Ex-Sガンダム

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • アナハイム・エレクトロニクス社がZZガンダムと同時開発した第4世代MSであるSガンダムの強化装備形態。
  • 「イクスェス」と呼称されることが多いが、正式名称は「Extraordinary-Superiorガンダム」である。
  • ブロック化された機体の構造を活かして、Sガンダムに強化パーツを追加・換装するというコンセプトは、FA計画のノウハウによるもので、合体分離を念頭としたZZガンダムのGフォートレス形態における各種問題を解消した長距離巡行形態のGクルーザーへの変形が可能。
  • 複雑な兵装や追加デバイス管制のため、無人MS化を最終目標とするAI「ALICE」を搭載しており、非ニュータイプパイロットでも扱える準サイコミュであるインコムやリフレクター・インコムがより効果的に使用可能となった。
  • ピンポイントながらIフィールド発生器も搭載され、攻守共に単一MSとしての戦闘力は極限まで高められている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 650 700
機体HP 19500 21500
耐実弾補正 34 37
耐ビーム補正 34 37
耐格闘補正 10 10
射撃補正 50 53
格闘補正 15 17
スピード<通常時>(+15) 135
スピード<変形時>(+15) 180
高速移動<通常時>(+15) 220
高速移動<変形時>(+15) 240
スラスター(消費-50%) 70
旋回(地上)<通常時>[度/秒](+15) 66
旋回(地上)<変形時>[度/秒](+15) 48
旋回(宇宙)<通常時>[度/秒](+15) 69
旋回(宇宙)<変形時>[度/秒](+15) 48
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 18秒 19秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
385 430
必要階級 中尉01
必要DP 191100 現在交換不可
  • ()内の数値はALICE発動時.

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 5 5
中距離 22 24
遠距離 21 24

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
Ex-Sガンダム用ビーム・S LV1 700 3800*1 20% 100% 即2発
フル1
1.5秒 18秒 0.77秒 400m
(550m*1)
非集束時4点バースト
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時ユニット貫通効果有
集束時間:3秒
倍率:5.43倍
よろけ値:20% x4(65%)
局部補正:1.0倍(1.0倍)
シールド補正:1.1倍(1.3倍)
機体同梱
LV2 750 4100*2 405m
(555m*2)
現在交換不可
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
Ex-Sガンダム用B・サーベル LV1 2500 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2625 現在交換不可

副兵装

60mmバルカン砲x4

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 100 60 450発/分 10秒 0.5秒 150m 750 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:3%
頭部補正:1.1倍
脚部・背部補正:1.2倍
シールド補正:0.1倍
LV2 105 788

バック・パック部B・カノンx4

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1300 90% 2発OH 5秒 20秒 0.77秒 400m 二発同時発射
射撃時静止
よろけ有
よろけ値:10% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.3倍
LV2 1400

大腿部ビーム・カノンx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 DPS 備考
LV1 650 50% 3発OH 240発/分
(0.3秒)
15秒 0.77秒 350m 2600 二発同時発射
射撃時静止
ひるみ有
よろけ値:18% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.3倍
LV2 700 2728

頭部インコム

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1500 50% 1発OH 2秒 20秒 0.77秒 300m 3回攻撃
約0.7秒長押しでロックオン
移動射撃可
ロックオン後ブースト移動可
ひるみ有
ユニット貫通効果有
よろけ値:10% x3射
局部補正:1.1倍
シールド補正:1.0倍
LV2 1600

リフレクター・インコムx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 2000 100% 1発OH - 22秒 0.77秒 350m 約0.7秒長押しでロックオン
射撃時静止
ロックオン後ブースト移動可
よろけ有
ユニット貫通効果有
よろけ値:10%
局部補正:1.1倍
シールド補正:1.0倍
LV2 2200

Ex-Sガンダム用B・S(変形)

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射
間隔
OH復帰時間 切替時間 射程 備考
ノン フル ノン フル
LV1 450 3800 15% 100% 即2発
フル1
1.3秒 22秒 1秒 500m
(550m)
<変形時>使用可能
非集束時4点バースト
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時ユニット貫通効果有
集束時間:1.0秒
倍率:8.44倍
よろけ値:25% x4(65%)
局部補正:1.0倍(1.0倍)
シールド補正:1.1倍(1.3倍)
LV2 500 4100

バック・パック部B・カノンx4(変形)

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考
LV1 1000 100% 1発OH - 22秒 0.77秒 450m <変形時>使用可能
2発同時発射
移動射撃可
ブースト射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x2
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.3倍
LV2 1100

スキル情報<通常時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動による追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&ブースト移動ができる。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
能力UP「ALICE」 LV1 LV1~ 機体HPが 30%以下 になった際、自動で発動して機動力が上昇する。 発動中は
・スピード +15
・高速移動 +15
・スラスター消費 -50%
・旋回 +15
・移動速度補正 上昇
緊急回避制御LV2が付与

※効果時間は無し
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
背部オプション特殊緩衝材 LV3 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる
胸部Iフィールド LV1 LV1~ 胸部にビーム属性の射撃攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 50% 軽減し、
攻撃を受けた際のリアクションを緩和、または無効化する。
効果発動時はビームを弾くような演出が発生する
その他
変形(飛行) LV1 LV1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

