ユニコーンガンダム

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 地球連邦軍の委託によりアナハイム・エレクトロニクス社が開発した3機のRX-0の1号機にあたる。
  • 本機は宇宙世紀100年を目前にした地球連邦政府が、その支配体制を盤石のものとするべく、ニュータイプ神話を解体することを目的として開発したNTーDと呼ばれる特殊システムを搭載したアンチ・サイコマシーンである。
  • 機体を構成するムーバブルフレームをサイコ・フレームに置き換えた全身フル・サイコ・フレーム機である本機はNTーD発動により驚異的な戦闘力を発揮するが、機体とパイロットにかかる負荷は非常に高く、活動時間はごく短時間という、兵器としては致命的な欠点を持つ。
  • ユニコーンモードと呼ばれる本モードは、アンチ・サイコマシーンとしてのユニコーンガンダム本来の姿を隠すだけでなく、驚異的な性能を封印することで活動時間を延長するリミッターとしての役割を持つが、この状態では高水準ながら特徴のない普通のMSにすぎない。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中


数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 700
機体HP 20000
耐実弾補正 24
耐ビーム補正 25
耐格闘補正 29
射撃補正<通常時> 40
射撃補正<変身時>(-20) 10
格闘補正<通常時> 20
格闘補正<変身時>(-45) 50
スピード<通常時> 135
スピード<変身時> 140
高速移動<通常時> 225
高速移動<変身時> 235
スラスター 75
旋回(地上)<通常時>[度/秒] 75
旋回(地上)<変身時>[度/秒] 87
旋回(宇宙)<通常時>[度/秒] 84(盾装備時:81.5)
旋回(宇宙)<変身時>[度/秒] 93(盾装備時:90.2)
格闘判定力
カウンター 通常:蹴り飛ばし 高性能:特殊
再出撃時間 16秒
レアリティ ☆☆☆☆
必要リサイクル
チケット
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 18
中距離 19
遠距離 16

連撃補正

連撃数 標準倍率 サーベル サーベルx2 トンファー
1撃目 100% 100% 100% 100%
2撃目 50% 50% 70% 50%


格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 サーベル サーベルx2 トンファー
N格 100% 100% 100% 100%
横格 75% 75% 75% 100%
下格 130% 130% 160%(80%x2) 150%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル
ビーム・マグナム LV1 - 3600 5発OH 6秒 14秒 0.77秒 350m <通常時/変身時>共通使用可
Eパック式弾数所持
移動射撃可
集束必須
よろけ有
爆風範囲有
集束時間:0.8秒
よろけ値:10%
頭部・背部補正:1.1倍
脚部補正:0.8倍
シールド補正:1.1倍
機体同梱
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
Uガンダム用腕部B・サーベル LV1 2900 2.5秒 0.77秒 <通常時>使用可
頭部・脚部補正:1.0倍
背部補正:1.1倍
シールド補正:1.2倍
機体同梱

副兵装

頭部バルカン[改修Ⅲ型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 150 40 600発/分 11秒 0.5秒 200m 1500 <通常時/変身時>共通使用可
移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:6%(17HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍

Uガンダム用H・バズーカ[散弾]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 250 5 6秒 15秒 1.5秒 200m <通常時/変身時>共通使用可
11発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:15% x11
頭部補正:2.5倍
脚部・背部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍

Uガンダム用背部B・サーベルx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 2900 2秒 0.77秒 <変身時>使用可
頭部・脚部補正:1.0倍
背部補正:1.1倍
シールド補正:1.2倍

Uガンダム用腕部B・トンファー

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 3500 2秒 0.33秒 <変身時>使用可
頭部・脚部補正:1.0倍
背部補正:1.1倍
シールド補正:1.2倍

Uガンダムシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 6500 - -
サイズ L

スキル情報<通常時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
高性能カウンタープログラム LV1 LV1~ 機体HPが 30%以下 でカウンターが成立した場合、
高威力の特殊カウンターが発生する。
カウンター威力が 3500 に増加する
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
その他
能力UP「NT-D」 LV1 LV1~ 機体HPが80%以下でタッチパッドを押すと各部位のHPを全回復し機体が変身状態となる。
発動時一定範囲内にいる敵に対してサイコミュ兵装を一定時間使用不能とする。
また、スキル発動中は一定時間経過毎に機体HPにダメージを受ける。
機体HP80%以下で発動
・発動時に射程100m範囲内にいる敵のサイコミュ兵装を15秒使用不可にする
・発動後スキルや兵装が変化
・発動中75/秒の継続ダメージ発生

