ガンダム試作3号機ステイメン

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争後に実施された連邦軍再建計画の一環であるガンダム開発計画において、拠点防衛と攻略を行う宇宙用機動兵器「ガンダム試作3号機」通称デンドロビウムが開発された。
  • デンドロビウムは、アームド・ベース「オーキス」と、火器管制や脱出ユニットなどの役割を担うMS「ステイメン」によって構成されており、本機はステイメンの単独状態。
  • しかし、ステイメンは単なるデンドロビウムの構成パーツではなく、それ単体でも当時のMSの標準スペックを大きく上回る性能を保有している。
  • 機体腰部にオーキスとのドッキング装置として設置されているテール・バインダーは、可動スラスターやAMBAC用のユニットとして機能することで、ガンダム試作1号機のフルバーニアンに匹敵する機動性を発揮することが可能であり、全天周囲モニターによる操作性の向上や、装備される武装類も手堅くまとまったバランスの良い高性能機体である。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 550 600
機体HP 14000 15000
耐実弾補正 18 20
耐ビーム補正 18 20
耐格闘補正 24 26
射撃補正 27 29
格闘補正 28 31
スピード 130
高速移動 220
スラスター 65
旋回(地上)[度/秒] 66
旋回(宇宙)[度/秒] 72
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 19秒 21秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
340
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 19 21
中距離 14 15
遠距離 7 8

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
フォールディング・バズーカ LV1 1800 10 6.7秒 12秒 1.75秒 375m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
機体同梱
LV2 1890 380m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化Ⅱ型] LV1 2200 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2310 現在交換不可

副兵装

ステイメン用ビーム・ライフル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1200 3発 3発OH 1.5秒 13秒 0.75秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:35%(3HIT)
LV2 1260

フォールディング・シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 2500 2750 -
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 ブースト移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
背部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 背部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと背部HPへの負荷を 10% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-FCS Lv1 790 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
シールド構造強化 Lv1 1580 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
プロペラントタンク Lv1 1920 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 2270 2650 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 4540 5300 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
AD-FCS Lv4 6810 7950 射撃補正が5増加

備考

「待っていたのか… 俺のために」

  • 抽選配給期間
    • 2019年8月1日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年8月1日 14:00 ~ 2019年8月8日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より参戦。地球連邦軍が一年戦争後の軍再編計画の一環として立案したMS開発計画「ガンダム開発計画」の試作機の3号機で、RX-78GP03Sとも呼ばれる。
  • 本機は開発コードネーム「RX-78GP03D デンドロビウム*1」のコアとして、巨大な追加ユニットであるアームドベース「オーキス*2」との同時運用を前提に開発されている。
  • デンドロビウムは一年戦争時、ジオンの各種MAに手痛い目に合わされた経験から対抗策として開発された実質的なMAである。MAの明確な弱点は近接戦闘が不得手なことであり、これを補うべくMSをドッキングさせることでコントロール・ユニットの立場も兼ね備えた機体が誕生した。このMS部分が開発コードネーム「ステイメン*3」と呼ばれる本機である。
  • コントロール・ユニットが主な役割ではあるが、機体性能自体は0083どころか0087以降のグリプス戦役時のMSをも凌駕するとされるほど高性能。単純にジェネレーター出力と総推力の2点を、グリプス戦役の顔とも呼べる「Zガンダム」と比較した場合、出力はほぼ互角、総推力と全備重量比のパワーウェイトレシオでは、Zが[総推力112,600kg/全備重量62.3t]の約1.8に対し、ステイメンは[総推力188,800kg/全備重量70t]の約2.7で圧勝している。
  • とはいえムーバブル・フレームをはじめとする先端的要素を欠くため、防御性能や運動性能では劣る。またガンダム開発計画のMSの多くは推力を大型のバインダーやブースターユニットに依存するのに対して、後年のMSは本体の各部に10,000kg前後のスラスターを配置して運動性も確保しているので、単純な比較は難しいところである。
  • 腰部に接続された「テールバインダー」はガンダム試作1号機Fbのユニバーサル・ブーストポッドと同様に広い可動範囲に基づく高い運動性を保証する。こうした技術は後世のバインダー兼スラスターのひな型となったという。
  • 前腕部は展開することでリーチが3倍にもなる「フォールディング・アーム」というシステムになっているのだが、本作では再現されていない。

