ナハト
ジム[WD隊仕様]
ジム寒冷地仕様
ジム・コマンド
パワード・ジム
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム
ガンダムEz8
スレイヴ・レイス
ガンダム
ジーライン・スタンダードアーマー

ザクⅡS型
ザクⅡFS型
ザクⅡ後期型
ザクⅡ改
ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
グフ(VD)
ゲム・カモフ]&br()[[ゾゴック?
ハイゴッグ
ドム
ドム・トローペン
アクト・ザク
ゲルググ
先行量産型ゲルググ
陸戦型ゲルググ(VD)
ゲルググM指揮官機
ギャン・エーオース
ジム・スナイパーⅡ
陸戦型ガンダム[WR装備]
フルアーマーガンダム

ドム・バラッジ
陸戦型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
脚部ショックアブソーバー LV3 ザクⅡFS型(SM)
ドム高速実験型
アクト・ザク[指揮官仕様]
ジム・ナイトシーカー
ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]
ジム・カスタム
アレックス
ガンダム試作1号機
ヘビーガンダム

ゲルググJ
クイックブースト LV1 ジム・ストライカー

ヅダ
ズゴックE
ジム
ジム寒冷地仕様
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム

ザクⅡ
ザクⅡ後期型
先行量産型ゲルググ
ザクⅡ[重装備仕様]
陸戦型ゲルググ
クイックブースト LV2 ジム・ライトアーマー
プロトタイプガンダム

ザクⅠ
グフ
グフ・カスタム
ギャン
ジム[WD隊仕様]
ジム改
ジム・コマンド
パワード・ジム
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム
ガンダムEz8
ガンダム
ガンダム4号機

ザクⅡS型
ザクⅡ改
高機動型ザク
グフ(VD)
イフリート
ゲルググ
陸戦型ゲルググ(VD)
ジム・スナイパーⅡ
ガンキャノンⅡ
クイックブースト LV3 ズゴック ジム・カスタム
ガンダム試作1号機

ザクⅡ後期型
高機動型ゲルググ(VG)
ケンプファー
ガンナーガンダム
緊急回避制御 LV1 フルアーマー・ガンダム【TB】
ジーライン・ライトアーマー

ヅダ
サイコミュ高機動試験機
アッガイ
ズゴックE
ギャン
ドラッツェ
ブルーディスティニー2号機
ガーベラ・テトラ
ジム[WD隊仕様]
ジム・トレーナー
ジム改
ジム・ナイトシーカー
装甲強化型ジム
ジム・コマンド
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]
パワード・ジム
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム
ガンダムEz8
ブルーディスティニー3号機
ガンダム
ガンダム4号機
ペイルライダー[陸戦重装備仕様]
ジーライン・スタンダードアーマー

ザクⅠ(GS)
ザク・マインレイヤー
ザクⅡS型
ザク・デザートタイプ
陸戦高機動型ザク
ザクⅡ後期型
ザクⅡ改
ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
高機動型ザク
高機動型ザク後期型
ゾゴック
イフリート
ドム
リック・ドム
リック・ドムⅡ
ドム・トローペン
ペズン・ドワッジ
アクト・ザク
ガッシャ
ゲルググ
先行量産型ゲルググ
高機動型ゲルググ
高機動型ゲルググ(VG)
ゲルググM指揮官機
ギャン・エーオース
ケンプファー
ドラッツェ改
 
緊急回避制御 LV2   ジム・カスタム
アレックス
ガンダム試作1号機
ガンダム試作3号機ステイメン

ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
サイコ・ザク【TB】
グフ(VD)
ハイゴッグ
陸戦型ゲルググ(VD)
ガルバルディα
 
高性能バランサー ジム・ライトアーマー
ジム・ストライカー
ジム・ガードカスタム
ブルーディスティニー1号機
ガンダムピクシー
プロトタイプガンダム
G-3ガンダム
ガンダム5号機
ジーライン・ライトアーマー