※効果時間は、無し
※発動した瞬間のカットシーン中は、無敵

スキル情報<変身時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV3 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。 総スラスターの 75% を消費して回避する
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV3 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV3 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。
空中で高速移動または追加行動を使用したときのスラスター消費量が 50% 軽減する。
ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
廃熱効率適正化 LV2 LV1~ 高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量を 20% 軽減する。
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
高性能カウンタープログラム LV1 LV1~ 機体HPが 30%以下 でカウンターが成立した場合、
高威力の特殊カウンターが発生する。
カウンター威力が 3000 に増加する
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ 高速移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
攻撃姿勢制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV2 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 15% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
シールド内Iフィールド LV1 LV1~ シールドにビーム属性の射撃攻撃を受けた際、シールドHPへのダメージを 70% 軽減する。 効果発動時はビームを弾くような演出が発生する
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。
その他
能力UP「覚醒」 LV1 LV1~ 能力UP「NT-D」の状態を一定時間維持した後、タッチパッドを押すと発動する。
スキル発動直後、機体HPを 4000 回復。
また、各部位のHPを全回復する。
発動中、攻撃力が低下するが、機体HPへのダメージを 15% 軽減する。
能力UP「NT-D」使用から45秒経過で発動可
・発動時HP4000回復
・射撃補正-20
・格闘補正-45
・被ダメージ15%軽減
・サイコミュ兵装使用不能効果 無効化

※効果時間は、無し
※発動した瞬間のカットシーン中は、無敵

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 780 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
シールド構造強化 Lv1 1570 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
強化セキュリティ Lv3 2360 このMSの鹵獲に必要な時間が5秒延長する
複合拡張パーツスロット Lv1 3940 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv3 7880 支援砲撃で受けるダメージを50%軽減する
緊急射撃防御機構 Lv1 11820 ダウン中、射撃攻撃による機体HPへのダメージを5%軽減する

備考

「オレは・・・いくよ」

  • 抽選配給期間
    • 2022年7月28日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2022年7月28日 14:00 ~ 2022年8月4日 13:30 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムUC』より、アンチ・サイコマシン計画『UC計画』の最終段階として開発された、対ニュータイプ特化の実験機。
  • 地球連邦軍に委託されたアナハイム・エレクトロニクス社製で、最大の特徴はνガンダムでコクピット周りのみに採用されていたサイコ・フレームで全身のムーバブル・フレームを構成した史上初の「フル・サイコフレーム機」である事。
  • 通常時は名前の通り一角獣を模した様な頭部の機体だが、その頭部ブレードアンテナが敵ニュータイプ若しくは強化人間を探知すると、「NT-D」ことニュータイプデストロイヤーシステムが起動。ブレードアンテナがV字型に展開し、ガンダムフェイスが顕現した真の姿であるデストロイモードへの変身を行う。
  • 本機にはパイロットの操縦思考を直接機体へ反映させるシステムが搭載されており、これが全身のサイコ・フレームに伝達される事でほぼタイムラグ無く人間の思考通りに機体が動作する。その反射速度は尋常ではなく、MSのセンサー程度では感知し切れないために相手からすると瞬間移動したようにすら見える程。しかし20m級のMSがこの様な機動を行った場合、パイロットへ掛かる瞬間最大Gは20にも達する程であり、専用パイロットスーツを使用して尚、継戦最大時間は5分程度とされている。この稼働時間制限故にユニコーンガンダムは敵NT以外を対処する余裕がなく、露払いとして高性能随伴機であるジェスタが開発された。
  • 問題点として何故かサイコ・フレームが赤く発光してしまうために敵機から位置が丸分かりになってしまうのだが、この圧倒的な機動性の前ではデメリットにすらならなかった。
  • また、デストロイモード時にはサイコミュ・ジャックと呼ばれる敵機体のサイコミュ兵器のコントロールを奪ってしまうシステムが発動する。その為、敵機はこの尋常ではない機動力を誇る機体と通常兵器のみで白兵戦を強いられてしまう。
  • この様に対ニュータイプ殲滅兵器として開発されていたのだが、開発中にLa+(ラプラス)というシステムを組み込まれてしまい、「ラプラスの箱」と呼ばれる地球連邦及びビスト財団が抱える大きな秘密の鍵として各勢力に狙われる事になってしまった。
  • 作中後半ではパイロットであるバナージ・リンクスがNTとして成長するに連れ、パイロット自身のニュータイプ波を感知する事でNT-Dの任意機動が可能となり、サイコ・フレームも最大共振することで発光が赤から緑に変化している。この際のサイコ・フレームの強度は凄まじく、ユニコーンガンダムが徒手空拳でモビルアーマーの装甲を容易く破壊出来た程である。
  • 本機の武装でも特徴的なのが主力武装でもあるビーム・マグナム。専用Eパックを5基連結しており、1発で1つのEパックのエネルギー全てを使い切って通常のビームライフルの4倍もの破壊力を発揮する。MAクラスのIフィールドなら直撃こそ避けられるものの、弾かれたエネルギーが掠めただけでも装甲を溶解させる程でMSに対しては明らかに過剰火力と言える。恐らく、ニュータイプが操縦するMAを仮想敵としていたのではないだろうか。
  • 本機も他の連邦製MS同様にヘッドバルカンが搭載されているが、本機の物は頭部内スペースの都合でバレルが短くされて集弾性が低下しており、装弾数も150〜200発程度に減少しているとされる。
  • 本機試作にはシナンジュの運用データが活かされており、同時期に都合3機の試作機が製造されている。2号機は劇中でも登場したバンシィと呼称される機体で、3号機フェネクスは実験途中で機体が暴走し行方不明となる。後に事の顛末が『機動戦士ガンダムNT』として劇場公開された。
  • 本機はニュータイプ専用機の到達点とされるほどの完成度を誇るが、その完成度故にオカルトめいた挙動をしてしまい、人には完全に制御出来ないと言われてしまった。そんな運用状況や戦後サイコフレームの製造禁止協定が結ばれたこともあって後継機と呼べるものは公には存在していない。
  • 撃墜数は12機程度と少なめに記録されているが、クシャトリヤやバンシィ、ネオ•ジオングといった強敵を相手にして撃退することにも成功しているため、実際の戦果はこれを大きく上回る。

