ジ・O

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • パプテマス・シロッコが自身の専用機として、ジュピトリス内で開発したPMXシリーズ4番目の重MS。
  • 機体背部の加速用スラスターによる推進力はMAを凌駕する推力を生みだし、全身に配置された50基を超える姿勢制御スラスターにより、あらゆるベクトルへの即時移動が可能となっており、見た目に反して機動性、運動性はかなり高い。シロッコが独自に開発したバイオセンサー相当のニュータイプ能力を利用したシステムにより、これらのスラスター群とRCS(反動姿勢制御システム)の管制補助をすることで、非常に高い追従性能を発揮し、Zガンダムやキュベレイとも互角な機動戦を展開した。
  • 武装面はシンプルながら専用ビーム・ライフルは出力をコントロールすることで単一ながら多目的な運用が行え、フロントアーマーの隠し腕を利用して最大4本のビーム・サーベルを同時に操ることが可能となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 650
機体HP 20000
耐実弾補正 22
耐ビーム補正 22
耐格闘補正 36
射撃補正(+15) 35
格闘補正(+15) 35
スピード 135
高速移動 235
スラスター 80
旋回(地上)[度/秒] 81
旋回(宇宙)[度/秒] 87
格闘判定力
カウンター 特殊
再出撃時間 18秒
レアリティ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
必要階級
必要DP 現在交換不可
  • ()内の数値はバイオセンサーP発動時.

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 16
中距離 12
遠距離 21

連撃補正

連撃数 標準倍率 ビーム・ソード ビーム・ソードx4
1撃目 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 ビーム・ソード ビーム・ソードx4
N格 100% 100% 100%
横格 75% 75% 120%(60%x2)
下格 130% 130% 195%(65%x3)

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 リロード 切替時間 射程 備考 必要DP
ジ・O用ビーム・ライフル LV1 3000 3発OH 4秒 13秒 1秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:65%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.1倍
機体同梱

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ジ・O用ビーム・ソード LV1 2600 2.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱

副兵装

ジ・O用B・ライフル[速射]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 750 12発OH 1.5秒 13秒 0.3秒 350m 4点バースト
Eパック式弾数所持
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x4
局部補正:1.2倍
シールド補正:1.2倍

ビーム・ソードx4

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 2900 4.5秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
反動姿勢制御システム LV1 LV1~ 宇宙において、高速移動開始時のスラスター消費量を 15% 軽減する。
また、高速移動終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。
高性能AMBAC効果を内包する
攻撃
格闘連撃制御 LV1 Lv1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「バイオセンサーP」 LV1 Lv1~ 機体HPが 30%以下 になった際、自動で発動して
サイコミュ兵器でロックオンされるまでの時間を 200% 延長し、攻撃力が上昇する。
スキルが発動した瞬間のみ、ダメージの蓄積によるよろけ以外のリアクションを無効化する。
発動中は
・射撃補正 +15
・格闘補正 +15

※効果時間は無し
※発動した瞬間は ダメージリアクション無効
防御
マニューバーアーマー LV1 Lv1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
耐爆機構 LV1 Lv1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 Lv1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
肩部特殊緩衝材 LV1 Lv1~ 肩部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 10% 軽減する。
背部オプション特殊緩衝材 LV1 Lv1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 10% 軽減する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 400 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 800 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
フレーム補強 Lv1 1470 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 2690 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐実弾装甲補強 Lv4 5380 耐実弾補正が5増加
フレーム補強 Lv4 8070 機体HPが700増加