ヅダ
ザクⅠ
ザクⅡFS型(SM)
グフ
グフ・カスタム
アッガイ
ズゴック
ズゴックE
イフリート(DS)
イフリート改
イフリート・ナハト
ドム高速実験型
ドワッジ
ギャン
アクト・ザク[指揮官仕様]
ゲルググM
ブルーディスティニー2号機
ガンダム試作2号機[BB仕様]
ガーベラ・テトラ
ジム
ジム[WD隊仕様]
ジム・トレーナー
ジム改
ジム・ナイトシーカー
ジム寒冷地仕様
装甲強化型ジム
ジム・コマンド
ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]
パワード・ジム
ジム・カスタム
陸戦型ジム
陸戦型ガンダム
ガンダムEz8
ブルーディスティニー3号機
スレイヴ・レイス
ガンダム
ガンダム4号機
アレックス
ペイルライダー[陸戦重装備仕様]
ジーライン・スタンダードアーマー
ガンダム試作1号機
ガンダム試作3号機ステイメン

ザクⅠ(GS)
ザクⅡ
ザクⅡS型
ザクⅡFS型
ザク・デザートタイプ
陸戦高機動型ザク
ザクⅡ後期型
ザクⅡ改
ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
高機動型ザク
グフ(VD)
ゲム・カモフ]&br()[[ゾゴック?
ハイゴッグ
イフリート
ドム
リック・ドムⅡ
ドム・トローペン
ペズン・ドワッジ
アクト・ザク
ガッシャ
ゲルググ
先行量産型ゲルググ
陸戦型ゲルググ(VD)
高機動型ゲルググ
高機動型ゲルググ(VG)
ゲルググM指揮官機
ギャン・エーオース
ガルバルディα
ケンプファー
ガンキャノン
ガンキャノンⅡ
ヘビーガンダム
マドロック

ギガン
陸戦型ゲルググ
ゲルググJ
強制噴射装置 LV1 ブルーディスティニー1号機
ガンダムピクシー
G-3ガンダム
フルアーマー・ガンダム【TB】

ヅダ
イフリート改
イフリート・ナハト
ドム高速実験型
アクト・ザク[指揮官仕様]
ドラッツェ
ブルーディスティニー2号機
ジム・インターセプトカスタムFB
ブルーディスティニー3号機

高機動型ザク
高機動型ザク後期型
サイコ・ザク【TB】
リック・ドムⅡ
ペズン・ドワッジ
ガッシャ
高機動型ゲルググ
ゲルググM指揮官機
ビショップ
強制噴射装置 LV2 ジーライン・ライトアーマー

サイコミュ高機動試験機
ゲルググM
ガンダム試作2号機[BB仕様]
ガーベラ・テトラ
ガンダム試作3号機ステイメン

高機動型ゲルググ(VG)
ケンプファー
 
空中制御プログラム Lv1 ヅダ ジム・ナイトシーカー
パワード・ジム

ザクⅡ後期型
ガンキャノンⅡ
空中制御プログラム Lv2 ガンダム試作2号機[BB仕様] ガンダム試作1号機  
滑空機構 LV2   ジム・ナイトシーカー
パワード・ジム
ガンキャノンⅡ
滑空機構 LV3 ガンダム試作2号機[BB仕様]    
高性能AMBAC ジム・ガードカスタム
G-3ガンダム
ガンダム5号機
フルアーマー・ガンダム【TB】
ジーライン・ライトアーマー

アクト・ザク[指揮官仕様]
ゲルググM
ドラッツェ
ブルーディスティニー2号機
ガンダム試作2号機[BB仕様]
ガーベラ・テトラ
ジム・インターセプトカスタムFB
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・カスタム
ブルーディスティニー3号機
アレックス
ジーライン・スタンダードアーマー
ガンダム試作3号機ステイメン

高機動型ザク後期型
サイコ・ザク【TB】
リック・ドムⅡ
ペズン・ドワッジ
高機動型ゲルググ
高機動型ゲルググ(VG)
ゲルググM指揮官機
ギャン・エーオース
ケンプファー
ドラッツェ改
ヘビーガンダム

ビショップ
ギガン
ゲルググ・キャノン
ゲルググJ
パワーアクセラレータ ブルーディスティニー1号機

ザクⅡFS型(SM)
グフ・カスタム
イフリート改
ドワッジ
ガンダム試作1号機

ザクⅡFS型
陸戦高機動型ザク
サイコ・ザク【TB】
 
オーバーブースト アクト・ザク[指揮官仕様]    
廃熱効率適正化     ドム・キャノン[複砲仕様]
攻撃
格闘連撃制御 LV1 ジム・ライトアーマー
ジム・ストライカー
ジム・ガードカスタム
G-3ガンダム
フルアーマー・ガンダム【TB】

