グフ・カスタム

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 格闘戦に特化していたグフの汎用性を回復させた改修機。
  • グフの配備が進むと、実戦運用における様々な問題点が浮かび上がり、中でも中距離射撃の火力増強と、武装の内蔵化によって発生した汎用性低下の改善が強く求められた。
  • シールドに75mmガトリング砲を追加することで火力増強がはかられ、グフの特徴だった内蔵兵器を着脱式に変更し、汎用性の回復とデッドウェイトを回避。
  • 強力ながら重量が問題視されていたヒート・ロッドも軽量のワイヤータイプに換装され多様性が増した。
  • 結果、大幅な改修ではないものの、グフの持ち味である格闘戦の強さを残しつつ、中距離射撃でも戦闘可能な総合力の高い機体へと生まれ変わることに成功している。
  • 東南アジア方面軍のノリス・パッカード大佐の乗機が特に有名である。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450 500 550
機体HP 13000 14500 16000 17500 19000
耐実弾補正 19 21 23 25 27
耐ビーム補正 14 16 18 20 22
耐格闘補正 18 20 22 29 31
射撃補正 23 26 29 32 35
格闘補正 12 14 16 18 20
スピード 135
高速移動 195 205
スラスター 65
旋回[度/秒] 63
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 12秒 13秒 14秒 15秒 16秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
初期所有機体 110 150 205 250
必要階級 二等兵01 伍長01 軍曹01 曹長01 少尉01
必要DP 23500 32100 48900 97100 134600
※2021/07/29以前のLv1入手方法:上等兵01,23500DP,リサイクル70枚

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 15 17 18 20
中距離 9 11 13 16 18
遠距離 4 6 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 60%
3撃目 25% 35%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ガトリング・シールド LV1 120 80 450発/分 10秒 1秒 250m 900 移動射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 126 82 945 22900
LV3 132 84 990 31900
LV4 138 86 1035 46300
LV5 144 88 1080 98300

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・ソード[改修型] LV1 2200 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2310 9900
LV3 2420 17400
LV4 2530 25900
LV5 2640 58600

副兵装

ヒート・ロッド[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 1600 6秒 0.5秒 連撃不可
射程:100m
振り回し不可
カウンター非発生
大よろけ有
命中後?秒間、ジャミング効果付与
LV2 1680
LV3 1760
LV4 1840
LV5 1900

3連装ガトリング砲

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 100 30 360発/分 6秒 0.75秒 180m 600 移動射撃可
よろけ値:8%(13HIT)
LV2 110 660
LV3 120 720
LV4 130 780
LV5 140 840

ガトリング・シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5
シールドHP 2500 2750 3000 3250 3500
サイズ M

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 LV1~3 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
LV3 Lv4~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
アサルトブースター LV2 LV1~3 ジャンプ時の溜め時間を 50% 短縮し、
ジャンプ速度が 40% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
効果は地上限定
LV3 LV4~ ジャンプ時の溜め時間を 60% 短縮し、
ジャンプ速度が 50% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
パワーアクセラレータ LV1 Lv1~ 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
スラスター出力強化 LV2 LV4~ 高速移動が 10 増加する。
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
ブースト移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 370 450 520 スラスターが1増加
Lv2 590 660 スラスターが2増加
シールド構造強化 Lv1 750 900 1050 シールドHPが100増加
Lv2 1180 1320 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1000 1200 1400 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 1580 1760 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 1260 1510 1750 射撃補正が1増加
Lv2 1980 2210 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
対汎用防御プログラム Lv2 2520 3020 3500 3960 4420 汎用機から受けるダメージを4%軽減する
AD-FCS Lv3 3780 4530 5250 5940 6630 射撃補正が4増加