機体考察

  • コスト550~の地上宇宙両用汎用機。 両用だが宇宙適正有り
  • 耐久面はコスト帯ではHPが低い。装甲補正は実弾・ビーム均等で、耐格闘補正が少し高い。
  • 攻撃面は射撃格闘ほぼ均等。バズーカ&副兵装BRが射程長めで、伸びが良い下格闘も持つため、遠近両方で活躍が見込める。
  • 足回りは良好。スラスタースピードは高機動型ゲルググと同等のハイスピード。地上では旋回が少し遅め。その分宇宙では適正効果で旋回が上がる。緊急回避制御強制噴射装置共に Lv2 持ちなのでスラ管理もしやすい部類。
  • スキウレ乗車不可
  • カウンターは左右に薙ぎ払ってから唐竹割りの専用モーション。ダメージが高く追撃時間も長いのでリターンが大きい。

主兵装詳細

  • フォールディング・バズーカ
    • 命中すればよろけさせることができるバズーカ。高威力で弾速もBZ系最高クラス。射程も若干長めで装填数も多く、リロードも早い。ハイパー・バズーカのよろけ値が下げられた代わりに他が大幅に上昇しているようなスペック。
    • 特に弾速はBZというよりキャノン系に近い速度で飛んでいく。中距離戦でもBR感覚で使うことも可能で、味方の作ったよろけを見てから追撃でも当てられる場合も少なくない。
    • 威力も高く、本機の高い射撃補正も相まってBZのみでもダメージソースになる。
    • とは言え発射間隔は一般的なBZと変わりなく、同コスト帯の機動性や武器回転を考慮すると撃った直後を狙われるのは必然。牽制として撃たずにおく選択肢も忘れずに。
    • よろけ値はBZとしては低め。BZ→BR2ヒットで蓄積よろけ。マニューバーアーマーLv2相手でも同様のため、40~60%程度と思われる。
  • ビーム・サーベル[強化Ⅱ型]
    • 高威力のサーベル。モーションは下格闘以外はガンダム試作1号機と同じもの。
    • N格闘は右上から正面に斬りつける。イフリート改ブルーディスティニー2号機のN格闘と同一のモーション。横の判定が狭く、垂直方向にやや強い。
    • 横格闘は標準サーベルモーションと同一の左右への切り払い。
    • 下格闘は滑りながら左下から右上への逆袈裟斬り。

副兵装詳細

  • ステイメン用ビーム・ライフル
    • Eパック式の弾数を持つビーム・ライフル。
    • チャージ不可だが3発で蓄積よろけを取れる。威力もそこそこあり、主兵器BRに比べて連射も若干利く。
    • リロード系のカスタムパーツは2019/10/31のアップデート以降はクイックローダーが効果対象になった。補助ジェネレーター対象外なので注意。
  • フォールディング・シールド
    • 耐久低めのLサイズ盾。