スキル情報<変形時>

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 Lv1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
変形機構最適化制御 LV1 Lv1~ 高速移動開始時のスラスター消費量と変形時から通常時へ変形するときのスラスター消費量を60%軽減する。
高速移動中のスラスター消費量を25%軽減する。
能力UP「ALICE」 LV1 LV1~ 機体HPが 30%以下 になった際、自動で発動して機動力が上昇する。 発動中は
・スピード +15
・高速移動 +15
・スラスター消費 -50%
・旋回 +15
・移動速度補正 上昇
緊急回避制御LV2が付与

※効果時間は無し
攻撃
ラムアタック LV1 Lv1~ 変形後の高速移動時に、接触した対象にダメージを与える 高速移動時に対象に接触すると
よろけと共に機体Lv1で 2000 の固定ダメージを与える
固定ダメージは機体Lvが上がる毎に +100 される
防御
耐爆機構 LV1 Lv1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 Lv1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
背部オプション特殊緩衝材 LV3 LV1~ 背部オプションへ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 30% 軽減する。
ダメージコントロール LV1 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 130% になる
胸部Iフィールド LV1 LV1~ 胸部にビーム属性の射撃攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 50% 軽減し、
攻撃を受けた際のリアクションを緩和、または無効化する。
効果発動時はビームを弾くような演出が発生する
その他
変形(飛行) LV1 Lv1~ 変形能力をもつMSは、タッチパッドを押すことで変形が行える。 変形時に無敵が解除されるので注意

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 470 550 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐ビーム装甲補強 Lv1 950 1100 耐ビーム補正が1増加
Lv2 耐ビーム補正が3増加
AD-FCS Lv1 1420 1650 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 2380 2760 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐実弾装甲補強 Lv4 4760 5520 耐実弾補正が5増加
AD-FCS Lv4 7140 8280 射撃補正が5増加

備考

「行くぜェッ、野郎どもっ!!」

  • 抽選配給期間
    • 2020年12月17日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★★ Ex-Sガンダム LV1 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト650)
  • 確率アップ期間
    • 2020年12月17日 14:00 ~ 2020年12月24日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『ガンダム・センチネル』より、Sガンダム(スペリオルガンダム)の重装備形態。
  • SガンダムはΖΖガンダムと同時期に開発がスタート。ΖΖがMSとしての究極の火力を追求したとすれば、本機はMS本体の基礎性能の究極を求められて開発されている。コア・ブロック・システムや複数の大型のジェネレーターなど共通点も多いが、本機の特徴としては3つの構成パーツがコア・ファイターとのドッキング無しで独立した戦闘機としての運用が可能という点にある。これはコア・ファイターを用いた場合の可変合体システムの複雑化の防止と、脱出ポットでの生存率の低さの両方を解決する為である…というのが表向きの理由。最大の理由は、後述する『ALICE』を確実に回収する為である。
  • 高度な技術が用いられた新型ムーバブル・フレームは剛性・可動性に優れ、機体各部をユニット化することで各種オプションパーツにより幅広く高次元な運用が可能と、当時のMSでも屈指の高性能を誇る。だが、当然ながら部品点数の増加・複雑な機構による整備性の悪化も伴っており、また当時の戦況から大火力MSであるΖΖの開発が優先された為、本機は試験機が4機生産されたに留まっている。
  • そしてこのEx-Sガンダムだが、これは『Gクルーザー』を設計した際に偶然発見された形態という珍しい経緯を持つ。GクルーザーはSガンダムに8基ものパーツを取り付けて仕様が可能となる高速巡航形態で、通常時の11倍にもなる1,182,000kgという化け物じみた推力を備えた上での長距離航行が可能となる。これがどれだけ凄まじい数値かというと、月程度の重量であれば降下した後に再離脱が可能、理論上は単独で地球の大気圏を突破可能という程の値。そして本来はここから取り付けられたパーツを排除してMS形態になる予定…だったのだが、検証の結果各パーツが変形時にほぼ干渉しないという事が判明。各パーツのブラッシュアップを行った結果誕生したのがこの形態である。Iフィールドも本来は変形時にコアユニットの緩衝として装備されていたもので、その為コクピット周囲のみをピンポイントでガードするものとなっている。
  • 化け物じみた推力はMS形態にも影響を与えており、重量が8倍になったにも関わらず機動力が低下していない。そして追加されたビームカノンやリフレクターインコムにより火器も充実しており、当時のMSでも頭一つ抜けた高スペックを誇る。
  • そして何より本機最大の特徴が、人工知能である『ALICE』を搭載していることである。これは通常の学習型コンピューターがパイロットの操縦から学習して機体動作の最適化を行うものに対して、「自己推論し己の判断で最適な行動を取る」というもの。解りやすく言うと、未熟かつ非論理的な操縦を見て、自分であればこのように行動する、とパイロットを反面教師にするのである。その為このシステムを搭載した機体のパイロットに求められるのはMSの操縦技術ではなく、「時に不合理な判断をする人間臭い思考・論理」を持つ者、要は若手の完成していないパイロットがベストなのである。その学習能力は凄まじく、最終的には単独でのMS操縦が可能となるレベルにまで成長するのだが、搭載するMSには膨大なコンピューター容量が必要となる為、Sガンダムですら分離状態ではシステムが稼働しない。
  • 『ALICE』の権限はパイロットから操縦を奪い取ることさえ可能。エアーズ攻防戦においてEx-SガンダムはガンダムMk-Ⅴと交戦。スペックは此方が圧倒しており、Mk-ⅤはFAZZとの交戦によるダメージが残っており整備も不完全な状態であったが、パイロット技量の圧倒的な差により一方的に追い詰められてしまう。そしてコクピットへMk-Ⅴのサーベルが突き刺さる直前に『ALICE』が起動。Ex-S本来の性能と人間を上回る反応速度によりMk-Ⅴをサーベルで一刀両断にしている。
  • 『ALICE』の完成でMSの無人化が出来たかどうかは定かではないが、1対1という限定条件下で更に不意を突いたとはいえ、一年戦争からの生え抜きのベテランパイロットを撃破する程のスペックを発揮している。宇宙世紀全体を見ても相当なオーバーテクノロジーであったと言えよう。その割に本作での扱いは微妙であるが。
  • ちなみにこの『ALICE』だが、開発途中に紆余曲折あり研究所を爆破され開発者ごとデータが失われている。本機に搭載されているシステムも休眠状態のはずだったのだが、開発者の同僚の偽装により密かに稼働状態にされていた。作中でもパイロットが気が付かない裏で機体制御のサポートを何度も行っている。
  • ロールアウトした機体のうちの1機はニューディサイズ討伐のため、α任務部隊に配備。『ALICE』への学習を促すため、α任務部隊に配備された機体には素人同然のパイロットであるリョウ・ルーツが選出された。何の因果なのか、彼は開発者の息子であり、母の残した人工知能を託されるという立場になってしまった。但し、当人は本機にこの様な人工知能が搭載されている事を知らされていない。
  • α任務部隊配属機の主な戦果はニューディサイズの拠点防衛設備の発電衛星1基、ガンダムMk-V1機、ネオ・ジオンの試作MAのゾディ・アック1機、ゼク・ツヴァイ1機、ニューディサイズの大気圏降下用シャトル1機である。なお、発電衛星以外の戦果は『ALICE』によるものとも言える。最終決戦においてコックピットブロックを切り離し、ゾディ・アックと大気圏降下用シャトルを撃破した後に『ALICE』と共に地球へ落ちていき燃え尽きた。