備考

「こいつは・・・エースだ!!」

  • 抽選配給期間
    • 2018年8月16日 14:00 ~
  • 新規追加物資

機体情報

  • 初出はOVA『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』で、グフを汎用性向上目的で再設計した機体。
  • 対連邦MS戦を想定して白兵戦特化仕様で開発されたグフはその限界性能の高さから一部のベテランパイロットには好評だったのだが、戦闘距離が近距離に限定されてしまうことや、汎用性・互換性の低さや、集団戦法を得意とする連邦MS部隊との相性の悪さから前線で不満の声が大きくなり、汎用性の向上と最適化のための改良プランが必要になった。その結果開発されたのが本機である。
  • 大きな変更点としては、「フィンガー・バルカン」で固定兵装化して汎用性に欠けていた左腕部を通常のマニピュレータに換装したこと。その分低下した火力を補うために、フィンガー・バルカン同様の取り回しを重視した「3連装35mmガトリング砲」を基部に装着している。更に取り回しがよく、より大型で高威力長射程な攻防一体兵装「ガトリング・シールド」を追加装備している。
  • グフの特徴的な兵装である「ヒート・ロッド」は、作用を放電に限定することで射程延長とワイヤーフック追加による使用範囲の拡大が図られ、攻撃力は落ちたが補助兵装としての利便性が向上している。また「ヒート・ソード」も伸縮式ではなく実体剣式に変更し、発熱させずとも使用可能となっている。
  • 型式番号MS-07B-3。資料によってはB3グフと呼称されることもある。ちなみに一般にグフといえばグフB型を指し、グフB2はいない。B型はランバ・ラルが乗っていた先行量産型を制式量産した後期生産型が存在するのでそれがB2に近いか。
  • グフ飛行試験型の最終型であるMS-07H-8「グフ・フライトタイプ」とはデザイン上の共通点が多い。これはB-3をベースにH-8が設計されたからである。
  • 劇中ではジオン軍士官ノリス・パッカード大佐の乗機として登場し、単機で量産型ガンタンク3機と護衛の陸戦型ガンダム2機、その改修機であるガンダムEz81機を相手取り、撃墜されつつも量産型ガンタンクを全滅させたことで砲撃支援に致命的な損害を与えて戦術的勝利を勝ち取るといった大活躍を披露した。
  • 他にも漫画『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』では、白いランス・ガーフィールド中佐専用機が登場し、首都防衛部隊の手練であるリック・ドム2機とガルバルディα1機を圧倒。漫画『機動戦士ガンダムMS BOYS -ボクたちのジオン独立戦争-』では、黒地に両肩は銀色に塗装されているナランソロンゴ・ボルドバヤル大尉専用機が登場。ヒート金剛棒や右腕に内蔵されたヒート・ナックルなど独自の改造が施されていた。

機体考察

  • 概要
    • コスト350~の地上専用強襲機。地上適正有り。
    • 2021/07/29のアップデート以降、Lv1が新規プレイヤーの初期所有機体に追加された。既存プレイヤーに関しては購入していない場合、配布等は行われない。Lv1から購入が必要になる。
  • 火力
    • 攻撃補正は射撃寄り。補正値合計は並。コスト帯強襲機では射撃補正がかなり高い部類になる。一方で格闘補正は相当の低さに。
    • 装弾数の多いマシンガンとよろけ値の高いマシンガンの2種持ち。また大よろけを付与出来るヒートロッドもあり、武装が多彩で対応力が高い。
    • 一方で射撃武装は威力が低く、格闘武装は機体の補正値が低いとステータスと武装が噛み合っておらず、武装と機体で長所を食い合っている状態。
    • 格闘兵装の威力も中の上くらい。連撃補正が少し緩いので、3連撃では中々の威力を期待できる。
  • 足回り・防御
    • スピード・高速移動速度・スラスター容量・旋回性能ともに並。
    • HPは並程度だが、そこそこ大きめのシールド持ちと考えると少し高めだと評価できる。
    • 防御補正は耐ビームが低く、耐実弾・耐格闘がほぼ等しい特殊型。補正値合計は3回りほど高く、初期でコスト500強襲機に迫る数値。
      • ビーム耐性が一番低いが、このコストではビーム兵装を持つ機体自体が少ないので、そこまで気にならない。
      • 耐格闘の伸びがよく、コスト500当たりで耐格闘が一番高くなる。一方でそのコスト帯ではビーム兵器が主流になってくるため、防御相性が悪化する。
  • 特徴
    • 350コストでは貴重なマニューバーアーマーLv2持ち。
    • 蓄積よろけ・大よろけ兵装を持つため、スーパーアーマー系に強い。
    • 調整でパワーアクセラレータを得たので鍔迫り合いに持ち込めればブーストキャンセルで優位を保てるようになった。
  • 総論
    • ガトリングによる射撃戦、強連撃格闘、よろけを上書きできる大よろけ武器と、このコストの強襲機としては手数が豊富で苦手なシチュエーションが少ない。
    • 一方でそのどれもが抜きん出た性能に至らず、全体的に器用貧乏になってしまっている。
    • 多数の武装を駆使したコンボは強力であり、決まれば気持ちもいい。だがその分だけ自他共拘束時間は長く、邪魔が入りやすい。
    • 全体的に射程が短いため、港湾基地のように広いステージは苦手。一方で射撃兵装による嫌がらせが出来るため、ある程度高低差には強い。一番得意とするのは接近戦が仕掛けやすい廃墟都市や北極基地。
    • 平均的な足回りと高い耐久性能はあるが、攻撃力はコンボを前提としなければいけないほど低く、状況や距離による武装管理を必要とするなど上級者向けな性能。お手軽コンボ持ちや大火力格闘、荒らし性能が高い新機体が次々と実装される度に立場が厳しくなったのか、2021年3月時点で怒涛の8回トップの上方修正を受けている。元々この機体で暴れ回ることが出来たノリスの化身にとってはウハウハであろうが。