備考

「貴様の心も、一緒に連れて行く・・・!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年12月31日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★★ ジ・O LV1 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト650)
  • 確率アップ期間
    • 2020年12月31日 14:00 ~ 2021年1月7日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士Ζガンダム』より、木星帰りのニュータイプにしてティターンズの幹部「パプテマス・シロッコ大尉(劇場版では大佐)」が、自身の専用機として自ら設計・開発したニュータイプ専用重MS。
  • 彼のMS設計思想の一つの到達点であり、複雑多様化するMS開発に対し、「絶対的な運動性能と、パイロットの技量を完璧に反映する機体こそ至高」という思想の下、武装は「ビーム・ライフル」と「ビーム・ソード」だけという、非常にシンプルなものになっている。
  • 本機にはシロッコが独自開発したバイオセンサーが組み込まれており、これによって操縦桿を介してだけでなく、パイロットの感応波によって直感的にMSの操縦を可能とし、全身に設けられたスラスターとそれを支えるプロペラントタンク、そしてシロッコの天才的な技量が合わさり、作中では頭頂高約25mという巨体(グリプス戦役当時のMS平均頭頂高は18~19m)にも関わらず、撃墜されるまで一切被弾しなかったという回避性能を見せつけた。
  • パイロットスーツを着ていると機体のインターフェイスを完全稼働させられないらしく、シロッコはパイロットスーツ未着用で搭乗していた
  • シンプルに纏められた機体ではあるが、スカート部には二本の作業用アーム「隠し腕」が収納されており、これによるインファイトでの不意打ちを可能とする。索敵補助をボリノーク・サマーンに、中距離火力支援をパラス・アテネにしてもらい、接近戦を重視するという3機でのセット運用を想定していたらしい。
  • その開発コンセプトから本機の足は飾りに近く、地上での運用に耐えられる耐久性を確保しているものの、本来の意味での脚としては機能しないランディングギア程度のものとなっている。
  • 最後は主人公カミーユの強力すぎる感応波によって本機のバイオセンサー(操縦系)を掌握されてしまい、ウェイブライダーに変形したΖガンダムの突撃によってコクピットを貫かれ、シロッコと共に爆散した。ピックアップの画像も、左右からキュベレイ百式に動きを止められ、ウェイブライダーがコクピットへ突撃しているのが見える。完全に詰んでいる。しかし撃破はされたものの、シロッコは今回のフレーバーテキストの通りカミーユの心を道連れにしている。
  • その独特なシルエットから、クワトロ・バジーナ大尉に「ジュピトリスの達磨」と称されている。
  • ちなみに、小説版ではこれに加えて全身に無数の「小型メガ粒子砲」を搭載しており、その一斉掃射によってキュベレイのファンネルを無力化した他、流れ弾がガンダムMk-Ⅱに命中して同機のパイロットであるエマ・シーンに致命傷を与えている。

機体考察

概要

  • コスト650~の地上宇宙両用汎用機。両用だが宇宙適正有り地上ではホバー移動になる。
  • カウンターは特殊で、両手のサーベルで右振り払い → 左振り払い → 「隠し腕」のを合わせて4刀流での大回転斬り。

火力

  • 攻撃補正値は射撃・格闘共に等しいバランス型。補正値合計はコスト帯で一回り高い
  • 見た目はBR一つとビームサーベル一式のみとシンプルだが、実際の武装は4種類あると変則的。
  • BRは弾数式で即よろけの狙えるものと、バースト射撃で蓄積よろけを狙いやすいものを持つ。これによって接近戦、対スーパーアーマーorシールドに対応できる
  • 格闘武装も専用ビームサーベルと、隠し腕を伴った4刀流の2種類を保持。4刀流はCTが長いために格闘ループは出来ないが、高威力・強判定格闘での最大で6連斬撃を行える。リーチも長い。
    • 地上ではホバーだが、格闘時にホバーの慣性がほぼ乗らない、独特な機動を取る。そのために他のホバー機のような慣性を利用したリーチの延長などを狙えない
  • 能力UP「バイオセンサーP」によってHP30%以下で射撃・格闘補正が+15される。上がるのは攻撃補正のみで、上がり幅も均等なためにZガンダムなどのものと比較すると、少し控えめ。