機体考察

概要

  • コスト700~の地上宇宙両用汎用機。宇宙適正有り。
  • パーツスロットは中距離の多い汎用機型。スロット合計値は少し高め。
  • カウンターは強の蹴り飛ばし。拘束時間が長い。
    • HP30%以下で高性能カウンタープログラム発動中は特殊カウンターとなる。モーションはビーム・マグナム零距離発射。
  • 本作初実装となる変身という変形に近いシステムを持つ。変形機と同じでカスタマイズ画面でOPTIONSボタンを押せば変身時の機体性能を確認できる。
    • 変形と同じように兵装変化があるためショートカットも変身時用設定が存在する。予め設定しておきましょう。

火力

  • 通常時の攻撃補正は射撃偏重。変身すると、今度は格闘偏重の数値になる。変身の前後によって得意距離が変わる仕様。
    • 補正値合計はコスト帯平均より二回り低い
    • さらに覚醒を使用すると射撃・格闘補正に大幅な弱体化が入り、合計値は100コストさえも下回るようになる。格闘補正は少しある程度、射撃補正に至ってはマイナスになり、そのマイナス分がしっかりダメージ計算に反映される。
  • 射撃主兵装は集束必須残弾式ビームライフル。集束必須という取り回しの悪さはあるが、威力・発射間隔・リロード時間に優れ、また着弾点に爆風が発生する。ただし発射間隔は集束時間を加味すると並程度。
  • 射撃副兵装は高DPS・よろけ値のバルカン、散弾バズーカを装備。
  • 格闘主兵装は専用ビームサーベル。連邦系モーションで扱いやすいが、威力は並。
    • 変身後は格闘主兵装が使用不可となり、副兵装の2刀流サーベル、ビームトンファーに置き換わり、2種格闘持ちになる。
      • どちらもクールタイムが短く下格闘補正が高い。特に2刀流サーベルは攻撃範囲が広く強連撃、ビームトンファーは切り替えが早く威力も高い。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量は並。旋回性能は少し低め。変身後はスラスター容量以外が強化され、どれも高めの数値になる。
    • 変身後は足回りのスキルも軒並み強化され、特に緊急回避Lv3と廃熱効率適正化Lv2が目を引く。廃熱効率適正化によって、実質的にスラスター容量も強化されたことになる。
  • HPは体格比込みで並。高耐久シールドを有し、合計HPは高め。また細めであるにも関わらず脚部に緩衝材有り。
    • 変身後はスキル「シールド内Iフィールド」が追加され、シールドが防いだビームダメージを大幅にカットしてくれる。このコストはビーム兵器環境でもあるため、盾の耐久性能が飛躍的に上がったと見ていい。
  • 防御補正は耐格闘の高い強襲機型。補正値合計は並。
  • 変身後はマニューバーアーマーLv1・攻撃姿勢制御・耐爆機構が追加され、強襲機並に接近戦適正が上がる。ただしダメージコントロールなどは無いため蓄積よろけには弱い。
  • 覚醒後はHPが回復し、ダメージ減少効果が追加される。