機体考察

概要

  • コスト650~の地上宇宙両用汎用機。地上ではホバー走行。
  • パーツスロットは近距離だけが低い特殊型。スロット合計は並。近距離が極端に少ないため、一部カスタムパーツに制限がつく。
  • カウンターは強の蹴り飛ばし。拘束時間が長い。

火力

  • 攻撃補正は射撃偏重。補正値合計は並。射撃補正への偏りが大きいので、射撃補正単体ではかなり高めな部類となる。
  • 主兵装はヒート率管理式集束可能専用ビームライフル。非集束で4点バーストひるみ射撃、集束で即よろけ貫通射撃になる。
    • 集束・非集束共に威力は高いが、どちらもよろけ値が低く、ヒート率が高いために回転率が低く、取り回しは悪い。
  • 副兵装は普通の頭部バルカン、即よろけビームカノン、よろけ値そこそこDPS高めなビームガン、ファンネルっぽい挙動のインコム、即よろけインコムを装備。
  • 武装豊富で全体的に威力高め。ただし回転率が悪く複数の武装回しを必要とする他、よろけ値が全体的に低め。
  • 格闘兵装は専用ビームサーベル。武器威力、格闘補正共に低めなためダメージはあまり期待できないダウン取り用。

足回り・防御

  • スピード・スラスター容量・地上旋回性能は並。高速移動速度は高め宇宙旋回性能は低め。同コスト帯はホバー走行が多めなため、スピードは気にならない。
    • スキル「ALICE」によってHP30%以下で足回りに大幅なボーナスが追加され、スラスター消費量も半減されるために、機動力ではコスト帯トップクラスに躍り出る。とはいえ、本機はMS形態では静止射撃が多めな構成上、高い足回りを攻撃に活かしにくい。
  • 変形形態では、スピード・高速移動速度は並。旋回性能は低め。精密射撃向き。
  • HPは体格比込で低め。シールドなどはなく、合計HPも低めになる。大きめな背部バックパックには特殊緩衝材あり。ダメージコントロールがあるため蓄積よろけには多少強め。
  • 防御補正は耐格闘だけが低い支援機型。補正値合計は一周り高く、コスト700相当。コスト帯でも支援機並に射撃防御が高い。
  • 本機はスキル「胸部Iフィールド」を有するため、胴体部へのビーム攻撃を半減し、またリアクションを低減する効果がある。とはいえ、胴体部の面積は全体に比べれば少ない。
    • ちなみに効果発動時はビームが弾かれて放射状に広がるような演出が見られる。さすがに実戦で見ている暇はないし、相手側からじゃないと見づらいので効果を実感しにくい。

特長

  • 支援機クラスの高い射撃火力と射撃防御を有している。また最大即よろけ手数が3種類あり、癖はあるが拘束力・弾幕性能は高め。
  • 高性能な足回りに変形も持つため、ポジショニング能力が高い。また変形時も専用武装を持つため手数が多く、弾切れで何もできないという時間が少ない。