足回り・防御

  • スピードはそれほどでもないが、高速移動速度・スラスター容量・旋回性能共にコスト帯でトップクラスの高さを誇る
    • 特に宇宙適正、高性能AMBACの上位互換である反動姿勢制御システム、強制噴射装置Lv2と相まって、宇宙での運動性は眼を見張るものがある。
  • 防御はHPが高め。ただしシールドがなく、体躯もコスト帯で屈指の巨体であるため、すこし物足りない。幸いに遠距離スロットは多いことからカスパでの補強は容易。
  • 防御補正は耐格闘が高い強襲機型の割り振り。合計値はコスト帯でも一回り高く、加えて脚・肩・背部と特殊緩衝材を有しているため硬い。
    • かなりの巨体でマニューバーアーマーを持つが、ダメージコントロールは有しない。そのために蓄積よろけには弱い方。

特長

  • 巨大に見合わない高い機動性と、巨体に見合った防御力と攻撃力を有するシンプルな機体
  • 高威力・強判定格闘での最大で6連斬撃を行えると、格闘攻撃力は強襲機に匹敵するかそれを凌駕する
  • 宇宙適正、高性能AMBACの上位互換である反動姿勢制御システム、強制噴射装置Lv2と相まって、宇宙での運動性は圧倒的

総論

  • シンプルだが基礎スペックの高い格闘向き汎用機。
  • 見た目に反してそこそこの手数を有し、攻撃・防御・機動力が高レベルで纏まっている。そのために動きはシンプルだが、爆発力は侮れない
  • 格闘攻撃力はもちろんだが、射撃火力も必要十分な物を持つ。350mからジ・O用ビーム・ライフル→ジ・O用B・ライフル[速射]で自前よろけからの射撃追撃まで行え、しかも威力も高い
  • 基礎スペックこそ高いものの、650コスト環境が射撃が中心になりがちなため、格闘型な本機としてはまず相手に近づくのに一工夫を必要とする。
  • このZZを超える巨体にも関わらずダメージコントロールを持たないために蓄積よろけに弱い。このコストでは蓄積よろけを狙える機体も多くなっているため、考えなしに突っ込むのは自殺行為。
    • 尚巨体ではあるのだがそれはあくまでΖガンダム等オーソドックスな大きさのMSに比べてであり、港湾基地のC中継地点や北極基地のシャトルの発射台の下等ドーベン・ウルフ等の様な大型機体が引っかかる場所に問題なく入り込んだり通過したりする事ができる。
  • 最大射程400mなので広く空けた場所でも使えなくはないが、やはり本領発揮は狭く乱戦になりやすいステージなので、港湾・砂漠などとは相性が悪く墜落・廃墟などとは相性がいい
  • シンプルな武装構成なために初心者でも触りやすく、雑に乗り回しても高い火力を発揮してくれる。一方で射撃中心の環境で接近しないと万全の火力を発揮できないことから、使いこなすには中級者以上の技量を必要とする

主兵装詳細

ジ・O用ビーム・ライフル

  • 専用のEパック式残弾所持BR。
  • ビーム兵装ながら弾数制。全弾発射するまではリロードされず、任意リロードも可能。
  • 集束は出来ないが威力が高く、単発でよろけを取ることが出来る。
  • 弾数系BRとしては威力とCTに優れるのだが、装弾数3発に対してリロードが13秒と長く、無駄撃ちが出来ない。
  • リロード系のカスタムパーツはクイックローダーが効果対象。

ジ・O用ビーム・ソード

  • 専用サーベル。威力が高く強判定持ち。地上でホバーの慣性がほぼ乗らない。
  • N格闘は前方への突き。
  • 横格闘はヒート・サーベル系モーション。
  • 下格闘は前進しながら左下から右上への逆袈裟斬り。

副兵装詳細

ジ・O用B・ライフル[速射]

  • Eパック式残弾所持BR。
  • 1トリガーで4発連続発射される。1射毎に弾数消費されるので実質3発。切り替えや高速移動等で途中キャンセル可能。
  • ひるみのみだが、4発フルヒットすれば蓄積によるよろけを取れる。ジ・O用ビーム・ライフルと合わせればダメージコントロールも抜きやすく、射程も350と追撃に使いやすい。
  • リロード系のカスタムパーツはクイックローダーが効果対象。