ザクⅠ
サイコミュ高機動試験機
アッガイ
ブルーディスティニー2号機
ガーベラ・テトラ
ジム[WD隊仕様]
ジム・トレーナー
ジム・インターセプトカスタムFB
装甲強化型ジム
ジム・コマンド
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]
パワード・ジム
ジム・カスタム
陸戦型ガンダム
ガンダムEz8
ブルーディスティニー3号機
ガンダム
ガンダム4号機
アレックス
ペイルライダー[陸戦重装備仕様]
ジーライン・スタンダードアーマー
ガンダム試作1号機
ガンダム試作3号機ステイメン

ザクⅡFS型
陸戦高機動型ザク
ザクⅡ後期型
ザクⅡ改
ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
高機動型ザク後期型
サイコ・ザク【TB】
グフ(VD)
イフリート
ゾゴック
ハイゴッグ
ドム
リック・ドム
リック・ドムⅡ
ペズン・ドワッジ
アクト・ザク
ガッシャ
ゲルググ
先行量産型ゲルググ
陸戦型ゲルググ(VD)
高機動型ゲルググ
高機動型ゲルググ(VG)
ゲルググM指揮官機
ギャン・エーオース
ガルバルディα
ケンプファー
ドラッツェ改
 
格闘連撃制御 LV2 ジム・ライトアーマー
ブルーディスティニー1号機
ガンダムピクシー
プロトタイプガンダム
ガンダム5号機
ジーライン・ライトアーマー

ザクⅠ
グフ
グフ・カスタム
ズゴック
ズゴックE
イフリート(DS)
イフリート改
イフリート・ナハト
ドワッジ
ギャン
アクト・ザク[指揮官仕様]
ゲルググM
ガンダム試作2号機[BB仕様]
   
強化タックル LV1 ゲルググM パワード・ジム
陸戦型ジム

サイコ・ザク【TB】
ドム
リック・ドム
ペズン・ドワッジ
先行量産型ゲルググ
陸戦型ゲルググ(VD)
高機動型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
強化タックル LV2 ヅダ
ザクⅠ
ドム高速実験型
ガルバルディα  
強化タックル LV3 サイコミュ高機動試験機
ドワッジ
ジム・インターセプトカスタムFB

ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
陸戦強襲型ガンタンク(通常)

ヒルドルブ(通常)
ジュアッグ
ザメル
能力UP「EXAM」 LV1 ブルーディスティニー1号機

イフリート改
ブルーディスティニー2号機
   
能力UP「EXAM」 LV2   ブルーディスティニー3号機  
能力UP「HADES」   ペイルライダー[陸戦重装備仕様]  
高精度砲撃     量産型ガンタンク
ガンタンク
陸戦強襲型ガンタンク(通常)
量産型ガンキャノン

ヒルドルブ(通常)
ザク・タンク[砲撃仕様]
ジュアッグ
ザメル
高速突撃     陸戦強襲型ガンタンク(変形)

ヒルドルブ(通常)
防御
マニューバーアーマー LV1 ジム・ライトアーマー
ジム・ストライカー
ジム・ガードカスタム
ブルーディスティニー1号機
ガンダムピクシー
プロトタイプガンダム
G-3ガンダム
ガンダム5号機
フルアーマー・ガンダム【TB】
ジーライン・ライトアーマー

ヅダ
ザクⅡFS型(SM)
グフ
グフ・カスタム
ズゴック
ズゴックE
イフリート(DS)
イフリート改
イフリート・ナハト
ドム高速実験型
ドワッジ
アクト・ザク[指揮官仕様]
ゲルググM
ドラッツェ
ブルーディスティニー2号機
ジム・インターセプトカスタムFB
ジム寒冷地仕様

ザクⅡS型
ザクⅡFS型
サイコ・ザク【TB】
ゾゴック
ハイゴッグ
ドム・トローペン
陸戦型ゲルググ(VD)
ケンプファー
ドラッツェ改
 
マニューバーアーマー LV2 サイコミュ高機動試験機
ギャン
ガンダム試作2号機[BB仕様]
ガーベラ・テトラ
   
耐爆機構 ジム・ストライカー
ジム・ガードカスタム
ブルーディスティニー1号機
プロトタイプガンダム

サイコミュ高機動試験機
グフ
グフ・カスタム
アッガイ
ズゴック
ズゴックE
イフリート(DS)
イフリート改
ドム高速実験型
ドワッジ
ギャン
ゲルググM
ガンダム試作2号機[BB仕様]
ガンダム試作3号機ステイメン

ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]
グフ(VD)
ゾゴック
ドム・トローペン
陸戦型ゲルググ(VD)
ギャン・エーオース
ガルバルディα
ジム・キャノン
デザート・ジム
陸戦強襲型ガンタンク(変形)
フルアーマーガンダム
マドロック

ヒルドルブ(変形)
ザク・キャノン
ジュアッグ
ザメル
衝撃吸収機構     陸戦強襲型ガンタンク(変形)

ヒルドルブ(変形)
ザメル
機体固定装置     量産型ガンタンク
ガンタンク
陸戦強襲型ガンタンク(通常)

ヒルドルブ(通常)
ザク・タンク[砲撃仕様]
爆発反応装甲 ジム・ストライカー 装甲強化型ジム
スレイヴ・レイス
デザート・ジム
攻撃姿勢制御 ザクⅡFS型(SM)
イフリート(DS)
   
脚部特殊緩衝材 ドム高速実験型
ドワッジ
ゲルググM
ドラッツェ
ドム
リック・ドムⅡ
ドム・トローペン
高機動型ゲルググ
ゲルググM指揮官機
ガルバルディα
ドラッツェ改
ドム・キャノン[複砲仕様]
陸戦型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
頭部特殊緩衝材 LV1 ズゴック
ズゴックE
ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]

ゾゴック
ガッシャ
ザクⅡ[重装備仕様]
ジュアッグ
頭部特殊緩衝材 LV2     ゲルググJ
背部特殊緩衝材   ガンダム試作3号機ステイメン  
ダメージコントロール ジム・ガードカスタム    
墜落抑止制御 ガンダム試作2号機[BB仕様]    
索敵・支援
対人レーダー LV1   ジム
ジム改
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・カスタム
陸戦型ガンダム

ザクⅡ
リック・ドム
ジム・キャノン
量産型ガンタンク
ガンキャノン

ザクⅠ・スナイパータイプ
ザク・キャノン
対人レーダー LV2     ジム・キャノン
陸戦型ガンダム[WR装備]
ガンタンク

ザク・キャノン
ザク・タンク[砲撃仕様]
対人レーダー LV3     ジム・キャノン
ジム・スナイパーⅡ

ザク・キャノン
高性能レーダー LV1 ドラッツェ
ガーベラ・テトラ
ジム寒冷地仕様
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・カスタム
ガンダムEz8
アレックス
ガンダム試作3号機ステイメン

ザク・マインレイヤー
ザクⅡFS型
ザク・デザートタイプ
サイコ・ザク【TB】
ゲム・カモフ
アクト・ザク
ジム・キャノン
デザート・ジム
ジム・スナイパー
陸戦強襲型ガンタンク(変形)
量産型ガンキャノン

ザクⅡ[重装備仕様]
ザク・キャノン
ギガン
ドム・バラッジ
ドム・キャノン[複砲仕様]
高性能レーダー LV2 ガンダム5号機 スレイヴ・レイス
ガンダム4号機
ペイルライダー[陸戦重装備仕様]
ガッシャ
ジム・キャノン
量産型ガンタンク
ガンタンク
陸戦強襲型ガンタンク(通常)
ガンキャノン
ガンキャノンⅡ
フルアーマーガンダム
ヘビーガンダム
マドロック

ザクⅠ指揮官仕様
ザクⅠ・スナイパータイプ
ヒルドルブ(変形)
ザク・キャノン
ザク・タンク[砲撃仕様]
ジュアッグ
陸戦型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
高性能レーダー LV3     ジム・キャノン
ジム・スナイパー
ジム・スナイパーカスタム
ジム・スナイパーⅡ
陸戦型ガンダム[WR装備]
ガンナーガンダム

ヒルドルブ(通常)
ザク・キャノン
ビショップ
ゲルググJ
ザメル
高性能スコープ LV1 ガーベラ・テトラ ジム・キャノン
ジム・スナイパー
陸戦強襲型ガンタンク(変形)
量産型ガンキャノン