特長

  • 2段階変身が可能であり、変身の度に部位HPが全快するため部位破壊に強く、さらに覚醒発動時は本体HPも20%近く回復し被ダメージ減少効果も付くため、汎用機の中でもかなりの高耐久性能を発揮してくれる。
  • デストロイモードでは高い格闘性能に加えてマニューバーアーマーなどスキルによるゴリ押し性能が追加、さらに頭部バルカンが高よろけ値のために蓄積よろけを狙いやすく、強襲機のように強引に格闘を仕掛けることが可能となる。
  • デストロイモード変身時の効果によって一時的に付近の敵サイコミュ系兵装を封印可能。このコスト帯では攻防に秀でた強力なサイコミュ系兵装が多いため、それを一時的とはいえ無効化できる意味は大きい。

総論

  • 変身形態によって性能や特性がガラリと変わる癖の強い汎用機。
  • 射撃寄りのユニコーンモードと格闘寄りのデストロイモードで、変身後に得意レンジが大きく様変わりする。ただ、覚醒による回復も視野に入れるとユニコーンモードでいる必要性は低く、多くの場合はデストロイモードでの戦闘が主になるだろう。なので、本質的には格闘向きだと考えてもらって構わない。
  • デストロイモードでは攻撃力・ビーム防御力・足回りに優れた総合的に優秀なステータスを有する。ビームライフルの回転率も良く、中距離なら射撃戦にも参加できるなど安定していて隙がない。
  • 覚醒モードではHPが回復し、さらに被ダメージを抑える恩恵を得るが、同時に攻撃補正が大幅に弱体化するため、攻撃力は激減する。デストロイモードのようなアタッカー性能は期待できなくなるが、防御力が大きく上がるために前線の維持や敵のヘイトを買うのに適する。
  • 即撃ち即よろけを狙える武装が無いことから、至近距離で敵に張り付かれたり、2機以上に囲まれると他の汎用機より対応が難しくなる。散弾バズーカによって対応できなくもないが、蓄積よろけの信頼性に欠けるため少々運頼みなところがある。
  • 形態によって得意なマップは変わるが、デストロイモードで活動することが多いことから強襲機が動きやすく、主兵装集束の隙きを作りやすい廃墟都市や月軌道デブリ帯などは得意。一方で連戦・乱戦では本機の特性を活かし辛いため、地下基地や宇宙要塞内部などは比較的に苦手。
  • 形態によって立ち回りを大きく変えないと行けない部分があり、かなり習熟やセンスが問われる上級者向けな機体。

主兵装詳細

ビーム・マグナム

  • 集束必須残弾式ビーム兵装。<通常時/変身時>共通使用可
  • 集束必須ではあるが集束時間はかなりの短さで、高威力かつビーム兵装ながら着弾時に爆風範囲が発生する
  • ビーム兵装らしく弾速が早いので、弾着から爆風発生も当然早い。直撃を外しても引っ掛けやすいのは利点となる上、物陰に隠れた敵機に爆風でダメージを与えるなどの芸当も可能。
  • 集束必須なことから敵との至近距離遭遇戦や、近距離格闘戦に持ち込まれたときに咄嗟のよろけ取りに使いにくい。また自身のダウン後に無敵時間中によろけを取ろうにも、集束で無敵が切れるために起き攻めには対応し難い。
  • 切り替え時間+集束時間で自前でのよろけ継続などには使いにくいが、回避狩りは狙える。
  • 装弾数の割りにリロードは短めであり、集束必須であることを除けば取り回しに優れている。

Uガンダム用腕部B・サーベル

  • サーベル系格闘兵装。<通常時>使用可
  • 腕部から直接使うのではなく、腕部に装着してあったのを右手に持って使う至って普通なサーベル。
  • モーションはΖガンダム系共通。
  • 威力・連撃・方向補正は標準値。<変身時>使用不可であるため出番は減りがち。

副兵装詳細

頭部バルカン[改修Ⅲ型]