ビーム・ソードx4

  • 両手にビーム・ソード2本、「隠し腕」にビーム・ソード2本を持つ4刀流。地上でホバーの慣性がほぼ乗らない。
  • N格闘は4本のビーム・ソードを揃えて上から振り下ろして前方に叩きつける。
  • 横格闘は右なら反時計回り、左なら時計回りに一回転斬り。判定は4本共出てるようだが最大2本分までになる模様。
  • 下格闘は前方に踏み込みつつ両手の二刀でX字斬り → 隠し腕の2刀を揃えて上に振り上げ → 振り下ろして前方に叩きつける 3段格闘
    • 当たり判定は3段とも大きな1本として扱われるのでカス当たりによる本数減り低下は無い模様。

運用

  • 機体総論に有るように、機体の操作自体は武装がシンプルな事もあって然程難しいものではなく、丁寧に試合運びをするだけでもある程度の戦果が保証される程の高性能機。ここから更に戦果を上げるために心掛けるのは、サブ格闘をどのタイミングで叩き込むか、メインとサブの射撃を如何に使いこなすか、の2点である。
  • サブ格闘の火力は圧倒的であるが、発動から攻撃終了まで明らかに隙だらけになる為、此方を狙うMSが単発よろけを持っているだけであっさりと動きを止められる。射線が切れている場合でもEx-Sガンダムのリフレクターインコムなどで狙われることも有るため、サブ格を使用する場合は常に動きを止められる場合を想定するか、確実に射線が切れている事を確認して置く必要がある。特に650コスト帯は強力な射撃汎用が多く、逃げ遅れると耐ビーム耐性を上げきっていたとしてもあっさりと蒸発する。
  • サブ射撃の蓄積値は優秀だが、このコスト帯はダメージ・コントロール持ちが多く蓄積よろけが取りづらい。本機はメインのよろけ蓄積も高くサブへの切り替え時間も短いので、双方を上手く運用することが求められる。平たく言うと、マニューバキラーかつ衝撃吸収機構持ちのドーベン・ウルフに対して必要な戦法となる。また貴様か。ドーベン・ウルフはこのコスト帯で他の汎用機では対処が難しい機体なので、本機できっちり対処しておくのが良いだろう。一度脚を止めさえすれば緊急回避を持たず耐格闘性能が低いドーベン・ウルフに致命傷を与える事が出来る筈だ。
  • また、蓄積よろけが苦手なEx-Sガンダムも相手にしやすい。先のドーベン・ウルフとEx-Sは射撃火力が尋常ではなく放置しておくと多大な被害を受ける危険性が高いので、本機で処理が出来ると味方全体の被害を抑えることにも繋がる。とは言え、先に説明された様に下手に前に出すぎて集中砲火を受けると蒸発するのが650コスト帯という魔境なので、慎重さも失わないように心掛けよう。この2機であれば基本的にEx-Sの方が対処しやすいのだが、ドーベン・ウルフが比較的前に出てくるのに対してEx-Sは遮蔽物等を利用して奥から支援するのが基本戦術のため、下手に狙えない事が多い。中途半端に前に出てくれば良いカモなのでチャンスを逃さないようにしよう。
  • ヒットボックスの関係から、即効で蓄積よろけを取ってこれる機体は苦手。細身で先打ちされやすい機体が特に当てはまる…つまり、よりによって原作ライバル機のΖガンダムは少々不得意な機体であるといえる。単発よろけ且つ此方より射程の長いメイン、あっさりと蓄積よろけを取れるグレネード、デカブツに引っ掛けやすいロングビームサーベル、そして細身の通常歩行タイプで機動力も悪くないと苦手な要素がぎっしりと詰まっている。Ζガンダム自体が650コストでは明らかな火力不足なので早々出会すことは無いだろうが、対面したら先手を取られないように注意しておこう。火力では圧倒しており格闘判定でも勝るので、先手さえ取れればゴリ押しできる。
  • 単純に強力な機体だが高い戦果を上げる為にはサブ武装の運用を上手く出来るかが肝となる。ヒットボックスの大きさと火力の高さからヘイトを集めやすいので、ポジショニングを誤ると集中砲火を受けやすいのも注意したい所。