総論

  • 汎用機の皮を被った支援機と言わんばかりの、圧倒的な火力と手数を有する射撃汎用機。
  • 高い射撃補正と単体でも高火力な射撃武装を多数所持し、その大回転による怒涛の攻撃は汎用として頭一つ抜けた射撃火力を発揮可能。また最大3種の即よろけ兵装による拘束力、複数の連射系武装による弾幕性能も持ち合わせているため、エースマッチでのエース性能も高い。
  • 足回りに優れ、変形による地形を無視した移動もできるためポジショニング能力が高く、相応の広さがあれば常に自身の得意なレンジに持ち込みやすい性能をしている。また多数の武装によってシチュエーションに合わせた武装選択もしやすく、そこそこの対応力も有する。
  • 巨体に対して防御関係が十分とは言い切れず、特に格闘防御力の低さから近づかれると強襲機相手でも蒸発のリスクがある。至近距離で使える武装にも限りが有り、近距離や閉所への対応能力は支援機並だと言える。
  • よろけ値が全体的に低く、すぐに使える即よろけ武装も少ないことからストッピングパワーはあまり高くない。なので前衛向きとは言い難く、汎用機としては強襲機の相手などは苦手な部類。編成時は主に遊撃枠と捉える必要がある。
  • どちらかといえばヒットアンドアウェイ向きな性能をしているため、隠れられる障害物が多く距離をコントロールしやすい広さを持った軍事基地や港湾基地などは得意。宇宙適正の欠如や接近戦への適合性の低さなどから、地下基地や宇宙要塞内部などは苦手。
  • 高い射撃性能を有する一方で、それらを活かすには高い足回りを活かしたポジショニング能力を求められるため、マップの地形や敵味方の部隊展開状況などを計算して最適な位置に移動する戦術眼を必要とする、上級者向けな機体。

主兵装詳細

Ex-Sガンダム用ビーム・S

  • 集束可能ヒート率管理式ビーム兵装。<通常時>使用可能
  • 銃身が長く、保持位置が低めのために起伏に弱い。
  • 非集束の場合、1トリガーで4発連続発射される。2連射でOH。
    • よろけ値はそこそこ高いが、この武装だけでよろけさせようと思うとOH必須。蓄積よろけ狙いは他の武装による追撃を必要とする。フライトシステム相手なら全段ヒットで撃ち落とせる。
  • 集束の場合、よろけ&ユニット貫通効果が付与されるが1発OH。復帰が長めなため、あまり無駄撃ちはできない。
  • 集束・非集束ともに威力が高く、射程も長め。集束時間も短めな部類になる。
  • 使い捨てと割り切って集束を始動にバック・パック部B・カノンx4で追撃するコンボが威力・拘束力共に優秀。OH中はリフレクター・インコムx2や変形射撃でなんとかしたい。
  • 追撃用として見た場合は射程以外は大腿部ビーム・カノンx2に劣る。大腿部ビーム・カノンx2が使えない時以外は追撃用として使う意義は低い。

※集束時の威力について,武器レベルに寄らずLv1の威力のまま(or機体レベルに依存?)になる不具合が報告されている(2022/7/25現在)。利用者は注意されたし

Ex-Sガンダム用B・サーベル

  • 専用サーベル系格闘兵装。<通常時>使用可能
  • 長さが普通なため、巨体に対して少し小さく感じる。
  • N格闘は前方への突き。
  • 右格闘は体ごと右振り向いて前面から右斜め後ろ付近まで広く斬り払う。
  • 左格闘は連邦サーベル標準モーション。
  • 下格闘は機体を滑らせながら左下から右上への逆袈裟斬り。

副兵装詳細

60mmバルカン砲x4

  • いつもの頭部バルカン系実弾兵装。<通常時>使用可能
  • バルカン砲x4とは言う名前だが、弾数は1発ずつ消費する一般的なものと遜色無い。
  • 頭部バルカンとしてはDPSが高めな部類になる。だが本機には他に優秀な武装が多いため、メインにはなりえない。ミリ削り用。

バック・パック部B・カノンx4

  • 背中のカノンから発射されるビーム兵装。
  • 4門だが実際は2門1セット扱いで2発同時発射になっており、威力も表記の2倍となる。ヒート率は表記通り消費。
  • 静止射撃だが本機唯一の即撃ち即よろけ兵装になるため、貴重。近距離ではこの武装を攻撃起点に使用することも多い。
  • Ex-Sガンダム用ビーム・Sやリフレクター・インコムx2の即よろけから繋ぐことによって高いダメージと拘束力を両立できる。近距離での貴重な即よろけ手段でもあるため、本機の中で中核となる武装。滅多なことではオーバーヒートできない。

大腿部ビーム・カノンx2

  • 左右の太腿付近から同時発射されるビーム兵装。<通常時>使用可能
  • 2発当たれば威力2倍。ヒート率は表記通り消費。フルヒット威力が高いく、本機のメイン火力といっても過言ではない。
  • よろけ値はそこそこ高めだが静止射撃なために移動する敵機に当てるのは難しく、フルヒットでないと蓄積よろけを狙えないなど、ストッピングパワーは低め。
  • 主に火力に注視し、よろけなどへの追撃に使用する。余裕があるなら頭部インコムを合わせることで瞬間火力を更に上げることができる。

頭部インコム

  • 頭部に内蔵された有線式準サイコミュ兵装。<通常時>使用可能
  • 基本運用はビショップ参照。
  • 1機のインコムが3回攻撃を行ってから戻ってくる。1回攻撃する毎に表記のヒート率が消費されるため実質1発OH。
  • 射出後は自動で攻撃が行われる。自動攻撃中には、装備切り替えて他の兵装を使用したり、高速移動やタックル等のスラ消費行動等、変形さえも可能と、本体は自由行動出来る。
  • フルヒット威力はそこそこ高め。味方に対象を拘束してもらった上で大腿部ビーム・カノンx2と合わせた瞬間火力はかなり高い。
  • 大腿部ビーム・カノンx2と比較して撃ち切り時間が長く、命中率も低いために追撃では優先度で大腿部ビーム・カノンx2に劣る。主に大腿部ビーム・カノンx2の代替として使うことが多い。