  • バルカン系実弾兵装。<通常時/変身時>共通使用可
  • 威力、よろけ値、連射性能共に高く、DPSも高いため射撃追撃に使いやすい。
  • ASLもあって拡散の都合上命中率に不安のある散弾バズーカよりは安定したダメージを与えられる。
  • 蓄積よろけまで最短1.7秒なので高速移動しながらよろけを押し付けるなどの芸当も可能。
  • 頭部バルカンとしては少しリロード時間長めなため、隙きを見てリロードし、常に弾倉満タンの状態を維持したい。

Uガンダム用H・バズーカ[散弾]

  • 散弾バズーカ系実弾兵装。<通常時/変身時>共通使用可能
  • 射程まで飛ぶか、物に当たる寸前から拡散するタイプ。1射で11発の弾が同時発射される。
  • 1発1発のよろけ値は高め。フルヒットならダメージコントロールLV2さえ抜ける。とはいえ拡散率の都合、命中弾数に安定感はないため、ダメージ・蓄積よろけともに安定しない。
  • 発射間隔やリロード時間は長めゆえ、回転率は控えめ。射程も短い。
  • 安定性に欠けるとはいえ、至近距離で予備動作無しに敵よろけを狙える数少ない武装であるため、重宝する。

Uガンダム用背部B・サーベルx2

  • 二刀流サーベル系格闘兵装。<変身時>使用可
  • N格闘は、両手を揃えて上から下へと斬り下ろす。
  • 横格闘は、左なら左手に持ったサーベルを左方向への振り払い、右なら右手に持ったサーベルを右方向に振り払う。
  • 下格闘は、右手サーベルで右下から左上へ角度浅めの斬り払い → 左手サーベルで左下から右上へ角度浅めの斬り払い の2段格闘。

Uガンダム用腕部B・トンファー

  • 右腕部にサーベルを装着したまま発振させて用いる格闘兵装。<変身時>使用可
  • 威力が高く、切り替え時間が特に短いのが特徴。
  • N・横格闘はジム・スナイパーカスタム等と同じ。
    • 横格闘はN格闘と同等の高い方向補正持ち。
  • 下格闘は自機を右回りに一回転させながらの袈裟斬り。方向補正が高い。
    • モーション上、入力から斬りつけるまでが長く隙きが大きいが、攻撃姿勢制御のおかげでカットを意識する必要性は低い。カウンターには注意。
    • 実は切り替え時間の短さから、Uガンダム用背部B・サーベルx2下格闘追撃と比較して、こちらのほうが僅かに早くヒットする。

Uガンダムシールド

  • 変身時に見た目が変化するギミック付Lサイズシールド。
  • かなりの高耐久を誇る。左腕を覆うほど大きいので防御範囲も広い。
  • 変身時はシールド内Iフィールドの効果でビーム射撃に対する防御性能がかなりアップする。

運用

  • ユニコーンモード時のビームマグナムは補正もあって高火力だが、射撃戦ではνガンダムが上位互換に近い。よって、NT-Dは使用可能になったならば即使用してしまうのが良い。本機の強みはデストロイモードでの圧倒的な格闘性能にあるので、暴れ回れるHPを確保しておきたい。ユニコーンモードでもある程度は立ち回れるが、ショートレンジでの戦闘力は低めでマニューバもこの時点では無いので、不用意に前に出てこの状態でHPを大幅に削られるのが一番怖い。そして敵機も当然ながらそれを狙ってくる。
  • 基本的に即使用で問題ないNT-Dだが、起動時のサイコミュジャックでνガンダムムーンガンダムの厄介なバリアを掻き消せる事も覚えておきたい。有効範囲がバルカン並みに短いので距離やポジションに注意しておこう。
  • デストロイモード時はマニューバ・攻撃姿勢制御の組み合わせで格闘攻撃時のアドバンテージが凄まじく、格闘2種の切替速度・クールタイムも優秀で永続コンボのような連続攻撃が安定して叩き込める。但しビームトンファーの下格が明らかに発生が遅いのでダウンした敵機への追撃に限定した方が良いだろう。兎に角スラスターを吹かしまくるので、強化パーツで補っておく事を推奨。
  • 覚醒も使用可能になったなら即使用で基本的に問題ない。火力こそ下がるものの耐久性が跳ね上がりHPも回復。機動力に関しては変化がないので再度暴れ回ることが可能になる。
  • デストロイモード時のシールドIフィールドでの対ビーム耐性は他の追随を許さない。有効に活用するためにも敵機を自機の左側に捉えるようにしてシールドを機能させやすいポジショニングを心掛けたい。このシールドと格闘性能で、本来は相性不利な支援機に対してもかなり強気に攻められる。700コスト支援機はほぼビーム兵装なので尚の事。
  • バルカンの性能が非常に高く、これだけでも蓄積を取れるが先手に散弾を叩き込んでおくと更に安定する。
  • デストロイモード時の近距離戦闘力は700コスト中最強格と言っても過言ではないが、マニューバ自体のレベルは1でダメコンもないので、射線が開けたマップではミサイル等で足留めされる事もある。また、格闘判定自体には変化がないので、強襲機が近くにいる場合は不用意なコンボを仕掛けないように。
  • 要注意な敵はやはりマニューバを潰してくるシナンジュ、格闘判定と格闘リーチで劣る強化型ΖΖガンダム辺り。後者は緊急回避を得るHPに下がる前にフルコンボで一気に叩き潰したい所。