機体攻略法

  • 強力な機体では有るが、ヒットボックスが大きいので射撃を命中させるのは然程難しいものではない。下手にあちらのレンジに入ると此方が火力で押し切られる危険性が高いので、距離をとってよろけからチマチマ削り取っていくのが無難。
  • 自身が狙われていない場合は、ジ・Oが他の機体に襲いかかっていないかを注視しておくのが良い。追い打ちのサブ格を止めることが出来るだけでも被害を相当に減らすことが出来る。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2020/12/31:新規追加

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 宇宙だとレスポンスが良すぎて酔いそうになる 耐久盛っても火力が出るのほんと草 - 名無しさん (2021-11-10 20:27:07)
  • 格闘ばかりヒューチャーされるが、射撃ダメージも(そこそこ)高かったりする。 650は面積の広いMSが多いので単発⇒連射のフルヒットも難しくない。ZZが強化され無理に前に出るのは危険なので、状況に応じて射撃戦も取り入れていこう - 名無しさん (2021-11-06 09:00:45)
    • かなり広い範囲でダメコン1程度なら簡単に剥がして蓄積を取れるポテンシャルもあり、実はかなり汎用性の高い機体ですね。欠点と言えばやはり「滑る大仏」と言わんばかりの体格とそれによって即よろけ・蓄積共に取られやすい事でしょうか。 - 名無しさん (2021-11-27 11:59:47)
  • 実装当時ガチャに敗北して、プレミア報酬でやっとうちに来てくれた。いやぁ…良い機体だわ(恍惚) - 名無しさん (2021-11-05 06:36:51)
  • 調整後から自軍ZZ複数の率増えて延々と射撃戦しててジOで前出れないんですけどその場合どうしてますか? - 名無しさん (2021-10-30 23:34:59)
    • 自分も射撃機に乗る - 名無しさん (2021-10-31 00:38:21)
    • ZZは射程500から撃てるようになったからなぁ。それ前提の編成と立ち回りしないとね。 - 名無しさん (2021-10-31 23:44:31)
    • もうこいつは狭いマップでしか生きられないんだ、諦メロン - 名無しさん (2021-11-27 11:10:07)
  • 今でも強いけど - 名無しさん (2021-10-08 00:58:06)
    • バルカンみたいな武装が欲しかったなあ たぶんビーライ速射がそういう武装扱いなんだろうけど 速射いろんな所で使うからなんというか出し惜しみしちゃう - 名無しさん (2021-10-08 01:05:43)
      • 間違えて2回書き込みしちゃった - 名無しさん (2021-10-08 01:07:20)
  • 宇宙では持ち前の機動力に磨きが掛かって正に縦横無尽。特に射線が切りやすくて詰めやすい廃コロなんか無双だわ。 - 名無しさん (2021-10-02 00:18:25)
  • 味方が全く前に出る気がないことが多くて性能を全く生かせないからつらい - 名無しさん (2021-10-01 10:50:48)
    • このコストに限った話じゃないけどほんとそれ。元々射撃汎用が多めに実装されててピックされやすいのと、そういうのピックされると前でる機体運用しにくくなるのとの相乗効果で50以降は大体前衛汎用きつい。でもまぁ65はガチるならジオかトーリスしか選択肢ないから他に射撃汎用山ほどあるコストよりはマシかな。ドーベンExSガブとか多い編成も稀にあるけど抜けるかジオ降りればいいし。 - 名無しさん (2021-10-01 11:00:02)
    • 玉子が先か鶏が先かみたいになるけどジ・Oが相手の戦端崩せないから突っ込めまないって所もあるんだよね、基本的に1番前で戦おうとする方だけど上手く先制攻撃決めて崩せればなんだかんだで味方は付いて来る感じはある、結局は味方に不満持つよりも自分が上手くなる事考えた方が良いと思うよ、それこそどうしたら味方が一緒に突っ込み易いかとか - 名無しさん (2021-10-01 12:30:40)