リフレクター・インコムx2

  • 膝部に装備された有線式準サイコミュ兵装。<通常時>使用可能
  • 運用方法は上述通りだが、射撃時静止を伴う。
  • リフレクター・インコムはやや右方向 → 敵後ろ方向 → 敵左斜め上方へと移動し、本体がビーム攻撃をリフレクターに向けて行い、反射したビームが対象へと飛んでいく。
  • リフレクターで反射されたビームにも当たり判定が有り、反射中のビームでもよろけが取れる。ただしよろけ値は無い模様。
  • インコム射出と同時によろけてしまうと、本体がビーム攻撃を出せないのでインコムが飛んでいくだけになり、相手には何も起きない。
  • ロックオンが必要な上に静止撃ちなど癖はあるが、命中性能は悪くなく、貴重な即よろけ兵装の一つ。主にEx-Sガンダム用ビーム・Sが使えないときなどに使用し、これのよろけにバック・パック部B・カノンx4で追撃するのがベター。
  • ロックオンできればいいので、正確なエイムを必要としないのは利点。一方で、インコムの間を走るビームが障害物に当たると消えてしまうため、狭いところでは使いにくい。

Ex-Sガンダム用B・S(変形)

  • 機体下部配置された集束可能ヒート率管理式ビーム兵装。<変形時>使用可能
  • (変形)とつく通り、Ex-Sガンダム用ビーム・Sとは 別物扱い
  • 下部配置なので低空飛行時は起伏に吸われやすくなる。
  • 非集束の場合、1トリガーで4発連続発射される。
    • MS版と比較して火力は下がったが、射程とよろけ値が向上。フルヒットで蓄積よろけを狙えるようになった。とはいえ、棒立ちの相手でも無いとフルヒットは難しいが。
  • 集束の場合、よろけ&ユニット貫通効果が付与される。
    • MS版と同様に1発OHだが、高火力はそのまま。集束時間が短く、不意打ちなら非集束→集束も狙いやすくなっている。

バック・パック部B・カノンx4(変形)

  • 機体上部配置のカノンから発射するビーム兵装。<変形時>使用可能
  • (変形)とつく通り、通常版とは 別物扱い
  • こちらも2門1セット扱いで2発同時発射になっており、威力も表記の2倍となる。
  • 全弾命中させてもひるみ。追撃すれば蓄積よろけは狙えるが、B・S(変形)は切り替え長めのせいで追撃に不向きと噛み合いづらい。
  • Ex-Sガンダム用B・S(変形)への追撃向き。ブースト射撃可能なので、これで追撃ししつつラムアタックまで持っていきやすい。

スキル

能力UP「ALICE」 Lv1

  • 機体HPが30%以下になると自動発動。
  • 能力UP「バイオセンサー」と違って発動時にダメージリアクション無効効果はない。
  • EXAM系と違って効果発動時に、頭部および脚部・背部のHPは回復しない。
  • 効果中、スピード&高速移動+15 、スラスター消費-50% 、旋回+15される。上昇値は変形中も同じ値の模様。
  • 効果時間は存在しないが、修理によって機体HPが30%を超えると効果は消え、再度30%以下になれば再発動する。

運用

  • 基本は主兵装集束→バック・パック部B・カノンx4→大腿部ビーム・カノン。主兵装OH中はリフレクター・インコムx2→バック・パック部B・カノンx4→頭部インコムのコンボが有効。主兵装始動、リフレクター・インコムx2始動のコンボを交互に使用することで射撃戦を展開する。
  • 静止射撃が多くなることからヘイトの高い状態では満足な射撃はできない。まずは味方に先行してもらい、自身のヘイトをある程度剃ってから攻撃を行いたい。基本的には正面から撃ち合うのではなく、不意打ちを中心とする。
  • 主兵装、リフレクター・インコムx2どちらも集束時間やロックオン時間を必要とするため、それまで射線を切る障害物は常に確保しておきたい。敵が回り込もうとしている場合はすぐに現場を破棄し、距離を取ることが先決。運用感覚は支援機に近い。味方が敵を拘束している場合は頭部インコム+大腿部ビーム・カノンx2または主兵装非集束による大ダメージのチャンス。オーバーヒートなど気にせず、ありったけ打ち込みたい。
  • 豊富な武装をローテーションで回す為、他の可変機体と異なり変形攻撃の依存度は低めだが、メイン収束が1秒で火力3800、射程550と高性能かつ長射程なので、MSに限らず変形状態でも遠距離からこれによるスナイピングが可能。変形後も武装数は多く衝撃吸収機構とダメージコントロールが備わっているのでフルコンボを叩き込めない事も無いが、旋回性能が低くその後の離脱が難しい。基本的に変形はポジショニングを主な目的とし、変形攻撃は不意打ちに絞るのがベターである。
  • 多数の武装を使用するが、そのどれもOHさせることが前提の運用が多いため、カスタムパーツ「補助ジェネレーター」は有効度が高い。というより、補助ジェネレーターの有無によって攻撃頻度は大きく変わると言っても過言ではない。
    • ついで余裕があるなら低めのHPの補強、または長所である射撃補正の増強などを狙うと良い。
  • 疑似サイコミュ兵器を2基搭載しているのでサイコフレームの恩恵が大きい。特にリフレクターインコムのロック時間短縮がストッピングパワーの向上にも繋がり、ここからインコムの追撃も入れやすくなる。
  • 汎用強襲共にマニューバ持ちが多い650帯でよろけ蓄積取りが苦手な本機は明らかにストッピングパワーが不足しており、ポジショニングのミスがそのまま撃破に繋がる事も。2種のインコムにより味方前衛の背後からでも有効打を撃てる事や、変形と機動力を持ってクロスファイアポイントへ素早いポジショニングが可能など独自の強みを活かす事が求められる。味方前衛が仕事を出来て初めて有効打を叩ける機体なので、編成には特に気を使うべき。
  • また、宇宙では広域ステージが推奨されるが、地上においても射撃戦が主体になりやすく、かつ高低差を無視してインコム2種を叩き込めるステージが望ましく、軍事基地補給基地等が該当する。
  • 即よろけを取るのが集束か静止射撃の為、即よろけ射撃を豊富に持つリバウは天敵。ピック率が高いので嫌でも対面することが多く、運用の難易度は拍車をかけて上がっている。相手がリバウに限らず、本機は射撃が得意な機体では有るが正面からの撃ち合いでは弱いというかなりテクニカルな機体。接近戦が苦手云々の前に、同コスト帯においてタイマンで優位に立てる汎用機が皆無なので、敵有効射程に入る前に現ポジションをさっさと捨てて距離を取り、先手を取れるポイントへ飛び回る遊撃機として立ち回ろう。
  • 余談だが、ALICE発動のステ上昇は機動力に関しては相当なもの。問題は射撃機である本機とこれっぽっちもマッチングしない事である…せめてマニューバが着くなり格闘判定が上がるなりあればよかったのだが。