運用

  • バズーカから伸びの良い下格を打ち込んでいくのを基本スタイルとしているバズ汎。下格は伸び・発生速度ともに優れており、バズよろけから速攻で叩き込むと回避は非常に困難。
  • 運用的にインターセプトカスタムに似ているが、あちらはマニューバーアーマーや強化タックルを用いた強襲機に近い運用だった。此方は高コスト汎用機らしく緊急回避2を備えており、中距離での睨み合いで姿を晒しての戦闘も可能。
  • サブのBRの火力はメインBRに比べ劣るものの、連射が効くので使いやすい。よろけ値も高めであり3発でよろけさせることが出来る。同コスト帯は総じてよろけ値の高い武装を持つ機体がカテゴリ問わず多いので、標的を合わせることで全弾命中させずともよろけを狙える。
  • 基礎スペックが高く地上戦も難なくこなせるが、宇宙空間での機動力は流石の一言。他機体に比べると多めではあるがスラスター値が若干心許ないので、噴射制御装置で強化しておくと運用が楽になる。近距離スロットが豊富なためフィールドモーター3を積む選択も視野に入り、その際の旋回力は圧巻。
  • 弱点としては、このコスト帯では明らかに目立つHPの低さ。同コストのガンダムと比較すると3000以上低い。また、下格が強力だからと無闇に使用して突っ込みすぎると敵陣に孤立しかねないので注意。バズのリロード時間や格闘判定「中」といった問題点から混戦は苦手なのでどうにもならなくなる。高い機動力や緊急回避Lv2によるヒットアンドアウェイを心がけたい。
  • 基礎スペックは良好、サブもそこそこの火力があり、奇襲やバズよろけからの追撃に優れた下格と非常に優秀なMS。バズ汎として欲しい装備やスキルが一式揃っているので、既存MSからの乗り換えでも使いやすいのも評価点。