    • もう編成時の他の人の汎用見てジオかトーリス決めてる。ジオとトーリスの量でバランス取るというか、EXSとかその辺の機体が2機とかになったらこれは全体的に前出れないだろうなぁってトーリス使うし、前にもしっかりいけそうって感じならジオ使う。 - 名無しさん (2021-10-01 15:07:13)
  • ジオみたいな機体使ってつくづく思うけどチャットで「突貫します!」みたいなチャット出したら出した奴にでかいビーコン付けて欲しい - 名無しさん (2021-09-23 21:55:09)
    • こいつもそうだけど、なんつか高コスト近接機ってストレス溜まるんだよな。味方に対してぶちきれたくなる場面がどうしても多くなる。北極くらい個人技でどうにかできるなら凄く楽しいし、負けても納得できるからいいんだけどそれ以外のマップは味方の姿勢によって波がありすぎて乗るモチベーションがきつい。廃墟も格闘マップに見えて、自分が何枚引き受けても味方もじってて枚数有利生かせない場面多いから出すのやめちゃったよ。弱くはないと思うんだが野良で乗るにはあまりにも精神力要求されるわ - 名無しさん (2021-10-06 16:13:38)
  • ホバーのくせに滑りにくいから、ザク3改と同じ感覚でやるとミドルレンジよろけからの格闘がなかなか繋がらない……この巨体で相手に肉薄しなきゃならんの辛くない? - 名無しさん (2021-09-21 12:36:56)
    • 格闘振りに行くホバー機は慣性強い方が当てやすいよね、よろけから無理矢理突っ込んで発生の早い1刀Nか通り過ぎてから二刀横とかが体感入りやすい気がする - 名無しさん (2021-09-22 09:25:48)
  • GG出てからまあまあきつくなったな。CAディジェは対処しやすいがあいつMA抜いてくるしやりにくいわ - 名無しさん (2021-09-20 19:03:06)
  • 火力カスパが至高 - 名無しさん (2021-09-17 12:50:31)
  • 博多のジ・O! - 名無しさん (2021-09-13 16:48:00)
    • 伯方な - 名無しさん (2021-09-13 17:24:17)
      • てへぺろ - 名無しさん (2021-09-14 03:23:19)
        • ペロこれは、シオ - 名無しさん (2021-09-14 08:38:58)
  • マニュ1でスラ撃ちできる武器が無いのが細かい部分で辛い。あとひと削りのときにすごいやきもきする。 - 名無しさん (2021-09-11 16:42:57)
  • 65コスの近接汎用はコイツしかいないから味方編成よく見ないと地獄を見るな。敵も味方も射撃ばっかでキツいんじゃ - 名無しさん (2021-09-11 03:35:45)
    • 近接汎用っつかいわゆる主軸となる汎用がジオトーリスの2種だけっていうスカスカラインナップ。他は明らかにパワー不足か射撃汎用で1枠あるかどうかみたいな連中。おかげで65は今一番まともな編成でプレイしにくいね。ほっとくとExSドーベンZZキュベ支援まみれ強襲まみれ謎のLv3機体とか地獄みたいな編成になる。特にAフラ戦に混じるとまず確実にまともな編成にならない。ZZキュベに大幅なアッパーかけるとかダメなんかな。 - 名無しさん (2021-09-14 10:00:22)
  • リガカスめちゃくちゃキツくないですか?サイコフレーム積みのファンネルとインコムもバシバシ飛んできてもう自分が何でよろけたか全く分からない…どう立ち回ればいいのか分からなくなってきた。前に出るにしてもなるべく味方と合わせるようにしてるんですけど来てくれないなかなか行けないしかと言ってこのデカさで射撃戦しても…と迷走中。間合いに入ってしまえばタコれるんですがそれまでやらカットで前述の通り一瞬でよろけてしまう - 名無しさん (2021-09-03 06:15:44)
    • リガカスってファンネルとインコムあんの? - 名無しさん (2021-09-06 04:59:28)