主兵装詳細

  • ガトリング・シールド
    • 左腕に装備された実弾兵装。装備中は常にモーターが回転していて音が鳴る。
    • 連射性能が高く、ある程度高速で動く敵も捉えやすいのが長所。また弾数が多く連戦や長時間の使用も可能。
    • DPSや射程で見れば僅かながらMMP-80マシンガンを上回る程度の性能。射撃偏重補正を活かすには物足りないものがある。
    • 射撃偏重強襲機の主兵装ではあるが、主な用途は牽制・ミリ削り用。これだけで支援機のHPを削り切るのは現実的ではない。
  • ヒート・ソード[改修型]
    • グフのと違って伸縮式ではなくなった実体剣の格闘兵装。
    • リーチはグフのヒート・ソードと同じ。こちらは赤熱化していないので目立ちにくい利点がある。
    • N格闘だけ独自モーションとなっており、その場で真一文字横斬りとなる。グフのN格闘より左右に判定が広いのが特徴。
      • N格闘は横斬りだが下側の判定が広いようなので下格闘後のダウン追撃も当たる。
      • ただ、無茶苦茶に広いかと言うとそうでもなく、坂などで上に角度がついてしまうと外しやすくなるので起伏の激しい足場では注意。
      • 振りが広いせいでほんの少しだが横格よりブーキャン出来るタイミングが遅い。
    • 横と下格闘はヒート・ソードと共通モーション。

副兵装詳細

  • ヒート・ロッド[強化型]
    • 右腕部に内蔵された伸縮式の電磁鞭。鞭を前方へ真っ直ぐ伸ばす。 格闘兵装 なので高性能バランサーの効果対象。
    • グフのと違って左右に振ることは出来ないが、切り替えやモーションが速く、より迅速に次行動へと移行する事ができる。
    • よろけも膝をつく 大よろけ に強化されているため、より安全に敵に斬りかかれる。グフのものと同様にシールドに当たっても大よろけが発生する。
    • また、当てた相手には数秒間のレーダー阻害効果が発生する。
    • どこかに着弾すると早めに手元に戻るようになっている。地面狙いで出しておけば外した場合も戻りが早くなるため、少し硬直を短く出来る。
  • 3連装ガトリング砲
    • これも左腕装備のマシンガン系実弾兵装。
    • 射程が短めで、DPSもそこまで高くないので運用方法は他機種のバルカン相当。
    • マシンガン系としてはよろけ値高め、約2秒間ヒットさせればよろけが取れる。
    • ガトリングシールドよりよろけを取るのが速いので、これの射程内ではこちらに持ち替えて蓄積よろけを狙いたい。
  • ガトリング・シールド
    • 主兵装に付属している盾。上述どおり破壊されても主兵装が使えなくならないし、スピードが上がる。見た目的には真ん中に穴が開く。
    • 主兵装のガトリングを装備していると判定が狭くなるのはグフと一緒。
    • サイズこそMだが、ガトリングの砲身にまで判定があるため、実際はM~Lくらいのカバー範囲。
    • 前作にはシールドが損壊するとガトリングも使えなくなるという制限があったが、本作には損壊によるデメリットは無い。