機体攻略法

  • 射撃性能が高いため、よほど射撃に自信ある機体以外は正面から射撃戦を展開するべきではない。特に格闘型の機体は不用意に姿を晒していると、高い火力と拘束力でごっそり削られる。
  • キュベレイ系統の追従ファンネルなど、自動照準補正を持つ武装は相手の中心部を狙って発射するので、正面からこれで撃ち合うと相手のIフィールドの影響をモロに受けるので注意したい。特に前述の追従ファンネルは影響を相当に受ける。
  • 対処法としては接近戦にとことん弱いため、対支援機のように一気に距離を詰めるのが有効。近距離では使用できる武装も限定されてくるため、対処しやすい。
  • 此方の間合いに入りさえすれば対処が楽なのは間違いないのだが、基本この機体は汎用機と支援機の間辺りをポジションとしているので、この機体の前に先ず前衛がいることが多くタイマンになるケースは然程多くない。しかし放置して好き勝手させると御自慢の大火力を遺憾なく発揮されてしまうので、一度捉えたなら徹底的に叩いてしまったほうが良い。
  • 静止射撃が多いので、弾幕などで頭を抑えておくのも有効だろう。

コンボ一覧

  • Ex-Sガンダム用ビーム・S
    • フルチャ→ バック・パック部B・カノンx4→下⇒(腰ビー×3発/下)
    • フルチャ→ バック・パック部B・カノンx4→頭部インコム
    • フルチャ→ バック・パック部B・カノンx4 →リフレクター・インコム→下⇒(腰ビー×3/下)
      • 下格を使う距離にいることは少ないので下格は抜いたコンボが基本になる
  • バック・パック部B・カノンx4?
    • よろけ→下⇒ノンチャ×4→下


アップデート履歴

  • 2020/12/17:新規追加
  • 2021/01/06:不具合修正
    • リフレクター・インコムx2
      • 使用時、稀に自機が操作不能に陥る不具合の修正
  • 2021/01/28:性能調整
    • 機体HP上昇
      • Lv1:18000 → 19500
    • スキル「空中制御プログラム」LV2付与
    • Ex-Sガンダム用ビーム・S
      • 集束時間短縮
        • 4秒 → 3秒
    • リフレクター・インコムx2
      • マップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
      • ユニットに対して命中しやすくなるよう改善
  • 2021/05/27:性能調整
  • 2021/06/24:抽選配給にて Lv2 & Ex-Sガンダム用ビーム・S Lv2 & Ex-Sガンダム用B・サーベル Lv2追加
  • 2021/11/25:性能調整
    • 旋回上昇
      • 63 → 66
    • 機体スキル「強制噴射装置」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • 機体スキル「背部オプション特殊緩衝材」LV上昇
      • LV2 → LV3
    • 機体スキル「格闘連撃制御」LV1付与
    • 機体スキル能力UP「ALICE」LV1効果上昇
    • Ex-Sガンダム用ビーム・S
      • Lv2威力上昇
        • 非集束:735 → 750 集束:3990 → 4072
    • バック・パック部B・カノンx4
      • Lv2威力上昇
        • 1365 → 1400
    • 大腿部ビーム・カノンx2
      • Lv2威力上昇
        • 682 → 700
      • 頭部インコム
      • Lv2威力上昇
        • 1575 → 1600
    • リフレクター・インコムx2
      • Lv2威力上昇
        • 2100 → 2200
    • Ex-Sガンダム用B・S(変形)
      • Lv2威力上昇
        • 非集束:472 → 500 集束:3990 → 4072
      • マップ上のオブジェクトにヒットしにくくなるよう改善
    • B・P部B・カノンx4(変形)
      • Lv2威力上昇
        • 1050 → 1100
  • 2022/07/21:DP交換窓口に Lv1追加

特記事項

  • Ex-Sガンダム用ビーム・S
    • 集束時の威力について,武器レベルに寄らず Lv1の威力のままになる不具合 (or機体レベルに依存?)が報告されている(2022/7/25現在)。
    • 利用者は注意されたし