機体攻略法

  • ユニコーンモード中は射撃よりの状態ではあるがマニューバーアーマーを保有していないのでよろけ次第格闘を振っていいだろう。シールドを壊しておくとデストロイモード中にIフィールドを発生出来なくなるので壊せれば良いが、耐久値が10,000と非常に高いので不可能に近い。
    • 2022/12/29の調整でシールドHPが6500に低下した。壊せる時に壊しておこう。
  • デストロイモード中は少しずつ機体HPが減っていくので可能ならば覚醒する前に落としたい。格闘中心の攻めになるのでカウンターを狙いたいが、外してしまうと高火力の連撃を凄まじい勢いで叩き込まれて撃破されてしまう。射撃で削ろうにも広範囲をカバーするIフィールド付シールドが凄まじく頑丈で削れきれない事が多い。
  • マニューバと攻撃姿勢制御を持つ為、格闘戦で暴れまわる本機を止める事は至難を極める。格闘の切り替えも早く下手に回避行動を取るとそこに突っ込んでこられて再度コンボが始動と悪夢のようなパターンにハメられることも。下手にタックルを吐いてミスると致命傷なので、格闘判定で上回る強襲機等であれば格闘で対応した方が良い。
  • 覚醒されると防御力が跳ね上がり、シールドの耐久力もあって凄まじい頑強さを発揮する。火力こそ下がるが脅威度は変わっておらず、可能ならばやはり覚醒前に撃破するべき。
  • 尚、本機がユニコーンモード時なら、ムーンガンダムで近付くのは厳禁。NT-D発動時のサイコミュジャックで攻撃・防御でウェイトを占めるサイコプレートが使用不能になるのは致命傷である。サイコミュジャックはデバフ扱いであるためユニコーンを撃破しても封印状態は解除されないが、カスタムパーツ「AD-DCS」で時間を短くすることは出来る。

コンボ一覧



アップデート履歴

  • 2022/07/28:新規追加
  • 2022/11/24:性能調整
    • スキル「能力UP「NT-D」」LV1
      • サイコミュ兵装を使用不可にする効果範囲減少
        • 200m → 100m
      • サイコミュ兵装を使用不可にする効果時間を短縮
        • 30秒 → 15秒
    • スキル「能力UP「覚醒」」LV1
      • スキル発動時の機体HP回復量減少
        • 6000 → 4000
      • 機体HPへのダメージ軽減効果減少
        • 20%軽減 → 15%軽減
  • 2022/12/29:性能調整
    • 機体HP低下
      • Lv1:21000 → 20000
    • 射撃補正低下
      • 通常時:50 → 40 変身時:20 → 10
    • スキル「能力UP「覚醒」」LV1
      • 格闘補正の減少値増加
        • 20 → 45
    • ビーム・マグナム
      • 発射間隔延長
        • 5秒 → 6秒
      • 脚部補正低下
        • 1.1倍 → 0.8倍
      • 爆風範囲縮小
    • Uガンダムシールド
      • シールドHP低下
        • Lv1:10000 → 6500