ザクⅠ指揮官仕様
ザクⅡ[重装備仕様]
ザク・キャノン
ジュアッグ
ギガン
ドム・キャノン[複砲仕様]
高性能スコープ LV2   ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]
ガンダム4号機
ペイルライダー[陸戦重装備仕様]

ペズン・ドワッジ
ジム・キャノン
ジム・スナイパー
ジム・スナイパーカスタム
陸戦型ガンダム[WR装備]
量産型ガンタンク
ガンタンク
陸戦強襲型ガンタンク(通常)
ガンキャノン
ガンキャノンⅡ
フルアーマーガンダム
マドロック

ヒルドルブ(変形)
ザクⅠ・スナイパータイプ
ザク・キャノン
ビショップ
陸戦型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
高性能スコープ LV3     ジム・キャノン
ジム・スナイパーⅡ
ガンナーガンダム

ヒルドルブ(通常)
ザク・キャノン
ザク・タンク[砲撃仕様]
ゲルググJ
ザメル
観測情報連結 アクト・ザク[指揮官仕様] ジム・インターセプトカスタムFB
ガンダム4号機

ザクⅠ(GS)
ジム・キャノン
デザート・ジム
ジム・スナイパー
ジム・スナイパーカスタム
ジム・スナイパーⅡ
陸戦型ガンダム[WR装備]
量産型ガンタンク
ガンタンク
陸戦強襲型ガンタンク(通/変)
量産型ガンキャノン
ガンキャノン
ガンキャノンⅡ
ガンナーガンダム
フルアーマーガンダム
ヘビーガンダム
マドロック

ヒルドルブ(通/変)
ザクⅠ指揮官仕様
ザクⅠ・スナイパータイプ
ザクⅡ[重装備仕様]
ザク・キャノン
ザク・タンク[砲撃仕様]
ビショップ
ジュアッグ
ギガン
ドム・バラッジ
ドム・キャノン[複砲仕様]
陸戦型ゲルググ
ゲルググ・キャノン
ゲルググJ
ザメル
ステルス LV1 ガンダムピクシー    
ステルス LV2 アッガイ    
ステルス LV3 アッガイ
イフリート・ナハト
   
アンチステルス LV1   ジム・ナイトシーカー

ザク・デザートタイプ
デザート・ジム
アンチステルス LV2   スレイヴ・レイス
アクト・ザク
ガンナーガンダム
前線維持支援システム LV1 ジム・トレーナー

ザクⅡ改
ジム・キャノン
デザート・ジム
ジム・スナイパー
ジム・スナイパーカスタム
量産型ガンタンク
量産型ガンキャノン

ザクⅠ・スナイパータイプ
ザク・キャノン
ザク・タンク[砲撃仕様]
ザメル
前線維持支援システム LV2     ジム・スナイパーⅡ
陸戦型ガンダム[WR装備]
量産型ガンタンク
ガンタンク
ガンキャノン
フルアーマーガンダム

ザク・タンク[砲撃仕様]
ドム・バラッジ
ドム・キャノン[複砲仕様]
ゲルググ・キャノン
ゲルググJ
マーカー   ジム・ナイトシーカー  
ジャミング LV1   ザク・マインレイヤー  
ジャミング LV2 イフリート・ナハト    
アンチジャミング LV2     ガンナーガンダム
アンチジャミング LV3     ビショップ
偽装伝達装置 LV1   スレイヴ・レイス  
偽装伝達装置 LV2   ゲム・カモフ  
高性能航宙ジンバル     ジム・キャノン
ジム・スナイパーカスタム
ジム・スナイパーⅡ
ガンタンク
量産型ガンキャノン
ガンキャノン
ガンキャノンⅡ
ガンナーガンダム
フルアーマーガンダム
ヘビーガンダム
マドロック

ザクⅠ指揮官仕様
ザクⅠ・スナイパータイプ
ビショップ
ギガン
ドム・バラッジ
ゲルググ・キャノン
ゲルググJ
その他
変形   陸戦強襲型ガンタンク(通/変)
ヒルドルブ(通/変)