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3

  • ひっさびさに乗って、大腿部が移動撃ちできないの思い出しつつ火力でねぇ - 名無しさん (2022-12-02 15:35:29)
    • 誤爆した。肩パッド邪魔ぁ!武装欄真っ赤!ってヒィヒィ言わされた - 名無しさん (2022-12-02 15:37:05)
  • 緊急回避は外して武装の射程を延ばす。そして支援機にする。そんな調整をすれば良いんじゃないだろうか。 - 名無しさん (2022-11-30 01:58:38)
  • 出てしばらくは補助ジェネ積み一択みたいなところあったけど今って変わったりしたんだろうか?遠スロ10削って近3中7とか振り直してくれるとさらに積めるんだけどな - 名無しさん (2022-11-28 18:46:47)
  • 未だにこれレーティングでこれ乗る人さすがにそもそも機体の強み弱みとか理解できてないだろ… - 名無しさん (2022-11-23 18:26:46)
    • 勝ててるから良し、結局状況見極めてしっかり当てられれば良いんだよ - 名無しさん (2022-11-23 22:59:52)
      • 対強襲の射撃機としてはありっちゃあアリなんかなぁ 2強襲とか珍しくないしと思えば、、、 - 名無しさん (2022-11-28 18:02:33)
    • クソ弱い事実とクソ格好良い真実をあわせ持つ罪深きMS - 名無しさん (2022-11-23 23:56:50)
  • この機体はメインの蓄積25%にして4発ヒットでよろけ取れるようにして、ALICEをHP50%以下発動にして、インコムのオバヒを15秒以下にするか、ヒート率90%にするかしないとダメだわ - 名無しさん (2022-11-21 12:28:21)
  • 全武装の射程を400m以上にしてほしいわ あとメインノンチャでよろけ取れるようにしてほしい 可変したら取れるんだから人型でもよろけ取ってくれ - 名無しさん (2022-11-11 21:34:07)
  • 宇宙では頼むから出さないでほしい。宇宙じゃ変形弱くてでマニュも無いからデカいだけの的すぎる - 名無しさん (2022-11-11 19:43:23)
  • 絶対に勝てないと言っていいバウンドドックや複数よろけのリバウが減る700のが幾らかマシ。ユニバン来てからひっそりと死滅したけど、NT-D下方されたら変形マップでまた使えるんじゃないかと少し期待してる。そしてそう思って使うとバイカスレベル3が毎回いるせいでわからない。 - 名無しさん (2022-11-09 11:20:26)
    • 支援やEx-Sが出てくるようになればバイカスLV3は十分強いから確かにキツいな。バウンドドックのLV2も出張ってくるだろうし、やっぱEx-S自体にテコ入れ必要よな… - 名無しさん (2022-11-09 15:13:49)
  • 4周年の後に実装されてたなら星4になってた代わりに特殊カウンターもらえただろうに、今からでもカウンターモーション変えてくれていいのに - 名無しさん (2022-11-09 07:57:39)
    • 欲しいのはそれじゃないなぁ なんていうか全体的に使いやすくしてほしい - 名無しさん (2022-11-09 09:00:59)
      • 主兵装とかを移動撃ちできるようにするだけで大分と変わる。あと肩緩衝材。 - 名無しさん (2022-11-09 10:17:55)
  • この子とトーリスの組み合わせで処理落ち多発して、腕前関係無いゲーム化しやすいのを改善して欲しいもの。 - 名無しさん (2022-11-06 21:36:16)
  • デルガンLv2のお陰で無事お陀仏で草 - 名無しさん (2022-11-05 21:20:53)
  • デルタLv2が出ていよいよもってレートに出せる環境じゃなくなったな……あっちは細身なくせにノンチャで即よろけを400〜500mから撃ってくるのにこっちはご立派な肩幅でその射程内まで入らんとまともに武装回せないときた - 名無しさん (2022-11-05 18:56:48)
    • せめて強化で衝撃吸収来ないかなぁ。 今のままだとデルタカイにも負けてると思うしなかなかさ - 名無しさん (2022-11-08 07:14:55)
  • こいつ出すくらいならデルタカイで良くね?まともな乗り手を見かけないんだが… - 名無しさん (2022-10-31 02:23:07)
    • デルタカイでいいよ - 名無しさん (2022-10-31 03:03:42)
      • 悲しいこと言うなよ、好きだから使いたいのによ。 - 名無しさん (2022-11-04 14:30:00)
        • nara - 名無しさん (2022-11-04 17:05:25)
        • カスマなら存分に使えばいい。俺もそうしてる - 名無しさん (2022-11-05 18:35:27)
    • 入手難度が違い過ぎるだろ - 名無しさん (2022-11-05 17:31:22)
  • ビーム系のオバヒ回復カスパのコスダウンあるのかなぁ。以前も下がりはしたけどEx-Sとか一部機体しか需要無いだろうからもう一声、もしくは付加効果欲しい(欲張り) - 名無しさん (2022-10-27 10:18:08)
  • リフレクターは過小評価されてるとは思う、タイミング合わせればまず当たるし - 名無しさん (2022-10-23 14:32:46)
    • インコムはどっちも性能高いよね - 名無しさん (2022-10-24 12:51:38)
    • 武装自体はそんな悪く言われてないぞ、コイツが悪いのはデブホバーのクセに射程が並で脆い所 - 名無しさん (2022-10-24 21:28:08)