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3

  • サプレッサーのマグナムは専用装備 ユニバンのも個別強化あると良いな - 名無しさん (2023-12-07 15:10:31)
  • 特殊効果追加で結晶体待ってる - 名無しさん (2023-12-06 18:35:53)
    • 付くとしてもフルコーンやろなぁ - 名無しさん (2023-12-07 10:19:02)
  • サイコミュジャックは元に戻らないでほしいけど、覚醒時の減少効果とかの諸々は戻してほしいかな - 名無しさん (2023-12-06 14:46:10)
    • 発動難易度高いんだしある程度強くあって欲しいよね。ある程度 - 名無しさん (2023-12-07 01:53:15)
  • ログ更新中 - 啓蒙99(PC版) (2023-12-04 23:26:44)
    • 更新 - 啓蒙99(PC版) (2023-12-04 23:28:49)
  • もうナーフされてから1年経つのか...。もう元の性能に戻しても良く無い?ついでにユニコーンモードでもマニュ付与と緩衝材レベルの上昇(NT-D中はレベル3)、ダメコンの追加(バリア持ってない汎用はみんなダメコン持ってるから許されるやろ)でどれだけやれるだろうか...? - 名無し (2023-12-04 12:15:55)
  • 今だったらBR速射できてチャージしたら大よろけになるくらいはくれてもいいよね。 - 名無しさん (2023-12-03 19:58:42)
  • 年末年始の目玉でフルコーンとノルン実装で、同時にユニバンも強化貰えるに期待 - 名無しさん (2023-12-03 12:12:51)
  • 散弾が強くなるとしたら、よろけ値上昇と発射弾数増加どっちがいいのだろうか - 名無しさん (2023-12-02 05:45:22)
    • よろけ値が大事だと思う。けど、個人的には切替時間短縮をお願いしたい。 - 名無しさん (2023-12-02 10:32:43)
      • 切り替え良くすればBM→散弾も繋げられる(短縮できても継続は無理っぽいが)。切り替え短縮ならバルカン→散弾って用途も有るんかな.... - 名無しさん (2023-12-02 10:38:27)
        • マグナムも散弾も、現状だと事前に構えてないと咄嗟に撃てないから、他の機体の即よろけより一瞬遅れるんだよね - 名無しさん (2023-12-02 20:15:04)
    • リックディジェ改並の散弾…は冗談として、ディジェの散弾並には強襲の動き止められないと意味ないんでよろけ値かな。攻めの起点に出来ないどころか、支援すらカバー出来ないのはちょっとね。ただ一つ懸念なのが、散弾でまともによろけ取れるようになったら狭いmapだとデスコーンで大暴れできちゃうんじゃないかって所かな - 名無しさん (2023-12-02 20:31:51)
      • 自分のHPを自分で削り飛ばしながら戦うんだし大暴れしてトントンだと思うけどなぁ - 名無しさん (2023-12-03 21:14:13)
        • ユニコーンオンラインの再来ダー!クソゲー!!!!って騒がれまくって即ナーフコースもあり得るから、トーリスリッター、シナンジュ、ムーン辺りの良汎用程度でいいのだ - 名無しさん (2023-12-03 21:26:11)
        • スリップがこのままなら止められない奴らが悪いけど、バンシィくらい減速してたら不味いなとは感じる。 - 名無しさん (2023-12-04 17:35:11)
  • NTDの火力多少下がっていいからカッチカチにする方向にしてほしいわ 火力インフレしすぎてメインであるNTD覚醒でいられる時間が短すぎる - 名無しさん (2023-12-01 22:57:56)
  • 今月の機体調整でマニュlv1、ダメコンlv1追加して散弾バズの蓄積up(ディジェぐらいしっかりと止められないと需要がないんだ)。NT-Dはスリップダメによる体力減少速度緩和、ダメコンLv2にレベルアップ、射補低下緩和、発動可能時リアクション解除・無効化(バイセンや共振的な) - 名無しさん (2023-12-01 16:05:38)
    • 覚醒はHPの回復量を除いて下方修正前にある程度戻しつつ、格補をNT-D時より低下させつつ射補をNT-D時より上昇(格補30、射補25~30)にして覚醒後は格闘射撃も十分強いタンク機体でどうだ。NT-D時はゴリラ、覚醒後は支援の護衛って感じで - 名無しさん (2023-12-01 16:08:56)
  • 高速移動を一定時間するとIフィールド盾を前面に押し出すモーション追加してほしい。 - 名無しさん (2023-12-01 15:12:56)
  • きついなぁ強化欲しいなぁと思いつつ廃墟北極で乗って終わってみると割と成果が出ている 強化欲しいけどな・・・ - 名無しさん (2023-11-30 22:39:04)