運用

  • ベースとなったグフと異なり射撃性能が高いが、遠スロットの少なさと主兵装の微妙な性能ゆえ、射撃だけで活躍するのは難しい。
  • 基本は3連装ガトリング砲の距離まで近寄って蓄積よろけを狙い、そこからヒート・ロッド→格闘と繋げるのがセオリー。シールドガトリングは距離がある場合のヘイトとダメージ稼ぎに用いる。
  • ヒートロッドは薙ぎ払いができなくなり前方にしか判定が出ない代わりに、切り替えと硬直が短くなっており大よろけを与えるので、よろけからの上書きが得意であり、上記の蓄積よろけの拘束時間延長や、味方の取ったよろけを強化するなど使いみちは多い。本機の他にない強みはこの武装であり、これを的確に当てられるかで貢献度が大きく変わってくる。生当てはそうそう狙えないので、よろけさせた際の追い打ちとして使用する。ただし外した時の隙も大きいので、使用は少し慎重にいきたい。
  • 3連装ガトリング砲が蓄積よろけを狙いやすいことから、スーパーアーマー系やヒットボックスの大きい機体はショットガン持ちの次に得意とする。特に変形タンク系はその拘束力から相手のスラスターゲージを無駄遣いさせやすく、好相性だと言える。
  • 射撃よろけが蓄積よろけ頼みであるため、近距離でのバズ持ち相手は少し苦手。汎用機相手は逃げるとして、強襲機を相手取る時は相手の射撃装甲が低い場合が多いことから、距離を取ってガトリングで牽制し、追い払うといいだろう。まっすぐ追いかけてくるようならヒートロッドをお見舞いしてやろう。

機体攻略法

  • 実弾・ビーム共に射撃に対する防御力が低めなため、足元を狙うと案外脆い。バズを4発ぐらい当てると脚部が逝ってしまう。
  • 距離が離れているとガトリングを撃つことしか出来ないので、汎用機なら撃ち合いに持っていけば難しい相手ではない。正面から仕掛けるとヒートロッドを叩き込まれかねないので左右に機体を振り狙いを定めさせないようにしたい。特にロッドは格闘扱いなので、バックブースト中の本機を下手に追いかけるとキャンセルからロッドを叩き込まれてしまう危険性も有る。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N>下⇒(N/下)
    • N>横>下⇒(N/下)
    • N>横>下⇒タックル→(N/下)
      • 最初の3連撃後に、少し後ろにブースト移動してすぐタックルするのがポイント.
      • スラスターがOHするため、要注意.
    • N>横>N
    • ロッド→N>横>下⇒(N/下)
    • N>横>下⇒ロッド⇒N>下
    • (N/横)⇒ロッド→N>横>下⇒(N/下)
  • ガトリング・シールド
    • N>下⇒ガトリング
    • N>下⇒しゃがむ→ガトリング
    • N>横>下⇒ガトリング
    • N>横>下⇒しゃがむ→ガトリング
    • ロッド→ガトリング
※副兵装の3連装ガトリング砲を外しておくと、コンボをつなげやすい.