コメント欄


過去ログ 1


  • 所持機体逆引き一覧の対人レーダーLV1にジムストライカーいるけど、ジムストライカーのページには対人レーダー付いてないんご - 名無しさん (2019-08-12 20:38:02)
    • 訂正と、8/15までの新規&調整されたMS追加 - keasemo (2019-08-20 00:54:16)
  • 2019/07/11までの新規&調整されたMS追加 - keasemo (2019-07-13 17:12:54)
  • ジム・インターセプトカスタムって観測持っているんだよね?逆引き一覧にない気がする。 - 名無しさん (2019-07-05 16:35:03)
    • 更新されてないだけです。更新してくれると助かります - keasemo (2019-07-05 17:51:16)
      • ふふふ。更新の仕方がわかっていない…(笑)。 - 木主 (2019-07-06 00:08:18)
  • 空中制御プログラムで追加ジャンプで25程消費って書いてあるけど多分30消費の間違いかも、パジムLv1を強化&カスパでスラ88まで上げてから自由落下中にやったんだけど3回でOHするなあ。25消費だったら4回飛べるわけだし - 名無しさん (2019-07-04 12:25:28)
  • 支援機の場合、観測情報連結を持っていないのを表に作って貰うと楽かなぁ(笑)。現在は陸戦強襲型ガンタンク ビショップ ギガンの3種で良い?低コストで観測情報連結を持つ汎用機か、強襲機があるとギガンが使いやすいなぁ。こうしてみると、ゲラザクって結構貴重だ…。 - 名無しさん (2019-07-04 12:00:48)
  • AMBACって単語は空想科学だけど、「四肢の動作を用いた反作用による姿勢制御」のテクニックは実在するぞ? - 名無しさん (2019-06-27 08:46:06)
  • 所持機体 逆引き一覧に廃熱効率適正化、ドム・キャノン[複砲仕様]を追加。 - hihingaburu (2019-06-13 21:59:37)
  • 所持機体 逆引き一覧の脚部ショックアブソーバー、クイックブースト、強制噴射装置、頭部特殊緩衝材、対人レーダー、高性能レーダー、高性能スコープ、前線維持支援システムをレベル毎に分離。 - hihingaburu (2019-06-04 00:24:51)
  • 「クイックブースト」、「脚部ショックアブソーバー」をアプデ更新内容の物に反映. - pikachusuzuki (2019-05-23 20:29:47)
    • クイックブースト持ちの支援機 ザク重 陸ゲル ガンナー。追加出来ればお願いします、強襲は変わってないですね。汎用は見てないですorz - 名無しさん (2019-05-25 17:18:53)
  • 「ダメージコントロール」Lv1 を追加. - pikachusuzuki (2019-05-23 19:37:55)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、マニューバーアーマーLv2及びアクト・ザク[指揮官仕様]ガンダム4号機装甲強化型ジムリック・ドムⅡゲルググJザクⅠ(GS)ザクⅡ改[フリッツヘルム仕様]追加。スキル追加のあった機体の追記。 - keasemo (2019-04-09 11:23:03)
  • 脚部特殊緩衝材の追加。所持機体 逆引き一覧にイフリート(DS)、スレイヴ・レイス、ガルバルディα、ギガン、ヘビーガンダム、その他追加スキルの追加 - keasemo (2019-03-07 18:43:00)
  • 爆発反応装甲(防御),攻撃姿勢制御(防御),偽装伝達装置(索敵)を追加. 「攻撃姿勢制御」は攻撃か防御か迷いましたが,リアクション低減なので防御で. - 伏流 (2019-02-21 15:16:57)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、ジム[WD隊仕様]グフ(VD) を追加. - pikachusuzuki (2019-02-21 05:48:38)
  • EXAMLv2と1格闘補正逆じゃね - 名無しさん (2019-02-11 10:28:44)
    • 修正しました. - pikachusuzuki (2019-02-21 05:48:22)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、イフリート・ナハト を追加. - pikachusuzuki (2019-02-07 17:19:09)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、ペズン・ドワッジガッシャ を追加. - pikachusuzuki (2019-01-24 20:39:28)
  • 所持機体 逆引き一覧 の格闘連撃制御Lv1に高機動型ザクが含まれていたため削除 - hihingaburu (2019-01-24 05:34:17)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、ガンキャノンⅡ を追加. - pikachusuzuki (2019-01-21 04:45:53)
  • 所持機体 逆引き一覧 に、アクト・ザク を追加. - pikachusuzuki (2019-01-10 19:02:48)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る