機体攻略法

  • 一般的なバズ汎用の装備とスキル群に加え、圧倒的リーチを誇る下格闘が最も注意すべき点。中距離でも無視できない威力とよろけ値を持つBRを持っている為、距離を取っても無視出来ない。ダウンの取りやすさに加え、BRを交えたダウン火力も高い。
  • 機動性も高いので強襲は確実に位置をマークしておくこと。中距離からマニューバー貫通される可能性がある。最悪のパターンはBRのみでよろけさせられ追いつかれた後、バズーカ下格闘でダウン&追撃されること。相性有利含めたBR3発+バズ1発+下格2回のダメージは【 (1200*3 + 1800 + 2200*1.3 *2) *1.3 = 14456 】無論格闘はN格闘を入れられる可能性もあり、格闘射撃補正や耐性の計算を省いているためこの数値では無いが、基本的にこの値に近い。結局何が言いたいかと言うと、 BRの届く距離ではワンコン瀕死~死の可能性が高いということ そのため強襲は要マークしておく必要がある。
  • 欠点はバズーカのCTが比較的長めである事と格闘判定が「中」である事、HPがコスト帯でかなり控えめである事。バズーカを撃った直後は機体にも寄るが、強気に攻めてもいいだろう。格闘判定「強」の機体なら味方のカットに格闘を強引に差し込むのも手。ちらつかせるだけでも圧力になる。
  • またMA貫通手段を持ってはいるが、単騎ではBZ+BR2発・BR3発とやや時間が掛かることと、BRのマガジンが3発しか無いことからBZやBR撃った直後などはMA押し付けに弱い。
  • 緊急回避Lv2の為、緊急回避したからと言って強引に格闘を仕掛けに行くのは厳禁。元のスラスターが多いこともあって、ブースト直後回避したとしてもOHしていない可能性もある。
  • HPが低い事と長距離戦には比較的対応しにくい事から支援機の前に誘導するとよい。誘導できなくても完全中距離戦では依然BR汎用には劣るため有利を取りやすく、誘導できれば支援の一撃で大幅に削ることが可能。支援機も汎用の中では脅威度がかなり高いため、優先的に狙っていきたい。アーマーが低いので少しの攻撃でアシストが付く。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • 下格で寝かせても味方巻き込んだり味方がいて追撃出来ないんだけどバトオペの有能ニキ解決策教えてください - 名無しさん (2020-08-07 22:50:05)
    • あるある、そういうときはBR追撃or別の敵にいく、この機体はどんどん寝かせて枚数有利作る機体だと思う - 名無しさん (2020-08-07 22:57:43)
  • バズの性能はMk2と変わらないしサーベルの威力は低いけどモーションは優秀。でも一軍から落ちてしまっているのがインフレを感じる - 名無しさん (2020-08-03 10:33:46)
    • コイツは攻撃性能よりも耐久性能に難アリだからなぁ… - 名無しさん (2020-08-05 12:33:07)
  • フォールディング・アームをどうにかスキル化出来ないものか・・・よろけとかのモーション中でも武器変更出来るとか? - 名無しさん (2020-08-02 04:08:17)
  • 脚部いるかな - 名無しさん (2020-07-31 19:14:50)
    • スカートがある程度吸ってはくれるけど噴射を多用するなら完全破壊されなくてもキャクブガーしてしまう可能性高いし脚部2は積んだ方が吉な気がする - 名無しさん (2020-07-31 21:15:42)
  • こいつの強みは高性能バズと下格確定距離の長さによる枚数管理だな。脆いのとミリ削り能力の無さは…まぁ… - 名無しさん (2020-07-31 02:58:04)
  • とにかく先手取りやすいのは強いなあ、ただ脆いのとバルカンないのが地味に痛い - 名無しさん (2020-07-31 02:41:44)
  • 今の環境なら何かしら強化してもいいと思うけどゼフィランサスとかいう産廃の帝王が強化されない限り無理だな - 名無しさん (2020-07-29 11:51:22)
    • 正直今だとゼフィより居場所ない感あるわ。単純な性能ならゼフィよりはマシなんだが - 名無しさん (2020-08-05 21:26:18)
  • カスパで低いHPを補うか、割り切って火力を伸ばすか、凄く悩ましい。 - 名無しさん (2020-07-28 00:02:51)
  • お前ら本当に同じコストの機体なのか?ってくらい最近は相手してて辛い機体が550に増えてきたな。一時は弱体化しろとまで言われてたけどあの時にしなくて本当によかったと思ってる - 名無しさん (2020-07-26 04:24:57)
  • 下の発生位置のせいで追撃にN下やりにくいのも火力ダウンしてる要因だな、BR6発ぐらい撃てればバルカンない分が補填されて一気に強化されそうだが - 名無しさん (2020-07-25 14:16:26)
  • サーベルの基礎攻撃力が低いから低火力を感じる、下格の倍率145%にすれば一線に戻れる - 名無しさん (2020-07-21 07:52:15)
  • こいつやっぱり使ってて楽しいし、なんだかんだ与ダメ中心にスコア取りやすいから好きだな。序盤は最前線に切り込んでバズ下格で枚数有利を作る→体力減ってきたら一旦下がって後ろからバズ流して隙あらば格闘→中盤以降は慣れると結構タイマンしやすかったり、回避Lv2使って囮やら強襲潰しができる - 名無しさん (2020-07-15 14:18:09)
  • ほぼ据え置きの魔窟と違ってLv2でもしっかり伸びてるから600のバズ汎役としてまだまだ行けそう - 名無しさん (2020-07-15 10:39:55)
  • 600が手に入ったがまだ行けるかな。と言っても他に持ってる汎用600はガブスレイしかいないから自然と一軍入りしそう - 名無しさん (2020-07-11 17:26:53)
  • そろそろ蓄積が高い代わりに弾数が少ないフォールディングバズーカ×2が来てもいいかも知れん - 名無しさん (2020-07-10 23:25:13)
  • もういっそオーキス呼び出してミサイルとメガビ撃とうぜ(動物園並感) - 名無しさん (2020-07-10 16:21:58)
  • BRせめて2発でよろけとれて、よろけ武装として使えるようになったらな - 名無しさん (2020-07-09 15:42:00)
    • は? - アッシマー (2020-07-11 17:24:02)
  • Lv2手に入れてしまったか。廃墟と墜落ならやれるだろうけどしばらく使ってなかったなぁ - 名無しさん (2020-07-02 19:55:12)
  • あんまし強くないけど、未だに乗ってる人が多い不思議な機体。 - 名無しさん (2020-07-01 16:36:22)
    • ガチャゲーだからね - 名無しさん (2020-07-01 17:24:50)
      • それな - 名無しさん (2020-07-01 18:04:56)
      • 他に機体ないから仕方なくってやつが多そう - 名無しさん (2020-07-02 02:44:40)
  • 魔窟ディアスが多い方が勝つのと逆でGPシリーズ多い方が負けるのほんと悲しい早く強化してくれ - 名無しさん (2020-06-30 17:52:13)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年07月10日 00:56