アップデート履歴

  • 2018/08/16:抽選配給にて、新規追加
  • 2018/09/05:「ヒート・ロッド」使用中に撃破されると、効果音が再生され続ける現象を修正.
    • 特定状況下でシールドが破壊されると、ホストとゲストで挙動に差異がある現象を修正.
  • 2018/10/11:DP交換窓口に ヒート・ソード[改修型] Lv1~2追加.
    • 地上適正の調整
      • 環境適正によって得られていた、スラスター消費量減少、走行スピード上昇、オーバーヒート回復短縮の各補正効果を調整
    • ガトリング・シールド の性能調整
      • 射程の延長(200m → 250 m)
      • 弾速の上昇
      • 射撃時のブレを軽減
  • 2018/11/22:DP交換窓口に Lv1 & ガトリング・シールド Lv2 & ヒート・ソード[改修型] Lv3追加.
  • 2018/12/13:ヒート・ソード[改修型]の調整
    • シールドへのダメージ補正を調整
  • 2019/01/03:DP交換窓口に ガトリング・シールド Lv3追加.
  • 2019/01/10:DP交換窓口に Lv2追加.
  • 2019/01/24:ガトリング・シールド の調整
    • 兵装LV上昇で弾数増加
      • Lv2:80 → 82 Lv3:80 → 84
  • 2019/02/14:DP交換窓口に Lv3追加.
  • 2019/02/21:機体調整
  • 2019/05/16:抽選配給にて、Lv4 & ガトリング・シールド Lv4 & ヒート・ソード[改修型] Lv4追加.
    • 性能調整
    • ヒート・ロッド[強化型]の調整
      • 威力上昇
        • Lv1:1150 → 1600 Lv2:1207 → 1680 Lv3:1265 → 1760
      • ヒット判定を拡大し命中させやすく改善
    • 3連装ガトリング砲の調整
      • 威力上昇
        • Lv1:52 → 80 Lv2:54 → 84 Lv3:57 → 88
      • 連射速度上昇
        • 260発/分 → 360発/分
      • リロード速度低下
        • 4.2秒 → 6秒
  • 2020/01/16:性能調整
    • Lv4機体HP上昇
      • Lv4:17250 → 17500 
    • Lv4機体スラスター上昇
      • 60 → 65
    • Lv4機体スキル「クイックブースト」Lv上昇
      • Lv2 → Lv3
    • Lv4機体スキル「脚部ショックアブソーバー」Lv上昇
      • Lv2 → Lv3
    • 3連装ガトリング砲
      • 威力上昇
        • Lv1:80 → 100 Lv2:84 → 110 Lv3:88 → 120 Lv4:92 → 130
      • 射程距離上昇
        • 150m → 180m
      • 連射中に発生するブレを軽減
  • 2020/03/12:抽選配給にて、Lv5 & ガトリング・シールド Lv5 & ヒート・ソード[改修型] Lv5追加.
  • 2020/03/19:性能調整
    • LV4以降の耐実弾補正上昇
      • LV4:16 → 25 LV5:18 → 27
    • LV4以降の耐ビーム補正上昇
      • LV4:14 → 20 LV5:16 → 22
    • LV4以降のスピード上昇
      • 130 → 135
    • LV4以降の中距離パーツスロット増加
      • LV4:13 → 16 LV5:15 → 18
    • LV4以降の遠距離パーツスロット増加
      • LV4:5 → 8 LV5:5 → 9
    • LV4以降のの機体スキル「マニューバーアーマー」LV上昇
      • LV1 → LV2
    • LV4以降に機体スキル「スラスター出力強化」LV2付与
    • 旋回速度上昇
      • 60 → 63
  • 2020/07/21:DP交換窓口に Lv4 & ガトリング・シールド Lv4 & ヒート・ソード[改修型] Lv4追加.
  • 2021/02/25:性能調整
    • Lv1-3耐実弾補正上昇
      • Lv1:10 → 19 Lv2:12 → 21 Lv3:14 → 23
    • Lv1-3耐ビーム補正上昇
      • Lv1:8 → 14 Lv2:10 → 16 Lv3:12 → 18
    • Lv1-3中距離スロットパーツ増加
      • Lv1:8 → 9 Lv2:10 → 11 Lv3:11 → 13
    • Lv1-3遠距離スロットパーツ増加
      • Lv1:2 → 4 Lv2:3 → 6 Lv3:4 → 7
    • Lv1-3機体スピード上昇
      • 130 → 135
    • Lv1-3機体スラスター上昇
      • 60 → 65
    • 高速移動上昇
      • 190 → 195
    • Lv1-3機体スキル「マニューバーアーマー」LV上昇
      • LV1 → LV2
  • 2021/03/25:性能調整
  • 2021/10/14:DP交換窓口に Lv5 & ガトリング・シールド Lv5 & ヒート・ソード[改修型] Lv5追加.

コメント欄


規制強化中

  • 本コメント欄は現在荒らし対策のため規制強化中です.
  • このコメント欄は 「運用」「対策」の議論 にご利用下さい.
  • 愚痴・修正要望のコメント は機体運用と関係ありません.予告無しで 削除・書込禁止 の可能性がありますのでご注意下さい.

  • 脅威度の高い機体について該当機体板を用いた 対策・攻略論議 は行って頂いて構いません.あくまで前向きな議論をお願い致します. 後ろ向きや右曲がりな議論 は愚痴コメントとしてセイバイされる場合がございます.
  • Wikiに修正要望をいくらコメントしても運営は拾ってくれません.修正要望は 公式窓口 にお願いします.