  • 火力は高いし、即よろけがバチバチにとれるから武器性能は強いんだけど、その豊満なボディに対してダメコンも空気でよろけ耐性が無さすぎるのはよくない。前に立つメリットも少ないし、もういっそ観測つけてしまえばいいのでは?武器の強化は入らないからスキルの追加、強化が欲しすぎ。でも案外勝ててしまうし強化来ないんだろうなぁ。 - 名無しさん (2022-10-23 01:29:59)
    • こいつの場合かなり前まで行かないと攻撃届かないのがねぇ。支援機ごっこするにしても火力出せる距離だとタコ殴りにされやすい - 名無しさん (2022-10-24 08:24:12)
  • 固有のスキルのALICEと胸部Iフィールドがあまりにも空気だからALICEはマニューバ追加に頭部インコムのスラスターロック&射出可能に、胸部Iフィールドはカバー範囲の拡大くらいしてほしいです。 - 名無しさん (2022-10-17 08:58:44)
    • 腰カノン移動射撃可、メインはノンチャ即よろけフルチャ強よろけ一発OH、リフレクターとバルカンをGクルーザー状態で使用可に、全体的にヒート率低減と蓄積値向上。ここまでやってどうにかまともになるんじゃない?もしくはIフィールドを全身に適用するとか。なぁデルタガンダム! - 名無しさん (2022-10-17 21:06:43)
      • HP半分切るまでよろけとダメ軽減が細身歩行600に許されるなら650デブホバーにはHP50%でアリス発動して発動中Iフィールド全身化くらいはあっていいよなって。ビムコ同様発動してないときの耐ビ0にしていいから - 名無しさん (2022-10-25 00:41:53)
        • Iフィールド全身とかもろもろむちゃくちゃなこと言っとるね 原作読んで設定を勉強した方が良いよ 木主さんぐらいの上方は良いとは思うけど - 名無しさん (2022-10-29 22:30:26)
  • コイツいたら99%負ける - 名無しさん (2022-10-09 20:46:08)
    • 愚痴板へ行け - 名無しさん (2022-10-09 21:27:52)
    • 自分が原因だって気付けよ疫病神 - 名無しさん (2022-10-12 19:26:58)
      • 横だが99%とまでは思わないが味方にいてほしくないと思ってる奴は多数。味方にいたら敵にもいてくれと願うわなw - 名無しさん (2022-10-17 18:41:49)
    • 敵側にもEx-Sがでてきたときは、五分だから、99%は言い過ぎ。98%ぐらい。 - 名無しさん (2022-10-26 19:32:47)
  • スマートガンの収束がc1みたいに強よろけにでもならん限りデルタカイに勝ってるとこがない - 名無しさん (2022-10-05 00:07:56)
    • 単発の瞬間火力でEXS越える勝てる機体居ないんだが? - 名無しさん (2022-10-10 07:21:04)
      • その分のデメリットが釣り合わないので要りませんって言われてるのをいつまでも理解出来ない人はよっぽど上手いんだろうな - 名無しさん (2022-10-10 09:41:48)
        • 木と言ってること変わってるじゃん。屁理屈やめな? - 名無しさん (2022-10-17 00:33:02)
          • いつから木主だと思っていた? - 名無しさん (2022-10-20 01:02:47)
  • 3回も強化受けてるのに一度も環境どころか強機体扱いされた時代すら無いのは流石にどうなのと思う。好きな機体だからとても悲しい - 名無しさん (2022-10-04 00:17:59)
    • 巨体・可変・兵装多数・射撃型でwiki民に強機体扱いされるとかぶっ壊れにでもならない限り無理じゃねえかな…… - 名無しさん (2022-10-04 00:26:04)
    • リバウ来るまではMAP選べば戦果は出せた。流石にリバウ以降は埋もれたなぁってのが正直な所。同じく多分バトオペの中で一番好きな機体だけどレートに出すことは今の環境だと選択肢にすら入らない - 名無しさん (2022-10-04 00:48:26)
      • リバウってよりはバウンドドックが出てからじゃないか? - 名無しさん (2022-10-04 01:02:01)
        • バイカスとバウンドドックはどうしようもない - 名無しさん (2022-10-08 14:32:25)
      • 途中送信失礼。リバウはマップと交戦場所を考えたらまだなんとかなるけど、バウンドドックだけはまじでどうしようもない。出てくるマップも比較的被ってるし - 名無しさん (2022-10-04 01:04:09)
        • 確かにドックは辛いし、なんならバイカスもきつい事も多かったわ。制空権取りにくくなったのはあるね。リバウを引き合いに出したのは同じ汎用枠で明らかに出来る選択肢の多さで埋もれたなぁって表現させて貰った。デルタカイも出てきたし蓄積取りにくいこの機体で相手はしたくないのが増えてきたよ枝主 - 名無しさん (2022-10-04 06:30:39)
          • 制空権とかw言いたいだけで草 さすがEXS乗り - 名無しさん (2022-10-24 11:56:02)
    • 射撃型で接近戦に弱く蓄積もきついのに射程はほとんど中距離で何なら変形中は使用上相手に近よってく羽目になる。仕様というかコンセプトがコストにあってないんじゃないかなもう。 - 名無しさん (2022-10-04 07:18:41)
    • 細かいが2回では?AMBACのレベル上がったのは宇宙強化キャンペーンの一律強化だし - 名無しさん (2022-10-07 10:01:40)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年10月08日 06:21

*1 2022/10/02現在兵装のレベルに関わらず機体Lv1の場合の数値

*2 2022/10/02現在兵装のレベルに関わらず機体Lv2の場合の数値