    • やたらUC推して来てるしワンチャンはあるさ - 名無しさん (2023-12-01 15:56:56)
    • それは本当に乗り慣れてるって証拠だと思うよ。性能に頼り切ってない人の乗るユニコーンはかなり厄介なのは変わってないからね - 名無しさん (2023-12-02 15:14:01)
  • もう、ディジェレベル4でいいって言われてるんのダメでしょ!星2に星4が負けるのはあってはならん事態や!こうなったら全盛期のユニコーンの性能(サイコミュジャックを除いて)+ユニコーンモードでもマニュ付与+脚部特殊緩衝材のレベル上昇とかすればマシになると思うだがどうだろうか...? - 名無し (2023-11-30 11:29:40)
    • ダメコン無いとシナスタにチューンチューンの二射で止められるぞ - 名無しさん (2023-11-30 11:39:09)
    • 他の汎用も同じって言おうとしたら、他の奴らはダメコンかバリア持ってるもんなぁ...よし!ダメコンも追加で!! - 木主 (2023-11-30 11:49:26)
  • コイツお仕置き弱体された当時と今じゃ環境変わってんだし段階を経て性能戻してみても良いと思うんだよなぁ…"当時"は突き抜けてたってだけの話じゃない? - 名無しさん (2023-11-30 11:16:17)
    • 運営のポンコツな判断の被害者でもあるんだしお仕置きってのはね。強すぎました、じゃないよ。なぜ実装前に気づけないのか - 名無しさん (2023-11-30 12:17:08)
  • 今でもたまに当時の環境を思い出す…700コストが「機動戦士ユニコーンガンダムバトルオペレーション2」だった頃を…。強襲(バンシィ除く)は息をせず、サイコミュ機体は軒並み狩られていたあの地獄を… - 名無しさん (2023-11-29 13:15:01)
  • 今だったらほんとディジェで良い感がすごい。強化するんだったら全盛期の性能+覚醒までの時間を短縮と装甲の底上げとかをして本来の汎用機の役目としての継続戦闘能力を上げて欲しいな。 - 名無しさん (2023-11-29 12:44:52)
  • 冬まつり告知にてUC関連の流れが来てるので強化もらえる気がしてきた! - 名無しさん (2023-11-28 12:54:15)
  • 今強襲vs支援オペレーションになったのは全部こいつのやりすぎ性能が発端だからこいつが再強化受ける資格などない 雑魚のまま生涯を終えてくれ - 名無しさん (2023-11-28 04:18:45)
    • なんの権利があって資格とかほざいてんだ。じゃあお前の好きな機体が壊れ性能で実装→産廃化ナーフされても雑魚のまま生涯を終えていいんだな? - 名無しさん (2023-11-28 06:28:15)
      • 訳すと人気機体だけど持って無いから強化されると悔しいって話だろうからほっとこうや - 名無しさん (2023-11-28 10:32:39)
    • まぁまだまだ強化は来なくていいな。ていうか上手な人はマジでいまだに厄介な立ち回りしてくるからね。あとは自分の腕次第だからみんな頑張って。 - 名無しさん (2023-11-28 11:54:30)
      • それ上手い人が乗ったら強化前ピクシーだって普通に活躍できてたから強化要らなかったよねっていうレベルの理屈よ - 名無しさん (2023-11-29 19:02:14)
    • クシャが強化される前はそうじゃなかったが?雑魚なのはお前自身だろ - 名無しさん (2023-11-28 15:42:14)
  • ジャックとマグナムの脚部補正爆風以外、全盛期以上にしてくれたら最高なんだが運営がそんなことしてくれるはずないよな - 名無しさん (2023-11-28 01:43:12)
    • ユニコーンは弱体化をわざわざ2か月に分けて段階踏んだのに2度目の弱体化幅が大きすぎたな、2度目の弱体化の部分は今からするとビームマグナムの部分くらいで十分だった。 - 名無しさん (2023-11-28 12:07:55)
      • 2度目の下方の後に実装時のユニコーンに合わせたような強化をシナンジュとかムーンに施して、更にフェネクス実装からのインフレ加速だからね。新機体実装とか他の機体の調整とか全部自分たちでやってるのに機体調整に計画性が全くないんよ。 - 名無しさん (2023-11-29 06:21:18)
  • 格闘の踏み込みと姿勢制御が好きだから格闘仕掛けやすいマップならサザビーよりこっち選ぶ - 名無しさん (2023-11-28 01:37:15)
    • 下下下を決めたときが一番楽しい(決めれるとは言ってない)。 - 名無しさん (2023-11-29 12:56:01)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2023年12月04日 23:28