「上記注意事項を理解しました」
「違反した場合には書込禁止処置を喰らっても構いません」
という方のみクリックしてコメント欄をご利用下さい.
  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3 / 4

  • 弱いというより ことごとく噛み合ってないというか - 名無しさん (2022-08-03 00:05:12)
  • 三連ガトリングがブースト撃ち出来れば戦術の幅広がるんだけどな。 - 名無しさん (2022-08-02 23:42:47)
  • アレックスでなんか納得したけど - 名無しさん (2022-07-31 14:14:49)
    • 続き ガトでバリバリできる系の機体はエイムが安定しない下のボリューム層で活躍してるからそこで強化に繋がらないんじゃないかなと予想 高lvアレックスのデータみたらねぇ - 名無しさん (2022-07-31 14:16:25)
      • 強化のデータ取りはA-以上だから、(木主の基準は不明だが)下のボリューム層 - 名無しさん (2022-08-01 09:27:02)
        • 続き)での活躍はあまり関係ない気がする。むしろ強化しまくっても戦績延びないから投げられてる説のがしっくりくるなあ。某ドレヤス氏の開発スタッフに尋ねた話からすれば、低コストの武装少ないMSは悪い意味で安定しちゃうから強化はそもそも入りにくくなってるみたいだし。それでも乗るけどなァ!! - 名無しさん (2022-08-01 09:31:45)
  • 現環境での相対的な弱さは過去最悪を更新し続けてるのに調整入らないのは見捨てられてるんだろうな - 名無しさん (2022-07-31 11:58:35)
  • 中途半端にバラまけちゃう射程のガトリングと近距離で現環境だと生宛とかいう不利を背負った生鞭、中距離なら相手の即よろけに気を付けながら三連で蓄積 器用貧乏過ぎるんだよなぁ - 名無しさん (2022-07-30 23:16:26)
  • 格闘補正上げてほしいかな、あとは3連装射程なくなっていいから蓄積あげて - aoijun (2022-07-25 15:23:27)
  • 脚部がすぐイカレるのでせめて脚部特殊装甲レベル1を付与してください。 - 名無しさん (2022-07-25 09:48:28)
  • 贅沢言わない。タックルから、もしくはガトリングからソードへの切り替え時間を爆速にしてください。 - 名無しさん (2022-07-25 09:47:19)
  • この性能のままコストを150減らそうぜこれ - 名無しさん (2022-07-14 21:46:21)
  • さっき350のシャフタでグフカス使ったんだけど11機撃破の11万ダメ出たぜ!周りの汎用(特に素ゲル)さんがめっちゃ介護してくれたし、相手も量タンで捕まえやすかったってのもあるけど、久々に無双できて気持ちよかった~ - 名無しさん (2022-07-01 09:22:11)
  • 姿勢制御ついたら結構強くなりそう。ロッド中もヨロケなくなるし - 名無しさん (2022-06-27 09:43:16)
  • グフカスって一応人気期待だよな・・・?一作品のライバル機かつ作中でも割と無双してる強キャラだよな・・・?アレ・・・?俺なんか間違ってる・・・?なのにこの扱いはなんぞ・・・? - 名無しさん (2022-06-21 09:04:24)
    • 人気機体ではあるけど強いのはどっちかというと中身なんだよなぁ。イグルーではガンタンクと陸ジムにやられてたし... - 名無しさん (2022-06-27 03:58:48)
    • 人気機体だから強くなるなんて法則はないからしゃーない、こんだけテコ入れ貰ってるんだから運営からはかなり目を掛けてる方だと思うぞ - 名無しさん (2022-06-27 09:12:34)
  • ここまで徹底して強みが何一つ無いのは逆にレアだな - 名無しさん (2022-06-19 19:53:13)
  • こんなにボロクソ言われてるのに強化来ないってある意味異常だよな。Wikiでもこれだけ言われてるからもちろん公式にも要望行ってると思うし。まさか職人が勝率キープしてるとかないよな笑...ないよな? - 名無しさん (2022-06-18 03:05:06)
    • 信じがたいかもしれないが極稀に…出るんだよレートに、ガチのノリスみたいなのが - 名無しさん (2022-06-18 15:45:23)
      • 今のところ、見たことないな。ひたすらガトリング垂れ流してるのがほとんど - 名無しさん (2022-06-18 23:51:05)