      • (他の650の)サイコフレーム積みのファンネルとインコムもっていう意味でした、書き足りずで申し訳ない。リガカス含めファンネルインコムが四方八方から飛んできてダメコンもないクソデカボディのジ・Oじゃすぐよろけると言いたいんです。このデカさで650でも耐久が高い方では無いですし…環境が悪いのか、自分の立ち回りが甘いのかわからないのです。リガカスについては即も蓄積も取れる手段が豊富なのでしんどいという意味です。 - 名無しさん (2021-09-07 00:37:15)
        • そもそも射撃主体になりそうなmapとかで射線切らずにやってたらそうなるよ - 名無しさん (2021-09-11 03:49:44)
  • 早くジオのLV2を開放して! - 名無しさん (2021-09-02 18:14:45)
  • スラ撃ち武装が無く、足回りと火力でごまかしてるところがある。スラ撃ち武装持ちが増えてきたら環境からは消えるだろう。現状も対ドーベンは逃げるか闇討ちしかない - 名無しさん (2021-08-18 18:52:11)
    • ドーベン側が常に有利な状態をキープ出来るならそうだろうな。現環境見れば650の環境ではドーベンはキツイ訳だが - 名無しさん (2021-08-18 20:20:17)
    • 初期がまさに射撃環境だったが、支援とトーリスが暴れる環境だった訳で。 - 名無しさん (2021-08-20 18:02:43)
  • 無料10連でようやく引けたからウッキウキで乗り回してたんだが思ったより難しい。対格対ビMAXの装甲ゴリラ運用してたけどダイナマイトボディのせいか思ったほど硬さを感じない。やることはメイン下4刀下サーベル下を叩き込めばいいのは分かるけどスラが意外なほど焼けやすいな。対格削ってスラ盛った方がいいんだろうか。 - 名無しさん (2021-08-10 22:20:29)
    • 火力インフレに対して防御面が追い付いてない。耐ビーカンスト緩衝材がっつりでもフォーカス合ったら射撃だけで全快から全壊まで持って行かれる。c1にフルチャもらって横でトーリス見てたらもう諦めた方がいいとかそんな感じ。 - 名無しさん (2021-08-10 22:36:18)
    • ビーライも高威力だから、射撃戦も丁寧にやれば強いよ。 - 名無しさん (2021-08-30 23:43:55)
  • 今のところは650のままでも700全然いけるぞ。νとは在り方が違うから、あとはサザビーがどうなるかだな。二種格闘あるから、役割被りそうなのが心配だ - 名無しさん (2021-07-29 16:17:22)
    • ステップアップで引いたけど親方700でも十分いけるよね。強いて言うならνの射撃装甲積んでも痛いわ - 名無しさん (2021-07-30 00:29:57)
      • サザビー実装に伴って、親方は700はお払い箱っぽいな。格闘強判定という優位性はあるけど、それ以外ではサザビーにかなわないわ。ジオって非常にすきなMSだから残念、まぁ650で頑張るぞい - 木主 (2021-08-05 14:29:05)
      • もうキツいと思うよ、バリア貼ってると射撃両方使わないと破れないしその時点で大体蓄積なり即よろけ取られるし、サザビーからももはやMAなんて無いって位割ってくるし何よりその上でνもサザビーもジ・Oより射撃戦能力は圧倒的だしな、実際にνに乗って相手したけど650で感じてた怖さが全く無い - 名無しさん (2021-08-06 10:16:28)
        • 少々なら付き合えるけどホント手数が足りなさ過ぎるのであいつ等相手に前線構築は難しいな。せめてBRがあと2発あれば… - 名無しさん (2021-08-07 08:59:25)
    • νもサザも蓄積が優秀なんでジ・Oレベル2が実装されるならダメコン欲しい。運営曰く、高レベルの機体にスキルの追加はしたくないとのことだから期待できないけど。 - 名無しさん (2021-08-06 07:47:34)
  • 現状650コスト以上の入場券となっている機体。総合性能は極めて高いが弾持ちが悪く、巨体なのでかなり慎重な運用が求められる。ある程度操作に自信がついてから手を出した方が良い - 名無しさん (2021-07-25 16:19:12)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年08月02日 20:19