        • 実際偶々運良く遭遇しただけなんでホントかなりのレアケースだとは思う ただ極少数だけどそういう物好きが実在するのは間違い無い - 枝主 (2022-06-19 00:04:07)
    • こいつは強化受けた回数かなり多い方ではあるよ。コンセプトがそもそも無理機体に近いから生半可なスペックじゃどうにもならないのを開発が理解してないだけで - 名無しさん (2022-06-19 10:18:31)
  • レート600戦にまでLV5のコレを即決で出す人が良くいるんだけど、そんなに強いのこれ?自分では使わないからわからんのよ - 名無しさん (2022-06-13 21:22:24)
    • 遠距離ですることない・即よろけ無・格闘火力並。以上! - 名無しさん (2022-06-13 21:25:40)
      • そもそもコスト割れじゃねーか!!どの機体でも無いわ - 名無しさん (2022-06-13 21:26:29)
  • もうここまで調整無いとバトオペ3に期待するしかないのか - 名無しさん (2022-06-12 09:22:10)
    • 調整回数は全MSでもかなり多いのに、その調整が(特に初期から中期)おまけ程度だったからこんな事になってるんだよねぇ。利益が見込めない旧機体はメスはいらないのかなア - 名無しさん (2022-06-13 08:47:51)
      • 素ジムに調整入る位だし、数値上は活躍してるってことじゃない? - 名無しさん (2022-06-13 15:44:49)
        • グフカスも調整入ってるしただ調整に失敗し続けた上で期間が空きまくってるだけでしょ - 名無しさん (2022-06-19 20:37:29)
  • 脚部2積んでも結構足もげるがなんでなんだろう、そこまで太いわけじゃないし - 名無しさん (2022-06-11 22:35:43)
    • 汎用視点だと、例えば高ドムなんかはデブいしとりあえず動き止めないと危険だから身体そのものを狙うけど、グフカスは細身だしスラ撃ちよろけもなく猶予あるから積極的に足も狙うかとなる。ガトシバリバリ中なら尚更足狙う余裕ある。スラ移動がもっと鋭いなら汎用から余裕を奪えると思うんだけどね。 - 名無しさん (2022-06-12 04:46:35)
  • 噴射欲しいなぁ・・・。噴射あるだけで何割り増しか戦いやすくなるんだけどなぁ・・・。色々揃ってるナハトさんには噴射あるんだよなぁ・・・ - 名無しさん (2022-06-07 01:45:07)
    • 同コストのナハトがとにかく優遇されてるんだよなあ。ステルス、強噴、遠距離強よろけ、歩き撃ち即よろけ、広範囲巻き込み下格っと挙げてみたら勝てる要素全然ないな・・・グフカスの勝てるポイントって耐久と若干の遠距離射撃とN格、パワアクくらい? - 名無しさん (2022-06-13 08:44:37)
      • 耐久は数値では勝ってるけどすぐに壊れるシールドのせいで事故多いし、射撃は最大射程一緒だし、パワアクlv1は支援機を倒すのに時間かかるグフカスで強襲の相手までする余裕はなかなか無い。 - 名無しさん (2022-06-13 14:26:05)
  • こんな機体がゲーム開始時からの所持機体という謎。 - 名無しさん (2022-06-06 14:03:11)
    • キャバルリーが出るまでは頑張れば戦える機体だったよ、あの頃は良かった(老害並感 - 名無しさん (2022-06-12 09:24:26)
      • キャバ以前から居場所無かっただろ。350強襲少ない頃からプロガンかイフ改いたら枠譲れみたいな状態だったし - 名無しさん (2022-06-18 13:39:26)
  • タイマンなら使いこなせば同コスト上位の強さだぞ なおこのゲームはチームゲー - 名無しさん (2022-05-06 15:51:52)
    • 現状のグフカスにタイマンだろうと同じレベルで使いこなしてる他の機体よりスペック上の有利なんか無いよ - 名無しさん (2022-05-06 16:38:45)
      • もう一個よろけ武器持ってても強いって言えるか微妙なレベルやね。意図的に弱くしてるんじゃないかって疑うレベル - 名無しさん (2022-05-07 00:02:26)
    • タイマンではなくハメコンだろうに - 名無しさん (2022-05-06 16:40:58)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る



最終更新:2022年03月31日 15:02